狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

【朗報】河野防衛相、敵基地攻撃は「自衛の範囲内」ただし、必要最小限が前提

2020-07-10 04:36:49 | 外交・安全保障

【朗報】河野防衛相、敵基地攻撃は「自衛の範囲内」ただし、必要最小限が前提

1: サーバル(愛媛県) [US] 2020/07/08(水) 20:47:05.23 ID:Vpc0yUEs0● BE:135853815-PLT(13000)
敵基地攻撃は「自衛の範囲内」
河野防衛相、必要最小限が前提
河野防衛相 敵基地攻撃は「自衛の範囲内」

河野太郎防衛相は8日の衆院安全保障委員会の閉会中審査で、敵基地攻撃能力に関し、現行憲法の範囲内で保有の是非を検討する考えを表明した。ミサイルが日本に向けて発射される前の発射施設への攻撃について、必要最小限度の措置で防御に他の手段がない前提があれば「憲法上、法理的に自衛の範囲に含まれ、可能だ」と述べた。敵基地攻撃に必要な能力として、ミサイル拠点の探知能力や制空権の確保、打撃力が必要だと強調した。

政府が秋田、山口での地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画を断念した後、国会での本格的な安保政策論戦は初めて。
https://this.kiji.is/653561880815404129
▽おすすめ
韓国紙「米軍戦闘機が旭日旗をつけて南シナ海訓練 韓国への配慮はないのか」

<iframe id="imobile_adspotframe2" src="https://spsvcpc-tls.i-mobile.co.jp/ad_spot.aspx?pid=62275&asid=1488628&asn=2&width=300&height=250" frameborder="no" scrolling="no"></iframe>
10: シャム(日本) [SG] 2020/07/08(水) 20:49:22.92 ID:6USmiasS0
>>1
勝手なこと言うな



113: アフリカゴールデンキャット(東京都) [US] 2020/07/08(水) 21:01:15.95 ID:aUl1fetO0
>>1
よく言った



190: 斑(福島県) [US] 2020/07/08(水) 21:14:28.57 ID:Gtn8l9ZG0
>>1
さすがだ!タロちゃん!



216: 縞三毛(東京都) [US] 2020/07/08(水) 21:18:55.96 ID:MwHZX0w20
>>1
次期総理決定。



356: バーミーズ(佐賀県) [US] 2020/07/08(水) 21:59:49.76 ID:ZEu9RK4r0
>>1
自衛のための先制攻撃って真珠湾攻撃やん



420: しぃ(富山県) [MY] 2020/07/08(水) 22:19:40.15 ID:tGfPsbHS0
>>1
敵基地攻撃するのも簡単ではないぞ
それに反撃される準備まで考えておかねばならん
決して安上がりにはならない
現実的な抑止力として通用するのは核ミサイルのみ



539: マーゲイ(千葉県) [US] 2020/07/08(水) 23:30:17.25 ID:I1fQCJiJ0
>>1
同意
これこそが専守防衛



558: ノルウェージャンフォレストキャット (新日本) [US] 2020/07/08(水) 23:42:51.75 ID:Ll2QKZuY0
>>1
そら既存の数十発のミサイルで済むなら安上がりだし安全よな



6: ラ・パーマ(ジパング) [ニダ] 2020/07/08(水) 20:48:08.47 ID:8ec4GkSg0
よし、お前が総理大臣だ



8: リビアヤマネコ(神奈川県) [KR] 2020/07/08(水) 20:48:48.19 ID:6aVdAG7i0
2回に首にされそうだな



229: スコティッシュフォールド(千葉県) [US] 2020/07/08(水) 21:21:49.65 ID:6v/TAwxS0
>>8
はしごはずされるのは二階のほうだよ。
自民党内でも幹事長なのに威厳もくそもないただの老害という認識。



15: 三毛(東京都) [IT] 2020/07/08(水) 20:50:06.12 ID:p1SYeyD/0
F2の空対艦ミサイルって地上攻撃に使えないわけ?



25: オセロット(愛知県) [RU] 2020/07/08(水) 20:51:43.15 ID:Dx5icceQ0
>>15
トマホークだって地上攻撃に使えるんだからやってやれない訳がないさ



115: マンクス(東京都) [US] 2020/07/08(水) 21:01:46.37 ID:vl4DTtcZ0
>>15
使えるが基本的に防空能力を掻い潜って敵艦を沈めるためのものだからコストが非常に勿体ない
1人の歩兵相手に.45口径使わず自走砲持ち出すようなもん



17: ピューマ(東京都) [US] 2020/07/08(水) 20:50:32.45 ID:q5hc3V1p0
今までの防衛構想は古いんだよ
敵基地攻撃ももちろん視野にいれるべきだ



18: ボブキャット(東京都) [GB] 2020/07/08(水) 20:50:52.73 ID:4jhTGM1C0
次期総理レースの先頭に一気に躍り出たな



19: マレーヤマネコ(千葉県) [ニダ] 2020/07/08(水) 20:51:04.77 ID:u8Fxmvlk0
安倍っち憲法改正しちゃえよ
動きやすくなるぞ



20: ブリティッシュショートヘア(北海道) [AT] 2020/07/08(水) 20:51:17.53 ID:cPapwrlP0
半世紀前から地球の裏から核ミサイル打ち込めるんだから



21: シャム(東京都) [FR] 2020/07/08(水) 20:51:18.36 ID:Ddh36o6f0
てかねこんな当たり前のことも憲法が認めないってんならそれは憲法が間違ってんだよ



168: 黒(やわらか銀行) [KE] 2020/07/08(水) 21:10:13.01 ID:BBZtvkp60
>>21
憲法が間違ってるというより日本国民が狂ってるだけだぞ
アメリカからしたら2度と歯向かわない様に軍事力を奪うのは戦勝国の権利くらいの感覚だった時代なんだもの
武力の保持を放棄するってとんでもない憲法だぞ



23: ジャパニーズボブテイル(千葉県) [ニダ] 2020/07/08(水) 20:51:37.95 ID:l82TaS5z0
ポスト安倍はもう河野太郎しか居ない気がする
やはり初代と3代が有能になるのは宿命なのか



37: ボンベイ(光) [ニダ] 2020/07/08(水) 20:53:48.67 ID:dCdyeutp0
世界の常識なんだよなあ



39: オシキャット(大阪府) [CN] 2020/07/08(水) 20:54:08.88 ID:RQBtCo1s0
当たり前だろ
基地壊さないと延々にミサイル撃たれ続けるじゃねーか



41: ソマリ(ジパング) [IT] 2020/07/08(水) 20:54:22.55 ID:LXfQEGfP0
いやかってな事じゃなくて法解釈と政府方針の話だからこれ以外の事言うほうが事件だ



42: コドコド(東京都) [FI] 2020/07/08(水) 20:54:23.66 ID:b3DEF/b80
しかし今更軍拡したところで中国に太刀打ちできるとも思えないな



52: 斑(庭) [ID] 2020/07/08(水) 20:55:36.86 ID:dCfUVR0z0
>>42
戦争を1対1の一騎打ちとでも思っているのか?



50: ジャガランディ(東京都) [CA] 2020/07/08(水) 20:55:17.22 ID:1sZpwARe0
もう憲法9条いらんやんw



51: ジャングルキャット(ジパング) [US] 2020/07/08(水) 20:55:18.30 ID:aZYx10Tg0
遠隔操作できる神風特攻隊(小型ドローンver.)を創設するんや
ゲーム上手い氷河期を防衛費で養うんだ



63: オセロット(愛知県) [RU] 2020/07/08(水) 20:56:42.14 ID:Dx5icceQ0
>>51
エスコンで磨いた腕を披露する時が来たか
機体は消耗品だよな



70: クロアシネコ(日本) [US] 2020/07/08(水) 20:57:00.50 ID:RZKEaaCP0
>>51
昔みたいにわざわざ人間を無駄に犠牲にする必要がないから良いよな

▽おすすめ
反戦団体の正体!平和ボケを論破してみた!反自衛隊活動家を職務質問!支離滅裂の老〇の実態!

引用元: ・河野防衛相「敵基地攻撃は自衛の範囲内」

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (9)

中共に鉄槌!中国軍が尖閣奪取、詳細なシナリオが明らかに、手登根氏へ「A&Wの証言」の真相を・・

2020-06-18 06:02:54 | 外交・安全保障

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

【お知らせ】
 

病的虚言癖常習的暴力癖があり、その上献金詐欺疑惑も浮上している依田啓示容疑者の逮捕のマスコミ報道について、多くの友人知人から「信じられない」と問い合わせが殺到している。https://www.qab.co.jp/news/20200610126684.html
 
一々対応する時間が無いので右側のカテゴリー★依田啓示事件に依田関連記事を収納しました。ご参照ください。
「依田ファン」は依田が刑事裁判で「有罪確定」でも、「信じられない」を連発するだろう。
やれやれ。
 

依田氏は、当日記に病的大嘘を糾弾され怒り心頭、筆者(江崎)との対決(チャンネル桜のカメラの前での討論)を要求した。

筆者は「望むとこ」と、これを受けた。

しかし依田氏は卑怯にも敵前逃亡をした。 

しかも討論相手の筆者(江崎)に一言の連絡もなく。

おかげで江崎は現場(チャンネル桜)で約一時間も待ちぼうけを食らった。

 

依田啓示の人間離れした悪行の数々は何度書いても読者の理解を得るのは困難だ。
 
依田啓示が我那覇親子の前に現れる以前、依田啓示は既に罵詈雑言の捏造記事をネットに流し、名誉棄損でフランチャイズ元に提訴され敗訴、謝罪文と損害賠償金の支払いを迫られていた。
 
それとは知らぬ我那覇親子をまんまと騙し、支援金約500万円を調達した。(約500万円の使途は不明)
 
依田啓示には他にも「カナン基金・支援金詐欺疑惑」が浮上している。
 
 
依田啓示の正体
 
依田はスパゲティ店LaLa Primoのフランチャイズ契約を巡りフランチャイザー(本部)と対立。その渦中でネットであることないこと吹聴し誹謗中傷。
 
だが、本部に訴えられ敗訴し、ブログ記事を削除し謝罪文を掲載する義務を負った。
 
同時に損害賠償の支払いも義務付けられた。

暴力事件を二度も起こし、ネットで捏造記事を書き立てて気に入らない相手を誹謗中傷、自分の失敗は全て他人のせい。責任転嫁の常習犯。
 
依田啓示という人間は、過去にも依田のトラブルに巻き込まれて酷い目に遭わされた人たちがたくさんいる。
 
ひとことで言うと病的トラブルメーカー。普通に考えて、あまり関わりたくない種類の人間。
 

(ご参考)
・謝罪文URL カナンファーム
https://canaanfarm.ti-da.net/e9499071.html


謝罪文

私依田啓示は、当ページにおいて、プリモキッチンフランチャイズチェーン契約に関し、株式会社ドリーム・ラボ、同社代表取締役社長(当時)○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoを批判する内容を含む記事を掲載しましたが、それらの記事は株式会社ドリーム・ラボ、○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoの社会的信用を低下させかねない不適切なものでしたので、今般、それらの記事及び同記事に関する投稿を削除致しました。

関係者の皆様には、上記私の行為によってご迷惑をおかけ致しましたことと存じますので、この場を借りて、謹んでお詫び申し上げます。

2017年4月21日

有限会社カナンおきなわ 依田啓示
 

                                                      ★

■名護A&Wの証言者手登根氏
 
手登根氏は近近チャンネル桜に復帰し、「A&Wの証言」の真相を語るとのこと。
 
その発言に「依田ファン」が注目している。
 
もう一つ手登根氏は「カナン基金・献金詐欺疑惑」についても、説明責任が求められている。
 
👇クリック拡大
 
 

                ★

コロナ騒ぎの裏で中国が尖閣諸島を占領しにきてるぞ

きょうの沖縄タイムス社会面中段

尖閣 65日連続中国船

接続水域 最長日数更新

 

中国軍が尖閣奪取、詳細なシナリオが明らかに

配信

JBpress
 

護衛艦「こんごう」型(出典:海上自衛隊ホームページ)

 (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)  中国海軍は日本の海上自衛隊に対して戦闘能力面で大幅に優位に立ち、日本が尖閣諸島を奪取される危険が高まった──そんな衝撃的な調査報告書が米国の主要研究機関から公表された。  日米同盟の危機が懸念されるなか、中国側は米軍を介入させずに尖閣を占拠するシナリオを具体的に作成しているという。日本の安全保障への切迫した危険の警告だといえよう。 ■ 日本に対して大幅な優位を獲得した中国海軍力  ワシントンの大手安全保障研究機関「戦略予算評価センター(CSBA)」は5月中旬、「ドラゴン 対 太陽~日本の海洋パワーに対する中国の見解」と題する調査報告書を公表した。報告書は、同CSBA上級研究員で中国海洋戦略研究の権威トシ・ヨシハラ氏が中心となって作成した。

 トシ・ヨシハラ氏は米国海軍大学校の教授を長年務め、中国の海洋戦略研究では全米有数の権威とされる。トランプ政権にも近い立場にある。ヨシハラ氏は日系米人だが台湾育ちのため中国語が堪能で、今回の研究も中国側の言明や証言、発表に基づいている。  報告書は「中国はこの5年ほどで海軍力を劇的に増強し、日本に対して大幅な優位を獲得した」と総括していた。報告書によると、中国人民解放軍の大規模な海軍増強は2010年ごろから始まり、習近平政権下のこの5年ほどで海軍艦艇の総トン数、性能、火力などが画期的に強化された。日本の海上自衛隊はこれまで、アジアの主要なパワーとして戦闘力や抑止力を保持してきたが、現在では確実に中国に後れをとっており、インド太平洋での重要なパワーシフトが起きているという。  同報告書の内容は、ワシントンの他の研究機関の間でも議論の対象となり、一般のニュースメディアでも報じられた。日本でも海上自衛隊が同報告書の概要を内部資料として配布するとともに、その一部を海上自衛隊幹部学校のウェブサイトに掲載した。 ■ 「日本を屈服させることは容易になった」  同報告書は中国側の研究や資料を基に、中国側が自国海軍の大増強をどうみて、日本への戦略をどう変えてきたかという点に焦点を合わせて考察していた。その結果として、以下の諸点を指摘する。

(1)中国は、尖閣諸島奪取でも東シナ海での覇権獲得でも日本を屈服させることは容易になったとみて、軍事力行使を抑制しないようになりつつある。  (2)中国は尖閣占領に関して日本側を敏速に圧倒して米軍に介入をさせない具体的な計画をすでに作成した。  (3)中国は日本との全面戦争をも想定し、その場合に中国側の各種ミサイルの威力で日本の防衛を崩壊させる自信を強めてきた。  同報告書は、中国海軍力のこうした画期的な強化は日本や米国にとってきわめて危険な動きだと強調する。そのうえで、中国を抑止するための日本独自の海洋戦闘能力の強化や日米連携による海上防衛強化の具体策を提案していた。 ■ 尖閣諸島が占領されるまでのシナリオ  これまで米国では、中国の海軍力を米海軍のそれと比較する研究はあったが、日本の海上自衛隊の戦闘力と比較する研究は少なかった。今回の報告書の大きな意味は、アジアでは最強水準とされた日本の海上自衛隊がいつのまにか中国海軍に完全に追い越されていたという現実を提示したことだろう。  とくに象徴的な例として挙げられるのが、艦艇配備の垂直発射ミサイルシステム(VLS)である。中国海軍のVLSは2000年にはゼロだった。しかし2020年にはセル(発射口)数で2000基を超え、日本側の約1500基を大幅に上回った。  ヨシハラ氏は、章明、金永明、廉德瑰ら中国政府系の学者や専門家の最近の論文などを引用して、中国が日本に対して海軍力で優位に立ったことで「自信と誇り」を強め、好戦的な対日戦略の傾向を増してきたことを指摘する。  同報告書によると、中国は尖閣諸島への上陸強行による占拠作戦をすでに複数パターン準備している。その例証として、中国海軍公認の海軍雑誌「現代艦船」の最近号に、軍事専門家2人による尖閣奪取の詳細なシナリオが掲載されていたという。  そのシナリオとは以下のような内容であった。

(1)日本の海上保安庁の船が、尖閣海域にいる中国海警の艦艇に銃撃を加え、負傷者が出る。すると、近くにいた中国海軍の056コルベット(江島型近海用護衛艦)が現場に急行し、日本側を攻撃し被害を与える。  (2)日中両国が尖閣を中心に戦闘態勢に入る。中国海軍空母の「遼寧」主体の機動部隊が宮古海峡を通過すると、尖閣防衛にあたろうとした日本側の部隊が追跡する。しかし、この機動部隊の動きは中国側の陽動作戦だった。  (3)日中の間で東シナ海での制空権争いが始まる。日本のE-2C早期警戒機とF-15が東シナ海上空で戦闘パトロールを始め、中国側が一方的に宣言した「防空識別圏」内に入り、中国のJ-20ステルス戦闘機と戦って撃墜される。  (4)中国軍のロケット軍と空軍が、日本の航空戦力主要基地である沖縄・那覇基地に巡航ミサイルの攻撃をかける。続いて中国軍は多数の弾道ミサイルを発射し、日本側のミサイル防衛システム「パトリオット」を無力化し、那覇基地を使用不能とする。中国側は周辺の制空権を24時間ほどで確保する。  (5)米国政府は日米安保条約を発動しない。大統領は、尖閣をめぐる日中紛争への全面介入は米国の利益に合致しないと判断する。ホワイトハウスは中国に対しておざなりの経済制裁の警告を発するが、それ以上には中国に対する行動はとらない。  (6)宮古海峡の西側で、日本と中国の海軍、空軍の部隊が激しく交戦する。中国側はフリゲート艦を撃沈され、艦隊をその海域から撤退させる。だが、中国側のJH7A戦闘爆撃機とSU30MKK多目的戦闘機が、尖閣に向けて上陸用部隊を運ぶ日本側の艦隊をみつけ、対艦巡航ミサイルで、こんごう型の誘導ミサイル装備護衛艦2隻を沈め、他の1隻を大破して、日本側の尖閣上陸作戦を阻む。  (7)米軍の偵察機が、日中両部隊の戦闘を遠距離から観察して、中国軍が攻めていない沖縄・嘉手納基地へ帰投する。中国は、嘉手納基地など沖縄の米軍基地には一切手を出さないことを米国に約束し、米軍不介入の言質を獲得していた。  (8)中国軍の上陸作戦艦隊を追尾していた日本側のそうりゅう型潜水艦が中国の対潜航空機に発見され、撃沈される。日本側は中国の尖閣上陸を必死で阻止しようと中国の沿岸警備用のコルベット艦1隻を沈めるが、大勢を変えられない。結局、戦闘開始から4日間で、尖閣諸島は中国人民解放軍に占拠されてしまう。  こうして最終的に中国軍が日本の部隊を撃退して尖閣諸島を占領するわけだが、このシナリオでは、中国軍は嘉手納基地など米軍の部隊や施設には一切手を出さず、米軍も日中衝突には介入しない、という設定となっていた。  同報告書は、中国がこのように尖閣奪取作戦を遂行する場合、米国が介入してこないだろうと想定することの危険性を指摘していた。中国の日本に対する軍事優位の確立は中国側にこんな想定さえも抱かせる、という警告である。

古森 義久

 

 

  • epb*****

     | 

    実効支配している領海・領土への侵入は排除するべきですね。
    海上保安庁だけでは確実な行動は無理です。
    威嚇能力の高い海上自衛隊が効果的です。
    日本の領海ですから防衛能力を備えた艦船が一番効果的ですよね。
    尖閣諸島に早く軍事施設を設置して欲しいですね。
    おそらく今の日本じゃ中国に対して強い態度には出れず、このままこんな状況が続くといずれ中国に実行支配されるのは明白でしょう。
    対空対艦ミサイルなどの設置、軍艦が停泊出来る様整備し、自衛隊は勿論の事米艦隊も停泊出来る様にするべきだと思います。
    それから最近の中国を見ていたら強引に好き勝手な事を平気でしているから、習近平の国賓来日は中止にすべきだと思います。

  • @@@@@

     | 

    中国が周辺国を虎視眈々と狙っているのは事実。
    南西諸島での防衛作戦に米国の直接介入を期待する必要は無い。
    外交力・経済力・文化力・技術力等、全体のバランスを考慮して防衛力を着実に整備していくことが大切。

  • kei*****

     | 

    日本防衛のためにアメリカを頼りにする、こんな怖いことはできません!

    アメリカは既にアメリカ第一主義を掲げており、他国のためには動かないが本音。中東に進出したのは石油利権とユダヤロビーのため。
    日本人は尖閣の位置付を過小評価しているが、沖縄防衛のための拠点でもある。
    中国の計算では尖閣に侵略しても抵抗するのはアメリカだけであり、欧州はなんとかなる存在。ドイツの存在が大きい。尖閣の次は沖縄。アメリカの国力次第でやるでしょう。北朝鮮対応をみてもアメリカは手を緩めているのはアメリカ主義のため。アメリカ譲歩の可能性はある。

    日本としては他国に依存しない国を作り上げるべき。経団連、マスコミ規制、親中議員を排除し、一旦リセットしてから国民のコンセンサスを固めるべき。

  • shi*****

     | 

    尖閣諸島を石原元都知事が管理していれば最低船溜まりの拡張、燃料の備蓄施設や灯台を建設できてたかもしれなかった。

    今になって重大なことが先送りになっていることが良くわかる。

    今後も妨害活動がやむことはないでしょうが、
    保守勢力の皆様にがんばっていただきたい!

  • hmq*****

     | 

    尖閣諸島が狙われているのは中国の野望の第一歩であって、次は大陸棚を自国の了解と主張(沖縄の諸島のすぐ近くまでが中国の了解に)、さらに沖縄の独立(チベットやウイグルのように自治区に)と長期的な視野に立っていると思われる。日本はなんとしても尖閣を守らないとならない。

  • kk3*****

     | 

    まず、憲法の範囲内できることとして、日本は歴史的に尖閣諸島で居住し、水産事業があったと言う事実を世界的に宣伝することですね。
    日本が尖閣諸島の実質的な所有の正当性を世界に認知してもらう、これは軍事力よりも重要な戦略だと思います。
    いずれにしても中国との関係は、今後10年間、いや、約5年間位が勝負でしょうかね。下手すると日本は中国の一部になっちゃうかもなので。

  • abcd

    今から十年弱前に外務省チャイナスクール系元中国大使は当時の野田総理が尖閣を国有化して挑発した為に、中国はやむを得ずに反応して尖閣への対応をしたと確か述べたと記憶している、又商社の経営者出身の元中国大使は係争地だと認めるべきだと述べた。この商社は中国への投資を強めている。こういう連中が国内で中国との宥和、仲良く、友好を煽り、国民の目から中国の暗い悪意を逸らそうとしているようにウオッチャーには映る。こういう投稿をする目的は国内の宥和派がいかに危険な存在かを読者に示して、正しい/冷静で/適切な世論形成に役立てばとの思いからである。

     

  • tid

    まあ、過小評価もいけないし、過大評価もいけない。アメリカの軍やそれに連なるシンクタンクは予算獲得運動の観点から、相手を大げさに言うからね。冷戦時も、今すぐにでもソ連軍がアメリカに攻めてくるような感じで言ってたからね。西のインド、南のベトナム、フィリピン、インドネシア、東の日米台と緊張を抱える中で、一番厄介な東に敢えて出てくるか?無様に負ければ、トップの進退に影響が出る。海上については、いつもこの種の記事は水上艦しか見ていないが、中国の対潜水艦能力が日米に通用するのかどうか?現時点でも日米の潜水艦を発見できたということは聞かない。さらに、中国空海軍の稼働率の低さは考慮しているか?いずれにせよ、ことが起きた際の準備を政府は怠らないべき。

  • dse*****

    日本に対して大幅な優位と言っているが、日本は手枷足枷を嵌められている状態。本気で尖閣を取りに来るなら、国民の総意で、その手枷足枷を外す可能性がないとも言えない。日本が本気を出したら、アメリカも出てくるかもしれない。中国も日本が本気にならない程度に適当に領海侵犯している方がいい。

  • fub*****

    日本政府はどこまでノー天気なのかとあきれてものが言えない。
    いつまで、「遺憾」だけで通すつもりなのか。
    これ以上中国をのさばらせないためには、金のかかる戦艦を作るより、衛星破壊能力を高めるとか経済封鎖や改憲とか、からめ手からどんどん改善すべき。
    電通に金を吸い取られている場合ではない。
    中国寄りの議員と企業の癒着で、国益が毀損していることも早く止めなければならない。
    個人の感想さんの「日本は遠くない将来無くなる」は背筋の寒くなるほど現実味を帯びている

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (15)

中国共産党に鉄槌!中国産ニンジン、輸入に検査命令…基準値を上回る農薬

2020-06-16 05:09:48 | 外交・安全保障

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

【お知らせ】
 

病的虚言癖常習的暴力癖があり、その上献金詐欺疑惑も浮上している依田啓示容疑者の逮捕のマスコミ報道について、多くの友人知人から「信じられない」と問い合わせが殺到している。https://www.qab.co.jp/news/20200610126684.html
 
一々対応する時間が無いので右側のカテゴリー★依田啓示事件に依田関連記事を収納しました。ご参照ください。
「依田ファン」は依田が刑事裁判で「有罪確定」でも、「信じられない」を連発するだろう。
やれやれ。
 
中国共産党に鉄槌!
 
消費者の自己防衛

口に入れるもので中国産の選択肢は残念ながら無い。スーパーなんかで安さだけで中国産を買っている人を見るたびその勇気と度胸を称賛している。


中国産の食べ物の摂取を止める事から始めます。それでも外食には使われるのだろうから、外食も店を選ぶ。

そうやって国内産消費を上げ、中国産食物の消費が減れば自ずと輸入も減る。
消費者はバカではいけないと思う。


スーパーなどに出回っている人参は、表示が正しい限り殆どが国内産だから、心配なのは外食産業で使われるもの。
激安の弁当とか、どんな原材料使っているのか分からないから心配。


地産地消。
見た目悪くても近所の農家で分けてもらうほうが安心できる。
海外産、特に中国や韓国のものは例え日本の商社が監督していても信用する気にはならない。
贅沢さえ望まなければ地元の食材で何とかなるもんだと思う。
地元でとれた旬のものをおいしくいただけばそれでいいと思う

 

中国産ニンジン、輸入に検査命令…基準値を上回る農薬

配信

読売新聞オンライン

 厚生労働省は15日、輸入された中国産のニンジンから基準値を上回る農薬「トリアジメノール」が相次いで検出されたとして、食品衛生法に基づく検査命令を出した。今後、中国産のニンジン(加工品を含む)を輸入する際には、農薬の残留検査が義務づけられる。  同省によると、今月に入り、輸入された生鮮ニンジンから基準値(0・1ppm)を超えるトリアジメノールを検出した事例が2例見つかった。一部はすでに流通しているが、人体の健康に影響はないという。

                                                                ★

 

  • kap*****

     | 

    そもそも中国から輸入する必要性が感じられない。

    国産を食べて日本の農家を応援すべきでは?

  • jio*****

     | 

    中国産の梅干しで食べるときに変な刺激臭がして
    40度の高熱が出たことあった。
    梅干しでも腐るのかと思っていたが、いま思うと危険な化学物質だったのかも・・・

  • azl*****

     | 

    民主党が震災のどさくさに紛れて、野菜がたりないと理由を付けて規制緩和してから、自民党も放置していたがやっとだね。

  • mxi*****

     | 

    何が入っていても驚かなくなった。日常的なことになったと思う。最近では、成長ホルモンの過剰投与によるスイカの爆発を聞かなくなった。調整のノウハウが確立したのでしょう。

  • mak*****

     | 

    中国産、韓国産と見るだけで食欲がなくなる
    外食チェーンは食材輸入実績を公表すべきだ

  • yos*****

     | 

    中国国内の話なら何の驚きもない。農薬を落とすための洗剤が日常使われている国だから。
    ただ輸入品については、もっとしっかりと検査してほしい。特に中国産は。

  • arucard

     | 

    安いからという理由で危ない食料品を輸入するのはやめませんか?
    そのお金を国産品の助成金なら補助金なりに活用する発想はないの?

  • aie*****

     | 

    中国産は土壌汚染も心配。ヒ素とか鉛とかカドミウムとか。漢方、医食同源と標榜する割に平均寿命が低いのは土壌汚染が一因だと思っています。

  • hkn*****

     | 

    人参だけではないでしょう?加工品を含めた輸入食材全般の安全確認はきちんとやるべきと考えます。一方で国産の食材なら安心とは言い切れないと思うし、どちらにしても口に入れるモノの良し悪しを見る「目」を養う必要があると思う。

  • ilm*****

     | 

    消費者が遠慮して在庫が増え、罰則があるとはいえ、一部の仕入業者など、産地の虚偽表示などに繋がらないことを願う。極力廃棄でお願いします。

     

    【おまけ】

    芸人、石垣市議会に「中国を挑発すれば中国も挑発してくる…彼らは中国や北朝鮮を利用し国民を不安にさせ基地を作り憲法を改正する!」

    •  
     

    中国を挑発すれば中国も挑発してくる。それを繰り返せば日本中に緊張感を与え、沖縄県民、国民の不安から自衛隊、米軍基地、憲法の改正の必要性が高まる。この煽りは無意識ならアホ、わざとなら悪。彼らは中国や北朝鮮を利用し国民を不安にさせ基地を作り憲法を改正する。
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137796.html 

     
    <form id="VFc6f68e482b_form" action="https://blog.with2.net/vote/v/?m=a&id=192928" method="post" target="_self">
     
    </form>
    【ツイッターの反応】
     
    @WRHMURAMOTO 最近相手されなくなって本当無価値になってきてる。
    まだ、日本いんの?
    テレビも呼ばれず完全に終わったかな。
     
     
    @WRHMURAMOTO 憲法改正という正しい道にやっと進めるんだよ‼️なんちゃって芸人の無知の分際ででたらめ語るな❗️
     
     
     
     
    @WRHMURAMOTO 沖縄の新聞社は偏向報道が多く、正確に情報を読み解くことができません。
    沖縄の新聞でしたら八重山日報が情報を仕入れやすいかと思います。
     
     
    @WRHMURAMOTO 日本が中国をいつ挑発したのか
    日本国民を不安にさせているのは中国に他なら

 ⇒最初にクリックお願いします

 

コメント (5)

中國共産党に鉄槌!豪ガンバレ!中国が“豪たたき”に出たが、豪にも決定的“武器”がある

2020-06-14 04:41:35 | 外交・安全保障

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

中国が“豪たたき”に出たが、豪にも決定的“武器”がある

配信

WoW!Korea
 

中国は“豪たたき”に熱を上げている中、オーストラリア産の“鉄鉱石”の輸入を止めることはできずにいる(提供:wowkorea.jp)

中国は、オーストラリア産の牛肉に報復関税をかけることに続いて、オーストラリアへの旅行・留学を事実上禁止するなど、“豪たたき”に熱を上げている中、オーストラリア産の“鉄鉱石”の輸入を止めることはできずにいる。 【もっと大きな写真を見る】 オーストラリアは、新型コロナウイルス感染症の中国責任論を主張してきた米国に同調し始めからことで両国の関係がきしみ始めた。またオーストラリアが新型コロナの発生地に対する国際的な調査を要求したことで、中国政府は“経済報復”に出た。 11日(現地時間)米国のニュース専門放送局であるCNBCによると、最近“豪たたき”に出た中国がオーストラリア産鉄鉱石の購入だけには報復措置をとれないでいるとみられる。中国は世界最大の鉄鉱石の消費国であるためである。 オーストラリアは、世界最大の鉄鉱石の生産国であり輸出国である。オーストラリアは昨年、世界全体の海底鉄鉱石の60%を占めている。 専門家は「中国はオーストラリア産鉄鉱石に大きく依存している。中国がオーストラリア産鉄鉱石に対する制約を拡大すれば、中国の鉄鋼生産企業にも大きな打撃を与えることになる」と語った。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

 
  • tan*****

     | 

    豪州政府は、脅しには屈しないと声明を出してますね。
    日本も欧米と強調して強気に出るべきです。
    相手が1か国だけなら中共は嵩にかかってきますが、複数が相手になると途端に弱気になりますから。

  • tet*****

     | 

    やっぱり資源だね。中国の侵略路線は資源獲得と太平洋に大手を振って出たい。日本に出来ることは台湾とともに海路を抑えてプレッシャーをかけることかな。

  • 通りがかり

     | 

    大きな武器を残しているという所ですね。
    オーストラリアにしてみたら、輸出先は中国だけじゃないだろうし、日本とも共闘出来れば、かなり強くなるかも。

  • kaz*****

     | 

    最近の中国を見ていると
    かなり狼狽しているね。
    普通なら鉄鉱石の輸入に
    支障をきたすような
    事態になるようなヘマは
    しないのにね。
    中国共産党が本当に
    崩壊するかも知れないと
    期待が増します。

  • nob*****

     | 

    韓国も日本に対してそうだけど、散々相手の反感を買うような真似しておきながら、自分達に都合の良い物だけは下さい、優遇しろ!…って、ホントに頭おかしいんじゃないかと思う。

    中国企業に依存していた各国も、今回の件で少しは中国を見る目が変わり、間違ってる事は間違ってると言えるよう、豪に続いて欲しい。

  • Up to you.

     | 

    ロシアは、国際的な締めつけに強い国だと言われる。資源国だし農作物も豊富。
    オーストラリアも最終的には自給自足も出来るし、西側諸国や新興国がある程度代わりにものを買ってくれる。

    そりゃあオーストラリアは開き直ったら強いよ。

  • ちんとん

     | 

    中国(共産党)の弱点は、経済低迷による国民の不満爆発だ。
    どんな政治体制でも、豊かさを享受
    出来れば国民は、反発しない。
    西側諸国が、一致団結して中国依存
    を無くせば中共は、慌てるだろう。

  • zu3*****

     | 

    おなじみのレアメタルの件があるからね、あれは非常に痛快なブーメランだった。
    オーストラリアが輸出規制をするとは思えないが、とにかく中国依存度を低下させないといつのまにやら侵食される。

  • dre*****

     | 

    中国は人海戦術以外のこれといった特色が無いからね。
    参入しようにもノウハウが無いから猿真似で終わる。
    全人口の25%を誇っているが、それだけ貧富の差が激しく実際には労働力が過剰になり品質低下を招いている。

    米国の包囲網が完成したらただでは済まない理由がそこにあるんだが、いまだに高圧外交しかできないのか…
    質より量の時代はもう終わりだというのに。

  • ask*****

     | 

    中国は鉄鉱石を使う高炉で鉄を作って、有事には電炉でスクラップから鉄を作る

    中国共産党は戦争の準備をして中華帝国の夢である世界の覇権を目指している

⇒最初にクリックお願いします

コメント (5)

中國共産党に鉄槌を!Zoom 米人権団体のアカウント一時停止 中国の厳しい規制影響か

2020-06-13 04:32:28 | 外交・安全保障

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ⇒最初にクリックお願いします

【お知らせ】

病的虚言癖で常習的暴力癖がありその上献金詐欺疑惑も浮上している依田啓示容疑者の逮捕について、多くの友人知人から「信じられない」と問い合わせが殺到している。
一々対応する時間が無いのでカテゴリー★依田啓示事件に依田関連記事を収納しました。

ご参照ください。

当日記に大嘘を糾弾された依田氏は、江崎との対決(カメラの前での討論)を要求した。

筆者は「望むとこ」と、これを受けた。

しかし依田氏は卑怯にも敵前逃亡をした。 

しかも討論相手の筆者(江崎)に一言の連絡もなく。

依田啓示の人間離れした悪行の数々は何度書いても読者の理解を得るのは困難だ。
 
依田啓示が我那覇親子の前に現れる以前、依田啓示は既に罵詈雑言の捏造記事をネットに流し、名誉棄損でフランチャイズ元に提訴され敗訴、謝罪文と損害賠償金の支払いを迫られていた。
 
それとは知らぬ我那覇親子をまんまと騙し、支援金約500万円を調達した。(約500万円の使途は不明)
 
依田啓示には他にも「カナン基金・支援金詐欺疑惑」が浮上している。
 
 
依田啓示の正体
 
依田はスパゲティ店LaLa Primoのフランチャイズ契約を巡りフランチャイザー(本部)と対立。その渦中でネットであることないこと吹聴し誹謗中傷。
 
だが、本部に訴えられ敗訴し、ブログ記事を削除し謝罪文を掲載する義務を負った。
 
同時に損害賠償の支払いも義務付けられた。

暴力事件を二度も起こし、ネットで捏造記事を書き立てて気に入らない相手を誹謗中傷、自分の失敗は全て他人のせい。責任転嫁の常習犯。
 
依田啓示という人間は、過去にも依田のトラブルに巻き込まれて酷い目に遭わされた人たちがたくさんいる。
 
ひとことで言うと病的トラブルメーカー。普通に考えて、あまり関わりたくない種類の人間。
 

(ご参考)
・謝罪文URL カナンファーム
https://canaanfarm.ti-da.net/e9499071.html


謝罪文

私依田啓示は、当ページにおいて、プリモキッチンフランチャイズチェーン契約に関し、株式会社ドリーム・ラボ、同社代表取締役社長(当時)○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoを批判する内容を含む記事を掲載しましたが、それらの記事は株式会社ドリーム・ラボ、○○○○○氏及び株式会社LaLa Primoの社会的信用を低下させかねない不適切なものでしたので、今般、それらの記事及び同記事に関する投稿を削除致しました。

関係者の皆様には、上記私の行為によってご迷惑をおかけ致しましたことと存じますので、この場を借りて、謹んでお詫び申し上げます。

2017年4月21日

有限会社カナンおきなわ 依田啓示
 
 
👇クリック拡大
 
 

                ★

Zoom 米人権団体のアカウント一時停止 中国の厳しい規制影響か

アメリカのIT企業が提供するテレビ会議システム「Zoom」が、インターネット上で天安門事件に関するイベントを開催したアメリカの人権団体のアカウントを一時停止したことが分かりました。イベントの動画は中国でも再生されたということで、IT企業を取り巻く中国当局の厳しい規制が影響しているのではないかという見方も出ています。

アカウントが一時停止されたのは、1989年に中国の北京で起きた天安門事件の際に、民主化を求める運動に参加した周鋒鎖さんが現在暮らしているアメリカで設立した人権団体です。

この団体は先月31日、天安門事件から31年となるのに合わせて、「Zoom」を使ってインターネット上で当時の状況を伝えるイベントを開催しました。

欧米メディアによりますと、イベントには250人以上が参加し、録画された動画は中国などで4000回以上再生されましたが、今月7日、団体のアカウントが利用できなくなったということです。

Zoomの広報担当者は、アカウントを停止したことを認めたうえで「複数の国から参加する会議では参加者はそれぞれの国の法律に従うことが求められる」と説明したと、欧米メディアは伝えています。

一方、周さんは10日、ツイッターでアカウントが復旧したことを明らかにしたうえで、「Zoomからいかなる回答も得られていない。アカウントがなぜ停止されたのか知りたい」と詳しい説明を求めています。

フランスのAFP通信は、IT企業を取り巻く中国当局の厳しい規制が影響しているのではないかという見方を示しています。

 

香港 抗議活動1年 「国家安全法制」に反発続く一方 無力感も

香港では、一連の大規模な抗議活動が始まってから9日で1年となります。中国が導入を決めた香港での反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」に対して民主派の団体などが反発を続ける一方で、市民の間では無力感も広がっています。

香港では去年6月9日、容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例案に反対しようと主催者の発表で103万人の市民が参加してデモ行進が行われました。

条例案が撤回されたあとも、香港政府や警察に対する市民の反発は収まらず、抗議活動は続き、その矛先は中国政府にも向けられました。

先月には中国が、香港での反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」の導入を決めたことを受けて市民の間には「自由が狭められる」との不安が広がり、民主派の団体や議員などは反発を続けています。

ただ、市民による抗議活動は商業施設などでの数百人規模のものが多く、以前のような大規模な活動には結び付いていないのが現状です。背景には新型コロナウイルスの感染防止対策として、警察が多くの集会を許可せず、取締りを強化していることがあります。

また、今回の「国家安全法制」の決定には、香港政府や議会は関わることができず、抗議活動によって決定を覆すことは困難だという見方から、市民の間には無力感も広がっています。

一方、中国が「国家安全法制」の導入を撤回するよう国際社会に圧力を強めてほしいという声は高まっていて、民主派の団体は繰り返し支援を呼びかけています。

「デモ役に立たない」

市民の抗議活動に対する姿勢にも変化が出ています。

このうち、23歳の会社員の男性は「国家安全法制」に反対する気持ちは強いとしながらも「抗議活動の方法は変えていく必要があるかもしれません。もうデモを繰り返しても役にたたないと思います」と話していました。

また、これまで抗議活動に参加してきたという20歳の大学生の男性は、「警察はいま9人以上集まることを禁止するという措置を使って、誰でも逮捕してしまう。私だけでなく、多くの人が前のように積極的に活動に参加できずにいます」と話していました。

一方、20歳の専門学校生の男性は「政府は私たちの要求に応じておらず、引き続き抗議活動を通じて求めていくべきです。自分の身の安全も気にしません」と話していて、抗議活動を通じて反発の意志を示そうと意欲を見せる人もいます。

「香港は行き止まり」

香港の若者たちの間では、抗議活動を続けることに限界を感じ始めている人も増えています。

香港では去年6月以降、抗議活動に関連して逮捕された人の数が、警察の発表で8300人に上り、このうち1600人以上が暴動罪や違法な集会に参加した罪などで起訴されました。こうした人たちの多くは保釈されていますが、今後の裁判に影響が出ることを懸念して、抗議活動への参加を控えるようになっています。

このうち、広告制作会社を運営する易卓邦さん(26)は、去年11月、警察と若者たちが激しく衝突した大規模なデモに参加した際、逮捕され、先月中旬に暴動罪で起訴されました。すでに裁判が始まり、裁判中は週1回、警察署に出向いて、居場所を報告することが義務づけられています。暴動罪の最高刑は禁錮10年で、裁判がいつ終わるのかも見通せない中、不安が募っていると言います。

易さんは「起訴されてから、私の人生はレールから外れてしまいました。今後の仕事や人生が変わってしまったのです。いくら闘っても効果がありません。どうしたらいいのか分からないのです。香港は行き止まりまで追い詰められました。国家安全法制が導入されれば、『香港を取り戻せ』というスローガンを口にしただけで逮捕されるかもしれません。それでも、一部の人たちは、恐れずに訴え続けるかもしれませんが、多くの人は声を上げることすら、おびえるようになるでしょう」と話しています。

高まる海外への移住

香港では中国が「国家安全法制」の導入を発表したあと、将来に不安を感じて香港から台湾やヨーロッパなどに移住しようと考える人が増えています。

香港中心部にある海外への移住を仲介する会社のもとには、中国の発表直後から問い合わせが殺到し、1日当たりの問い合わせの数はこれまでの30倍ほどにのぼっているといいます。この会社ではこれまで週2、3回程度だった説明会を週12回に増やして対応していますが、毎回、会場に参加者が入りきれないほどの盛況ぶりで1日合わせて200人以上が参加しています。特に、香港と文化的にも地理的にも近い台湾への移住を希望する人が多いということです。

台湾への移住についての説明会に参加した男性は、「国家安全法制が導入されれば、これまで守られてきた香港の自由な環境は悪くなるので、どこか自由なところに住みたいです。すぐにでも香港を離れたいと思っています」と話していました。

また、別の女性は、「国家安全法制は私たちにとって安全ではなく、準備が必要だと思いました。香港政府は私たちを守ってくれません」と話していました。

移住を仲介する会社の代表、梁鈞浩さんは、「ひと月の契約はこれまで10件程度でしたが、このひと月は、台湾だけで80件になります。退職後の人が多いですが、若い人たちからの問い合わせも増えています」と話していて、年代にかかわらず、香港の市民にとって海外への移住が国家安全法制の影響を避けるための選択肢となっていることがうかがえます。

英や台湾が移住支援の姿勢

1997年に香港が中国に返還されるまで宗主国だったイギリスや、民主化を求める香港の市民を支持する台湾は、移住を希望する人たちを支援する姿勢を示しています。

このうち、イギリスのジョンソン首相は、香港の新聞などに寄稿し、中国が国家安全法制の導入を進めた場合、イギリスが香港の市民に返還前まで発行していた滞在許可証について、仕事につくことができるよう条件を変更し、将来的には市民権を取得できる道を開くようにしたいとの考えを示しています。

現在、この許可証を所持しているのはおよそ35万人で、さらに250万人が許可証を申請できるように検討するとしています。

また、台湾当局も蔡英文総統の指示で、台湾への移住を希望する人たちの滞在資格の取得や滞在先の手配などについて、支援の強化を検討していて、近く具体策を取りまとめて発表することにしています。

台湾当局によりますと、留学や仕事などを理由に、香港から台湾に渡った人の数は去年1年間で5800人余りと、前の年より40%以上増えています。また、香港から台湾に渡ったあと、定住を決めた人の数は、去年1474人と前の年より30%以上増えていて、台湾当局は、ことしは移住する人の数がさらに増加すると予想しています。
 
コメント (5)

デニー県政の弱点!日本など8カ国、対中包囲網を構築「孤軍奮闘の現状を変える」

2020-06-12 05:15:41 | 外交・安全保障
 
日本を含む8カ国の国会議員と欧州議会議員は6月4日、中国共産党に対抗するため、超国家組織「対中政策に関する列国議会連盟(Inter-Parliamentary Alliance on China、IPAC) 」を立ち上げた。
IPACは5日、オーストラリア、カナダ、ドイツ、日本、ノルウェー、スウェーデン、英国、米国と欧州議会の議員が出演した2分間のビデオで世界に向けて、組織を紹介した。動画は数分で数十万回の再生回数を記録し、関心の高さをうかがわせた。ルクセンブルク、リトアニア、チェコ、オランダが参加を表明した。
IPAC広報担当者サム・アームストロング氏は「民主主義国および自由な世界に対する最大の脅威は共産主義者主導の中国である」「連盟は各国国会議員が、より強固な対応が必要であると自国政府に明確に伝えるために存在している」と、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の取材に答えた。
公式発表によると、IPACの主な活動は、中国の状況を監視し、参加議員が適切で協調的な対応を構築するのを支援し、中国問題に積極的かつ戦略的なアプローチを構築することを支える。その活動は5つの分野に分かれている。1. 国際的なルールに基づく秩序の保護
2. 人権の擁護 3. 貿易の公平性の促進 4. 安全保障の強化 5. 各国国家の主権保護だという。
同グループの議員らは声明で、次のように語った。「共産中国に立ち向かうとき、多くの国は孤軍奮闘していた。民主国家は自国の利益を追及して、中国を切り離すことなく、民主国家の価値や原則に目をつぶってきた」
「中国共産党は自国で市民を抑圧している一方、世界範囲で影響力を拡大させ、民主主義国家の制度や価値観を脅かしている。中国共産党のもたらす脅威がますます深刻化している今、すべての国が力を合わせて中国共産党に抵抗し、戦略と手順を調整するべきだ」「中国共産党からの挑戦は一政府や一党だけで対処できるものではない。国境および党派を越えた視点で戦略を立てる必要がある」
広報のアームストロング氏によると、党派と国を超えたプラットフォームを立ち上げる案は、わずか約6週間前に始まったばかり。IPAC結成は、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生に対する中国共産党の対応、ウイルス初期情報の隠ぺいおよび情報発信した中国市民への弾圧、香港の国家安全法制の可決によって加速されたという。
IPACは、いかなる国も自国民の普遍的価値である人権の上に一党独裁を敷くことを許してはならないと主張した。
アームストロング氏は、民主主義国の国会議員であれば誰でもIPACへの参加を申し込むことができると述べた。それぞれの国では異なる主張の主要政党から一人ずつ参加する二人の「国家チーム」代表が設けられている。日本からは中谷元議員と山尾志桜里議員が務める。 
米国チームを率いるのは、民主党のボブ・メネンデス上院議員。共和党のマルコ・ルビオ上院議員。ルビオ議員はIPAC結成の発表に合わせて声明を発表し、「共産中国とその野望にどう対処し、世界を再構築するかが課題だ」と述べた。メネンデス議員は、「この時代が直面する外交政策が課題だ」と述べた。
共産党政権の長年の反体制派である中国の魏京生氏はVOAに対し、IPACは「中国共産党が国連などの国際機関を含め、国際的に影響力の範囲を拡大している。こうしたなかで、超国家および議会組織が対中国政策を立てる意義は大きい」と述べた。
魏氏は、中国の民主主義活動で、中国の刑務所で政治犯として20年近く服役していた。 1997年アメリカに亡命した。IPACには人権担当としてメンバー入りしている。
長年にわたり中国人権問題に関心を寄せるマイアミ大学の政治学教授ジューン・トゥーフェル・ドレイヤー氏はVOAの取材に、IPACは「多くの可能性を秘めている」とした。「どのように中国に国際ルールを守らせるかにかかっている。これまで多くの政府が中国とのビジネスに注力し、人権問題から目を背けてきた。一部の「専門家」は経済を理由に、対中強硬姿勢は『中国よりも私たちに与える損失が大きい』などの暴言を吐いてきた」と述べた。
IPACの主要発起人の一人で、元イギリス保守党首のジョージ・イアン・ダンカン=スミス卿はこう指摘する。「中国共産党との戦いには目的ある一致があってこそ課題に立ち向かうことができる」
(編集・佐渡道世)
 
                 ★
 

伊波洋一氏の弱点は「中国の脅威」2016-06-23

より引用。

沖縄選出の国会議員伊波洋一氏は、2010年6月16日、東京・有楽町の海外特派員協会で行った記者会見で次のように述べている。

「伊波洋一」の画像検索結果
400×265 - banmakoto

 

http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/153502664.html

外国人記者
「北朝鮮と中国は脅威か?」
伊波洋一
「脅威ではない。脅威なのは米軍。中国とは何千年もの経済・文化の交流がある」

中国は脅威ではない―むしろ脅威は米軍―中国とは何千年もの交流がある―

これは、尖閣諸島も沖縄の海も中国に差し上げたい、さらに言えば、沖縄そのものを中国の影響下に置きたい、と読み替えられるのではないか。

伊波氏を支援する共産党の赤嶺政賢衆議院議員もBSフジの「プライム」という番組で、司会の反町氏氏に「中国の脅威」を問われ「脅威などあるはずはない」と発言している。

 

                ★

 
 
コメント (11)

日韓もし闘わば、「軍事衝突」起きたら米国はどうする?

2019-09-21 05:23:16 | 外交・安全保障

狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 ã€Œæ—¥éŸ“もし戦わば」の画像検索結果

もしも…日韓「軍事衝突」起きたら米国はどうする? 在韓米軍撤退なら韓国は「北朝鮮と同等の敵国となる」 緊迫する世界

9/20(金) 16:56配信

夕刊フジ

 【緊迫する世界】

 米ワシントンの有力シンクタンク「ハドソン研究所」の創設者であるハーマン・カーン博士は戦略研究の著書『考えられないことを考える』(Think about the unthinkable)で1960年初頭、当時は誰も考えなかった核戦争を論じた。

 北朝鮮との統一を目指す文在寅(ムン・ジェイン)政権が継続する限り、韓国の「反日」政策は激化する。そのことは、米国にとっても限りなく不都合であり、米国の朝鮮半島政策も転換されることとなろう。

 その場合、今まで「最大の同盟国」であった米国が、一夜にして「敵国」になることを文大統領は考えているのか-。

 米国の防衛ラインが第2次世界大戦後の50年に米国が引いた不後退防衛線(アチソン・ライン)に戻れば、わが国も防衛態勢を根底から見直すことになるだろう。韓国が、北朝鮮や中国と同盟関係に入った場合、日本の防衛ラインは長崎県・対馬と朝鮮半島の間にある対馬海峡まで下がる。

 そうなれば、日本と韓国との間に今後、「偶発的な軍事衝突」が起きないともかぎらない。

 例えば、韓国が不法占拠している島根県・竹島近海で、韓国軍の演習や監視船が日本の民間船に被害を与えた場合だ。レーダー照射事件のように、韓国側による自衛隊機や護衛艦への挑発的行動も考えられる。

 海上保安庁の船が、国連安保理決議違反である北朝鮮への瀬取りをする韓国船を取り締まる際、小競り合いがエスカレーションする可能性もある。韓国や北朝鮮の漁船が、対馬海峡に大挙して押し寄せる事態など、さまざまなケースが想定される。

 この場合の最大の関心事は、米国の出方である。

 韓国で文大統領が弾劾裁判などで罷免されず、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を撤回しない場合、米韓関係は次の段階に入る。米韓同盟が解消されて在韓米軍撤退となれば、韓国は米国には北朝鮮と同等の敵国となる。

 この状況下では、日本には「圧倒的に有利」となる。日米は来たるべき統一朝鮮に対する日米軍事作戦計画(OPLAN)をつくる。ここでは、日本が米軍の絶対的な抑止力を確保できる。

 一方、米国がその時点でも米韓同盟を破棄しなかった場合、米国は日本と韓国どちらにつくのか? 煮えきれない米国の態度が日本にとっては即、命取りになる。

 文氏の大統領任期は2022年5月までだ。ドナルド・トランプ米大統領が今後、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とディールして、「朝鮮戦争の終戦宣言」を出す可能性もある。米朝は接近して、韓国は北朝鮮との統一に向けて邁進(まいしん)するだろう。

 日韓の間で紛争が勃発しても、米国は日本をバックアップするのかが大きく問われる。まさに日米同盟危機事態に陥る。

 一国の安全保障は、最悪の状況を想定して作成することが生き残り戦略となる。日本にとっては、日本独自で「最悪の事態」に備え、核武装も視野に入れたシナリオづくりが必要であろう。

 ■川上高司(かわかみ・たかし) 1955年、熊本県生まれ。拓殖大学海外事情研究所所長。大阪大学博士(国際公共政策)。フレッチャースクール外交政策研究所研究員、世界平和研究所研究員、防衛庁防衛研究所主任研究官、北陸大学法学部教授などを経て現職。著書に『「新しい戦争」とは何か』(ミネルヴァ書房)、『トランプ後の世界秩序』(東洋経済新報社)など。

 

最終更新:9/20(金) 17:52
夕刊フジ

  • win*****

     | 11時間前

    憲法9条が、一体全体何をしてくれると言うのでしょうか?
    最悪の状態即ち戦争は絶対に避けるべきであると考えるが、米国は最低限の次元でしか関わらないであろう事を想定してお花畑平和ぼけを払拭して自国で出来得る限りの体制確保は、絶対的に必要ですよね。

  • rbs*****

     | 11時間前

    地理的に考えたら韓国を失うより日本を失った方が、米ははるかに損出があると思いますが。

  • 新羽ず。

     | 11時間前

    文章の通りでも有るし、日本は米国と協調しながら日本自等の防衛力等を強化すべき。
    序でに公安も海上保安庁の権限も強化すべき。

  • crap***

     | 10時間前

    今後危惧されるのは、記事にもあるように突発的な衝突や小競合いから
    戦闘状態になる事。
    そうなることは、十分想定し得ることです。
    現在の日本国憲法では、大きな被害を日本側(自衛隊側)が被ることになる。
    相手の攻撃があって、初めて反撃出来るでは、自衛隊員の生命安全に重大な危機が生じている。
    例えば、火器レーダー照射されたり、武器使用の前兆が認められた場合には、現場指揮官の判断で攻撃(反撃)可能な体制を作るべきだ。
    実際の攻撃が無くても、その兆候が認められた場合の反撃に、正当防衛が成立するようにすべきだと思う。
    それが世界の常識ではないのか。

  • nah*****

     | 11時間前

    日本の近代史を見ると日本人は有事が勃発してその結果によって大きく意識が変わることが分かります。
    逆に言うと何かが起こらない限りは変わらないわけで、何の備えもなしに有事に巻き込まれる公算もあるのではないかと思います。
    国防を強化すると言っても自衛隊は定員割れに苦労しているところですし、憲法改正も選挙に及ぼす影響を考えて政治家は二の足を踏むばかり。
    一般有権者のほとんどの意識なんてそれこそ平和指向ですから、このまま何も変わらないまま危機を迎える羽目になったとしても不思議ではありません。

  • red*****

     | 11時間前

    時代が変わった。戦争の痛みを知ってる方には悪いが現在生きている
    国民の為に先制出来る軍隊は必要だと思う。
    核とまでは言わないけど攻撃されても手出しも出来ない自衛隊じゃ
    国は守れなくなったと理解して軍隊も考えるべき。
    最先端武器を持ってても立場的に攻撃しないんであれば豚に真珠。
    攻撃されて応戦しないのであればただの的。
    自殺志願者でもなければ理解できるでしょ、日本がすべき事が。

  • m_o*****

     | 10時間前

    もし日韓開戦となったら、米国は暫く静観するでしょう。しかし、大陸諸国家がそのすきに、日本にちょっかいを出し始めたらアメリカは日本から多額の資金を求めてあくまで援助という形でしか介入しないかもしれない。間違いなく今は緊迫しています。
    彼の国にその余力を持たさないためにも、もっとはっきりした経済制裁を加えて体力を削り、一切の交渉は廃して北との合併を速めざるをおえない状況に持ち込みましょう。経済格差が激し過ぎて日本どころではなく、内戦が勃発するかもししれません。まずは経済戦争を制するべきです。
    しかし、物理攻撃の手段も整えておかないと話になりません。核武装も視野にいれた防衛力の強化が望まれます。

  • fpp*****

     | 10時間前

    日米同盟は日本が攻撃されたときに米国が守ってくれるものではない。
    日本独自で、攻撃されたときの反撃および敵基地攻撃能力を持ち米軍よりも前線で戦うことが求められる。
    米軍はあくまで日本を支援(防衛)するだけであって、前線で戦ってはくれません。
    米軍は日本の盾にも矛にもなってくれないことを認識する必要がある。

    日本の核武装は飛躍し過ぎではあるが、専守防衛の範疇で強力な敵基地攻撃能力は保持するべき。

  • yos

     | 11時間前

    帝国主義を掲げた強大な西欧列強諸国からの進出を防いだ上に、
    19世紀においてアジアで唯一「近代化」を成し遂げた先人達を
    否定したり、誹謗中傷したりする訳では全く無いのであるが
    福沢諭吉先生の御忠告に耳を傾けて頂けなかった事に関しては
    誠に恐縮ではあるのだが、誠に残念としか言わざるを得ない。
    しかし、当時から先見の明をお持ちだった福沢諭吉先生には
    改めて、敬服の念を抱くしかないのだが、今となっては・・・。
    とは言うものの、ようやく両国間にとって良い流れができて
    このままお互いにとって「より善い」日韓関係を築きあげ
    そして、お互いの関係が完全に無くなる吉日を夢見ている所です。
    それにしても、今頃、米国もまざまざと
    日本と同じ思いをいているところではないだろうか?

  • クリムゾンフレア

     | 10時間前

    いくらあの国であろうと武力衝突という最悪の事態は回避すべきでしょう。但し政府はそういった事態を想定せねばならない立場だ。平和憲法そのものを否定はしないが、それだけでそうした事態を完全に回避できるはずはない。平成の時代は武力衝突という事態は避けられたが、今後はどうなるかわからない。その意味においては今まで以上に防衛力や抑止力を備える必要がある。それは単に兵器等の増強だけでなく、そうした事態の際、最前線に立つ事となる自衛隊の処遇等の見直しも合わせて考えなければ、ならないでしょう。

  • htb*****

     | 9時間前

    日本では所謂知識人とか進歩的文化人、またメディアの多くは憲法九条を伝家の宝刀の如く思い、これで永遠に平和が保持されると盲信している。近年世界情勢は混沌の度を増し、特に東アジアの緊張は隣国が異常なまでの動きを見せていやが上にも高まっている。遅きに失した感は否めないが、今からでも速やかに憲法改正論議を初めなければならない。多くの野党は憲法改正論議にすら否定的な意見が強いが、このような者は本当に日本の将来を真面目に考慮しているとは思えない。国民の中から声を出すべき時が来たと思う。次の国政選挙では各党の対応をしっかり見守る必要があると思う。

  • pue*****

     | 11時間前

    米軍が離反する場合迄想定して兵器の調達は
    米国と欧州の2地域から調達しておくべき。
    離反はしなくても、補給を絶たれる事も有る。
    今の内に軍備は調達開始しておいた方が良いと思う。

  • 心眼

     | 10時間前

    米国云々ではない。
    自分の国は自分で守るという国民の固い信念が戦後骨抜きにされた。

    米国と協力することは今の時代、当然であるが、米国が守ってくれることを前提とした国防は、いつ梯子を外されるかわからない。

    トランプが日米同盟解消を言ったことで、民主主義の国では大統領の考う一つでコロッと態勢が変わることを思い知ったはずだ。
    仮に中国系米国人が大統領になったらね現実化しかねない。

    まずは自分の国は自分たちが守る、その上で日米同盟を役立つ範囲で利用する。当たり前のことだ。

  • yos*****

     | 7時間前

    国防の為の軍事力であって、侵略の為の軍事力ではない。憲法九条は理想的だけど、理想と現実は違います。理想のために滅ぶ覚悟があるならいいけど私はイヤです。
    諸外国にとっては先の大戦での日本軍の強さや脅威がある為、説明や説得が必要かもしれないが、日本国内での反対って、自国を自分達で守りたくないって事なの?それとも日本人自身が日本人を信用していない、軍事力を侵略などに使用すると思っているのか?
    確かに戦争が始まってしまったら、想定外の事態になる事は多分に考えられるが…。だが自国を守るため、他国への抑止力のためにも国防軍は必須だと思う。

  • 日々大変ですね。

     | 11時間前

    ミサイル技術もプルトニウムも十分にある日本。

    不測の事態には備えるべきですし、
    国民に開示しなくとも、自衛隊機密で何かはやってあるはず。

    と、思いたいが。
    紛争は突然、待ったなしで起こります。

    本当は兵役を設けて国民に考えさせる期間を強引にでも与えるべきだと思うが、
    もう時間ありませんからね。

    人が無ければ、知恵を出す。
    やらなきゃ、日本が危ないのです。

  • hta*****

     | 10時間前

    いずれにしても日本は9条を改正して自衛隊ではなく日本軍にする必要があると思う。同盟国といってもあてにならない。海外で暮らしたことがある人は良くわかると思うが、自分の身は自分で守るのが常識である。同盟とか条約とか混乱期にはあてにならない。

  • ipe*****

     | 21分前

    日韓が衝突した場合アメリカはどうするのか難しい選択だと思うけど、中国も難しい選択を迫られると思います。米中は貿易戦争をしていますが、日本と中国は比較的良好な関係を維持してると思います。
    中国が日本を攻撃しても何のメリットもないと思うので静観する可能性のほうが高いのではないでしょうか。
    もしも戦争になったら武力で他国を侵略するつもりですか?
    そんなの世界の国々が絶対許さないと思います。

  • ebi50※※※

     | 10時間前

    アメリカはいざという時には、日本を守ってはくれないと考えていた方が良いと思います。
    日本は、戦争は、絶対に避けないと、韓国だけでなく、北や中国、ロシアまでを相手にする最悪を考えるべきだと思います。
    今は韓国を撤退して経済、金融制裁を強力に開始して、国を弱体化させて、韓国国民が
    自主的に大統領を罷免する方向を目指すべきだと思います。

コメント

韓国・文在寅大統領「日本と安全保障協力を続けてきた…」と過去形 GSOMIAはどうするの?

2019-08-17 06:45:36 | 外交・安全保障

狼魔人日記

 

⇒最初にクリックお願いします

 

 

2019年08月17日 05:05

韓国・文在寅大統領「日本と安全保障協力を続けてきた…」と過去形 GSOMIAはどうするの?

韓国・文在寅大統領「日本と安全保障協力を続けてきた…」と過去形 GSOMIAはどうするの?

引用元:【韓国】 文大統領「日本と安全保障協力を続けてきた」と過去形表現…8日後のGSOMIAの運命は[08/16] 

http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565962146/

1: 蚯蚓φ ★ 2019/08/16(金) 22:29:06.58 ID:CAP_USER
韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長決定期限を9日後に控えた15日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本との安全保障協力に言及した。安全保障協力を「しよう」という未来形ではなく、安全保障協力を「してきた」という表現を通じてだ。
「(中略)」
https://japanese.joins.com/article/620/256620.html 

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:30:57.74 ID:BPI+vRDf
文ならやってくれるだろう 
歴史に残るかな

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:31:47.52 ID:Yu8Uo43l
よりしかったらパートナー

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:34:33.14 ID:FBHx8QRy
だってもう離れるしか選択肢ないだろ。 
韓国はそれを選んだんだから。

24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:35:29.80 ID:rLL2D6aW
期待してるぞ

28: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:36:25.70 ID:EaMd8vS6
ムンムン絶対にヘタれるなよw

366: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 23:51:22.53 ID:f/LJYcc/
>>28 
全日本国民が期待してるんだからな。

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:36:59.29 ID:+2pOpJfj
気象衛星さえ打ち上げられねえのに

36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:37:36.25 ID:Goad4h71
24日ギリギリまで引っ張って引っ張って破棄するというエンターテイナー

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:37:41.43 ID:0HGVuvGm
へたるなよ。

38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:37:54.61 ID:tBFfD07l
レーダー照射問題も解決していない以上、韓国が反省しない限りどうもならんな。

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:38:19.98 ID:bxjfS5Vd
グズグズ言ってないでさっさと破棄したらいいのにw

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:38:26.22 ID:598aKsMk
GSOMIAはムンに切らせろ 
そーすりゃダイブ確定だわ

44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:38:33.28 ID:nB7Bovt5
とっとと破棄してくださいよこっちはそういうの待ってるんだから

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:15.62 ID:eOCCIXNh
韓国が選ぶべき問題 
今すぐ日米その他から離れるかどうか

50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:35.52 ID:2NQIj9Av
打ち切られたら困るなあ 
日本終わるわー 
そんなひどい事はやめてねー

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:36.28 ID:6KgiIKhC
>>1 
その集大成がレーダー照射でした

52: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:39.50 ID:Be+g5ev3
日米韓の安全保障の枠組みから韓がハブられるだけだろ 
いいじゃんやれ

53: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:48.00 ID:cXcSbaL8
28日に施行されるのは決まってるんだからそこは動くわけないだろ 
これも日本からしたらどっちでもいいし日本は維持すると言っとけば良いだけだからあとは知らんw

54: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:39:58.88 ID:TtLi6/qY
やればいいじゃん 
あと現金化遅いんですけど

58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:40:26.44 ID:7ZbN0BbY
>>1 
面白いから韓国はGSOMIAを破棄しろw

59: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:40:34.66 ID:7KSEFMbs
GSOMIA破棄で良いよ 
軍事も経済も日本頼りとか嫌だろ? 
主力輸出産業の材料まで日本に抑えられてるのは嫌だろ? 
何もかも日本から独立しちゃいなよ 
完全断日する良い機会じゃん 
完全に日本から独立して頑張れよ

60: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:40:52.64 ID:A3JGw+ix
最近の文の発言は弱気になってきたな。 
さっさとGSOMIA破棄宣言出せばいいのに。

70: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:42:01.30 ID:0iacB6Ec
>>60 
最近ちょっと穏やかだよなw 
数日前は日本は盗人猛々しいとか言ってたのにw

68: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:41:41.28 ID:JQ2qclHO
期待してるからなムン

72: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:42:22.88 ID:juzXWUla
>>1 
この件で何かご褒美欲しいんだってさw

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:42:43.61 ID:5FKEJBsK
いいねぇw

76: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:43:19.46 ID:qY0qfvcZ
ムンタンがんばれ

91: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:45:39.63 ID:6Co/eTop
ジーソミア破棄で一択お願いします 
ムンムン様

96: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 22:46:25.72 ID:NJHSfto9
アメリカに怒られるぞ

179: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/16(金) 23:00:06.40 ID:U8ySwRBW
更新してもらわな日本困るわー 
あー困るわー

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio

コメント
 
1.名無しさん:2019年08月17日 05:19 ID:rr7tlR1t0▼このコメントに返信
日本製品不買   ➾ セルフ経済制裁
GSOMIA破棄 ➾ セルフ軍事的孤立
ムンちゃん ガンバレー
 
2.名無しさん:2019年08月17日 05:21 ID:ikG.QBfN0▼このコメントに返信
日本が無視してれば更新されるんだってね。
韓国の独り相撲空しいね。
 
3.名無しさん:2019年08月17日 05:22 ID:a.0GTum.0▼このコメントに返信
何か今のムンムンの立場は、イメージ的に穴の空いてないところてん突き器に詰め込まれて
超圧力で間断無く押し込まれてる感じ
何処へも逃げ場がないってのは哀れなもんだなぁ……まぁ全部自業自得な訳だがww
 
4.名無しさん:2019年08月17日 05:24 ID:1s31Vt.z0▼このコメントに返信
ASEANとインドをホワイト国にしよう(A区分だっけ)
 
5.名無しさん:2019年08月17日 05:26 ID:.F2QMXaS0▼このコメントに返信
国民の同意を得てたい合意を勝手に云々
ってパワーワード全開で危なくなったらどうせチャラになるんだから、試しに破棄してくれやw
 
6.名無しさん:2019年08月17日 05:31 ID:rr7tlR1t0▼このコメントに返信
ムンちゃんの決断を後押しするために、日本側は週明けに河野外相又は世耕経産相が煽りのツイートをやるべき
 
7.名無しさん:2019年08月17日 05:33 ID:UGRczZ5T0▼このコメントに返信
         ウォン安が加速 韓国の金融崩壊直前w❗❗
 
8.名無しさん:2019年08月17日 05:34 ID:eFL.LatX0▼このコメントに返信
いやあいつら破棄する詐欺だろ
びびって破棄できないで自動更新になるな
 
9.名無しさん:2019年08月17日 05:40 ID:UGRczZ5T0▼このコメントに返信
安全保障では、韓国からは妨害と邪魔、情報漏洩しかされてこなかった。韓国は全く信用に値しない国である❗❗
 
10.名無しさん:2019年08月17日 05:43 ID:2Q9vlQPR0▼このコメントに返信
既に日米からハブられてるんだけどな?GSOMIAも、押すな押すなよ?という某コントなだけで、「さっさと破棄しろヘタれ、グズ!」が実態なんだが。既にレッドチームなんだし、いい加減本当の味方側(中北露)に付けや。
 
11.名無しさん:2019年08月17日 05:47 ID:r0VTnhPC0▼このコメントに返信
あー困るわー破棄されると困るわー(棒
破棄されると日本のダメージが大きすぎるわー(棒
やめろよ? 絶対に破棄するなよ?
 
12.名無しさん:2019年08月17日 05:51 ID:TiYnDdnp0▼このコメントに返信
日米「韓国に日米の衛星データを今日まで提供して来た」←過去形
 
13.名無しさん:2019年08月17日 05:52 ID:i9EhKKeF0▼このコメントに返信
韓国が好きに選んで決めればいいことだ
GSOMIAが破棄されれば朝鮮半島周辺で軍事的問題が起こっても日本は助けないし、
在日米軍も日本を後方支援として行動することに制限が掛かるだろうけど気にすんな
 
14.名無しさん:2019年08月17日 05:54 ID:as49.pJX0▼このコメントに返信
更新二日前に輸出制限でしょ
すぐ頭に血が上るから破棄するでしょ
奴らの決定直前でことを起こすのが正解だな
 
15.名無しさん:2019年08月17日 05:55 ID:RRsFPTUy0▼このコメントに返信
破棄しないでしょ
アメリカの指示で、連日の韓国批判の北の発言があるわけだし。
北によれなけりゃ、破棄したって良いことないしね
 
16.名無しさん:2019年08月17日 05:56 ID:DSh47kQ50▼このコメントに返信
ニホンノセイダーズ
 
17.名無しさん:2019年08月17日 05:57 ID:k.xNb1mz0▼このコメントに返信
文を見るに今まで、アメリカこそが
最大の反日国だったということが
よく分かる。
 
18.名無しさん:2019年08月17日 06:02 ID:kX4ZtRGV0▼このコメントに返信
まぁ韓国がレッド・チームへの階段を一歩、また一歩と登って逝く過程だよね。
⇒最後にクリックお願いします
コメント (2)

ハニートラップの犠牲者か?伊波洋一氏「日中は戦争しない関係。どこの敵を相手に基地を作り武器を作るの?」→ 佐藤正久氏「伊波さん甘い、違う」

2018-10-08 14:23:56 | 外交・安全保障

 

NO!残紙キャンペーンサイト 

 

「オール沖縄」が支援する候補者は、国の専権事項である「辺野古移設」について、「新基地建設反対」と極めて単純、かつ威勢がいい。

一方、対立する保守系候補は「国の対応を注視する」などと、曖昧発言をする。

これを沖縄2紙は「争点隠し」などと批判するが、法的権限を考えれば真っ当な主張だ。

保守系候補者は、ほとんどの市長選を、このいわゆる「争点隠し」で勝ち抜いてきた。 逆に言えば「辺野古反対」と威勢のいい「オール沖縄」候補者は連戦連敗だった。

ちなみに宜野湾市長選から沖縄市長選、石垣市長選、宮古島市長選、そして今年2月の名護市長選まで、連戦連勝。 唯一南城市長選だけは、65票の僅差で惜敗している。

今回の県知事選も、2月の名護市長選の圧勝の勢いを駆って必勝の戦いを挑んだが、実に絶妙のタイミングで翁長が死去。 翁長氏の怨念を受け継いだ玉城デニー氏に完敗した。

翁長知事の遺志が亡霊となって憑依した玉城氏が相手では、まるで翁長氏の亡霊と戦うようなもの。 「オール沖縄」の「弔い合戦」の大勝利である。

さて、「オール沖縄」の支援で当選した人物は、安全保障に関しては支離滅裂で、就任早々のデニー氏が早くも馬脚を現している。

同じく「オール沖縄」の支援で国会議員になった元宜野湾市長の伊波洋一氏は、かつてこんな「防衛オンチ」の発言をしていた・

 

伊波洋一氏の弱点は「中国の脅威」2016-06-23 07:00:

県が行った世論調査によると、県民の9割は中国がい嫌いだという。

これが沖縄県民の民意だ。

ところが、伊波洋一氏は、2010年6月16日、東京・有楽町の海外特派員協会で行った記者会見で次のように述べている。

「伊波洋一」の画像検索結果
400×265 - banmakoto

 

http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/153502664.html

外国人記者
「北朝鮮と中国は脅威か?」
伊波洋一
脅威ではない。脅威なのは米軍。中国とは何千年もの経済・文化の交流がある」

中国は脅威ではない―むしろ脅威は米軍―中国とは何千年もの交流がある―
これは、尖閣諸島も沖縄の海も中国に差し上げたい、さらに言えば、沖縄そのものを中国の影響下に置きたい、と読み替えられるのではないか。

伊波氏を支援する赤嶺政賢衆議院議員もBSフジの「プライム」という番組で、司会の反町氏氏に「中国の脅威」を問われ「脅威などあるはずはない」と発言している。

辺野古移設反対を主張する候補に、「中国の脅威」を問うことは、まさにアキレス腱に切り込むようなもの。

 

 

その伊波洋一氏がまたしても、こんなお騒がせ発言をした。

この人物、本当に無知なのかそれとも、中国のハニーとラップにはめられたのか。

 

伊波洋一氏「日中は戦争しない関係。どこの敵を相手に基地を作り武器を作るの?」→ 佐藤正久氏「伊波さん甘い、違う」

2018-10-07

ちぢれ麺さんのツイート

伊波洋一
私達の国がそんなに危ない国なのかを考えればいい。今年は日中平和友好条約40周年。日中は戦争しない関係。どこの敵を相手に基地を作り武器を作るの?

佐藤正久
伊波さん甘い、違う

伊波議員は、沖縄の尖閣や漁師の状況をどう思ってるのか。抑止力ってわからないのだろうか。

 

伊波洋一 プロフィール


伊波 洋一は、日本の政治家。沖縄県選出の参議院議員、会派「沖縄の風」幹事長。沖縄県宜野湾市長、沖縄県議会議員を歴任した。
生年月日:1952年1月4日 (年齢 66歳)
生まれ:沖縄県 宜野湾市
伊波洋一 - Wikipedia

佐藤正久 プロフィール


佐藤 正久は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員、外務副大臣。 参議院外交防衛委員長、防衛大臣政務官を歴任。元陸上自衛官。職種は化学科で第1種放射線取扱主任者の資格を持つ。
生年月日:1960年10月23日 (57歳)
生まれ:福島県
佐藤正久 - Wikipedia伊波洋一「私達の国がそんなに危ない国なのかを考えればいい。今年は日中平和友好条約40周年。日中は戦争しない関係。どこの敵を相手に基地を作り武器を作るの?」
佐藤正久「伊波さん甘い、違う」

 

twitterの反応

 

 

 

 

<iframe id="aswift_2" style="height: 163px; width: 650px; position: absolute; left: 0px; top: 0px;" name="aswift_2" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="650" height="163"></iframe>
▼ネット上のコメント

・このおっさんは、何を根拠にそこまで中共が無害だと言い切れるんだ?沖縄県民、もっとまともな政治家を選ばないと。デニーといいこのお花畑脳オヤジといい、沖縄をめちゃくちゃにされていいの?

・米軍の飛行機が堕ちないか血眼になっているうちに、中国の船に色々盗まれてる…

・伊波議員は、中国の侵略がどのようなものかを、ペンス副大統領の演説をよく聞き考察するべきですね。

・中国はなんで軍隊持ってるんだよ

・平和友好条約なんて相手がどちらかが破棄した瞬間に終わりだろ、馬◯じゃないのかな??^^;

・都合の悪い事は見えないフリ。

・こんな幼稚な考え方を持つ人が日本の議員になってると思うと怖くなります

・我が国は覇道をやめました。問題は中国ですよ❗長期視点でやつらは見ています。改めてそう思う

・いっぱいお金を貰っているかなにか後ろめたいことをやっているのかも?本気で言っているならただの情弱か単に無能か?

・危ない状態になってから付け焼き刃で防衛したって遅いんだよ💢💢詭弁もたいがいにしてもらいたいわ😔で、その詭弁にウンウンうなずいてる女子アナの子、頭、大丈夫かいな?

関連記事マイク・ペンス米副大統領「中国は、日本の施政権下にある尖閣諸島で日常的に監視活動を行っている」
2018.10.6
Mi2さんのツイート 【中国を痛烈批判】 アメリカのマイク・ペンス副大統領は、シンクタンクでの対中国政策の演説で 「中国は、日本の施政権下にある尖閣諸島で日常的に監視活動を行っている。米中間選挙に介入している。借金漬け外交を行っている」と中国を批判。 日本はお約束の抗議、米国は痛烈批判。聞いててスッ...
関連記事百田尚樹氏「ふと思うんだが、日本とアメリカが『辺野古移設はやめます』と宣言したら、どうなるんだろう…」
2018.10.1
百田尚樹氏のツイート ふと思うんだが、日本とアメリカが「辺野古移設はやめます」と宣言したら、どうなるんだろう。 知事も宜野湾市民も沖縄県人も、それでいいというなら、それでもいいのでは? 沖縄県人がそれでいいというなら、私は別にそれでもいい。 ふと思うんだが、日本とアメリカが「辺野古移設はやめます」と...
関連記事【矛盾】玉城デニー氏「基地を沖縄から撤去しろという立場ではない!必要なものはあっていい!」→ 2年後…「基地を作って平和には絶対ならない」
2018.9.29
DAPPIさんのツイート 玉城デニー 「私は全ての基地を沖縄から撤去しろという立場ではない!必要なものはあっていい!」 ↓ 2年後 ↓ 玉城デニー 「基地を作って平和には絶対ならない」 中国の尖閣への領海侵入が増えてる状況を考えれば、尖閣を守る為にも必要な基地は“必要”と主張すべきだと思うのですが、...
 
<iframe id="aswift_3" style="height: 250px; width: 300px; position: absolute; left: 0px; top: 0px;" name="aswift_3" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="300" height="250"></iframe>
<iframe id="aswift_4" style="height: 250px; width: 300px; position: absolute; left: 0px; top: 0px;" name="aswift_4" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="300" height="250"></iframe>
コメント

日本版海兵隊の誕生!「眠れる大国がついに…」 海外から歓迎の声が殺到

2018-04-09 09:22:36 | 外交・安全保障

 

 ⇒ よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

■4月9日付八重山日報五面の大見出し(産経提供

「日本版海兵隊」の水陸機動団が始動

広大な南西諸島を防衛 輸送などに課題

■4月9日付沖縄タイムス二面

水陸機動団発足ルポ

響く砲撃音 戦場さながら

離島奪還日米一体化進む

             ★

パンドラの憂鬱 

海外「眠れる大国がついに…」 日本版海兵隊の誕生に海外から歓迎の声が殺到

離島防衛の専門部隊として陸上自衛隊に新設された、
「日本版海兵隊」となる「水陸機動団」の隊旗授与式が、
昨日7日、相浦駐屯地(長崎県佐世保市)で行われました。

「水陸機動団」は2個の機動連隊、戦闘上陸大隊、後方支援大隊などで構成。
現在は約2100人規模ですが将来的には3000人規模に拡充し、
1個連隊を沖縄に配備する構想もあります。

式典後にはアメリカ海兵隊員20人を含む約240人により、
占領された離島に上陸して制圧する訓練も実施され、
自衛隊のヘリと米海兵隊のヘリから同時に双方の隊員が降下するなど、
日本とアメリカの連携をアピールしています。

関連記事には、「水陸機動団」に対する期待の声が海外から多数寄せられています。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「日本だけは敵にしたくない」 自衛隊の映像が格好良いと外国人に大人気 

289713957.png



翻訳元
先月、正式に発足する前に行われた日米合同演習の様子

https://www.youtube.com/watch?v=j3qdyX_6MyQ



■ 海のサムライたちがついに眠りから目覚めた。
  アジアはもう一度あなたたちを必要としている。 +9 フィリピン




■ 自国を守るのは世界中の国に与えられた当然の権利だ! +2 アメリカ




■ 写真を見る限りあまり若い人がいなそうだけど、
  それでもメチャクチャ強そうな男たちだな。 +3 アメリカ




■ いやいや、むしろ遅すぎるくらいだろうよ。 アメリカ




■ 中国にとっては新たな頭痛の種だろうな……。
  自衛隊に加えて海兵隊まで相手にしなきゃいけないんだ……。 国籍不明




■ 結局アメリカはもう頼りに出来ないと思ったからでしょ。
  自分たちで国を守る必要性を感じてるんだよ。 +8 アメリカ




■ 戦士としての血統も、愛国心も、技術力も、練度も、戦略も、モラルも、
  あらゆる面で日本は中国より上だと思う。 +7 国籍不明




■ 俺は蛇のような中国よりも日本を信用するぞ!😡 +9 シンガポール




□ 日本は再軍備に時間がかかりすぎだって。
  平和憲法とかいう馬鹿げた物は取っ払って強力な軍隊を作るべきなんだ。
  太平洋地域は君たちを必要としてるよ。バンザイニッポン。 +3 アメリカ

海外「日本は憲法9条をなくすべき」 日本国憲法 外国人からは改憲を支持する声



   ■ 日本の人口は中国の8分の1しかない。隊員の数も限られてる。
     そして中国は大戦中の時のような遅れた国じゃない。
     GDPでも日本を抜いて今や世界第2位の経済大国だ。
     トランプは日本に核兵器を持つように言ってたけど、
     今の日本はヨーロッパと同じような状況だ。
     アメリカに防衛費を肩代わりして欲しいんだよ。 フィリピン



      □ 中国は過大評価されてるから。
        逆に日本はいつだって過小評価されてる。
        日本には他の国にはない強みがあるんだ。
        忘れてるかもしれないが、日本は日清戦争では中国を、
        日露戦争ではロシアを、マレー半島ではイギリスを、
        フィリピンではアメリカを負かした国なんだぞ。 +2



■ 小さな隊ではあるけど、正しい方向への第一歩だね。
  ただ俺は憲法を変える必要はないと思ってる。
  平和国家イコール中国に好き勝手やらせると言う事ではない。 +2 国籍不明




■ 「自衛隊」と言うからには海兵隊くらいは持たないとね。 +2 タイ




■ 日本が平和国家じゃなくなるのは私としては凄く悲しい。 +2 アメリカ




■ 日本が今でも旭日旗を使ってたのは知らなかったよ。 アメリカ

海外「日本の象徴なんだよ!」 旭日旗を非難する学生達に米国人から怒りの声




■ ドイツの軍隊も今でも鉄十字を使ってるよ。 +2 アメリカ



   ■ ドイツは当時のことを国として後悔してる。
     だけど日本はそうじゃないのにあの旗を使ってる。 韓国



      ■ 鉄十字はプロイセンのシンボルで、
        旭日旗は19世紀のメイジ維新の頃に作られたもの。
        どっちも第二次世界大戦とは関係がない。 +1 アメリカ



■ 日本の賢明な動きを俺たちは支持するぞ……。 +3 国籍不明




■ 中国が積極的に動いてる以上仕方がない。
  オバマさんが8年間放置してしまったんだから……。
  「後方から指導する」というのが彼の外交方針だったけど、
  こんなに馬鹿げたフレーズはないと思うんだ。 +2 アメリカ




■ とても賢明な計画だね。
  海兵隊の創設は長いこと延び延びになってたし。
  日本は海に囲まれた島国なんだ。海兵隊は絶対に必要だ。 +4 国籍不明

海外「日本の形は龍みたいだ」 宇宙から撮影された夜の日本列島が美しい




■ 中国に戦争を起こす気なんてさらさらないんだがなぁ。 国籍不明



   ■ 直接的だろうが間接的だろうが、
     太平洋地域で起きる全ての問題に絡んでるじゃん。 +3 フィリピン



■ 眠れる大国がついに目を覚ましたんだ……。
  これで日本は今までとは変わっていくよ。
  海兵隊の基本的な存在意義は防衛ではないからね。 +3 フィリピン




■ 大日本帝国の復活ってわけか。
  だけど今回日本は俺たちの味方だ。イエース! +2 アメリカ




■ 今の世界情勢を考慮すれば妥当な判断だと言えるよね。 +4 アメリカ




■ 千島列島(クリル列島)を奪還するために、
  北方にも展開させるべきだと思うんだけどなぁ。 +1 ケニア

「日本は常に味方でいてくれた」 北方領土返還を求めデモを行うウクライナの人々




■ 昔みたいに士官は日本刀を携えるようになるのかねぇ? +1 フィリピン




■ オーストラリア、アメリカ、日本、カナダ、インド。
  この5カ国で太平洋版NATOを創設するべきでしょ。
  警戒すべき21世紀の独裁国家が存在するんだから。 +3 アメリカ



 
■ 中国の脅威から身を守りたいなら日本は核武装するしかないよ。
  それが唯一の、そして真の抑止力だ。 +5 インド




■ 日本製品は中国製より高品質で長く使い続ける事ができる。 +42 アメリカ




■ GO JAPAN 今こそ正式な軍隊を持つ時だ。
  そして今一度アジア太平洋地域に君臨するんだ。 +3 パプアニューギニア

海外「資源も何もない国が…」 旧日本海軍の強大さが一目で分かる地図に驚愕の声




■ サムライたちはあまりにも長い時間眠ったままだった。 +2 アメリカ




■ まぁ日本は本気を出せば核兵器を持って、
  あっという間に軍事超大国になれちゃうような国だから。
  中国は甘く見ないほうがいいぞ。 +40 アメリカ




■ GO GO GO JAPAN!
  アジア太平洋地域の正義と自由を守ってくれ! 国籍不明
 
コメント (4)

民進クイズ王の自爆!「恐ろしい安倍時代」から脱出!

2016-12-31 00:12:00 | 外交・安全保障

 

 お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

忘れずに人気blogランキングへクリックお願いします。

 

 100万アクセス達成のため拡散を!
【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファク】 

 

 

 

264クイズ王・小西「史上もっとも恥知らずな演説だ。一刻も早くこの恐ろしい『安倍時代』から脱出しなければならない。私は安倍政権を打倒し国民を守る」

3: サッカーボールキック(SB-iPhone) [JP] 2016/12/30(金) 06:49:35.87 ID:A0TjnsEp0
小西ひろゆき (参議院議員) @konishihiroyuki 12月28日


首相演説「うそ」と批判も-真珠湾・元日本兵
憲法9条を破壊し戦争を解禁した安倍総理が日米の戦死者らに対し「戦後、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを貫いた」と誓っている。戦争犠牲者や国民を騙し愚弄した、歴史上最も恥知らずな演説だ。

https://twitter.com/konishihiroyuki/status/814135182919774208

小西ひろゆき (参議院議員) @konishihiroyuki 12月28日
安倍総理の真珠湾演説は断じて「歴史的な演説」などではない。過去の戦争犠牲者を愚弄し今と将来の国民の尊厳を踏みにじる「安倍総理による安倍総理のための歴史の破壊」の一環である。一刻も早くこの恐ろしい「安倍時代」から脱出しなければならない。

https://twitter.com/konishihiroyuki/status/814148973753569280

小西ひろゆき (参議院議員) @konishihiroyuki 7時間前
靖国神社の遊就館で、独身のまま戦死した息子への花嫁としてご遺族が奉納した日本人形や、靖国神社の甲板兵で会えますと母親に宛てた少年兵の遺書を見れば涙を禁じ得ない。だからこそ、私は、国会議員である限り安倍政権を打倒し違憲立法を廃止し、外交と専守防衛の力で国民・国家を守る決意である。

https://twitter.com/konishihiroyuki/status/814479826648109056

関連:【パヨク大敗北】安倍内閣支持率、4ポイント上昇し63%に!! 真珠湾慰霊「評価する」85%
http://hosyusokuhou.jp/archives/48781459.html
2: 垂直落下式DDT(西日本) [US] 2016/12/30(金) 06:49:01.81 ID:WNgJSxvz0
それはどうかな?

 

6: ローリングソバット(家) [ZA] 2016/12/30(金) 06:55:58.01 ID:LXfLkcFY0
はあ、なに言ってんだ
このひょっとこ

 

70: 断崖式ニードロップ(中部地方) [BN] 2016/12/30(金) 07:44:45.68 ID:FvraP5Iz0
どこの国民なんですかねえ

 

5: 32文ロケット砲(やわらか銀行) [ニダ] 2016/12/30(金) 06:55:39.36 ID:Cye0WVnv0
安倍時代w

 

24: キングコングニードロップ(東京都) [EU] 2016/12/30(金) 07:06:02.38 ID:hgDUKcsf0
スイッチ入っちゃったか

 

30: ジャストフェイスロック(SB-iPhone) [CL] 2016/12/30(金) 07:09:24.00 ID:EBQ5sGym0
専守防衛で何が守れるんだ馬鹿野郎

 

33: デンジャラスバックドロップ(福岡県) [FR] 2016/12/30(金) 07:12:11.84 ID:Yh7Me4/H0
支持率あがってますけど

 

47: レッドインク(茸) [JP] 2016/12/30(金) 07:22:54.40 ID:BOGP7fgP0
まずてめーんとこの国籍偽造党首を何とかしろや

 

80: かかと落とし(やわらか銀行) [US] 2016/12/30(金) 07:49:56.88 ID:j9+3RpbM0
no title
お前ら!小西先生への中傷は訴えられるぞ!気を付けろ!

 

85: タイガードライバー(埼玉県) [US] 2016/12/30(金) 07:54:39.51 ID:ZrPDVscP0
>>80
そういえば中共とか左翼って言論弾圧が大好きだよね

 

81: かかと落とし(やわらか銀行) [US] 2016/12/30(金) 07:50:42.73 ID:j9+3RpbM0
no title
小西先生は飲んでいないからな!

 

93: キン肉バスター(東京都) [US] 2016/12/30(金) 08:00:24.70 ID:P0yTeYME0
>>81
日本酒を飲み倒して自転車漕いで帰宅するなんて!

 

97: エメラルドフロウジョン(茸) [ZA] 2016/12/30(金) 08:02:43.82 ID:snQm06x80
>>81
飲酒運転と取られてもおかしくない発言?

 

145: ジャンピングエルボーアタック(石川県) [US] 2016/12/30(金) 09:21:26.43 ID:ugSA3K610
>>97
自転車で帰ったとしても道交法では
飲酒運転が適用出来るんだけどな。

 

166: エルボーバット(やわらか銀行) [CN] 2016/12/30(金) 10:00:57.89 ID:ismDHz0X0
>>81
飲酒運転やんwww

【道路交通法65条1項】
何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。

5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

 

89: ドラゴンスリーパー(庭) [DE] 2016/12/30(金) 07:59:12.08 ID:ZotmP2Vh0
民進党は個性豊かな議員がおおいね。
いずれもキチガイなのが残念だけどwww

 

106: スターダストプレス(東京都) [US] 2016/12/30(金) 08:19:48.92 ID:+e/ffCLg0
あの演説を最低と批判する層しか取り込めないと自覚してるんだろ

 

110: トラースキック(宮城県) [US] 2016/12/30(金) 08:24:39.97 ID:ntDa9/Cy0
こいつ売れないコメディアンかなにか?

 

123: フォーク攻撃(SB-iPhone) [CN] 2016/12/30(金) 08:49:13.21 ID:q1iOobJQ0
こいつ何度見てもキチガイだ

 

129: ショルダーアームブリーカー(芋) [US] 2016/12/30(金) 08:55:27.78 ID:EYSrkWPO0
独善の塊みたいな野郎
no title

 

135: ときめきメモリアル(茸) [US] 2016/12/30(金) 09:02:28.48 ID:YWI1sN+C0
>>129
あーいるよな、相手が答えられない質問して得意気になる奴

 

172: フランケンシュタイナー(関東・甲信越) [US] 2016/12/30(金) 10:10:59.33 ID:Qz1Gy3n3O
真珠湾でクイズ大会やるべきだったよなw

 

176: パイルドライバー(愛知県) [US] 2016/12/30(金) 10:17:14.98 ID:sv9AOsyh0
民震党の小西ごときに守られる必要なんか1ミリもないのだが。
しかし、このバカは国民に養われている身分で何を偉そうに舞い上がっておるんじゃ?

 

157: エクスプロイダー(SB-iPhone) [US] 2016/12/30(金) 09:51:26.60 ID:MCqxx9ws0
ちょっと頭が弱いんだろうね、この人。

 

170: フォーク攻撃(茸) [NL] 2016/12/30(金) 10:04:37.46 ID:gfBleYc80
国会でクイズだして遊んでる
恥知らずが言ってもな

 

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1483048102/

忘れずに人気blogランキングへクリックお願いします。
コメント (2)

「謝罪より和解」、安倍首相が真珠湾訪問

2016-12-30 07:01:32 | 外交・安全保障

 お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

忘れずに人気blogランキングへクリックお願いします。

 100万アクセス達成のため拡散を!
【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファク】 

暴言王とマスコミの批判を浴びたトランプ氏が次期米国大統領に決まった。

ポリティカル・コレクトネスという「綺麗ごと」ですべてを報道する大手マスコミ。

そのマスコミが報じない国民の「本音」を、トランプ氏は暴言で炙り出し、支持層を取り込んだ。 支持層は「綺麗ごと」を排し、本音をぶっつけるトランプ氏を指導者に選んだ。

ポリティカル・コレクトネス(以下PC)の悪影響は日本のマスコミもアメリカのそれに勝るとも劣らない。

わが国のPC(奇麗ごと)を象徴的に表すのが日本国憲法前文と、九条だ。

如何なる形の戦争も「悪」であるとするPCによれば、戦争に関連する軍隊(自衛隊)や軍用基地そして軍事同盟などすべて「悪」に分類される。

pcに傾きがちな日本のメディアの中でも行き過ぎた沖縄2紙。

米軍基地は悪と看做し「新基地建設反対」を叫び続ける。

勿論日米安保も戦争に繋がるので反対の立場だ。

60年安保、70年安保の頃は、「安保!」と誰かが叫べば「反対!」と応えるのが常識であった。 あれから約半世紀経ち、時代は大きく変わった。 現在は安保賛成が日本国民の民意である。勿論日米同盟に反対する勢力は極めて少ない少数派である。 行き過ぎたPCで捏造報道に走る沖縄2紙を除いて・・・。

今年は良好なはずの日米同盟にとって、お互いの喉に突き刺さった小骨を取り除いたという点で画期的な年である。

二つの小骨とは、何か。

原爆投下と真珠湾攻撃だ。

米軍による広島、長崎への原爆投下と日本軍による真珠湾攻撃は、両国民の戦争観に深い影を落とし、越えがたい溝をつくってきた。

もしオバマ米大統領の広島訪問がなかったら、安倍晋三首相の真珠湾訪問も実現しなかっただろう。

日米両首脳は広島でも真珠湾でも、謝罪という言葉に触れないことによって訪問にまつわる政治的リスクを回避し、相互訪問という形をとることによって「謝罪」の代わりに「和解」を強調した。

安倍首相は27日午前(日本時間28日朝)、ハワイのホノルルでオバマ大統領と会談した後、大統領とともに真珠湾のアリゾナ記念館を訪ね、真珠湾攻撃の犠牲者に献花し、黙とうを捧げた。

 

だが日本側にも異論がある。

原爆投下は、住民への無差別攻撃であり、約20万人余の犠牲者が出た。

一方の真珠湾攻撃は、軍事施設に絞った攻撃で約2千人の犠牲者だ。 この2件を同じレベルで扱うのはおかしい、という論だ。

だが、首相も大統領も政治家ではあるが歴史家ではない。 

お互いが歴史的事実を突きつけ、自国民の民意を主張したら日米同盟に未来はない。

 

少なくとも両首脳の広島・真珠湾への相互訪問が日米関係史を飾る成果であることは間違いない。

以下に安倍総理が真珠湾を訪問した際の、安倍、オバマ両首脳の声明を引用する。

一読して格調の高い文章で、到底役人の作文とは思えない。

安倍首相自ら文案を練ったと思われるが、アメリカでも好意的に受け止められたようだ。

ルーピー鳩山民主党政権当時、いくら「トラスト・ミー」と語っても日米関係は不信の塊で、日米同盟が崩壊寸前だっことを考えると、改めて安倍首相がよくぞここまで回復させてくれた、と感慨ひとしおである。

少なくとも以後、日本憎悪のキーワード「リメンバー・パールハーバー(真珠湾を忘れるな)」と

「スニーク・アタック(卑劣なだまし討ち)」は徐々に米国民の心から消えていくだろう。(【おまけ】参照)

米国訪問 日米両首脳によるステートメント(12/27首相官邸)
 【安倍総理発言】
 オバマ大統領、ハリス司令官、御列席の皆様、そして、全ての、アメリカ国民の皆様。
 パールハーバー、真珠湾に、今、私は、日本国総理大臣として立っています。
 耳を澄ますと、寄せては返す、波の音が聞こえてきます。降り注ぐ陽の、やわらかな光に照らされた、青い、静かな入り江。
 私の後ろ、海の上の、白い、アリゾナ・メモリアル。
 あの、慰霊の場を、オバマ大統領と共に訪れました。
 そこは、私に、沈黙をうながす場所でした。
 亡くなった、軍人たちの名が、記されています。
 祖国を守る崇高な任務のため、カリフォルニア、ミシガン、ニューヨーク、テキサス、様々な地から来て、乗り組んでいた兵士たちが、あの日、爆撃が戦艦アリゾナを二つに切り裂いたとき、紅蓮(ぐれん)の炎の中で、死んでいった。
 75年が経った今も、海底に横たわるアリゾナには、数知れぬ兵士たちが眠っています。
 耳を澄まして心を研ぎ澄ますと、風と、波の音とともに、兵士たちの声が聞こえてきます。
 あの日、日曜の朝の、明るく寛(くつろ)いだ、弾む会話の声。
 自分の未来を、そして夢を語り合う、若い兵士たちの声。
 最後の瞬間、愛する人の名を叫ぶ声。
 生まれてくる子の、幸せを祈る声。
 一人ひとりの兵士に、その身を案じる母がいて、父がいた。愛する妻や、恋人がいた。成長を楽しみにしている、子供たちがいたでしょう。
 それら、全ての思いが断たれてしまった。
 その厳粛な事実を思うとき、かみしめるとき、私は、言葉を失います。
 その御霊(みたま)よ、安らかなれ――。思いを込め、私は日本国民を代表して、兵士たちが眠る海に、花を投じました。
 オバマ大統領、アメリカ国民の皆さん、世界の、様々な国の皆さん。
 私は日本国総理大臣として、この地で命を落とした人々の御霊に、ここから始まった戦いが奪った、全ての勇者たちの命に、戦争の犠牲となった、数知れぬ、無辜(むこ)の民の魂に、永劫の、哀悼の誠を捧げます。
 戦争の惨禍は、二度と、繰り返してはならない。
 私たちは、そう誓いました。そして戦後、自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら、不戦の誓いを貫いてまいりました。
 戦後70年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たち日本人は、静かな誇りを感じながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。
 この場で、戦艦アリゾナに眠る兵士たちに、アメリカ国民の皆様に、世界の人々に、固い、その決意を、日本国総理大臣として、表明いたします。
 昨日、私は、カネオヘの海兵隊基地に、一人の日本帝国海軍士官の碑(いしぶみ)を訪れました。
 その人物とは、真珠湾攻撃中に被弾し、母艦に帰るのを諦め、引き返し、戦死した、戦闘機パイロット、飯田房太中佐です。
 彼の墜落地点に碑を建てたのは、日本人ではありません。攻撃を受けていた側にいた、米軍の人々です。死者の、勇気を称え、石碑を建ててくれた。
 碑には、祖国のため命を捧げた軍人への敬意を込め、日本帝国海軍大尉(だいい)と、当時の階級を刻んであります。
 The brave respect the brave.
 勇者は、勇者を敬う。
 アンブローズ・ビアスの、詩(うた)は言います。
 戦い合った敵であっても、敬意を表する。憎しみ合った敵であっても、理解しようとする。
 そこにあるのは、アメリカ国民の、寛容の心です。
 戦争が終わり、日本が、見渡す限りの焼け野原、貧しさのどん底の中で苦しんでいたとき、食べるもの、着るものを惜しみなく送ってくれたのは、米国であり、アメリカ国民でありました。
 皆さんが送ってくれたセーターで、ミルクで、日本人は、未来へと、命をつなぐことができました。
 そして米国は、日本が、戦後再び、国際社会へと復帰する道を開いてくれた。米国のリーダーシップの下、自由世界の一員として、私たちは、平和と繁栄を享受することができました。
 敵として熾烈に戦った、私たち日本人に差し伸べられた、こうした皆さんの善意と支援の手、その大いなる寛容の心は、祖父たち、母たちの胸に深く刻まれています。
 私たちも、覚えています。子や、孫たちも語り継ぎ、決して忘れることはないでしょう。
 オバマ大統領と共に訪れた、ワシントンのリンカーン・メモリアル。その壁に刻まれた言葉が、私の心に去来します。
 誰に対しても、悪意を抱かず、慈悲の心で向き合う。
 永続する平和を、我々全ての間に打ち立て、大切に守る任務を、やり遂げる。
 エイブラハム・リンカーン大統領の、言葉です。
 私は日本国民を代表し、米国が、世界が、日本に示してくれた寛容に、改めて、ここに、心からの感謝を申し上げます。
 あの「パールハーバー」から75年。歴史に残る激しい戦争を戦った日本と米国は、歴史にまれな、深く、強く結ばれた同盟国となりました。
 それは、いままでにもまして、世界を覆う幾多の困難に、共に立ち向かう同盟です。明日を拓く、「希望の同盟」です。
 私たちを結びつけたものは、寛容の心がもたらした、the power of reconciliation、「和解の力」です。
 私が、ここパールハーバーで、オバマ大統領とともに、世界の人々に対して訴えたいもの。それは、この、和解の力です。
 戦争の惨禍は、いまだ世界から消えない。憎悪が憎悪を招く連鎖は、なくなろうとしない。
 寛容の心、和解の力を、世界は今、今こそ、必要としています。
 憎悪を消し去り、共通の価値の下、友情と、信頼を育てた日米は、今、今こそ、寛容の大切さと、和解の力を、世界に向かって訴え続けていく、任務を帯びています。
 日本と米国の同盟は、だからこそ「希望の同盟」なのです。
 私たちを見守ってくれている入り江は、どこまでも静かです。
 パールハーバー。
 真珠の輝きに満ちた、この美しい入り江こそ、寛容と、そして和解の象徴である。
 私たち日本人の子供たち、そしてオバマ大統領、皆さんアメリカ人の子供たちが、またその子供たち、孫たちが、そして世界中の人々が、パールハーバーを和解の象徴として記憶し続けてくれることを私は願います。  そのための努力を、私たちはこれからも、惜しみなく続けていく。オバマ大統領とともに、ここに、固く、誓います。
 ありがとうございました。


オバマ米大統領演説全文=真珠湾訪問(12/28時事)
 安倍首相、米国民を代表し、思いやりのある言葉とこの地への訪問に感謝する。歴史的な行動は、和解の力や日米両国民の同盟関係を示しており、戦争の最も深い傷でさえ、友情と永遠の平和に転じ得るということを思い起こさせる。

 来賓、米軍将兵、そして何より真珠湾を生き抜いた人々とその愛する家族の皆さん、こんにちは(アロハ)。
 米国民、中でもハワイを故郷と呼ぶ人々にとって、この港は神聖な場所だ。花を手向けたり、いまだに涙が浮かぶ海に花をささげたりする時、われわれは永遠に天国に並ぶ2400人以上の愛国の士、父親たち、夫たち、妻たち、娘たちに、思いをはせる。われわれは、12月7日を迎えるたびに少し居住まいを正すオアフ島の守護者たちに敬意を表し、75年前に示された英雄的行為を振り返る。
 あの12月の日、夜が明けた時、楽園はこれまでにないほど魅惑的に思われた。水は温かく、これ以上ないほど青く澄んでいた。水兵たちは食堂で食事したり、教会に行く支度を整えたり、さっぱりした白いショートパンツとTシャツに着替えたりしていた。港には、カリフォルニア、メリーランド、オクラホマ、テネシー、ウェストバージニア、ネバダといった船がいかりを下ろして整然と浮かんでいた。アリゾナの甲板では、海軍の音楽隊が調律の最中だった。
 あの朝、肩に示された階級に関係なくあらゆる軍人が勇気を奮い起こした。訓練用の砲弾を発射し、旧式のライフルを取り、島中で米国人があらゆる手段を使ってとにかく自らを守った。普段なら清掃業務を担当していたアフリカ系米国人の給食陸曹は上官を安全な場所に移した後、弾薬が尽きるまで対空砲を発射し続けた。
 われわれはウェストバージニア州のジム・ダウニング一等兵曹のような米国人をたたえる。真珠湾に駆けつける前、彼の新妻は彼の手に聖書の一節を託した。「永遠なる神はなんじのよりどころ とこしえなる腕の支えているところ」。ジムは乗艦を救おうと戦いながら、遺族に知らせることができるよう、戦死者の名前を控えていた。あの場にいたら誰もがそうしたでしょう、と彼は語った。
 ホノルルの消防士、ハリー・ペインのような米国人をわれわれは忘れない。彼は燃え盛る炎の中、力尽きるまで航空機の鎮火作業に当たった。彼はパープルハート(名誉負傷)勲章を受章した数少ない民間人消防士となった。
 われわれはジョン・フィン上等兵曹のような米国人をたたえる。彼は20カ所以上負傷しながらも、50口径の機関銃を2時間以上発射し続け、米軍最高の名誉勲章を与えられた。
 この場所でわれわれは、戦争が私たちの最も不朽の価値観にどれほど試練を与えるかに思いを巡らせる。日系米国人が戦時中、自由を奪われていたにもかかわらず、米国史上最も勲章を授与された軍部隊の一つは日系2世らでつくる第442連隊、その中の第100歩兵大隊だった。
 その第442連隊には、私の友人で誇り高きハワイ出身者だったダニエル・イノウエ氏がいた。私の人生のほとんどを通じてハワイ選出の上院議員を務め、上院の議場で一緒に働けることが誇らしく思える人物だった。名誉勲章と大統領自由勲章を授与されただけでなく、彼の世代で最も傑出した政治家の一人でもあった。
 ここ真珠湾で、米国にとって第2次大戦最初の戦闘が国を目覚めさせた。ここは多くの意味で、米国が成長した場所だ。私の祖父母を含む米国人の世代、あの最も偉大な世代の彼らは戦争を求めなかったが、戦争にひるむことも拒んだ。そして彼らは皆、前線や工場で、自らの役割を果たした。75年が過ぎ、誇り高き真珠湾の生存者は時間の経過とともに少なくなってきたが、ここで思い起こす勇敢さは永遠にわれわれ国民の心に刻み込まれている。真珠湾と第2次大戦の全ての退役軍人の方々で可能な人は、起立するか挙手していただきたい。恩を感じる国が感謝しているからだ。
 国家の品格は戦争で問われるが、品格を決めるのは平和な時代だ。この海原で激しい戦いがあり、数万どころか数千万人もの命が失われた。こうした人類史上最も恐ろしい時代の一つを経て、米国と日本は友情、そして平和を選択した。
 日米同盟は過去数十年にわたり、両国を成功へと導いた。新たな世界大戦を防いだ国際秩序の構築を支え、10億人以上の人々を極度の貧困から救い出した。日米同盟は今日、共通の利害だけでなく共通の価値観に根差し、アジア太平洋の平和と安定を礎石として支え、世界の進歩の原動力となっている。われわれの同盟は、かつてなく強固だ。
 良い時も悪い時も、われわれはお互いに支え合っている。5年前を思い起こしてほしい。壁のような津波が日本を襲い、福島で炉心溶融(メルトダウン)が起きた。米国の軍人男女が、日本の友人を助けに駆け付けた。地球上の至る所で、日米は肩を並べてアジア太平洋と世界の安全保障の強化に努めている。海賊行為を撃退し、疫病と闘い、核兵器拡散を抑制し、戦地の平和を維持している。
 この真珠湾の近くで、日本は今年、20余の国々と共に世界最大級の軍事演習に参加した。この演習には、ハリー・ハリス司令官が率いる米太平洋軍も加わった。ハリス司令官は、米海軍士官と日本人の母の息子だ。テネシーなまりからは分からないが、横須賀生まれだ。ハリー、傑出した指導力に感謝している。
 こうした意味で、安倍首相と私がきょう、ここを訪れたこと、すなわち政府同士だけでなく国民同士のつながりは、両国間そして両国民間で成し遂げ得るものを思い起こさせる。戦争は終わらせることができる。最も激しく対立した敵同士が、最も強固な同盟関係になれる。平和の恩恵は常に、戦争の略奪品に勝る。これこそが、この神聖な真珠湾の不朽の真実だ。
 われわれは、憎しみが燃え上がるときでさえ、最も原始的な部族間争いのときでさえも、内向き志向には抵抗しなければならないと改めて思う。自分たちと異なる人々を悪者扱いする欲求に、立ち向かわなければならない。ここで払われた犠牲、戦争の苦悩を考えれば、われわれは人類全てに共通する崇高な啓示に従う必要があると気付く。日本の友人が「お互いのために」と呼ぶ行動に努めることが求められている。共に、互いのために、ということだ。
 これは、戦艦ミズーリのウィリアム・キャラハン艦長の教訓からも分かる。艦長は、自分の船が攻撃を受けたにもかかわらず、軍葬の礼をもって日本人パイロットを葬るよう命じた。パイロットをくるんだ日本の旗は、米国人の水兵が縫った。同様に、日本の別のパイロットの教訓もある。このパイロットは何年か後に、この湾を訪れて米海兵隊のラッパ担当だった元兵士と親しくなり、永別のラッパを吹いて、この記念館に毎月2本のバラを供えるよう彼に頼んだ。1本は米国人犠牲者、もう1本は日本人の犠牲者のためだ。
 われわれ両国民が、平凡な日常から日々学んでいる教訓もある。米国人は東京で学び、若い日本人も米国各地で学んでいる。両国の科学者は協力し、がんの未解明な部分を解き明かしたり、気候変動と闘ったり、星を探査したりしている。マイアミの球場を輝かせるイチローのような野球選手は、平和と友好で団結した米国人と日本人共通の誇りによって支えられている。
 国や国民として、われわれは受け継ぐ歴史を選ぶことはできない。だが、歴史から教訓を選び取ることはできる。われわれ自身の未来像を描くのに、その教訓を生かすこともできる。
 安倍首相、日本国民がいつも私を歓迎してくれるように、私はあなたを友好の精神でここに歓迎する。私は、われわれが世界に対し、戦争の中からより平和の中から勝ち取るものの方が多いというメッセージを共に送ることを望む。和解は報復よりも多くの恩恵をもたらすということだ。
 この静かな湾で、われわれは失った人々に敬意を表する。そして、友人として両国が共に勝ち取ってきた全てに感謝する。神のとこしえの腕の中に戦死者が居続けられますように。神がわが退役軍人や、われわれのため警戒の番をする全ての人々を見守ってくれますように。われわれ皆に神の祝福がありますように。ありがとう。

【おまけ】

 

フライング・タイガース アメリカの「卑劣なだまし討ち」2007-01-15

 

◆一昨年(2005年)、「パール・ハーバー」と言うハリウッド映画を見た。

 

 

 

所詮はアメリカ側からの視点のハリウッド映画なので、ある程度の予測はしていたが、余りにも自分達のご都合主義で貫かれた映画だったのには驚かされた。

 

 

 

細部をここで取り上げる余裕は無いが、こんな映画でも全米で記録的ヒットをしたと言うから、たかが映画だと軽く見るわけに行かないと一人憤慨した。

 

 

 

映画の、キーワードは「リメンバー・パールハーバー(真珠湾を忘れるな)」と「スニーク・アタック(卑劣なだまし討ち)」だった。

 

 

 

映画の中では再三この言葉が繰り返され日本憎悪のキーワードに使われていた。

 

 

 

それで、その鬱憤晴らしのつもりで、某・サイトに

 

 

 

「卑劣なだまし討ちはお前の方だろう」、と言う意味を込めて

 

 

 

「真珠湾」の4年前から日本と戦っていたアメリカ人少将を寄稿した。

 

 

 

忘れずに人気blogランキングへクリックお願いします。

 

コメント (5)

中国公船、尖閣で管轄権行使か

2016-08-11 07:59:16 | 外交・安全保障

 

お願い

 

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

 

 

 【追記】
本日の話題を急遽偏向したため、第二回のエントリーを午後12時過ぎにアップの予定です。

 

本日の沖縄タイムス、見出し紹介。

■一面左トップ(右トップは坂井、200バタ銀)

菅氏、3000億円台約束

沖縄関係予算 知事が国庫要請

■2面トップ

予算折衝 本音隠し船出

辺野古訴訟 県が釈明書

高裁に提出「不作為」解釈に反論

尖閣「毅然と対応を」

石垣市長 外務省・海保に要請

尖閣危機管理

副知事に要請

自民県連

■社会面トップ

警察も「牛歩」で対抗

市民と同じ戦術

高江3キロ車で40分

工事用レール最長1.2キロ

防衛局検討 国有林 伐採の可能性

日常茶飯事のように中国公船が尖閣周辺に出没する事実を、沖縄2紙は黙殺するか、精々ベタ記事でお茶を濁平和ボケだった。

ところが8月に入ってからは事態が急変した。

尖閣諸島に300余の中国船が押し寄せている。

尖閣の海はいま、新しい局面に突入した。

中国の漁船が約300隻終結、その周りには、中国の巡視船が、十五隻航行していたという。中国の漁船と公船がセットで、日本の領海に侵入するのは初めてのこと。

現在尖閣諸島周辺は 、南シナ海より多くの中国公船が侵入している。

Photo_4http://www.kaiho.mlit.go.jp/mission/senkaku/senkaku.html

中国が突然尖閣で動きだした背景には、一体何があるのか。

尖閣問題に詳しい東海大学の山田吉彦教授は、次のように指摘する。

南シナ海の領海権問題で、仲裁裁判所の判決でフィリピンに全面敗訴し、面目丸つぶれとなったメンツを取り戻すための「陽道作戦」だという。

山田教授は「南シナ海の失敗を目立たなくし、かつ積極的に海洋進出しているんだと、最も効果があることが、尖閣諸島周辺海域の獲得に乗り出すこと」と指摘する。

7月、南シナ海で領有権をめぐり、フィリピンが中国を訴えていた仲裁手続きで、オランダ・ハーグにある仲裁裁判所は、中国の領有権主張には法的根拠はないとする判断を下した。

中国は仲裁裁判所の判決を「紙くず」と虚勢を張ってみせたが、東シナ海での今回の行動は、南シナ海で追い込まれた中国が仕掛けた、目くらましだという。(【おまけ】参照)

山田教授は「海洋強国になる動きを続けるためには、東シナ海、そして、日本に対して攻勢をかけていくことが、最も有効」と話した。

一方で、中国通の拓殖大学の澁谷 司教授は、中国国内の政治力学が、大きく影響していると見る。

澁谷教授は「外に敵を作れば、中も国内も、党内も引き締まると、習近平国家主席は思っているのではないか」と話した。

澁谷教授は「日本というターゲットが一番、敵役として最適。日本を敵役にすることで、自らの政権の安定化を狙っている」と話す。

八重山日報が二日連続で中国の脅威を一面トップで報道し、あの朝日新聞でさえ中国の暴挙を連続で報道しているが、沖縄タイムスは会いも変わらず中国の脅威について能天気なベタ扱いである。

>尖閣危機管理

>副知事に要請

>自民県連

尖閣の危機を感じ取った自民県連が副知事に「危機管理」を要請したが、上京中の翁長知事と安慶田副知事のオネダリコンビが、尖閣の危機管理を菅官房長官に要請した記事はない。

県知事の代わりに中山石垣市長が、職務を果たしている。


尖閣の中国公船問題 石垣市長、沈静化を要請


沖縄タイムス 2016年8月10日 18:33

 【東京】尖閣諸島周辺で多数の中国公船が航行している問題で、中山義隆石垣市長は10日、外務省に小田原潔政務官を訪ね、事態を沈静化させるよう要請した。


 


小田原外務政務官(右)に尖閣諸島周辺で航行する中国公船への対応を求める中山石垣市長=10日、外務省
拡大する


小田原外務政務官(右)に尖閣諸島周辺で航行する中国公船への対応を求める中山石垣市長=10日、外務省
 
 

  .
 中山市長は「尖閣(周辺)の状況は非常に緊迫している。毅然とした態度で取り組んでいただきたい」と求めた。小田原政務官は、中国側に複数回にわたり抗議し、領海や接続水域から出るよう求めていることを説明し「わが国固有の領土に対して受け入れがたい行為。譲ることなく厳正に抗議を続け、わが国の主権を守っていく」と伝えた。

 海上保安庁にも尖閣諸島周辺での厳しい警備を求めた。

 

中国公船、尖閣EEZで漁船検査か 管轄権行使の可能性

伊藤嘉孝

 朝日新聞 2016年8月10日19時55分

 沖縄県・尖閣諸島沖の排他的経済水域(EEZ)で9日から10日にかけ、中国海警局に所属する公船の乗組員が中国漁船に相次いで乗り移るのを、日本の海上保安庁の巡視船が確認した。一連の領海侵入と関連する動きで、中国が漁業管轄権を行使した可能性もあるとみて、海保が警戒している。

 海保によると、9日正午前~10日未明、中国公船「海警」と「漁政」の乗組員が、中国漁船5隻に相次いで乗り移ったり、逆に漁船の船員が公船へ乗り移ったりした。立ち入り検査をしていた可能性があるとみた海保の巡視船は、「我が国の排他的経済水域で漁業に関する管轄権の行使は認められない」と無線で警告したという

 中国公船のこうした動きは2012年から昨年7月までに15回確認されたが、今年は初めて。外務省は10日、公船の行動について中国側に説明を求めた。同省関係者は「管轄権を行使し日本の実効支配を弱体化させる狙いがある」と警戒している。

 ログイン前の続き周辺海域では5日以降、中国公船の領海侵入が28回相次ぎ、岸田文雄外相が程永華(チョンヨンホワ)・駐日中国大使に抗議した。海保は巡視船を増やして警戒を強化。10日は領海外側の接続水域に一時最大で10隻の中国公船がとどまったが、午後3時時点で7隻まで減り、領海侵入は確認されていない。(伊藤嘉孝

                 ☆

>中国海警局に所属する公船の乗組員が中国漁船に相次いで乗り移るのを、日本の海上保安庁の巡視船が確認した。

中国公船が中国漁船を猿、芝居ではあるが、臨検することは尖閣周辺で中国公船が「公務を執行」することを意味する。

>一連の領海侵入と関連する動きで、中国が漁業管轄権を行使した可能性もあるとみて、海保が警戒している

中国公船が尖閣周辺で漁業管轄権を行使することは、中国が自国の領海で公務を執行したことになり、結果的に尖閣周辺は「中国の領海である」と内外に知らしめたことになる。

 

尖閣の中国公船問題 石垣市長、沈静化を要請2016年8月10日 18:33

 【東京】尖閣諸島周辺で多数の中国公船が航行している問題で、中山義隆石垣市長は10日、外務省に小田原潔政務官を訪ね、事態を沈静化させるよう要請した。

 
<iframe id="aswift_1" style="position: absolute; left: 0px; top: 0px;" name="aswift_1" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="300" height="250"></iframe>

 中山市長は「尖閣(周辺)の状況は非常に緊迫している。毅然とした態度で取り組んでいただきたい」と求めた。小田原政務官は、中国側に複数回にわたり抗議し、領海や接続水域から出るよう求めていることを説明し「わが国固有の領土に対して受け入れがたい行為。譲ることなく厳正に抗議を続け、わが国の主権を守っていく」と伝えた。

 海上保安庁にも尖閣諸島周辺での厳しい警備を求めた。

 <尖閣の中国公船>米、日本と緊密に連携「日本の施政権下にある」

 

クローズアップ2016

沖縄・尖閣周辺領海 中国公船、侵入止まらず

 

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海への中国公船の侵入が止まらない。領有権主張の既成事実化の狙いが透けて見える動きに日本政府は5日連続で厳しく抗議、米国などとの連携で対抗する。ただ、中国船の活動抑止には決め手がないのが現状だ。【内橋寿明、北京・西岡省二、影山哲也】

【尖閣沖を航行する中国公船 

<社説>尖閣沖の中国船 挑発やめ真剣な対話を

漁船の動きに便乗

 8月5日、尖閣諸島周辺の領海に複数の中国漁船に続き中国海警局所属の公船1隻が侵入した。東京・霞が関の海上保安庁に緊張が走った。中国漁船の存在は確認されていたが、漁船に続く形で公船が侵入したのは初めてだ

 海保の巡視船が領海外へ出るよう呼びかけるが、公船は無視するかのように「中国の管轄海域でパトロールをしている。貴船は我が国の管轄海域に侵入した。我が国の法律を守ってください」と応じる。

 8日には過去最多の15隻の公船が接続水域を航行。海保幹部は「領海侵入の回数は増えているが毅然(きぜん)と対応するだけだ」と強調した。海保によると、5〜9日に日本の領海に入った中国の公船は延べ27隻、漁船は延べ68隻に上った。

 尖閣周辺で公船や漁船を多数活動させて領有権主張の既成事実化を図り「尖閣に領土問題は存在しない」との日本の立場を揺さぶる。その先に見え隠れするのは実効支配のもくろみだ。

 6日には中国漁船約230隻が尖閣周辺の接続水域を航行した。日中漁業協定(2000年発効)では接続水域内でも中国漁船の操業が認められ、中国が周辺海域での漁を解禁する8月には例年多くの漁船が現れる。このため「230隻が特に多いとはいえない」(政府系シンクタンク研究者)との指摘もある。

 問題は公船だ。漁船の動きに便乗して緊張を高めているように映る。日本の海保によると、砲らしきものを搭載した船7隻が確認された。軍艦の改造船もある。漁船も中国近海操業時には実質的に軍が統制する「海上民兵」が乗り込むという。

 「公船が漁民の操業と生命財産の安全を守るのは当たり前」(中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報)と中国側は主張する。だが北京の日中外交関係者の間では、こんな懸念も広がる。「中国海警局の船が、尖閣周辺の日本領海で操業する中国漁船を中国国内法で取り締まる。漁船立ち入りで警察権を行使し中国の支配を内外にアピールできる」

 9日には、その懸念が現実味を帯びてきたような動きがみられた。

 午前11時半ごろ、尖閣諸島久場島北西約48キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で、公船の乗組員数人が搭載艇を横付けした上で中国漁船1隻に乗り込んだ。午後1時10分ごろにも、EEZ内で別の公船の乗組員数人が中国漁船に乗り移るなどした。

 海保の巡視船は公船に対し、「日本のEEZで、漁業に関する管轄権を行使しているのであれば認めることはできない」と警告した。

 習近平指導部は「海洋強国」建設を掲げる。東シナ海での一連の動きには、漁民を保護する様子を国内に示して指導部の求心力を高めたいとの思惑も透けて見える。また、日本が南シナ海問題で対中国批判を繰り返すことへの「意趣返し」との側面も読み取れる。圧力を強化して日本を揺さぶり、同盟国である米国にも領土主権と海洋権益で妥協しない立場を示す狙いがあるのは間違いない。

日本連続抗議 国際世論に訴え

 「我が国の主権を侵害し、一方的に緊張を高める行動は断じて受け入れられない」。岸田文雄外相は9日、中国の程永華駐日大使を外務省に呼んで領海侵入に強く抗議し、「一方的な現状変更の試みで日中関係は著しく悪化している」と非難した。程氏は「(尖閣は)中国固有の領土で、中国船舶が活動するのは当然だ」と反論。「対話を通じて解決に向けて努力すべきだ」とも述べたが、原則論は譲らなかった。

 

 程氏はその後、中国公船の行動について、記者団に「当該海域で漁船の活動が増えている。指導し、事態が複雑にならないよう努力している」と述べた。日本政府はこうした中国の主張は「日本の実効支配を崩す既成事実を積み上げるものだ」(外務省幹部)と警戒を強めている。外務省の杉山晋輔事務次官らが5日以降、抗議を繰り返し、9日には岸田氏による政治レベルに格上げした。同省幹部は「繰り返すことに意味がある」と話す。

 安倍晋三首相は6日、関係省庁に(1)国際法と国内法にのっとって冷静に対応(2)米国など関係諸国と緊密に連携(3)国民や国際社会に対する的確な情報提供−−の3点を指示した。外務省はこれを受け9日、ホームページに領海侵入の状況を説明する文章を公表。「多数の中国公船が集結し、漁船に続いて領海侵入を繰り返す事象が確認されたのは今回が初めてだ」と記し、海保が撮影した中国船の写真も掲載した。

 日本は米国などとともに、南シナ海で中国が主張する管轄権を否定した仲裁裁判所判決の受け入れを迫っている。尖閣での中国の動きを公表することは、東シナ海と南シナ海の双方で国際ルールを無視した「挑発的な行為」(政府関係者)を行う中国の姿勢を際立たせ、国際世論の支持を得る狙いがある。

 岸田氏は10日からフィリピンを訪問し、ドゥテルテ大統領と会談する。南シナ海問題で歩調を合わせ、中国の圧力にさらされる東南アジア各国と連携を強める考えだ。稲田朋美防衛相も8日、ブラウン米太平洋陸軍司令官との会談で尖閣周辺での中国船の行動に触れつつ、「日米関係は非常に緊密になっている」と中国をけん制した。

 ただ、岸田氏による程氏への抗議後、9日午後も公船が領海侵入した。日中両政府は8月下旬に韓国も加えた3カ国外相会談を日本で開くことを調整している。政府内でも「それまでに活動は沈静化するはずだ」との見方があるが、中国船の活動を抑制する有効策はないのが実情だ。

 

 

 

 

【おまけ】

中国、南シナ海で軍用格納庫建設か 裁判所判断を無視ワシントン=佐藤武嗣

朝日新聞 2016年8月10日09時48分

中国が南シナ海・南沙諸島の人工島で建設を進める航空機格納庫(屋根がないコの字形の建物)をとらえた衛星写真=7月下旬撮影、CSISアジア海洋透明性イニシアチブ・デジタルグローブ提供

  • 写真・図版

 中国が南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島で航空機の格納庫を短期間で建設しているとの分析結果と衛星写真を、米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)が9日までに公表した。戦闘機などの軍用格納庫とみられ、米国政府は同諸島を軍事拠点化しないとの中国の主張を疑問視せざるを得ないと批判を強めている。

 CSISの分析によると、7月下旬までに撮影された衛星写真で、南沙諸島のファイアリー・クロス、スビ、ミスチーフの3礁で埋め立てた人工島の滑走路周辺に、建設中の格納庫が確認されたという。

 CSISは報告書で「3礁すべてで補強された格納庫が短期間で建設されたことは、現状変更の可能性を示唆している」と指摘。各礁とも、24機の戦闘機のほか、爆撃機空中給油機など大型機数機がそれぞれ収容可能な格納庫を建設中で、間もなく完成するとの見通しを示した。

 ログイン前の続きこうした格納庫の建設は、7月12日に南シナ海での中国の権利主張を否定した常設仲裁裁判所の判断が示された後でも、中国側がそれを無視して軍事拠点化を着々と進めていることを示すものだ。

 米国務省のトルドー報道部長は9日の会見で、CSISが公開した衛星画像について「軍民両用が可能なこうした建設活動は、地域の緊張を高める」と指摘。「昨年9月に(米中首脳会談で)『中国は南沙諸島を軍事拠点化する意図はない』とした習近平(シーチンピン)国家主席の主張を疑問視せざるを得ない」と批判した。(ワシントン=佐藤武嗣)

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

コメント (9)

追い詰められた翁長知事、「高江に反対を!」

2016-07-18 06:58:54 | 外交・安全保障

 

「狼」の画像検索結果

お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 

 

 

 

 

 沖縄おくやみ情報局

 

 

 

本日の沖縄タイムスから、辺野古、高江関連の見出しを紹介する。

二面 「深堀り」

高江の駐車車両へ文書指導

道路管理の県、慎重対応

ヘリパッド建設 迫られる賛否表明

■社会面

抗議女性 転倒し搬送

高江ゲート前に防衛局職員

米兵が銃器

剣道に殺気

レッカー車2台

警視庁が派遣か

抗議の車 撤去の可能性

ちなみに、本日の一面トップはこれ。

英軍兵が県内訓練

本紙請求に英政府開示

シュワブで射撃

米軍の訓練はともかく、英軍が県内で訓練とは筆者も初耳である。

沖縄タイムスによると、朝鮮戦争で編成された「国連軍」が使用できる米軍基地は日本国内に7ヶ所あり、県内では嘉手納基地、普天間基地、ホワイト・ビーチの3ヶ所。 法的には英国軍も使用できる。一方、シュワブやハンセンは国連施設ではない。 今回の訓練自体も国連とは無関係に行われており、法的な問題がある、とのこと。

                   ☆

沖縄2紙を見ている限り、国と県の対立はすべて県が有利に展開しているような印象を受ける。

そして、あたかも不利になった国側が焦って違法行為で県を弾圧しているような印象だ。

高江ヘリパッド建設で、共産党ら「オール沖縄」に追い詰められているのは、県側、つまり翁長知事の方だ。

(本日の沖縄タイムス文化面に「違法確認訴訟 県に不利」と題する阿波連正一・静岡大学法科大学員教授の寄稿文が掲載されている。 同論文は6、7日の沖タイ文化面に掲載された論考「係争処理委員会 判断の意味」で弁護士の新垣勉氏が示した、違法確認訴訟で取り消し処分の適法性が争われ、国敗訴の」可能性があるーとの主張に対する反論である。 県が不利なとの論考が沖縄紙に掲載されるのは異例である。)

 

<社説>ヘリパッド資材搬入 知事は「反対」表明を 建設工事の再開を許すな

 

 米軍、政府は東村高江に近い、米軍北部訓練場内のヘリパッド建設計画を中止すべきだ。

 オスプレイが飛来するヘリパッドの建設は、住民の生活環境だけでなく、世界自然遺産の候補地にも挙がる本島北部やんばる地区の貴重な動植物の生息環境、生態系をも破壊する。
 沖縄防衛局は参院選投開票翌日の早朝、ヘリパッド工事再開へと資材搬入を強行した。ヘリパッド建設反対は、参院選で示された圧倒的な辺野古新基地計画反対の民意と同根だ。翁長知事は民意を踏みにじるヘリパッド建設への反対を明確に打ち出してもらたい。

露骨な選挙対策

 選挙期間中は作業を控え、選挙が終わるやいなや工事再開に乗り出す防衛局のやり方は、露骨な選挙対策にほかならない。県民、地元の反対の声に向き合う姿勢はみじんも感じられない。
 翁長知事が「選挙で民意が示された数時間後に、用意周到にこういうことをやることは容認できない」と表明したのは当然だ。
 そもそも米軍北部訓練場の一部返還が、ヘリパッド移設の交換条件付きで決まった経緯に大きな問題がある。
 北部訓練場の一部返還は、1996年の日米特別行動委員会最終報告に盛り込まれたが、既存のヘリパッド移設の交換条件は沖縄県や地元自治体、住民との協議の上で決まったわけではない。
 米軍に不要となった北部訓練場の一部施設を返還する一方、既存のヘリパッドの既得権益は維持する。この構図は、市街地の真ん中に位置する危険性により米軍の運用に支障がある普天間基地を返還する一方、普天間基地の軍事機能を維持強化する辺野古新基地の建設を強行していることと同一だ。
 「沖縄の負担軽減」を名目としつつ、本質的には米軍に都合のいい施設を温存強化する欺瞞(ぎまん)に満ちた在沖基地政策と言うしかない。
 96年の日米合同委最終報告から20年、米軍の戦略方針は大きく変わった。最たるものが海兵隊員9千人をグアムほか国外に移転するという在沖米海兵隊の比重低下だ。
 主力実戦部隊の中核である歩兵の大半がグアムに移るというのに、輸送ヘリ部隊が使う辺野古新基地建設に日米政府は固執し続けている。日米政府は辺野古新基地計画を根本から見直すべきだ。同時に北部訓練場内でのヘリパッド移設も見直して当然だ。海兵隊員の多くがグアムに移転し訓練縮小が見通される中で、従来のヘリパッド数を維持するのは理に合わない。思考停止を脱するべきだ。

生活、生態系を破壊

 ヘリパッド移設に伴う環境影響評価(アセスメント)に対しては「オスプレイ運用に対する評価がなされていない」と看過できぬ問題点が指摘されている。
 オスプレイは従来ヘリより低周波音など住民生活、自然への影響が格段に大きいと指摘されている。その影響が調査されない欠陥アセスがまかり通っているのだ。
 翁長知事は今年1月、オスプレイの騒音、高温排気熱が生息動植物に与える影響を調査することなど8項目22件の環境保全措置を沖縄防衛局に要求している。
 これらのごく当然の要求に耳をふさいだままの工事再開は、断じて容認できない。
 参院選の最中、高江にある既設のN4地区ヘリパッドでオスプレイが夜間離着陸を繰り返し、睡眠不足となった同小中学校の児童生徒が学校を休む事態となった。
 住民が反対し影響が懸念される中でヘリパッドの建設と運用が強行され、懸念された通り人権侵害にも等しい被害を高江の住民、児童は被っているのだ。
 翁長知事は一昨年の知事選で、高江ヘリパッドについて「オスプレイの配備撤回を求めており、連動して反対する」と述べていた。県民の人権、北部の貴重な自然を守る立場から、毅然(きぜん)としてヘリパッド建設反対を表明すべきだ。

                             ☆

> 米軍、政府は東村高江に近い、米軍北部訓練場内のヘリパッド建設計画を中止すべきだ。

 中止すべき・・・ということは4000㌶に及ぶ膨大な面積の訓練場の返還も中止、あるいは廃止せよ、ということか。

> オスプレイが飛来するヘリパッドの建設は、住民の生活環境だけでなく、世界自然遺産の候補地にも挙がる本島北部やんばる地区の貴重な動植物の生息環境、生態系をも破壊する。

サヨク環境学者の意見に従がえば、自動車の運行も自然破壊だし、人間がすむこと自体も環境破壊である。 オスプレイ限定しても、人口万人余の住宅密集地帯に隣接する普天間飛行場の基地負担と、人口僅か149人の高江地区の基地負担のどちらが基地負担軽減に貢献するか、小学生でもわかることだ。大きく破壊されるとは思えない。


> 選挙期間中は作業を控え、選挙が終わるやいなや工事再開に乗り出す防衛局のやり方は、露骨な選挙対策にほかならない。県民、地元の反対の声に向き合う姿勢はみじんも感じられない。 

選挙期間中は工事を避けるのは大人の常識である。

> 沖縄防衛局は参院選投開票翌日の早朝、ヘリパッド工事再開へと資材搬入を強行した。ヘリパッド建設反対は、参院選で示された圧倒的な辺野古新基地計画反対の民意と同根だ。翁長知事は民意を踏みにじるヘリパッド建設への反対を明確に打ち出してもらたい。

知事がヘリパッド建設に明確に反対すると、知事が訓練場の返還に反対するというジレンマに陥る。 それで知事は態度をあいまいにしてきた。 ところが参院選の圧勝で発言権を増した共産党の圧力により、知事はヘリパッド建設の問題でも国と全面対決wp迫られている。

> 米軍に不要となった北部訓練場の一部施設を返還する一方、既存のヘリパッドの既得権益は維持する。この構図は、市街地の真ん中に位置する危険性により米軍の運用に支障がある普天間基地を返還する一方、普天間基地の軍事機能を維持強化する辺野古新基地の建設を強行していることと同一だ。

住宅密集地に隣接する普天間飛行場と人口僅か140人の孝江地区に6ヶ所のヘリパッドを作ることが同一のはずがない。


> ヘリパッド移設に伴う環境影響評価(アセスメント)に対しては「オスプレイ運用に対する評価がなされていない」と看過できぬ問題点が指摘されている。

従来型ヘリに比べオスプレイの方が音も静かなことは証明されている。


> 翁長知事は今年1月、オスプレイの騒音、高温排気熱が生息動植物に与える影響を調査することなど8項目22件の環境保全措置を沖縄防衛局に要求している。

本筋から外れた環境問題で小動物の生命を危ぐするより、安全保障問題で県民の生命を危ぐするほうが県知事の役目ではないのか。


> 参院選の最中、高江にある既設のN4地区ヘリパッドでオスプレイが夜間離着陸を繰り返し、睡眠不足となった同小中学校の児童生徒が学校を休む事態となった。

針小棒大な捏造記事は沖縄紙のお得意なので眉に唾して読む必要が有るが、仮にこれが事実であれば対策は講じるべきだろう。

安全保障問題と環境問題を同列に論じる琉球新報に反論するのは疲れるが、南シナ海の暴挙で国際世論を敵に回す無法国家中国の脅威にたいしてどのように対応するつもりなのか。 

                             ☆

以下は東子さんの関連コメント。

 「高江ヘリ抗議テント撤去 名護署が警告 防衛局19日以降強制排除も 2016年7月17日 05:05」
政治 米軍 高江ヘリパッド 注目
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=178781

>【東】東村高江周辺のヘリパッド建設問題で、名護署は16日、市民が米軍北部訓練場のN1地区に構えているテントを訪れ、道交法に基づき撤去するよう初めて警告した。
>沖縄防衛局は道路法に基づき19日までに撤去しない場合「所有権放棄とみなす」として強制撤去を示唆した。


「政府と沖縄、溝埋まらず 普天間移設の作業部会再開 久木良太、吉田拓史 2016年7月15日00時36分」
http://digital.asahi.com/articles/ASJ7G5F67J7GUTFK00M.html?rm=353

>政府が米軍北部訓練場の一部返還の条件であるヘリコプター着陸帯の移設工事の再開に向けた協力も要請した。一部の住民らが車両の進入口を封鎖し、作業に支障が出ているためだ。
>だが、安慶田氏は「行政上、瑕疵(かし)がないのかをみて検討していきたい」と述べるにとどめた。

「行政上、瑕疵(かし)がないのかをみて検討」した結果、瑕疵がある判断したということね。
だって、↓なんだもん。

「県、車撤去を文書指導へ 高江ヘリパッドで防衛局に方針伝達 2016年4月19日 05:02」
東村高江 ヘリパッド
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-261977.html

>県は18日午後、東村高江周辺の米軍北部訓練場でのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)新設に反対する住民らが工事を阻むために置いた車両やパイプを撤去するよう文書で行政指導する方針を、沖縄防衛局と外務省沖縄事務所に文書で伝えた。
>防衛局と外務省沖縄事務所が行政手続法第36条の3「処分等の求め」に基づき、現場に面した県道70号の管理者である県に18日までに方針を示すよう求めていた。
>防衛局が県から文書を受け、外務省と共有した。
>文書は「放置物件(車両、単管パイプ)は道路管理者の許可を受けずに占用しており、道路法第32条に違反している状況にあると認識している」と指摘した。
>その上で「占用物件の撤去に向けて文書指導等の行政指導および道路巡回を実施していく」と説明した。
>単管パイプなど所有者が特定できない物には「占用物件」に貼り付けて指導する見通し。

取り締まらなければ、不作為で訴えられる。

 2016年4月19日 05:02」
東村高江 ヘリパッド
「県、車撤去を文書指導へ 高江ヘリパッドで防衛局に方針伝達

県は18日午後、東村高江周辺の米軍北部訓練場でのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)新設に反対する住民らが工事を阻むために置いた車両やパイプを撤去するよう文書で行政指導する方針を、沖縄防衛局と外務省沖縄事務所に文書で伝えた。今後、指導文や文書掲示方法などを確定した上で指導に入る。

 防衛局と外務省沖縄事務所が行政手続法第36条の3「処分等の求め」に基づき、現場に面した県道70号の管理者である県に18日までに方針を示すよう求めていた。防衛局が県から文書を受け、外務省と共有した。
 文書は「放置物件(車両、単管パイプ)は道路管理者の許可を受けずに占用しており、道路法第32条に違反している状況にあると認識している」と指摘した。その上で「占用物件の撤去に向けて文書指導等の行政指導および道路巡回を実施していく」と説明した。単管パイプなど所有者が特定できない物には「占用物件」に貼り付けて指導する見通し。



>県は18日午後、東村高江周辺の米軍北部訓練場でのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)新設に反対する住民らが工事を阻むために置いた車両やパイプを撤去するよう文書で行政指導する方針を、沖縄防衛局と外務省沖縄事務所に文書で伝えた。
>防衛局と外務省沖縄事務所が行政手続法第36条の3「処分等の求め」に基づき、現場に面した県道70号の管理者である県に18日までに方針を示すよう求めていた。
>防衛局が県から文書を受け、外務省と共有した。
>文書は「放置物件(車両、単管パイプ)は道路管理者の許可を受けずに占用しており、道路法第32条に違反している状況にあると認識している」と指摘した。
>その上で「占用物件の撤去に向けて文書指導等の行政指導および道路巡回を実施していく」と説明した。
>単管パイプなど所有者が特定できない物には「占用物件」に貼り付けて指導する見通し。

県は、反対する住民らが工事を阻むために置いた車両やパイプを違法と認識している。
にもかかわらず、積極的な取り締まりをしていない。

行政上、瑕疵(かし)がないのか??
不作為。
防衛局と外務省沖縄事務所が行政手続法第36条の3「処分等の求め」をしているので、提訴の「当事者」の資格あり。

 

  

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 

 

コメント (23)

「防衛費は人殺し予算」、共産党藤野議員

2016-06-27 07:08:13 | 外交・安全保障

 

「狼」の画像検索結果

お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 

 

 沖縄お悔やみ情報局

 

 

26日のNHK番組で、共産党の藤野保史政策委員長は、防衛費について「人を殺すための予算」と発言した。

自民党や公明党などが反発し、発言の撤回を求めたが、藤野氏は応じなかった。

藤野氏は、国民生活をめぐる議論の中で「(2016年度予算で)軍事費は戦後初めて5兆円を超えた。人を殺すための予算ではなく、人を支え育てる予算を優先する改革が必要だ」と述べた。
これに対し、自民党の稲田朋美政調会長は「言い過ぎだ」と反論。公明党の石田祝稔政調会長らは発言の取り消しを求めた。 

ちなみに共産党と連携する民進党の民進党の山尾議員は発言の撤回を求めていない。

それもそのはず民進党の前身の民主党の仙谷官房長官は国会答弁で自衛隊は暴力装置、 2010-11」と発言し、後に訂正させられたさせられたことがある。

問題発言に対し批判が多くなり、『Twitter』上で撤回らしきものを掲載、藤野氏は発言を撤回したと主張したが、謝罪もない。

 

防衛費は人を殺す予算」共産・藤野政策委員長 他党議員は発言取り消しを勧めたが…

産経新聞 6月26日(日)13時50分配信

 共産党の藤野保史政策委員長(古厩正樹撮影)(写真:産経新聞)


 共産党の藤野保史政策委員長は26日出演したNHK番組で、防衛費が初めて5兆円を超えた平成28年度予算を念頭に「人を殺すための予算でなく、人を支えて育てる予算を優先させていくべきだ」と述べた。

  これに対し、自民党の稲田朋美政調会長は「それは言い過ぎだ。(防衛費は)日本を守るためだ」と即座に反論。公明党の石田祝稔、おおさか維新の会の下地幹郎両政調会長は「人を殺すための予算」の取り消しや訂正を勧めた。

  日本のこころを大切にする党の和田政宗政調会長も「政治家の発言としてまずい。国民の命を守るために国防がある」とたしなめたが、藤野氏が番組中に応じることはなかった

                    ☆

共産党の本質を知るものにとっては、本音が出ただけで特に驚くことでもないが、調子に乗った藤井議員、多少の問題発言はメディアがかばってくれると自信満々で番組中は撤回を拒否していた。

その後の批判殺到で驚き撤回はしたが、対案として「防衛費をかけずに国民を守る方法」をご伝授願いたいものである。

 


NHKの番組の前、藤野氏はフジtvの「報道2001」にも出席、「自衛隊は憲法違反」と発言していたが、自衛隊創設以来ひとりも殺さず、国内では多くの人を救い海外でも平和貢献し評価されている自衛隊に対して失礼すぎる発言ではないか。

 

これでは安倍首相でなくても怒るのは当然であり、共産党は自衛隊の恩恵を受けている全国民を敵にまわすことになる。

参院選・長野 安倍首相「とんでもない侮辱だ」 共産の防衛費は「人殺しの予算」発言に

 

参院選沖縄地方区では共産党が支援する伊波候補がやや優位との報道だが、伊波氏は「全基地撤去」「海兵隊撤去」を主張し、「中国の脅威」を問われると「脅威はアメリカ軍。 中国には親しみを感じると」と答えている。

 

この伊波氏の矛盾に対し、ひと言の言及もないのが沖縄の二つの地元紙実態でである。

わが国の防衛政策の最前線たる沖縄で、中国に利する伊波候補が有利との報道。

これでわが国の防衛は大丈夫だろうか。

 

【おまけ】

呟き:

「夏風邪で体調は最悪」

「すべてに思考停止状態」

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 

 

 

 

コメント (13)