初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

ヴェロニカ シムバラリア   真冬に咲く妖精   東京都江東区

2017-11-30 00:46:24 | 植物の名前

10月下旬にはもう芽吹いています。

年が明けたら、注意してないと。

 

真冬に咲く妖精。

早春が降りてくる。

 

ゴマノハグサ科クワガタソウ属。

学名:(Veronica cymbalaria)、ヨーロッパ原産。

花期は2~4月。花径は、ホシノヒトミより少しちいさい。

1961年東京・小石川植物園に渡来。逸出し野生化。

残念ながらホシノヒトミのようなうつくしい別名はないようです。

コゴメホシノヒトミだったらいいですね。

 

標準悪名 コゴメイヌノフグリ(小米犬の陰嚢)。

 

2017/11/22撮影。

 

 

  2017/4/5。

 2017/3/23。ヒメオドリコソウとの群生。

 2017/2/24。

 

2017/2/8。真冬。それも一番寒い時期には咲き始めます。

コメント (6)

シマトネリコ     魔法のことば   千葉県浦安市 

2017-11-29 01:23:30 | 魔法のことば

秋の実の赤のこと、

シマトネリコの羽のこと、

ヒトがいなくなったらあっという間に世界が植物に覆いつくされること、

公園の隅に植えたハゼランとアケボノフウロのこと、

 

ゼラニウムを飾れるシアワセ、

君のこと、ずっと大好きなこと、

 

覚めることのない、

ずっと胸の奥であたたかい、

魔法のことば。

 

(島梣)モクセイ科トネリコ属。

沖縄・東南アジア原産。

名の由来、樹皮からとれる白蝋を

敷居の溝に塗って滑りを良くすることから

「戸に塗る木」でトネリコに。

 

2017/11/25撮影。

  

 

離れた側溝で発芽。

掃除で廃棄される前に収集♪

 

  8月上旬。

  

7月上旬。

 

コメント (8)

ハルジオン   おかえり   新潟県十日町市

2017-11-28 00:32:34 | 東へ北西へ

豪雪と豊かな自然や温泉、

うつくしい十日町。

 

冬の大気のなか、

なんとハルジオンがぽつんと咲いていました。

温泉場の近くだから、地面が暖かい??

 

首をかしげて、おかえりって。

僕を待ってた?

まさかね・・・。

 

(春紫菀)キク科ムカシヨモギ属。

北アメリカ原産。大正時代の中頃に観賞用として渡来。

花期4月-5月頃。

ヒメジョオンより一足早い。

名の由来、春に咲く紫苑(キク科シオン属)。

苑は、草木の茂る様子を表す。

紫苑色ということばがあるほどうつくしい色。

 

2017/11/22撮影。

信濃川。

コメント (6)

越後三山(えちごさんざん)    ただいま

2017-11-26 23:41:37 | 東へ北西へ

ふるさと。

校歌に歌われている、信濃川と八海山。

ただいま、みんな、帰ってきたよ。

 

新潟県南東部にある八海山 (1778m)・越後駒ヶ岳(2003m、魚沼駒ヶ岳とも呼ぶ)

・中ノ岳 (2085m) 。

三山全域が越後三山只見国定公園に指定されている。

魚沼三山とも。

 

2017/11/22、新潟県十日町市から、信濃川を挟んで撮影。

家まであとすこし。

 

  

2016/11/19。雪が少ない。

2017/5月中旬。

5月の信濃川。越後川口。

  

十日町の美人林

びじんばやし

新潟県十日町市松之山松口

 

美人林(びじんばやし)と呼ばれているブナ林。

樹齢約90年のブナが鬱蒼とした世界をつくり、

フシギの国に迷い込んで、

心身が浄化されていくような感覚に。

 

5月。

コメント (16)

サオトメカズラ   美しい名前、うつくしい日本語  東京都江東区

2017-11-26 00:29:47 | 植物の名前

植物たちへの感謝をことばにする、

できるだけうつくしいことばで。

 

(早乙女葛)アカネ科。

原産地  日本、 東アジア。

 

普通の、日々の暮らしのなかで、

植物を表現する日本語として、

僕がこの花の名前に感じた違和感は、

ここみんなの花図鑑のみならず、

ずっと以前から多くの人たちに共有されてきたことです。

 

古からの別名には、

ヤイトバナ(灸花)~灸をすえているようすや、

花の中心の姿形をお灸の痕に見立てた。

サオトメバナ(早乙女花)・サオトメカズラ(早乙女葛)。

~早乙女の田植え姿や、

早乙女の笠やかんざしに見立て。

 

また、葉に光沢がある以外相違がない、

海岸に生えるハマサオトメカズラ(浜早乙女葛)があります。

 

花を早乙女に例え、姿を表す葛と重ねた、

サオトメカズラ(早乙女葛)。

この美しい花・実にふさわしい、

美しい名前、うつくしい日本語と思います。

 

標準和名 屁 糞 葛(ヘクソカズラ)。

 

2017/11/22 撮影。

 11月。

 

 

  10月。

  9月。

  8月。

  7月。

 

 

コメント (6)