初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

シロバナツユクサ   よっつそろったら 夏のオワリ      千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

2022-09-10 00:01:51 | ヒト科ミンハナ属 ショカ

 

シロバナ咲いて、

よっつそろったら、

夏のオワリ。

 

 

 

(白花露草)ツユクサ科ツユクサ属。

原産地、日本、東アジア。  

日本の青い花の代表。

花期、6~10月。草丈、50cmくらいに。

名の由来、朝咲いた花が昼しぼむことが

朝露を連想させるという説。

英名のDayflowerも

「その日のうちにしぼむ花」という意味。

 

 

アーカイブ

8月末。

 

 

 

 

9月初め。

 

 

9月中旬。

 

 

仲間 アーカイブ

メガネツユクサ(眼鏡露草)

  

ツルソバと。

 

 

 

マルバツユクサ(丸葉露草)

 

 

 

ツユクサ(露草)

 

ソラが降りて描きました。

朝露と風のフデで。

 


アカバナルリハコベ     時空を超える赤い船     千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

2022-07-24 00:01:18 | ヒト科ミンハナ属 ショカ

 

時空を超える赤い船。

 

ヨーロッパでは古来より特別な花。

季節を行き来できる花時計を持っているよう。

 

 

 

(赤花瑠璃繁縷)サクラソウ科ルリハコベ属。1年草。

ヨーロッパ原産。江戸後期~明治初期に渡来。本州以西の海岸地域に分布。

瑠璃色のルリハコベは、東海以西に。

アカバナが母種であるが、先に渡来したためこの名に。

英名scarlet pimpernel スカーレット・ピンパーネル(黄味がかった紅色のルリハコベ)。

花期、2~9月(一般的には3~5月)。

花径5mmくらい。草丈、10~20cmくらい。

実は3~4mmくらい。6月くらいから花と並行して観られる。

似ているためナデシコ科のハコベが付く。

ハコベは蔓延芽叢(はびこりめむら)が語源の説。

ツル(蔓)が延びて、芽が生い茂る(叢・ムグラ)意。

古代ギリシャから薬草とされ、さらに毒性を併せ持つ。

ヨーロッパでは、神秘的なうつくしさが古来より特別な花として扱われた。

 

 

アーカイブ

3月下旬。

 

 

  

4月下旬。

 

 

 

 

デコラゴムノキの下、1㎝巾側溝脇植物園にも。

クワ科イチジク属。イチジクやベンジャミンも仲間。インド北部からマレー半島原産。

育てて49年、ここで16年くらい、側溝の奥深くに侵入してる.。

中を観てない・・。

 

  

 

 

 

 

5月下旬。

 

 

6月上旬。

 

6月下旬。

 

 

 

7月上旬。

 

 

8月中旬。

 

 

 

 

9月上旬。

 

 

11月上旬。

 

 

11月下旬。

 

12月中旬。

 

 

1月末。

 

 

2月上旬。