東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

なんと

2018年10月31日 17時53分14秒 | Weblog

海から見ると 火の手が 上がっています。
何処だかわかりません。

携帯を駆使 

そして 続々と 連絡が 入ってきます。
なんと身内
息子は 大急ぎ

仕事は ほっぽらかして 

仕方なく 後片付けは 私が
ハンパなく 手を広げているので 終わらない。

ようやく 帰ると
当事者がいました。

大変でしたね。

コメント

南風なのに

2018年10月30日 20時32分43秒 | Weblog



想定よりも 強くなりませんでしたね。

午後になると 海に出れる 風です。

さて 海苔の状況を 見に行くのですが よく判断できません。
もっとも若い漁師が来ました。

「どうだ?」と聞くと 首を 振る。
「どうなの」と 逆に 聞かれます。

よくわからん と答えます。
伸びているような網もありますが 短くなった網も あります。
よくわかりません

コメント

橋の北側

2018年10月29日 22時16分42秒 | Weblog



ちょっと 手が開いたので 隣のセットの人を

ここまで来ると 海ほたるが 近いですね。

ここは 北風があるときは 波立つ場所ですが 今日は 南の微風

こんなとき ベタ凪です。

気持ちいいほど

コメント

怖い船酔い

2018年10月28日 22時18分36秒 | Weblog



この 写真でわかるように 漁場が この前面に あります。

毎日 北東の風が 吹いています。
夕方になると ベタ凪なのですが 早朝は 必ず 吹いています。

なんと 波の高いところなのでしょう。

私は 何日も海に出ませんから 体が 元に戻ってしまったのでしょうか。
船酔いをするように なってしまいました。

明日は 酔わないぞ

コメント

小さな海

2018年10月27日 23時42分54秒 | Weblog

このあいだ 小さな海を 作ろうと 海の砂と 今年生まれた アサリを 採ってきました。

冬場 毎年 アサリが 斃死してしまう 原因を 突き止めようと 考えています。

餌は 海苔網を 脱水したときの 排水
たぶん 植物性 プランクトンが いっぱいでしょう。

さて これで 生き続けて 欲しいですね。

アサリの眼も 自然と 見ることが出来ますね。

コメント

2018年10月25日 21時33分07秒 | Weblog



白というと 海苔の病気では もっとも恐ろしい病気と考えられます。

本当かな と思いますが 状況は あまりよくないかも知れません。
ただ 本当に 白なのか
私には わかりません。

ただ 用心の為に 冷凍入庫を急ぎます。
そこで 役立っているのが この2台の 脱水機です。
海苔網を冷凍して 次の養殖に備えるため もち網の3分の2は 冷凍します。

海苔網ごと脱水するのに 脱水機なるものが 必要になり 海苔網を遠心分離機のような機械で脱水してから 冷凍します。

我が家は 昔から 1台の脱水機でまかなってきました。
時には 壊れて 近所で お借りしたこともありますが 近隣では 海苔養殖をしていなくなり不安でしたが 休業した方から 譲り受けて 2台もちになりました。

おかげで 脱水作業は 早いのなんのって 

忙しく また 丁寧に 脱水できます。
息子いわく「よく 一台で やっていたな。」

コメント

午後はいい天気

2018年10月24日 19時17分58秒 | Weblog



早朝から 冷凍入庫

市役所から帰ると まだ 潮が引いていて 晴れています。

ならば 海へ

ミサゴも 気持ちよさそうですね。

海苔は 順調なのかな。

これからどう 進むのでしょうかね。

楽しみと不安が 入り混じった 

コメント

寒い日でしたね

2018年10月23日 22時09分19秒 | Weblog

海に出ると 雨

そぼ降る 中での作業

息子が 熱があるということで すぐに上がりました。

私は アウトレットのプレオープンに参加するので 幸いです。

コメント

情勢

2018年10月22日 22時59分54秒 | Weblog



海苔の 状況は あまり 芳しくないのです。

どうも 変であります。

隣の組合では 白ぐされ病と聞きます。
本当の白ぐされがあるわけない。
本当なら 大変なことですから。

でも おかしいです。

気温が 低いとかは あまり 生育とは 関係ないですね。
この間までは 成長が 早いのかなと 思っていましたが

コメント

アクアラインマラソン

2018年10月21日 21時39分29秒 | Weblog



北風が 強い日でしたね。

でも絶好の 晴れ

今月で これだけ 雲のない日は 今日が 初めてだと思う。

選手の皆さん スタッフの 努力の賜物

お疲れ様でした。

コメント