水中写真家長島敏春の「生命のサンゴ礁」。世界のサンゴ礁を撮り続け、自然の素晴らしさを伝えている。

2007年温暖化による石垣島のサンゴ礁大白化に遭遇。様々なメディアを通じて自然の素晴らしさと環境問題に取り組む。

フェイアート ミュージアム ヨコハマ「港 ヨコハマ 夏の市2018」に出展

2018-05-17 07:48:18 | 逗子アトリエ

ヨコハマ駅西口にある『フェイアート ミュージアム ヨコハマ」で7月3日から開催される「港 ヨコハマ 夏の市2018」に出展します。今回は様々な芸術作品のグループ展です。予定では逗子のサンゴをテーマに大型パネルを3点出す予定です。会期は7月22日まで(月曜休廊)時間10:00〜19:00(入場無料)

フェイアート ミュージアム ヨコハマ 「夏の市2018」に「逗子のサンゴ」を出展 横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2横浜鶴屋町ビル1F

長島敏春写真展「サンゴとマングローブ」逗子文化プラザホールギャラリー

「マングローブ生態系探検図鑑」を偕成社より発売

「生命のサンゴ礁 長島敏春」

海と森のギャラリーHP

写真絵本「サンゴの海」が偕成社から好評発売中。

逗子・葉山ダイビングリゾート

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逗子の魚群がすごい  | トップ | ベニカエルアンコウ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kawada)
2018-06-11 12:56:58
早速、壁紙にしちゃいました。

素敵です!

コメントを投稿

逗子アトリエ」カテゴリの最新記事