東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

乾燥した海の中?

2016年01月31日 19時24分53秒 | Weblog




仕事の最中 よそ見をしていました。

アグリ船つまり 小型巻き網船の 荷舟が 傾いていました。

かなり 獲物が あったようです。

で その船を撮ったわけでなく  そこからおこぼれが もらえそうな 気配を
小型底引き船の周りにいた かもめが 感じ 一目散に 向っているところです。

ちょっと おかしかったので

そう 海苔は 昨日の 雨で 赤が 多く入りましたね。
治療薬は 北風ですが

それも 乾燥した風がね。
不思議でしょう 海の中の植物なのに 乾燥したというと
でも そんな感じがします。

コメント

2016年01月30日 21時44分10秒 | Weblog

今日は 雨でしたので 写真が ありませんので

おとといの写真です。

爽やかな おとといから うって変わって 昨日から 雨

毎年行なっている 東京からの お客さんに 海苔すきを 体験させる イベントは

中止。

できないことは無かったのですが お客さんが 雪で これない可能性があるということで

早々に 昨日 中止と 決定しました。

なお 海苔すき体験は 今度は 2月2日 金田中学校の2年生を対象に
行ないます。

コメント

ちょっと 一服

2016年01月29日 21時15分25秒 | Weblog

 

 

港では かもめが 雨宿り
といっても 雨はよけずに ただひたすら 風に向って 耐えるのです。
あるものは 片足を 上げて 冷たさを 紛らわすのでしょうか。

海は 一服
息子は 昨日 夕方まで 海にいたそうです。
休みも必要です。

コメント

ありがたい

2016年01月28日 22時57分25秒 | Weblog

 

 

あと 会議まで 1時間しかありません。

アクセルフルスロットル

急げ急げ と思いきや

手を上げて この船を 通り過ぎようとすると 呼ぶのです。

・・・忙しいけどな

「おい わかめを持って行け」と どさっと 私の船に投げ込んだ
「ありがとう」

お礼もそこそこに 家路を急ぎました。

コメント

春の潮

2016年01月27日 22時07分14秒 | Weblog




なんだか 春
でも 海水は 冷たい
海苔の伸びる水温ではないほど 手が 凍えます。

でも 潮は 干るようになりました。
これから 採れてくれればいいのですけどね。

コメント

海苔

2016年01月26日 18時39分44秒 | Weblog

 

 

見てはいけないものを 見た気がします。

偶然であろうかと思いますが かもめが 海苔を食べたんです。

カモが 海苔を食べるというので 対策をしているんですが
このカモメ よほど おなかが空いていたんですね。

のりの状況を つまびらやかにすると 伸びてきました。

これから 少しでも取れればいいですね。

コメント

西の風

2016年01月25日 21時37分21秒 | Weblog

 

朝は ベタ凪である。
しかし 西の風には 間違いない。

息子は 「海苔取りだったら いいだろう。」と出かけた。

あがると 「あみなおし!」

・・・午後からは 審議会があるので 何時間も 海にでられないなあ

すぐさま 海に出ると 浦賀水道の 向こうに 伊豆大島が 見える。
昔は 木更津から 見えたそうだが 新日鉄住金のおかげで 見ることは出来ないが

私たちの漁場からは こうして見えるのです。

それにしてもこの ざわめいた波の中 仕事は 気分のいいものではありません。

コメント

木枯らしな日

2016年01月24日 18時58分12秒 | Weblog

 

 

昨夜 酒席にて 漁師が 何人かいた。

「明日は 時化だよ。」

そう ゆっくりと 寝ました。

起きると ベタ凪です。

雲は 南の風で 飛んでいます。

息子を 起こすより 自分が 海苔取りに行ってしまったほうが 早い。

海に出ると 何人か もう 採っています。

すこし採って上がると 風でした。

クワバラ クワバラ

コメント

流れ物

2016年01月24日 00時09分48秒 | Weblog

 

今日は 午前中から 会議が 予定されていた。
少し 海に出られるかな と思ったのですが 寒くて 息子も不在ということで
岸壁の写真で お茶を濁すことにします。

朝日新聞に 私のコメントが 出ましたね。
海苔が 採れないとの 解析を したのですが

夜も そのことで 話が出ましたが

水温とか 栄養分とかの 次元でなく 何か 他の要因が あると考えるというのが
海苔師の考えである。

コメント

友人

2016年01月22日 22時52分51秒 | Weblog

 

彼とは もう長い付き合いです。

もう 20年も前の話です。

私は 消防の3回目で 部長でした。
彼もまた そうでした。
同じ 海苔養殖を営んでいるということで すぐに仲良くなりました。

最近 私が ちょっと 寂しいのは 息子と彼が 連絡を取り合っているのです。
どうして 今日 このように 会ったのは

「せがれに電話したけど 今 伊香保だってから たかねさんに連絡しました。」

だって

コメント