狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

破廉恥ペンギン市長が逆切れで刑事告訴

2021-04-15 13:43:29 | ★依田啓示事件

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

古いブロブの中で最近アクセスが急増した記事を一部編集して再掲する。

             ★

 

本日も嘘つき依田氏の県議会選立候補に絡み、アクセスが急増した過去ブログを一部編集の上次に紹介しよう。              

石垣市長選 絶対権力者は腐敗する! 2010-02-28 06:52:05         

本日は石垣市長選。

大浜長照石垣市長の長期独裁政権終焉の日である。

平和と福祉をオウムのように繰り返し、

米軍基地や自衛隊に罵声を浴びせれば当選する。

そんな時代は終わった。

同じような反省が長崎や町田でも起きた。

県知事選における長崎ショックである。

当日記は石垣市民の良識を信じて、

本日、20年間の大浜独裁政権に終止符が打たれることを祈念する。

 

                   

■「ブログ告発」で公明党が離反

大浜市長の長期政権を支えていた公明党が今回の市長選では長年の友好関係に決別して新人の中山候補の支援に回った理由は「ブログ告発」だと書いた。

大浜市長への決別の直接の引き金は確かに「ブログ告発」に対する大浜市長の疑惑に満ちた対応だった。

だが、大浜市長は自分に長期政権を委ねた石垣市民への説明責任も果たさないままさらに5期20年を望むという傲慢な態度。

これこそ「絶対的権力は絶対的に腐敗する」という格言そのままの具現であった。

これには与党の公明党もあきれ返った。

公明党は「絶対的権力は絶対的に腐敗する」という信念のもとに、市長の多選自粛を主張し、大浜長照市長へ立候補の自粛を求めていた。

大浜氏は石垣市民、いや日本全国民に疑惑を呼んだ「婦女暴行疑惑」をウヤムヤにしたまま20年の長期政権を狙うという。

これは大浜市長が石垣市民を愚弄し、石垣市政を私物化した思い上がりの表れである。 

これこそ公明党が危惧する独裁体質の「絶対権力は絶対的に腐敗する」という格言の表れに他ならない。

国政の中枢では独裁者小沢一郎氏が、市民団体から刑事告発を受けていながら、不起訴になったのを理由に国民への説明は一切避けている。 しかし、国民の90%以上は小沢氏に説明責任を求めている。

翻って南の島の島石垣市ではどうか。

独裁者大浜市長は、検察の不起訴を期待するという立場で言えば告訴人の立場ではあっても小沢氏と軌を一つにするのではないか。

独裁者小沢氏の不起訴にも多くの疑惑は国民に説明されていないが、独裁者大浜市長の言動も数多くの疑惑は説明されないままである。

■不起訴を見込んだ刑事告訴

大浜市長が「ブログ発信者」に対する刑事告訴に踏み切るまで2ヶ月も要し、しかも東京の弁護士二人を含む3人の弁護士を同伴の大掛かりな記者会見の席で、刑事告発を宣言した。

これは、結局、刑事告訴は不起訴になる可能性を検討した為ではないのか

つまり、検察は起訴における99・98%の勝訴率を守るため、事件を受理してもめったなことでは起訴をしない、・・・という情報を弁護士から得て、不起訴を想定の上で刑事告訴したのではないか。

「7年前の事件」ゆえ、場合によっては不起訴どころか事件として受理されない場合も想定される。 

那覇地検が刑事告訴の訴因である名誉毀損の有無の捜査を検察に依頼したとしても、八重山署には既に「被告人」であるサラさんの方から石垣市長による「婦女暴行」の被害届けは提出されている。

被害届けは刑事告訴のように捜査の義務は伴わない。

だが、一旦届けを出せば受理しなければならぬ。 

一方の刑事告訴は受理したら捜査の義務が生じる。

そこで検察は勝訴可能な明確な証拠がない限り告訴不受理の場合が多いという。

大浜市長は、起訴の可能性の有無はともかく、とりあえず受理するように検察圧力を加えるため大勢を従えた仰々しい記者会見を開き、そのために3人の弁護士を立てたのではないか。

大浜市長にまつわる疑念はつきない。

⇒最後にクリックお願いします

コメント (1)

CH桜沖縄問題の全ての根源は「依田問題」である、依田氏の行状を時系列的

2020-08-06 05:18:18 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 

⇒最初にクリックお願いします

 

 

 

 

読者のamai yookanさんが「依田問題」を時系列で整理してくださいました。

以下に紹介します。

■ 依田氏の行状を時系列的に少々整理してみました(主にチャンネル桜・沖縄の声」の番組により)


* 2016・09・17 依田氏・私設検問暴力事件発生
https://youtu.be/dvV_sIhOO6Q?t=75

* 2017・04・22 正す会第2回定例会で依田氏登壇
https://youtu.be/cs8bmyCxqcM?t=372

● 事件発生から僅か半年余りの裡に我那覇氏主催の「正す会」に入り込んで来ている・このスピード感は何なのか?色んな方面からの入知恵などで「我那覇氏のカリスマ性を利用する」ことを早期から計画していた。と推測される。



* 2017・07・31 依田氏・私設検問暴力事件が起訴される
https://www.sankei.com/premium/news/170806/prm1708060028-n1.html
https://supportyodakeiji.ti-da.net/d2017-09.html

* 2017・08・05 「我那覇真子国連演説」に依田氏が同行
https://youtu.be/rPxEDJZkzdQ?t=532

● あれれ、いつの間にか、こんな重要なことにも、馴れ馴れしく同行して・ちょっとした表舞台にも出没しているが「一体全体、誰の計らいで」??

・・・(続く予定)・・・

■ 依田氏の行状を時系列的に少々整理してみました【その2】(主にチャンネル桜・沖縄の声」の番組により)


* 2018・04・11 特番!"正す会" 定例会&"世直し 庶民の会"/依田啓示氏の裁判報告会 https://youtu.be/pcY2NswTaCo

* 2018・07・28 【緊急支援】依田啓示さんインタビュー!我那覇真子【タブー破りは沖縄から!沖縄発 日本再生運動!】 カナンファーム
3,270 回視聴
https://youtu.be/iSgoHBpNXb4?

* 2018・10・13  特番!依田啓示氏が”平和運動センター”を訴える!検問を巡る3つの裁判
https://youtu.be/E7zlAmoyWy8?t=79

* 2018・09・28 住民を脅かす反基地活動/依田高江事件の真相~オール沖縄の被害に遭った沖縄県民の声~
https://youtu.be/dvV_sIhOO6Q?t=74


● 依田氏は暴力事件の裁判に負け有罪になったのにも全くめげず、むしろ金集めの為、我那覇グループを見事に騙し弁護士をも引き込んで・全国的なイベントまで組んで本格的に走り始めた

・・・(続く予定)・・

■ 依田氏の行状を時系列的に少々整理してみました【その3】(主にチャンネル桜・沖縄の声」の番組により)


* 2018/12/01【沖縄の声】特番!新たな法廷闘争!依田啓示 VS 山城博治[H30/12/1]
https://youtu.be/-36-EYgJJ9E?t=77

平成30年11月30日金曜日に放送された『沖縄の声』。依田啓示氏が高江にて反基地活動家らの私的検問に遭遇し、刑事裁判で訴えられ有罪判決となったが、同事件について自ら「平和運動センター」に対して民事訴訟を起こした。本日は、原告の依田啓示氏と弁護士の徳永信一氏をお招きして裁判の概要と流れをご説明いただきます


* 2019/02/01【沖縄の声】「私的検問賠償訴訟」依田啓示 VS 山城博治/「検問控訴断念訴訟」 江崎孝 VS 沖縄県[桜H31/2/1]
https://youtu.be/luGAIf7DI8A?t=50

平成31年1月31日木曜日に放送された『沖縄の声』。本日は特番といたしまして、キャスターで原告の依田啓示氏と抱える裁判「私的検問賠償訴訟」と、江崎孝が原告の「検問控訴断念訴訟」について弁護士の徳永信一氏にご報告いただきます。


* 2019/05/31【沖縄の声】悲報!依田さん、店と土地を奪われる ~悪質な反基地派からこれ以上被害者を出さないために~[R1/5/31]
https://youtu.be/n6Zh3byv-x4?t=73

和元年5月31日金曜日の『沖縄の声』。依田氏は高江での検問事件をきっかけに反基地活動家らからネット上で風評被害を受け多大な損失を被り、結果として事業借り入れの支払いが滞ってしまいお店と土地を競売にかけられ奪われてしまった。本日は緊急特番といたしまして、キャスターでカナン代表の依田啓示氏から視聴者の皆さまにこの場を借りてご支援のお願いがあります。


* 2019/06/06 【沖縄の声】依田さん救済プロジェクト始動[桜R1/6/6]
https://youtu.be/SvP-fB7UrH8?t=50

令和元年6月6日木曜日の『沖縄の声』。本日は特番といたしまして、先週に引き続きあらためて依田啓示氏へのご支援のお願いと新たに開設した支援先ホームページをご紹介させていただきます。


* 2019/06/20【沖縄の声】特番!逆襲の依田啓示!平和運動センター議長「山城博治」を訴える[桜R1/6/20]
https://youtu.be/AQvQgYNaMSs?t=50

令和元年6月20日木曜日の『沖縄の声』。依田啓示氏が東村高江で受けた反基地活動家らによる違法な私的検問によって生じた損害を理由に、反基地活動家のリーダーで平和運動センター議長の山城博治を訴えた。本日は特番といたしまして、「逆襲の依田啓示!山城博治に反撃~私的検問賠償訴訟の報告~」、「追い詰められた反日勢力!~沖縄の反基地活動が最後の砦~」のテーマでお送りします。



● この間、依田氏は経営に失敗して破綻した店と土地を、とうとう競売にかけられて失ってしまうが、

これを「サヨクの妨害された為」と見事にすり替え、江崎氏・弁護士を巻き込んで「カナン基金を成功させる為・裁判を最大限に利用」してゆく様は敵ながら天晴だ?

6月6日には、特番を組んで「救済プロジェクトを立ち上げ」=いよいよ金集め事業をスタートした

● 考えて見るに「依田氏がチャンネル桜にここまで見事に出張ってきた」裏には、水島社長の意向の影を感じざるを得ないが、、

・・・(続く予定)・・

■ 依田氏の行状を時系列的に少々整理してみました【その3】(主にチャンネル桜・沖縄の声」の番組により)



*  2019/06/12【沖縄の声】カナン基金 有志の底力/沖縄の無法地帯の原因「辺野古基金」の全容[桜R1/6/12]
https://youtu.be/n9faRbZaJlY?t=50

令和元年年6月12日水曜日に放送の『沖縄の声』。本日は特番といたしまして、反基地活動家への支援「辺野古基金」についての全容と依田啓示氏への支援「カナン基金」の現状と展望についてご報告させていただきます。



*  2019/07/04【沖縄の声】「カナン基金」発足一ヵ月、現状報告と今後について[桜R1/7/4]
https://youtu.be/lZwssQ21ozg?t=50

令和元年7月4日木曜日の『沖縄の声』。依田啓示氏の救済プロジェクトとして先月よりスタートした「カナン基金」。本日は特番としまして「カナン基金」の現状報告と今後について、カナン代表の依田啓示氏にご報告いただきます。



* 2019/08/07【沖縄の声】カナン基金のご報告/沖縄の”一括交付金”について[桜R1/8/7]
https://youtu.be/dbQcgAx7LBk?t=50

令和元年年8月7日水曜日に放送の『沖縄の声』。本日は特番といたしまして、カナン基金の近況報告と”沖縄の一括交付金”についてキャスターの御二人に見解を述べていただきます。



* 【沖縄の声】ついに引き渡し命令!追い込まれた依田啓示/「出てこい山城博治!」私的検問賠償訴訟[桜R1/8/29]
https://youtu.be/7DQm7if6sjI?t=50

令和元年年8月7日水曜日に放送の『沖縄の声』。本日は特番といたしまして、カナン基金の近況報告と”沖縄の一括交付金”についてキャスターの御二人に見解を述べていただきます。



* 2019/11/20【沖縄の声】ついに決断!依田啓示が政治の道へ!/マスコミ&デニー知事の矛盾~那覇軍港の移設と浦添新基地建設問題~[桜R1/11/20]
https://youtu.be/KKnIJKmKkRM?t=50

令和元年年11月20日水曜日に放送の『沖縄の声』。本日も先日に引き続き特番といたしまして、ゲスト司会にチャンネル桜代表の水島氏をお招きして、番組をお送りします。
ゲスト司会:
   水島 総(日本文化チャンネル桜代表)
出演: 
   ボギーてどこん(沖縄支局担当キャスター)
   依田 啓示(沖縄支局担当キャスター)



■  手登根が植え付けた「沖縄サヨクのイメージ」・反社的な「辺野古基金のあっという間の7億集金」を対比させてカナン基金の必要性を尤もらしくを解く手登根・被害者を装って理不尽ぶりを名演する依田と千ドル役者?の揃い踏み

・現実に表立って逆らえない同調圧力や・東村の農産品・物づくり支援を口実に支援をお願いって言っているが、

第一回目の報告は、具体的数字などは示されていない、情緒に訴えるばかりで、近況報告にはなっていなかった

・第2回目の現状報告では、1400万円余りが集まり・1000名余りの支援者がおられた、との報告あったが、使途には触れられていない

・カナンフアームに、ついに引き渡し命令が出て、後は強制執行が待ち受けているが持ち主っから、月25万円の家賃を支払えと言われ、高すぎるので下げてもらう様に交渉しようとするも、言う事を聞いてくれない状況だ

・弁護士の説明では、形勢不利のよーで・・依田氏自身も、もうギブアップと読んだのか焦りの表情ありありだった

● さてこの後は満を持して水島氏が登場して「依田の政界への出陣を決定・発表」される羽目になるが
・自分の政党が欲しくて仕方のない水島氏は、我那覇真子さんに断られた、後釜をずいぶん前から能弁家(一見)?の依田氏に目をつけて動いてきたよーだ・政治家に不可欠の嘘もつくのも非常に上手いし・かーぎもまずまずで女性受けしそーなので・・

お供(計画首謀者?)は、言わずと知れたボギー手登根氏。

・・・(続く予定)・・

 

■ 依田氏の行状を時系列的に少々整理してみました【おまけ】(主に、「チャンネル桜」・「新報・タイムスを正す会の動画」・「狼魔人日記ブログ」より引用)・

・【その5】では、字数制限の関係から水島氏の反論番組を乗せ切れなかったので公平を期す為と対比して比較しやすくする為「正す会」の動画番組も併記した。


* 2020/05/31 依田啓示氏による誹謗中傷裁判妨害を糾弾する 琉球新報沖縄タイムスを正す県民・国民の会特別動画
https://youtu.be/1iv5TSKdbw0 ①
https://youtu.be/BNGdliMtkvE  ②
https://youtu.be/K5yniFIZ6zg   ③
https://youtu.be/SRgq_KVyPug   ④
https://youtu.be/K1_fnkCYnJ0 ⑤
https://youtu.be/03vLMrb6RjU   ⑥
https://youtu.be/bBMPZy0ZzuY  ⑦
https://youtu.be/eqDF3Jl2XHc   ⑧
https://youtu.be/v479QAHsisU   ⑨
https://youtu.be/LhLX0wpjHLo   ⑩
https://youtu.be/QcGMu17TKIw ⑪
https://youtu.be/azXnC6Esq5Y  ⑫
https://youtu.be/vkodYnMiIz0   ⑬


* 2020/07/01【桜便り】我那覇グループの欺瞞を糾す。真面目な顔をして嘘を言ってはいけない~ボギーてどこん 他[桜R2/7/1]
https://youtu.be/sgAaReaCTN8
日本再生に取り組む草莽たちによる様々な活動報告のほか、時事や喫緊の問題をめぐる分析や識者の見解など、見失ってはならない「真相」をお届けします!

* 2020/06/09  沖縄県議選立候補者、傷害容疑で逮捕 顔面殴り引き倒し大腿骨骨折させる
2020年6月10日 10:58
 沖縄県の名護署は9日、70代の知人男性に暴行し大腿骨骨折などの重傷を負わせたとして、会社経営の男性(46)=那覇市=を傷害容疑で逮捕した。
署は認否を明らかにしていないが、関係者によると発生後に犯行を認めていたという。同容疑者は7日投開票の県議選那覇市・南部離島区に無所属で立候補したが落選した。沖縄タイムス ← 逮捕者は依田啓示容疑者 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/583595

* 2020/07/08【桜便り】琉球新報に宣戦布告~尖閣映像不正使用と転売 / 我那覇問題について視聴者の質問に答える 他[桜R2/7/8]
https://youtu.be/Oh5pvm2eies
日本再生に取り組む草莽たちによる様々な活動報告のほか、時事や喫緊の問題をめぐる分析や識者の見解など、見失ってはならない「真相」をお届けします!   

* 2020/07/13【緊急報告】我那覇グループに応える 公開討論を実施へ[桜R2/7/13]
https://youtu.be/-5Z2iQHmGys?list=TLPQMDIwODIwMjCDf1nMW6qL5Q
今回は水島より、我那覇グループから要求のあった公開討論に応じる事をご報告させていただきます。

* 2020/07/15【緊急報告】我那覇グループに応える[桜R2/7/15]
https://youtu.be/6FyvdNJ1Pmc?list=TLPQMDIwODIwMjCDf1nMW6qL5Q
今回は水島より、我那覇グループから要求のあった1対1の公開討論に関し、議論を実のある物にするためのフォーマットを提示させていただきます。

* 2020/07/22【桜便り】沖縄FM21に謝罪します~メディアと番組制作の私たちの反省 / 琉球新報糾弾抗議活動~尖閣映像の無断使用と転売に抗議[桜R2/7/22]
https://youtu.be/jMvOsyAeuaY?list=TLPQMDIwODIwMjCDf1nMW6qL5Q
日本再生に取り組む草莽たちによる様々な活動報告のほか、時事や喫緊の問題をめぐる分析や識者の見解など、見失ってはならない「真相」をお届けします!

■     ■

● 水島氏によるとFM21に謝ったとの事ですが、裁判の裡で白黒つける事案なのに?だ・それとチャンネル桜と縁を切って「大喧嘩中の我那覇チームの事を謝る」のには違和感がある。水島としては、親分風を吹かせたかったのだろーか

● そーじゃなくて、会合の目的は「依田では、もたなくなったチャンネル桜」を引き取って貰えないか?との打診だったのではないのか?って気がするが、考え過ぎか?

● それと、水島が一方しか取材せず・出鱈目な情報を流したと見えを切っているが・我那覇チームによる重要な証拠資料が示されているので・この落とし前を、どーつけるのか水島は弁明をしなければならない。
https://youtu.be/M3s-kfVYSyc 

おわり

⇒最初にクリックお願いします

コメント (19)

水間 政憲氏が水島社長を批判、FM21に謝罪は摩り替え!?

2020-07-27 07:30:13 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

CH桜の水島社長が来沖し、28日、29日と連続でCH桜沖縄の番組に出演した。

ということは、依田啓示が6月8日の県知事選に落選し、傷害罪で逮捕されて以来初めての「沖縄支局」出演だと記憶する。

現在の「沖縄支局」は、依田啓示チャンネルの看板を残したままであり、CH桜に表示は一言も表示されていない。

水島社長は、そんな「沖縄支局」で出演したことになる。

「沖縄支局」の異様な状況は、我那覇真子と水島社長が電話で議論した時、既に我那覇真子により指摘されている。

その時水島社長は、「業者に頼んで看板を付け替える」と明言していた。

しかし、あれから一カ月近くなるが、依田啓示チャンネルの看板がそのままなのは、いかにも不自然だ。

■読者提供による25日現在の「沖縄支局」の写真と感想を引用する。

7月25日午後5時20分頃の撮影・ここん所全く変わり無く「チャンネル桜の
文字」は一字もありません。

最早、水島さんの手から離れて、なにも指示出来ない。ように見受けられます。
「チャンネル桜・沖縄支局は、依田氏に譲り渡された」と思われて仕方ないですね
従って、運用者は依田啓示氏って事になりますか?

「新事務所」の郵便受けにもCH桜沖縄の表示はない。

 

CH桜の水島社長が、沖縄にやってきた理由は他にもあったはず。

我那覇真子との1対1討論に応じるためと思いきや、琉球新報の前で街宣をし、我那覇真子が係争中の裁判の被告石川社長に面談しただけ。(手登根氏の案内で?)

そして被告であるFM21の石川会長に、我那覇真子が不当な裁判をしたことを謝罪したという。

? ? ?

これって何か変ではないか?

裁判はまだ判決は出ていない。

水島社長は被告の一方的意見だけを聞いて、我那覇真子が提訴したこと詫びた。

水島社長は何時から裁判長になったのか。

また「大岡裁判」をするようになったのか。

完全なすり替えだ。

水島社長が拘る6人で話し合うという案は事実上、実行不可能だ。

水島社長は敵前逃亡した!

水島社長が1対1討論を逃げた事実を、水間 政憲氏が批判しているので紹介する。

 

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (23)

水島聡社長へ最後通牒!我那覇真子「1対1討論」を要請

2020-07-21 07:23:26 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

 

我那覇真子のシリーズ12による「1対1公開討論」の要請に対し、水島社長は17月15日の動画で「内容証明でも出して裁判でもすればよい」などと捨て台詞を残し、事実上1対1の討論を拒否し、あくまで3対3の討論に拘った。

これに対し我那覇真子がシリーズ13で最後通牒を思わせる「1対1討論」を要請してきた。

我那覇真子は水島社長が尊敬する南洲翁を引用。

「南洲翁は一対一の討論拒否を許さない」

水島社長の事実誤認(嘘)に対しては、

「過ちて改めざる是を過ちという」と手厳しい。

水島聡CH桜社長と我那覇真子の1対1公開討論の話題が、保守同士の分裂として、全国的話題になってきている。

「保守分裂」の話題に便乗商法のサイトが多数散見されるがそのほとんどは、概ね半知半解で頓珍漢なコメントが多い。

そんな中、下記サイトは水島対我那覇真子の公開討論に関して比較的客観的に時系列で述べているので参考になる。

ただ現実は、水島社長が拘る依田啓示や手登根氏の参加に関しては、両者が大喧嘩の真っ最中で手登根氏が依田啓示の恫喝に怯え逃げ回る状況。

誰が考えても「3対3討論」は実現不可能である。

 

 

 

 

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (24)

軍事評論家・鍛冶俊樹氏が火に油!【水島社長は慰安婦暴言を謝罪せよ。】

2020-07-19 07:01:33 | ★依田啓示事件

 

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

 

軍事評論家の鍛冶俊樹氏が「水島vs我那覇討論」に「火に油」の動画を立ち上げたが、今回、ますます「火に油」を注いで、こんな動画を立ち上げた。

7月18日21時より【水島社長は慰安婦暴言を謝罪せよ。】 鍛冶俊樹の軍事トークライブ

CH桜の水島社社長と我那覇真子の公開討論は、結局水島社長が「法廷で決めろ」の捨て台詞を残して、敵前逃亡をした。

これが現在の状況である。

鍛冶氏は水島社長に「慰安婦暴言を謝罪せよ」と迫っている。            

 

 

 

 ★

過去ブログを引用して、これまでの経緯をもう一度繰り返す。(既読の方はスルーを・・・)

 

我那覇真子の1対1の討論申し立て(シリーズ12)に対し、水島社長は【水島・依田・手登根】対【我那覇親子・江崎】の3対3の討論にすり変えた。

しかし、水島社長の摩り替え提案は、実現不可能である。

理由は依田啓示と手登根氏が大喧嘩の真っ最中で、手登根氏は依田の恫喝により身の安全を考えて法的対処をするという間柄だ。

こんな状況で3対3の討論など時間の無駄どころか、討論自体が成立しない。

そこで、我那覇真子から改めて、水島社長対我那覇真子の1対1の討論の申し出をした。(シリーズ12)

それに対する水島社長の回答が下記動画だ。

【緊急報告】我那覇グループに応える[桜R2/7/15]
https://www.youtube.com/watch?v=6FyvdNJ1Pmc

結局、水島社長は言論による我那覇真子との1対1の討論を避け、次のような捨て台詞で敵前逃亡をした。 

「侮辱発言については別に水島に内容証明でも送り、裁判でもなんでもすればいい。」

言論による討論が得意と自称する水島社長が、自ら言論による討論を放棄し敵前逃亡した瞬間である。

さらに水島社長はあくまでも依田・手登根氏の同席に拘り、次のようにも述べている。

「それより、そもそもの依田手登根にまつわる疑惑を事実を明らかにしながら議論をしよう」

これではカナン基金疑惑に関して自分は第三者的立場であることを言いたいのだろうか。

そういえば手登根氏も自分が扇動したカナン基金疑惑に関し、「自分はカナン基金の役員ではないから、疑問があればカナン基金に聞け」などと責任逃れをしていた。

カナン基金で仲違いが生じた状況で3対3の討論を提案すること自体が、水島社長が最初から1対1の討論などする気が無かった何よりの証明である。

■水島社長の嘘

それに上記動画のなかで筆者(江崎)に関しても、水島社長を嘘をついていた。

水島氏は「江崎は、自分で番組を辞めたのだから、これは仕方がない」と言っていた。

ここまでは正しい。

確かに筆者は自ら辞めた。

だが、続けて水島氏は「江崎が番組内で依田批判をする」と言ったので、それを阻止したら「(江崎が)言論封殺だ」と言って自ら辞めた・・・と言った。

これは真っ赤な嘘である。

筆者はあの夜、水島氏と電話で喧嘩別れした時、こう言った。

「番組内で依田批判するわけではない」

「(先の我那覇VS依田討論会で)事実誤認があるので、それを正すだけの事実確認であり、依田批判ではない」

事実誤認とは、我那覇VS依田討論会で我那覇側は一方的にルール破りをして大人数で押し掛けた、というもの。

更に事実確認とは、何度も繰り返すが我那覇真子が「父親、妹、江崎の3人は問題のFM21に出演した当事者であるため傍聴人として出席させてほしい」と水島社長の了解を得て傍聴したのであり、ルール破りではない、・・・という事実の確認であった。

ルール破りでない証拠はこれだ。

当日筆者がチャンネル桜沖縄に到着した時、すでに水島社長と依田啓示は現場で待機していた。筆者がCH桜沖縄の事務所に入った時、水島・依田のご両人は筆者を見ても一言も「ルール違反」などと言わず、筆者の傍聴を黙認していた。

話題を戻そう。

水島社長は、江崎がCH桜を辞めた理由に関し、「江崎が番組で依田批判するのを阻止したから」などと述べているが、繰り返すがこれは真っ赤な嘘である。

これには我那覇真子の他に証人が二人いる。

筆者が水島社長で電話で口論し番組降板を告げたとき、その一部始終を聞いていたCH桜沖縄のスタッフ・N君とI君の二人だ。

もっともこの両君、水島社長の意見には絶対服従の辛い立場。

水島社長に不利な証言をするのは苦しいだろうが・・・。

             ★

 

 

■7月18日現在のCH桜沖縄の映像

以下は読者提供による7月18日PM5時30分ごろの依田啓二事務所の写真。

看板のほうは依然全然変っていず・なんで?って感じです
もう、放置でしょうか、なにも考えて無いみたいです。

車のバックのドアーが開いていて、建屋の中には人が居るみたいでしたが
カーテンが閉まっていて出入りは確認できませんでした。

相変わらずCH桜沖縄の表示は一行もない

 

 

 

 

■Ch桜沖縄は依田啓示事務所から無償で提供?

以下は筆者の感想だが、CH桜沖縄(水島氏)の一番の弱点はお金の問題。

あれだけCH桜沖縄全社で県議選に立候補した依田啓示を支援したておきながら、依田が落選・逮捕されると、CH桜沖縄の支援動画を削除し、一言の釈明も謝罪もない。

にも拘らず、上記写真で自明の通り、正面に掲げた依田啓示選挙事務所の看板は白く塗りつぶしてあるが、依然として「依田啓示チャンネル」や「依田氏の顔写真」の看板は残したままである。

これでは、依田啓示が「新事務所」の借り手になり、CH桜沖縄に無償で提供した、と考えざるを得ない。

【追記】

水島社長は、7月15日の動画で依田啓示のことを当初「依田クン」と呼んでいたが、途中から「依田さん」などと「さん」付で呼んでいた。

この期に及んで依田啓示を「依田サン」と呼ぶ理由は何か。

CH桜沖縄の新事務所を無償で提供してもらっているとしたら納得できる。

 

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (9)

水島社長、3対3の討論?そんな無茶な!恫喝男と逃げ回る男の同席とは

2020-07-15 05:19:43 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

 

我那覇真子の公開討論の申し立てに対し、水島社長は、手登根氏・依田啓示を同席させ、我那覇側は父親、江崎の3人で、「3対3」の討論を望んでいる。

だが、これは実現不可能。

誰が考えても1対1が順当だ。

先ず第一に前回の討論は「我那覇vs依田」の一対一の討論のはずが、依田の病的虚言症のため、争点が定まらず5時間半経過しても堂々巡りで、討論の意味をなさなかった。 それに今回手登根・依田の嘘つき同盟が参加したら、5時間半どころか、何十時間討論しても堂々巡りは明らかだ。

何より水島社長の「3対3討論」が非現実的なのは、手登根氏と依田啓示は現在大喧嘩の真っ最中。

依田啓示が手登根氏を恐喝し、手登根氏は身の安全を護るため、法的手段に訴えるなど、只ならぬ間柄の両人だ。

恫喝男と逃げ回る男が同席の討論会?

喜劇でしょう。

このような状況で「3対3討論」を提案するなど、無茶苦茶であり、実現不可能である。

水島社長は最初から1対1の討論などやる気はないのではないか。

これが依田啓示の恫喝に逃げ回る手登根氏のサイト(ボギーチャンネル)

依田啓示がCH桜の支援の下県議選に立候補した際、「依田落選」を目標に共闘した左翼ブログ氏が久久に、CH桜関連の記事をアップしているので、下記に紹介したい。(文責は江崎)

                 ★

 

水島総の本丸桜城、アリの一穴で崩落の危機?


水島総チャンネル桜社長、共産党もビックリの誹謗中傷! 琉球新報沖縄タイムスを正す県民・国民の会特別動画その11

この動画の最後で、我那覇真子水島総に対して公開討論を提案。それに対する水島氏の回答が下の動画である。


【緊急報告】我那覇グループに応える 公開討論を実施へ[桜R2/7/13]

話は前後するが「特別動画その11」は8日に配信された【真相はこうだ!桜便り】における水島氏の我那覇親子と江崎孝批判に対する反論である。

一連の動画をずっと見てきて感じることは、水島氏の余りにもえげつない態度である。ここまで落ちるのか、というのが正直な感想だ。

水島氏のものの言いようは、余りにも傲慢である。おそらく一組織のトップという立場がそうさせるのかも知れない。だとすれば人間としては小物だ。大物でなくとも、いい年をした大人なら、もっと泰然と構えて然るべきだろう。取り乱して雑な言葉を並べ立てる、実にみっともない。

那覇グループの方がよほど理路整然として筋が通っている。それを巧みに演出したプロパガンダとケチをつける。頭が悪すぎる。西郷隆盛が後ろで泣いているよ、水島社長!

さて水島氏は公開討論を受けると表明した。しかも5時間だろうが10時間だろうが、徹底してやるとまで言い切った。非難合戦ではなく実りある討論を目指すとのおまけまで付いた。

さらに驚いたことに、ボギーてどこん手登根安則)と依田啓示も参加させるというのだ。あれあれ、我那覇真子水島総との一騎打ちではなかったのか。と言うのも、真子ちゃんが提案した様子から判断すると、慰安婦被害者ズラするな、と言う水島氏の聞き捨てならない暴言を直接問い質して、その真意を明らかにさせたい、と言うのが真子ちゃんの本意のはずである。

だから1対1の対決。筆者の深読みだったのだろうか、ま、それはそれとして、大嘘つき二人を参加させたところで、先日も当ブログに書いたように、勝負は初めから決まっているようなものだ。

この勝負、当然、我那覇グループの完勝!嘘の土台に立つ水島グループがどのような論理構成を繕おうと礎石が偽物なら崩壊するのは理の当然。中学生でも理解できる単純明瞭な理屈である。

さて試合前の勝利宣言を窺わせるような情報が「狼魔人日記」から届いた。なんと、手登根・依田の「嘘つき同盟」に亀裂が入ったというのである。

情報源はチャンネルボギーとの事。その動画がこれ。


Youtube Channel Bogey運営からのお知らせ 2020年07月13日 12時頃 公開

この動画がフェイク(ボギーの得意技)でなければ大変な事である、というよりも話はめちゃくちゃ面白くなってきたではないか。事実は小説を超える。

やはり依田啓示という男は、逆上すると手がつけられなくなる性格らしい。逃げ回るボギーてどこん!その姿を想像するだけで吹き出してしまいそう。

しかし、ボギー君よ、君は時々、ボギー大佐と自称しているではないか。同志の恫喝に逃げ回るようでは、大佐の肩書が泣くぞ。それでも日本男子か。みっともない。

さてここまで来ると、さすがに水島氏も進退極まったのではないか。仲間同士が喧嘩状態では討論会の同席は無理だろう。それとも依田の処分保留の結論が出るまでには、二人の仲直りもあり得る?いやいや、依田の性格を考えると、そう簡単には済まないだろう。

となるとやはり、1対1の対決しかないのではないか。おそらく筆者を含め、多くの視聴者もそれを望んでいるはずだ。その線で是非実現してもらいたいものである。

水島総我那覇真子の世紀の大討論会!

保守の一大勢力、チャンネル桜の現社長と前キャスターの全人格をかけた大激論。ネット言論界で大きな波紋を呼ぶことは間違いない。

ボギーてどこんと依田啓示という大嘘つきを抱えた水島総が営々と築き上げた桜城が、我那覇真子という稀代の原理主義保守活動家のアリの一穴で、静かに崩落へと動き始める。

両人の行き着く先は誰にも見通すことはできない。固唾を飲んで見守る他はないだろう。

               ★

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (20)

事実は小説より・・・手登根・依田、この「嘘つき同盟」に亀裂が入った!

2020-07-14 04:49:01 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

■水島CH桜社長、共産党もビックリの誹謗中傷!  我那覇真子

 

■水島CH桜社長は、依田啓示を処分せよ!   鍛冶俊樹

                 ★

事実は小説より奇なり、とはよく聞く話。

だが「奇なる出来事」が実際に立て続けに我が周辺で起きると、我が目を疑いたくもなる。

あれほど緊密な絆で結ばれていた「嘘つき同盟」の依田啓示と手登根氏の間に亀裂が入り、依田啓示が手登根氏を恐喝したという。

しかも、手登根氏が身の安全を護るため法的対処をすると言うから、「奇なる出来事」というより「只ならぬ出来事」が起きたのだ。

■佐田啓二や手登根氏を批判する理由

何度も書くが、筆者が依田啓示や手登根氏を批判する理由は、彼等の思想・信条・政治的発言が筆者と異なるからではない。

彼等「嘘つき同盟」が息を吐くように嘘をつき他人を貶め、社会に害悪をまき散らしているからである。

それ以上でもそれ以下でもない。

■水島社長の不可解な言動

この二人の「嘘つき同盟」に加えて、最近疑問が浮上してきたのは、この「嘘つき同盟」をことさら重用・支援してきた水島社長の不可解な言動である。

先ず水島社長の不可解な言動の一つは、依田・手登根コンビが仕組んだと思われる「カナン基金県詐欺疑惑」の胡散臭さを承知しながら、二人の支援を止めようとしない事実だ。

以下は水島社長の対し筆者が刑事事件の恐れがあるので、再考するように直接進言した「カナン基金支援金詐欺」の動かぬ証拠である。

嘘吐き同盟の片割れ依田啓示は3年前の傷害事件で有罪が確定した前科者である。 その前科者は今年の5月初旬には70代の男性に暴力を振るい全治三カ月の骨折を負わした粗暴犯である。

70代男性は現在も入院中。

しかも人工肛門を装着するほどの重症である。 ところが依田啓示は現在も被害男性に対し謝罪や入院治療費を巡る示談交渉の意志は示していないという。

水島社長は依田の一連の暴力事件を知りながら「本人が否定している」という理由で、依田容疑者を「依田君」と呼び、あくまで依田の支援を止めようとはしなかった。(嘘つきが犯行を否定するのは当然ではないか)

それどころか水島社長は依田の暴力事件を知りながら県議選に立候補した依田啓示をch桜の番組総動員で支援し、依田が落選・逮捕されると何の説明もなく依田の選挙支援番組を削除。 視聴者に一言の謝罪もない。それどころか説明責任さえ果たしていない。

依田が逮捕された後、水島社長が依田の後釜としてキャスターとして連日多用しているのが「嘘つき同盟」の手登根氏である。

一体水島社長はこの二人に何の弱味を握られているのか。

誰でもこんな疑問を抱くだろう。

更に疑惑を深めるのが、県議選挙から約一カ月以上経過した7月月11日現在のch桜沖縄支局の現状である。

選挙中前面に掲げていた依田後援会の看板は白く塗り潰したものの、縦看板には依然として「依田啓示チャンネル」と現在も明記してあり、側面には依田容疑者の顔写真が描かれており「ユーチューバー」の文字がある。

注目してほしいのは同事務所にch桜沖縄支局の看板は一行も表示していないという事実だ。

ここまでくると、水島社長と依田容疑者・手登根氏の3人は「何か」によって固く結束していると疑わざるを得ない。

■CH桜沖縄の経済ひっ迫

そこに飛び込んできたのが、水島社長の経済ひっ迫の情報である。

我那覇真子氏が水島社長社長の名誉のための今まで口外しなかった事実。

ch桜沖縄支局の経済ひっ迫の実態だ。

水島社長は我那覇真子氏にこう泣きついてきた。

「ch桜沖縄の経済状況が悪化し、毎月の家賃やスタッフの給料支払いにも支障を来している」

「我那覇さんの支援者にお願いして支援金をch桜に廻してもらえないか」

水島氏の窮状を知った我那覇氏は急遽上京し、水島氏と同行、一緒に支援者に頭を下げて支援を得たという。

ところが支援者の支援がいつまでも続くわけはなく、経済ひっ迫の水島社長が次に目を付けたのが「カナン基金(支援金詐欺疑惑)」と言ってもおかしくはない。

■水島社長とカナン基金

そう、約1600万円を濡れ手に泡で懐に入れた「依田・手登根コンビ」の存在だ。

ここで水島社長と「嘘つき同盟」の間にどんな約束が取り交わされたかは不明だが、支援金と引き換えに、少なくともch桜沖縄の事実上の経営権を「依田・手登根コンビ」に譲り渡したと考えても不思議ではない。

まさに貧すれば鈍す、とは水島社長の判断力の鈍化だ。

金を巡る水島社長と「依田・手登根コンビ」そしてFM21訴訟の関係を、読者のTさんが的確に解説して下さっているので、次に紹介する。

                ★

FM21訴訟(原告:我那覇、被告:FM21)

依田啓示のこれまでの説明からは、やはりお金が絡んでいると思います

(話の流れ)

 沖縄タイムス(依頼又は強要)→ 被告(相談)→手登根(相談)→ 依田 →(合意)手登根、依田

→ 手登根(報酬要求) →被告(承諾):(確か、被告の本業が建設業で株式会社丸産業 浦添市前田1丁目54-1-1F

だったように記憶しています。)

(金の流れ)

  被告 → 手登根、依田

と思います。

本件で 得をしているのは沖縄タイムスと手登根及び依田。

損をしているのは 被告 

被告は裁判に負けても、そんなに金銭的に痛手を被るとは思えませんので、沖縄タイムスから嫌がらせを受けるほうが損失が大きくなると考えた結果、番組の取り止めや今回の嫌がらせ行為の依頼となったのでしょう。

以上が遠く和歌山の地からの感想です。

 

■依田啓示が手登根氏を恫喝

ここまで書いていた矢先、とんでもない情報が飛び込んできた。

水島社長が支援・重用してきた「依田・手登根コンビ」が大喧嘩を始めたというのだ。

県議選がらみで依田が手登根氏を恐喝し、手登根氏が身の安全を守るため法的手段に訴えるというから只ならぬ状況だ。

依田・手登根の鉄の結束に亀裂が入った理由は何か。

 

 

 

 

 

 

・・・・と言うことらしい。

ここで両者の仲裁に入った人物が存在するという。

では仲裁者とは一体誰か。

ここまでくると誰でも想像できる人物がいる。

手登根・依田両者が喧嘩をしたら一番困る人物。

そう、CH桜の水島社長の存在だ。

■手登根氏が身の安全に配慮!

それにしても、手登根氏がかつての盟友依田啓示の電話やメールによる恫喝に怯え、身辺の安全を考え法的に対抗するとは、だだごとではない。
 
まさか猟銃で手登根氏を追い回しているのではないと思うが・・・・http://goopunch.hatenadiary.com/entry/2017/11/25/000000
(依田は住宅地で猟銃撃って役場に通報され、厳重注意受けたときいてます。)
 
事実は小説より奇なり!

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (29)

水島CH桜社長、共産党もビックリの誹謗中傷、我那覇真子、三峡ダムは限界か

2020-07-12 04:48:27 | ★依田啓示事件

 

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 

 ⇒最初にクリックお願いします

■水島CH桜社長、共産党もビックリの誹謗中傷!  我那覇真子

 

■水島CH桜社長は、依田啓示を処分せよ!   鍛冶俊樹

■7月11日現在のCH桜沖縄の写真

読者より7月11日現在のCH桜沖縄の「新事務所」の写真の提供がありました。

写真提供者の感想です。

本日7月11日(土)PM5時頃、撮影の写真です。

看板のほうは、ここんとこ全く変わりなく「チャンネル桜のチャの字もありません」。

もう、水島社長の指示が届かない「依田氏の持ち物(事務所)だから口出し出来ない」って感じです。

よくて「無料で間借り」の「チャンネル桜・沖縄支局」、悪くとると運用資金に行き詰まってお荷物の沖縄支局を「のれん分けをしてしまった(有料で?)」って気もしないでもありません。

さて、依田啓示の事務所に無料で間借りでは、恰好つかないですよね、ちゃーすがやー

 

 

 

 

 

■危機一髪、中国三峡ダム!

 

 

 

【中国終了】 中国当局が言及!!! 三峡ダムもう限界っぽいwwwwwww

【水害】中国でも続く大雨、想定外の被害もたらす「ブラックスワン」に当局者言及

1: 2020/07/10(金) 15:46:29.62 ID:CAP_USER.net
中国でも続く大雨、想定外の被害もたらす「ブラックスワン」に当局者言及

大雨に見舞われているのは日本だけではない。九州などで甚大な被害を出した梅雨前線は西に延び、中国でも長江流域などで長雨が続き、洪水や土砂崩れなどが発生している。中国当局者は想定外の被害をもたらしかねない「ブラックスワン」にも言及。最大限の警戒を呼び掛けている。

中国共産党機関紙・人民日報の電子版によると、6月8日に梅雨に入って以降、湖北省ではこれまでに6度の豪雨に見舞われ、同日から7月3日午前8時までの間に、省全域の雨量は累計で平均363.9ミリに達している。例年の梅雨の時期の平均総雨量250ミリを45%上回り、1961年以降で2番目に多い雨量となっている。大雨と長江の洪水という二重の影響を受けて、中国最大の淡水湖である◆陽湖(◆は番へんにおおざと)の水位が洪水警戒レベルを超え、今もなお上昇し続けている。

河川やダムなどは現在も水位が高い状態のままとなっており、長江主流の湖北区間は全ての河川で水位が高まり、7月2日午前8時の時点で、漢口ステーションの水位は26メートルと警戒水位を1メートル超えた。例年同期の水位より2.56メートルも高い。主要な五つの湖の水位も全て危険水位を超えており、最も多い時でダム1081カ所が危険水位を超えた。

気象当局によると、今夏は大雨や豪雨が予測され、洪水被害はさらに増大すると見込まれている。 中国水利部の葉建春次官は入梅後、間もない6月11日の記者会見で「水害防止対策により今は建国以来の最大の洪水を防御できているが、想定以上の洪水が発生すれば、防御能力を超えた『ブラックスワン』の可能性もあり得る」と口にした。

ブラックスワンは金融・証券マーケットで予想ができず、起きた時の衝撃が大きい事象のことを指す。葉次官の発言を伝えた米誌「ニューズウィーク」は長江中流にある世界最大の落水式ダム「三峡ダム」に注目。「そのブラックスワンが三峡ダムにも潜んでいる」と報じた。

三峡ダムはダム高185メートルで、ダム頂上部は長さ約2300メートル。70万キロワット級の発電機32基を備え、総発電量は2250万キロワットを誇る。1993年に建設が始まり、2009年に竣工した。

6月29日には三峡ダムの貯水池の水位が最高警戒水位を2メートル超え、147メートルに上昇。そのため、三峡ダムを含む四つのダムで一斉に放水が開始された。同誌によると、万が一にも決壊すれば、約30億立方メートルの濁流が下流域を襲い、4億人の被災者が出ると試算されている。安徽省、江西省、浙江省などの穀倉地帯は水浸しになり、長江河口の上海市は都市機能が壊滅する恐れもあるという。

index_4
[レコードチャイナ 2020.7.10]
https://www.recordchina.co.jp/b819699-s0-c30-d0059.html


5: 2020/07/10(金) 15:48:15.49 ID:ytj2EShs.net
ブラックでスマン
2: 2020/07/10(金) 15:47:21.84 ID:GJ4fmZHT
三峡ダムはまだ持ち堪えてんのか



8: 2020/07/10(金) 15:50:31.86 ID:8zXz+LcJ
ポールシフトは地球環境を変える
こんな災害はまだほんの序章にすぎない



9: 2020/07/10(金) 15:51:29.86 ID:O/WN5Hzx
ジャップ「三峡ダムがー!三峡ダムがー!三峡ダムがー!」


結果 九州壊滅状態


なぜなのかw



108: 2020/07/10(金) 16:52:13.43 ID:GFoLWVca
>>9
真打ちは最後に登場するものだからな。
九州の被害なぞ所詮は前座に過ぎんよ。



192: 2020/07/10(金) 18:36:27.69 ID:614MrPi4
>>9
壊滅の規模が全然違うのだが?



246: 2020/07/10(金) 19:08:47.03 ID:OO05RfDD
>>9
仕方ないよ、ダムいらないっていう県民性だし



10: 2020/07/10(金) 15:51:41.86 ID:yaRAX2P6
ネトウヨが中国を笑ってたら、九州が崩壊で顔面真っ青
顔面真っ青のネトウヨはさらなる中国の悲劇を願いなんとか精神を保とうとしている
虚しい連中だな



17: 2020/07/10(金) 15:59:21.47 ID:FWrgs4wU
>>10
自分がそうだからって他人も同じと思わないことだな



35: 2020/07/10(金) 16:08:33.27 ID:8IPaElTZ
>>10
ネトウヨって誰?



306: 2020/07/10(金) 19:47:15.73 ID:eH1v899P
>>10
お前がネトウヨ



373: 2020/07/11(土) 00:51:03.43 ID:yEy8Vf1/
>>10
他の国で欠陥ダムを崩壊させるより数百杯マシw



15: 2020/07/10(金) 15:56:46.82 ID:QOr08Uw+
そろそろ頼むぜ



16: 2020/07/10(金) 15:58:04.91 ID:Q1YtIsRQ
俺がトランプだったら、ハッカー雇って三峡ダムの水門を全部閉鎖して制御不能にさせるわ。



156: 2020/07/10(金) 17:55:21.22 ID:cI9N/b0p
>>16
お前はトランプなんだよ。知らなかったのか?トランプだよ



293: 2020/07/10(金) 19:30:50.56 ID:7TNzuUve
>>16
手動らしい(爆)(*^^*)



298: 2020/07/10(金) 19:33:34.38 ID:rt1KUTW3
>>16
大丈夫
そんなことしなくても自滅する



20: 2020/07/10(金) 15:59:50.58 ID:b1H44i5o
>>1
あらあらうふふ



25: 2020/07/10(金) 16:02:39.72 ID:ik2vlLkI
ブラックスワンと思ってよく見たら、サギでしたの巻



26: 2020/07/10(金) 16:04:17.58 ID:m+fhJuHh
ブラックスワンというよりもレームダックだろ。



34: 2020/07/10(金) 16:07:53.47 ID:zmp0p+sp
ブラックスワンってこんな意味だったっけ?



145: 2020/07/10(金) 17:39:33.48 ID:luJ31UM4
>>34
言われて気づいた。
もともとは金融用語で「めったに起こらないことでみんなパニック」を指してて、「黒い白鳥」の対極にあるのが「灰色のサイ」
こっちは「普段見慣れてるので何とも思わないが、暴れだすと手が付けられない」事象。
こっちの方がふさわしい気がする。



50: 2020/07/10(金) 16:15:32.77 ID:HWoO2FfR
ハクチョウなのにブラックスワン



52: 2020/07/10(金) 16:16:37.91 ID:CGpNktCu
全然ブラックスワンじゃないんだけど



27: 2020/07/10(金) 16:04:47.98 ID:4VXZMXHY
ブラックスワン言いたいだけやろ



57: 2020/07/10(金) 16:18:06.22 ID:HzjjXjsu
今の放水量5.5万立米/秒らしいよ



352: 2020/07/10(金) 22:09:08.77 ID:GyAGicl6
>>57
東京ドームが22秒で満杯になる感じ?



58: 2020/07/10(金) 16:18:18.00 ID:NxhXQH1N
ブラックスワンってあれだ。
足漕ぎ式ボート。



36: 2020/07/10(金) 16:08:52.71 ID:yfcZzuHS
武漢ずっと降ってるし
三峡もずっと放出してる
かなり被害出てるだろな



22: 2020/07/10(金) 16:00:56.92 ID:nofIZwNR
SK建設に補修してもらえ
 
 
コメント (13)

依田啓示、控訴断念!私的検問訴訟の、CH桜沖縄の現状

2020-07-05 07:15:15 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします


水島総社長の信義違反、共産党的同志粛清は許されない 琉球新報沖縄タイムスを正す県民・国民の会特別動画その10

              ★

■CH桜沖縄の話題

テドコン氏が病をおしてCH桜四連投!

下手すると五連投の可能性も・・・・。

現在の水島社長には、相談相手はテドコン氏だけ。

嘘吐きが相談相手の水島社長。

「あのね、私が20代の娘さんにお金の都合を付けてくれなんて話をすると思いますか?」

筆者「思います!」

嘘が下手過ぎるwww

水島社長は「依田・手登根嘘つきコンビ」から嘘のつき方を学ぶべき。

シロアリに食い尽くされた桜城!

↑6月28日(日)午後4時現在のCH桜沖縄の全景(ch桜の看板は非表示)ー(読者提供

              ★

6月27日我那覇真子氏が、水島社長に「真人間になれ」発言を電話で抗議した時、水島氏が一番動揺したのは次の2点だった。

①CH桜沖縄の金銭問題。

➁何故CH桜沖縄には現在(6月27日)も「依田啓示チャンネル」の看板があり、CH桜沖縄の看板は全く表示されていないのか。

水島氏は我那覇氏の②の質問に動揺しながらも概ね次のように答えた。

「選挙が終わったばかりで、看板取り換えの手配が遅れている」

「早速業者に手配して、看板を書き換える」

だが、一週間経過したCH桜沖縄は、以前と全く同じで、看板は「依田啓示チャンネル」がそのまま掲示されCH桜の表示は一言もない。

選挙が終わってからは約1カ月も経過しているのに・・・。

読者提供による7月4日PM6.00頃の写真がこれ。

依田愛用の車種と同じ車が我が物顔に駐車。

CH桜スタッフが休日の間、勝手に「依田事務所」として使用している様子がうかがえる。

写真提供者の感想

【前面に車が一台止まっていましたが、事務所ないに電気は点いていましたがカーテンは全部閉まって休業状態。看板は先週と全く同じ。「最早水島氏のお達しも無い・あっても実行しない」=依田事務所って感じでした。】

               ★

 

傷害容疑で逮捕の男性、処分保留で釈放 那覇地検

 

 名護署に傷害容疑で逮捕された会社経営の男性(46)=那覇市鏡原町=を、那覇地検が処分保留で釈放していたことが3日、同地検への取材で分かった。処分は1日付。男性は6月7日投開票の県議選に立候補して落選した。同9日、5月3日に東村で農業を営む70代男性を殴ったなどとして逮捕されていた

昨日から依田啓示の「不起訴」の噂が飛び交っていたが、どうやら「処分保留」ということらしい。

処分保留とは今後の検察の証拠固めの結果、「起訴」あるいは「不起訴」を決定するという意味。

これからは検察の今後の動きに注目する以外に手立てはない。

ただ、昨日は依田啓示に関し、次の事実が判明していた。

■依田啓示、「私的検問訴訟」、控訴断念

6月26日の時点では、二度目の暴力事件に無罪を主張し、重症の被害者に対しても謝罪や治療費を巡る示談交渉の意志がなかった依田啓示は、3年前の「私的検問事件」に対して提訴。 6月26日の判決で敗訴していた。(依田敗訴については【おまけ】参照)

だが、依田は6月26日の時点では控訴の意思を示していた。

ところが昨日の情報によると、依田は控訴を断念したというのだ。

この控訴断念は一体何を意味するのか。

これから先は筆者の推測。

そのつもりで読んで頂きたい。

先ず、控訴するということは、「私的検問訴訟」でも、被告の奥間らに対して暴力を振るっていない、つまり自分は無実と主張することになる。ところが同事件は刑事訴訟で、依田自身も上告を断念して有罪が確定している。

民事訴訟で同じ事件を控訴するということは、検察にとって「反省の色がない」の心証は否めない。

そこで依田側弁護士は、今回の事件における検察の心証をよくするため、「控訴断念」を依田に勧め、さらに前言を翻し70代男性被害者の治療費・慰謝料を巡る示談交渉を進めると同時に「被害届」も撤回させたのではないか。

そこで、「反省の色」を強調し、検察官の心証に影響を与えた。 その結果が「処分保留」ではないのか。(控訴撤回は情状酌量の意味もある)

しかし、検察は今後の検察の検証の結果「起訴」「不起訴」のいずれかの決断に迫られることは間違いない。

【おまけ】

依田啓示が全面敗訴!私的検問訴訟2020-06-27

の引用です。

 

昨日は那覇地裁で現在別件で身柄拘留中の依田啓示が原告となり活動家奥間らと山城博治を被告として損害賠償を請求した私的検問訴訟(民事訴訟)の判決があった。

依田啓示に関しては四年前の傷害罪により有罪が確定した刑事訴訟と今年の5月3日に起きた依田の暴行事件(逮捕済み)に挟まれたたため、原告は拘留中で欠席という奇妙な判決であった。

法廷は三人の裁判官の他に原告側は徳永・岩原二名の代理人弁護士、被告側は勝訴を予期していたのか代理人及び被告全員欠席。

判決は数分で終了。

原告依田啓示の全面敗訴である。

判決理由は次の2点

➀「私的検問」で被告らが「強制的に原告を止め」たとは言えない。

②「事件」当日、山城博治は現場におらず、山城被告が沖縄平和活動センターの議長であるからと言って、現場の奥間らの行為を直接指揮したとは言えない。(山城は奥間らが沖縄平和活動センターの構成員(メンバー)ではないと証言している)

当該民事訴訟は刑事訴訟で有罪が確定した依田がいわば「冤罪」を主張した損害賠償請求だが、過去に刑事訴訟で有罪確定した依田が提訴後に同じ傷害罪で逮捕されている。

裁判長も神ではなく人間の子である。

いくら法廷内の証拠のみで審議するが裁判の建前とはいえ、係争中の原告が同種の暴力事件で逮捕されたとなると、裁判長の心証は最悪の境地に違いない。

筆者は依田の敗訴は百%と確信していた。

問題は判決を不服として控訴するか否か。

拘留中の依田に接見した原告代理人によると、依田は依然として無罪を主張しており、控訴の手続きをするとのこと。

しかも、依田は被害者の70歳代男性に重傷を負わせていながら「謝罪」の意志は全くなく、治療費等の経費を巡る示談の意志は全く示していない。

仮に控訴した場合、現在のところ一審以上の新たな証拠は皆無で在り、客観的に判断して控訴で被告を敗訴に追い込む可能性は極めて低い。

唯一の目撃証人は原告の内縁の妻(二度目の妻とは離婚)であり、身内の証言とみなされる。

民事訴訟の経緯は上記新聞記事で明白だが、ここで問題を整理してみよう。

■刑事訴訟上告は断念、民事訴訟の提訴

2016年10月12日、(刑事訴訟の上告と平行して)、依田は私的検問をしたとされる活動家奥間らと上部組織の沖縄平和センター(山城博治議長)に損害賠償の民事訴訟を提訴した。

原告によると、違法な道路封鎖をして依田に業務妨害をした挙句、原告を犯罪者に仕立て上げた反基地活動家とその上部組織を相手に損害賠償の民事訴訟を提訴。刑事訴訟と平行して二本立てで戦う予定だった。

結局、依田は刑事訴訟の上告を断念。 民事訴訟の損害賠償請求のみで闘うことになる。

■起訴か不起訴か…依田の拘留期限は7月1日

現在名護署の拘置所(留置所)に拘留中の依田容疑者の拘留期限は7月1日。

その日に依田が仮釈放されたら不起訴であり、拘留が延長し那覇拘置所に移送されたら起訴前提の検事取り調べが始まるという。

法律の素人である筆者が敢えて判断すると、依田の起訴はほぼ間違いない。

理由はこうだ。

➀前回2016年で有罪が確定した事件が起訴されていたのに、今回同種の傷害罪を起こしている。⇒今回が不起訴では整合性がない。

②目撃証人によると、両者がもみ合っているのは事実であり、「依田が殴って引き釣り倒した瞬間」は見ていないという。⇒少なくとも両者がもみ合っているのは事実であり、その結果全治3か月の重傷を負わしたことも事実。被害者から被害届が出ているのも事実⇒ほぼ現行犯である。

③依田は、完全無罪を主張しており、謝罪の意志はなく、当然情状酌量に訴える示談交渉も行っていない。⇒検事も人の子だが、依田の「盗人猛々しい民事訴訟の控訴」に対し、情状酌量で不起訴の余地は皆無。

今後の依田に関しては、民事訴訟で実際に控訴するか、検察が起訴にするか否か。

この2点に注目しよう。

⇒最初にクリックお願いします

コメント (26)

錯乱した水島社長は保守を装った言論893

2020-07-04 14:05:19 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします


水島総社長の信義違反、共産党的同志粛清は許されない 琉球新報沖縄タイムスを正す県民・国民の会特別動画その10

              ★

■CH桜沖縄の話題

テドコン氏が病をおしてCH桜四連投!

下手すると五連投の可能性も・・・・。

現在の水島社長には、相談相手はテドコン氏だけ。

嘘吐きが相談相手の水島社長。

「あのね、私が20代の娘さんにお金の都合を付けてくれなんて話をすると思いますか?」

筆者「思います!」

嘘が下手過ぎるwww

水島社長は「依田・手登根嘘つきコンビ」から嘘のつき方を学ぶべき。

シロアリに食い尽くされた桜城!

↑6月28日(日)午後4時現在のCH桜沖縄の全景(ch桜の看板は非表示)ー(読者提供

              ★

依田容疑者の「釈放」(身柄拘束が解けた)の情報が飛び交っている。

盟友のテドコン氏に連絡が入ったらしいので、「釈放」は事実のようだが、起訴・不起訴は未確認である。

しかし、狂喜乱舞の「依田ファン」(コメント欄を荒らす「サイコ蝿」も含む)に問いたい。

この期に及んでも病的虚言症で暴力の常習犯を擁護する理由は何か。

自分たちも依田と同じ前科者と自認するのか。

依田は3年前に女性の顔を殴打して傷害罪で有罪が確定になった。その同じ依田容疑者が同じ傷害容疑で6月10日に逮捕された。70歳代の男性の顔を殴って、引き釣り倒し、足の付け根を骨折させる重症を負わせ逮捕されたのだ。

そろそろ「サイコ」の魔術から目覚めてほしい。

CH櫻の水島社長は、県知事選で依田の県議立候補をCH櫻沖縄を挙げて支援し、落選・逮捕と同時に番組を削除、知らぬ顔の半兵衛で、視聴者にたいする謝罪どころか一言の説明はもない。水島氏は錯乱している。

依田が仮に不起訴だとしたら「検察審査会」への申し立ても考慮すべきだろう。


■坂田様のコメント

沖縄硬派ブログざ・むえーばなしが再び『水島氏は保守を装った言論893』と正体に言及した。


右翼なら、水島氏が成り済まし似非右翼で在ることが感覚的にも、その弁に於いても判るものだ。右翼にとって一番大事な一点が、沈水島氏と取り巻き連中に全くないからだ。


ざ・むえーばなし(ウチナーンチュにものもうす)が再びチャン桜に言及、ヤー公だとさ。

(㊟ヤー公とは男と男の約束を簡単に破る野郎のことを指す。だからこそ、ヤー公なんだ)

①『チャン桜水島氏は実に食えない、保守を装った言論ヤクザである。893や暴力団と何等変わりません。保守陣営は怒り爆発!』

(㊟当たり前だ、右翼が一番の敵とする人だ)

②『上納金が在るかどうかで人を差別、 「討論会」と銘打ちその実は純真な女性保守派論客をカネでつながった依田氏と計らい彼女に何も明かさないでわざわざ長い時間を費やして多くの聴衆の前で彼女を侮辱裡にやりこめようという実に狡猾で腹黒い行為を敢行したのである』

(㊟だから、チャン桜が初めから似非右翼だ)


③『「討論会」という客観性をとった処で全国の視聴者すべてをだませるものでない!ばかにすんな、恥をしりないさ、組長殿。 真人間とは何ですか!?まともなごくごく普通の人のことか』

④『かつて、ある民放のテレビ番組では「まにんげん」をあるひとつのことについて判断させ、その人の結論が多数派か少数派かで、すなわち前者に属する人だけを普通の常識を有する実に好ましい、あばずれではない「まにんげん」と断じて司会者とその仲間が少数意見有者を手を叩いてなじりたおして喜びふざけていた』

(㊟英国発のデイベート法で在るが、詰り倒すのは真面な社会人がすることではない)

⑤『多分そういった意味なんだろ、水島氏
の真意はそれともなにかもっとちがう具体的な意味があるのか、説明してほしいものだ』

⑥『そもそも水島氏は削除した依田氏についてかつて放映されたすべのものを元にもどして多くの人に視聴させ、それらのそれについての意見を広く聞くべきではないか、もし公明正大を謳うならば。腹黒い越後屋ふぜにいそれはできっこないだろ、新コロナ同様即刻この世界から退散、退散、どこかへきえうせ!
真の沖縄差別はこういう人のことをいう』

(㊟沖縄の右翼がチャン桜怒りで燃えている)

⑦『左翼による沖縄に寄り添う風を装い、沖縄のその立場や雰囲気をとことん利用して、
あらぬ方向にミスリードする沖縄差別――
現在のデニー知事は決して県民が望んだ
沖縄のリーダーではない、それは沖縄侮辱でさえある――は言うに及ばず、保守を装った水島総氏のようなだまし、それは吐き気をともなう沖縄差別である』

(㊟ブログ主が水島氏を左翼と断じている)

⑧『「自分以外はみんなバカ」をちでゆく水島組長は子分を引き連れてとっとと沖縄から去るべきである。こっち見んな といってやりたい。もはや説明や釈明はまったくいらない、ただ消え去るのみが氏に残された途だ』

⑨『我那覇真子さんに「真人間になれ!」「日本人の心ではない!」と https://www.youtube.com/watch?v=WR9i0tIFa1M.

上記に100ぱーせんと同意する』

(㊟今までこんなにも怒髪天を衝くブログ主の発言をみたことがない)

もうそろそろ、成り済まし似非右翼のチャン桜の正体に誰しも呆れるだろう。

チャン桜が絶対に右翼ではなく、左翼の成り済ましで在ることを沖縄右翼が断じている。

だからこそ、チャン桜に未だに想いを寄せる方々が、絶対に右翼ではなくノンポリに近い思考の持主で在ることが判ります。

ブログ主が、時として社会的に問題を醸す言葉で強硬な意見をする理由は、元から覚悟が在るからです、だからぶれないのです。

それに反して、不幸にも似非右翼のチャン桜連中から騙された善良なる桜信者の皆さま、どうか自ら覚醒して下さい。

騙された怒りを似非募金行為で詐欺紛いのチャン桜の追及に視線を向けて下さい。

              ★            

■以下ブログざ・むえーばなしの引用です。

2020年07月04日

水島氏は保守を装った言論893

チャン桜の水島氏はじつに食えない、保守を装った
言論ヤクザである。893や暴力団となんら
かわりません。保守陣営は怒り爆発!

七月の富士山

上納金があるかどうかで人を差別
「討論会」と銘打ちながら、その内実は
純真な女性保守派論客をカネでつながった
依田氏と計らい彼女に何も明かさないで
わざわざ長い時間を費やして多くの聴衆の
前で彼女を侮辱裡にやりこめようという
実に狡猾で腹黒い行為を敢行したのである。



「討論会」という客観性をとった処で
全国の視聴者すべてをだませるものでない!
ばかにすんな、恥をしりないさ、組長殿。
真人間とは何ですか!?
まともなごくごく普通の人のことか、
かつて、ある民放のテレビ番組では
「まにんげん」
をあるひとつのことについて判断させ、
その人の結論が多数派か少数派かで
すなわち前者に属する人だけを普通の
常識を有する実に好ましい、あばずれ
ではない「まにんげん」と断じて司会者
とその仲間が少数意見有者を手を叩いて
なじりたおして喜びふざけていた。




たぶんそういった意味なんだろ、水島氏
の真意は、それともなにかもっとちがう
具体的な意味があるのか、説明してほしい
ものだ。

そもそも水島氏は削除した依田氏について
かつて放映されたすべのものを元にもどして
多くの人に視聴させ、それらのそれについての
意見を広く聞くべきではないか、もし公明正大を
謳うならば。腹黒い越後屋ふぜにいそれは
できっこないだろ、新コロナ同様即刻この世界
から退散、退散、どこかへきえうせろ!
真の沖縄差別はこういう人のことをいう

左翼による沖縄に寄り添う風を装い、沖縄の
その立場や雰囲気をとことん利用して、
あらぬ方向にミスリードする沖縄差別――
現在のデニー知事は決して県民が望んだ
沖縄のリーダーではない、それは沖縄
侮辱でさえある――は言うに及ばず、
保守を装った水島総氏のようなだまし、
それは吐き気をともなう沖縄差別である。

「自分以外はみんなバカ」をちでゆく
水島組長は子分を引き連れてとっとと
沖縄から去るべきである。こっち見んな
といってやりたい。もはや説明や釈明は
まったくいらない、ただ消え去るのみが
氏に残された途だ。

『我那覇真子さんに「真人間になれ!」「日本人の心ではない!」と ...

https://www.youtube.com/watch?v=WR9i0tIFa1M

上記に100ぱーせんと同意する

桃のようようとして、しゃくしゃくたりその実

『詩経』(しきょう)に収録

「桃夭」を口語訳すれば、

「若々しい桃」という意味。



桃之夭夭  灼灼其華
之子于帰  宜其室家

桃之夭夭  有蕡其実
之子于帰  宜其家室

桃之夭夭  其葉蓁蓁
之子于帰  宜其家人

桃ももの夭夭ようようたる 
灼灼しゃくしゃくたり
其その華はな

桃ももの夭夭ようようたる  
蕡ふんたる有あり其その実み

桃ももの夭夭ようようたる  
其その葉は蓁蓁しんしんたり

解説

同じ語句が繰り返されている、素朴な民謡調の詩である。

娘の様子が「華」→「実」→「葉」と変わっていくことで、

季節の移り変わりを示している。

そして「葉」はその後の子孫の繁栄を示して

いる。(ウキペディアより)


■「左翼ブログ氏」のブログ記事
 

水島総とボギーてどこんの目を覆いたくなるような醜悪さ

昨日配信されたch桜の番組(【桜便り】我那覇グループの信義と欺瞞を正す〜ボギーてどこんhttps://www.youtube.com/watch?v=sgAaReaCTN8)について感想を述べたい。

一言でいうと絶句。呆れてものが言えない。ボギーてどこんはともかく、水島氏がここまで落ちぶれるとは、まさに晴天の霹靂である。

以前からぼくは、水島氏をそれほど頭の良くない人間と認識していた。一つの放送媒体をここまで大きく育てまとめあげた手腕は大したものだが、それだけのことであり、彼の発言になんらかの影響を受けたり、感心したことは一度もない。

彼が司会を務める討論番組には、深い教養と知識に裏付けられた論客が登場する(最近は見なくなった、というより卒業したと言った方が正確だろう)。

西尾幹二西部邁(故人)・馬渕睦夫佐藤健志三橋貴明各氏(他にもいたはずだが思い出せない)は鋭い分析力で独自の思想を展開してみせる。

各氏が提示する思想のオリジナリティーに何度も唸り、参考にさせてもらったものだ。しかし、司会の合間に自分の考えを述べる水島氏の言葉に、同じような刺激を受けたことはない。

彼の発言のすべてが論客の受け売りだ。いわゆる思想的には単なる凡人でしかない。オリジナリティーはゼロ。

ここで終わればなんのことはないが、ぼくが水島氏を評価できない最大の理由は、沖縄の歴史も実情も、そしてウチナーンチュの情念もさして理解しないくせに、沖縄に来て大口を叩くその姿勢にある。

今年はコロナ災害で来なかったようだが、彼は例年の如く5月15日(祖国復帰記念日)に大勢の仲間を引き連れて来沖し、辺野古へ向い、そこで各自大きな日の丸を立てて、辺野古移設に反対する人々に向かって、反日左翼活動を止めよと説教を垂れてから帰京するのである。

向いている方向が違うのではないか、水島氏よ。何故、背後に控えるフェンスに囲われた広大な米軍(占領軍)基地に向かって言わないのだ。「ここは日本だ。米軍(占領軍)よ、祖国へ帰れ」と。しかし彼は一度もそうはしなかった。

彼は似非保守だとぼくが断罪するのは、この事実を踏まえてのことである。東京では自主防衛論を唱え、核武装を主張する人間が、沖縄に来ると間髪を入れずに米軍(占領軍)容認派に豹変するのである。この節操のなさ、論理矛盾の源は彼の思想的貧困にある。

以上、水島氏に対する評価は数年前からほぼ定まっていたが、昨日の番組を見てさらに悪化した。冒頭に書いたように、開いた口が塞がらない。

頭の中を整理するために、那覇親子の主張【特別動画その10】を改めて見た。そして確信した。この戦いは、戦う前から我那覇親子の勝利だと。それほど嘘と真実が明確なのである。不誠実と誠実がこれほど見事に浮かび上がる映像も珍しい。

関心のある方は、二つの動画を見比べてみてもらいたい。まずビックリするのは、水島氏が大嘘つきボギーてどこんを出演させて共同戦線を張っていることだ。

ボギーてどこんの発言にいちいち相槌を入れる水島氏。ボギーてどこんの語り口は理路整然としているが(依田啓示然り)、真に受けると砂を噛む羽目になる。まず疑うことだ。

那覇と依田の討論番組で問題となった名護のA&WでのFM21に対する訴訟を取りやめるようボギーてどこん我那覇真子を説得したという話。ボギーてどこんは、今回初めてはっきりとそれは事実だと言い切った。我那覇は番組でキッパリと否定していた。ボギーの発言を受けて、我那覇がどう反論するか、今後の展開を見守る必要があるだろう。

あくまでもぼくの推測だが、嘘つき(ボギー)が嘘つき(依田)に嘘をついたのではないかと思わざるを得ない。しかし今回の抗争の核心部分はそこにはない。

インテリジェンスの格言「金の流れを終え!」これだ。

水島氏もボギーてどこんも、詐欺献金疑惑のあるカナン基金についてはお茶を濁すだけで、具体的な言及はなかった。そればかりか、我那覇真子が初めて暴露したch桜沖縄支局の経営状態。沖縄支局を運営する資金が足りず、我那覇に彼女の支援者に資金援助をお願いできないか頼み込む水島社長。

我那覇真子は快く引き受けて行動に移した。しかし、この話を水島氏は、例の焦点の定まらない話ぶりで否定したのである。大の男が焦りつつ怒りを露わにして、金の話ばかりするな、と言ったのである。明らかに水島氏の落ち着きのない態度は変である。

金の話が水島氏の琴線に触れたのは間違いない。おそらく莫大な借金を抱えているに違いない。だから金の話になると慌てふためいて取り乱すのである。

大嘘つきボギーてどこん手登根安則)と連携し、暴力癖のある依田啓示の肩を持つ水島総

沖縄の歴史と文化に疎く、ウチナーンチュの情念も理解しないヤマトンチュが、単に沖縄左翼批判だけで関わったために落ち込んだ底なし沼。ここから這い上がる手立ては、今のところ誰にも思いつかない。しかしこれだけは言いたい。

水島氏よ、まともな人間になるべきは貴方の方じゃないのかい。

コメント (30)

トチ狂った水島社長が我那覇氏に反論?国防は国の専権事項

2020-07-02 06:19:02 | ★依田啓示事件

 

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします


水島総社長の信義違反、共産党的同志粛清は許されない 琉球新報沖縄タイムスを正す県民・国民の会特別動画その10

 

↑6月28日(日)午後4時現在のCH桜沖縄の全景(ch桜の看板は非表示)ー(読者提供

 

              ★

きょうのメニュー

➀国防は国の専権事項

依田啓示容疑者は起訴されるか

③トチ狂った水島社長が我那覇氏に反論?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■国と地方自治体は対等とは限らない

下記記事の言わんとすることは、「地方自治体vs国の対決」は、地方自治体の勝利ということらしい。

泉佐野市が逆転勝訴 除外基準「違法で無効」―ふるさと納税訴訟・最高裁

2020年06月30日19時46分

大阪府泉佐野市がふるさと納税の新制度から除外されたのは違法として、総務相に除外取り消しを求めた訴訟の上告審判決が30日、最高裁第3小法廷であった。宮崎裕子裁判長は、国側の主張を認めた大阪高裁判決を破棄し、除外決定を取り消した。市側の逆転勝訴が確定した。5人の裁判官全員一致の意見。

 

泉佐野市の「ふるさと納税」に関する主張は、個人的にはやり過ぎの感は否めない。

しかし、泉佐野市が国に勝訴したのだから、我が国が法治国家である以上、地方自治体の勝利を認めざるを得ない。

だが、これは「国と地方自治」が「あらゆる分野で対等」という意味ではない。

 

国防は国の専権事項!

これは筆者が長年主張してきた法治国家である我が国の基本である。

その根拠は、地方自治法第一条に謳われている。

「国と地方自治は対等」などと誤解して、あるいは誤解した振りをして、デニー県知事を国との無駄な法廷闘争に焚き付けているのは、沖タイら沖縄2紙と阿倍岳ら売国記者たちである。

[大弦小弦] 尖閣 沖縄と台湾の海

沖縄タイムス 2020年6月29日 07:30

▼中山義隆市長は「政治的意図はない」と言う。しかし、市民が尖閣と登野城を間違えて手続きした例は過去1件のみ。事務効率化が目的という説明は苦しい。強硬姿勢だけが一貫しているように映る

▼最近、中国公船が尖閣周辺で沖縄の漁船を追尾するなどしている。危険で、即座に中止すべきだ。ただ、中国に示威行動激化の理由を与えたのは1首長である石原慎太郎元都知事の「尖閣買い取り」表明だった。教訓を学ぶ必要がある

▼領土問題は妥協が難しく、エスカレートすると引っ込みがつかない。今回の字名変更には台湾の地方議会も反発し、対抗して地名変更を決議した

▼もともと尖閣周辺の海は沖縄と台湾の漁民が生活の場として共同で利用してきた。地理的にも歴史的にも、日中というより沖縄と台湾に当事者としての発言権がある

▼国防も、住民の命に関わる限り国の専権事項ではない。むしろ現場に、暮らしの知恵に基づく解決策がある。台湾は争いの棚上げと資源の共同開発を呼び掛けている。石垣市や県も、問題の平和的解決に向けて役割を果たせる。(阿部岳

             ★

>▼国防も、住民の命に関わる限り国の専権事項ではない。

阿部岳記者の大きな過ちはこの点にある。

住民も国民の一部であり、国民の生命に関わるからこそ国の専権事項なのだ。

確かに1999年に地方自治法が改正され、国と地方公共団体は「上下・主従」から「対等・協力」の関係に転換した。

しかし、この改正は全ての分野で国と地方自体が対等というわけではない。

国には国の職務があり、地方には地方の職務がある。

そう、国と地方自治は夫々の仕事を尊重するという意味で対等なのだ。

♪山には山の憂いあり、海には海の哀しみや♪

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A01914

国と地方夫々の担当分野では「対等・協力」の関係だが、国防・安全保障問題など、国民全般の生命財産に関わる問題は、勿論国の専権事項である。

 

■デニー沖縄県知事の誤解ーー国と地方自治体は対等

憲法には、外交や安全保障の所管に関する直接的な記載はない。

だが、一般的に外交や安全保障は「国の専管事項」とされる。

その直接的な根拠は地方自治法にあるとする見方が一般的だ。

同法1条には、国と地方公共団体との役割分担のあり方が示されている。国が「本来果たすべき役割」の一つとして「国際社会における国家としての存立にかかわる事務」が明記されている。

外交や国防に加え、司法や治安などに関する機能や政策が該当すると解される。

一方、住民に身近な行政については「できる限り地方公共団体に委ねる」としている。

普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐる平成28年の国と沖縄県との訴訟では、福岡高裁が「国防・外交政策に知事の審査権は及ぶものの、地方公共団体が所管する事項ではない」と指摘している。

参考までに、地方自治法第一条の根拠部分を引用しよう。

一条の二

  1. 地方公共団体は、住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施する役割を広く担うものとする。
  2. 国は、前項の規定の趣旨を達成するため、国においては国際社会における国家としての存立にかかわる事務、全国的に統一して定めることが望ましい国民の諸活動若しくは地方自治に関する基本的な準則に関する事務又は全国的な規模で若しくは全国的な視点に立つて行わなければならない施策及び事業の実施その他の国が本来果たすべき役割を重点的に担い、住民に身近な行政はできる限り地方公共団体にゆだねることを基本として、地方公共団体との間で適切に役割を分担するとともに、地方公共団体に関する制度の策定及び施策の実施に当たつて、地方公共団体の自主性及び自立性が十分に発揮されるようにしなければならない

 

ちなみに昨日の与野党僅差の県議会で、県議会正副議長の選出の際に、自民党の思惑通りの選出、つまり県政与党にとっては想定外の赤嶺議長選出だった。

今後はオール沖縄側も強行採決ができなくなり、敗訴が決まっている(国防は国の専権事項)辺野古裁判にも自由に県予算を使いづらくなる。

                 ★

 

■依田啓示容疑者は起訴されるか

昨日7月1日は依田啓示容疑者の拘留期限の日。

筆者は次の2点から起訴が相当と予測する。

➀3年前も女性に暴力を振るい傷害罪で有罪が確定している前科者。

②今回は70代男性に大腿骨骨折で全治3か月という重傷を負わしている。

③今回は被害者が現在も入院中で、「寝たきり」の可能性がある重傷であるにもかかわらず、入院費など示談の交渉もせず、全く反省の色もない。

今日の沖タイには、依田の起訴・不起訴の報道はなかった。

起訴は当然で、今さら報道するまでもないという意味か。

トチ狂った水島社長が我那覇氏に反論?

そもそも我那覇氏に反論する相方が嘘つきの手登根氏に。

これを聞いただけで、水島氏の錯乱した対応が目に見えるようだ。

結局病み上がりの手登根氏は水島社長のお相手で三日連投の重責を担ったことになる。

 

沖縄の法と秩序を崩壊させた「嘘つき同盟」に挟まれた水島社長は、赤子の手を捩じるように、

篭絡された。

 

水島社長の頼みの綱の依田クンは檻の中。

水島社長に取って、現在唯一の相談役が嘘つきテドコンとは

情けない。

Ch桜沖縄も落ちぶれたものだ

               ★

同反論を見たexprofundis 9  さんの感想を紹介しよう。


チャンネル桜【桜便り】《ボギーてどこん氏と共に我那覇グループの欺瞞を正す》[桜R2/7/1]を視聴しての感想です:

水島、手登根両人とも終始歯切れが悪かった。観ていてそれが手に取るようにわかりました。
両者の見苦しい自己弁護を一言で評すれば、本質的な論点と核心的事実と経緯の隠蔽、そして欺瞞。それに尽きました。事情を知らない本土の無知な視聴者は騙せても(水島氏はそれができると過信し、軽挙妄動に駆られてアップしたのでしょう)、いや、それすらおぼつかないような見苦しさを露呈していました。この期に及んでもなお、チャンネル桜の責任者として依田の傷害事件に関し、詳細な説明も被害者及び視聴者に対する謝罪の一言もない水島氏の傲慢さと偽善。図らずも水島氏の本性をこの上なく見せつけた動画として消えることのない汚点となったと思います。ついに自ら墓穴を掘る結果になったことを、当の水島氏は今はまったく気づいていないと思われます。まさに病膏肓に入るです。

 

水島社長は、依田・手登根の嘘つき同盟と3人で「抱きつき心中」をするつもりらしい

 

【お知らせ】
 
傷害容疑で逮捕され、現在檻の中にいる「嘘吐き野郎」を未だに信じる「依田ファン」がいることには、言葉を失う。
 
依田容疑者の正体を知ってもらうため、しばらく下記資料を掲載する。
 
 

病的虚言癖常習的暴力癖があり、その上献金詐欺疑惑も浮上している依田啓示容疑者の逮捕のマスコミ報道について、多くの友人知人から「信じられない」と問い合わせが殺到している。https://www.qab.co.jp/news/20200610126684.html
 
一々対応する時間が無いので右側のカテゴリー★依田啓示事件に依田関連記事を収納しました。ご参照ください。
「依田ファン」は依田が刑事裁判で「有罪確定」でも、「信じられない」を連発するだろう。
 
やれやれ。
 

依田氏は、当日記に病的大嘘を糾弾され怒り心頭、筆者(江崎)との対決(チャンネル桜のカメラの前での討論)を要求した。

筆者は「望むとこ」と、これを受けた。

しかし依田氏は卑怯にも敵前逃亡をした。 

しかも討論相手の筆者(江崎)に一言の連絡もなく。

おかげで江崎は現場(チャンネル桜)で約一時間も待ちぼうけを食らった。

 

依田啓示の人間離れした悪行の数々は何度書いても読者の理解を得るのは困難だ。
 
依田啓示が我那覇親子の前に現れる以前、依田啓示は既に罵詈雑言の捏造記事をネットに流し、名誉棄損でフランチャイズ元に提訴され敗訴、謝罪文と損害賠償金の支払いを迫られていた。
 
それとは知らぬ我那覇親子をまんまと騙し、支援金約500万円を調達した。(約500万円の使途は不明)
 
依田啓示には他にも「カナン基金・支援金詐欺疑惑」が浮上している。
 
 
依田啓示の正体
 
依田はスパゲティ店LaLa Primoのフランチャイズ契約を巡りフランチャイザー(本部)と対立。その渦中でネットであることないこと吹聴し誹謗中傷。
 
だが、本部に訴えられ敗訴し、ブログ記事を削除し謝罪文を掲載する義務を負った。
 
同時に損害賠償の支払いも義務付けられた。

暴力事件を二度も起こし、ネットで捏造記事を書き立てて気に入らない相手を誹謗中傷、自分の失敗は全て他人のせい。責任転嫁の常習犯。
 
依田啓示という人間は、過去にも依田のトラブルに巻き込まれて酷い目に遭わされた人たちがたくさんいる。
 
ひとことで言うと病的トラブルメーカー。普通に考えて、あまり関わりたくない種類の人間。
 

(ご参考)
・謝罪文URL カナンファーム
https://canaanfarm.ti-da.net/e9499071.html


謝罪文

私依田啓示は、当ページにおいて、プリモキッチンフランチャイズチェーン契約に関し、株式会社ドリーム・ラボ、同社代表取締役社長(当時)○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoを批判する内容を含む記事を掲載しましたが、それらの記事は株式会社ドリーム・ラボ、○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoの社会的信用を低下させかねない不適切なものでしたので、今般、それらの記事及び同記事に関する投稿を削除致しました。

関係者の皆様には、上記私の行為によってご迷惑をおかけ致しましたことと存じますので、この場を借りて、謹んでお詫び申し上げます。

2017年4月21日

有限会社カナンおきなわ 依田啓示
 

                                                      ★

■名護A&Wの証言者手登根氏
 
手登根氏は近近チャンネル桜に復帰し、「A&Wの証言」の真相を語るとのこと。
 
その発言に「依田ファン」が注目している。
 
もう一つ手登根氏は「カナン基金・献金詐欺疑惑」についても、説明責任が求められている。
 
👇クリック拡大
 
 

                ★

 
 

県議選に立候補した男 傷害容疑で逮捕 – QAB NEWS Headline

配信

沖縄ニュースQAB

 ⇒最初にクリックお願いします

 ⇒最初にクリックお願いします

 

 

【おまけ】

社説[辺野古判決と自治権]対等の精神ないがしろ

2016年9月18日 09:54

 判決では「国が説明する国防・外交の必要性について、具体的に不合理な点がない限り、県は尊重すべきだ」と言い切っている。国が辺野古に新基地を建設するといえば、県はその考えに従え、と言っているのに等しい。

 国防・外交は国の専管事項という考えだ。だが、地方公共団体には住民の生命や人権、生活を守る責務がある。地域の意思を無視して米軍基地が建設されれば、地方自治や民主主義の破壊である。

 1999年に地方自治法が改正され、国と地方公共団体は「上下・主従」から「対等・協力」の関係に転換した。他ならぬ多見谷裁判長が今年1月に双方に提示した和解勧告文で言及したことである。政府と県との間で互いに訴訟が相次ぎ、沖縄対日本政府の対立という構図は、改正地方自治法の精神にも反すると指摘していた。

 多見谷裁判長は「オールジャパンで最善の解決策を合意して、米国にも協力を求めるべきである」と本来あるべき姿にも言及していたが、判決は地方自治の精神をないがしろにするものだ。同じ裁判長とは思えぬ豹(ひょう)変(へん)ぶりである。

 判決は国地方係争処理委員会の存在意義を否定している。地方自治の観点から、国と地方の紛争を解決する第三者機関としての在り方を問い返す必要がある。

■    ■

 民意についても判決は奇妙な論理を展開している。

 普天間飛行場の移設は基地負担の軽減につながるとした上で、辺野古新基地は「建設に反対する民意には沿わないとしても、普天間その他の基地負担の軽減を求める民意に反するとはいえない」との見方を示している。何が言いたいのだろうか。

 前提が間違っている。新基地が普天間の半分以下だから負担軽減とするが、新基地には強襲揚陸艦が接岸する岸壁やオスプレイなどに弾薬を積み込む「弾薬搭載エリア」が設置される。周辺基地と一体化した軍事要塞(ようさい)化である。

 前知事が辺野古埋め立てを承認して以来、名護市長選、知事選、衆院選の全4沖縄選挙区、参院選沖縄選挙区のすべてにおいて辺野古新基地反対の候補が勝利している。

 判決は選挙という民主的方法で示される民意を軽んじているとしかいいようがない。

■    ■

 納得できないのは、埋め立てで米軍基地ができる可能性のある「40都道府県」の全知事が住民の総意として埋め立て承認を拒否した場合、地方公共団体が国の判断に優越することになりかねないと強調している点だ。

 地方自治の否定であり、なぜ沖縄なら許されるのか。判決も「構造的沖縄差別」を追認しているのである。

 20年前の代理署名訴訟と違い、改正地方自治法の精神を酌んだ判決が出るのでは、と期待する向きもあったが、一顧だにしなかった。

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (37)

依田に乗っ取られたチャンネル桜沖縄、ついに我那覇親子と江崎孝が水島総に宣戦布告

2020-06-30 05:13:39 | ★依田啓示事件

チャンネル桜内紛劇、ついに我那覇親子と江崎孝が水島総に宣戦布告

残り1週間となった東京都知事選について書くつもりでいたが、昨日に続き「狼魔神日記」が興味深い動画を配信しているので、それについて触れたい。


水島総社長の信義違反、共産党的同志粛清は許されない 琉球新報沖縄タイムスを正す県民・国民の会特別動画その10

我那覇真子依田啓示の5時間を超える討論の真相をめぐるシリーズの最終版は、「水島社長の信義違反、共産党的同志粛清は許されない」という仰々しいタイトルだ。

動画を観ると、我那覇親子の水島氏に対する不信感がいかに深刻かが理解できるし、彼らの怒りが本物であることを伝えるために、共産党的同志粛清という、多分に誤解される恐れのある強烈な言葉を、敢えて使わざるを得なかったのだろう。

これは、水島氏との決別宣言であり、ある意味、水島氏に対する宣戦布告と捉えてもいいような覚悟の表明でもある。

日本の保守層における一大勢力、チャンネル桜の一支局内における内紛劇。社長という立場にある水島氏にとって、この内紛劇は些細な問題にしか過ぎないのだろう。

那覇親子が指摘する6月18日に配信された【Front Japan桜】の中における水島氏の発言を見ると、そうとしか受け取れない。

https://www.youtube.com/watch?v=gkGl9dgnEhY

身に降りかかる火の粉を払い除けるために、冷静さを装いつつ無理な詭弁を弄する水島氏。まるで沖縄支局の内紛劇は、コップの中の争いに過ぎないかのような言い回しだ。なんとか丸く収めるつもりだろうが、焦りの表情は隠しきれない。

那覇対依田の公開討論以前からチャンネル桜を見てきた筆者には、岡目八目の特別席が用意されている。当事者には見え難い風景が第三者にはよく見えるのである。

先の動画における水島氏の発言に対する我那覇親子の反論は、誰が見ても正当そのものだろう。政治的立場を異にする筆者でも、この問題に関する限り、我那覇親子の側に立たざるを得ない。

左翼側から見れば、保守の分裂じゃないか、いい君だ、ぐらいにしか映らないだろう。しかし、筆者としてはそんなふうに矮小化したくないのだ。何故なら、この内紛劇は、保守分裂を舞台にした大嘘つき野郎と誠実な人間の戦いだからだ。

大嘘つき野郎は、言うまでもなく、ボギー手どこん(手登根安則と依田啓示。誠実な人間は、我那覇親子と江崎氏。

特にこの中で、ボギーてどこんが一番の癌細胞だ。彼は平気で大嘘をつく。それがバレても決して謝罪もしなければ反省もしない。彼の大嘘にどれだけ多くの本土保守層が騙されたことか。産經新聞那覇支局長だった高木氏は、ボギーてどこんの嘘物語を真に受けて記事にしたのが原因で更迭されたのだった。

ボギーてどこんは、「沖縄の声」が発足した当初からのキャスターである。

依田啓示は、地元東村で基地反対派の女性を拳で殴った傷害事件の後「沖縄の声」に参加した後発組の一人だ。なんとその依田がまた大の嘘つきときた。おそらく依田が誠実な人間だったら、「沖縄の声」の分裂劇はなかったかも知れない。

大嘘つきのボギーてどこんと依田啓示をキャスターとして抱えた「沖縄の声」。この時点から少しづつ時限爆弾の針が動き始める。それに気づく人物は、当時の「沖縄の声」には誰もいなかった。

それどころか、我那覇真子の目覚ましい活躍もあり、当時の「沖縄の声」は本土の保守層で人気絶頂であった。その時流に巧みに乗ったのが、ボギー・依田の「嘘つきコンビ」である。

ボギー・依田嘘つきコンビは、カナン基金の成功で絶頂期を迎える。カナンファームが経営破綻に追い込まれたのは、基地反対派の営業妨害のせいだ、助けてくれ!

ボギー・依田嘘つきコンビの巧みな嘘物語に同調した多くの無垢な支援者が依田救済のために送った支援金が、なんと1600万円超!

これがいわゆるカナン基金詐欺疑惑と呼ばれるものだ。

経営破綻の原因は、基地反対派による営業妨害などではなく、依田啓示本人の事業経営者としての杜撰な能力不足にあった。

時限爆弾が爆発したのは我那覇対依田の討論番組が公開されてからだ。依田の嘘が公衆の前で暴かれたのである。それからいくつもの時限爆弾が続いて爆発する。

依田啓示の県議選落選。2日後に傷害事件で逮捕。嘘の土台の上に築かれた虚構の依田桜城。

大嘘つきの顛末がどうなるか、答えは出ているのに、懲りない面々がいまだに存在する。それがボギーてどこん水島総氏だ。先に言及した【Front Japan桜】で水島氏は、カナン基金について一言も触れなかった。

そしてボギーてどこんと依田啓示に対しても、非難どころか擁護さへしているのではないか、と疑わざるを得ないような発言をしているのである。

その中身を検証すると、つまりは、江崎氏が指摘するように、カナン基金に水島氏が何らかの形で関係している可能性は極めて高いのだ。

シリーズ最終回となる上の動画における我那覇親子の発言で、水島氏を巻き込むカナン基金疑惑の全体像がおぼろげながらハッキリしてきた。

那覇親子と水島氏の抗争は、思想上の対立ではない。嘘つきと誠実の戦いである。社会を混乱に貶め実害を与える嘘つき派と真実を知らしめる誠実派との戦いである。

在沖米軍をめぐる政治的立場の違いを脇に置いて、筆者は我那覇親子と江崎氏を応援したい。大嘘つき野郎とそれに加担する人間を容認することも許すこともできないからだ。

 ⇒最初にクリックお願いします

【おまけ】

尖閣周辺の中国公船と海保巡視船の「攻防」は、写真で見るより動画で見た方が緊迫感が伝わる。

映像は琉球新報のお手柄である。

             ★

尖閣諸島周辺、中国公船「海警」が漁船に接近 本紙が映像入手 海保巡視船が警告

中国公船(左端)の接近を受け、漁船(右端)の間に入り警戒する2隻の海上保安庁の巡視船=21日、尖閣諸島周辺海域(提供動画から)

 尖閣諸島周辺の接続水域内で21日、八重山漁協所属の漁船が航行中に中国公船「海警」の接近を受けていたことが25日、関係者などへの取材で分かった。琉球新報が入手した映像では、航行する漁船の右舷側前方から海警が接近し、並走する様子が確認できる。周辺海域で警戒に当たっていた海上保安庁の巡視船が漁船と海警の間に入り、海警に対し領海に近づかないよう警告を繰り返した。同海域では5月にも中国公船が与那国漁協所属の漁船を追尾した。

 第11管区海上保安本部によると、尖閣諸島周辺の接続水域内を航行する海警4隻が、漁を行うために同諸島周辺の領海を目指し航行する漁船2隻を発見し、接近を始めた。漁船は領海内に到着後、操業を開始した。海警4隻はその間、数時間にわたり接続水域内にとどまった。漁船が漁を終え帰路に就くと、再び接近を試みたという。



関連記事

 

尖閣諸島沖で中国海警船が日本漁船に接近する映像…海保巡視船が間に入り警告!

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US]
 《 尖閣諸島周辺の接続水域内で21日、八重山漁協所属の漁船が航行中に中国公船「海警」の接近を受けていたことが25日、関係者などへの取材で分かった。

 琉球新報が入手した映像では、航行する漁船の右舷側前方から海警が接近し、並走する様子が確認できる。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

15415
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145864.html
引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1593265863/

 
<iframe src="https://richlink.blogsys.jp/embed/6508a781-fb42-394c-94f3-ec390935f157" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>



8: ダークマター(福岡県) [ニダ]
インドみたいに投石してみろよ

12: ミザール(北海道) [US]
そのうち三峡ダム崩壊するからそれどころじゃなくなるよ

15: ハダル(新日本) [US]
こうやって悪行を繰り返しているから天罰を受けているのに
その天罰から民衆の目から逸らすためにさらに悪行を積み重ねるという悪循環
完全に滅亡ルートに乗ったな

16: イータ・カリーナ(沖縄県) [JP]
デニーは良くやってる

・沖縄県警に 151人体制の国境離島警備隊を発足させる
・国に漁船の安全操業の確保に向けた体制の強化、
外国漁船に対する取り締まりの徹底について繰り返し要請してる 

25: ベラトリックス(SB-Android) [US]
>>16
尖閣諸島に駐屯して旭日旗を揚げろ。

28: カリスト(東京都) [ニダ]
>>16
支持する。

19: ブレーンワールド(東京都) [JP]
珍しいな

26: ウンブリエル(埼玉県) [JP]
これ中国が挑発してるね。
次は日本の漁船を拿捕するか?
尖閣に上陸するか?

その時、日本はどうする?
アメリカに泣きつくのか?

アメリカは日本を守るが、その反対はない!などとアメリカは駐留費の大幅値上げを要求するだろう。

もう日本は自力で防衛するしか領土領海を守れなくなってるのでは?

27: 赤色超巨星(東京都) [US]
アメリカを混乱させてる今がチャンスだもんな。

32: ボイド(やわらか銀行) [US]
もうあれやろ
カーナビみたいなの付けたらええやん
中華涙目やろ

35: ネレイド(神奈川県) [FR]
もうね どうせ中国人が尖閣を埋め立てて軍事基地建設し始めるから 今の内にあげればええやろ!コメント一覧
 
      • 1. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 11:08
      •  
      • ID:O6bTFmNk0
      • 核武装しろ
        抑止力あげろ
 
      • 2. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 11:10
      •  
      • ID:j19BvdGS0
      • 中国って国をあげての卑怯ものだね。中国に面子とか無いだね。みっともない。
 
      • 3. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 11:17
      •  
      • ID:zWhQE6ME0
      • 琉球新報だから海保が悪いんだろ?
 
      • 4. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 11:18
      •  
      • ID:oiOrpZNY0
      • デニ男が情報流してんだからマッチポンプだろ
 
      • 5. 軍事速報の中将
      • 2020年06月29日 11:23
      • ID:1XdnYBef0
      •  
      • 戦争覚悟で沈めてやればいい
        土人如きを調子に乗らせるな
 
      • 6. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 11:27
      •  
      • ID:N.ikFt7.0
      • 変なまとめ方してるなぁ
 
      • 7. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 11:48
      •  
      • ID:wg8jZY4T0
      • 想像してたより距離が近いな
        こんな事を連日やってたら胃に穴が開きそう
        海保の方々ご苦労様です。
 
      • 8. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 11:48
      •  
      • ID:T55EQl3Y0
      • こんなこともう止めてくれ、いつも民間人が被害受けてるじゃん。義も無くなったのか
 
      • 9. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 12:03
      •  
      • ID:X1kz0vk90
      • 中国が言い訳できないように上空からも撮影した方がいいと思う
 
      • 10. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 12:18
      •  
      • ID:O1OhpuLh0
      • >>9
        機密費でワインをこっそり買う位の能力しか持ち合わせてない外務官僚が、そんな面倒な事はやらんやろ
 
      • 11. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 12:28
      •  
      • ID:7uHahbim0
      • 中国共産党は海賊としか思えないわ。
 
      • 12. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 12:50
      •  
      • ID:pIm4MOG60
      • >>5
        日本に勝ち目無いから、仕方ないだろ
        一人で特攻してこいやw
 
      • 13. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 12:50
      •  
      • ID:7xRNyZkt0
      • ベトナムやフィリピンは既に拿捕されてる
        つか南シナ海は海軍も出てる
        それが尖閣で起きないのは海自が睨みをきかせ海保が警戒にあたってるから
        軍事力は必要なことは明白だろうにいつまで縛られてるんだ?
 
      • 14. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 12:52
      •  
      • ID:GxaqkKtE0
      • にやんころ公船のキャビテーションノイズは全てコレクション済みだから

        18式魚雷を機雷代わりに、領海に入ったちやんころ船全部沈めようと思えばやれるんだけどな。
 
      • 15. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 13:08
      •  
      • ID:nWaSRj0.0
      • だから追いかけるのがせいぜいなんでしょ
        ベトナム漁船にやったみたいに体当たりで沈めたりは出来ない
        中国もこっちの対応見つつビビりながらやってんのよ
 
      • 16. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 13:37
      •  
      • ID:sxhxFBwx0
      • これって、石垣島の漁民が「尖閣周辺はうちらの海だから><」って決死の覚悟で出漁したやつだろ。
        お疲れ様です。。。
 
      • 17. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 13:43
      •  
      • ID:yNLpAWwY0
      • こうなったら
        「米兵が乗っています」
        と船体に書いておけよ
 
      • 18. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 15:44
      •  
      • ID:FdFV3p..0
      • 辺野古に反対してるデニー=叩く対象
        ネット民ってホントアホだね
        あいつ昔から沖縄の自衛隊支援組織のメンバーだし
        嘉手納やら重要基地について反対もしてねーだろ
        だから自民党にとってはホントに厄介
 
      • 19. 軍事速報の中将
      •  
      • 2020年06月29日 15:59
      •  
      • ID:zgcXD11a0
      • >>17
        だからなんだって?
        倭畜と米畜まとめて拿捕して労働改造させてやろうか?
 
    • 20. 軍事速報の中将
    •  
    • 2020年06月29日 16:16
    •  
    • ID:y05Qlv2N0
    • 日本の海と島は日本が守るのが当然
      アメリカはそれの手助けをしてくれるだけ
      もし島が占領された場合はそれの奪還作戦は自衛隊の仕事だぞ

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (17)

水島社長、依田を妄信、後戻りできない”ブラジル勝組“”の心境

2020-06-29 05:56:47 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

水島社長は、病的虚言癖の依田が逮捕される事態に至っても、何故依田を庇い立てするのか。

CH桜沖縄は現在でも「依田啓示チャンネル」の看板を前面に掲げている。

犯罪者の看板をCH桜に掲げ、恥と思わないのか

↑6月28日(日)午後4時現在のCH桜沖縄の全景(ch桜の看板は非表示)ー(読者提供「チャンネル桜・沖縄」はもう依田氏の持ち物って感じでした。

 

水島社長に普通の判断力があれば、自ら公開討論で立会人をした時点で、依田啓示が嘘つきであることを思い知ったはずだ。

さら依田被告が「にテキサス親父」の番組に電話出演した時の「息を吐くような大嘘」を見れば、自分(水島)が信じた男が嘘つきであったことは一目瞭然のはずだ。

つまり水島社長は我那覇・依田公開討論の時点で既に誰が嘘つきは承知していた。

ところが水島社長は、コメント欄を閉鎖するという愚挙にでた。視聴者が討論の動画を繰り返し見たら依田の嘘が露見するのを恐れたからだ。

つまりコメント欄から真実が現れるのを恐れたのだ。

水島社長の第一回目の判断ミスである。

何故水島氏はこれほどまでにして依田啓示の「病的虚言癖」を認めようとしないのか。

依田が「病的虚言癖」であることは誰の目にも明らかだが、水島社長は戦争に負けたことを認めない”ブラジルの「勝ち組」”(※)みたいな心境のか。

事ここに至っても、何故後戻りできなくなったのか。

さらに貧すれば鈍す。

犯罪者依田から支援金をもらってるか、それとも、別の弱味を握られてるか。

水島社長の依田・手登根を擁護する言動は、控えめに言ってトチ狂っている(錯乱している)としか言いようがない。

(※)最近では聞かれなくなったが「ブラジルの勝組、負け組「」については次の動画を参照。

水島社長はch桜の責任者として大きな判断の岐路に立ったとき、数多くの判断ミスを犯してきた。

その判断ミスのスタートは、水島社長が依田・手登根の「嘘つき同盟」を両脇に控え、依田の政界進出に賛同した番組に出演した時と推定される。

ちなみに手登根氏も浦添市議選、参院選に立候補し落選した経験があり、この動画の時点でも次期国政選挙に野心満々であった。

二人の嘘つき同盟が、金欠病の水島社を言葉巧みに支援金で丸め込み、水島社長の選挙応援を取り付けたと考えても可笑しくはない。

【沖縄の声】ついに決断!依田啓示が政治の道へ!/マスコミ&デニー知事の矛盾~那覇軍港の移設と浦添新基地建設問題~[桜R1/11/20]

沖縄の法と秩序を崩壊させた「嘘つき同盟」に挟まれ、赤子の手を捩じるように

篭絡された水島社長

以下は上記番組のコメント欄からの抜粋です。

この時点で既に賢明な視聴者は、依田の病的性格を見抜いていた。

我那覇さんの討論会拝見しましたが、貴方は彼女が不信に思っている疑問に何ら証拠も出さず答えることが出来てない、そんな人が政治家なりたい、貴方はに応援はできないし器ではないことを知る べきである。
 
依田という人間は、チャンネル桜を利用して私腹を肥やしていますね。チャンネル桜から追放しないと将来はないと思います。依田という人間性は、過去のどのチャンネルを見ても、我那覇達に裏切り行為を行い、風見鶏のような、卑劣なところが見えています。みんな罠にかかっていますね。恩をあだで平気で返す、典型的な野心家、素晴らしい話し方の偽善者。選挙が終わった二日後に自分の経営するお店に支援を依頼するようなえげつない性格を疑います。
 

              ★

 ⇒最初にクリックお願いします

【お知らせ】
 
傷害罪で逮捕され、現在拘置所の中にいる「嘘つきサイコ野郎」を未だに信じる「依田ファン」がいることには、言葉を失う。
 
依田容疑者の正体を知ってもらうため、しばらく下記資料を掲載する。
 
 

病的虚言癖常習的暴力癖があり、その上献金詐欺疑惑も浮上している依田啓示容疑者の逮捕のマスコミ報道について、多くの友人知人から「信じられない」と問い合わせが殺到している。https://www.qab.co.jp/news/20200610126684.html
 
一々対応する時間が無いので右側のカテゴリー★依田啓示事件に依田関連記事を収納しました。ご参照ください。
「依田ファン」は依田が刑事裁判で「有罪確定」でも、「信じられない」を連発するだろう。
 
やれやれ。
 

依田氏は、当日記に病的大嘘を糾弾され怒り心頭、筆者(江崎)との対決(チャンネル桜のカメラの前での討論)を要求した。

筆者は「望むとこ」と、これを受けた。

しかし依田氏は卑怯にも敵前逃亡をした。 

しかも討論相手の筆者(江崎)に一言の連絡もなく。

おかげで江崎は現場(チャンネル桜)で約一時間も待ちぼうけを食らった。

 

依田啓示の人間離れした悪行の数々は何度書いても読者の理解を得るのは困難だ。
 
依田啓示が我那覇親子の前に現れる以前、依田啓示は既に罵詈雑言の捏造記事をネットに流し、名誉棄損でフランチャイズ元に提訴され敗訴、謝罪文と損害賠償金の支払いを迫られていた。
 
それとは知らぬ我那覇親子をまんまと騙し、支援金約500万円を調達した。(約500万円の使途は不明)
 
依田啓示には他にも「カナン基金・支援金詐欺疑惑」が浮上している。
 
 
依田啓示の正体
 
依田はスパゲティ店LaLa Primoのフランチャイズ契約を巡りフランチャイザー(本部)と対立。その渦中でネットであることないこと吹聴し誹謗中傷。
 
だが、本部に訴えられ敗訴し、ブログ記事を削除し謝罪文を掲載する義務を負った。
 
同時に損害賠償の支払いも義務付けられた。

暴力事件を二度も起こし、ネットで捏造記事を書き立てて気に入らない相手を誹謗中傷、自分の失敗は全て他人のせい。責任転嫁の常習犯。
 
依田啓示という人間は、過去にも依田のトラブルに巻き込まれて酷い目に遭わされた人たちがたくさんいる。
 
ひとことで言うと病的トラブルメーカー。普通に考えて、あまり関わりたくない種類の人間。
 

(ご参考)
・謝罪文URL カナンファーム
https://canaanfarm.ti-da.net/e9499071.html


謝罪文

私依田啓示は、当ページにおいて、プリモキッチンフランチャイズチェーン契約に関し、株式会社ドリーム・ラボ、同社代表取締役社長(当時)○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoを批判する内容を含む記事を掲載しましたが、それらの記事は株式会社ドリーム・ラボ、○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoの社会的信用を低下させかねない不適切なものでしたので、今般、それらの記事及び同記事に関する投稿を削除致しました。

関係者の皆様には、上記私の行為によってご迷惑をおかけ致しましたことと存じますので、この場を借りて、謹んでお詫び申し上げます。

2017年4月21日

有限会社カナンおきなわ 依田啓示
 

                                                      ★

■名護A&Wの証言者手登根氏
 
手登根氏は近近チャンネル桜に復帰し、「A&Wの証言」の真相を語るとのこと。
 
その発言に「依田ファン」が注目している。
 
もう一つ手登根氏は「カナン基金・献金詐欺疑惑」についても、説明責任が求められている。
 
👇クリック拡大
 
 

                ★

 
 

県議選に立候補した男 傷害容疑で逮捕 – QAB NEWS Headline

配信

沖縄ニュースQAB

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (31)

金を巡る水島社長と依田・手登根の醜い絆

2020-06-28 06:37:37 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

何度も書くが、筆者が依田容疑者や手登根氏を批判する理由は、彼等の思想・信条或いは政治的発言が異なるからではない。

彼等「嘘つき同盟」が息を吐くように嘘をつき他人を貶め、社会害悪をまき散らしているからである。

それ以上でもそれ以下でもない。

この二人の「嘘つき同盟」に加えて、最近疑問が浮上してきたのは、この「嘘つき同盟」をことさら重用・支援してきた水島社長の不可解な言動である。

場面は異なるが嘘つきのNHKやテレビ局に果敢に批判を続ける武田邦彦中部大教授の孤独な戦いに相通じるものがある。

筆者がカナン基金支援金詐欺で告発しているに対し、武田教授は「リサイクル詐欺」で怒りを露わにしている。

武田教授の孤軍奮闘に共感する。

先ず水島社長の不可解な言動の一つは、依田容疑者・手登根コンビが仕組んだと思われる「カナン基金県詐欺疑惑」のうさん臭さを承知しながら、二人の支援を止めようとしない事実だ。

以下は水島社長の対し筆者が刑事事件の恐れがあるので、再考するように直接進言した「カナン基金支援金詐欺」の動かぬ証拠である。

嘘吐き同盟の片割れ依田容疑者は3年前の傷害事件で有罪が確定した前科者である。 その前科者は今年の5月初旬には70代の男性に暴力を振るい全治三カ月の骨折を負わした粗暴犯である。

水島社長は依田の一連の暴力事件を知りながら「本人が否定している」という理由で、依田容疑者を「依田君」と呼び、あくまで支援を止めようとはしなかった。(嘘つきが犯行を否定するには当然ではないか)

それどころか水島社長は依田の暴力事件を知りながら県議選に立候補した依田容疑者をch桜の番組総動員で支援し、依田が落選・逮捕されると何の説明もなく依田の選挙支援番組を削除。 視聴者に一言の謝罪もない。

依田が逮捕された後、水島社長が依田の後釜としてキャスターとして連日多用しているのが「嘘つき同盟」の手登根氏である。

一体水島社長はこの二人のに何の弱味を握られているのか。

誰でもこんな疑問を抱くだろう。

更に疑惑を増すのが、県議選挙から約3週間経過した6月28日現在のch桜沖縄支局の現状である。

選挙中は前面に掲げた依田後援会の看板は白く塗り潰したものの、縦看板には「依田啓示チャンネル」と現在も明記してあり、側面には依田容疑者の顔写真が描かれており「ユーチューバー」の文字がある。

注目してほしいのは同事務所にch桜沖縄支局の看板は一行も表示していないという事実だ。

ここまでくると、水島社長と依田容疑者・手登根氏の3人は「何か」によって固く結束していると疑わざるを得ない。

そして、驚くべき情報が飛び込んできた。

水島社長の経済ひっ迫である。

我那覇真子氏が水島社長社長の名誉のための今まで口外しなかった事実。

ch桜沖縄支局の経済ひっ迫の実態だ。

水島社長は我那覇真子氏にこう泣きついてきた。

「ch桜沖縄の経済状況が悪化し、毎月の家賃やスタッフの給料支払いにも支障を来している」

「我那覇さんの支援者お願いして支援金をch桜に廻してもらえないか」

水島氏の窮状を知った我那覇氏は急遽上京し、水島氏と同行、一緒に支援者に頭を下げて支援を得たという。

ところが支援者の支援がいつまでも続くわけはなく、経済ひっ迫の水島社長が次に目を付けたのが「カナン基金(支援金詐欺疑惑)」だ。

そう、約1600万円を濡れてに泡で懐に入れた「依田・手登根コンビ」の存在だ。

ここで水島社長と「嘘つき同盟」の間にどんな約束が取り交わされたかは不明だが、支援金と引き換えに、少なくともch桜沖縄の事実上の経営権を「依田・手登根コンビ」に譲り渡したと考えても不思議ではない。

まさに貧すれば鈍す、とは水島社長の判断力の鈍化だ。

金を巡る水島社長と「依田・手登根コンビ」の関係を、読者のTさんが的確に解説して下さっているので、次に紹介する。

                ★

チャンネル桜沖縄の声を楽しみに見させて頂いておりました。また、「狼魔人日記」を

毎日、拝見させていただいております。最近はオキラジ、ぎのわんシテイーFMを視聴させていただいております。

 さて、今回の件、きっかけの訴訟を行うことに、我那覇さんを支持されている方なら

反対するはずがないでしょう。

依田啓示のこれまでの説明からは、やはりお金が絡んでいると思います

(話の流れ)

 沖縄タイムス(依頼又は強要)→ 被告(相談)→手登根(相談)→ 依田 →(合意)手登根、依田

→ 手登根(報酬要求) →被告(承諾):(確か、被告の本業が建設業で株式会社丸産業 浦添市前田1丁目54-1-1F

だったように記憶しています。)

(金の流れ)

  被告 → 手登根、依田

と思います。

本件で 得をしているのは沖縄タイムスと手登根及び依田。

損をしているのは 被告 

被告は裁判に負けても、そんなに金銭的に痛手を被るとは思えませんので、沖縄タイムスから嫌がらせを受けるほうが損失が大きくなると考えた結果、番組の取り止めや今回の嫌がらせ行為の依頼となったのでしょう。

以上が遠く和歌山の地からの感想です。

 

なお、今回、浪漫人日記を拝見していて、我那覇さんも「桜」から離れると予感していました。

「おおきなわ」が始まった時に、水島社長が我那覇さんを「籠の中の鳥」に

しようとしていると感じていました。

我那覇さんにとって、活動の場を広げる機会と捉えていいのではと思います。

(余談-私は鳩間可奈子という八重山民謡の唄者が社長であるあの知名定男に「籠の中の鳥」状態だったように)

ならないから危惧しておりました.なお、鳩間さんは中山石垣市長と一緒に歌を歌うような方です)

我那覇さん、鳩間さん共に100年に1人の逸材です。従って、「籠の中の鳥」状態にしたいと考える人物が

現れるのでしょう。

今後も、琉球新報・沖縄タイムスを正す会やFM放送などでの活躍を期待しています。

              ★

【お知らせ】
 
傷害罪で逮捕され、現在拘置所の中にいる「嘘つきサイコ野郎」を未だに信じる「依田ファン」がいることには、言葉を失う。
 
依田容疑者の正体を知ってもらうため、しばらく下記資料を掲載する。
 
 

病的虚言癖常習的暴力癖があり、その上献金詐欺疑惑も浮上している依田啓示容疑者の逮捕のマスコミ報道について、多くの友人知人から「信じられない」と問い合わせが殺到している。https://www.qab.co.jp/news/20200610126684.html
 
一々対応する時間が無いので右側のカテゴリー★依田啓示事件に依田関連記事を収納しました。ご参照ください。
「依田ファン」は依田が刑事裁判で「有罪確定」でも、「信じられない」を連発するだろう。
 
やれやれ。
 

依田氏は、当日記に病的大嘘を糾弾され怒り心頭、筆者(江崎)との対決(チャンネル桜のカメラの前での討論)を要求した。

筆者は「望むとこ」と、これを受けた。

しかし依田氏は卑怯にも敵前逃亡をした。 

しかも討論相手の筆者(江崎)に一言の連絡もなく。

おかげで江崎は現場(チャンネル桜)で約一時間も待ちぼうけを食らった。

 

依田啓示の人間離れした悪行の数々は何度書いても読者の理解を得るのは困難だ。
 
依田啓示が我那覇親子の前に現れる以前、依田啓示は既に罵詈雑言の捏造記事をネットに流し、名誉棄損でフランチャイズ元に提訴され敗訴、謝罪文と損害賠償金の支払いを迫られていた。
 
それとは知らぬ我那覇親子をまんまと騙し、支援金約500万円を調達した。(約500万円の使途は不明)
 
依田啓示には他にも「カナン基金・支援金詐欺疑惑」が浮上している。
 
 
依田啓示の正体
 
依田はスパゲティ店LaLa Primoのフランチャイズ契約を巡りフランチャイザー(本部)と対立。その渦中でネットであることないこと吹聴し誹謗中傷。
 
だが、本部に訴えられ敗訴し、ブログ記事を削除し謝罪文を掲載する義務を負った。
 
同時に損害賠償の支払いも義務付けられた。

暴力事件を二度も起こし、ネットで捏造記事を書き立てて気に入らない相手を誹謗中傷、自分の失敗は全て他人のせい。責任転嫁の常習犯。
 
依田啓示という人間は、過去にも依田のトラブルに巻き込まれて酷い目に遭わされた人たちがたくさんいる。
 
ひとことで言うと病的トラブルメーカー。普通に考えて、あまり関わりたくない種類の人間。
 

(ご参考)
・謝罪文URL カナンファーム
https://canaanfarm.ti-da.net/e9499071.html


謝罪文

私依田啓示は、当ページにおいて、プリモキッチンフランチャイズチェーン契約に関し、株式会社ドリーム・ラボ、同社代表取締役社長(当時)○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoを批判する内容を含む記事を掲載しましたが、それらの記事は株式会社ドリーム・ラボ、○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoの社会的信用を低下させかねない不適切なものでしたので、今般、それらの記事及び同記事に関する投稿を削除致しました。

関係者の皆様には、上記私の行為によってご迷惑をおかけ致しましたことと存じますので、この場を借りて、謹んでお詫び申し上げます。

2017年4月21日

有限会社カナンおきなわ 依田啓示
 

                                                      ★

■名護A&Wの証言者手登根氏
 
手登根氏は近近チャンネル桜に復帰し、「A&Wの証言」の真相を語るとのこと。
 
その発言に「依田ファン」が注目している。
 
もう一つ手登根氏は「カナン基金・献金詐欺疑惑」についても、説明責任が求められている。
 
👇クリック拡大
 
 

                ★

 
 

県議選に立候補した男 傷害容疑で逮捕 – QAB NEWS Headline

配信

沖縄ニュースQAB

 ⇒最初にクリックお願いします

 
コメント (34)

依田啓示が全面敗訴!私的検問訴訟

2020-06-27 06:04:55 | ★依田啓示事件

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

 

昨日は那覇地裁で現在別件で身柄拘留中の依田啓示が原告となり活動家奥間らと山城博治を被告として損害賠償を請求した私的検問訴訟(民事訴訟)の判決があった。

依田啓示に関しては四年前の傷害罪により有罪が確定した刑事訴訟と今年の5月3日に起きた依田の暴行事件(逮捕済み)に挟まれたたため、原告は拘留中で欠席という奇妙な判決であった。

法廷は三人の裁判官の他に原告側は徳永・岩原二名の代理人弁護士、被告側は勝訴を予期していたのか代理人及び被告全員欠席。

判決は数分で終了。

原告依田啓示の全面敗訴である。

判決理由は次の2点

➀「私的検問」で被告らが「強制的に原告を止め」たとは言えない。

②「事件」当日、山城博治は現場におらず、山城被告が沖縄平和活動センターの議長であるからと言って、現場の奥間らの行為を直接指揮したとは言えない。(山城は奥間らが沖縄平和活動センターの構成員(メンバー)ではないと証言している)

当該民事訴訟は刑事訴訟で有罪が確定した依田がいわば「冤罪」を主張した損害賠償請求だが、過去に刑事訴訟で有罪確定した依田が提訴後に同じ傷害罪で逮捕されている。

裁判長も神ではなく人間の子である。

いくら法廷内の証拠のみで審議するが裁判の建前とはいえ、係争中の原告が同種の暴力事件で逮捕されたとなると、裁判長の心証は最悪の境地に違いない。

筆者は依田の敗訴は百%と確信していた。

問題は判決を不服として控訴するか否か。

拘留中の依田に接見した原告代理人によると、依田は依然として無罪を主張しており、控訴の手続きをするとのこと。

しかも、依田は被害者の70歳代男性に重傷を負わせていながら「謝罪」の意志は全くなく、治療費等の経費を巡る示談の意志は全く示していない。

仮に控訴した場合、現在のところ一審以上の新たな証拠は皆無で在り、客観的に判断して控訴で被告を敗訴に追い込む可能性は極めて低い。

唯一の目撃証人は原告の内縁の妻(二度目の妻とは離婚)であり、身内の証言とみなされる。

民事訴訟の経緯は上記新聞記事で明白だが、ここで問題を整理してみよう。

■刑事訴訟上告は断念、民事訴訟の提訴

2016年10月12日、(刑事訴訟の上告と平行して)、依田は私的検問をしたとされる活動家奥間らと上部組織の沖縄平和センター(山城博治議長)に損害賠償の民事訴訟を提訴した。

原告によると、違法な道路封鎖をして依田に業務妨害をした挙句、原告を犯罪者に仕立て上げた反基地活動家とその上部組織を相手に損害賠償の民事訴訟を提訴。刑事訴訟と平行して二本立てで戦う予定だった。

結局、依田は刑事訴訟の上告を断念。 民事訴訟の損害賠償請求のみで闘うことになる。

■起訴か不起訴か…依田の拘留期限は7月1日

現在名護署の拘置所(留置所)に拘留中の依田容疑者の拘留期限は7月1日。

その日に依田が仮釈放されたら不起訴であり、拘留が延長し那覇拘置所に移送されたら起訴前提の検事取り調べが始まるという。

法律の素人である筆者が敢えて判断すると、依田の起訴はほぼ間違いない。

理由はこうだ。

➀前回2016年で有罪が確定した事件が起訴されていたのに、今回同種の傷害罪を起こしている。⇒今回が不起訴では整合性がない。

②目撃証人によると、両者がもみ合っているのは事実であり、「依田が殴って引き釣り倒した瞬間」は見ていないという。⇒少なくとも両者がもみ合っているのは事実であり、その結果全治3か月の重傷を負わしたことも事実。被害者から被害届が出ているのも事実⇒ほぼ現行犯である。

③依田は、完全無罪を主張しており、謝罪の意志はなく、当然情状酌量に訴える示談交渉も行っていない。⇒検事も人の子だが、依田の「盗人猛々しい民事訴訟の控訴」に対し、情状酌量で不起訴の余地は皆無。

今後の依田に関しては、民事訴訟で実際に控訴するか、検察が起訴にするか否か。

この2点に注目しよう。

【お知らせ】
 
傷害罪で逮捕され、現在拘置所の中にいる「嘘つきサイコ野郎」を未だに信じる「依田ファン」がいることには、言葉を失う。
 
依田容疑者の正体を知ってもらうため、しばらく下記資料を掲載する。
 
 

病的虚言癖常習的暴力癖があり、その上献金詐欺疑惑も浮上している依田啓示容疑者の逮捕のマスコミ報道について、多くの友人知人から「信じられない」と問い合わせが殺到している。https://www.qab.co.jp/news/20200610126684.html
 
一々対応する時間が無いので右側のカテゴリー★依田啓示事件に依田関連記事を収納しました。ご参照ください。
「依田ファン」は依田が刑事裁判で「有罪確定」でも、「信じられない」を連発するだろう。
 
やれやれ。
 

依田氏は、当日記に病的大嘘を糾弾され怒り心頭、筆者(江崎)との対決(チャンネル桜のカメラの前での討論)を要求した。

筆者は「望むとこ」と、これを受けた。

しかし依田氏は卑怯にも敵前逃亡をした。 

しかも討論相手の筆者(江崎)に一言の連絡もなく。

おかげで江崎は現場(チャンネル桜)で約一時間も待ちぼうけを食らった。

 

依田啓示の人間離れした悪行の数々は何度書いても読者の理解を得るのは困難だ。
 
依田啓示が我那覇親子の前に現れる以前、依田啓示は既に罵詈雑言の捏造記事をネットに流し、名誉棄損でフランチャイズ元に提訴され敗訴、謝罪文と損害賠償金の支払いを迫られていた。
 
それとは知らぬ我那覇親子をまんまと騙し、支援金約500万円を調達した。(約500万円の使途は不明)
 
依田啓示には他にも「カナン基金・支援金詐欺疑惑」が浮上している。
 
 
依田啓示の正体
 
依田はスパゲティ店LaLa Primoのフランチャイズ契約を巡りフランチャイザー(本部)と対立。その渦中でネットであることないこと吹聴し誹謗中傷。
 
だが、本部に訴えられ敗訴し、ブログ記事を削除し謝罪文を掲載する義務を負った。
 
同時に損害賠償の支払いも義務付けられた。

暴力事件を二度も起こし、ネットで捏造記事を書き立てて気に入らない相手を誹謗中傷、自分の失敗は全て他人のせい。責任転嫁の常習犯。
 
依田啓示という人間は、過去にも依田のトラブルに巻き込まれて酷い目に遭わされた人たちがたくさんいる。
 
ひとことで言うと病的トラブルメーカー。普通に考えて、あまり関わりたくない種類の人間。
 

(ご参考)
・謝罪文URL カナンファーム
https://canaanfarm.ti-da.net/e9499071.html


謝罪文

私依田啓示は、当ページにおいて、プリモキッチンフランチャイズチェーン契約に関し、株式会社ドリーム・ラボ、同社代表取締役社長(当時)○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoを批判する内容を含む記事を掲載しましたが、それらの記事は株式会社ドリーム・ラボ、○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoの社会的信用を低下させかねない不適切なものでしたので、今般、それらの記事及び同記事に関する投稿を削除致しました。

関係者の皆様には、上記私の行為によってご迷惑をおかけ致しましたことと存じますので、この場を借りて、謹んでお詫び申し上げます。

2017年4月21日

有限会社カナンおきなわ 依田啓示
 

                                                      ★

■名護A&Wの証言者手登根氏
 
手登根氏は近近チャンネル桜に復帰し、「A&Wの証言」の真相を語るとのこと。
 
その発言に「依田ファン」が注目している。
 
もう一つ手登根氏は「カナン基金・献金詐欺疑惑」についても、説明責任が求められている。
 
👇クリック拡大
 
 

                ★

 
 

県議選に立候補した男 傷害容疑で逮捕 – QAB NEWS Headline

配信

沖縄ニュースQAB

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (28)