初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

アケビ   多様で豊かな、とてもうつくしい表情  東京都江東区

2018-03-31 00:22:58 | みんなの花図鑑

春のヒカリを纏い、

多様で豊かな、

とてもうつくしい表情。

棚を造って植栽されているのを何か所か観た。

ウチの塀にもと挿し木。

昨年うまくゆかず、リベンジ!

 

(木通、通草)アケビ科アケビ属。

日本原産。

雌雄同株で雌雄異花。

花期、4~5月。

果実は、10cmくらい、9~10月に熟す。

ふるさと新潟では、新芽を「木の芽」と呼び山菜として食べる。

 

ソメイヨシノと。

2018/3/26 撮影。

コメント (12)

ホシノヒトミ   魔法のことば  千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

2018-03-30 00:16:42 | 魔法のことば

咲き終えたホシノヒトミはソラに帰ること、

とおい国からやってきたこと、

うつくしいなまえのこと、

 

春は降りてくること、

初夏は降りそそぐこと、

君のこと、ずっと大好きなこと、

 

覚めることのない、

ずっと胸の奥であたたかい、

魔法のことば。

 

ゴマノハグサ科クワガタソウ属。

ヨーロッパ原産の帰化植物で、1890年頃に東京に帰化。

花期は、2~4月。

古からの別名には、ホシノヒトミ(星の瞳)、

瑠璃唐草(ルリカラクサ)、天人唐草(テンニンカラクサ)。

標準悪名 大 犬 の 陰 嚢(オオイヌノフグリ)。

 

新しいアスファルト脇花壇。

ウチの子はホントにキレイ(笑)。

2018/3/23 撮影。

 

コメント (10)

ソメイヨシノ     風までサクライロに染め      東京都墨田区菊川

2018-03-29 00:38:45 | みんなの花図鑑

日本には、

サクラが溢れている。

 

風までサクライロに染め、

サクラから始まる、

アタラシイ1年のスタート。

 

 

(染井吉野)バラ科サクラ属。

エドヒガン系とオオシマザクラの交配。

江戸末期から明治初期に、江戸・染井村にて育成された。

以降、サクラと表現するときはソメイヨシノを指し、

圧倒的なシェアとなる。

 

2018/3/26 撮影。

 

 

アーカイブ。

  

 

 

 

 

 

気象庁が、東京の標準木とするのは、

千代田区・九段にある靖国神社境内のソメイヨシノ。

毎年ニュースに。気象庁から歩いて来れるからかな。

  

千鳥ヶ淵。

靖国神社からも近く、

あまりの混雑に近づかないようにしてる(笑)。

 

 

 

 

コメント (8)

ソメイヨシノ     風までサクライロに染め      東京都墨田区菊川

2018-03-28 00:34:00 | みんなの花図鑑

日本には、

サクラが溢れている。

 

風までサクライロに染め、

サクラから始まる、

アタラシイ1年のスタート。

 

 (染井吉野)バラ科サクラ属。

エドヒガン系とオオシマザクラの交配。

江戸末期から明治初期に、江戸・染井村にて育成された。

以降、サクラと表現するときはソメイヨシノを指し、

圧倒的なシェアとなる。

 

2018/3/26 撮影。

 

アーカイブ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (19)

マメカミツレ     高さ10cmに満たないうつくしい森   東京都江東区

2018-03-27 00:35:17 | みんなの花図鑑

高さ10cmに満たないうつくしい森。

ピッシュサルヴァー飲んで、深い森の探索に行きたい。

 

(豆加密列)キク科タカサゴトキンソウ属(マメカミツレ属)。

オーストラリア原産。1940年ころに確認。

花径、4~8mm。花期、通年。

名の由来、カモミール(和名カミツレ)に似ていることから。

カミツレ(加密列)は、オランダ語名のカーミレ(kamille)が訛ったと。

 

 2018/3/19 撮影。

コメント (12)