トシコロのありのままの暮らし


  世田谷カフェとの交信の必要性で、登録しました。それ以外の皆さんもよろしくお願いします。

ヴィーガンの利点の一つ

2018-10-06 16:47:23 | 日記
  それが全世界に普及したら、世界の食料不足がかなり緩和される点である。今は肉用家畜に大量の飼料を費やしているが、それらは大豆など、人間の食べられるものも多い。更には、餌の畑の面積もかなりのものである。それが必要なくなるから、その分、飢えが深刻な国に回せば良い。又は、日本やアメリカみたいな経済的に進んだ国で農業工場を作り、ヴィーガンを育成し、食品として加工し、飢えた国に回すとか。(飢えた国は作物を育てる水も不足の所が多い。農業も難しいと聞いている。食べ物がないと経済が乱れ、その結果、政治も乱れ、最悪の場合は内戦になるわけである。内戦に複数の大国が介入し、世界大戦というシナリオも考えられるわけで、決して、他人ごとではない)。また、農業は難しくても、やや水がある国には、そこにも農業工場を作るとか。とにかく、飢えの克服策はたくさんありそうだ。


  ヴィーガンの利点はまだまだありそうなので、多角的に見ていく事も大事だろう。それに限らず、利点のある事は、複数の利点がある事が多いので、物事は色々な角度から見たいものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アメリカ人の意識の変化と日本人 | トップ | ヴィーガンとビタミンB1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事