狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「台湾有事は日米同盟の有事」安倍元首相、習近平主席を名指しで強くけん制 台湾のオンライン講演で

2021-12-02 04:09:08 | 政治

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

高橋浩祐 認証済み

 | 国際ジャーナリスト報告

中国がいかに反発しようとも、安倍元首相が指摘しているように、軍事的には「台湾有事は日本有事。すなわち日米同盟の有事」であることは間違いないだろう。

まず台湾島は島の中心を3000メートル超級の高山が貫く天然の要害と化している。東西を横断する幹線道路も少なく、台湾政府が政府機能を太平洋側へと移してしまうと、補給線を確保した台湾が有利となり、戦闘は中国に不利な持久戦に持ち込まれてしまう。持久戦になれば米軍部隊が続々と介入し、中国の台湾侵攻作戦は根底から覆ってしまうだろう。これを避けるには、中国としては台湾島の東西から同時に大規模な攻撃を仕掛ける必要が出てくる。そのためには、台湾島の南西にある東沙島と同時に、台湾島の北東にある尖閣諸島を手に入れる必要が出てくるだろう。

また、台湾有事となれば、中国は米軍岩国基地や嘉手納基地などを攻撃せざるを得なくなる。日米同盟の下、日本も介入せざるを得ない。

      

「台湾有事は日米同盟の有事」安倍元首相、習近平主席を名指しで強くけん制 台湾のオンライン講演で

配信

FNNプライムオンライン

政治部

中国、安倍氏の台湾発言に抗議

配信

時事通信

⇒最後にクリックお願いします

コメント (6)

高市氏が辞任?持論ためらわず主張する高市氏、党内には「政調会長の役割は調整」と不満くすぶる

2021-11-30 00:38:20 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

持論ためらわず主張する高市氏、党内には「政調会長の役割は調整」と不満くすぶる

 自民党の高市政調会長が、持論を発信する場面が目立っている。一方で、18歳以下への10万円相当の給付を巡っては与党協議から外され、調整役は茂木幹事長が担った。9月の総裁選で有力な総裁候補に浮上した高市氏にとって、今後は調整力が課題となりそうだ。

 高市氏は17日、党本部で開いた政調全体会議で「政調は内閣の下請け機関ではない。地元で聞いた声を政府にぶつけ、実現していくのが役割だ」と強調した。

 実際、高市氏自ら、持論をためらわず主張している。大胆な財政出動による経済成長を唱える高市氏は、16日の政調役員会で「財政規律を重視しすぎだ」として、財務省幹部に2022年度の予算編成方針を見直すよう求めた。財政健全化を議論する「財政再建推進本部」(※引用者⇒廃止された)の改廃も検討している。

 就任直後の衆院選公約の作成でも、台湾の環太平洋経済連携協定(TPP)加盟申請を「歓迎」と明記するなど、自民党総裁選での自らの主張を随所に反映させた。

 ただ、党内には「本来の政調会長の役割は、持論を押し通すより、調整することだ」(閣僚経験者)と不満もくすぶる。18歳以下への給付を巡る公明党との与党協議は、幹事長間で行われた。高市氏が、公明党の衆院選公約について「自民党の公約とは全く違う」と明言したことが影響したとみられる。

 高市氏は自公合意後も「世帯収入の合算でなければ不公平だ」として所得制限の見直しを主張したが、政府は「迅速な支給に支障が生じる」(松野官房長官)と受け入れない方針だ。

 高市氏は2012~14年にも政調会長を務め、政策への思い入れが強い反面、党幹部は「一人で抱え込みすぎる」と指摘する。政府や公明党との政策を巡る調整は、今後も茂木氏が担うとの見方が浮上している。

⇒最後にクリックお願いします

コメント (2)

【話題】カズレーザーの名言「分かり合えなくても良い」中3刺殺事件、共感続々 学校は「他人の集合体」「わかり合えない人がいてもそれが自然な社会…と教えないと」

2021-11-29 13:40:25 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

金髪に真っ赤な服装・・・男がこれでテレビに出るとは、イカレタ野郎か思っていた。

ところが実際はさにあらず。

人は見かけによらず、とはよく言ったもの。

カズレーザーは他のお笑い芸人数段まともな発言をしているし、何よりも東大出ひけらかすタレントに比べても「地頭」がよい(そう見える)。

今回の発言も見せかけの仲良し学級の絆を鋭く突いた名言と言える。

中3刺殺事件、カズレーザーの発言に共感続々 学校は「他人の集合体」「わかり合えない人がいてもそれが自然な社会…と教えないと」

配信

中日スポーツ

カズレーザー

中日スポーツ

 

suz***** | 35分前
いつも思うけどじゃあ先生たちはみんな仲良く、家族のようにやってるのかですよね( ´-`)

先生同士でもぎすぎすしてること多いし、どっかの小学校みたいに先生たちが先生にいじめしてたこともありますしね。

自分たちは大人だから違うみたいに思ってるかもしれないけど、子供だって仲良くする人間はシビアに決めますからね。

返信10

313
23
m | 39分前
学校側はまず、イジメは必ずあるものと認識しないといけない。
イジメのない学校なんてない。
うちの学校にイジメはないなんて言ってる、そこから間違っているから悲劇が繰り返し起こるんだ。

返信8

272
27
car***** | 34分前
何より先生が「他人」の代表格だもん…私にとって社会で一番初めに出会った理不尽の象徴。

中学までのカーストを引きずったまま、地元でマウント取り続ける永遠の中学生もいる。自分の故郷を離れても居るもんね。PTAやら地元の消防団やらに。

まぁそれをやり過ごすのが社会。
確かにね。

返信3

178
12
bos***** | 31分前
学校なんて、たまたま近い年代に生まれて、たまたま同じ地域に住んでいた人間を1つの教室に詰め込んだ集合体。
友達でも仲間でもなんでもない。
それを仲間だの友達だのてのを大前提として勘違いされるのがそもそもの大間違い。
ただ最低でも人の嫌がる事はしない。良くも悪くも何かの縁があると思って接する事が大事でしょう。

返信0

78
5
chi***** | 34分前
カズレーザーさんに同感。

生徒さんと家族のように
仲良く付き合いたい。

校長先生のお気持ちも
多少はわかりますが、
必ずしも全ての人と
分かり合えるわけではない。

それ自体を理解しておけば
少なくとも殺人には
至らなかったと思います。

返信1

63
5
Keephopealive | 25分前
各学年が50人にも満たない学校らしいので余計に変な連帯感みたいなものが生まれそうだけど、所詮は他人。みんな仲良くは無理。でも応援演説がいやだったとか、箸をすぐに渡してくれなかったとかこれは半年以上前の出来事だったみたいだし、今月中旬の修学旅行で持ってきたらいけないスマホを持ってきて学校側から注意を受けて疎外感を覚えた、その数日後に凶器を買っているわけだから、加害者の色々な不平不満が一気に被害者の子に突然向かってしまったのかなという印象。いじめは疑うべきだけど、一方的にいじめと決めつけて被害者や被害者家族を批判している人の神経がわからない。

返信0

44
3
ard***** | 23分前
本当にその通りだと思います。
勿論みんな仲良く楽しく過ごせたらそれが一番いいのですけど、実際問題色々な個性の人間が集まっている以上そうもいかないのが現実。
だからお互いの考えを尊重はすれど無理に仲良くする必要はない、干渉し過ぎず適度な距離感を保てばいいと教えてあげたらいいと思います。
大人だって誰とでも仲良く家族のように過ごしてなんていないでしょう?

返信0

25
0
ura***** | 31分前
難しいよ。
人の心の中、真意や本意なんて分からない。
しかも、14.15歳くらいの子ども。

学校は社会生活を学ぶ場なんだけど、それ以前に、まずは家庭で社会性をキッチリと身に付けておく必要もある。

すべてを学校や教師に強いるのは無理がある。
勉強、部活と教員にもやることいっぱいあるし。

返信0

40
6
mag***** | 11分前
会社でもそうですが、適当に集まった集団に「家族」「仲良く」という言葉を使う人は信用できない。

よく考えていないか、利用したいかのどちらか。

あくまで個人で自立すべきであって、その上で目的に向かって協力しましょう。

まず自分の身を守る。これができる前に「みんなで仲良く」を強く主張するから問題が起きる。

返信0

13
0
*if******* | 13分前
カズさんの意見に納得。校長先生の「わが校は家族のような関係をもった…」という言い方は、一見わるくないようにも見えるけど、ちょっと押し付け感があるかな。
そう思う人もいればそう思わない人もいるだろうし、"家族のような関係"が
必ずしも万全であるとは限らない。
会社やお店でも家族のような関係性をうたっていながら、内実はブラックであったりもする。
カズさんのような、現実にそくした考え方の方が人を苦しめないような気がする。

⇒最後にクリックお願いします

コメント (3)

【追記】あり、活動家のパペットの怒り?玉城デニー知事、机をたたきながら記者に反論 「普天間の危険性除去が遅れるのでは」と問われ

2021-11-29 10:59:28 | 政治
沖縄タイムス+プラス プレミアム

玉城デニー知事、机をたたきながら記者に反論 「普天間の危険性除去が遅れるのでは」と問われ 2021年11月26日 12:57

 
タイトルだけ見ると、記者団の質問に対しデニー知事が激怒し「自論」を激しく展開しているように取れる。
 
だが、事実は違う。
 
そもそも、デニー知事は翁長前知事の「遺言」(あらゆる手段で辺野古阻止)を繰り返しているにすぎず、「自論」など最初から一欠けらもない。
 
つまりデニー知事は自分の頭が空っぽなのをごまかすためテーブルを叩いたのではないか。
 
それとも記者の質問を上の空で聞いているときテーブルに蝿でも止まったのかで叩いたのか。
 
蝿は手でなく蝿叩きで叩きましょう。
 
もっとも最近蝿叩き自体がみえなくなったが・・・。
 
で、改めて記事を読んでみたら、記者の質問はこうだ。

>「工事は絶対に完成しない」「事実上、無意味なものとなる可能性がある工事を継続することは許されない」。デニー知事の強い言葉が続く。

>記者から結果として「普天間飛行場の危険性除去が遅れるのでは」と尋ねられると、コンコンコンと軽く開いた手で机をたたきながら答えた。

>12年以上もかかる辺野古新基地建設は「一日も早い危険性除去に当たらないと繰り返し述べてきた」。

デニーさん、これでは記者の質問に対する反論になっていないですよ。

そもそもデニー知事の言う「新基地建設」は事実誤認だし、「一日も早い危険除去」と言うが、それどころか「普天間基地の固定化」に協力しているのはデニー知事のような基地反対派の妨害だ。

>さらに、23日のオスプレイからの落下物事故を挙げ、「こういう状況が12年も続くのか」と強く反論した。

住宅密集地の隣接した普天間飛行場の辺野古移設を妨害しているのはデニー知事ですよ。

 

玉城デニー知事、机をたたきながら記者に反論 「普天間の危険性除去が遅れるのでは」と問われ

2021年11月26日 12:57

 詰め掛けた報道陣が構えるカメラを真っすぐに見つめ、玉城デニー知事は自らの決断を力強く語った。

 「本日、不承認とする処分を行った」

 カメラのフラッシュが一斉に瞬いた。25日夕、県庁6階の会議室。玉城知事は辺野古新基地建設阻止へ、「最後の切り札」を行使した。公有水面埋立法の規定内容に「適合しない」「合理性があると認められない」と繰り返すたびに、カメラに視線を送って判断の根拠を説明した。

 「工事は絶対に完成しない」「事実上、無意味なものとなる可能性がある工事を継続することは許されない」。強い言葉が続く。

 記者から結果として「普天間飛行場の危険性除去が遅れるのでは」と尋ねられると、コンコンコンと軽く開いた手で机をたたきながら答えた。12年以上もかかる辺野古新基地建設は「一日も早い危険性除去に当たらないと繰り返し述べてきた」。さらに、23日のオスプレイからの落下物事故を挙げ、「こういう状況が12年も続くのか」と強く反論した。

コメント (3)

国連特別報告人の最後の聖地は沖縄、基地は差別か ドゥドゥ・ディエンって何モノ?

2021-11-29 08:50:27 | 政治
沖縄タイムス紙面掲載記事
 
 
国連がサヨクの巣窟であり「国連特別報告人」と称するサヨク活動家を使って国際的サヨク活動を展開している、と過去に何度か書いた。
 
きょうの沖縄タイムスに次のような記事が掲載された。
 
記事のドゥドゥ・ディエン氏に見覚えがあると思ったら約15年前、当日記で取り上げていた国連特別報告人と称するサヨク活動家だった。 
 
月日の経つのは早い物。(【おまけ】参照)
 

[反ヘイト]差別撤廃「日本に義務」 オンライン集会 ディエン氏強調

2021年11月29日 05:00

 人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネットワーク)は28日、オンライン集会「レイシズムとの闘い」を開いた。国連の特別報告者として沖縄を訪問した経験があるドゥドゥ・ディエン氏(セネガル)が登壇し「日本はまず国内の部落、沖縄、アイヌの人々への差別をなくし、差別反対を基盤に近隣国との関係を改善すべきだ。外交上の利益にもかなう」と説いた

 集会は人種差別撤廃に関する2001年の国連「ダーバン会議」から20年を機に開かれた。同会議では、人種差別と闘う義務を国に課した宣言と行動計画が採択された。

 ディエン氏は米国で起きた警官による黒人殺害事件に触れ「人種差別は害悪であるだけでなく実際に人を殺す」と強調。「会議で行動計画を承認した日本には宣言や行動計画を実行する道徳的、法的な義務がある」と述べた。

 沖縄国際人権法研究会の親川裕子氏は、ディエン氏が06年に沖縄を訪問した意義は「大きかった」と説明した。「国内法で解決が難しい基地問題は、普遍的な人権問題だと認識されるようになった」と20年間の変化を振り返った。

 在日本朝鮮人人権協会の宋恵淑氏は、朝鮮学校を高校無償化の対象から除外するなどの差別政策を挙げ「差別を社会全体に蔓延(まんえん)させ助長している」と政府の責任を問うた。登壇者からは包括的な人種差別禁止法の制定を求める意見が相次いだ。

(写図説明)オンライン集会で発言する元国連特別報告者のドゥドゥ・ディエン氏=28日

 

 【おまけ】

基地は差別か ドゥドゥ・ディエンって何モノ?

2006-05-20

昨日の琉球新報は、当ブログが日頃苦言を呈している愚行そのままの記事を、誇らしげに囲みを入れて掲載した。

この記事は18日に行われた大田昌秀社民党議員の質問に答えた麻生外相の答弁に対する怒りの記事である。

先ずその記事の引用から始めたい。

外相「基地集中、差別ではない」 県内から批判

 【東京】国連人権委員会の特別報告者・ドゥドゥ・ディエン氏が那覇市の講演で「狭い県土に米軍基地が集中する実態が差別を物語る」と指摘したことに麻生太郎外相は18日、参院外交防衛委員会で、「米軍専用施設の75%が沖縄に存在していることは事実だが、地政学的な需要、もしくは事実上の要請に基づくものであり、差別的な意図に基づくものではない」と反論した。ディエン氏が調査報告書を国連人権理事会に提出する意向に対しても、「日本として事前に反論書を提出したい」と述べた。大田昌秀氏(社民)への答弁。
 これに対し琉球大学の島袋純助教授(政治学)は「地政学上の理由を根拠に、特定地域の住民に極端な負担を強いる政策や差別的な扱いは許されない、という考え方が国連の原則。日本の常識は世界の非常識だ」と指摘。「日本は人権後進国だ。外務省が反論書を提出しても人権理事会では通用しない」と強く批判した。
 ドゥドゥ・ディエン氏沖縄調査&講演をすすめる世話人会の高里鈴代さんは「米軍基地の集中は歴史的な根深い差別が根底にある。政府は基地を置く状況が厳しくなると、知事の権限を奪う法律整備もしてきた。単純な地政学上の問題ではない」と憤慨した。
 麻生外相が「(ディエン氏の)個人的見解であり、国連の見解ではない。法的拘束力も持っていない」と発言したことについても高里さんは「訪問は非公式とはいえ、特別報告者の立場で現地調査した。国連組織への認識があまりにも欠けている」と批判した
 ディエン氏は、日本での調査に協力する反差別国際運動日本委員会を介し、「国連人権理事会に調査結果を報告する」と述べ、外相発言へのコメントは控えた。琉球新報(5/19 9:54)≫

この大田議員の質問に対する答弁に対する地元メディアの反応が冒頭に引用した「県内から批判の声」という独り善がりの記事になる。

上記引用記事では印象が薄いが、実際の記事は「県内から批判」の見出しを目立つように編集してある。

ここで云う「県内」とは「反日」を叫ぶ一握りのインテリである事は言うまでも無い。

そもそも、このセネガルのドゥドゥ・ディエン氏なる人物が16日夜、那覇市内の男女共同参画センター「てぃるる」で「沖縄差別の実態を考えるには(1)日本による植民地主義・同化政策など歴史的な背景(2)沖縄戦(3)米軍基地の異常な集中―からの多角的な分析が重要と強調」・・と講演したこと、を報道した新聞は琉球新報と沖縄タイムスニ紙だけだった。

少なくともグーグルで検索した限りでは、全国五紙は勿論日本全国の新聞でこれを報じたのは地元ニ紙以外には一紙も無かった。

この情報化時代にこのニュースを他紙が知らなかったはずは無い

地元ニ紙と一部インテリ以外のメディアは、このドゥドゥ・ディエン氏なる人物のいかがわしさを事前に学習していたから敢えてこのニュースをパスしたのだ。

ドゥドゥ・ディエン氏の沖縄講演から外相答弁に至る一連の動きは、どのメディアも相手にしない程のいかがわしい人物の沖縄での講演を前沖縄県知事である大田社民党議員がメディアに載せるため敢えて質問した情報作戦だった。

沖縄での講演は沖縄二紙以外のメディアに無視されたが大田議員の質問に麻生外相が答えた事で各紙はこれを報道し、一応大田議員の作戦は成功した。

が、やはり元ネタ(沖縄での講演)がいかわしいので外相答弁をフォローしたのは、元の木阿弥でやはり地元メディアしかなかったと言うのが、琉球大学教授の怒りの談話を載せた昨日の新報記事の実体である。

順序が前後するが上記新報記事が批判する外相答弁の記事を下記に引用する。
 
基地集中「差別でない」/外相

 麻生太郎外相は十八日の参院外交防衛委員会で、沖縄を視察した国連特別報告者のドゥドゥ・ディエン氏が「米軍基地の集中は沖縄に対する差別だ」と発言したことに対し、「差別的な意図に基づくものではないことだけははっきりしている」と反論した。ディエン氏が九月に国連人権理事会に報告する意向を示していることには「事前に反論書を提出したい」と述べ、政府として正式にディエン氏の見解に文書で反論する考えを明らかにした。
 麻生氏は沖縄に在日米軍専用施設の75%が集中していることについて「これは地政学的な理由、(米側の)事実上の要請に基づくものだ」と差別でないとの認識を説明。

 「ディエン氏は私的に訪日した際に沖縄を訪問した。(差別発言は)この人の個人的な見解であろうと思うし、国連の見解ではないので法的な拘束力は持っていない」と述べ、国連の公式見解ではないことを強調した。

 大田昌秀氏(社民)の質問に答えた。

 ディエン氏は十五、十六の両日、米軍普天間飛行場移設先の名護市キャンプ・シュワブなど、沖縄の米軍基地を視察していた。(沖縄タイムス  2006年5月18日(木) 夕刊 1面)  ≫


                  ◇


このドゥドゥ・ディエン氏なる人物、昨年の7月にも来日しており、そのときは国連だの人権委員会だのに弱い日本のメディアはすっかり彼の、いや彼を招聘した人物(武者小路公秀)のペースに巻き込まれて彼の行動は逐一報道された。

人種差別問題で日本を調査 国連特別報告者が初訪問

 【ジュネーブ30日共同】国連人権委員会の人種差別問題に関する特別報告者が、日本の人権状況を調査するため、7月初めから10日間にわたって日本を訪問する。人種問題担当の特別報告者の訪日調査は初めて。
 経済のグローバル化に伴って増加している外国人を日本社会がどのように受け入れているか調査するとともに、同和問題、在日韓国・朝鮮人問題、アイヌ民族問題という日本固有の少数者問題も調査対象とする。
 特別報告者はセネガル出身のドゥドゥ・ディエン氏(53)で、7月2日にジュネーブを出発、日本滞在中に総務省、厚生労働省、法務省などの当局者らと会談するほか、大阪、京都、札幌で同和地区などを視察、少数者問題に取り組む人々と意見交換する。
(河北新報社 2005年06月30日木曜日)
   

「ウトロにショック」国連人権委特別報告官、京都朝鮮学校も訪問

(前略) 京都朝鮮中高級学校では、金允善(キムユンソン)校長が「学校と認められず補助金もないため運営は厳しい。父母の教育費負担も大変」と訴えた。ディエン氏は「歴史的に関係の深い隣国との問題で、日本のマイノリティ(少数派)がどんな状況にあるのか報告したい」とした。
(京都新聞 2005年7月6日(水))
   

宇治・ウトロ地区:見えぬ先行き、不安訴え /京都

 京都軍事飛行場建設に従事した朝鮮人労働者らが形成した宇治市伊勢田町の在日コリアン集住地域、ウトロ地区。強制執行の不安のなか、約200人が暮らすこの地を5日、国連人権委員会の特別報告者、ドゥドゥ・ディエン氏が訪問した。
 絡みつくような暑さのなか、ディエン氏は地域を視察した。今も下水道が整備されておらず、時折、汚水のにおいが鼻を突く。飯場の跡、大雨が降れば水が逆流する水路。水道整備の遅れを示す井戸の数々…。ウトロの形成史と、劣悪な生活環境。ディエン氏は、「差別は生活環境に表れる。ここには差別が集積している」と述べた。
 その後は住民らと意見交換し、在日外国人の無年金問題についても説明を受けた。地権者が立ち退き訴訟を起こしたと知った時、ショックで耳が聞こえなくなったことや、苦労の末、人生の晩年を迎えた一世たちが、年金を得る権利すら認められない現実。真剣な表情で耳を傾けていたディエン氏は「私の報告書と勧告が皆さんに有益となることを願っている」と語った。【写真・懸尾公治、文・中村一成】
(毎日新聞 2005年7月10日
   

不法滞在のメール通報制度、「外国人排斥の風土を助長」

 法務省入国管理局が不法滞在外国人の情報を電子メールで募っていることについて、来日中の国連人権委員会の特別報告者、ドゥドゥ・ディエン氏(63)は11日、東京都内で記者会見し、「外国人を排斥する風土を助長するもので、即刻撤廃すべきだ」と述べた。「メール通報制度」をめぐっては、日本弁護士連合会が3月、「市民の密告を奨励する」として、中止を求める意見書を法相へ出している。
 法務省によると、昨年2月の制度開始以降、「あの店の従業員はビザなしのようだ」といった情報提供は約6400件。情報をもとに約330人の強制送還手続きが取られている。
 ディエン氏はセネガル国籍。日本国内の外国人労働者や少数民族、被差別部落などの実態調査のため来日した。実態について今秋の国連総会で中間報告し、差別があると判断されれば日本政府へ是正勧告する方針。
 メール通報制度について、入管総務課は「端緒を得るためで手紙や電話と同じ」としている。
(朝日新聞 2005年 7月11日21:01)
   

日本の差別解消へ歴史教科書改善求める・国連人権委

 来日中のドゥドゥ・ディエン国連人権委員会特別報告者は11日、都内で記者会見し、アイヌ民族や朝鮮半島出身者らへの差別解消策として、日本政府に歴史教科書の改善を求めた。「差別をなくす意識は幼少時から根づかせなくてはならない」「政府として差別撲滅の意思を表明すべきだ」などと述べた。
 教科書改善を求める理由としては、日本の差別が歴史や文化を背景としていると説明した。具体的には、少数民族(マイノリティー)の記述を増やすよう提言した。
(NIKKEI NET 2005/7/11 21:00)

                    ◇

 

この男の日本での活動のいかがわしさの詳細を書く余裕は無いが、要するにウトロ問題とは在日朝鮮人同士の立ち退き問題であり、日本における差別問題とは全然関係の無い事だ。

彼を日本に招待し各地を案内したグループの「反日洗脳」そのままに「ここには差別が集積している」なんて言うディエン氏に日本のメディアは当初は報道を続けたがその後彼を取り巻くグループのいかがわしさが判り呆れ返った。

不法滞在のメール通報制度に関しても「不法滞在」は日本では犯罪である事をこのセネガルのオジサン知らないのか。

法律破ってる奴を通報する自由も日本人では当たり前の事。

それを「外国人を排斥する風土を助長するもので、即刻撤廃すべきだ」なんて言ってるディエン氏のいかがわしさをまともに相手にするのは日本全国で琉球新報と沖縄タイムスそれに地元大学の学者先生達くらいのものだろう。

昨年このドゥドゥ・ディエン氏を日本に招聘した人物と団体名を挙げるとこのオジサンのいかがわしさが更に浮き彫りになる。

ドゥドゥ・ディエン氏を日本に招聘した男。

武者小路公秀は名門の家系に生まれながら有名な反米主義者にして北朝鮮・金正日の崇拝者。大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター所長。チュチェ思想国際研究理事。
反差別国際運動日本委員会  人権フォーラム21  ニューメディア人権機構
専門は、平和学。国際政治学。

このような男に招聘されその取り巻き団体に洗脳されたセネガルのオジサンも受け入れてくれるところは今では沖縄だけ。

そしてもう一人のチュチェ思想崇拝者・大田昌秀議員の登場となる。

太田議員の沖縄県知事時代の言動を見ると、ドゥドゥ・ディエン氏、武者小路公秀氏、大田昌秀氏の発言が同じ文脈になるのが良く判る。

大田氏は知事時代「沖縄人は本土から差別されてきた」と決まり文句を繰り返し、反戦運動家は北朝鮮のチュチェ(主体)思想に沖縄独立の見果てぬ夢を託していると指摘していた。

2000年5月には大田氏自ら団長となって「沖縄平和友好訪問団」(125人)を率いて北朝鮮を訪問している。

大田団長は琉球新報のインタビューに答え「強く印象に残っているのは、(北朝鮮が)子供を大事にし、働く人々、女性を大事にしていることだ。マスコミから伝えられる印象とは異なる。国交樹立はまだだが、これを機会にますます友好関係を深めていきたい」と述べている。


<琉球新報 2000年5月7日>

日朝交渉に好影響」/最高人民会議幹部が表明/沖縄訪問団

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪れている「沖縄平和友好訪問団」(125人)の大田昌秀団長(前知事)ら役員七人は6日午後、平壌市内の万寿台議事堂で、北朝鮮の国会に当たる最高人民会議常任委員会の金永大副委員長と会談した。

 大田団長は「強く印象に残っているのは、(北朝鮮が)子供を大事にし、働く人々、女性を大事にしていることだ。マスコミから伝えられる印象とは異なる。国交樹立はまだだが、これを機会にますます友好関係を深めていきたい」と述べた。≫

知事選敗退後、参議院議員室に老後の安住の地を見出したと思われていた大田昌秀参議院議員が地元二紙しか報道しなかった「ドゥドゥ・ディエン氏の沖縄講演」について政府に質問したらしい。(この事実も麻生外務大臣の答弁ではじめて報道された)。

北朝鮮のチュチェ思想崇拝者である武者小路公秀と大田昌秀のラインの上で件のドゥドゥ・ディエン氏が踊りまくって社民党最後の聖地沖縄で代パフォーマンスを演じた。

これを昨年の参院外交防衛委員会来日時に振り回されたメディアだ学習して相手にしなかった。

これを大田社民党議員が参院外交防衛委員会で質問して外相答弁を引き出しメディアに掲載させた。

が、地元メディア以外には(ミエミエのパフォーマンスなので)相手にされなかった。

沖縄に基地が集中しているのは紛れも無い事実だ。

が、これがドゥドゥ・ディエン氏の云う「沖縄差別」とは全く別の次元で論議されるべきことはものの判る人なら自明の事であろう。

何よりもそんな「差別」の集中する地域に本土復帰後、人口が減るどころか他県からの永住希望者が集中し約30%の人口増加を記録している。

今後も団塊の世代が大量定年になったら沖縄永住者が大量に増えると見込まれている。

差別の集中する地域に人は集まらない。

だが沖縄県の人口は増え続けている。

【メモ】

11月26日初診、ロクと5時、リョウシン 9時50分 3錠

ロクと 4時30分 トアラセット配合「サンド」4時間

⇒最後にクリックお願いします

コメント

【追記】あり、追い込まれたデニー県政!「不承認は最後のカード」「最終決戦」へ余裕 政府、対抗措置を準備 法廷闘争でも「負けない」

2021-11-28 10:01:04 | 政治
 
【おまけ】

辺野古 不承認の裏側](下) 「最終決戦」へ余裕 政府、対抗措置を準備 法廷闘争でも「負けない」

2021年11月28日 05:00有料

 「一生懸命(不承認理由を)読み込んでいる」。防衛省が待ち構えていた設計変更申請の不承認。政府にとっては「想定内」だが、県側の“最後のカード”とされることもあり、最終決戦を見据えて入念に準備を進める。

 「争点整理できている。事務処理的に淡々とやる」。政府関係者はこう述べ、準備が整い次第、年内には対抗措置を取るだろうとの見方を示した。政府は法廷闘争に発展することをにらみ、理論武装の構築を急ぐ。県も国の出方を注視する。

長期化不可避

 対抗措置として想定されるのが行政不服審査法に基づく「審査請求」だ。私人の権利救済を目的とした制度だが、政府は辺野古移設を巡りたびたび同制度を活用してきた。

 2018年に県が埋め立て承認を撤回した際には、撤回の効力を一時的に止める執行停止が約2週間後に決まり工事が再開。半年後には撤回自体の取り消しを求めた審査請求の裁決が下され、取り消された。

 だが今回は18年とは異なり、仮に不承認が取り消されても「承認」の効力は発生しない。すぐに大浦湾側には着工できるわけではなく、政府内でも長期化は不可避との見方が強い。

 県がもう一つ警戒するのは、防衛省が不承認理由に挙げた点を補正してくることだ。県幹部は「理屈的には防衛省が補正を出せば整う。法的にOKなら認めざるを得ず、そこまで行けば詰め将棋だ」とこぼす。

 ただ、同省は4度にわたる県からの質問に対し「追加のボーリング調査は必要ない」と回答。地盤改良は有識者会議で議論を積み上げてきており、同省幹部は「軟弱地盤改良のめどは立っている」と再調査には否定的な見方を示した。

埋め立て加速

 「名護市長選にぶつけてきたんだろう」。昨年4月に沖縄防衛局が変更承認申請を提出してから1年半。同省関係者は、名護市長選が来年1月に控えるタイミングで不承認を出した理由をこう推察した。

 政府はこうした政治日程も念頭に置きつつ、対抗措置を急ぐ構えだ。変更承認申請に係らない部分の工事は引き続き継続する方針で、「既成事実」を積み上げたい狙いも透ける。

 さらに追い打ちを掛けるかのように、同省は21年度補正予算案で辺野古の埋め立てに801億円を計上した。すでに陸地化した辺野古側の埋め立てが計画よりも半年早まっており、作業ペースを一層加速させる。

 政府の対抗措置後、再び法廷闘争に発展する可能性が高い。辺野古を巡る過去9件の訴訟で、これまで国が敗訴したことはない。土俵際に追い込まれる県とは対照的に、政府関係者は余裕の表情を見せる。「国が裁判で負けることはない」

(東京報道部・嘉良謙太朗、政経部・大野亨恭)

(写図説明)県による不承認を受け、記者団の取材に応じる岸信夫防衛相=25日、防衛省

コメント (2)

財務省の操り人形、鈴木財務相「聞いていない」、10万円給付、事務コスト1200億円、

2021-11-28 08:19:53 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いし

国民・タマキン 10万円給付 印刷費等に「1千億円」と告発 それなら所得制限外せと批判

給付金さえ配ればそれに伴う諸経費がいくら掛かろうと「承知していない」。

そんな下々の仕事は「良きに計らえ」。

財務大臣とは、♪♪気楽な稼業ときたもんだ♪♪

10万円給付、事務費1200億円との批判 財務相「承知

してない」

配信

朝日新聞デジタル

記者団の取材に応じる鈴木俊一財務相=2021年11月27日午後3時8分、新潟県糸魚川市、榊原謙撮影

朝日新聞社

ココがポイント

10万円給付に賛否 19歳大学生は対象外で落胆

配信

産経新聞
 
 

 

門倉貴史 認証済み

 | エコノミスト/経済評論家報告

クーポンは全額使うから消費喚起効果が大きく、現金は貯蓄にも回るので消費喚起効果は小さいと思われがちだが、実際にはクーポンを使った分、元々使う予定だったお金が貯蓄に回ることになるので現金給付でもクーポン配布でも消費喚起効果に大きな違いはない。現金とクーポンに分けても政策効果は現金10万円を支給するのと同じだ。現金とクーポンに分けることで余計な事務コストがかかる分、現金5万円とクーポン5万円分に分けるほうが政策の費用対効果は小さくなってしまう。現金とクーポンに分けるのは経済学的に全く意味がない政策といえる。

  • *****

     | 

    クーポン岸田の即時退陣、議員辞職を要求する。
    一部の子どもを切り捨てて留学生やクーポン利権を優先するなんて許しがたい。

  • bgr*****

     | 

    財務大臣が聞いてないってどういうことですか?見切りで決めたってことですか?民間では絶対ありえないですけど。
    この大臣大丈夫ですか?

  • xyz*****

     | 

    岸田内閣も短命に終わりそうだな。特に防衛や外交なんて、そもそもが評価できない。経済対策にしても評価していない人が大勢いると思うがどうか?

  • tre*****

     | 

    物価が上がっています、電気もガスも上がります。
    不公平と感じる給付をするよりも、お願いだから前回のように全国民一律にして下さい。
    でないと納得出来ません。

  • ash*****

     | 

    日本人の皆さん。日本の政治家は自身の投票してくれる関連団体にいくらかプールできるように常に税金を自分の利益になるようにくらいしか考えてないものなのです。

    日本人の税金の使い方は本当に謎すぎる。

  • hxc*****

     | 

    あくまで人の金だからどうでも良いんだろう。本当に庶民の感覚が理解できない自公民政権と何も言わない官僚達は居なくなれば良い。年末年始にかけて何人自殺者を出せば良いんだろう。1200億円を配れば助かる人もいるだろうに。

  • has*****

     | 

    他人のカネで好き放題遊べるから官僚も政府与党もやり放題やな

    財務省の遊び金を捻出するために増税
    官僚と公明党の利権の美味しい場所に給付金
    取り易いサラリーマンに一律で増税

  • cpj*****

     | 

    手続きを複雑にすればそのための金がかかるのは当たり前。民間企業では常識です。スマホだって定額プランだけにすれば経費が一番低くなる。

    だからクーポン制度の導入を検討するときに、どれだけの費用がかかるか、どれだけの時間がかかるか、偽造防止対策はどうするか、といった技術的な問題は必ず議論となり、見積もりがでる。この見積もりを検討し決済することなく決定するはずがない。

    日本語学校の生徒を中心とする低賃金労働者を確保するために留学生への給付を含んでいることといい、不正な意図、不正なやり方を続けるのはいい加減やめなければいけません。

  • giant

     | 

    事務費が1200億円かかるのが事実だとしてさ、全世帯の18歳以下の子供に配った際の給付金と事務費を比較対象に出してこないとなんの意味も無いと思うのだけど。

    ⇒最後にクリックお願いし

     

コメント

微風も吹かない「最後のカード」、辺野古不承認、政府、変更区域外の工事継続

2021-11-27 07:40:06 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

何度も繰り返すが、辺野古移設は日米安全保障条約に関わる国防問題であり、地方自治法でも国の専権事項とされている。

デニー知事が「不承認」として、沖縄タイムスはが「最後のカード」などと、その有効性を訴えている。

いくら沖タイが「最後のカード」などと訴えても、日本が法治国家であることは覆せない。

国側は知事の「不承認」に対し、「辺野古問題の役者は県と国。県議会で知事がいくら説明しても自民が賛同するわけもなく、辺野古の闘いには微風も吹かない」と、「最後のカード」では「微風も吹かない」と相手にしていない。

「最後のカード」は、結局国と県との法廷闘争に持ち込まれた、県の敗訴は織込み積みだ。

国は、予算を計上して「作業加速」としており、知事の「不承認」は多少の工事引き延ばしはあっても、結局無駄な悪あがきに過ぎない。

無益な法廷闘争で浪費した「血税」をデニー知事はポケットマネーで贖う覚悟はあるのだろうか。

 

沖縄タイムス紙面掲載記事

変更区域外の工事継続 辺野古不承認 政府「精査進める」 801億円計上 作業加速へ

2021年11月27日 05:00有料

 【東京】松野博一官房長官は26日の記者会見で、名護市辺野古の新基地建設を巡り、県が不承認とした変更承認申請の対象外の工事について継続する方針を示した。不承認に対する政府の対抗措置は「不承認処分の理由の精査を進める」と述べるにとどめた。岸信夫防衛相も「辺野古移設が唯一の解決策」と現行の工事を進める考えを示した。防衛省は2021年度補正予算案に、辺野古の埋め立てに801億円を計上。辺野古側海域のかさ上げ工事が予定より早く進んでいるとして、作業ペースを加速させる。(2・23面に関連)

 岸氏は同日の会見で、日米同盟の抑止力の維持と普天間飛行場の危険性除去を考え合わせた場合、「辺野古移設が唯一の解決策」と述べ、着実に工事を進めるとした。現行計画を再検証する考えについては「今の計画が唯一」と述べた。

 同省は行政不服審査法に基づく審査請求などの対抗措置を検討している。

 補正予算案について同省は「補正の活用は辺野古移設を前に進めたいという意識の表れ」と説明。少しでも建設を早めることで、普天間飛行場の固定化につながらないよう基地負担軽減を図るとした。

 埋め立てている辺野古側の区域「(2)」と「(2)-1」は陸地化が完了し、高さ4~7メートルまでのかさ上げ工事に入っている。同省によると、4メートルまでの埋め立ては予定よりも約6カ月早く終えた。4~7メートルまでの埋め立ての進捗(しんちょく)(10月末現在)は「(2)」が2割、「(2)-1」が5割で、年度内の完了を目指す。最終的には最も高い地点で10メートルまでかさ上げする計画。

 松野氏は会見で、現在進めている工事は「すでに承認されている事案で進めていく」と説明。政府としては「地元の理解を得る努力を続けながら、普天間飛行場の一日も早い全面返還を実現するため全力で取り組んでいく」と述べた。

 政府として対抗措置を取るかどうかは「沖縄防衛局において不承認処分の理由の精査を進めていく」と述べ、慎重な姿勢を示した。

(写図説明)辺野古の埋め立て区域

コメント (2)

活動家・北上田毅の操り人形!デニー知事、新基地建設変更を不承認

2021-11-26 06:28:07 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

不承認判断を受け、「ほっとしている」と語る北上田毅さん=25日、那覇市・沖縄タイムス社

北上田敦氏

この期に及んで「新基地建設」などと大嘘を吐いても良識ある県民はもう騙されない。

今回の衆院選で辺野古を含む「3区」で基地反対派の屋良朝博元沖タイ記者が大敗したのが何よりの証拠。

辺野古移設の一番の目的は、普天間の住民・子どもたちの危険解消のはずだ。

辺野古移転はダメってことなら、住宅地に隣接する普天間基地はそのまま固定化してよいということか。

デニーが設計変更を不承認でも、政府は法廷闘争で押し切るだろう。

沖縄県は勝訴の見込みの無い不毛な裁判を続けて、県民の血税をどれだけ浪費すれば気が済むのか。

地方自治法、行政法に照らせば、国側は、殆ど労力を割かずとも、確実に勝てる。

この不承認によって承認されないのは、あくまでも「修正箇所の施工」であって、許可そのものは全く影響を受けない。

しかも、一度完成させた後に改良工事で補うのであれば、そもそも承認されなかったとしても全然関係ない。

したがって、国には影響がない、ただの県の悪足掻きでしかない。

それと、知事が言っていた「土砂」の話は知事が勝手に言ってるだけで、既にそれを含みで許可を受けている以上、国が従う法的理由は全くないので、国は堂々と無視するだろう

玉城デニー知事、こんなことばかりやっているとその内沖縄県民だけでなく、日本国民からも見放されることになるぞ。


ちょうど何の国益にもならないモリカケ桜の追及ばかりやっていた立憲共産党の辻元清美のように。

デニー知事が活動家の理論的リーダーである北上田毅氏の操り人形説については、【おまけ】参照。

 

 

沖縄タイムス紙面掲載記事

新基地変更を不承認 知事「調査が不十分」 軟弱地盤工事申請 国、対抗措置へ

2021年11月26日 05:00有料

 玉城デニー知事は25日、名護市辺野古の新基地建設に伴う軟弱地盤改良のため沖縄防衛局が提出していた埋め立て変更承認申請について、不承認としたと正式に発表した。軟弱地盤の調査が不十分な点や、絶滅危惧種のジュゴンへの影響が適切に予測されていないことなどから、公有水面埋立法の要件に適合しないと判断した。知事は同日の記者会見で、新基地の完成まで不確実性があるとし「普天間飛行場の危険性の早期除去につながらず合理性がない」と指摘した。(2・3・28・29面に関連、11面に変更不承認の理由全文)

 不承認とされた後も、防衛局は、現在進めている辺野古側の工事など変更申請と直接関係ない部分の工事を継続する見通し。これに対し知事は「全ての工事を中止するべきだ」と強調した。県は防衛局に同日、不承認を通知した。政府は対抗措置を取る構えで、最終的には法廷闘争に発展する可能性が高い。

 対抗措置について岸信夫防衛相は同日、防衛省で記者団に「(不承認の内容を)精査をした上で対応したい」と述べるにとどめた。

 不承認の理由については、軟弱地盤が海面下90メートルまで広がっていると指摘される「B27」地点で必要な調査がされておらず「地盤の安定性が十分に検討されていない」とした。

 ジュゴンに関しては、工事が与える影響について「適切に情報収集がされていない」などと、環境保全上の問題点を指摘した。

 知事は会見で、審査基準には該当せず不承認の理由とはしなかったと断った上で、埋め立て土砂に関し、沖縄戦戦没者の遺骨が混じる可能性がある本島南部など、変更申請で新たに盛り込まれた候補地からの採取は認められないとの認識を改めて示した。

 変更承認申請は昨年4月21日に防衛局が県に提出。県は申請内容に関し、4度にわたり述べ39項目452件の質問を出し、防衛局からの回答を踏まえ審査を続けていた。

(写図説明)不承認通知書の骨子

(写図説明)辺野古新基地建設に伴う国の設計変更を不承認にしたと発表する玉城デニー知事=25日午後、県庁(下地広也撮影)

 

[解説]続く工事 県正念場 問われる訴訟戦略 

2021年11月26日 05:00有料

 玉城デニー知事が、名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て変更承認申請の不承認を表明した。ただ、現在行われている工事が止まるわけではなく、新基地計画を頓挫させる効果まではない。国も対抗措置を講じる方針で「切り札」を切った形の県にとっては正念場でもある。今後の法廷闘争も見据えた戦略が問われる。(政経部・大城大輔)

 国が新基地を完成させるためには変更承認は不可欠だ。一方で、国が県の不承認を法廷闘争などにより押し切った場合、現状では県側に他の大きな抵抗手段は見当たらない。

 これまで、新基地建設を止めるため、県は埋め立て承認の撤回などの手を講じてきたが、国にことごとく覆されてきた。

 最近では、最高裁判所判決を受けて今年7月、サンゴの移植に関する許可を出した際も、防衛局の「条件破り」を指摘しすぐに許可を撤回したが、農水相に撤回の効力を止められた。

 今回も国は用意周到に対抗措置を検討しているとみられ、今後予想される法廷闘争でも県には厳しい展開が予想される。

 忘れてならないのは、仮に今回承認したとしても、新基地が完成し運用されるまで少なくとも12年かかるということだ。

 一日も早い危険性の除去どころか、その間は危険性が変わらず存在することになる。しかも、県が不承認とした理由にあるように、軟弱地盤の存在などから新基地を完成させられるかは不透明なままだ。

 新基地建設に正当な理由があるのか、政府には説明が求められる。また県側も今後どうやって建設自体を止めるか行程を描き直す必要があるだろう。

[視点]基地問題 ひずみ表出

県民負担 政府は直視必要

 玉城デニー知事が辺野古埋め立て変更承認申請を不承認する、と報じた25日付本紙に、オスプレイからの水筒落下、海兵隊員のひき逃げ容疑の記事が載った。一見して別の事象だが、根は同じ。いずれも、沖縄に通底する基地問題のひずみが表面化したものだ。

 普天間問題がクローズアップされたのは1996年。前年の米兵による暴行事件がきっかけだった。2004年にはヘリが大学に墜落し危険性が明示された。普天間飛行場はV字型案や陸上案、現行の辺野古と行き先を探した。さまよう場は常に県内だった。

 「総論賛成、各論反対」(小泉純一郎元首相)、「政治的に沖縄が最適」(森本敏元防衛相)、「九州でもいいが米軍反対というところが多い」(中谷元元防衛相)。この間、ひずみが表出するたびに、政治はふたをしてきた。

 自民党を出て知事になった故翁長雄志氏はこうした姿勢を「政治の堕落」と批判した。その翁長氏が辺野古反対を訴えて拳を上げると、次に政府は恣意(しい)的な法の解釈で民意を押さえ付けた。

 「辺野古が唯一の解決策という表現の理由の説明を受けたことがない」。玉城知事は25日の会見で、安倍政権以降の常套(じょうとう)句に異議を唱えた。「どこと何を比較して唯一なのか」

 民意の負託を受けた知事の不承認判断と異議を、政府は再び抑圧しにかかるだろう。だが、仮に辺野古へ基地を移しても、ひずみとその陰にある住民の基地負担は変わらない。ふたをしても消えないひずみを、日本政府は直視すべきだ。

(政経部・大野亨恭)

宜野湾市長は「残念」

普天間の返還遅れ懸念

 松川正則宜野湾市長は25日、玉城デニー知事が国の辺野古埋め立て変更申請を不承認としたことに「普天間飛行場の返還の期日がまた長引くことになり残念な気持ちだ」と述べた。那覇市内で記者団に語った。

 松川氏は、県内移設を認めなければ普天間の返還は困難との認識を示した上で「返還が遅れれば事件・事故は続き、基地内の湧水調査もできない。さまざまな課題が先送りになる」と指摘した。

 また、政府と県の対立が激しくなることで「来年の日本復帰50年を控え、次期沖縄振興計画の策定や予算編成への懸念もある。あまりいいタイミングではなかった」と評した。

首相「注視したい」

 【東京】岸田文雄首相は25日午前、都内で記者団の取材に応じ、県が辺野古の埋め立て変更承認申請を不承認とした件について「沖縄でさまざまな取り組みが進められていると承知している。県の対応を注視していきたい」と述べた。

 松野博一官房長官も同日の会見で「政府としてコメントは控える」とした上で、普天間飛行場の危険性除去は「辺野古移設が唯一の解決策。地元の理解を得る努力を続け、普天間の一日も早い全面返還実現に全力で取り組む」と話した。

知事判断 県議に説明

県執行部 質疑は野党1氏

 謝花喜一郎副知事ら県執行部は25日、玉城デニー知事が名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て変更承認申請を不承認にした理由などについて、県議向けに説明会を開いた。質疑は野党の座波一氏(自民)のみだった。ある県議は「県の不承認は既定路線。報道が先行し、知事への不満が生じたという与党から質疑はなく、必要があったのか」と、開催を疑問視する声が上がった。

 座波氏は来年の沖縄関係予算が決まる時期に不承認の判断をした理由などについて確認。謝花副知事は、どちらも県政の重要課題で、予算については誠意をもって政府へ要請するとの考えを示したという。説明会は非公開だった。

コメント (2)

名護市長選、渡具知氏、自公連携図る 岸本氏、新基地争点化へ 投開票まで2カ月

2021-11-26 00:18:56 | 政治

刻々と変化する安全保障環境。

連日のように尖閣を領海侵犯する中国海警。

さらに中国船とロシア艦船が津軽海峡、大隅海峡と日本を一巡。

このような緊迫した国防環境の中、岸本候補は「新基地争点化」などと能天気な公約を持ちだし、衆院選「沖縄三区」で示した民意を全く無視している。

そもそも「新基地」は新聞が作った捏造であり、正しくは「普天間基地の辺野古移設」である。

「オール沖縄」や「新基地建設」などの左翼用語に騙される県民は少なくなっている。

沖縄タイムス+プラス プレミアム

渡具知氏、自公連携図る 岸本氏、新基地争点化へ 名護市長選投開票まで2カ月 衆院選を分析

2021年11月23日 05:45有料

 【名護】任期満了に伴う来年1月の名護市長選の投開票まで23日で2カ月となった。立候補を表明している現職の渡具知武豊氏(60)と市議の岸本洋平氏(48)の一騎打ちの構図となる公算だ。市長選の行方を占うとされた10月の衆院選で、市内の得票数は自民候補が「オール沖縄」の候補を約1500票上回り、約2400票負けていた2019年衆院補選から逆転。渡具知氏陣営は「自公連携が奏功した」と手応えを感じ、市長選でも連携を目指す。一方、岸本氏陣営は「辺野古を対立軸にできなかった」と敗因を分析し、争点化を図りたい考えだ。

 渡具知氏陣営の一人は衆院選の勝因として、コロナ禍で経済政策への関心が高かったことに加え、「工事が進む中で基地への意識が薄れてきている」と指摘。「予算の獲得を政権政党にしっかり訴えられる人が選ばれた」と見立てた。

 市長選でも勢いそのままに公明党との連携を見通し、子育て支援など生活向上につながる政策を訴えたい考え。新基地建設については、従来通り是非を明確にしないとみられる。

 一方、岸本氏陣営側は「辺野古をうまく争点化できなかった」のが衆院選の敗因と捉えており、市長選では「両者の違いを明確にするのはやっぱり基地。辺野古反対を主要な柱の一つとして、経済対策と併せてしっかり訴えていく」と巻き返しを図る考えだ

 渡具知氏が始めた学校給食費などの無償化も続ける方針だ。財源確保の問題を指摘する声もあるが、陣営は「市の予算規模を考えれば、やりくりは難しくはない」と強調する。

 若者票も焦点の一つだ。渡具知氏陣営は若者へのアプローチを重視する。岸本氏陣営も、前回の市長選で若者票を取り込めなかったことを踏まえ、「ネット班」を立ち上げ、各種SNSをまとめたホームページを作成した。

 「衆院選で勝ったとはいえ、勝ってかぶとの緒を締めよだ。洋平氏の父の故建男元市長の影響力も油断できない」とする渡具知氏陣営。岸本氏は既に立憲民主、共産、社民、社大、新しい風・にぬふぁぶしの推薦を受けているが、陣営関係者は「2期目を目指す現職との戦いは厳しい。追う立場」とする。

 オール沖縄勢力が21日の北谷町長選で勝利し、県政与党幹部は「流れを取り戻せた。一致団結し必ず勝ち抜く」と意気込む。一方の自民県連幹部は「衆院選の勢いが維持できず残念だが、十分分析し次につなげる」と強調するなど、県内政局は当面、名護市長選を軸に動くことになる。

 渡具知氏は22日、市内で市民報告会を開き就任後の実績をPRするなど早くも動きだした。岸本氏も近く、政策を発表する予定。事実上の選挙戦が本格化する。

 (北部報道部・當銘悠、西倉悟朗、政経部・山城響)

 

【おまけ】

自民党沖縄振興調査会の新役員が21日までに決まった。

菅義偉前首相が特別顧問に就任した。

かつて沖縄政策を一手に担い、官邸を退いた今も官僚に「にらみが利く」(関係者)という。

菅氏は官房長時代、沖縄の振興や選挙を自身の“本業”(沖縄米軍基地負担軽減相)としてきた菅氏の動向が、今後の振興にどう影響するか注目が集まる。

勿論名護市長選にも大きな影響を及ぼす。

 

沖縄タイムス+プラス プレミアム

省庁に「にらみ」効く菅前首相 沖縄振興への影響力に注目 自民党調査会の特別顧問に就任

2021年11月21日 13:00有料

[フォローアップ]

 自民党沖縄振興調査会の新役員が21日までに決まり、菅義偉前首相が特別顧問に就任した。かつて沖縄政策を一手に担い、官邸を退いた今も官僚に「にらみが利く」(関係者)という菅氏は、来月上旬にも選挙対策などで来県する方向で調整している。沖縄の振興や選挙を自身の“天領”としてきた菅氏の動向が、今後の振興にどう影響するか注目が集まりそうだ。(東京報道部・新垣卓也、政経部・又吉俊充、下地由実子)

 「沖縄のことには相当汗をかいてくださった功労者だ。大変心強く思う」

 19日、自民党本部で開かれた調査会の会合後、記者団の取材に応じた小渕優子会長は、特別顧問に就いた菅前首相をこう評した。

 役員入りを菅氏に打診したのは小渕氏。「沖縄に対してまた頑張っていただきたい」などと直談判すると、菅氏は快諾した。

 「沖縄のために一生懸命やらせてほしい」

政治家として

 北部訓練場返還や那覇空港第2滑走路建設、名護東道路の開通など、沖縄政策を主導してきた菅氏。衆院選では自民候補の応援で沖縄入りし、経済界との会合も開くなど沖縄へのこだわりを見せ続ける。

 複数の関係者によると、菅氏は来月上旬にも再度来県する方向で調整している。名護市辺野古の新基地建設問題が最大争点の一つとなる来年1月の名護市長選対策や、軽石問題を受けた現場視察が主な目的とみられている。

 菅氏が官邸を離れてもなお、各省庁には菅政権時の幹部も多く、政府内からは「影響力はまだ強い」(関係者)との声も聞かれる。

 「今でも官僚に対してにらみが利く」。党本部関係者もそう話す。菅氏は調査会役員に名を連ねることになったが「特段何かをやるという話ではない」としながら「一政治家として、今後も沖縄には関わり続ける意向だ」と明かした。

県は静観の構え

 「総理、官房長官を経験された方が沖縄振興にご尽力いただくことは、大変ありがたい」。要請活動で上京し、調査会に出席した玉城デニー知事は19日、本紙の質問にこう答えた。

 県内の経済界関係者も「沖縄の応援団として心強い」と歓迎する。

 一方、これまで基地と振興の「リンク論」を度々口にした菅氏。辺野古で県政に圧力をかけながら、3千億円台の沖縄関係予算を確保してきた経緯もある。

 ある県幹部は「国と県が辺野古で今後も対(たい)峙(じ)する以上、予算減額の方針が変わることはないだろう」と冷静に受け止める。別の幹部も「菅氏はもう一議員にすぎない」と静観姿勢だ。

 12月には2022年度予算が決まり、年明けは沖縄振興に関する法案の国会提出も控えるなど、今後は次期振計に向けた動きが本格化していく。県幹部は「今は岸田総理が相手だ。県の要望をしっかり伝え、いい方向にしたい」と話した。

 

【おまけ】

岸本候補を支援するデニー知事。

デニー知事を支持する日本共産党。

日本共産とうが支持する岸本候補。

こんな人物に名護市長は任せられない。

沖縄知事を断固支持 志位共産委員長

配信

時事通信

 

  • nan*****

     | 

    日本に共産党は不要です。立憲共産党だけで充分です。
    政治屋の皆さん!共産党のいない民主主義を作ってください。
    彼らはいつか武力に訴え、内乱が起きる心配があります。
    もし違うなら、共産党は武力革命を放棄したと、もっとちゃんと見えるようにしなさい!
    中共と同じ共産党を名乗る限り不安は消えないけど!

  • hat*****

     | 

    デニーを反社会的勢力が支持するんだと。
    わかり易いね。
    沖縄県民はこれでもデニー、オール沖縄を支持するの?
    デニーって辺野古反対しかやってないよね?
    国からの毎年何千億の振興予算、いったい何に使ってるの?
    プロ市民の座り込みの日当に使ってないよね?

  • Stray cat

     | 

    辺野古への移設計画とキチンと記事にしてますね。
    一部メディアは移設とは言わずに新基地と表現しますからね。

  • o_m*****

     | 

    共産党には良識派はいないのか
    いれば路線論争があるはずなのに

    反主流派は今でも粛清されるのだろうか

  • nya*****

     | 

    衆議院選挙で敗北して責任も取らずに呑気なせいか威勢だけはいいな。負けても知らんぷりだろうが。

  • mik*****

     | 

    いい加減、琉球新報や沖縄タイムスに騙されてる沖縄県民も目を覚ましてほしい。同じ沖縄県民として本当に勘弁してほしい。

  • xgf*****

     | 

    どうせデニーは政府が何かやっても全部反対なんでしょ。だったらデニーや共産党が移設先を探せよ。そんな事やってから意見を言え。

  • tan*****

     | 

    中国共産党と兄弟党であることをよく考えて、彼らの発言を理解されたし。

  • chiz

     | 

    デニー知事は、ジョーカーを引いちゃったと思う。

 

 

 

⇒最後にクリックお願いします

コメント (2)

沖縄タイムス阿部岳記者の石井孝明提訴は自殺行為!

2021-11-25 09:58:32 | 政治

 

阿部岳記者が提訴 自らの首に突き刺さる刃か

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。

 沖縄タイムスの阿部岳記者が22日、ジャーナリストの石井孝明氏に対し、那覇地裁に損害賠償請求を提起した。ツイッター上で自身の名誉を毀損する投稿が続いたことに対して精神的な損害を受けたことなどを理由としている。しかし、その裏には訴訟制度を悪用する狙いがあるように見える。また、自身が反訴提起されるリスクも負ったと考えられ、石井氏に向けた刃は、自らの首に突き刺さるかもしれない。

■YouTubeライブで提訴趣旨説明

阿部岳Tube画面から

 阿部記者は同日、ツイッターで提訴した事実を明かし、さらにYouTubeを通じ、現場(那覇地裁付近とする)と室内から2度に渡ってライブで、その趣旨を説明した。

 1度目のライブでは以下のように述べた。

…那覇地裁の方に行ってきまして、名誉毀損の損害賠償を求める裁判を起こしてきました。…訴えた相手はですね、ジャーナリストの石井孝明さんという方で、石井氏はですね、私のツイッター上で『政治活動』とかですね、『ゴミ記者』とかですね、あるいは『デマを言っている』とかですね、そういったことを私にずっと、執拗に言っていて、かれこれ多分3年ぐらいになるんですが、この間、私から絡んだことは1回もなかったのですが、石井氏の方から執拗に絡んでくるということがありまして、私の精神的苦痛ということもそうなんですけども、私のしている仕事ですね、記事とか、書いているものとか、それのその信用性を貶めているので、これは放置できないということで、先ほど訴状を提出してきました。…」

 2度目のライブでは訴状と思われる書面を画面に示し、石井氏の問題となった発言を「発言一覧表」というタイトルの表で示している。画面から読み取れた一例を示す。

石井氏の書き込み:慰霊の日に、政治活動をするのはやめなさい。人として、静かに。恥ずかしい。そっと閉じました。沖縄タイムス、阿部岳氏、人倫に反します

摘示事実:原告が行なっている取材活動が、人倫に反する政治活動であるという事実

 発言一覧表には6つの発言が記載されているが、次ページにも続いているのかもしれない。上記の発言に関しては、①その行為が公共の利害に関する事実に係り、②もっぱら公益を図る目的に出たこと、③摘示された事実が真実であることが証明されたこと(真実と信ずるについての相当な理由にあるとき)、に該当し違法性の要件が欠けると判断されると考えるのが通常の思考であろう(最判昭和41年6月23日ほか)。

 この種の裁判でよく見られる、できるだけ多くの発言を名誉毀損に該当するとし、その中の1つでも認めてもらえれば、という常套手段と言っていい。

■那覇で提訴の目的

写真はイメージ

 阿部記者が訴えを提起するのは自由であるが、本件訴訟に関して言えば、那覇地裁に訴えを提起したという部分が問題となる。石井氏は東京在住、応訴の煩はかなりのレベルで予想される。

 そもそも民事訴訟の裁判籍は、被告の所在地が原則である。

【民事訴訟法4条】

①訴えは、被告の普通裁判籍の所在地を管轄する裁判所の管轄に属する。

 この原則は「このような規律は、公平という観点による。訴訟は相手方と争ういわば喧嘩のようなものであり、相手方としてはいやいや付き合わされるものであるから、争いを始めようとする原告が、相手方となる被告に対して『自分のところに来い』と言える、というのは公平ではなく、むしろ原告を被告のところまで出向かせるのが公平である、と考えられるのである」(基礎からわかる民事訴訟法 p11-p12 和田吉弘 商事法務)。

 本来なら東京地裁に提起すべき訴訟を沖縄で提起したのは、おそらく同法5条9号の不法行為に関する訴えを利用したものであろう。つまり不法行為があった地でも提訴できるのであり、不法行為地には、不法行為が行われた地と結果が生じた地とが離れている場合は、どちらも不法行為地となると解されているという判例(大判大正3年10月20日)を参考にしたものと思われる。

■石井氏は移送の申し立てか

訴えは東京地裁へ移送される見通し(撮影・松田隆)

 こうした裁判籍の問題は、訴訟追行をする上で極めて重要なファクターとなる。東京に居住する者が沖縄での裁判を求められるのは大きな負担。阿部記者の請求金額は明らかではないが、せいぜい100万円程度と思われる裁判で、那覇まで何度も往復する費用と時間を考えただけでも訴えられた方からすれば応訴の煩は相当なものとなる。

 そのため、石井氏は移送の申し立てをすると思われる。これは同法17条の「遅滞を避ける等のための移送」であり、訴訟進行が遅れる場合のみならず「当事者間の衡平を図るため必要があると認めるときも同様である」(新民事訴訟法講義 第2版補訂2版 p82 中野貞一郎ほか 有斐閣)とされている。そして、その当事者間の衡平の判断は「『当事者及び尋問を受けるべき証人の住所、使用すべき検証物の所在地その他の事情』を考慮すべきものとされている」(同p82)。

 阿部氏は過去の記事やツイッターでの書き込みから民事訴訟法については全く知識がないと思われるが、その代理人は、石井氏が移送の申し立てをしてくることぐらい、予想しているはず。分かっていながら那覇地裁に提訴したのは、相手への負荷を大きくしようとする意図があったのではないか。

 管轄選択権は、訴訟当事者の事情を考慮して認められるものであり、その原則は前述のように被告の所在地である。訴訟手続きで被告に過分な負担を負わせ、訴訟追行を有利に進めようとしているとしたら、法の精神を軽視するもので許されることではない。そのことで逆に、東京地裁に移送という阿部記者にとって自滅と言えるような結果をもたらすかもしれない。

 以前から当サイトは阿部記者に「もう少し勉強してから記事を書きなさい」と忠告してきた(参照・沖縄タイムス阿部岳記者のコラム、不勉強さと思い込みに唖然)。せめて民法1条の規定ぐらいは読んでいただきたい。

【民法1条】

①私権は、公共の福祉に適合しなければならない。

②権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。

③権利の濫用は、これを許さない。

 新聞記者であれば、法に訴える者であれば、最低限この程度は弁えるべきである。

■民訴146条1項を読みなさい

 阿部氏が民事訴訟法についての知識がほとんどないと思われると書いたが、それは民法も同様である。阿部氏は1度目のライブで以下のように語っていた。

 「特に石井氏は沖縄に関すること、中国に関すること、朝鮮半島に関することで執拗にヘイトスピーチなどをしていてですね…」

 また、2度目のライブでも同様の発言をしている。

 「…悪名高いDHCの番組のですね、ニュース女子の番組が放送された後のことで、そういう意味でもいかにあの番組が差別を扇動したかということを、もう、証明の1つでもあると思いますが、これも石井氏のツイートも、それからニュース女子もですね、言っていることは結局、沖縄も朝鮮半島も中国も全部まとめて差別するというそれの1点ですよね。

 これらは名誉毀損にあたる事実の摘示と思われる。特にヘイトスピーチと断定している部分は、本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(ヘイトスピーチ解消法)の定義に該当するスピーチをしたということであるから、石井氏の名誉を傷つけているのは明らか。

 阿部氏は民事訴訟法146条1項を読むことをお勧めする。気分が高揚していたのかもしれないが、自らが損害賠償請求されかねない発言をしてしまったことを認識した方がいい。
 
【おまけ】
 

沖タイ阿部岳記者、ジャーナリストを提訴「ネットで中傷」

 
コメント (3)

県、辺野古変更認めず!「あらゆる手段で辺野古阻止、だが金はくれ!」デニー知事の不毛な抵抗

2021-11-25 07:24:23 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

いくら知事が「不承認」で抵抗しても、結局裁判に持ち込まれ県の敗訴は目に見えている。

「あらゆる手段で辺野古阻止」などと賞味期限の切れた念仏を信じる県民は少数派だ。

もういい加減にくだらないことで時間を浪費することをやめてほしい。


辺野古の工事を迅速に進め、普天間の危険除去を早める。
これ以外にない。


これ以上、県民以外の反日極左活動家連中に踊らされるのはやめるべき。

儲かるのは裁判を誘導する県の顧問弁護士集団。

カネだけ貰って、基地移転を邪魔する。

東京での岸田首相との面会では一言も出さなかった基地問題で国と対決し、その一方で補助金を強請る。

補助金打ち切り(減額)カードを切る時期が近づいてきているのではないか。

沖縄への補助金は効果の検証が行われ、大部分が達成という評価だった。
非常に影響が大きいカードだ。

>玉城知事が”不承認”とする方針固める
結局、ジュゴンやサンゴ同様を知事の許認可権限を恣意的に利用して移設妨害しているだけ。
移設反対派の傀儡知事としては「あらゆる手段を使って移設を阻止する(by翁長)」を実践するしか選択肢がない。

ただ、知事の権限外の日米合意に従うなら、辺野古移設が完了しない限り普天間が返還されないだけの事。


10万人の住宅街に360度取り囲まれた普天間より海に囲まれた辺野古の方が離着陸の危険性も騒音被害も確実に低減する。
そして移設妨害は沖縄県民の負担軽減の邪魔をしている事に他ならない。

 

先週は東京詣でして新たな10年間3千億円の沖縄振興予算を国に要請した直後に早速これだ。

面の皮が厚いと言うか、こんな反対ばかりの嫌がらせをしていたら、振興予算だって削られるに決まっているだろうに。台湾有事があったら沖縄が最前線になるという危機感がないのか? それとも中国に降伏するつもりか!

 

県知事として早期にやらなければならないのは、首里城の
再建でも新那覇軍港の工事でもバーベキューでもなく普天間
基地の移転だ。 

何度も移設工事妨害して、普天間で大事故でも起きたらどう責任とるのか。


早く移転して賛成派、反対派を融和し、沖縄を安全で平和にするのは知事の仕事ではないのか。

基地が無くなれば平和になるというのは、現在の沖縄が置かれている国際情勢を鑑みて沖縄の安全保障をどうしたいのか、具体的に国や沖縄県民に示すべきだ。

ただ「あらゆる手段で辺野古阻止」を繰り返すだけなら無責任にもほどがある。

デニー知事の考えを支持している沖縄県民にも、今後の沖縄をどうしたいのか聞いてみたい。

 県、辺野古変更認めず 知事、きょう正式表明 軟弱地盤工事申請 法廷闘争発展か

沖縄タイムス紙面掲載記事

県、辺野古変更認めず 知事、きょう正式表明 軟弱地盤工事申請 法廷闘争発展か

2021年11月25日 05:00有料

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、玉城デニー知事は、軟弱地盤の改良工事のため沖縄防衛局が提出していた埋め立て変更承認申請を25日にも不承認とする方針を固めた。知事が同日、記者会見し表明する予定。変更承認を得なければ防衛局は新基地を完成させられず対抗措置をとるとみられ、最終的には法廷闘争に発展する可能性がある。防衛局による変更承認申請から1年7カ月以上が経過し、新基地建設を巡る手続きは重大な局面を迎える。(2・27面に関連)

 変更申請を認めなかった場合、国は軟弱地盤が広がる大浦湾側の工事に着手できない。ただ防衛局は仲井真弘多知事当時に得た承認に基づき、大浦湾以外の辺野古側の工事や軟弱地盤にかからない範囲の護岸工事などを継続する方針だ。

 防衛局がとる対抗措置は行政不服審査法に基づく国土交通相への審査請求などが考えられるが、最終的には国と県による法廷闘争に発展する可能性が高い

 玉城知事はこれまで、変更申請に関し「ジュゴンへの影響、地盤の力学的調査の必要性について審査している」としていた。ジュゴンなど環境への影響や、軟弱地盤による護岸の安定性について懸念が払しょくできないことなどが不承認の理由となるとみられる。

 防衛局は軟弱地盤の改良のため、約66ヘクタールの範囲に7万1千本の砂杭を打ち込むことなどを柱とする埋め立て工事の変更申請を行っていた。埋め立てに関する工事費用約7200億円のうち、約1千億円を地盤改良工事に充てる。

 工期は当初8年だったが、変更承認を得た時点から新基地の運用開始まで少なくとも12年を要すると変更された。総工費は約2・7倍の約9300億円にのぼる。

(写図説明)新基地建設工事が行われている辺野古沿岸部。中央付近が軟弱地盤の存在が判明した海域=6月、名護市(小型無人機から)

(写図説明)辺野古新基地建設の想定される流れ

(写図説明)辺野古移設を巡る経過

コメント (2)

中国、ハニトラの恐怖

2021-11-25 00:30:14 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 
「小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット」の引用です。
 
 
 




 

 

https://twitter.com/itsunori510/status/1463085020180987906
20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット
小野寺 五典@itsunori510
先日、中国測量艦が日本の領海侵犯。
中ロ軍共同で日本周辺を飛行、航行し、中国の覇権主義が直接日本に。
また人権弾圧を問題視した欧米は北京五輪外交ボイコットを検討中。
訪中するならしっかりと抗議を。
中国や国際社会に間違ったメッセージを送る事にならないよう願います。

――――――――――
20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000235802.html
林外務大臣 訪中し対面での外相会談を調整へ
 林外務大臣はBS朝日の番組で中国を訪問して対面での外相会談を調整していく考えを示しました。  林外務大臣:「日中外相電話会談でも調整は受けましたので、(訪中の)調整はしていこうと」  林大臣は18日の中国・王毅外相との電話会談で訪中の打診を受けたと明らかにしました。  そのうえで、台湾海峡を巡り、対立を深める米中双方と対話を重ねていく考えを示しました。  また、人権問題への抗議から北京オリ...
――――――――――
午後7:00 · 2021年11月23日



https://twitter.com/Lucky_mart24/status/1463090024036007938
Lucky Mart@Lucky_mart24
返信先: @itsunori510さん
訪中を止めて下さい。
お願い致します。

午後7:20 · 2021年11月23日



https://twitter.com/awire211/status/1463088929054232577
a-wire@awire211
返信先: @itsunori510さん
小野寺さん、外相の訪中阻止切実にお願いします。「調整」もナシにして下さい。
午後7:15 · 2021年11月23日



https://twitter.com/PUosuki/status/1463098211782983680
めぐぴい@PUosuki
返信先: @itsunori510さん
絶対に行かせてはならない
抗議なんかできるわけない

午後7:52 · 2021年11月23日






最近、福田康夫の息子で、自民党総務会長になった福田達夫の支那訪問時のインタビュー動画が話題となっている!

20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット



https://twitter.com/S10408978/status/1462467414243774466
三木慎一郎@S10408978
自民党総務会長福田達夫
中国訪問時のインタビューで本音を語る。


「中国の改革解放は素晴らしい歴史的な成功だと思っております。あまりに変化が大きすぎるので、世界がまだ戸惑っているのだと思っています」
■動画
午前2:06 · 2021年11月22日



>自民党総務会長福田達夫
>中国訪問時のインタビューで本音を語る。
>「中国の改革解放は素晴らしい歴史的な成功だと思っております。あまりに変化が大きすぎるので、世界がまだ戸惑っているのだと思っています」


自民党総務会長となった福田達夫の祖父の福田武夫も、父の福田康夫も、支那のために尽くして、日本を売った有名な売国奴だった!

福田武夫は、ライバルの田中角栄とともに「日中協会」の役員を務めた。
福田武夫 ライバルの田中角栄とともに役員を務めた



福田康夫は、支那ベッタリの支那工作員丸出しの売国奴だった!

【これはひどい】日本では、日本人学生より、海外(中国)留学生が優遇されています。李嘉誠とそっくりの福田康夫が首相だった時から、海外留学生のために年間300億円もの税金が投入されている。

【これはひどい】日本では、日本人学生より、海外(中国)留学生が優遇されています。李嘉誠とそっくりの福田康夫が首相だった時から、海外留学生のために年間300億円もの税金が投入されている。

https://twitter.com/muhimuhi20/status/1134211719973097474
Muhi-Muhi@MuhiMuhi20
【これはひどい】日本では、日本人学生より、海外(中国)留学生が優遇されています。

李嘉誠とそっくりの福田康夫が首相だった時から、海外留学生のために年間300億円もの税金が投入されている。
https://toyokeizai.net/articles/amp/16625?page=2

留学生の9割が中国人。

李家に搾取される日本人。
https://youtu.be/wcbQ9tc7M1I


【これはひどい】日本では、日本人学生より、海外(中国)留学生が優遇されています。李嘉誠とそっくりの福田康夫が首相だった時から、海外留学生のために年間300億円もの税金が投入されている。

【これはひどい】日本では、日本人学生より、海外(中国)留学生が優遇されています。李嘉誠とそっくりの福田康夫が首相だった時から、海外留学生のために年間300億円もの税金が投入されている。
午前6:35 · 2019年5月31日




福田康夫は、支那の対日政策責任者が「七人のサムライ」と呼んで頼りにする自民党議員の1人!

【保守新時代】
自民党と中国
取り込まれた友好7団体
2006/04/02, 産経新聞
日中関係筋によると、中国の対日政策責任者が「七人のサムライ」と呼んで頼りにしている現役の自民党議員がいる。
七人は

(1)河野洋平
(2)福田康夫
(3)野田毅
(4)二階俊博
(5)加藤紘一
(6)山崎拓
(7)高村正彦
で、順位は「親中」の度合いと期待度なのだという。




https://twitter.com/S10408978/status/1462471339579613184
三木慎一郎@S10408978
返信先: @shun3130さん
お爺ちゃん担当の一例です。

20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット

20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット

20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット

20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット
午前2:21 · 2021年11月22日



https://twitter.com/UrxjQUy366loLME/status/1462815127367942147
ワッチョ@UrxjQUy366loLME
返信先: @S10408978さん, @yowakageさん, @shun3130さん
なるほどですね~
ここまでリアルなのは
初めて見ました。
ご投稿いただき、
ありがとうございました🙏😊

午前1:07 · 2021年11月23日



https://twitter.com/okihinu/status/1462553590078197761
オーク@okihinu
返信先: @S10408978さん, @shun3130さん
情けない。
午前7:48 · 2021年11月22日






日本国内だけでも、5万人の支那人スパイ(工作員)がいる!
20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット




日本人男性の政治家や官僚やマスコミ関係者が支那を訪問する際には、支那は当該政治家や官僚やマスコミ関係者の女性の好みを完璧に調べ上げ、どストライクの女性が現れてハニートラップにかかってしまう。

20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット

20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット



https://twitter.com/dappi2019/status/1240494979132190720
Dappi@dappi2019
有本香「日本の政治家や官僚は中国になぜ甘い?」
高橋洋一「ハニトラにあってる人が多いからでは?私はかかってないが、官僚時代に中国に行ったら私の好みの人が来て驚いた。マスコミ記者も同様で行くと気が変わる。ハニトラにかかってる人は多いと思う」

高橋先生の実体験を踏まえた証言が生々しい
■動画
午後1:27 · 2020年3月19日



20211124小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット
■動画
中国のハニートラップの実話! タイプの女性がホテルに来る…。
https://www.youtube.com/watch?v=aEyA_A8dpiE



http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-3667.html
ハニートラップも?小沢訪中団を狙う中国の危険な“ワナ”
2009年12月9日17時00分、夕刊フジ

 米情報機関幹部は最後にこう警告した。

 「中国は目的のためなら手段を選ばない。訪中団に、ハニートラップなどが仕掛けられる危険性は十分ある。また、中連部には、小沢氏の経歴や思想信条、趣味や嗜好まで網羅した『小沢ファイル』が存在するという。同行する国会議員も徹底的にマークされているはずで、どんな罠を仕掛けてくるか分からない」

 かつて、橋本龍太郎元首相は公安組織に属する中国人女性の甘い罠に籠絡された。訪中団の面々は、その教訓を忘れてはならない。


支那人女スパイと不倫関係となった橋本龍太郎元首相
支那人女スパイと不倫関係となった橋本龍太郎元首相



谷垣禎一も、支那で支那人女を買春し、支那公安部の取り調べを受けたというハニートラップ野郎の一人だ。
自民党総裁の谷垣禎一も、支那で支那人女を買春し、支那公安部の取り調べを受けたというハニートラップ野郎の一人だ。

自民党総裁の谷垣禎一も、支那で支那人女を買春し、支那公安部の取り調べを受けたというハニートラップ野郎の一人だ。


そして、谷垣禎一は、スパイ防止法の制定に反対し、スパイ防止法の制定を潰した!(関連記事
●関連記事
首相の健康状態はスパイが調べること・諜報機関やスパイ防止法を整備してファイブアイズに加盟しろ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7999.html



もちろん、支那人スパイ、特にハニートラップ(ハニトラ)工作員は、日本だけではlなく、世界中に山ほどいる!

首相の健康状態はスパイが調べること・諜報機関やスパイ防止法を整備してファイブアイズに加盟しろ
■動画
誰が引っかかっている? 中共ハニートラップの実態
https://www.youtube.com/watch?v=NjZszqEGjbg

中国のスパイ疑惑のある人物は、サンフランシスコの中国領事館と密接に連携し、2015年に突然米国を離れる前に、多くの米国政治家と個人的な関係を築いていた。方芳(ファン・ファン)またはクリスティン・ファンという女性スパイは、中国の最高諜報機関に勤務していたとされている。米メディア「アクシオス」の最近の調査報告書によると、彼女は2011年から2015年の間に、議会や地方レベルの政治家を標的にしていた。

 

⇒最後にクリックお願いします

コメント (2)

沖タイ阿部岳記者、発狂か「ネットで中傷」 沖縄タイムス記者・阿部氏がジャーナリストの石井氏を提訴

2021-11-24 07:54:25 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

きょうの沖タイ、社会面の見出し。

タイムス記者

賠償求め提訴

「ネットで中傷」 沖縄タイムス記者・阿部氏がジャーナリストの石井氏を提訴

那覇地方裁判所(資料写真)

 沖縄タイムス記者の阿部岳氏(47)は22日、ツイッター上の侮辱的な発言で精神的苦痛を受けたとして、フリージャーナリストの石井孝明氏に110万円の損害賠償と、コメントの削除を求めて那覇地裁に提訴した。阿部氏は今年の慰霊の日に陸上自衛隊第15旅団長らが黎明(れいめい)之塔を参拝したことを取材し、動画で配信した。主にこの動画に対する石井氏のコメントで名誉を傷付けられたという。

 訴状によると石井氏は6月27日、動画を引用し「慰霊の日に、政治活動をするのはやめなさい。(中略)人倫に反します」とコメントした。その後も「迷惑ユーチューバーレベルのゴミ記者」「デマ、言葉尻攻撃、攻撃的な怒鳴る取材(反論しない自衛官を映像で)で有名」などと投稿した。

               ★

沖タイ阿部岳がジャーナリストの石井孝明を提訴「ネットで中傷」 [156193805]

<form action="javascript:void 0;">
beチェック<input type="button" value="2BP" /><input type="button" value="BRZ" /><input type="button" value="PLT" /><input type="button" value="DIA" /><input type="button" value="S★" /><input type="button" value=".sc のみ" />
</form>
1 ::2021/11/23(火) 13:28:04.77 ID:wAw6yhNN0●.net PLT(16500)
https://img.5ch.net/ico/monaazarashi_1.gif
沖縄タイムス記者の阿部岳氏(47)は22日、ツイッター上の侮辱的な発言で精神的苦痛を受けたとして、フリージャーナリストの石井孝明氏に110万円の損害賠償と、コメントの削除を求めて那覇地裁に提訴した。阿部氏は今年の慰霊の日に陸上自衛隊第15旅団長らが黎明(れいめい)之塔を参拝したことを取材し、動画で配信した。主にこの動画に対する石井氏のコメントで名誉を傷付けられたという。

訴状によると石井氏は6月27日、動画を引用し「慰霊の日に、政治活動をするのはやめなさい。(中略)人倫に反します」とコメントした。その後も「迷惑ユーチューバーレベルのゴミ記者」「デマ、言葉尻攻撃、攻撃的な怒鳴る取材(反論しない自衛官を映像で)で有名」などと投稿した。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1427620.html

2 ::2021/11/23(火) 13:29:28.26 ID:99+/FxJf0.net
おま、おま!

3 ::2021/11/23(火) 13:29:45.00 ID:QlzqOcV70.net
マスゴミの横暴を止めるには国民で団結して集団訴訟に持ち込むしか無い

4 ::2021/11/23(火) 13:30:04.29 ID:U1zotT+S0.net
勝訴したならともかく、「うちの記者がフリージャーナリストを訴えた」だけで記事になるの?

5 ::2021/11/23(火) 13:30:46.37 ID:U1zotT+S0.net
>>4
自己レスで訂正
記事を配員したのは「琉球新報」で
訴えたのは「沖縄タイムスの記者」か

6 ::2021/11/23(火) 13:30:59.49 ID:arbELonW0.net
給付金詐欺で誹謗中傷?

7 ::2021/11/23(火) 13:31:48.42 ID:2J3EyWE/0.net
この記者は沖縄の大学から訴えられてるけどね

8 ::2021/11/23(火) 13:32:05.01 ID:axrE9nzo0.net
変なぱよちん側がなんか一斉にパヨクのやる事に批判的な日本人相手に訴訟して来てる雰囲気はあるな

9 ::2021/11/23(火) 13:33:25.26 ID:1qJxreF60.net
それより助成金詐欺の件で謝罪記事出せよ阿部岳
東京くんだりから沖縄まで来て工作員かテメエ

10 ::2021/11/23(火) 13:33:34.19 ID:OOO0UhWd0.net
>>8
自民党が木村花利用してそういう空気作っちゃったからね

11 ::2021/11/23(火) 13:35:46.92 ID:iuFx6Zp20.net
普段、言論の自由とか、話し合いで解決と言いながら他者を攻撃してる連中ほど、自分たちが同じ事されると話し合いすっ飛ばして訴訟沙汰にしてくるよな。

12 ::2021/11/23(火) 13:36:47.21 ID:FoY3aQxn0.net
>>10
自民党?
何いってんだ?
ああキミには人には見えないモノが見えてるのか

13 ::2021/11/23(火) 13:37:07.44 ID:gkB1KyHV0.net
>>8
黒瀬、dappi から立て続けにって印象が有るわな

14 ::2021/11/23(火) 13:37:10.87 ID:c/1T+PXp0.net
事実陳列罪

15 ::2021/11/23(火) 13:37:28.97 ID:Pp59QRmg0.net
>>10
ほんとパヨカスって狂ってんな

16 ::2021/11/23(火) 13:37:35.80 ID:wfMsXZBz0.net
パヨクは選挙前に

民意、民意いってたが

結果が希望に沿わなくなると

民衆は愚か

教育が必要みたいな傲慢さだからな

自民もクソだとは思うが

スラップラー刃牙ももっと醜悪な気がする

17 ::2021/11/23(火) 13:41:29.84 ID:3TIs+qfR0.net
言論の自由

18 ::2021/11/23(火) 13:42:03.73 ID:9U+M2Q4v0.net
これ半分阿部のせいだろ

19 ::2021/11/23(火) 13:50:46.13 ID:QvEwYnGD0.net
警察の捜査には協力しよう

20 ::2021/11/23(火) 13:55:00.89 ID:Ga9vla8R0.net
>>4
そういや朝日の捏造記者ってあいつ側から訴えてたな
判決で赤っ恥晒すこともあるし記事にするのも博打だなw

21 ::2021/11/23(火) 13:57:52.08 ID:7WP2dMDr0.net
まーたスラップかよ
リベラル自称しつつってのがクズの極み

22 ::2021/11/23(火) 14:00:07.53 ID:QLD2+FJ20.net
>>1
阿部岳を叩くのも表現の自由じゃないですか?
www

沖タイ阿部岳「天皇燃やす芸術に税金使うなと言う自称愛国者。表現の自由拡充も公の大切な仕事だ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1573603647/
【沖縄タイムス】天皇燃やして踏みつける表現は「公益性」がある 「普通ではない」理由に押し潰すな!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1571981672/
沖縄タイムス「表現の不自由展に反対する政治家たちが脅迫や電凸攻撃を勢いづかせた。不当圧力だ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1570662730/
琉球新報「あいちトリエンナーレ補助金不交付は表現の自由の検閲だ!民主主義がー」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1569966832/
琉球新報「表現の不自由展中止は憲法違反。表現の自由を封殺してはならない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1564962312/
琉球新報「辺野古に新たな柵を設置したのは恥ずべき行為。座り込みする市民の表現の自由を保障せよ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531695513/

23 ::2021/11/23(火) 14:01:14.51 ID:AK6+bZ1x0.net
逆にこの記者に侮辱的な発言をされた奴が全国で一斉に訴えればいい
100でも200でも同時に裁判起こしてやれ

24 ::2021/11/23(火) 14:04:50.59 ID:Uy8kbDyH0.net
ジャーナリストなら言論で勝負しろよ

25 ::2021/11/23(火) 14:07:13.60 ID:z98FyRtc0.net
ほんとパヨはクソすぎる。

26 ::2021/11/23(火) 14:07:20.61 ID:Uy8kbDyH0.net
>>8
パヨクが先鋭化しとるな
よほど追いこまれてるのか

27 ::2021/11/23(火) 14:09:10.10 ID:GIBobvD40.net
>>26
選挙負けたし支持率落ちてるしな

28 ::2021/11/23(火) 14:09:22.03 ID:YlaC6msl0.net
選挙負けた腹いせか知らんが訴訟起こしまくってんなあ

29 ::2021/11/23(火) 14:14:01.36 ID:iuFx6Zp20.net
旧民主党でも、死刑反対派なのに選挙落ちた途端、腹いせなのかいきなり死刑囚2人吊した法務大臣もいたしな。
連中の思考はよくわからん。

30 ::2021/11/23(火) 14:17:41.91 ID:5DxPckbJ0.net
>>22
これ裁判で指摘して欲しいw

31 ::2021/11/23(火) 14:24:22.21 ID:J8KgrgXx0.net
>>10
こんなんだから親もフェミに激怒するんだよな

32 ::2021/11/23(火) 14:26:27.02 ID:9G9uBaQc0.net
>>22
自分がやればロマンス
他人がやれば不倫
自分が言えば表現の自由
他人が言えば誹謗中傷

いつものやつ

33 ::2021/11/23(火) 14:28:35.55 ID:YpciQ11P0.net
>>10
大丈夫か?何か患ってんの?

34 ::2021/11/23(火) 14:42:38.85 ID:mJwypPTS0.net
事実でも名誉毀損になっちゃうのがなあ

35 ::2021/11/23(火) 15:02:07.15 ID:jx1tu4Ow0.net
そのうち変死するだろ

36 ::2021/11/23(火) 15:03:50.93 ID:UiIdDlGW0.net
何人やねん

37 ::2021/11/23(火) 15:27:11.74 ID:SgyApEK50.net
沖縄でもこの阿部ってタイムスの記者面した移住反日活動家 信用してる県民少ないよ

38 ::2021/11/23(火) 15:28:27.02 ID:8JD7kmSA0.net
石井さんか
しかもわざわざ那覇地裁って

39 ::2021/11/23(火) 15:30:10.66 ID:rbGpfqiY0.net
チョソ顔の人?w

40 ::2021/11/23(火) 15:34:00.09 ID:ZhLqrVJ30.net
>>10
お前ら陰謀論大好きだな

41 ::2021/11/23(火) 15:37:28.95 ID:xSNKwqus0.net
ホントのこと言うと名誉毀損になるってばあちゃんが言ってた

42 ::2021/11/23(火) 15:37:45.33 ID:Lfvy6/JT0.net
阿部がしてるのは取材じゃなくて政治活動

43 ::2021/11/23(火) 16:30:41.85 ID:4s562Fgd0.net
この記者逆に多方面から訴えられてもおかしくないこと言いまくってるイメージだけどな?

44 ::2021/11/23(火) 16:44:23.17 ID:NGo3C8OZ0.net
>>10
すぐに陰謀論に走っちゃうあたり、最高にトランプ🤯

45 ::2021/11/23(火) 16:52:59.01 ID:rbGpfqiY0.net
持続化給付金を組織的に詐○してた日本語版アジビラがあったなw

46 ::2021/11/23(火) 16:56:07.64 ID:SgyApEK50.net
阿部って典型的な沖縄県民に迷惑かけてる移住者だよね

47 ::2021/11/23(火) 16:57:56.19 ID:MJefM+gB0.net
こんなもん、お仲間の普段の発言に比べればなぁw

48 ::2021/11/23(火) 17:03:26.38 ID:HAzvvzPv0.net
阿部はやり過ぎ。
沖縄を盾にしすぎ

49 ::2021/11/23(火) 17:04:30.31 ID:MJefM+gB0.net
沖縄ヘイトガー

50 ::2021/11/23(火) 17:07:20.81 ID:Y4oeLxqr0.net
選挙の前から去年かその前から
パヨク界隈では個人を対象に訴訟を起こす戦術を採用しているよな

言論で勝てないから情けない話だけど

51 ::2021/11/23(火) 17:12:25.30 ID:Hk+f5Swk0.net
>>8
ぱよが権力持って司法まで司るようになったらどういう事になるかよくわかるよな

52 ::2021/11/23(火) 17:17:36.15 ID:vsIQerqj0.net
とんねるずのデカい方か

53 ::2021/11/23(火) 17:22:10.31 ID:axrE9nzo0.net
>>10
木村花さんの母、木村響子さんが自民党の議員と話して色々と事が進んだから、
名誉棄損を繰り返すパヨク的にはマズい事になったもんなぁ。

54 ::2021/11/23(火) 17:22:17.09 ID:l6dh4NDM0.net
おれらも前川調査団長からなんか取れるかな

55 ::2021/11/23(火) 17:32:49.24 ID:qXpOiuTx0.net
こいつって香山リカに訴えられてブログでこっそりと謝罪してた情けない人だよねw

56 ::2021/11/23(火) 20:25:47.44 ID:FJ4SLWy70.net
この記者、声がでかい基地外なのか?

57 ::2021/11/23(火) 22:57:59.83 ID:YCyT1AFH0.net
同業者同士の仁義に反して一線を超えたな。これなら逆提訴であちこちから報復されそう。

58 ::2021/11/23(火) 23:05:58.94 ID:0whE3i550.net
>>1
このシナの犬ははさっさと死んでほしい
許可くれれば殺しときたい

59 ::2021/11/24(水) 06:47:19.43 ID:IRzFKj7/0.net
日本人が慰霊の日に追悼の意を示すことが何の問題なん?
つかうちなんちゅでもない阿部みたいな沖パヨに傷つけられる名誉なんてあるんかよ

⇒最後にクリックお願いします

コメント (5)

ゴーゴータマキン!岸田失政を一喝!百田氏が脱帽!

2021-11-23 12:36:18 | 政治

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

岸田政権の媚中政策に、国民民主のタマキンが一喝!
 
百田尚樹氏もタマキンの正論に脱帽!
 
自身の番組への出演依頼!
 

 

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3813122/
国民・玉木代表 中国テニス “彭帥問題” で岸田政権に訴え「北京五輪ボイコットも検討すべき」
2021年11月21日 22時35分
20211123玉木雄一郎「北京五輪ボイコットも検討すべき」・坂上忍「大人の関係になり彭帥選手も権力手にする」
国民民主党の玉木代表(東スポWeb)

 国民民主党の玉木雄一郎代表(52)が21日、自身のツイッターを更新。女子テニスの彭帥(35=中国)が、中国の張高麗元副首相(75)に性的関係を強要されたと告発した後に消息不明になっている問題について、人権問題として取り組むよう岸田政権に訴えた。

 玉木氏は、米政府やテニス界が彭の問題に強い懸念を表明しているとのニュースを引用し、「これは人権問題。日本政府は中国に対し彭帥選手の所在や安否についての証拠開示を求め、納得できる回答がなければ北京オリンピックのボイコットも検討すべき。あわせて日本でも、米国タイトル・ナインのような教育・スポーツにおける女性の権利保障を定める法律の整備が必要」とツイート。

 続けて「バイデン政権は中国における人権問題を理由に『外交的ボイコット』を検討しているとされている。岸田政権もせっかく『人権問題担当総理補佐官』を設けたのだから、この問題についても人権問題として敏感であってほしい」と要望した。

 彭を巡ってはこの日、北京市で20日に行われたテニスイベントに来賓として出席したとする写真や動画が公表されたが、WTA(女子テニス協会)は「この動画だけでは不十分だ」と指摘している。




20211123玉木雄一郎「北京五輪ボイコットも検討すべき」・坂上忍「大人の関係になり彭帥選手も権力手にする」

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1462208215546875905
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro
玉木雄一郎(国民民主党代表)@tamakiyuichiro
これは人権問題。
日本政府は中国に対し彭帥選手の所在や安否についての証拠開示を求め、納得できる回答がなければ北京オリンピックのボイコットも検討すべき。
あわせて日本でも、米国タイトル・ナインのような教育・スポーツにおける女性の権利保障を定める法律の整備が必要。

――――――――――
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211120/k10013355511000.html
中国テニス選手行方不明 米政府“強く懸念している” | NHKニュース
【NHK】中国の前の副首相に関する告白をしたのち行方が分からなくなったとされている女子テニス選手をめぐって、アメリカ政府は強い懸念…
20211123玉木雄一郎「北京五輪ボイコットも検討すべき」・坂上忍「大人の関係になり彭帥選手も権力手にする」
――――――――――
午前8:56 · 2021年11月21日



https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1462214816417083392
玉木雄一郎(国民民主党代表)@tamakiyuichiro
バイデン政権は中国における人権問題を理由に「外交的ボイコット」を検討しているとされている。
岸田政権もせっかく「人権問題担当総理補佐官」を設けたのだから、この問題についても人権問題として敏感であってほしい。

午前9:22 · 2021年11月21日




https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1462255556392263680
百田尚樹@hyakutanaoki
返信先: @tamakiyuichiroさん
初めまして、玉木さん。百田尚樹と申します。
誠に不躾な申し出で失礼しますが、私の個人チャンネルでお話しさせていただくことが可能でしょうか。

午後0:04 · 2021年11月21日



https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1462669871171670017
百田尚樹@hyakutanaoki
先ほど、国民民主党の玉木雄一郎議員から電話をいただきました。
これから日程調整に入りますが、おそらく12月のどこかで、「百田尚樹チャンネル」で対談することになると思います。
中国の人権問題に対して、自民党も消極的な中、玉木党首が声を上げている姿勢は評価します。

午後3:30 · 2021年11月22日




https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1462048413642485769
玉木雄一郎(国民民主党代表)@tamakiyuichiro
ちなみに国民民主党が主張している「トリガー条項」の凍結解除によるガソリン価格の値下げに必要な財源は4500億円。
経済対策のための補正予算に計上する31.6兆円のうち、わずか1.4%分をまわせば実現できる。
予備費6.8兆円のうち6.6%分だ。
なぜ、その程度の対策ができないのか。
やるべきことをやろう。

午後10:21 · 2021年11月20日



https://twitter.com/gogo2577308259/status/1462130572059308036
gogo25サイコロ@gogo2577308259
返信先: @tamakiyuichiroさん
岸田政権になって玉木さんが
与党に見える。

岸田政権大丈夫?

午前3:47 · 2021年11月21日




https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_3810584/
百田尚樹氏が国民民主・玉木代表に驚き「頭がおかしくなっているのか…」
東スポWeb2021年11月20日 17:54
百田尚樹氏が国民民主・玉木代表に驚き「頭がおかしくなっているのか…」
百田尚樹氏(東スポWeb)

 作家の百田尚樹氏(65)が20日、ツイッターを更新。国民民主党代表の玉木雄一郎氏の発言に驚きを感じていることを明かした。

 百田氏は「値上げ続々…主な理由は原油価格の高騰だ。やはり国民民主党が公約で掲げた『トリガー条項』の凍結解除で、ガソリン価格を25・1円/ℓ分引き下げるべきだ。消費税減税並みの効果が期待できる」というガソリン価格高騰に対する玉木氏のツイッターの投稿を引用。

 その上で「なんか、最近、玉木議員がどんどんまともなことを言い始めているのだが…」と驚きを隠せない様子で「成長したのか、頭がおかしくなっているのか…」となどとつづった。




国民民主党の玉木雄一郎代表が11月21日、ツイッターを更新し、女子テニスの彭帥(35=支那)が、支那の張高麗元副首相(75)に性的関係を強要されたと告発した後に消息不明になっている問題について、「北京オリンピックのボイコットも検討すべき」と岸田政権に訴えた!

そして、玉木雄一郎は「北京オリンピックのボイコットも検討すべき」と訴えるなど、今や完全に岸田文雄の悪政・失政を指摘・阻止する良い政治家になっているのだから、多くの日本国民が驚いている!

作家の百田尚樹も、その一人だ。

それにしても、玉木雄一郎により、悪政や失政を指摘され批判されている岸田文雄は酷過ぎる!

⇒最後にクリックお願いします

コメント (1)