東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

あと 何日

2019年03月31日 21時31分13秒 | Weblog



あと 何日できるのでしょうか。

と言っても この 後片付け 大変なんです。

小さい摘採船のときは あらかた 沖合いで 流してくるのですが この船は 大きくて いたるところについた 海苔を 集めると たいそうな量になるので 何年も前から このように 迎えと共に 掃除をします。

特に 寒いときは 大変です。

凍える手が 痛いですね。
でも 凍えることは もう無いでしょう。

明日からは 4月なので 

あと何日 海苔採りをするのでしょうかね

コメント

青海苔

2019年03月30日 23時16分06秒 | Weblog



春の青海苔が 最盛期を 迎えました。
春の青は 若芽ですから 美味しそうです。

本来は 秋の青混ぜが採れるはずでしたが 最近は 採ることが出来ません。
なぜなら 黒海苔が伸びないからです。
秋の青は 年明けまで 引っ張って 黒が 伸びてきたら 同時に採って 青混ぜにします。
でも その青網は 保存しておいても 老化するばかりで 段々 硬くなります。

でも 最近は この時期は 青が 自然に 伸びてきます。
さあ 青まぜを お食べ

コメント

家が気がかり

2019年03月29日 21時53分20秒 | Weblog



朝 出陣式

昼前は 職員に辞令交付式

午後は 農協の総代会と理事会

夕方は 当選祝い

夜 ちょっと 所要

ということで 一日 家を 空けました。
事務所も 気になる

家も気になる 

家に帰ってきたときは 8時を過ぎて 夕食も食べないまま

今日の海苔で食べました。

青混ぜでした。

コメント

時化にして

2019年03月28日 22時06分27秒 | Weblog

朝 起きると 南の風でした。

愛犬の散歩をしていると 北風に 回っておりました。 

凪ることなく 東の風に なり 一日で ぐるりと 風向きが 一周したようです。

我が家は 事務所開きということで 休みにしてもらいました。

息子も 納得したように 神事に参加してくれまして そして 多くの 皆さんに 参加していただいて

無事済ませることが 出来ました。

何人もの方が 入れ替わり立ち代り 来ていただいて とても 活気のある事務所になりました。

さあ 明日から 羽ばたきましょう

コメント

2019年03月27日 22時28分52秒 | Weblog



稲は このくらい 成長しました。

まだ 田圃には 水が 来ていません。
正確には 今日から 小櫃川の水が 小櫃堰から 浮戸川に流れ 金田用水が 流れ始めました。

いよいよ 春 本番

でも 海苔は 続きます。

コメント

雨でした

2019年03月27日 00時17分27秒 | Weblog



凪でした。

でも雨でした。

海苔は 採りに行きました。

最後の追い込みです。

あと何日採れるのでしょうか。

コメント

今日は 休み

2019年03月25日 23時19分38秒 | Weblog



私は 事前審査 などあり とても 家には いられない

で 海苔加工は お休みです。

家にはいないのですが やはり 家で 海苔を 加工していると 顔を出したり 作業を 手伝ったり

海水を 汲みに行ったり したいと 思っていますので 無いと ほっとします。

案の定 朝から 夜まで いっぱいの 仕事といえない 仕事が ありました。

コメント

寒さ戻る

2019年03月24日 23時15分27秒 | Weblog



昨日とは 打って変わって 晴天

その代わり 肌寒かったです。

早朝は 金田でも 霜が確認できました。

海苔のためには いいかもしれませんが 稲は 凍えそう

日が暮れて 寒さが いっそう 滲みてきました

保温マットを 急ぎ かぶせました。

コメント

漁期

2019年03月23日 23時14分36秒 | Weblog



忘れ去られた ゆずの実です。

活躍したのは 冬至の頃

もう 3ヶ月も たってしまいましたね。

そう 彼岸です。

今日は 時化

あと何日 採れるのでしょうかね。

コメント

ふぐの産卵

2019年03月22日 23時14分35秒 | Weblog



夕刻 何気に ラブと共に散歩をしていました。

ここは 岸辺

左上は 堤防なんです。

黒い影が ふぐです。

いっぱいいます。

東京湾の営みです

コメント