東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

東京なんだ

2017年10月31日 20時09分07秒 | Weblog

 

今日は 東京なんだ

10時前には 上がらねば

我が家は まだまだ 台風の後始末

時は 刻々と 迫ってくる

これも あれも やらねば

あせるが あせっては 駄目だ。

で 9時を 過ぎてしまった。

急げ 本業は 議長なんだ。

コメント

夏の仕事

2017年10月30日 16時02分11秒 | Weblog

 

朝 起きると 木枯らし

息子に ロープを 買いに遣らせ 壊れた 資材の修理を始めました。

夏に 行なう 仕事で 今 やることは まず 無いのですが 仕方ありません。

もし 網が 有れば 支柱柵も 復旧しなければなりませんから。

でも 網も無いのですから そんなに 急ぐことは 無いのかな。

コメント

都合よく時化

2017年10月29日 22時46分18秒 | Weblog



今日は 時化
息子は 文化祭の 餅つきに
私は 写真のように 記念式典に参加です。

ということで 海は 一旦おやすみ です。

ま 時化でよかったですけど 台風は たいしたことが 無くてよかったですね

コメント

後始末

2017年10月28日 23時17分19秒 | Weblog

 

今日は 文化祭のため 早朝に 海から上がりました。

午後になって 息子が まだ 上がってきません。
気になって 海に出ると たった一人で 雨の中 後片付けをしています。

急ぎ 手伝い 一区切り 付けて あがってきました。

こんな年もあるんだよ

コメント

まだまだ

2017年10月27日 20時29分04秒 | Weblog

 

まだ 撤収が続いています。
荒れただけでなく 流れ物 特に 困るのが 竹です。

引っかかって 取れないのです。
今日は 新品の 冷凍包丁2本 のこぎり2本を持っての 撤収です。
今 手が はれています。

ちょっと 面白いことが
私が 冷凍包丁を 海の中に 落としました。
下駄を履いていますので 水深が2メートルほど
「もったいない 拾う。」

セ落としと 息子が ふっかけ棒を持ち 海底の包丁を 引っ掛けます。
何とか 1メートルぐらい ふわふわと 上がってきますが バランスが 悪く 沈んでしまいます。
何回か 挑戦
なんと息子が 海面下30センチほどまでに 浮かび上がらせました。
ここぞとばかり 私は 手で 掴みました。

息子の器用さばかりでなく 私のキャッチも素晴らしいと 思いました。

コメント

夢であれば

2017年10月26日 21時51分35秒 | Weblog

 

まだまだ あみあげです。

終わりがありません。

これだけ 冷凍してたら

たらは いけませんね。

仕方ないです。

でも まだ 夢を見ているようです。

どうしよう

コメント (2)

惨状

2017年10月25日 21時46分29秒 | Weblog



あまりにもひどく 写真も撮れません。

ゴミが 集まってきています。

日ごとに 重い。

あみあげに 毎日

苦しい

コメント

立ち直れるか

2017年10月24日 19時05分26秒 | Weblog



なんと 我家だけが

こんなふうに

悔しいけど

これが 現実である。

コメント

大被害

2017年10月23日 22時39分11秒 | Weblog



海が迫ってきます。

海苔網が めちゃくちゃになっています。

復旧に どのくらい かかるのでしょうか。

海苔養殖を 初めて 初めての 大被害

これほど の 被害は どうしよう

海苔養殖を どのくらい できるのでしょうか

始まったばかりなので 不安です。

コメント

台風前

2017年10月22日 22時37分02秒 | Weblog



夕方 ちょっと 出かけようと 車に乗り込んだら 隣の隣のおばあさんが カッパを着込んで
歩いて来ました。

私は「何処に行く?」と聞くと

「おじいさんが 船を見に行って まだ 帰ってこない。」

私は 車を 方向転換して 港に
そしたら いましたね。

まだ 船の もやいを 見ているようです。

ほんとに漁師は 船が 心配になるんです。

そして 今 海苔網が どうなっているのか 非常に気になります。

台風よ 早く 過ぎ去ってくれ!

コメント