東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

晴れている日は

2022年05月19日 22時18分31秒 | Weblog

 

スイレンが日の光を浴びて 輝いています。

 

さあ 網を重ねよう

億劫ですね。

疲れますから

けど 歩数計は そんなには 上がりません。

歩いているようで そんなに歩いていないのかな。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

復活

2022年05月18日 23時32分35秒 | Weblog

 

頭上を オスプレィが飛んでいるのに 誰も 空は見ませんね。

埼玉からの 保育園の大きな団体潮干狩りを 出迎えました。

ありがたいですね。

故人の意思 「埼玉の子供たちに 大きな海を 味あわせてあげたい。」

後を継いだ 保育園の理事長が コロナ禍を乗り越えて おいでくださいました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年05月17日 17時32分12秒 | Weblog

 

我家で 一番 生育が遅れている 田圃です。

海というか 三日月に程近い 砂地で 水はくみ上げて 耕作しているところです。

南風を 受けると 稲は このように 元気がなく 一部枯れてしまいます。

植えてから ほぼひと月経過しますから もう大丈夫でしょう。

今日あたり 水を 上げようかと 思っていましたが 雨

今日も くみ上げなくて 済みました。

いいのかな

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手紙

2022年05月16日 20時40分22秒 | Weblog

 

写真は スイカズラの花です。

子供の頃は 花をつまんでは 蜜を チュッと吸って 遊んでいました。

 

夕方 1本の電話が 入りました。

「本当に 美味しい海苔ですこと。私のことも ほめてくれて 嬉しいです。」

なんて 電話でした。

木更津に住んでいる 3人が 彼女にCDを頂きました。

お礼をしましょうということですので 「おたくの海苔が美味しいといっていましたよ。」

ということで お礼をお送りしたのです。

彼女はCDを送ってくれた際 手紙を添えて 送ってくれましたので 私も「唄がうまい」

なんて 一言書いて お送りしました。

やはり 一言 手紙を添えると いいのですね。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨が多いのかな

2022年05月15日 21時36分13秒 | Weblog

 

クローバーの写真ですが なにか おかしいでしょうか?

田圃の見回りをするときでも つい クローバーを見ると 4つ葉がないかなと

見てしまいます。

これは 小さな プランターで育てていますが これだけあると 違和感がないのが

不思議ですね。

今年ほど 雨が 定期的に 強く振る年は 珍しいですね。

ポンプで 水をくみ上げている田んぼが 2枚ありますが まだ 各々1回しか 揚水

していません。

3日に1度は 雨が降るので 面倒でないです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大雨

2022年05月14日 22時51分59秒 | Weblog

 

雨が上がって 鳥たちが いっせいに 餌を求めて 田圃に来ています。

害鳥でないし かえる おたまじゃくし ザリガニなどを 食べているようで

追い払うこともしませんし 近づくと 逃げて行きます。

 

大雨の 状況を 見回って 大丈夫だと 確認し 川の水量をみて

そんなに 川は出ていないようで

安心して 家に 帰りました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きおる

2022年05月13日 22時18分45秒 | Weblog

 

我家の果樹は さくらんぼが終わると このプラムが 実るまで 口に入る果物は

ありません。

まだまだ 当分 実ることは 無いでしょう。多くの花は 秋の実りに向けて 咲き誇っている途中ですね。

そうだ 昨日 網まるきをして 1枚 撥ねた網がありました。

会議は 夕方なので たった一枚 きおってしまいましょう。

(きおる という言葉の 正式な言葉は 判りませんが 修理をすることなんですが

網の切れた場所を 補修することは きおる といいます。)

ちょっと 大きい切れでしたので 昨日は 撥ねただけでしたが こんな時間があるときには なんでもない 修理でした。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

網まるき

2022年05月12日 22時55分21秒 | Weblog

 

孵化ラッシュですね。

カマキリは 大体 孵化が終わったようです。

田んぼは一回りして 一服

さあ いよいよ 網まるきをはじめましょうか。

必要な 資材を点検 12枚 試しに まるくと ポツポツと 雨

明日以降 本格的に はじめましょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

田草

2022年05月11日 22時12分33秒 | Weblog

 

ゆっくりと 起き出して 田圃に入ります。

億劫です。

腰が痛いですね。

ゆっくりと 田圃の ヒエとコウキヤガラを見つける 仕事です。

田草取りといいます。

朝は なかなか 「墓が行かず」

とりあえず 1反をしましょう。 体が慣れてくると もう一枚出来るかな

と 次の田圃に 入ります。

3枚目になると さすがに 疲れてきまして 一旦 家に帰り 水分補給

昼前に 3反出来ましたが もうそれ以上 出来ません。

高齢のためかな

田圃を見回すと 私以外に もう一組の 田草取りのグループがありました。

女の方が 3人いましたので 身内か誰かを 応援に頼んだのでしょうね。

あと 田草取りをする家は 2軒ほどしかありません。

これだもの 後継者はいないですよね。

私も 同じ仕事をする人は いないので 午前中で 終わりました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

職業病?

2022年05月10日 22時43分33秒 | Weblog

 

クワの実がたわわですね。

家の周りには 普通に クワの木が生えています。

子供の頃には もう少し 紫色になった実を よく食べました。

口の周りや手が 染まってしまいますね。

 

そんな 情景を見ながら 田圃に入りました。

仕事と思わず 健康の為と 思えば 億劫ではないですね。

でも 腰が 痛いですね。

もう 慢性的になりましたね。

今は亡き 私の父の知り合いのお医者さんに 言われたことが あります。

「腰が痛いのは 厄介だよね。でも 死ねば直るから 大丈夫だよ。」

それほど 厄介な 病気なんでしょうね。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする