狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

<NHK異例放送の裏>N国立花と上念司がNHKの呆れた金満体質を暴露?

2019-08-18 14:47:28 | マスコミ批判

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 

 

 

<NHK異例放送の裏>N国立花と上念司がNHKの呆れた金満体質を暴露?

8/15(木) 7:35配信

メディアゴン

奥村シンゴ(ライター)

***

NHKが9日「受信料と公共放送についてご理解いただくために」と題した番組を緊急放送。NHKの松原洋一理事がスタジオで受信料支払いの義務や公共放送の重要性を放送法64条第1項や一昨年の最高裁判決での勝訴などを例に説明した。

7月の参議院選で議席を獲得した「NHKから国民を守る党(N国)」の立花孝志党首の発言や「受信料契約はするが8割しか支払う義務はない」と支払い拒否を通告。これらのことで視聴者から問い合わせが殺到したのだろう。一方、この放送と同時刻に配信されたネット番組「言論テレビ」で立花や経済評論家上念司が8000億の純資産の半分を貯金に回していたり、特派員が家を購入するなどNHKの呆れた金満体質ぶりを暴露されていた。

<8億のお金で特派員が家を購入、国内企業で4番目の8000億の純資産半分を貯金に>

立花は言論テレビで「NHKは契約率が悪いと国会で予算を承認してもらえない。だから、ホテルやワンセグの裁判をしたり悪質な集金人が取り立てをしたりしている」とコメント。NHKが異例の放送や悪質な集金人まで使い必死に受信料を徴収するのは国会で予算を承認されないと経営難に陥る。さらに、立花はNHKの無駄遣いぶりを実体験を交え続々と暴露。

立花は「NHKは予算に対し赤字が出ても大丈夫。紅白歌合戦で1億赤字、朝ドラで1億黒字が出ようがいってこいがOKなどんぶり勘定。2億ぐらいの不正がみつからず原因も追及しない」。例えば、イチローの試合中継を1試合100万程度の放映権料を80試合8億円でアメリカに送金したが家の購入に充てた特派員、人気が衰退傾向の大相撲の放映権料を海老沢元NHK会長が横綱審議委員に就任したい為に1場所4億を5億に跳ね上げたという。

本当に公共放送のお金の使い方かと疑いたくなるエピソードの連続、民間企業なら下手すると懲戒解雇になりかねない。また、上念がNHKの金満体質ぶりをグラフを使って指摘。上念によると、NHKの純資産は大林組(7981億円)、東急(7961億円)、楽天(7762億円)に次いで4位の7736億円で内訳は現金・有価証券が3800億円(32%)、長期保有・有価証券994億円(8%)、特定資産1707億円(14%)、その他5431億(46%)と半分以上貯金に回しているという。

さらに、上念はNHKが特定資産をもつ理由に新社屋の建設に充てようとしているのに疑問符。「株主がいたら訴えられるレベル。本来ならNHKが債権を発行し長期間かけ償還しなければならない。貯めた受信料で新社屋を使っていない人のお金から建設するのは公共放送としてやってはいけない。受信料を値下げしないなら貯金は返すべき」と指摘。

8000億近い純資産を有し公共放送の立場なら今までの受信料で新社屋建設をするのではなく、自らが借金をするべきという上念の指摘は最もだ。

<受信料徴収の経営努力に一切触れずただ受信料の支払いを促したNHK>

一方、「受信料と公共放送についてご理解いただくために」の放送ではNHKの松原理事が受信設備設置者は受信契約が必要(放送法64条1項)や契約者が受信料支払い義務がある(放送受信規約5条1項)を説明。松原は「ルールを守り受信料をお支払いの方が不公平にならないよう受信料制度の意義や公共放送の役割を説明し公平に受信料を支払ってもらうようご理解の程お願いします」と視聴者に受信料支払いの理解を求めた。

NHKの受信料について一昨年最高裁が「家にテレビがある者は受信料を結ばなければならない」と契約を義務づけた。今年の3月に最高裁はワンセグ、5月にカーナビ、7月にはホテルの「東横イン」も支払い判決を命じている。金満体質や立花が受信料の8割の支払いが合理的と訴えているのは別にして現状、家庭にテレビがあれば支払っている国民が多数。支局を47都道府県にもち山間部や離島など僻地で事件・事故・災害が発生してもタイムリーな報道が可能なのは民放やネットテレビにはない強みだ。

また、朝ドラ、チコちゃんに叱られる、クローズアップ現代、72時間、紅白歌合戦など子供から大人まで幅広く楽しめる番組が多数ある。だからこそ、今回の異例の放送で受信料を徴収する代わりにどのような経営努力をしているのか丁寧な説明が求められたと思う。

<100円~200円で公共放送、他は民営化で受信料値下げを>

受信料を支払った人だけが視聴可能なスクランブル放送について立花は「NHKと政治家のつながりをみてきたのでスクランブル放送は難しい。NHKより自民党を潰すほうが簡単」とコメント。そして、スクランブルをどう実現するかについて「スクランブル放送を実現するには安倍政権とバーターし、憲法改正の発議に賛成するからNHKやっつけてとお願いします」と安倍政権の力を借りながら一緒にスクランブル放送の可能性を述べた。

「言論テレビ」での上念の経営分析や立花の発言が本当なら、NHKはより一層経営努力し、分割民営化やスクランブル放送を早急に実現するべきだ。災害報道や福祉番組など緊急性が高かったり、必要不可欠な放送のみ公共放送にし、100~200円程度の受信料を徴収する。その他は民営化にしスクランブル放送で国民に視聴の選択ができるようにする。そうすることで、受信料の値下げにつながりNHKは民間企業と同じく競争しより良質なコンテンツ提供や予算管理が求められる。

今年10月から消費税が10%に引きあがり、さらに負担が増える国民から受信料を徴収する以上NHKの責任と自覚は重大だ。

奥村シンゴ(ライター)

 

  • pap*****

     | 1時間前

    NHK問題は、他の福祉や公共事業にもつながる氷山の一角。
    税金でバシャバシャいろんなことやって、失敗しても誰も咎められない。
    民間では考えられない。
    NHKは予算度外視でバラエティや音楽番組などをやる必要はあるのか?
    防災や緊急放送に絞って、巨大化した組織を一回潰して、小さくして、ここで言われている100円とか200円程度の受信料で賄うべき。
    ここまでNHK問題が表に出てきているのに、理事による、受信料にご理解を。と言う神経理解できない。
    一回潰すしかないと思う。

    返信1

  • 微々利 漫

     | 1時間前

    我々国民に
    「テレビ保有≠NHK視聴」
    という権利が付与されれば、
    「テレビ保有=受信料支払い義務」
    は無くなります。

    70年ほど大昔に、今の放送法が施行されました。
    当時はテレビ普及率が1000軒に数軒で、
    テレビ放送はNHKだけだったから、

    「テレビ保有=NHK視聴」

    という放送法でも構わなかった。
    ですが、時代は大きく変わり、
    テレビ放送を取り巻く環境も激変しました。
    今では携帯カーナビetc含めれば
    1人1台以上もテレビを持っています。
    ですから、放送法も時代に合わせて、

    「テレビ保有≠NHK視聴」

    『テレビを持っていても、必ずしも
     NHKを視聴するとは限らない』
    この文言を放送法に附則すればいい。
    このように改正すれば、NHKは、
    すぐスクランブル化するでしょう。

    やろうと思えば、すぐできるのです。

    返信3

  • miz*****

     | 1時間前

    朝ドラや紅白は確かに見たくなる人もいるでしょうが、公共放送としてこれらの番組が適切ですかね?面白い、面白くないという基準は、公共放送に必要でしょうか?私は必要か不必要かという基準が大事だと思います。

    返信1

  • pns*****

     | 10分前

    NHKの運営には大きな問題があるでしょう。ですが、それと受信料の支払い義務は全く別問題。そもそもNHKへの受信料支払い義務は、NHKを見るか見ないかなんてことは全く関係がない。放送受信設備を所有する人には、NHKへの受信料支払い義務が法律により発生するのであって、NHKとは関係がなく、NHKには、受信料を国に代わって代行し、徴収する義務があるだけ。そういう方が合理的だから、法律がそうしている。なので、受信料は法に従って払ってもらうのは当然なんですが、それとは別にNHK改革が必要であり、それはNHKに言っても意味がない。国会で法律を改正し、NHKの運営に政治が深く関わるようにしなければいけない。持論では、NHKの地方局は放送設備以外閉鎖する。地方局だけの放送番組なんて、もっとの他だ。社員も大幅に減らせるでしょう。国で受信料を決めて、まずは今の半額にし、それでできることしかさせない。

    返信1

  • kaj*****

     | 57分前

    これはひどい。今まで自民党はなぜ放置してきたんだ。
    N国党を気持ち悪いとか議員としてとか有権者が離れるとか言ってる人たちは表面しかみてないと思う。これ、マツコ突撃とは比較にならないほどの大問題じゃないか?
    放置してきた議員たちの人間性の方が疑う。

    返信6

  • ros*****

     | 1時間前

    NHKにメスを入れる人材が今までいなかったし、今後も現れないと思う。そう思うとこの立花氏の存在はやはり必要だと思う。
    このままだと国民は一生NHKから搾取され続けるのだから。

    返信0

  • 匿名

     | 1時間前

    やり方は賛否両論あるが、何もしない政治家より全国民の為に何かを成し遂げようとしている様には、一票の可能性を預けたくなる。

    返信0

  • dai*****

     | 26分前

    NHKは国から予算確保し、公共放送であるのに国民から受信料を徴収している事が問題。

    国から確保した予算内で経営すべき。

    NHKは視聴率を全面に出していますが、NHKに視聴率は関係ないはずです。
    「視聴率が高いからこれだけNHKは必要とされていますよ」と言いたいのが目に見えています。

    民間企業では有り得ない事が
    通ってしまう政治とNHKに期待出来ることは無いです。
    立花議員が好き嫌いではなく、議員として包み隠さず発言し行動している事が有り難く感じます。

    返信0

  • dkd*****

     | 25分前

    N国の立花氏は感心しない点もあるが、NHKは大幅な改革が必要なのは確かだと思う。この際大胆なスリム化を図るべきだろう。各都道府県に放送局は要らないし、バラエティやドラマは企業の提供を受けても問題ないだろう。番組の製作日数や製作金も考え直すべきだろう。大体国民から集めた金を蓄えている事自体おかしい、皆に還元するか、徴収を安くするかすべきだろう。大幅改革によって、月2400円から月100円200円の徴収料金も可能になってくると思う。それくらいやれば批判も無くなるし、未徴収も無くなるだろう。

    返信0

  • sol

     | 57分前

    立花氏に国会議員の品格なんて期待していない。
    スクランブル化に向けて行動を続けてほしい。

  • ⇒最後にクリックお願いします

コメント

青木理氏「メディアが一方的に韓国を叩いている。書店でも嫌韓本ばかりだ(要旨)

2019-08-18 14:45:08 | マスコミ批判

青木理氏「メディアが一方的に韓国を叩いている。書店でも嫌韓本ばかりだ…」

宮脇睦さんのツイート

青木理氏
「メディアが一方的に韓国を叩いている。書店でも嫌韓本ばかりだ(要旨)」

#サンデーモーニング #TBS

どこの何見て発言しているんだよ。

既存メディアは、いまに至っても擁護しているじゃん。

とりわけ、青木さん、あんた、ご自分の出演番組の論調を知らんのか。

宮脇睦@LVL48.みやわきチャンネル@miyawakiatsushi
 
 

青木理氏「メディアが一方的に韓国を叩いている。書店でも嫌韓本ばかりだ(要旨)
どこの何見て発言しているんだよ。既存メディアは、いまに至っても擁護しているじゃん。とりわけ、青木さん、あんた、ご自分の出演番組の論調を知らんのか。

 

青木理 プロフィール


青木 理は、日本のジャーナリスト。
生年月日:1966年 (年齢 53歳)
青木理 - Wikipedia

twitterの反応

sorrowful@sorrowf33103073
 
 

かの番組は、偏重報道がひどくて見なくなりました。
同時間のフジのほうはまとも。
TBSは両論ではなく、媚韓連中ばかり。

 

 

むむ@AiCcq
 
 

サンデーモーニングって、おじいさん達が集まってそれぞれ勝手になんか話してんな、って認識です。
どこに需要があんだろ??(謎)


 
 

 

tso okd@bakawadaikirai
 
 

メディアが一方的に韓国擁護している。街中は反日デモばかりなのに。

 

城之内みなⅡ@7Znv478Zu8TnSWj
 
 

書店には何十年も青木理・姜尚中・浜矩子・香山リカ各氏のような人達の本が並べられてきた訳ですが…

ここだけの話、近年はまったく売れないんですけどねw

▼ネット上のコメント
  • ヤバいと感じて矛先納めてるヘタレが多い中さすが青木理さん。
  • 日本のメディアが世界で最も韓国に甘いと思います。特にNHKの責任は重いです。
  • 自分達の方が絶対正しいと思ってる上から発言。私は別に保守系でもなくサンモニ見てたけど。色々見て読んでおかしいと思い始めました。そんな人もいます。
  • いやホント、一方的に韓国を叩いてる既存のメディアを見てみたいですわ(笑)少なくともネット以外では見たことない!
  • 見る価値ない。いやツッコミどころいっぱいのサンデーモーニング。
  • 相変わらず「俺が◯国だ」
  • メディアって韓国擁護ばかりですけど何か?
  • サンデーモーニング・モーニングショー・JAM THE WORLDですね。コメンテーターの顔触れを見ればそれだけで「何か」が分かるという。そして青木氏は割と同じコメントを使い回しているw

 

 

 
 
コメント

改訂版・石原昌家沖国大教授の二枚舌、沖縄「集団自決」否定された軍命! 2015-11-26

2019-08-18 07:26:06 | ★改定版集団自決

 

狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

 

沖縄「集団自決」否定された軍命! 2015-11-26

 

 2007年9月29日に行われた”11万人集会”の前後、沖縄戦を巡る三つの裁判が行われた。

 

一つは慶良間島の元戦隊長梅澤さんらが大江健三郎よ岩波書店を名誉毀損で提訴した「集団自決訴訟」。 

 

そして靖国合祀の取り消しを沖縄戦の遺族が求めた「沖縄靖国訴訟」と、ドキュメンタリー作家上原正稔氏が有給新報を訴えた「パンドラの箱掲載訴訟」である。

 

ちなみに「パンドラ訴訟」は、第二審で被告の琉球新報が逆転敗訴を喫したが、上告を断念したため、琉球新報の敗訴が確定した。 

ところが沖縄2紙は琉球新報の敗訴確定を一行も報道せず,県民の耳目から隠蔽した。

 

琉球新報の敗訴確定を報じたのは本土メディアだけであった。(【おまけ】参照)

三つの訴訟はそれぞれ原告と被告、そして表面上の訴因は違っているが、実質の争点が沖縄戦であり、さらに論点を絞ると「集団自決と援護法の関係」になるという点では大きな共通項を持つ。

 

慶良間島の戦隊長だった梅澤氏らが大江健三郎氏と岩波書店を訴えた「集団自決訴訟」は最高裁判断で原告側が敗訴しているので、集団自決の「軍命の有無」論争は「軍命説」が確定したと一般には思われている。

 

だが、これは沖縄2紙による印象操作による大きな誤解である。

 

たしかに最高裁で原告側の名誉毀損と損害賠償の請求は敗訴が確定した。

 

だが、最大の争点である「軍命」については被告大江・岩波側は裁判を通じて立証することが出来なかった。

 

「軍命説」を流布させた張本人の大江氏と岩波は法廷で「軍命」の挙証義務があるが、それが立証できなかったため事実上梅澤氏らの名誉回復は確定した。

 

法廷では「軍命説」を立証できなかったが、裁判官は問題の大江健三郎著『沖縄ノート』が出版された当時の歴史研究では、大江氏が「軍命説」を真実として信じても仕方がなかった、という「真実相当性」を適用し、大江・岩波の「名誉毀損」は免責とした。

 

ただ名誉毀損が訴因である裁判で大江・岩波側が勝訴したため、あたかも「集団自決は軍命だった」ということが最高裁で確定したかのような印象操作記事を沖縄2紙が垂れ流し、それに誤誘導された読者が多い。

 

この沖縄2紙の印象操作については、しつこいが何度でも指摘しておく。

 

「パンドラ訴訟」でも原告上原さんが陳述書で強調されているように、集団自決には「援護法」が大きく関わっている。 

 

集団自決の真相を解明しようとすると、その適用を受けるため申請書を偽造したという点に触れねばならない。

 

この援護法の「秘密」を隠蔽しようとする勢力との壮絶な戦いが裁判という舞台で展開されることになるのである。

 

沖縄2紙を筆頭に反日左翼勢力は、「援護法」の」カラクリを必死になって隠蔽しようとしているが、これが結果的には「極悪非道の日本軍人」という歴史の捏造を生み出すことになりる。

 

その一番の被害者が「軍命で住民を自決させた極悪人」という汚名を着せられた梅澤さんと故赤松さんということになる。

 

上原正稔さんが、琉球新報を提訴した記者会見の冒頭で、梅澤さんと故赤松さんに沖縄県民として謝罪した理由は、すべて「援護法と集団自決」の複雑な関係にある。

 

集団自決と「援護法」の関係を深く検証すればするほど、援護法申請書の偽造などに行き着き、詐欺行為の疑いを持つ人も多い。

 

より直裁的にいえば、援護法申請書の偽造は「公文書偽造による公金詐取」といわれても仕方ない行為である。 沖縄県人の立場としては言い難い言葉だが、筆者はこれまでに何度も「公金詐取」と指摘している

 

■石原教授のトンデモ発言

 

反日左翼の急先鋒であるOABテレビに、石原昌家沖国大教授が出演し、靖国訴訟の援護法関係でこんな意味の発言をしていた。

 

「本人(遺族)が知らない間に、靖国に祀られてしまい、本来なら軍人にしか給付されないはずの援護金を国が支給してごまかした」。 

 

だが、実際は「援護法」適用の申請をしたのは遺族本人であり、裁判では遺族を支援している石原昌家沖国大名誉教授でさえも、「当時文字の書けない人のために申請書を代筆した」と証言しているくらいである。

 

したがって「本人(遺族)が知らない間に」とは真っ赤な嘘である。 それどころか遺族の虚偽の申請には石原教授も加担しており、石原教授は「公文書偽造による公金詐取」の共同正犯といわれても仕方が無いだろう。

 

ちなみにこの石原教授は、QABテレビの当該番組で、「(チビチリガマの集団自決は)「軍の方針で行われた」とデタラメな発言をしているのには呆れるが、学者の名を騙る左翼アジテーターといえば納得できる。(チビチリガマには1人の軍人もいなかった)

 

大田少将の「県民斯く戦へり」という電報に応え、県民に配慮した国側の「援護金の拡大解釈」も、沖縄国際大学・石原昌家名誉教授のひねくれた解釈によるとこうなってしまう。

 

沖縄戦で亡くなった一般住民を靖国に合祀することによって、ヤマト政府が軍事植民地的支配だけでなく、精神的にも沖縄を支配するという仕組みを作り上げていったと思います」(QABテレビ)

 

News Photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■政府主導の「公金詐取」■

 

現在の厚労省には「隊長命令を記した援護法申請書」は存在しないという。

 

当時の厚生省は「援護法」申請者に可能な限り許可を与えるため、度重なる政令を連発して軍命を暗示、誘導して申請書を書き換えさせた。

 

無謬性を誇るはずの官僚のこれらの措置は、今から考えれば違法ともいえる強引な拡大解釈をしたことになる。

 

違法の疑のある「隊長命令添付」の申請書の存在を、無謬性を信じる厚労省が認めるはずは無い。

 

当然「そのような書類の存在は確認できない」といった官僚的言辞で、当該書類(軍の命令書付き申請書)の存在を事実上否定したのだろう。

 

研究者の調査によると、拡大解釈してでも何とか「援護法」申請を受理しようとした当時の厚生省は、「軍命があれば受理出来る」と何度も誘導の文書を村役所の担当者に送っているという。

 

元々「援護法」は沖縄住民に援護金給付をする目的の特例だったため、当時の厚生省は裏付け調査を省いて、書式さえ整っていたら全てを給付の対象にした。  

 

通常、お役所に何らかの給付金を申請するとき、お役所側は重箱の隅を突っつくように、申請書のミスを指摘しできるだけ給付金を与えないようにする。 少なくとも役所は給付したくないように見える。 お役所仕事といわれる所以である。

 

ところが、本来軍人に給付すべき「援護法」を、沖縄戦に限り拡大解釈し軍に協力した住民に適用した。

 

当時の厚生省は、何とかして給付させたいという善意が働いて、書類の不備を指摘するどころか、今考えればお役所が「偽造申請」に加担したような場面も散見される。

 

 申請書の記入に「軍命」を臭わすように村役場を指導したのもその一つだが、厚生省側でも沖縄出身者を他の部署から援護課担当者に強引に移動させ、同じ沖縄人なら対応しやすいだろうという配慮を示していた。

 

沖縄集団自決に絡む援護金給付が「政府主導の公金横領」といわれる所以である

 

■厚生省の担当者に沖縄出身者を配属■

 

当時の厚生省は、校長など地域のリーダーがほとんど無条件に署名した現認証明書をそのまま受け付けるという極めて大雑把な審査をしていたという。

 

政府側は今から考えると違法性を問われかねない措置をしていたが、何とか沖縄側の申請に対応しやすいように、東京側の厚生省担当者にわざわざ沖縄出身者を配属して、出来るだけ援護法の適用の拡大を計った。

 

その当時東京側の厚生省担当に配属された沖縄出身者の証言が沖縄タイムスの2005年3月5日付朝刊に掲載されている。

 

 沖縄戦の住民犠牲者が、援護法の対象となる「戦闘参加者」として、「該当」するか否か。最終的に決定したのは厚生省だ。その決定に携わっていたのが、沖縄県出身の祝嶺和子さん(77)=静岡県=だ。

 

 一九八九年に厚生省を退職するまで、中国残留孤児問題を含めて、援護畑一筋に働いた。

 

 沖縄戦当時、女子師範本科に在学していた。四五年三月、女師、一高女の学生が、看護隊として出陣する集合に、空襲に遭い、祝嶺さんは間に合わなかった。

 

 大勢の同級生や後輩が「ひめゆり学徒」として、亡くなった。戦後、そのことは「ずっと、頭を離れることはなかった」という。

 

 多くの友人を亡くし、生き残った元特攻隊員の祝嶺正献さん(故人)と結婚。沖縄から密航で日本本土へ渡った後、五四年、厚生省に入省した。

 

 沖縄出身ということで「『沖縄のことをこれからやるからね、援護局につくられた沖縄班に来なさい』と上司に言われ、決まっていた配属先から異動させられた」。

 

 前年から、米軍統治下の沖縄でも、軍人軍属に対して、日本の援護法適用が始まっていた。祝嶺さんの異動は、援護法の適用拡大に向けた動きだったようだ

 

 「援護では最初に、軍人軍属の、その次に沖縄では学徒たちも戦ったらしいな、ということで、私が引っ張られたのだと思う」

 

 当時、沖縄班の人員は七、八人。祝嶺さん以外に、もう一人県出身で、後に国民年金課長を務めた比嘉新英さん(故人)がいた。

 

 沖縄の市町村が受け付け、琉球政府を経由して、厚生省に送られる援護の申請資料。防衛隊など軍人軍属への申請書類に目を通していた同僚が、祝嶺さんに、尋ねた。

 

 「普通のおじさんやおばさんも、軍のために働いたのか」

 

 沖縄戦では、一般住民が、武器らしい武器もなく、米軍への切り込みを命じられ、日本軍のために弾薬を運び、「集団自決」を強いられた。・・・ (社会部・謝花直美)

 

                    ◇

 

「集団自決」は戦時中の特殊な状況の下で行われた事件であり、金城重明氏の例のように、たとえ他人の「自決」に手をかして、本人が生き残ったとしても現在の価値観や法律でこれを裁くことは出来ない。

 

同じように、実際には存在しない軍の命令を政府指導で捏造し、「援護金」と言う形の公金を横領したことも現在の価値観や法律で断罪できない。

 

また、これらの「犯罪」を事実上指導・誘導した当時の厚生省、そして現在の厚労省が先輩の行った「過誤」を認めるはずはない。

 

従って「捏造命令書付き申請書」の存在を認めるはずはない。

 

■石原昌家氏の二枚舌■

 

集団自決の軍命論争ではいろんな場面で沖縄の識者たちがカメレオンのようにくるくると自説を変えていく例が多い。これを一々論じていたら一冊の本が出来るくらいなのでここでは深く立ち入らないが、援護法の研究者を自認する石原昌家氏の立場は微妙である。

 

石原氏は「集団自決訴訟」では被告・大江、岩波側を支援し、軍命はあったと主張する。

 

石原氏は「集団自決」という述語は「強制集団死」と呼ぶべきだと主張し、述語の中に軍命を意味する「強制」を使うなど、徹底した「軍命派」である。

 

その一方で、沖縄靖国訴訟では原告の遺族側の証人に立ち、「軍命は政府側が住民を靖国に祭るためのに指導した方便」という意味の証言をして、結局は軍命が「政府によって偽造されたもの」(軍命否定)といった自己矛盾の発言をしている。

 

つまり政府が援護法認定のために、実際は存在してない「軍命令」を、「軍命令があった」と偽って申請するように示唆したというのだ

 

もっと具体的に言えば、石原氏は自分の体験も含めて、援護法申請書に「実際はなかった軍命による自決」と書いて出せば、援護金をもらえたと証言しているのだ。

 

この人物、同じテーマの裁判に首を突っ込んでしまい原告と被告が逆の立場であることをうっかり失念して「オウン・ゴール」をかましたことになる。(爆)

 

参考: 茶番劇の靖国合祀訴訟 戦争加害者と同列視するなだって

 

⇒最後にクリックお願いします

【おまけ】

 

 

 

 

 ⇒最後にクリックお願いします

コメント (1)

沖縄2紙症候群が左派メディアを侵食、真実を報道しない左派メディア…門田隆将氏が「芸術祭」問題を斬る! 「自由の行使には常識と節度が必要」

2019-08-18 05:51:28 | マスコミ批判

 

狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

沖縄2紙症候群とは・・・

辺野古で発狂するジジ・ババ活動家を騙す手口。

⇒「インターネットの発達で世論を誘導することが許されない時代が来ているにもかかわらず、新聞や地上波でしか情報をとれない人たちを騙すためか、真実を報道しないことに憤りを感じる。いつまで続けるのか」

 

真実を報道しない左派メディア…門田隆将氏が「芸術祭」問題を斬る! 「自由の行使には常識と節度が必要」

8/17(土) 16:56配信

夕刊フジ

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」をめぐる批判が、開催から2週間を過ぎても収まらない。実行委員会会長である愛知県の大村秀章知事が自身の責任を明確にしないうえ、左派メディアなどが「表現の自由」については大騒ぎしながら、昭和天皇の写真をバーナーで焼いて灰を踏み付けるような映像作品の存在に踏み込まないからだ。情報操作の意図でもあるのか。問題の企画展を取材したジャーナリストの門田隆将氏に聞いた。



 「日本と日本人を貶める目的で展示しているのだなと感じた。極めて、異様な空間だった」

 門田氏は今月3日、企画展「表現の不自由・その後」を訪れた際の感想をこう振り返った。

 芸術祭は1日にスタートした。直後から、昭和天皇に関する作品や、「慰安婦像」として知られる少女像、英霊を貶めるような作品に対し、「公的資金を投入したイベントとして不適切」と批判が殺到した。

 大村氏は3日、テロや脅迫ともとれる抗議まで相次いだため、企画展の展示中止を発表した。

 だが、左派メディアは「憲法第21条の『表現の自由』が傷つけられた」と大騒ぎするばかりだ。意図的なのか、昭和天皇の作品に触れない記事も多く、ネット上では「情報操作」「世論誘導」を批判する声もある。

 著書『新聞という病』(産経新聞出版)がベストセラーになっている門田氏は「昭和天皇は公人だが、国民統合の象徴であり、家族もいる。(写真を焼いて踏み付けるような作品は)芸術とはいえない」といい、続けた。

 「『表現の自由』は民主主義社会の根本で、とても大切なものだが、それゆえに無制限ではない。『公共の福祉』に反する権利濫用を禁じた憲法第12条で明らかなように、『公序良俗』『基本的人権』を侵害するような展示は認められない。自由の行使のためには、常識と節度が必要だ」

 芸術祭の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は15日、ツイッターで、混乱を招いたとして謝罪。「最後まで現場監督としてトリエンナーレを無事終えることが自身の責任の取り方」と辞任を否定したが、進退については県が設置する検証委員会での結論を見守る考えを示した。

 夕刊フジは13日、大村氏の責任について、愛知県広報広聴課と知事室に問い合わせた。「担当」というトリエンナーレ実行委員会事務局に質問状を送ったが、16日朝時点で回答はない。

 門田氏は最後に、左派メディアについて、「インターネットの発達で世論を誘導することが許されない時代が来ているにもかかわらず、新聞や地上波でしか情報をとれない人たちを騙すためか、真実を報道しないことに憤りを感じる。いつまで続けるのか」と語った。

                    ☆


  • med*****

     | 12時間前

    完全に同意。問題の核心は昭和天皇の写真を燃やしたり、特攻隊員を貶め信教の自由を侵害している展示物そのものにあるというのに、バイアスのかかった左派マスコミは、問題をすり替えそれには触れもしない。

    返信50

  • dor

     | 12時間前

    真実を報道しないどころか、印象操作、報道しない自由など、信用出来ないメディアが多い。

    返信18

  • sun*****

     | 12時間前

    論点逸らしばかりで、こういう正しい視点で物事を見る人が少ない。
    特にマスコミ関係者。

    返信26

  • 独り言(返信にはコメント致しません)

     | 12時間前

    大村知事を始めとする主催者側は憲法21条の表現の自由を主張していてその主張を報道するメディアは多いですが、河村市長が触れた憲法12条の公共の福祉に反する可能性については触れないメディアが多いように感じます。
    今回の展示会については、その点の議論を避けてはいけないと思います。
    公共の福祉について触れられたら都合悪いメディアや関係者が多いのかと個人的には感じます。

    返信9

  • kiy*****

     | 12時間前

    門田氏のおっしゃる通りですね。
    メディアにここまで左派と言うより売国奴がいるのには驚きますよ。

    返信5

  • lvt*****

     | 12時間前

    思想の同じコメンテーターや身内を集めて誰も反論せずうなずき合っている薄気味悪い報道番組がありますがやはり予想通り権利だけ主張して義務や責任については見事スルーしてましたね。

    返信9

  • nis*****

     | 12時間前

    芸術家で擁護していた人たちが、形勢が悪くなり、反対の意見を言い始めた。。
    津田守るなら守れよとも思うけど、情けない。。。。
    こいつらが誘導しようとしてるから気をつけた方がよい。。

    もともと緩い左寄りだった会田誠も、急に右系のツイートし始めたな。世論というのは強いものだ。

    あいちトリエンナーレはここまで本展が注目されないで、ただの一企画が目立ってしまった。

    関係ない本展でやってる人が可哀想だけど、だいたい左翼よりの狭い日本の芸術界。それも炙り出された、、津田ってただの扇動者に近いかと。もっと黒い黒幕がいるらしいけど。恐ろしいね。

    返信4

  • tom*****

     | 12時間前

    極左集団は我々を弄んでいるのだ。
    情報の切り取りが大きな動きになることを知っている。
    情報源や発信元が例えば毎日や朝日とあるだけで、疑うとか訓練をしていこう。

    返信4

  • 愛し*****

     | 12時間前

    賛同致します。表現の自由は その表現が公益を侵さない場合と理解します。不思議な人に 監修を任せたと思います。

    返信2

  • norisanda

     | 11時間前

    作品をして何かを語らせる、少女像で日本の慰安婦問題への無理解を告発する、昭和天皇の肖像を焼いて先の大戦の責任は天皇にあると告発する、そういうことはあり得るとは思う。しかし、一方、自分の考えに反する、単に肖像が焼かれるのは見ていられない、などと展示に不快感を感ずると、公費を使っているんだから、少なくとも納税者は役所や主催者側に、展示の真意を問い、突っ込んで展覧会を止めるよう申し入れることはできるはずだ。それに対しては役所・主催者は誠実に対応すべきだ。テロ行為や脅迫については別だが。


⇒最後にクリックお願いします

コメント

民放各局は放送法違反!NHKから国民を守る党・立花代表「公共電波で特定政党を攻撃するのは政治的に公平である放送法に反する。批判するなら反論もさせるべき」

2019-08-18 05:48:45 | マスコミ批判

 

狼魔人日記

 

 

 

⇒最初にクリックお願いします

 

 


NHKから国民を守る党・立花代表「公共電波で特定政党を攻撃するのは政治的に公平である放送法に反する。批判するなら反論もさせるべき」

タレントのマツコ・デラックス(46)がTOKYO MXの「5時に夢中!」内で、自身の政党や支援者を侮辱したとして「NHKから国民を守る党(N国)」の党首・立花孝志参院議員(51)が12日、マツコに“直談判”するため、東京・千代田区の同局を訪れた。 

自らを国会に送り込んでくれた支持者のことを悪く言われたのを、黙って聞いていられないとばかりに、立花氏が行動を起こした。午後5時15分ごろ、立花氏はタクシーでTOKYO MXに到着。生放送が行われているスタジオをバックに、「有権者をバカにした発言は許せない」と、マツコに対する反撃の声を上げた。 

事の発端は、7月29日に放送された同番組内でのマツコのコメント。N国についてマツコは「今のままだと、ただ気持ち悪い人たち」と一刀両断した後、
同党に投票した有権者についても、「ふざけて入れている人も相当数いるんだろうな」と話した。立花氏は、これに激怒。「自分のツイッターとかならいいけど、公共の電波を使って特定の政党を攻撃するのは、『政治的に公平である』という放送法4条に反する。批判するなら反論もさせるべきだ」と、何度も主張した。 

立花氏自身がYouTubeで生配信を行っていたことからやじ馬が続々と集まり、最大で約100人ほどに。局の周辺は騒然とした状態になった。110番通報により警察も出動し、交通整理などにあたった。出演者が座る席の後ろにあるガラス窓からN国の、のぼりが時折見えたが、出演者はそれに触れることはなく、マツコの表情には硬さがやや感じられながらも、1時間の放送を終えた。N国が話題になることはなかった。 

番組終了後、マツコは姿を見せず。午後6時15分ごろ、立花氏が「マツコさんがパニックになっており、番組を降りるという内部情報が入って来ました」と口にすると、「それなら帰ります」と、あっさり局の前を離れることを決めた。 

ただ、このままで終わらせるつもりはない様子。「もし、来週も出演するようなら、また来ますよ」と予告した上で、「マツコさん、(N国への)入党を心からお待ちしていますよ」と、まさかの勧誘。最後はお約束の「NHKをぶっ壊す! マツコ・デラックスもぶっ壊す!」と拳を突き上げ、車に乗り込んだ。局もマツコ側も対応せず、降板の真偽は不明だ。 
no title

https://hochi.news/articles/20190812-OHT1T50208.html 
8: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:17:53.90 ID:wI6gz9+80
ああ、正論だな

 

9: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:18:04.71 ID:CA3R0Muo0
うーん正論過ぎる

 

10: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:18:05.58 ID:e8d1yYWl0
ど正論きたあああああああああああ

 

12: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:18:46.46 ID:6DPJZejr0
メディアが一政党に対して政策に関係無い人格攻撃して反論されたら訴訟とか言論弾圧だろ

 

18: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:19:49.58 ID:mOvk4RrZ0
「放送法 第四条」の問題とな・・・・・ 
(第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の 
放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。 
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。 
二 政治的に公平であること。 
三 報道は事実をまげないですること。 
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。)

 

329: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 14:05:10.62 ID:LhAu/hXV0
>>18 
政治的な公平さって皆無だよな 
特にテロ朝とTBS

 

386: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 14:11:31.76 ID:CrX76uco0
>>18 
マツコ、アウトだねー 
言い訳はいらないから、発言の撤回と謝罪が必要

 

21: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:20:46.53 ID:s8zBTqUJ0
そりゃそうだろ 

気持ち悪いまで言われたんだぞ、反論させないなんてありえんわ 
そもそも名誉毀損だし 

それに、ふざけて投票人が多いという発言の根拠もマツコから出させないと

 

27: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:21:21.82 ID:WDQ8Ws+G0
マツコと坂上のザコっぷりw

 

30: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:21:50.68 ID:n811EjG50
ええぞーN国がんばれ!

 

41: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:22:54.83 ID:RaAJpIzK0
テレビで「気持ち悪い」なんてヘイトスピーチをして許されるわけがない

 

54: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:24:45.17 ID:s8zBTqUJ0
マツコのヘイトスピーチだろ

 

55: 名無しさん@1周年 2019/08/13(火) 13:25:06.97 ID:JwQI+lc40
ここまで言ってるんだから番組呼んであげなよ~

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565669760/

 

⇒最後にクリックお願いします

コメント

改訂版 沖縄戦訴訟 最高裁も訴え認めず

2019-08-18 00:15:06 | ★改定版集団自決

 

狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

 

沖縄戦訴訟 最高裁も訴え認めず

太平洋戦争末期に激しい地上戦が行われた沖縄戦で被害を受けたとして、住民や遺族が国に謝罪と賠償を求めた裁判で、最高裁判所は、原告の上告を退ける決定を出し、住民側の敗訴が確定しました。

続きを読む

太平洋戦争末期の昭和20年に行われた沖縄戦をめぐり、沖縄県の住民と遺族36人は、激しい地上戦に巻き込まれてけがを負ったり、家族が死亡したりしたのは、旧日本軍の戦闘行為によって住民を保護する義務を怠ったことが原因だとして、国に謝罪と賠償を求めていました。

1審と2審は「住民に自殺をうながすなど、旧日本軍に不法な行為があっても、当時の明治憲法のもとでは、国が責任を負う規定がなかった。戦争の被害者は多数に上り、補償は裁判所が解決するのではなく、国会に委ねられるべきだ」などとして、いずれも住民側の訴えを退けました。

これに対し、原告が上告しましたが、最高裁判所第3小法廷の戸倉三郎裁判長は、13日までに上告を退ける決定を出し、住民側の敗訴が確定しました

                        ☆

>12審と2審は「住民に自殺をうながすなど、旧日本軍に不法な行為があっても、当時の明治憲法のもとでは、国が責任を負う規定がなかった

本件は「集団自決」のことを指していると思われる。

「集団自決」を証明する客観的証拠や証人は皆無である。

したがって、「軍の命令による集団自決」が在ったとは法廷でも立証されておらず、文科省検定意見でも「軍命で集団自決があった」と教科書に記載することは禁じている。

ただ、2007年9月29日のいわゆる「11万人集会」(実数は2万人弱)で、検定意見の撤回を大幅水増し集会で要請したため、当時の福田康夫首相は、集団自決に手榴弾を使用した例がある事を理由に、軍の命令は無かったが、「軍の関与はあった」などと曖昧な決着をした。

それ以降、上記記事にあるような「住民に自殺をうながす」など曖昧文言で「軍の命令」を印象つけている。

 

 

 ↓沖縄2紙の狂ったような水増し報道

no title

 

 

 

no title

 

沖縄2紙が実際には約2万人程度の集会を「11万人集会」(11万6000人と表記)と大幅水増し報道で政府を恐喝した。

 

そのため、当時の福田首相・町村官房長官のコンビは、軍命削除の「検定意見の撤回要求」は拒否したものの、「軍の関与」という妥協案を飲まされた。 

 

集団自決は戦時中のことであり、中には手榴弾で自決したものもいたため、軍命の有無にに関係なく広義の「軍の関与」という曖昧な文言でごまかした。

 

これは、慰安婦問題で軍の強制連行はなくても、慰安所を軍が利用した事実をもって広義の「軍の関与」とした例と酷似している。

 

妥協の産物として「軍の関与」を認めようとする政府の弱腰に、藤岡信勝拓大教授が「『軍の関与も認めてはいけない』と、反論したが最後は押し切られてしまった。

 

「軍の関与」も認めてはならない  藤岡信勝 拓殖大学教授

 

 

 

【正論】集団自決と検定 拓殖大学教授・藤岡信勝
"トリック報道"で世論誘導
2007.10.24



■「軍の関与」も認めてはならない

≪防衛隊と日本軍の混同≫

 日本軍が無辜の住民に自決を強要するほどの悪逆非道な存在であったことにしたい一部マスコミは、正面から「命令」「強制」を論証できないので、住民の証言を持ち出して世論誘導を図っている。その際、トリックの材料として用いられているのが防衛隊の存在である。

 米軍来襲時、島には(1)陸軍の正規部隊たる将兵(2)防衛隊(3)一般住民-の3種類の人々がいた。防衛隊とは昭和19年7月に帝国在郷軍人会沖縄支部が市町村の集落単位で中隊を編成したもので、法令的な根拠はなく、住民の義勇隊という性格のものだ。中国戦線から帰還した、村長など村の顔役が隊長を兼ねて行政と一体化し、日常の生活は家族と起居をともにしていた。

 手榴弾は防衛隊に米軍上陸の際の戦闘用に支給したものであり、自決用に一般住民に配布したのではない。集団自決を主導したのは防衛隊で、時には手榴弾を軍陣地から持ち出して住民に配布した。「兵隊さんから手榴弾を渡された」という住民の証言は、防衛隊を日本軍と混同しているのだが、マスコミはこの事実をよく知りながらイメージ操作のため確信犯的にこの混乱を利用しているのである。


≪「軍命令説」と同じ虚構≫

 もう一つのトリックは、「軍の関与」という言葉である。これはマスコミの世論操作であると同時に、政府の「落としどころ」として喧伝された経過がある。すでに8月段階で伊吹文科相(当時)は、「『軍の関与』という表現であれば、次回の検定で問題とはならないだろう。出版会社にお願いしてはどうか」と沖縄選出の自民党議員に水を向けていた。

 しかし、プレゼントに送った果物ナイフが殺人に使われたからといって送り主が殺人に「関与」したとはいえないという事例を分析すればわかるように、集団自決への「軍の関与」を認める必要はない。「軍の関与のもとに集団自決が起こった」という文を作ってみればわかるように、これは結局「軍命令説」や「軍の強制」と同じ虚構を教えることになる。

 集団自決は悲しい出来事だが、当時の日本人の心理状態では米軍が上陸すれば日本中どこでも起こった可能性がある。現に沖縄で日本軍不在の地でも集団自決は起こっている。

 そもそも「関与」という定義曖昧・伸縮自在の概念の導入は事態を紛糾・悪化させるだけである。「従軍慰安婦」問題で「軍の関与」がいかに国益を損なう混乱をもたらしたかを一考すればその危険は明らかだ。なぜ政治家は同じ轍を踏むのか。

 

 

「上原正稔」の画像検索結果
389×292

 

結果的に「関与」の記述は認めたものの、依然として当時の文科省検定意見は現在も法的に有効である。

したがって教科書に「集団自決は軍の命令による」と記述することは禁じられている。

教科書に記述を禁じられている文言は、当然新聞などにも「集団自決は軍の命令による」と記述することはできない。

⇒最後にクリックお願いします

コメント

「昭和天皇を死刑」に万歳する国賊!【証言】舘雅子さん「(NHKで永田浩三がプロデュースした)女性戦犯国際法廷の目的は昭和天皇の処刑が目的だった…」

2019-08-17 15:15:39 | 未分類

【証言】舘雅子さん「(NHKで永田浩三がプロデュースした)女性戦犯国際法廷の目的は昭和天皇の処刑が目的だった…」

Dappiさんのツイート

舘雅子
「(NHKで永田浩三がプロデュースした)女性戦犯国際法廷の目的は昭和天皇の処刑が目的だった。『昭和天皇を死刑にする』と言った瞬間の現場は万歳三唱と拍手が起きた。あれを見た時に大多数は日本人じゃないと思った。韓国がいっぱい来てた」

そして【表現の不自由展】の実行委員は永田浩三

Dappi@dappi2019
 
 

舘雅子「(NHKで永田浩三がプロデュースした)女性戦犯国際法廷の目的は昭和天皇の処刑が目的だった。『昭和天皇を死刑にする』と言った瞬間の現場は万歳三唱と拍手が起きた。あれを見た時に大多数は日本人じゃないと思った。韓国がいっぱい来てた」

そして【表現の不自由展】の実行委員は永田浩三 pic.twitter.com/fA7Vs4czK4


舘雅子「(NHKで永田浩三がプロデュースした)女性戦犯国際法廷の目的は昭和天皇の処刑が目的だった。『昭和天皇を死刑にする』と言った瞬間の現場は万歳三唱と拍手が起きた。あれを見た時に大多数は日本人じゃないと思った。韓国がいっぱい来てた」


そして【表現の不自由展】の実行委員は永田浩三

 
埋め込み動画
 

 

関連動画

Dappi@dappi2019
 
 

【元NHKの永田浩三の動向】
2000年
女性国際戦犯法廷で昭和天皇を婦女暴行犯の有罪認定

12年
慰安婦写真展開催に尽力

14年
米国の教科書に『慰安婦は天皇からの贈り物』と掲載されてしまう

19年
トリエンナーレで天皇の御真影を燃やす動画を展示

天皇陛下を貶めようとしてるとしか思えない

 
埋め込み動画
 
 

 

twitterの反応

和っしょいっ。@wa_ssho_i_
 
 

こういう奴の作った番組に金わざわざ出して見てるって、みんな納得してるのかなあ?

 
 

 

皇國の民@xj99k63kPVdK96w
 
 

安倍ちゃんの事を目の敵にしてる奴ですね

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見る
 
ちみの名は。
@m4WA770PEjZc2ed
 
 

トカゲの尻尾切りじゃなくて、全員陽の光の元に引き摺り出す必要がありますね。

 
 
 

 

koumiya@koumiyanaru
 
 

舘雅子さんは夫が朝日の報道部だった方ですね。
北の証拠を握り潰されたりと貴重な証言を今までもされてきた方。
NHKはこんなプロデュサーが出世する、そこに国民が支払うことを「義務」にするのは、身体的苦痛を感じるのだが。

▼ネット上のコメント
  • 現場にいた人の証言は貴重!その場にいた朝日の記者も万歳してたんじゃないか?拡散しときましょ!
  • この永田浩三という方は、週刊新潮にも「表現の不自由展の黒幕」として記事が載ってましたね。
  • 日本人がそのようなことで、万歳 をするわけがありません。
  • これこそ証人ですよね。
  • そんな永田浩三をメンバーにした責任誰がとる
  • 今回の騒ぎで永田浩三という名前を初めて知りました。あの界隈の人たちと写真にもよく写ってましたね。覚えておきます。
  • つまりトップの問題ではなく根幹の問題である事が証明されたと思います。
  • これをホワイトにしてた日本0件の返信 0件のリツイート 2 いいね

 

 ⇒最後にクリックお願いします

 
コメント

津田大介「僕が ”横領していた” という情報が流布されています!!!」→ 結果wwwwwwwwwwwwwwwwwww

2019-08-17 11:55:51 | 経済

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 

バイトが勝手に副社長を名乗っていた情報も流れていますが・・・・。


これについての弁解は?

 
 
2019.8.17

津田大介「僕が ”横領していた” という情報が流布されています!!!」→ 結果wwwwwwwwwwwwwwwwwww

 
300x300s_FFFFFFFF

1 2019/08/16(金) 14:55:04.76 ID:nmRlcFBW0● BE:844481327-PLT(13345)

津田大介@tsuda


僕がかつて勤務していたT氏が代表を務める会社(「J社」)で横領をしていたという情報が流布されています。 
僕がJ社在職中にやっていた仕事の報酬を僕が勝手に僕の個人口座に入れていたというのです。しかし、これは、真実とは異なります。以下、説明します。 

僕は当初、ライターとしてではなく、雑用担当としてバイト採用をされました。その頃T氏は、僕に雑誌記事の仕事をいくつか譲ってくれました。 
このときはT氏公認の下、雑誌社と直に契約をして原稿を作成し、原稿料の支払を受けました。その後、僕はJ社でライターとして働くようになりました。 

そこでは、ライターとしての仕事はその会社を全て通すようになり、報酬等も会社名義の口座に送金されるようになっています。 
ですから、僕がJ社に在職中にやっていた仕事の報酬を勝手に僕の個人口座に入れていたというのは真実と異なります。 

僕が不定期で雑誌編集部から依頼を受けていた、あるいは連載していた記事について、J社退社後に僕が新設する会社で引き続き受けていいかT氏に打診しましたが、これは拒絶されました。 
しかし出版社の担当編集者が僕に記事執筆を続けてほしいと言ってくれたため、そうしました。 

過去、僕がJ社について良い辞め方をしなかったと発言したのはこのことについてです。 
1999年創業当時のネオローグの口座の入金について確認しましたが、初回の入金は僕がJ社を退社した後、もちろん「退社後にした仕事」の入金でした。 

当時の個人口座の入金も確認しましたが、入金があったのは、前述の雑用バイト時代に紹介いただいた原稿の原稿料のほかは、「退社後にした仕事」の報酬が1件でした。 

T氏が主張する「在職中の仕事の報酬を個人口座に付け替えた」という事実はありませんでした。(終) 

https://twitter.com/tsuda/statu5 2019/08/16(金) 14:56:31.18 ID:3FZY5pUC0
バイトが勝手に副社長について説明どうぞ

110 2019/08/16(金) 15:15:14.32 ID:vtQLv3vi0
>>5 
それな

614 2019/08/16(金) 19:49:58.77 ID:VlEJArem0
>>5 
反論してない=そこは認める 

ってのが議論の常識

6 2019/08/16(金) 14:57:03.59 ID:DC5k+oiS0
副社長の件はカレーにスルー

9 2019/08/16(金) 14:57:39.56 ID:BJ4bgQGx0
どうせこれも嘘なんだろ 

嘘だらけの人間ってバレたしな

12 2019/08/16(金) 14:59:11.74 ID:nmRlcFBW0 BE:844481327-PLT(12345)
>>前述の雑用バイト時代に紹介いただいた原稿の原稿料 

横領ってコレのことじゃね?

64 2019/08/16(金) 15:08:40.59 ID:gfgOmz+r0
>>12 
取引先の入金口座を自分の口座にしてる時点で横領だろ

512 2019/08/16(金) 18:34:59.37 ID:Gh1vyPKH0
>>12 
全て会社の口座を通して原稿料を受け取る時代にやっていた仕事だからね 
会社の了解無く自分の口座に付け替えたなら完全に横領18 2019/08/16(金) 15:00:19.85 ID:x+A8WyN60
それなら名誉毀損で元上司に対して動けばいいよね? 
彼が名指しで証言してたんだから

21 2019/08/16(金) 15:00:31.45 ID:CPxSbm5n0
ああ、仕事を横取りしただけってことにしたいんだねw

25 2019/08/16(金) 15:01:24.71 ID:7X2G9IKS0
信用できねえな

28 2019/08/16(金) 15:01:40.50 ID:V92MMnQf0
あのさぁ… 

>僕が不定期で雑誌編集部から依頼を受けていた、あるいは連載していた記事について、J社退社後に僕が新設する会社で引き続き受けていいかT氏に打診しましたが、これは拒絶されました。 

>しかし出版社の担当編集者が僕に記事執筆を続けてほしいと言ってくれたため、そうしました。

126 2019/08/16(金) 15:18:00.47 ID:oRivV4uP0
>>28 
これw 
自分で書いてておかしいと思わないんだろうか? 
J社での仕事を勝手に新会社に移行して報酬得てんじゃんw

197 2019/08/16(金) 15:30:30.51 ID:2pWfcTg30
>>28 
うわあ…… 
会社が取ってた仕事を独立後に会社から奪って「俺は悪くない」かよ

30 2019/08/16(金) 15:01:44.21 ID:zfoFK9AE0
あの時はすみませんって素直に謝りゃいいのに 
言い訳ばかりだともっと酷いエピソード暴露されるだけだぞ

40 2019/08/16(金) 15:03:26.61 ID:8TXsJQaX0
まーだ信用されてると思ってんのか

41 2019/08/16(金) 15:03:42.67 ID:6gFK3CS+0
津田の信憑性なんか皆無やろ

42 2019/08/16(金) 15:03:45.08 ID:y3T2IKiM0
その言い訳考えるのに随分時間かかったね副社長

43 2019/08/16(金) 15:03:50.10 ID:+FPhqOEB0
入金履歴の画像もアップしろよ

24 2019/08/16(金) 15:01:20.83 ID:Kx4tWseX0
なんの証明にもなってない件

9999 1234/05/06(月) 00:00:00.00 ID:ExAwArosU



まだ信用されると思ってる? 

     ∧_∧
   ( ´ω`) 
  (    )
   | | |
   (__)_) 

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/156593490
⇒最後にクリックお願いします
コメント

改訂版集団自決、安里巡査の証言、「沖縄警察史」より2012-04-30

2019-08-17 11:38:40 | ★改定版集団自決

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 


2007年9月29日、大幅水増しで悪名高い「11万人集会」が宜野湾海浜公園で開かれた。

2万人足らずの政治集会を5倍以上に水増しした「11万人集会」の正式名は「教科書検定意見撤回を求める県民大会」という。

爾来12年経過した。

だが、同集会が当時国に要求した教科書検定意見の撤回は、2019年8月117月分日現在、いまだに撤回されていない。

従って当時の文科省検定意見は現在も有効である。

それでは、あれほど大巾水増し迄して国に撤回を要求した教科書検定意見とは一体何だったのか。

従来沖縄の集団自決に関し、教科書には「軍の命令による」という記述が認められていた。 それを削除せよ、というのが検定意見だった。

しかし、それまでの歴史的検証により、「集団自決が軍の命令により行われた」という客観的証言や証拠は皆無であった。その意味では遅すぎた検定意見と言えなくもない。

従って「集団自決は軍の命令」という記述は、教科書はおろか一般紙の記述でも間違いということにいなった。

ところが「集団自決軍命令説」に固執する沖縄2紙や沖縄2紙の御用学者たちは、「集団自決(強制集団死)」という新語を作り、あたかも軍命であるかのような印象の報道を拡散している。

そこで、当日記が過去に書き綴った集団自決に関する過去ブログを掘り起こし一部編集の上、再度集団自決の真相に迫ってみたい。

以下は過去ブログ安里巡査の証言、「沖縄警察史」より2012-04-30の引用である。

             ☆

 

琉球新報が己のイデオロギーを守るため掲載拒否した上原正稔さんの連載沖縄戦記「パンドラの箱を開く時」。

その核心部分である「慶良間で何が起きたのか」が現在、南の島の小さな新聞「八重山日報」に掲載された。

同時にこの幻の原稿は沖縄戦研究者の注目を浴びている。

琉球新報の面目はこれで丸潰れ、と書いた。

琉球新報の独善的な掲載拒否により知る権利を奪われた読者の怒りが今、燎原の火の如く県内に広がりつつある。

筆者の知人にも上原さんの原稿を八重山日報で読んで怒り心頭のあまり琉球新報の購読を止めた人が複数いる。

琉球新報の面目が潰れれば潰れるほど読者は離れていく。

石垣市の読者より上原さんの記事を読んだ感想をメールで頂いた。

重い内容ですが、「極限の事実」、しっかり受け止めて読みました。
それにしても琉球新報の読者の皆様にはお気の毒なことです。

琉球新報の罪は相当に重い、と思いますね。書き手の書物から事実を知り、
学ぶ、読者の喜びであり、知的財産です。これを奪う罪ですね。

石垣島より


■八重山日報 2012年4月29日

慶良間で何が起きたのか④ ―人間の尊厳を懸けた戦い― 上原 正稔

 現地調査で知った意外な事実
 一九九五年夏、僕は渡嘉敷の金城武徳さんに案内され、島の最北端「北山(ニシヤマ)」に向かった。だが、金城さんは、ここは北山ではなくウァーラヌフールモーで第一玉砕場と呼ばれていると説明した。僕は『鉄の暴風』で植え付けられた自分の思い込みに呆れたが、さらに驚いたことに、金城さんと大城良平さんは「赤松隊長は集団自決を命令していない。それどころか、村の人たちから感謝されている。」と言うのだ。そこで『鉄の暴風』で隊長の自決命令を伝えたとされている比嘉(旧姓安里)喜順さんに会って事件を聞くと「私は自決命令を伝えたことはない。赤松さんが自決命令を出したとする。『鉄の暴風』は嘘ばかりです。世間の誤解を解いて下さい。」と言う。知念朝睦さんに電話すると、「赤松さんは自決命令を出していない。私は副官として隊長の側にいて、隊長をよく知っている。尊敬している。嘘の報道をしている新聞や書物は読む気もしない。赤松さんが気の毒だ」と言う。これは全てを白紙に戻して調査せねばならない、と決意した。渡嘉敷村史、沖縄県史など様々の証言を徹底的に検証した結果、次のような住民の動きが浮上した。―三月二十七日、村の防衛召集兵は前夜から「敵が上陸して危険だから北山に移動せよ」と各地の避難壕を走り回った。渡嘉敷村落の西側の避難場所北山には古波蔵村長ら村の有力者をはじめ数百人が集まった。(前年の村の人口は一四四七人であることに注意。)そこで古波蔵村長、真喜屋前校長、徳平郵便局長ら村の有力者会議が開かれ、「玉砕のほかはない」と皆、賛成し玉砕が決められた。一方、赴任したばかりの安里巡査は村民をどのように避難誘導しようかと考え、軍と相談しようと思い、赤松隊長に会いに行った。安里巡査が赤松隊長に会うのはこれが最初だった。赤松隊長は「私達も今から陣地構築を始めるところだから、部隊の邪魔にならない場所に避難し、しばらく情勢を見ていてはどうか」と助言した。安里巡査は古波蔵村長ら村の有力者にそのように報告した。ところが防衛隊員の中には既に妻子を殺した者がいて、「このまま敵の手にかかるよりも潔(いさぎよ)く自分達の手で家族一緒に死んだ方がいい」言い出して、先に述べたように村の有力者たちは集まって玉砕を決行しようということになった。防衛隊員も住民も既に平常心を失っていた。早まるな、という安里巡査に耳を傾ける者はいなかった。防衛隊員らは「赤松隊長の命令で、村民は全員、陣地裏側の北山に集まれ。そこで玉砕する」とふれ回った。住民は皆、死ぬことに疑問はなかった。最北端のウァーラヌフールモーを埋め尽くした住民と防衛隊員は黙々と「その時」を待っていた。防衛隊員から手榴弾が手渡された。天皇陛下のために死ぬ、国のために死ぬのだ。砲弾を雨あられと降らしている恐ろしい鬼畜は今にもここにやってくるのだ。夕刻、古波蔵村長が立ち上がり、宮城遥拝の儀式を始めた。村長は北に向かって一礼し、「これから天皇陛下のため、御国のため、潔く死のう」と演説し、「天皇陛下万歳」と叫んだ。皆もそれに続いて両手を挙げて斉唱した。村長は手本を見せようと、手榴弾のピンを外したが爆発しない。石に叩きつけても爆発しない。見かねた真喜屋校長が「それでは私が模範を見せよう」と手榴弾のピンを抜くと爆発し、その身体が吹き飛んだ。狂乱した住民は我も我も手榴弾のピンを抜いた。だが、不発弾が多く、爆発しないのが多い。「本部から機関銃を借りて、皆を撃ち殺そう」と防衛隊員の誰かが言った。村長は「よし、そうしよう。みんなついてきなさい。」と先頭に立って、三百メートルほど南に構築中の部隊本部壕に向かった。住民はワァーと叫んで陣地になだれ込んだ。その時、アメリカ軍の砲弾が近くに落ち、住民はいよいよ大混乱に陥った。本部陣地では仰天した兵士らが「来るな、帰れ」と叫ぶ。「兵隊さん、殺して下さい、と懇願する少女もいる。赤松戦隊長は防衛隊に命じ、事態を収めた。住民らはスゴスゴと二手に分かれて退散した。だが、午後八時過ぎ、ウァーラヌフールモー(第一玉砕場)に戻った住民らは「神もおののく集団自殺」を続行し、陣地東の谷間(第二玉砕場)に向かった金城武徳さんらは生き残った。そこでは、〝玉砕〟は終わっていたからだ。陣中日誌は記す。「三月二十八日午後八時過ぎから小雨の中敵弾激しく住民の叫び声阿修羅の如く陣地後方において自決し始めたる模様。(中略)三月二十九日、首を縛った者、手榴弾で一団となって爆死したる者、棒で頭を打ち合った者、刃物で首を切断したる者、戦いとは言え、言葉に表し尽くしえない情景であった。」


 一九九五年取材した元防衛隊員の大城良平さんは語った。「赤松隊長は、村の指導者が住民を殺すので、機関銃を貸してくれ、と頼んできたが断った、と話してくれた。赤松隊長は少ない食料の半分を住民に分けてくれたのです。立派な方です。村の人で赤松さんのことを悪く言う者はいないでしょう。」


 同じく比嘉喜順さんは語った。「赤松さんは人間の鑑(かがみ)です。渡嘉敷の住民のために泥をかぶり、一切、弁明することなく、この世を去ったのです。家族のためにも本当のことを世間に知らせて下さい。」


 僕はこの時点で「赤松さんは集団自決を命令していない」と確信した。だが、大きな謎が残った。なぜ、渡嘉敷の人たちは公(おおやけ)に『鉄の暴風』を非難し、赤松さんの汚名を雪(すす)ごうとしないのだろうか。その答えは突然やってきた。  

              ☆

 

上原さんの文中に登場する集団自決の証言者で、琉球新報の方針と異なる証言をする人は、例え県内に在住している人でも、沖縄メディアは決して取材することは無かった。

最近物故されたが、1945年3月当時渡嘉敷島の巡査をしていた比嘉喜順さんや赤松隊長と終始行動をともにしていた知念朝睦副官らがそうだ

「集団自決」の生き残りは老人と子供が多かったため既に物故した人が多かったり、当時幼かったため後の証言が他人の影響を受けて信憑性にかけ、それが真相解明の大きな妨げになっていた。

更に問題を複雑にしているのは、「集団自決」の関係者が血縁・地縁で何らかの繋がりがありそれが証言者の口を重くしているという点である。

それに援護法による年金支給の問題が絡むと今でも黙して語らないお年寄りが多数いると聞く。

その点、知念さんや比嘉(安里巡査ー戦後比嘉家に養子で改姓)さんは当時成年であり信憑性のある証言者としての条件を全て具備していた。

安里巡査は本島から赴任したばかりで渡嘉敷島の血縁社会にとっては「よそ者」であり、島の血縁・地縁社会とはつながりの無い新任の警察官だった。したがって「援護金」のために嘘の証言をする必要の無い証言者である。

また知念副官も他所から赴任した島の血縁社会には無縁な軍人であった。

当時安里巡査は29歳で知念副官は25歳。 二人とも渡嘉敷の血縁社会には無縁であり、親族に「集団自決」の被害者のいない証言者であり、「援護法」に絡む嘘の証言の必要の無いよそ者であった。

年齢的にも、村の指導的立場の副官、警察官という立場からいっても、生存者の中で最も信頼のできる証言者のはずだった。

これだけの証言者としての条件を具備していながら、又戦後沖縄に在住しているのにもかかわらず、不思議なことに地元マスコミで安里さんに取材したものは1人もいないという。

その理由は?

安里(比嘉)さんと知念さんが渡嘉敷島で起きた「集団自決」の「(沖縄2紙にとって)不都合な真実」を知っていたからである。

以下は安里巡査の証言、言論封殺訴訟を編集し、引用した。

安里喜順氏は渡嘉敷島の「集団自決」当時、島に駐在した警察官だが、「鉄の暴風」の著者は何故か安里氏には取材をしていない。

安里氏は戦後比嘉家の養子となり比嘉喜順と改姓したことは前に延べた。

曽野綾子氏の『集団自決の真相』には登場する安里氏の証言を改めて読むと、『集団自決の真相』やその他の文献で断片的に得た知識が一つの線となって繋がってくる。

下記に『集団自決の真相』に登場する安里喜順氏の関連部分を抜書きしておく。

渡嘉敷島「集団自決」の真相を解く鍵は安里喜順氏の証言の中にある。

曽野さんが、当時の渡嘉敷村村長だった古波蔵惟好氏に取材した時の様子を次のように記している。(『集団自決の真相』より抜粋)

「安里(巡査)さんは」と古波蔵氏は言う。

「あの人は家族もいないものですからね、軍につけば飯が食える。まあ、警察官だから当然国家に尽したい気持もあったでしょうけど。軍と民との連絡は、すべて安里さんですよ」

「安里さんを通す以外の形で、軍が直接命令するということほないんですか」

「ありません」

「じゃ、全部安里さんがなさるんですね」

「そうです」

「じゃ、安里さんから、どこへ来るんですか」

「私へ来るんです」

「安里さんはずっと陣地内にいらしたんですか」

「はい、ずっとです」

「じゃ、安里さんが一番よくご存じなんですか」

「はい。ですから、あの人は口を閉して何も言わないですね。戦後、糸満で一度会いましたけどね」

古波蔵村長が軍から直接命令を受けることはない、と言い、あらゆる命令は安里氏を通じて受け取ることになっていた、と言明する以上、私は当然、元駐在巡査の安里喜順氏を訪ねねばならなかった。赤松隊から、問題の自決命令が出されたかどうかを、最もはっきりと知っているのは安里喜順氏だということになるからである。

 

曽野氏は、『鉄の暴風』(昭和25年初版)の著者が安里氏に一度の取材もなく記事を書いた様子を次のように書いている。

おもしろいことに、赤松大尉の副官であった知念朝睦氏の場合と同じように、安里喜順氏に対しても、地元のジャーナリズムは、昭和四十五年三月以前にほ訪ねていないことがわかったのである。問題の鍵を握る安里氏を最初に訪ねて、赤松隊が命令を出したか出さないかについて初歩的なことを訊き質したのは、例の週刊朝日の中西記者が最初であった、と安里氏は言明したのである。

一方、地元マスコミだけでなく、本土新聞でも取り上げる証言者に安里氏の名前は出てこない。

小さな島の唯1人の警察官で、不幸にも「集団自決」に遭遇した最重要証人である安里氏の名を報じるマスコミは少ない。

だが、安里氏の証言は地元マスコミでは無視されている照屋昇雄さんや金城武徳さんの証言とはほぼ完全に一致している。

地元マスコミが避ける証言者の言葉に真実がある

 

琉球新報が卑劣にも上原さんに断りも無く削除した一節には、渡嘉敷島集団自決の最重要証人である安里(比嘉)巡査の名前が記されていた。

 

安里巡査の証言を「沖縄警察史」という公的刊行物より2回にわたって紹介する。

安里(比嘉)喜順氏の証言-1

沖縄県警察史 平成5年3月28日 (1993.3.28)発行 
第2巻第3章 警察職員の沖縄戦体験記より抜粋 P768

比嘉 喜順(旧姓・安里、当時 那覇署渡嘉敷駐在所)

當間駐在所
 昭和16年4月に沖縄県巡査を拝命して、第77期生として巡査教習所に入った。同期生には豊崎孟善、田場進、上地永好、現県会議員の砂川武雄等がおり、昭和16年8月30日に卒業して那覇署に配置になった。
 那覇署で最初に勤務したのが東町交番であった。次は今のバスターミナルの近くにあった旭町交番、そして昭和17年に小禄村の當間巡査駐在所に配置になった。當間巡査駐在所には昭和20年1月15日まで勤務した。
 昭和19年の10・10空襲のときは當間巡査駐在所勤務で、その日の朝は本署に出勤していた。その時、「飛行機の練習にしてはどうも変だな」と思っていたら、やはり空襲だったので、自転車で急いで駐在所に戻った。
 10・10空襲で那覇は全部焼かれた。駐在所の近くには飛行場があって空襲されることは間違いないと思ったので家内と子供たちは中城に疎開させていた。
 那覇飛行場を建設するため山根部隊や建設隊などが来ていたが、私が駐在所に赴任した頃には飛行場建設は終わり防空壕堀などをしていた。
 その頃の駐在所勤務は戸口調査とか本署からの下命事項の調査報告や思想調査、警防団の訓練、そして定期招集で本署へ行くこと等であった。10・10空襲があってからは、一般住民の方達が夜警に出ていた。

渡嘉敷駐在所
 昭和20年1月15日付けで渡嘉敷巡査駐在所へ配置換えの辞令が出た。
 その時配置換えの辞令を受け取ったか、それとも電話で命令を受けたのかよく覚えていない。
 慶良間列島には、座間味村と渡嘉敷村があり、私が赴任した所は渡嘉敷村の字渡嘉敷であった。渡嘉敷には阿波連、それから前島の小さい離島もあり国民学校もあった。渡嘉敷村には駐在所は一カ所だけであった。
 15日に配置換えの命令を受けたが、渡嘉敷に赴任したのは21日頃であった。その頃は戦闘状態であり、それに渡嘉敷島は秘密地帯になっており、歩兵部隊か、特攻部隊が駐屯しており渡嘉敷島に行くことはできるが島からは簡単に出られない状況であった。島へはポンポン船で行くが、これも毎日は出ない。それに準備等もあったので、赴任するまで少し時間がかかった。
 駐在所は警察の建物ではなくて民家を借りていたので、単身赴任した。
 その頃は本島間の電話は架設されてないので、本島と渡嘉敷島の間を往来していたポンポン船で、書類を送ったり本署からの書類を受け取ったりしていた。戦争状態になってからはポンポン船も運行できなくなったので、本署との通信連絡はほとんど途絶えた。その後は自分一人で色々考えて判断して、警察業務を遂行した。
渡嘉敷島は小さい離島なので、戦争になったらまず心配されるのは食料であった。そこで食糧増産をすることになり、私も田植えの手伝いをした。

御真影奉還
 渡嘉敷島に赴任して間もない2月頃と思うが、国民学校の御真影を本島に奉還して行ったことがあった。
 これは県庁から命令が出たと思うが、「御真影を本島の一カ所に奉還しなさい」と言う事があったので、渡嘉敷国民学校の校長と、高等科の先生2人と私の4人で御真影をお守りしてポンポン船で本島に渡った。
 本島ではこの頃はバスなどは運行していなかったので、歩いたり拾い車をしたりして国頭の羽地村源河にあった国民学校にお届けした。
 帰りに中城に立ち寄って、家族にあった。その時次男坊が私にまとわり付いて「一緒に付いて行く」と言って泣いていたが、戦争が終わって帰ってみると、その子だけが戦争で亡くなっていた。今考えると何かこの世の別れを知っていたのかと思ったりする。その後、那覇署で任務終了したことを上司に報告した。
渡嘉敷島へ渡るため那覇港からポンポン船に乗って出航したところを、米軍の飛行機の爆撃を受けた。これで一巻の終わりかと思ったが、爆撃をかわし、渡嘉敷港に無事たどり着くことができた。

鈴木部隊
 渡嘉敷島に赴任したとき島には、鈴木部隊と言って歩兵の戦闘部隊が配置されていた。その頃はいろいろ軍を相手にしなければならない仕事も多かった。
 私は、前任地の當間駐在で飛行場の兵隊とはよく会っていたので、赴任してすぐ鈴木少佐のところに赴任あいさつに行った。
 鈴木少佐は私の前任地のこともすでに知っておられて、物資の少ない時であったが魚の缶詰などを出して歓迎してくれた。鈴木部隊の隊長は民家を借り、兵隊は国民学校にいた。陣地などは良く分からなかったが、歩哨に立つ所があったぐらいのもので、大砲などは持っていなかったと思う。
 鈴木部隊とはよくお付き合いしていたが、本島の兵力が足りないとのことで、鈴木部隊は二月頃、本島へ転進していった。島尻あたりの警備に就いたと思う。

赤松部隊
 渡嘉敷島には鈴木部隊の外に、赤松大尉の部隊が配置されていた。その部隊は秘密部隊と言う事であったので、赴任した当初は赤松大尉には会っていない。
 私が赴任した時には、鈴木隊長の部隊と赤松隊長の部隊の2つの部隊があった。鈴木部隊が転進してからは赤松部隊だけになった。
 赤松部隊は水上突撃隊で、人力で押し出すことができる小型船に爆弾を積んで、敵艦に体当たりする秘密部隊であったので陣地などは見ていないが、海岸の岸壁を掘ってそこに舟を隠していたようだ。
 同部隊には、首里出身の知念少尉がおられた。私と一緒に下宿していた宇久先生も首里出身で知念少尉とは知り合いであったので、知念少尉は時々下宿に訪ねてきていた。米軍が渡嘉敷島に上陸してからは、私は赤松部隊とは頻繁に行き来していたが、それ以前は赤松隊長との面識はなかった。

塩屋警察署へ赴任できず
 昭和20年、大宜味村に塩屋警察署が新しくできて、私はそこに転勤することになっていたが、とうとう赴任することができなかった。
 2月12日の日付で辞令は出ていたが、私が渡嘉敷島で受け取ったのは40日も経過した3月22日であった。
 空襲などいろいろな事情があって相当期間が過ぎてから私に届いた。それを受け取って初めて自分が転勤になっていたことを知った。
 辞令を受け取ったので翌日にでも本島に渡ろうと思っていたが、その翌日の23日から渡嘉敷島は艦砲と空襲が激しくなり、沖縄本島に渡ることができず、そのまま渡嘉敷島にのこり戦争に巻き込まれ、島と運命を共にした。
 艦砲が始まったので私は、島の高い所に登って島尻の方を見た。渡嘉敷島はそれまで相当な被害にあっていたが、いくらアメリカと連合軍に物量があると言ってもただ言葉だけの天文学的数字を言っているものとばかり思っていた。ポンポン艦砲弾が撃ち込まれる中を自分は警察官だから隠れるわけにはいかないので身を伏せながら方々の状況を見てびっくりした。
 沖縄本島は島尻から北谷あたりまで見渡す限り敵艦船が取り囲んでいたので、これはちょっとやそっとの物量ではないと思った。(つづく)


⇒最後にクリックお願いします


 

コメント

慰安婦問題は偶然から生まれた

2019-08-17 09:35:10 | 従軍慰安婦

慰安婦問題は偶然から生まれた

毎年この季節になると慰安婦問題が出てくるが、今では誤解している人も多いので、リアルタイムの経験を記録しておくのも私の世代の責任だろう。私が偶然この問題が発生する現場に立ち会うことになったのは、NHK大阪放送局に勤務していた1991年夏のことだった。 毎年8月になると終戦記念番組をやることになっていたが、私は運悪くその担当に当たった。

そのころまで戦争の番組といえば、戦争がいかに悲惨かを当事者に証言させるものだったが、そういうネタは尽きたので、海外取材で目先を変えようということになった。そこで出てきたのが強制連行だった。これは朴慶植という朝鮮大学校の教師の造語で、彼の『朝鮮人朝鮮連行の記録』によると、100万人以上の朝鮮人が官憲に連行されて日本で強制労働させられたという。これはどうみても誇張された数字だが、朝鮮人が徴用されたことは事実なので、その実態を韓国で調べてみようということになった。

このとき偶然、NHKに「慰安婦」を売り込んで来たのが福島瑞穂弁護士だった。これは戦時中に軍の慰安所で働いた娼婦の未払い賃金の問題で、韓国で高木健一氏などの弁護士がそれを請求する訴訟の原告を募集し、そのうち金学順という慰安婦が初めて実名で名乗り出たのだ。その訴訟の広報担当が福島氏で、同時に朝日新聞などにも売り込んだ。これを同僚が取材して、私の取材した強制連行と2日シリーズでNC9の企画ニュースにした。

920111だからもともと男の強制連行と慰安婦は別の話で、別々の担当者が取材していた。それを朝日が混同して、植村隆記者が慰安婦が軍に連行されたかのような記事を書いたが、当時は他社も似たようなものだった。戦争中の古い話で、強制かどうかなんて大した問題ではなかったのだ。それを結びつけて日韓の外交問題に昇格させたのが、1992年1月の朝日の記事「慰安所 軍関与示す資料」だった。
 
 
 
 
 
 
 
⇒最後にクリックお願いします
コメント (2)

韓国・文在寅大統領「日本と安全保障協力を続けてきた…」と過去形 GSOMIAはどうするの?

2019-08-17 06:45:36 | 外交・安全保障

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 

 

2019年08月17日 05:05

韓国・文在寅大統領「日本と安全保障協力を続けてきた…」と過去形 GSOMIAはどうするの?

韓国・文在寅大統領「日本と安全保障協力を続けてきた…」と過去形 GSOMIAはどうするの?

引用元:【韓国】 文大統領「日本と安全保障協力を続けてきた」と過去形表現…8日後のGSOMIAの運命は[08/16] 

http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565962146/

1: 蚯蚓φ ★ 2019/08/16(金) 22:29:06.58 ID:CAP_USER
韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長決定期限を9日後に控えた15日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本との安全保障協力に言及した。安全保障協力を「しよう」という未来形ではなく、安全保障協力を「してきた」という表現を通じてだ。
「(中略)」
https://japanese.joins.com/article/620/256620.html 

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:30:57.74 ID:BPI+vRDf
文ならやってくれるだろう 
歴史に残るかな

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:31:47.52 ID:Yu8Uo43l
よりしかったらパートナー

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:34:33.14 ID:FBHx8QRy
だってもう離れるしか選択肢ないだろ。 
韓国はそれを選んだんだから。

24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:35:29.80 ID:rLL2D6aW
期待してるぞ

28: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:36:25.70 ID:EaMd8vS6
ムンムン絶対にヘタれるなよw

366: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 23:51:22.53 ID:f/LJYcc/
>>28 
全日本国民が期待してるんだからな。

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:36:59.29 ID:+2pOpJfj
気象衛星さえ打ち上げられねえのに

36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:37:36.25 ID:Goad4h71
24日ギリギリまで引っ張って引っ張って破棄するというエンターテイナー

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:37:41.43 ID:0HGVuvGm
へたるなよ。

38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:37:54.61 ID:tBFfD07l
レーダー照射問題も解決していない以上、韓国が反省しない限りどうもならんな。

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:38:19.98 ID:bxjfS5Vd
グズグズ言ってないでさっさと破棄したらいいのにw

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:38:26.22 ID:598aKsMk
GSOMIAはムンに切らせろ 
そーすりゃダイブ確定だわ

44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:38:33.28 ID:nB7Bovt5
とっとと破棄してくださいよこっちはそういうの待ってるんだから

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:15.62 ID:eOCCIXNh
韓国が選ぶべき問題 
今すぐ日米その他から離れるかどうか

50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:35.52 ID:2NQIj9Av
打ち切られたら困るなあ 
日本終わるわー 
そんなひどい事はやめてねー

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:36.28 ID:6KgiIKhC
>>1 
その集大成がレーダー照射でした

52: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:39.50 ID:Be+g5ev3
日米韓の安全保障の枠組みから韓がハブられるだけだろ 
いいじゃんやれ

53: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:48.00 ID:cXcSbaL8
28日に施行されるのは決まってるんだからそこは動くわけないだろ 
これも日本からしたらどっちでもいいし日本は維持すると言っとけば良いだけだからあとは知らんw

54: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:58.88 ID:TtLi6/qY
やればいいじゃん 
あと現金化遅いんですけど

58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:40:26.44 ID:7ZbN0BbY
>>1 
面白いから韓国はGSOMIAを破棄しろw

59: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:40:34.66 ID:7KSEFMbs
GSOMIA破棄で良いよ 
軍事も経済も日本頼りとか嫌だろ? 
主力輸出産業の材料まで日本に抑えられてるのは嫌だろ? 
何もかも日本から独立しちゃいなよ 
完全断日する良い機会じゃん 
完全に日本から独立して頑張れよ

60: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:40:52.64 ID:A3JGw+ix
最近の文の発言は弱気になってきたな。 
さっさとGSOMIA破棄宣言出せばいいのに。

70: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:42:01.30 ID:0iacB6Ec
>>60 
最近ちょっと穏やかだよなw 
数日前は日本は盗人猛々しいとか言ってたのにw

68: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:41:41.28 ID:JQ2qclHO
期待してるからなムン

72: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:42:22.88 ID:juzXWUla
>>1 
この件で何かご褒美欲しいんだってさw

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:42:43.61 ID:5FKEJBsK
いいねぇw

76: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:43:19.46 ID:qY0qfvcZ
ムンタンがんばれ

91: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:45:39.63 ID:6Co/eTop
ジーソミア破棄で一択お願いします 
ムンムン様

96: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:46:25.72 ID:NJHSfto9
アメリカに怒られるぞ

179: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 23:00:06.40 ID:U8ySwRBW
更新してもらわな日本困るわー 
あー困るわー

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio

コメント
 
1.名無しさん:2019年08月17日 05:19 ID:rr7tlR1t0▼このコメントに返信
日本製品不買   ➾ セルフ経済制裁
GSOMIA破棄 ➾ セルフ軍事的孤立
ムンちゃん ガンバレー
 
2.名無しさん:2019年08月17日 05:21 ID:ikG.QBfN0▼このコメントに返信
日本が無視してれば更新されるんだってね。
韓国の独り相撲空しいね。
 
3.名無しさん:2019年08月17日 05:22 ID:a.0GTum.0▼このコメントに返信
何か今のムンムンの立場は、イメージ的に穴の空いてないところてん突き器に詰め込まれて
超圧力で間断無く押し込まれてる感じ
何処へも逃げ場がないってのは哀れなもんだなぁ……まぁ全部自業自得な訳だがww
 
4.名無しさん:2019年08月17日 05:24 ID:1s31Vt.z0▼このコメントに返信
ASEANとインドをホワイト国にしよう(A区分だっけ)
 
5.名無しさん:2019年08月17日 05:26 ID:.F2QMXaS0▼このコメントに返信
国民の同意を得てたい合意を勝手に云々
ってパワーワード全開で危なくなったらどうせチャラになるんだから、試しに破棄してくれやw
 
6.名無しさん:2019年08月17日 05:31 ID:rr7tlR1t0▼このコメントに返信
ムンちゃんの決断を後押しするために、日本側は週明けに河野外相又は世耕経産相が煽りのツイートをやるべき
 
7.名無しさん:2019年08月17日 05:33 ID:UGRczZ5T0▼このコメントに返信
         ウォン安が加速 韓国の金融崩壊直前w❗❗
 
8.名無しさん:2019年08月17日 05:34 ID:eFL.LatX0▼このコメントに返信
いやあいつら破棄する詐欺だろ
びびって破棄できないで自動更新になるな
 
9.名無しさん:2019年08月17日 05:40 ID:UGRczZ5T0▼このコメントに返信
安全保障では、韓国からは妨害と邪魔、情報漏洩しかされてこなかった。韓国は全く信用に値しない国である❗❗
 
10.名無しさん:2019年08月17日 05:43 ID:2Q9vlQPR0▼このコメントに返信
既に日米からハブられてるんだけどな?GSOMIAも、押すな押すなよ?という某コントなだけで、「さっさと破棄しろヘタれ、グズ!」が実態なんだが。既にレッドチームなんだし、いい加減本当の味方側(中北露)に付けや。
 
11.名無しさん:2019年08月17日 05:47 ID:r0VTnhPC0▼このコメントに返信
あー困るわー破棄されると困るわー(棒
破棄されると日本のダメージが大きすぎるわー(棒
やめろよ? 絶対に破棄するなよ?
 
12.名無しさん:2019年08月17日 05:51 ID:TiYnDdnp0▼このコメントに返信
日米「韓国に日米の衛星データを今日まで提供して来た」←過去形
 
13.名無しさん:2019年08月17日 05:52 ID:i9EhKKeF0▼このコメントに返信
韓国が好きに選んで決めればいいことだ
GSOMIAが破棄されれば朝鮮半島周辺で軍事的問題が起こっても日本は助けないし、
在日米軍も日本を後方支援として行動することに制限が掛かるだろうけど気にすんな
 
14.名無しさん:2019年08月17日 05:54 ID:as49.pJX0▼このコメントに返信
更新二日前に輸出制限でしょ
すぐ頭に血が上るから破棄するでしょ
奴らの決定直前でことを起こすのが正解だな
 
15.名無しさん:2019年08月17日 05:55 ID:RRsFPTUy0▼このコメントに返信
破棄しないでしょ
アメリカの指示で、連日の韓国批判の北の発言があるわけだし。
北によれなけりゃ、破棄したって良いことないしね
 
16.名無しさん:2019年08月17日 05:56 ID:DSh47kQ50▼このコメントに返信
ニホンノセイダーズ
 
17.名無しさん:2019年08月17日 05:57 ID:k.xNb1mz0▼このコメントに返信
文を見るに今まで、アメリカこそが
最大の反日国だったということが
よく分かる。
 
18.名無しさん:2019年08月17日 06:02 ID:kX4ZtRGV0▼このコメントに返信
まぁ韓国がレッド・チームへの階段を一歩、また一歩と登って逝く過程だよね。
⇒最後にクリックお願いします
コメント (2)

指名手配!テレビが隠す「煽り男」の顔暴露!【指名手配】BMW「あおり暴行」男のお名前とご尊顔がコチラwwwww

2019-08-17 05:08:40 | マスコミ批判

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 

 

常磐道あおり運転 茨城県警が43歳男を指名手配

前の写真へ
宮崎文夫容疑者(茨城県警提供)

宮崎文夫容疑者(茨城県警提供)

 茨城県守谷市の常磐自動車道で男性の運転する車が白い乗用車からあおり運転を受けた上、男から暴行された事件で、茨城県警は16日、傷害容疑で白い乗用車を運転していた住所職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)を全国に指名手配した。県警は同乗していた女についても捜査を進めている。


テレビが隠す(逮捕されてないという理由で)「あおり暴行男」の顔と名前を公開!
 
今日からテレビは横並びの大公開かwwww
 
 
2019.8.17

【指名手配】BMW「あおり暴行」男のお名前とご尊顔がコチラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

fa41ed629b8aebdd358bbf05f93ae334 (1)

1 2019/08/17(土) 00:53:54.67 ID:zXXhGrit9

常磐道あおり運転 43歳の男を指名手配


今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が「あおり運転」を受けて本線上に停車させられたうえ、降りてきた男に暴行されけがをした事件で、警察は43歳の男を傷害の疑いで全国に指名手配しました。

指名手配されたのは、住居・職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190817/k10012038721000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

no title
関連記事:【速報】「あおり運転・暴行」”同乗者の女” にも逮捕状!!!懲役何年??? 
2 2019/08/17(土) 00:54:20.53 ID:sF4gnlVv0
おい、宮崎!

5 2019/08/17(土) 00:54:28.46 ID:LZOuwQZw0
お、名前出たか(´・ω・`)

9 2019/08/17(土) 00:54:49.14 ID:EYHjmuT/0
ああやっぱ宮崎だったか

15 2019/08/17(土) 00:55:02.68 ID:X0zjKiLO0
いやー遅いっすなあ

17 2019/08/17(土) 00:55:06.53 ID:dLlRvzZu0
やっと動き出したか

175 2019/08/17(土) 00:59:13.77 ID:WYlKbrNP0
>>19 
老けてるな~

20 2019/08/17(土) 00:55:14.05 ID:YnmP3+m60
殺人未遂でいいだろ

472 2019/08/17(土) 01:04:18.57 ID:MOyTGEv10
>>20 
それな

88 2019/08/17(土) 00:57:00.81 ID:HLUphc/j0
なんか薬関係で前科がありそうな気がする


     ∧_∧
   ( ´ω`) 
  (    )
   | | |
   (__)_) 




200 2019/08/17(土) 00:59:42.27 ID:n+J+uw/K0
43には見えんな 
この老けかたはヤク中かアル中だろ

25 2019/08/17(土) 00:55:19.54 ID:3ZR6ToMZ0
懸賞金かけろよ!300万ぐらいだせばすぐに見つかるぞ

27 2019/08/17(土) 00:55:21.03 ID:wGVCS2/h0
職業不詳になるのね

36 2019/08/17(土) 00:55:50.19 ID:hkPnPGD60
宮 
  崎 
文 

49 2019/08/17(土) 00:56:08.52 ID:MFlz4oUa0
>>36 
wwwww

41 2019/08/17(土) 00:56:01.78 ID:Pp2Hl4eK0
宮崎文夫早くでてこいや

43 2019/08/17(土) 00:56:04.94 ID:8Sp+A7Eq0
しかし、傷害で顔公開の全国指名手配って 
破防法適用団体とか反社会勢力以外だとすげーーレアだよな 

ある意味記録じゃね?

505 2019/08/17(土) 01:04:54.91 ID:0KuZUM0X0
>>43 
国家公安委員長が逮捕を公言した以上、全国の各県警が血眼になって捜査せざる終えない。

44 2019/08/17(土) 00:56:05.73 ID:or4JI+rB0
女の名前も晒せ

50 2019/08/17(土) 00:56:09.24 ID:S0inNWd50
今頃になって指名手配って... 
いっちゃ悪いが警察無能すぎる

599 2019/08/17(土) 01:06:29.50 ID:uIlQ/tUf0
同乗の女も晒されねえかな

9999 1234/05/06(月) 00:00:00.00 ID:ExAwArosU



ヤバい雰囲気… 
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565970834/
 
  • 1:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 02:16

    ID:IM6n7hT40

    返信

    宮崎文夫容疑者(43)は方々で問題を起こしている模様で、有名な半グレ主要メンバーとして警察からマークされているある男性は、警察より先に発見して始末した人物に500万円を進呈する用意があると発表との噂あり。

    空港→警察
    国内→半グレ
    命がある分警察の方がまだマシか
 
  • 2:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 02:18

    ID:memGqN4I0

    返信

    アイアムコッシー
 
  • 3:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 02:19

    ID:STEdErZP0

    返信

    今頃は東南アジア辺りに高飛びしてるんとちゃうやろか
 
  • 4:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 02:25

    ID:VT8FbQWw0

    返信

    年のわりに老けて見えるねえ。
 
  • 5:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 02:32

    ID:heeXAn2V0

    返信

    どうせなら、高速道路上で宮崎文夫と石橋和歩とで殴り合いの喧嘩でもして欲しかったわwww
 
  • 6:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 02:47

    ID:SPt7cDJG0

    返信

    ※3
    詐欺とかならまだしもこれで高飛びは割に合わなくね?
 
  • 7:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 02:52

    ID:.wpOooW80

    返信

    他のにもからんでそう、外国系とか、それで逮捕してもいいよって。
    時期が時期だけに、コリア特権が無くなった事を示すためにとかか?
 
  • 8:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 03:03

    ID:OIHUPHpd0

    返信

    飯塚といい警察無能すぎる
 
  • 9:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 03:03

    ID:m.9UVeVD0

    返信

    どうした?共産党?横やり隠蔽捜査妨害の弾幕足りてね~~~ぞ?
 
  • 10:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 03:07

    ID:TpLABiqv0

    返信

    代車イキリマン宮崎文夫(43)見参!
 
  • 11:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 03:21

    ID:BiOZjGoz0

    返信

    なんか、顔が古いよね

    西部警察の犯人みたい
 
  • 12:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 03:25

    ID:VmtbidsP0

    返信

    宮崎文夫、最低だな
 
  • 13:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 03:29

    ID:ekpBFK6y0

    返信

    ゴミは早く見つけて焼却炉へ
 
  • 14:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 03:36

    ID:56bTB8Vs0

    返信

    ババアも顔と名前早く晒してくれ
 
  • 15:

    名無しのエクサワロスさん

    2019年08月17日 04:40

    ID:PvYmuoy00

    返信

    さつじん未遂で処罰しろ・・・
コメント (2)

放送法遵守を要求!N国が「TOKYO MX」に出演依頼 上杉隆幹事長「マツコさん発言」に反論機会要求

2019-08-17 00:43:43 | マスコミ批判

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 

 

N国が「TOKYO MX」に出演依頼 上杉隆幹事長「マツコさん発言」に反論機会要求

8/16(金) 18:19配信

毎日新聞

 NHKから国民を守る党の上杉隆幹事長は16日の記者会見で、東京エリアのテレビ局「TOKYO MX」のプロデューサー宛てで立花孝志党首の「5時に夢中!」への出演を求める要望書を送付したと発表した。同番組に出演したタレントのマツコ・デラックスさんの発言に対し、立花氏が反論する機会を作るよう要求している。

 同番組を巡っては、マツコさんが先月、N国について「気持ち悪い人たち」「ふざけて(票を)入れた人も相当いると思う」などと発言し、立花氏が反発。12日の同番組の生放送中、MXテレビ前で「投票した有権者をばかにするな」などと大声で批判した。さらに翌13日の会見では「(マツコさんが出演する)毎週月曜日(午後)5時にお邪魔する」と述べ、抗議活動を継続する考えを示している。

 要望書は15日付で、①立花氏が反論できるフェアな出演機会を求める②編集権に介入するつもりはない③ギャラや交通費は辞退する――の3点を盛り込んだ。また、マツコさんの発言に関し「公共の電波を通じて一方的になされている点は、とても危惧するところだ」と強調。マスメディアなどによる批判・中傷を受けた者が持つ正当な権利である「反論権」を認めなければ、放送法4条の「政治的に公平」「多くの角度からの論点を明らかにすること」に違反していると指摘している。

 上杉氏は会見で「放送局は、国民の有限な資源(電波)を政府の免許を基に使用している。いわば特別な放送形態だ。一方的な言論による封じではなく、反論権をいただきたい」と述べた。

 これに対し、MXテレビは「(N国の)出演依頼については、現時点(16日午後)で届いていないので、答えられない」としている。【東久保逸夫、小林祥晃】

 

 
 
 東京MXに限らず、政党を扱うときには、公共の電波を使う場合は慎重に扱ってほしい。
インターネットの登場で、比較ができるようになり、徐々に、昭和~平成初期くらいまでは、我々は、マスコミが見せたいものだけを見せられてきた現実が理解できるようになってきた。
放送局の対応次第では、世の中に偏向報道を知らしめるために、司法の場うつすのではないかな?マスコミの権力を監視を強化できる社会的なガバナンスがあったほうがよいと思う。

コメント

【N国党】立花党首「放送法を遵守しないといけない!!!」

2019-08-16 14:18:03 | マスコミ批判
 

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 

 

 民放各局へ
 
放送法遵守です!
 
 
NHKをぶっ潰す前に、民放各局が放送法違反しているのが問題。
 
 
 
2019.8.16

【N国党】立花党首「放送法を遵守しないといけない!!!」

i2008337-1565885913

1 2019/08/16(金) 10:43:21.72 ID:543VlJs89

N国党・立花党首 マツコ問題でTOKYO MXに“和平案”申し入れ


この日、私人として靖国神社を参拝した立花氏は「先方は国民の電波を使っている。いろんな著名人が私を批判しているのはネットやツイッターで批判するのはOKだが、MXさんは放送法を遵守しないといけない。月曜日までに回答がない場合は抗議活動をしたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000019-tospoweb-ent
4 2019/08/16(金) 10:45:14.59 ID:1ewkX2OL0
これは正論

5 2019/08/16(金) 10:45:14.85 ID:Bn9EzWPX0
ほんとそう、影響力あるテレビ局とマツコの発言は影響力がネットと違ってはるかに大きいからな

6 2019/08/16(金) 10:45:27.85 ID:4ouk8S9E0
せっかく直接対決するチャンスなのになんでマツコは逃げるの?

8 2019/08/16(金) 10:45:56.53 ID:8vJAno460
主張はどうあれ正論よな 
公共の電波の意識なさすぎる

10 2019/08/16(金) 10:46:17.43 ID:FRVRIVnJ0
税金貰ってる議員が民間企業の不買発言したらアカン

16 2019/08/16(金) 10:47:26.88 ID:S5eHx1510
それは放送法に該当するものではありません。バカかこの低学歴は

23 2019/08/16(金) 10:48:26.29 ID:+Nk4fC9c0
NHKぶっ壊すって人が、放送法放送法と連呼してるのもなあ

28 2019/08/16(金) 10:49:12.17 ID:db8dzmfy0
>>23 
Nカスぶっ壊すために政治家になって法律変えようとしてるけど何か間違ってるか?

55 2019/08/16(金) 10:52:27.40 ID:eUhAZcab0
>>23 
一応ルールを守ってぶっつぶすのがモットーなんだろ

30 2019/08/16(金) 10:49:15.43 ID:b6uZpT/f0
放送法の意味すら理解してないんだろうな

34 2019/08/16(金) 10:49:39.79 ID:eTBV6N6x0
テレビじゃ政治に意見全く言えなくなるのか 
完全公平なんて不可能だろ

50 2019/08/16(金) 10:51:47.88 ID:WQ+oSbDU0
>>34 
両方の意見のコメンテーター呼べば放送法上の体裁は整うだろ 
一方に片寄った報道は戦時中の大本営発表と何ら変わらんし

35 2019/08/16(金) 10:49:44.96 ID:fAbSNPHr0
マツコをぶっ壊すとは何だったのか

40 2019/08/16(金) 10:50:31.23 ID:hq33aEfw0
これからはテレビは政治家様を批判してはいけないってこと?

46 2019/08/16(金) 10:51:27.11 ID:1lbU/oR/0
>>40 
そうなったら報ステとかサンモニのダメージでかそう

52 2019/08/16(金) 10:51:54.11 ID:Lw5/KtQY0
こういう事やるとメディアに取り上げてもらえなくなるから逆効果なんだけどな 正直アホやで立花

86 2019/08/16(金) 10:56:18.95 ID:4haJ8RsD0
もう公共の電波ってのを無くしたらどうだ

92 2019/08/16(金) 10:56:49.50 ID:7aqEdJvT0
既存の野党が言えなかった言葉

22 2019/08/16(金) 10:48:17.65 ID:oPnGxYZL0
この人が次に火を着けるのはどこになるのかな

9999 1234/05/06(月) 00:00:00.00 ID:ExAwArosU



放送法なのか 

     ∧_∧
   ( ´ω`) 
  (    )
   | | |
   (__)_) 


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565919801/
⇒最後にクリックお願いします
コメント (3)

津田大介「ボクちゃん悪くない」「悪いのは不自由委員会」

2019-08-16 09:45:59 | 未分類

 

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 

津田「ボク、金髪豚野郎で~す」

小朝「勝手に名前を使うな!」

泰葉「著作権は私よ!」


街の声「豚に謝れ!」


  • 大村;被害者はぼく、悪いのは津田
    津田:僕は反対した、悪いのは実行委員会
    東 :僕は反対した、悪いのは津田

    だれも責任を取らない

 【悲報】津田大介監督「悪いのは『表現の不自由実行委員会』慰安婦...(8/16 03:44)

津田大介「俺は慰安婦像は止めた方がいいと言った。悪いのは『表現の不自由実行委員会』」

2019年08月16日 02:071:ななしさん 2019/08/16(金) 00:43:51.28

https://medium.com/@tsuda/ 

あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」に関するお詫びと報告 

Aug 15 ·
 
「あいちトリエンナーレ2019」の出品作の一つである「表現の不自由展・その後」について混乱を招いたことにつき、あいちトリエンナーレ2019の芸術監督として、責任を重く受け止めています。ご迷惑をおかけした関係各所にあらためてお詫び申し上げます。 
 
また、大村知事が設置することを発表した「あいちトリエンナーレ2019のあり方を検証する第三者委員会」における調査やヒアリングには積極的に協力し、今回の展示に至った経緯に問題・瑕疵がなかったか、厳しく検証していただきたいと考えています。 
 
その上で、現時点で僕が皆様にお話しできることをお話しします。

「表現の不自由展・その後」は、2015年の冬に行われた「表現の不自由展」を企画した表現の不自由展実行委員会(以下「不自由展実行委」)の作品です。 
 
公立の美術館で検閲を受けた作品を展示する「表現の不自由展」のコンセプトはそのままに、2015年以降の事例も加えて、それらを公立の美術館で再展示する。
 
表現の自由を巡る状況に思いを馳せ、議論のきっかけにしたいという趣旨の企画です。トリエンナーレが直接契約を結んだ参加作家はこの「表現の不自由展実行委員会」です。そのため、トリエンナーレと「表現の不自由展・その後」に作品を出品したアーティストとは、直接契約していません。 

僕は、2018年の5月10日(木)にキュレーター会議でこの展示を再び展示することを提案しました。そして1カ月後の6月10日(日)に、たまたま映画『共犯者たち』を東京で上映するイベントを主催していた「表現の不自由展」実行委員会の方に、映画を観た後にお声掛けしました。 

その後、12月6日(木)に、Facebookを通じて正式に依頼しました。 
 
2019年2月28日(木)と3月18日(月)の打ち合わせの段階では、僕から不自由展実行委に《平和の少女像》については様々な懸念が予想されるため、実現が難しくなるだろうと伝えていました。

しかし《平和の少女像》は2015年の「表現の不自由展」でも展示された作品であり、展示の根幹に関わるという理由で「少女像を展示できないのならば、その状況こそが検閲であり、この企画はやる意味がない」と断固拒否されました。
2:ななしさん
キュレーターチームや実行委員会事務局にその旨を報告すると、アーティストの参加辞退というのは前代未聞で、行政としても前例がないと言われました。 
 
3月27日(水)には国際現代美術展に出品する全アーティストの発表が予定されており、発表資料は既に印刷所に入校されている段階でした。 
 
国際現代美術展では、3月上旬に1名参加辞退をしたアーティストがいたこと、また3月27日(水)の記者発表の時点ではまだ実現可能性を探っているアーティストがいました。 
 
また音楽プログラムや映像プログラムについてはこの時点でまだ参加アーティストが確定しておらず、後から発表することになっていました。 
 
そのため僕は、途中で企画を断念したり、参加を取り下げられることも視野に入れつつ、今後の不自由展実行委や県側との協議に希望を残すことにしました。 
 
「表現の不自由展・その後」にどの作品を展示し、どの作品を展示しないかは、最終的に「表現の不自由展・その後」の出展者である不自由展実行委が決定権を持っていました。 
 
 
s-s-00f8c0695:ななしさん
僕は、「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督として、いくつかの作品を加えるよう提案し、そのうち、小泉明郎さん、白川昌生さん、Chim↑Pomの3作品が展示されることになり、最終的に、16作家による作品を展示することになりました。
 
また、僕の提案で、表現の自由が侵害された事例の記事や年表など、資料コーナーも用意することにしました。 
 
宮台真司さんからは、「矛盾する二側面を両立させるには工夫が必要ですが、今回はなかった。『表現の不自由展』なのに肝心のエロ・グロ表現が入らず、『看板に偽りあり』です」とのご批判をいただきました。 
 
展示を構成するための不自由展実行委との会議ではまさにその話になりました。 
 
展示内容に幅を持たせるため、近年の話題になった公立美術館での「検閲」事例――会田誠さんの《檄》や、鷹野隆大さんの《おれとwith KJ#2》、ろくでなし子さんの《デコまん》シリーズなども展示作品の候補に挙がりました。 
 
しかし、会田さんの作品は不自由展実行委によって拒絶されました。 
 
鷹野さんの作品は、一度警察から責任者が逮捕直前まで行った事情に鑑み、そのまま展示することはコンプライアンス的にハードルが高く、とはいえ、完全な状態で展示できないのなら作家に失礼であろうという判断で、展示しないこととしました。 
 
ろくでなし子さんの作品は、不自由展実行委が展示したい作品をスペースを優先的に取っていったときに、展示スペースの都合で、候補リストから落ちました。 
 
議論の中では「表現の自由を守るためには、自らが不快な表現であっても守らなければならない」という議論も出ました。 
 
 
s-s-00f8c0697:ななしさん
このあたりは、展示だけでなく、会期中オープンなディスカッションを複数回実施することで、フォローアップあるいは市民も参加する議論が展開できればと考えておりました。 
 
それらの前提を踏まえ、僕個人としては全体を統括する芸術監督という立場上、作品の選定による現場への影響を考慮し、最終決定をすべきだったという考え方もあると思います。 
 
とはいえ、事情は複雑で、そもそもの企画が「公立の美術館で検閲を受けた作品を展示する」という趣旨である以上、不自由展実行委が推薦する作品を僕が拒絶してしまうと、まさに「公的なイベントで事前“検閲”が発生」したことになってしまいます。後述するキム・ソギョン/キム・ウンソン夫妻の《平和の少女像》、及び、大浦信行さんの《遠近を抱えて》の関連映像についても、不自由展実行委の判断を優先しました。 
 
もちろん、この2作品を展示作品に加えた場合、強い抗議運動に晒されるリスクがあることは理解していましたが、自分の判断で出展を取りやめにしてしまうと同様の事前“検閲”が発生したことになります。 
 
芸術監督として現場のリスクを減らす判断をするか、“作家(不自由展実行委)”の表現の自由を守るかという難しい二択を迫られた自分は、不自由展実行委と議論する過程で後者を判断しました。8月3日の記者会見で今回の企画を通したことを「自分のジャーナリストとしてのエゴだったのではないか」と述べたのは、これらの判断のことを指しています。 
 
 
s-s-00f8c06918:ななしさん
いずれにせよ、最終的に僕は出展者である不自由展実行委の判断を尊重しました。その是非については、第三者委員会の判断を仰ぎたいと思います。 
 
その他、トリエンナーレ推進室や、知事、名古屋市などへの報告について瑕疵がなかったかどうかもあいちトリエンナーレのあり方検証委員会に調査いただき、判断いただきたいと思います。 

実施の経緯という点について、一点だけ、ボランティアの方々にこの展示内容の報告が遅れた件について説明させていただきます。 
 
それは今回の展示を実行するにあたって行っていた「事前対策」の内容と密接に関わります。不自由展実行委との協議を経て出展作品が決定し、本来は会期1カ月前の6月29日(土)夜に、出展作品について記者発表を予定しておりました。 
 
並行して、不自由展実行委と県と、展示を実施した際に予想される懸念点を洗い出し、対策を考えていました。その段階で懸念されたのは主に下記の3つです。 


s-s-00f8c06919:ななしさん
①展示場で暴れる来場者対策(常駐警備員の契約、来場者が多い日の委員会メンバーや弁護士の常駐) 
 
②街宣車・テロ対策(警察との情報共有、事前のリスク共有、仮処分申請の準備)
 
③抗議電話対策(録音機能付き自動音声案内の導入、クレーム対応に慣れた人員の配置、回線増強)
 
概ね①はうまくいき、現在でも展示会場での大きなトラブルは発生しておりません。
 
②が、ボランティアの方々への報告が遅れた最大の要因です。当初は1カ月前から内容を発表することでオープンな議論を喚起し、議論が深まった状態で会期に入ることを目指していました。しかし、県や警察、弁護士に相談する過程で「これは②について相当準備しなければ危険ではないか」という懸念が示されました。 
 
とりわけ街宣車やリアルの抗議は準備に時間が必要であるため、1カ月前に内容を告知すること自体が大きなリスクになる、という意見を様々な専門家からいただきました。 
 
様々な議論を経て「警備の安全性を高めるには、会期直前で内容を発表した方がいい」という結論に至り、7月31日(水)の内覧会で初めて発表するということにしました。 
 
警備上の理由というやむを得ない判断で、県の上層部とも不自由展実行委とも確認して進めたプロセスです。ただ、結果的にこのことが企画実施の事前の議論、ボランティアの方々への連絡や相談を不可能にしてしまいました。 
 
このことについてはボランティアの方々に本当に申し訳なく思っています。 
 
仮定の話になりますが、6月29日に企画内容を発表できた場合、今回と同様の抗議や犯行予告などが殺到し、そもそもこの企画が会期中に開催できなかった可能性もあったのではないかと思います。
様々な意味でこの選択も難しい判断でした。 
 
そして、問題は③でした。大量の抗議電話が来ることは事前に予想できたため、当初より外部のコールセンターに対応業務をアウトソーシングするという手段は検討していました。 
 
しかし行政の文化事業の場合、説明責任も生じるため、安易なアウトソーシングもできないという問題もありました。そのため、会期前までに電話回線を増強するという対応を行いました(2日午後にはさらに追加したと聞いています)。 
 
これについては、新国立競技場の建築コンペでザハ・ハディドを選出した建築家の事務所に、抗議電話が殺到した際の数字などを参考に、有識者と検討して決めました。 
ただし、この対応にも限界がありました。 
 
 
s-s-00f8c06928:ななしさん
そもそも、抗議用の特設回線をつくってコールセンターに回しても、大きな事業では抗議がまず本体や本庁に来ることも多く、そこから職員が特設回線を誘導する形だと事務局の電話が塞がり、朝から晩まで本来の業務ができないという問題が解決しません。 
 
また、これだけ大規模な行政に対するクレームを民間事業者のコールセンターで引き受けた事例は、これまで1件もないそうです。 
 
組織的な抗議電話の炎上対応をコールセンターに任せるというのは、そもそも現実的な選択肢でないことが今回のことでよく理解できました。 
 
企画がスタートしてからの5カ月間、かなり細かく起こるべき事態を想定して対処してきたつもりでしたが、実際に始まってみると、行き届かないところが多々ありました。展示内容についてのご批判、県民が内容について議論できるような機会を(警備上の都合だったとはいえ)十分に持てなかったことへの批判は重く受け止め、今後のトリエンナーレ会期中の企画として、広く県民も参加して議論するような機会を設けたいと考えています。8月12日(月)には今回の参加アーティストが中心となって、観客も交えた第1回のオープンディスカッションが開催されました。今後も定期的にこうした議論を行っていきます。 

2019年7月31日(水)の展覧会企画発表後、とりわけ話題となったのは、在韓日本大使館前に設置されたキム・ソギョン/キム・ウンソン夫妻の《平和の少女像》、次いで大浦信行さんの《遠近を抱えて》の関連映像でした。 
 
《平和の少女像》は悪化する日韓関係を背景に、《遠近を抱えて》は、昭和天皇をコラージュした自作を焼くという表現が昭和天皇への冒涜とされ、双国のヘイトの戦場になりました。連日事務局に大量の電話抗議が(展示中止以降も)寄せられております。抗議内容については、作品の具体的内容や背景を考慮しないものが多いため、まず簡単に作品の背景についてご説明いたします。 
 
《平和の少女像》の作者は、韓国の彫刻家キム・ソギョン/キム・ウンソン夫妻で、彼らは韓国の「民衆美術」の流れをくむ作家です。 
 
民衆美術とは、1980年代の独裁政権に抵抗し展開した韓国独自のもので、一言で言えば芸術を通じた社会運動です。《平和の少女像》は正式名称を「平和の碑」と言い、「慰安婦像」ではない、と作者が説明しています。 
 
最大の特徴は、観る人と意思疎通できるように椅子を設けたことで、椅子に座ると目の高さが少女と同じになります。 
 
《平和の少女像》には女性の人権の闘いを称え、継承するという意味もあり、作者は像を日本批判ではなく、戦争と性暴力をなくすための「記憶闘争」のシンボルと位置づけています。作者は、2016年にベトナム戦争当時の韓国軍による民間人虐殺を謝罪し、被害者を慰める目的でベトナム民間人虐殺地域と韓国国内に設置された「ベトナムピエタ」(母と無名の坊やの像)を作りました。 
 
実際の来場者からは、ウェブサイトには戦争と性暴力をなくすための「記憶闘争」のシンボルとあったが《平和の少女像》は素朴で可憐な印象を受ける。少女像からは老婆の影が伸びていて、メディアで見ていたレプリカや、切り取られていたイメージとは明らかに違うという意見もありました。 
 
 
s-s-00f8c06935:ななしさん
《遠近を抱えて》は、1982年から1983年にかけて作られた作品です。大浦さん本人はこの作品についてのインタビューで、昭和天皇の肖像を取り上げたことに対し「自分から外へ外へ拡散していく自分自身の肖像だろうと思うイマジネーションと、中へ中へと非常に収斂していく求心的な天皇の空洞の部分、そういう天皇と拡散していくイマジネーションとしての自分、求心的な収斂していく天皇のイマジネーション、つくり上げられたイマジネーションとしての天皇と拡散する自分との二つの攻めぎあいの葛藤の中に、一つの空間ができ上がるのではないかと思ったわけです。それをそのまま提出することで、画面の中に自分らしきものが表われるのではないかと思ったのです」と語っています。 
 
日本人を統合する象徴――アイデンティティとしての昭和天皇。 
 
日本人として収斂される自分と、そこから外に出たい自分の両方が葛藤している。 
 
 
s-s-00f8c06939:ななしさん
その葛藤をコラージュという手法で表現した絵であると作者は述べています。大浦さんは昭和天皇の肖像は日本人としての自画像であり、天皇批判ではないとしています。 
 
同作は展覧会終了後、県議会で「不快」などと批判され、地元新聞も「天皇ちゃかし、不快」などと報道、右翼団体の抗議もあったため、図録とともに非公開とされました1993年に美術館は作品売却、図録470冊全て焼却しました。 
 
今回問題とされている新作の映像作品《遠近を抱えてPartII》では、コラージュした自分の作品を燃やすシーンが戦争の記憶にまつわる物語の中に挿入され、観る者に「遠近を抱える」心の葛藤を、あらためて問うものになっているといいます。 
 
一部だけ切り取ってみると、昭和天皇の肖像が燃えているように見えますが、正確には、富山県美術館によって《遠近を抱えて》の図録が焼却された経験を元に、自分の作品、自分のアイデンティティの葛藤を燃やしている作品だということです。 
 
本来「表現の不自由展・その後」は、公立の美術館で検閲を受けた作品を展示するというコンセプトであり、新作の出展はコンセプトになじまないというお話は大浦さんにはさせていただいたのですが、展示の準備段階で《遠近を抱えて》と《遠近を抱えてPartII》は一続きの作品で、《遠近を抱えてPartII》を展示できないのならば《遠近を抱えて》の出品も取り下げるという連絡が大浦さんからありました。 
 
2015年の「表現の不自由展」にも出品された同作を出展できないのは、「その後」の趣旨ともずれてきてしまうため、不自由展実行委と協議のうえ、出展が決まりました。 
 
これが《遠近を抱えてPartII》が出展された経緯です。 
 
30年近く前に日本人としての自画像を作る目的で昭和天皇の肖像を用いてコラージュした。昭和天皇は日本人を象徴する存在であり、作品ではまさに、自分のアイデンティティの揺らぎが表現されている。 
そのコラージュ作品が、一度は作品が購入された富山県美術館が、抗議されたことにより図録が燃やされる事態に発展した。 
 
その痛みの経験も込みで、自作を自分で燃やす映像作品を作った。最後に踏みつけているシーンは、日本人としての作者のアイデンティティの揺らぎや、それを表現した作品が焼却されたこと。 
 
そしてその事実に傷つき悩み続けてきた痛みを表しているといいます。
実際に作品を見た来場者からは「作者が長年抱えていた苦悩は、昭和天皇や平成天皇が抱えられていたかもしれない苦悩とも重なるのではないかと思えた」「奇しくも退位され元号が変わったこのタイミングで、過去の日本人と今の日本人としての自分に共通する苦悩も察せられた」という声もありました。 
 
 
41:ななしさん
長すぎ読む気にならない 
3行でお願い

44:ななしさん
なげーよ

4:ななしさん
真正のクズ

13:ななしさん
やべえw

15:ななしさん
心底クズ

16:ななしさん
思惑はどうあれ、お前がプロデュースしたんだから責任とれよ

17:ななしさん
どう見ても大村と津田がノリノリでやってたよな

23:ななしさん
ひたすら醜い

27:ななしさん
言い訳すんな死ね!!!!!!!!!!!

37:ななしさん
何を言ってんだこのバカは

47:ななしさん
責任のなすりつけあい

48:ななしさん
長い

49:ななしさん
大村、東に続いて津田大介本人が逃亡を図ってるじゃねえか!

51:ななしさん
見たか、これがパヨクだ!

55:ななしさん
大村「俺は悪くない」 
東「俺は悪くない」 
津田「俺は悪くない」

60:ななしさん
本文読んでないから真意は知らんけど、うそ付けや!

s-s-00f8c06966:ななしさん
それらを前提としたうえで、僕個人の不適切な発言について謝罪いたします。 
 
今年4月8日夜に行われた今回のトリエンナーレの企画アドバイザー・東浩紀さんと対談するニコニコ生放送の番組で、「表現の不自由展・その後」の企画説明をしているときに、いくつかの不適切な発言がありました。 
 
1つは、自分を批判する人を見つけたら「コロス」リストに入れると言った発言についてです。 
 
これは、アンガーマネジメントの一環として、怒りを覚えた相手について、「コロス」リストに入れることで、その人に対する怒りを静めようとしたものであり、公開する気もなければ、もちろん、実行する気もありませんでした。 
 
特定の人に対する怒りを静めるために、怒りを覚えた相手を記録することで怒りを静めるやり方は、日本アンガーマネジメント協会や、累計65万部を突破した『頭に来てもアホとは戦うな!』(田村耕太郎著)で推奨されている方法です。 
 
あくまで個人としての所感を述べたものではありましたが、トリエンナーレの内容を紹介する番組である以上、アンガーマネジメントとしての「コロス」リストを知らない方々が視聴されている可能性も十分にあったのに、この点についての配慮が行き届いておりませんでした。 
 
 
s-s-00f8c06967:ななしさん
この発言を聞いて気分を害された人に、深くお詫びいたします。 
 
もう1つは、番組内で天皇制について東浩紀さんに聞かれたときに、「2代前じゃん」などと答えたことです。 
 
なぜこのように答えたのかというと、大浦さんの新作の映像作品では若き日の昭和天皇の肖像写真が燃えているところが映るのですが、まずこの元になった作品が「日本人としての自画像を表現するために昭和天皇をコラージュした作品」という説明を受けていたこと。 
 
また昭和天皇は今上天皇から見て2代前の天皇であるため、これを燃やす映像表現であっても、現在の日本の体制に対する反抗等には当たらないと受け止めていたからです。 
 
戦後生まれの僕にとって、天皇とは、敗戦によって元首の座を降り、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴となった以降の昭和天皇であり、上皇であり、今上天皇を指していました。大浦さんの作品に使われていた主権者としての昭和天皇は、僕にとっては、それ以前の天皇と同じように、歴史的、象徴的な存在だったのです。この点については、そうではない人々が抱く感情についてもっと想いを馳せるべきだったと反省しています。 
 
大浦さんの新作の映像作品および平和の少女像については、日本人へのヘイトと感じるとの意見もあります。 
 
しかし大浦さんの作品については、大浦さんが自画像として作成した作品が燃やされたことを映像的に再現したものであって、日本人自体を貶めようとするものではないからです。また、平和の少女像については、僕は次のように考えています。 
 
ほとんどの国や社会においては、政府や軍隊、あるいは民衆が、自国民や他国民の人権を抑圧した負の歴史を持っています。 
 
しかし、多くの国や社会は、そのような歴史を反省し、繰り返さず、今の自分たちが自国民からそして他国民から尊敬を受けられるように立派に生きていこうとしていますそれは、僕たちの日本社会も同様であると、僕は信じています。 
 
ですから、自国であった負の歴史を思い起こさせる作品を展示することが、その国や国民に対するヘイトにあたるとは考えていません。 
 
 
73:ななしさん
なげえ!

s-s-00f8c06974:ななしさん
従軍慰安婦問題については、彼女たちを集める過程で強制があったか否か、彼女たちを集め、管理する過程で軍隊の関与があったのか否か、あったとすればどの程度のものであったのかについて論争があるものの、従軍慰安婦となった方々の名誉と尊厳を深く傷つけ、彼女たちが慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われた耐えがたい苦痛を与えてしまったことについては、日本政府としても心からお詫びと反省の気持ちを表明しています。 
 
したがってキム・ソギョン/キム・ウンソン夫妻の《平和の少女像》は、日本政府の歴史認識を超えた歴史観を僕たちに押しつけるものではなく、そのような過去を反省し、未来に向けて立派に生きていくことを誓った僕たち日本人を貶めるものではないと考えます。 
 
繰り返しになりますが、「表現の不自由・その後」は、過去に暴力的に封印された作品を集め、そのような封印を行ってしまったことの是非を皆様に考えていただくことを目的としたものです。 
 
表現の自由が形式的にだけではなく実質的に保障される社会を目指し、その障害が何であるのかを皆様に考えていただくということは、愛知県や名古屋市などの公的組織が関与した芸術祭においてなされるに相応しいものであったと今も考えています。 
 
 
s-s-00f8c06976:ななしさん
とりわけ、愛知県は、大村知事の下、芸術文化振興計画を策定して推進されており、その過程で、一部の作品が特定の方々のイデオロギーと衝突し、政治的に偏向しているとレッテルを貼られ、展示の中止等を求められる事態が生ずることも出てくると思います。 
 
だからこそ、そのような場合にどうしたら良いかを過去から学ぶ今回の展示は、まさに愛知県と協力して作り上げるあいちトリエンナーレでこそなされるものであったのではないかと思います。 
 
そもそもアートは安心で安全で美しいものだけで構成されるものではありません。時に人の心を大きく揺さぶり、不快感をもたらすようなものも含まれます。 
 
あいちトリエンナーレは「国際芸術祭」です。そもそも《いろいろなもの》があるのがアートであり、いろいろなものをまとめて横断的に見られるのが「芸術祭」なのではないでしょうか。 
 
作家によってそれぞれの考え方、表現が違うことは、アートの基本的な概念であると考えます。それを受け取る側もいろいろな見方をして相互に議論すればいい。 
 
そのために100近くの企画がある中で、その内の1つとして「表現の不自由展・その後」は企画されました。 
 
企画の進め方に不備があったこと、想定はしていたものの準備不足だったことに対するご批判は甘んじて受けますが、それでもなお「表現の不自由展・その後」を芸術祭の中で見せることには、大きな今日的意味があったと考えています。そしてそれは、実際に展示をご覧になった方の感想からも伺えます。 
 
 
79:ななしさん
まだ言い訳文続いてたw

s-s-00f8c06983:ななしさん
2019年8月14日にあいちトリエンナーレの企画アドバイザーからの辞任を表明した東浩紀さんは、今回の騒動に際して、①芸術監督である僕の辞任と、②市民との対話を求めています。 
 
①については、トリエンナーレは残り60日もの会期があり、トリエンナーレを楽しみにしてくださっているお客さんのためにも、今回の騒動に際してそれぞれの形で連帯してくださっているアーティストのためにも、最後まで現場監督としてトリエンナーレを無事終えることが自身の責任の取り方であると考えています。 
 
8月16日には「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」も立ち上がります。 
 
進退等については、検証委員会で一定の結論が出るまでは与えられた職責を果たしていこうと考えております。 
 
②については、前述のとおり、今後「表現の不自由展・その後」の展示と展示中止を巡る問題を議論する場を定期的に設けていきたいと考えています。 
 
今後も規模や参加者を変え、同様の機会を会期終了まで継続的に行っていく所存です。ぜひ皆様にもご参加いただければ幸いです。 
 
 
84:ななしさん
言い訳が長過ぎて読む気にならん 
 
 
 
s-s-00f8c06986:ななしさん
最後に、観客の皆様及びアーティスト、職員、ボランティアの生命の安全を守るために緊急に決断する必要があったとはいえ、トリエンナーレにおいて何より尊重されるべきである作家の意思を最終確認することなく、「表現の不自由・その後」展の展示中止を決定したことの責任は重く受け止めています。どんな批判であっても甘んじて受け入れようとも思っています。 
 
FAXで放火予告をしてきた人こそ逮捕されたものの、それ以外にもたくさんの脅迫が寄せられており、これに対する有効な対策が打ち出せず、「表現の不自由・その後」展の展示再開の目途が立たないことについても、申し訳なく思っております。 
 
他方で、今回のことは日本が自国の現在または過去の負の側面に言及する表現が安全に行えない社会となっていることが内外に示されてしまったとも考えています
 
こんなときだからこそ、芸術や表現の力でその状況に対抗していかなければならないのではないかと思っています。トリエンナーレはまだまだ続きます。 
 
ぜひ実際に自分の目で見て、議論にも参加してください。オープンに議論を行い、現場の警備対策を十分に検討し、すばらしい参加作家たちの作品に焦点が当たっていくようになることで、次のフェーズに進んでいけるのではないかと思います。皆さんのお力を貸してください。よろしくお願いします。 
 
津田大介 
WRITTEN BY 

おしまい 
 
 
93:ななしさん
俺は全部読破したぞ

96:ななしさん
かつて無いほど長いソースだな 
嘘つきは雄弁に語る

 

コメント

 
    • 104. ななしさん
    • 2019年08月16日 03:33
    • 津田芸術監督への報酬は、総額8,584,000円(2017年8月1日~2020年3月31日)
      既支払い分 6,216,000円(2017.8.1~2019.7.31)未払い分2,368,000円
      ※月額185,000円(2017年度) 月額296,000円(2018 2019年度)

      コレが上級と云うものだねw
      馬鹿ウヨップには到達できない世界だ
      アベ信者はおにぎり食べたいとか言いながらしんでゆけ
    •  
       
       
       0
    • 105. ななしさん
    • 2019年08月16日 03:33
    • 長々と書いてるけど、結論としては
      不自由展実行委員会に検閲を楯に乗っ取られたわけでしょ?一言でお飾りだし無能じゃん。

      >しかし、会田さんの作品は不自由展実行委によって拒絶されました。
      ↑これ検閲だよねw
    •  
    •  
    • 130. ななしさん
    • 2019年08月16日 03:52
    • 大村;被害者はぼく、悪いのは津田
      津田:僕は反対した、悪いのは実行委員会
      東 :僕は反対した、悪いのは津田

      だれも責任を取らない
    •  
       
       
       1
    • 132. ななしさん
    • 2019年08月16日 03:54
    • 一言で言えば、展示してあったのはアートではなくエゴイズムだけしかなかった。
      自由だから何をしてもいいというわけではない。秩序が前提にあり、その秩序のもとで行動する事が自由にできると意味だ。
    •  
    • 154. ななしさん
    • 2019年08月16日 04:05
    • 例えばさ
      毛沢東とか金日成とかスターリンの肖像を燃やしてごらんよ
      どの国の者がそれをやったとしても問題視されると思うよ
      あとは、他国も国旗を棄損する行為
      これも、どこの国旗を誰がやっても問題になると思うよ

      あれは芸術じゃなくて単なるヘ イ ト
      しかも芸術とは言えないような低レベルな悪ふざけ

      それを税金の補助を受けたイベントで
      自治体や協賛企業を騙すような形で展示した訳で
      色々追求されても仕方の無い事だよな

コメント (2)