東京大学運動会ヨット部

東大ヨット部の現役部員によるブログです。練習の様子、レース結果、部員の主張から日記まで。

失敗を糧に成長するのが人間である。

2020-06-04 23:29:00 | 2020リレーブログ

ご無沙汰しております。コロナへの絶望と進振りで頭のネジが飛びつつある2年の早苗です。

今回のテーマは"ヨット部での失敗"ということです…………。

傷口に塩を塗るのが大好きなドS君からの指令ですので仕方ない。後輩諸君への教訓となると信じて腹を括りましょう。


 周りに感謝しましょう

今となっては完全にネタですが、当時心が砕けちった音は今でも覚えています。長らく存在する桟橋も、マストに襲撃されたことはまさかなかったでしょう。困らせてしまってごめんなさい…と謝りたいです。ホッパーマスト桟橋事件です。

概要といたしましては、

ハーバーの桟橋付近で沈する…→流される

→…マストが桟橋の下に刺さる

幸い周囲の機転によりことなきを得ましたが、かなりの大事故になりかねないケースでした。

これに対し私は

「当時救出劇に携わってくれたすべての人に感謝したい。後輩には、ここまでやらかしても生きていけるので凹んだ時には思い出して元気を出してほしい」

と忘れてほしいと思いつつも悲しげに語っています。


周囲に目を配りましょう

桟橋事件をすぎて、ホッパーに少し乗れるようになった頃のお話。ランニングで非常にスピードが出てよく走れていました。しかし愚かにも周りを見ておらず、前方から近づく1艇の2人乗りに気付きませんでした。慌ててお互いに回避しました(相手には回避させてしまいました)。辛うじて自分の艇は生き残ったものの、落ち着いてから最初に自分の目に飛び込んできたのは沈した2人乗りでした

これに対し私は

「他大の方だったし、ましてや権利があったのは向こう。本当に申し訳ないことをした。本気で反省している。絶対に調子に乗ってはいけない。今後は何事においても、常に未熟者であるという自覚とともに生きていきたい」

と項垂れつつも強い決意を持って語っています。多分これが1番のやらかしでした。


出着艇は孤独だと思いましょう

ホッパーでの着艇にしくじった結果、スロープに突っ込みました。幸い先に着艇していた3人が身体を張って止めてくれましたが、とても痛そうでした。

これに対し私は

「お三方、本当に申し訳ありませんでしたもしあなた方がいなかったら本当にどうなっていたことか。今度何か奢ります」

と、しおらしい態度を見せています。


 誕生日には背後に注意しましょう

19回目の誕生日は整備日で、八景島で過ごしていました。そして、謎の慣例により服を着たまま桟橋から落とされました。またもや桟橋には珍妙な体験をさせてしまいました。

これに対し私は

19年間で一番珍しい祝われ方をしました。これまでも、誕プレが同じキャラのぬいぐるみとクッションで偶然かぶるドッキリをされて見事に騙されたり、誕プレがおかきとパンのみ(なんとドッキリではない)とか色々あったのですが、全てが霞みました。でもまあありがとうございます。

ですが、その後のトレーニングで偶然にもサッカーボールに2回攻撃されたことは許していません」

と、怒りつつもまんざらでもない顔で語っています。


先輩は優しいので過度に恐れてはいけません

OBさんと試合に出たときのことです。その方の噂を色々と耳にしていまして、私は生まれたての小鹿のようにプルプル震えていました。ですが、実際乗ってみると先輩は優しくしてくださりました

これに対し私は

「ものごとは見かけと違います。でも見かけにだまされないように。現実というのは常にひとつきりです」

と、ハルキストぶって語っています。いい台詞ですよね。


こんなものでしょうか。我ながら書きながら懐かしくなりましたね。

新入生の皆には何か教訓を得てもらえたら嬉しいです。レアケースばかりなのであまり繰り返されることもないかもしれませんが…


次は役立ちそうな話をしてもらいたいので、工藤を指名します。進振り迫りしこの季節、この男ほど頭がよければと何度思ったことでしょう。テーマは「ヨットと勉学、文武両道の秘訣」で!


コメント

涙の数だけ強くなれるよ

2020-06-03 18:00:00 | 2020リレーブログ

尊敬する松前パイセンからご指名をもらいました。
誰にも負けないワイの自慢、というお題ですが、むずすぎです、、

まあ、色々考えたんですが、
僕の誰にも負けない自慢は、

去年沈した回数ということで行きましょう。

多分一番沈したと思います。

風が強くても沈しますし、風が弱くてもロールタック沈を無限にやっていたので、おそらくですが、1位であるという自負があります。

そんな沈王である僕に、一番思い出に残っているのは、秋の、ある自主練の日ですね。


その日は予報では6m/sくらいで、まあいけるだろうということで出艇しました。ハーバーで艤装していると、ん、なんか強くね?ってなり、
この時点で、既におしっこちびりそうでしたが、でる気だけはマンマンだったし、今更、怖いので出ましぇん。と言うのは恥ずかしかったので、震える手を押さえて、出艇をキメました。(小松さんが救助用ロープをバウに取り付けてくれました。)


海に出てみると、案の定、経験したことないくらい吹いてて、波が高い。どうやら、maxでは10m/s近く入ってたらしいです。

こんなの経験したことなかったので、本気で波に呑まれるんじゃないかと、めっちゃ怖くて、ビビりまくってました。

でもやるしかないので、無限に上って、沈しまくりました。この段階で多分10回くらい沈してましたが、地獄はここからでした。
昼着するぞ〜という声に従って、僕は下り始めたのですが、船は恐ろしいくらいローリングしました。僕が朝艤装したのは、船じゃなくて丸太だったのか、と本気で疑いました。
もう、恐怖を通り越して、涙が頬をつたいました。
ランを走るだけで、沈しまくりました。
小松さんには、ローリングは体で起こせ〜舵を使うんだ〜と言われましたが、正直それどころじゃありませんでした。
そして、ハーバーに入るためにジャイブをしようとするのですが、無理でした。10回くらい挑戦して全部沈しました。結局、タック周りで帰りました。
午後は風が少し落ちたのですが、結局ジャイブは出来なかった気がします。

この日、20回以上沈しました。

体がクタクタになり、買い出しに行けませんでした。ごめんなさい。

でも、この日のおかげで、強風でもびびらない、めげないメンタルが少しついたような、そんな気がします。

あ、もし、おれの方が沈したわ!っていう方がおられたら、ご連絡下さい。

まとまったかまとまってないかよくわからないブログとなりましたが、こんなもんで勘弁してください。

さあ、次のブログは、プレイヤーとして数々の伝説を海に遺し、惜しまれながらもマネージャーに転向、バリバリ働いてくれている、早苗にしたいと思います。

テーマは、「ヨット部でやらかしたこと」です。よろしく!

コメント (1)

リレーブログ2週目 今後の展望

2020-06-01 20:00:00 | リレーブログ
お久しぶりです。4年470スキッパーの松前です。なんかつい先週ぐらいにブログ書いた気がします。

光栄なことに、クルーザー班主将の春日氏からご指名をいただきました。テーマは「最近あった面白い話」だそうです。
コロナ自粛期間中で、ずっと家で自分の部屋とリビングを毎日3往復する日々に何か面白いハプニングが起こるわけがありません。かなりむちゃぶりだと思います。ゲルコートぶっかけてくるのと一緒だと思いました。


ありがたいことに実家では、健康的な食事を食べさせてもらっているのですが、ある日ちょっと油っこいものを食べたいなっと思って散歩がてらコンビニに行きました。
それでレジの前に立って、揚げ物コーナーを吟味しながら唐揚げを買おうとして、「すいません、"竜田揚げ"下さい」と言いました。しかし、外国人の店員に怪訝な顔をされました。何回も言っても通じなかったので諦めて隣の肉まんコーナーの売れ残ったピザマンとかいう黄色い物体を頼んで帰りました。
あとからよくよく考えると、実は僕は"竜田揚げ"のことを"りゅうたあげ"と読んでたのです。僕はドラゴンズファンではないので、"竜"という漢字が"たつ"と読むことを少しばかり忘れていました。なぜそこだけ音読みしたかは定かではありませんが、友達の竜太君に引っ張られた気がします。
何気に見慣れた漢字でもついつい間違って読んでしまうこともあるので気をつけなければならないと思いました。というか外国人よりも漢字読めないことに日本人としてすごく恥ずかしくなりました。
ただ、初めて食べたピザマンは意外にイケてたので、それ以来揚げ物はやめてコンビニ肉まん会に入団することにしました。

以上面白いというかしょうもない恥ずかしい話でした。脚色しすぎると自分でもよく分からなくなってくるので、この辺にしとうこうと思います。


さて、一昨日の春日氏のブログを今読んで分かりました。リレーブログの2週目の意味が

もはやヨットや真面目なプライベートの話は1週目で話尽くし、部員の暴露大会や煽りレースに移行したようです。なんだかこの後の投稿を読むのも少し楽しみになってきました。自分がむちゃぶりされたり煽られたらすると、次の人にはもっとむちゃぶりしたくなるという人間性が期待されますね

さて、次に書いてくれるのは、2年470スキッパーの調です。SNS大臣の彼は、ブログの投稿期限に必ずリマインドしてくれるしっかりもので、ヨットにも真摯に打ち込み、将来がとても楽しみですが、卓越した文才とユーモアがあることでも知られています。
テーマは「これだけは絶対に誰にも負けない俺の自慢」にしようと思います。

拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました。


東京大学運動会ヨット部 松前亮平
コメント

ある「推し」の同期のおはなし

2020-05-30 21:19:24 | リレーブログ

お世話になっております、4年クルーザー班主将の春日です。

 

中野にいろいろ暴露されてしまいました。

呼び名が段々変わるとか無駄に完成度高いのが腹たちますね。笑

 

自分のテーマは「次に指名する人についてのマル秘エピソード」らしいです。難しいこというなあ。

何を書こうか迷ったのですが、今は最上級生としてチームを引っ張っている、ある同期の1年生時のエピソードを話そうと思います。なんだか適当なブログになってしまいましたがご容赦ください。

その同期とは同じ日に入部しました。(写真は入部当日の写真です。意外に変わっていませんね?)

彼はいつも、同期に愛のあるいじりを受けていました。

合宿所では起きている時間より寝ている時間が長いせいで寝顔を撮られ続け、たまたま正門前で当時在籍していた女子部員といただけであらぬ疑いをかけられて煽られ、諸事情により監督という意味深なニックネームをつけられていました。かわいいですね。

個人的に覚えているのは、微風の470へ一緒に乗った時に、彼が風待ちしながら海に足を入れてずっとばちゃばちゃしてたことです。途中で風が入ってきて普通に走り始めても、わーこれ気持ちいいーとか言いながら下側でばちゃばちゃしていました。ヒール起こせってちょっと思いましたが。他にも、ブローに入る瞬間を当てると目をキラキラさせながら喜んでくれました。かわいいですね。

彼があるレースで勝った時には同期を誘って自宅で祝勝会やったのですが、嬉しそうにニヤニヤしながらレースについて説明する彼はとても推せました。

一見当時は何も考えてなさそうだった(失礼)彼ですが、実力をあげるにはどうすればいいのか考え愚直に努力し、そして持ち前の「推される」力で先輩・同期から(最近は後輩からも?)可愛がられ、めきめきと上達したのだと思います。帰り道に上手くなる人の共通点は何か、など議論したのが懐かしいですね。そんなギャップもかわい(以下略)

本当になんの話だか分からなくなってしまいましたが、かなり無理やりまとめると、「推される力」ってばかにならないよってことです。実力を高めるために努力するのは勿論ですが、周りの人に応援してもらえるか、というのも大事なことだと思っています。あらゆる意味で。

さて、次の人にバトンを渡そうと思います。

470チームが誇るエーススキッパー、松前を指名します。お題は、「最近あった面白いこと」です。松前って最近何やってるの?純粋にきになる。。

コメント

〇〇〇〇氏、〇〇〇〇〇紛失事件

2020-05-28 23:39:12 | リレーブログ

ご無沙汰しております。クルーザー班3年の中野です。

大変光栄なことに永田さんからご指名いただきました。何の機会に仕返ししようかと思うと今からワクワクします。

 

少しだけ近況をば。経済学部は4/3からオンライン授業が始まり、予定通りS1タームを終えました。当初はオンライン授業の物珍しさもありほぼ全授業ちゃんと聴いていたのですが、GW明けぐらいから無事1限は起きられなくなりました。毎年お馴染みの4月病だったようです。

 

さて、テーマは「ヨット部での一番の思い出」ということで。うーん、迷いますねぇ。レースや遠征は色々と経験させてもらっていますが、真面目な反省は各大会ごとに書いてきた気がするので今回は「あの事件」について真相をお話ししたいと思います。

 

約半年前のこと。自分と某先輩はJ/24の社会人チーム・Jellyfishのクルーとしてマイアミで行われた世界選手権に出場させていただきました。大会も無事終わり、チームのお二方と共に4人でマイアミから程近いキューバの首都、ハバナへ行くことに。その出発前に空港で自分だけ職務質問される事件もありましたが、その件はまた別の機会にでも。

さて、キューバ旅行2日目に事件は起きました。K氏はこの遠征と旅行を通じて非常に調子が良く、特に何もやらかさずに過ごしていらっしゃいました。その日の昼にモヒートの入ったグラスを見事に頭突きで割る、なんてこともありましたが、「これが今回のヤラカシか」と思っておりました。その予想を上回ってくるのがKさんでした。

 

その日の夜。店で夕飯を食べている際、急にT.K氏の表情が曇り出します。一口食べてはフォークを置いて上を向き何かを考える。体調が悪いのか飯がマズいのか、明らかに何かがおかしい。店を出ようとしたその時、蒼ざめた顔でボソッと言いました。

「あの、財布無くしたかもしれないです…」

なるほど、そう来たか。まぁお金なら3人で貸せばなんとかなるやろ。しかし彼は続けます。

「パスポートとかも全部入ってるんですよねえ…」

ぐはっ!マジか!確かに遠征中、彼は首からかけるパスケースに貴重品諸々を入れていました。

もしかしたら宿に置いてきただけかもしれない、とのことで急いで帰ってみたものの、結局見当たらず。大抵の場合楽観的なT.K氏ですが、流石にこの時は応えていました。それはまるで「俺留年が決まったんだよね…」と告げてきた時の某先輩のような表情でした。(この2人が同一人物であるかどうかについてはコメントを差し控えます。)

 

翌日、我々は日本大使館を訪れました。パスポートの再発行って場所によっては数日かかるんですね。勉強になりました。代わりに帰国のための渡航書なるものを2~3時間で発行してもらい、T.K氏は予定通り残りの3人より1日早く帰国の途に就かれました。

 

ちょうどその日、マイアミに1人残っていた月光メンバーでLBの山本さんがハバナにいらっしゃることに。山本さんが空港で両替を終えたところでKSG氏に遭遇したそうです。

事の顛末を聞き一応チェックしたところ「あれ、パスポートがない!」となった山本さん。両替所に忘れていたそうです。もしKSG氏の話を聞いていなかったらそのまま空港を出ていたとおっしゃっていました。

自分のパスポートを捨ててまで先輩のパスポートを守り抜くその姿は流石としか言い様がありません。(先程KSG氏本人に確認を取った時に「頑張って美談にする」と宣言したのですがこれが限界です。)

翌日山本さんと一緒に観光したのですが、「KSGに60ドルぐらい両替すれば足りるって聞いたのに全然足りねえじゃねえか!」とブチギレて(嘘、ツッコんで)いらっしゃいました。

 

当時はKSG氏に合わせて神妙な面持ちを保っていましたが、今正直に言うと自分は終始面白がっていました。旅はこういうイレギュラーが起きてこそ面白いと思っているので。悪い後輩ですね。Jellyfishのお二方には大変なご心配とご迷惑をお掛けしました。この場を借りて改めてお詫び申し上げます。

まぁこの話を通じてお伝えしたいのは「パスポートは絶対無くさないように気をつけよう!」ということです。メッセージ性が皆無ですね。

 

というわけで、次回のブログは勿論この人!クルーザー班主将、春日健志であります。テーマは「次に指名する人についてのマル秘エピソード」とします。ヨット部の週刊文春として部員全員に恐れられる彼のブログに乞うご期待下さい。

駄文失礼致しました。梅雨が近づいて参りましたが、皆様お身体にお気をつけてお過ごし下さい。それでは。

 

クルーザー班3年

中野 陽

コメント (1)

Only Stay

2020-05-26 21:52:55 | リレーブログ

こんにちは!

4年広報担当の永田です!

 

4/1から始めたリレーブログ、

ようやく先日の回で一周しました!

 

緊急事態宣言発令前の4/1から始めたので、

結構長かったですね。

 

間には緊急事態宣言の延長などもありましたが、

昨日、ついに全国的に緊急事態宣言が解除されましたね。

 

と言っても、油断するのはまだ早い!

 

元の生活に簡単に戻してしまっては

今までの努力が水泡に帰してしまいます。

 

コロナとうまく付き合いながら

徐々に元の生活を取り戻していきましょう!

 

 

という訳で(?)、

東大の活動制限はまだレベル3で、

練習再開まではしばらくかかりそうなので、

 

リレーブログ二週目始めます!

 

期間は練習再開まで!

 

一周する前に終えることができますように…

 

今回は前の人が、次の人とテーマを指定する形式でやっていきます!

 

毎日投稿ではなく、1日おきの投稿にします。

 

————————————————

 

今回はフリーテーマということで、現状報告でも。

 

今も変わらず、ずっとおうち時間を過ごしています。

 

学科では、ようやく研究室も決まり、卒論に向けた研究が徐々にスタートしました。

研究室はそこまで忙しくないので、そこは安心なのですが、そんなことよりも

 

院試。

 

まさかのオンライン院試!!

 

(予想はしていましたが。)

 

前代未聞の自宅受験です。

しかも持ち込み可。

定期テストかよ

 

こんな状況下なので色々とイレギュラーですが、なんとか乗り越えたいと思います。

 

 

高ければ高い壁の方が、登った時気持ちいいもんな

 

 

————————————————

 

次回は、僕がいつも可愛がっている(可愛がられている?)、3年の中野くんにバトンを渡します。

テーマは無難に「ヨット部での1番の思い出」でよろしく!

 

それでは、失礼いたします。

コメント

ティファニーで朝食を

2020-05-19 00:04:00 | ためになる知識
こんにちは。2年470スキッパーの吉田です。とうとうリレーブログも最後です。

さて、テーマはためになる知識ですね。。

皆さんは最近規則正しい生活サイクルを送れていますでしょうか?恥ずかしながら私は深夜まで起きてしまいがちなことが多いです。そのような人も一定数いることと思います。

深夜まで起きてしまうと、大抵寝る直前までスマホやパソコンを見てしまっていることもあってなかなか寝付けないのではないでしょうか。そんな時に便利なアイテムがアイマスクです。アイマスクをするとかなり寝付きやすくなるように感じます。

そういうわけで私は最近ネットショッピングでアイマスクを買ったのですが、それがあの有名な映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘプバーン演じるホリーがつけていたものをモチーフにしたデザインで、おしゃれで気に入っています。

映画「ティファニーで朝食を」には原作小説があることを皆さんご存知ですか?作者は「冷血」などで知られるトルーマン・カポーティです。私は映画は見ましたが、原作を買ったもののまだ読んでいないので具体的にどう違うのかはわかりません。しかし違うこと自体は確かなようです。映画は雰囲気や有名なMoon Riverをはじめとする音楽などでおしゃれな感じでまとめられていますが、原作はどうなんでしょう。自分で書いているうちに原作を読むのがどんどん楽しみになってきました。どこで聞いたか忘れましたが、カポーティはマリリン・モンローをモデルに主人公ホリーを描いたらしいという話もあり、映画でオードリー・ヘプバーンが主演を務めると聞いて眉をひそめたと言われています。映画と原作、それぞれ違うということは二度楽しめるということですね。

皆さん是非この外出自粛期間に映画、原作ともに「ティファニーで朝食を」を楽しんでみてはいかがでしょう。では。

ps
「いつかティファニーで朝食を」という漫画もオススメです。朝早く起きたくなる気持ちになりますし、美味しそうなごはんの絵がクセになります。それだけでなく、コロナ収束後に行ってみたいお店がたくさん見つかると思います。

吉田
コメント

膝代わりver2

2020-05-17 23:31:00 | ためになる知識
お久しぶりです。4年470スキッパーの松前です。リレーブログも残すところあと2人となりました。また、後ろから2人目になりました。

3月末ぐらいから、東大ヨット部は海での活動を自粛してます。ただ、活動を全くしてないわけではなく、週に2.3回zoomでミーティングを開いてヨットの動作やセールシェイプ、ルールについて議論したり、研究したりしています。

これまで東大ヨット部は、どこの大学にも負けないぐらい海上での練習に時間をかけ、熱心に練習してきました。そのおかげでここ数年で大きく飛躍し、強い部になったと思います。
ところが、部のシステムという面では、不完全なものも多く、動画の共有や分析、議事録の活用、ルールへの理解、LBの方や先輩の知識の伝承など、普段練習があると面倒くさくて放置してしまうことが多かったような気がします。今回、コロナで海上練習ができていない分、見直す時間が増え、チームのシステムを確立できる良い機会になりました。
海上での練習をたくさん積み上げれば、見につけられることはありますが、それには膨大な時間がかかります。しかし、動画で自分の動作を客観的に分析したり、上手い人の資料や先輩の教えから、知識を頭に入れた上で、練習に取り組めばもっともっと効率的に上達できるはずです。

練習が再開したらすぐに上達できるように、ヨットについて勉強し、頭でっかちになっていきたいと思います。

内容がすかすかですが、この辺で失礼したいと思います。


東京大学運動会ヨット部 松前亮平
コメント

保湿は大事

2020-05-17 13:40:00 | ためになる知識

こんにちは。

四年マネージャーの丹羽美森です。

自粛生活いかがお過ごしですか?



ためになる知識………全然思いつかない……

んーー、、では私が大切だと思う夏でも怠ってはいけない保湿について書いてみようと思います。



お風呂上がりや洗顔後、保湿していますか?保湿は外部からの刺激から肌を守り、肌荒れや乾燥の進行を抑えてくれます。


【保湿の手順】

①化粧水を溢れるくらい手に取り、やさしく肌に馴染ませる。

②乳液を500円玉くらい手に広げ、顔全体に塗る。

③美容液を適量取り、手の熱で温めながら潤いを閉じ込めるように塗る。


また、紫外線を浴びると肌の水分が蒸発し、乾燥が進んでしまいます。外出するときは、日焼け止め、長袖、マスク、日傘!忘れずに。

えっヨット部員にそんなこと言う?と怒られてしまいそうですが


肌の調子が良いと、良い気分になれますよね。自粛期間、肌の治安を改善してみるのも良いのではないでしょうか?



それでは失礼いたします。


4年丹羽美森

コメント

健康食品

2020-05-15 13:22:36 | ためになる知識

こんにちは、2年の板坂です。

 

コロナの影響で外に出ることができない今、我々アスリートにとって最も重要な仕事は体調管理なのではないでしょうか?今回は授業で習った健康に関する豆知識を紹介できたらなと思います。

 

一人暮らしの自分は、バイトや学校の関係で帰宅が遅くなり、寮のご飯にありつけない時が多々ありました。全盛期で85kgを誇ったブヨブヨの体を劇的に変化させたいと思った自分は、寮のご飯を食べれない時は、欠かさず特茶と野菜ジュースを摂取するようにしていたのです。ところが、筋肉の授業をとっていた時、ふとそれらの健康食品の効用について質問したくなりました。これが悲劇の始まりです。その教授曰く、

 

野菜ジュースには確かに野菜350g分入っているが、それは野菜350g分に含まれる栄養素を保証しているのではない。野菜を加熱して濃縮した場合なんか最悪で、ただのジュース飲んでるだけ。加熱して濃縮した物質に栄養素なんてあるわけない。

 

ぼろぼろです。どうりで全然体が変わらんわけだ。特茶のことは怖くて聞けませんでした。

健康食品はあくまでもサブであって、結局は運動して汗かいて、三食ご飯を食べる。これに勝るダイエットは存在しないんですね

 

活動自粛期間中、5kgの減量に成功し、現在は心身ともに健康です。ああ、あの時今みたいな生活を送っていればそれも経験!前向いてもうちょっと頑張ろうと思います。自分語り失礼しました。それでは。

コメント