狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

CО2削減は国際的泥船に乗ること、カーボンニュートラルは21世紀の三国同盟

2021-06-13 07:40:05 | 資料保管庫

 

カーボンニュートラルとは、ライフサイクルにおけるカーボン(二酸化炭素)の排出量を、ニュートラル(中立化)にすることを指す。
 
簡単に言うと、地球上で生み出されるCO2(二酸化炭素)の量と、植物の光合成などによる二酸化炭素の吸収量を同じ量にして、実質的なCO2(二酸化炭素)排出量の「プラスマイナスゼロ」を目指す概念。
 

経済安全保障の「中国包囲網」「東京五輪」G7サミッ2021-06-05

経済成長と環境ケアーは反比例する。

経済効率を考えずに温暖化かガス削減に奔走すると国の経済成長の足かせになる。

各国が打ち出した30年までの具体的な温暖化ガス削減目標を掲げずCO2を垂れ流しているアメリカと中国が世界第一位と第二位のGNPを誇っている事実が何よりの証拠だ。
一方、世界一熱心に温暖化ガス削減に努力している日本が、中国にGNPで追い越され世界3位に没落した

中国は温暖化ガスをたれ流すときは、「中国は途上国」などと都合の良い発言をし、その勢いで世界第二位の軍事大国にのし上がった。

もうこれ以上経済的にも中国の”ごね得”を許してはいけない。

ところがアメリカ・中国の温暖化ガスバラマキ両横綱を尻目に日本だけが生真面目だ。

一人あたりの排出量世界一のアメリカが何を言うか。

じゃあアメリカも50%お願いする。

京都議定書の時は地球温暖化なんか知るかって態度だったのに、地道にやってきた日本に対してこの言い草だ。

自国で出来ない目標を他国に押し付けるな。

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて

2020年10月26日、第203回臨時国会の所信表明演説において、菅義偉内閣総理大臣は「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする(※)、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。

※「排出を全体としてゼロ」とは、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出量から、森林などによる吸収量を差し引いた、実質ゼロを意味しています。

我が国は、現在、年間で12億トンを超える温室効果ガスを排出しており、2050年までに、これを実質ゼロにする必要があります。
このカーボンニュートラルへの挑戦が、産業構造や経済社会の変革をもたらし、大きな成長につながるという発想で、日本全体で取り組んでいくことが重要です。
環境省では、新たな地域の創造や国民のライフスタイルの転換など、カーボンニュートラルに向けた需要創出の観点に力を入れながら、政府一丸となって取組を推進しています。

 

カーボンニュートラルは21世紀の三国同盟

きのうの言論アリーナの山地憲治さん(RITE副理事長)の話で印象に残ったのは「カーボンニュートラルは本当に世界の潮流なのか」という話だ。地球温暖化が起こっていることは事実であり、何もしないと海面上昇や異常気象などの災害が増える可能性はあるが、それは世界のすべての国が何より優先すべきアジェンダなのか。

実はカーボンニュートラルが盛り上がっているのは、EUだけである。アメリカのバイデン大統領は「2030年までにCO2排出50%削減」を約束したが、そういう法案が(共和党が半数を占める)議会で通る見通しはない。中国の習近平国家主席は「2030年までにCO2排出量を減らす」と約束しただけだ。

パリ協定には法的拘束力がなく、「永久に1.5℃上昇に抑制する」というのは努力目標だが、今すでに産業革命から1.2℃上昇したので、実現は不可能である。「ゼロカーボン法」を立法化した国はニュージーランドだけで、2050年までにGDPは20%下がるが、それによって地球の気温はまったく下がらない。

日本の「2030年までに46%削減する」という目標も、法的拘束力はない。ビジネスとして採算のとれないCO2排出削減には、RITEのレポートにも書かれているように100兆円規模の政府補助が必要だが、そんな予算措置が行われる可能性はない。

EUも2050年カーボンニュートラルという方針だけは一致し、内燃機関を禁止するとか、国境炭素税を実施するとかぶち上げているが、次の図のようにEUのCO2排出量は、28ヶ国あわせても世界の9%しかない。世界の4割を占める中国とアメリカの協力なしでは、何もできないのだ。

資源エネルギー庁の資料

小泉進次郎は「第二の松岡洋右」

今やEUは、経済的にも軍事的にも衰退国の集まりにすぎないが、長年の戦争の中で蓄積した外交テクニックが、彼らの最大の政治的資源である。国際会議では彼らの美辞麗句が世界を圧倒する。

19世紀には、ヨーロッパは世界の陸地の80%を植民地にした指導者だった。20世紀は自由主義と社会主義のイデオロギー闘争の時代で、前者が全面的に勝利したが、指導者の座はアメリカに奪われた。

今度は地球環境保護と環境破壊の闘争でヨーロッパが勝利したら、また帝国主義の時代のように世界を指導できるわけだ。製造業で敗北して、もう世界のCO2の9%しか排出していないので、それをゼロにしても失うものは少ない。

IPCCのようなアカデミアからグレタ・トゥーンベリのような子役まで動員して「人類の危機」を演出するEUの政治力は、その国力よりはるかに大きい。コンサルはそれを利用して「ESG投資」に投資家の金を集め、マスコミは「カーボンゼロ」で企業をあおる。

これは1930年代に似ている。当時はドイツやイタリアの全体主義が民主主義の限界を克服するイデオロギーとされ、ヒトラーが「第三帝国」で世界を制覇するようにみえた。日本の松岡洋右外相は「世界の潮流に乗り遅れてはならぬ」と日独伊三国同盟を結んだ。

その結果は、誰もが知る通りである。客観的にみれば、ドイツとイタリアの国力で世界を制覇できるはずもなかった。同じように、今EUがいくら頑張っても、中国とアメリカの乗ってこないカーボンニュートラルは、三国同盟のようなものだ。

小泉進次郎環境相(Wikipedia)

松岡洋右元外相(Wikipedia)

 EUの美辞麗句に乗せられて「カーボンニュートラルで世界に追いついた」という小泉進次郎環境相は、松岡洋右に似ている。演説はうまいが、その中身は「これが世界の潮流だ」という話しかない。「船に乗り遅れるな」というが、それが1930年代のような泥舟だったらどうするのだろうか。

⇒最後にクリックお願いします

コメント (2)

戦後の食糧難、国民に協力を求める玉音放送、GHQと昭和天皇

2021-05-28 19:20:00 | 資料保管庫

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

 

もう一つの玉音放送「食糧問題に関するお言葉」 戦後復興に向け国民に助け合い呼びかけ

 
【戦後70年・玉音放送(音声付き)公開】もう一つの玉音放送「食糧問題に関するお言葉」 戦後復興に向け国民に助け合い呼びかけ
【戦後70年・玉音放送(音声付き)公開】もう一つの玉音放送「食糧問題に関するお言葉」 戦後復興に向け国民に助け合い呼びかけ
 その他の写真を見る (1/3枚)

もう一つの玉音放送「食糧問題に関するお言葉」の音声はこちら

 祖国再建の第一歩は、国民生活とりわけ食生活の安定にある。戦争の前後を通じて、地方農民は、あらゆる生産の障害とたゝかひ、困苦に堪へ、食糧の増産と供出につとめ、その努力はまことにめざましいものであつたが、それにもかゝはらず、主として都市における食糧事情は、いまだ例を見ないほど窮迫し、その状況はふかく心をいたましめるものがある。これに対して、政府として、直ちに適切な施策を行ふべきことは言ふまでもないのであるが、全国民においても、乏しきをわかち苦しみを共にするの覚悟をあらたにし、同胞たがひに助けあつて、この窮況をきりぬけなければならない。戦争による諸種の痛手の恢復しない国民にこれを求めるのは、まことに忍びないところであるが、これをきりぬけなければ、終戦以来全国民のつゞけて来た一切の経営はむなしくなり、平和な文化国家を再建して、世界の進運に寄与したいといふ、我が国民の厳粛かつ神聖な念願の達成も、これを望むことができない。この際にあたつて、国民が家族国家のうるはしい伝統に生き、区々の利害をこえて現在の難局にうちかち、祖国再建の道をふみ進むことを切望し、かつ、これを期待する。

戦後の食糧難で呼び掛け 昭和天皇 国民に協力求める

2015/08/01
 
玉音放送の原盤を収めた缶の中から、1946年5月24日にラジオ放送された昭和天皇の「食糧問題に関するお言葉」を録音した原盤レコードが新たに見つかった。復興に向け、食糧難に苦しむ国民に助け合いを呼び掛ける内容。天皇がラジオを通じて思いを述べたのは、終戦を伝える玉音放送に次いで2度目だった。 記事詳細 http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015...
 

 

【おまけ】

 

天覧試合で騎士道精神を見た! 殊勲ミルコ、両陛下に最敬礼=天皇賞・秋

2012-10-29

最近アクセスが急上昇した過去ブログの紹介です。

 

 競馬の主役は騎手ではなく馬である。

ところが、そうでない場合もある。

天覧試合となった昨日の天皇賞競馬の主役は、騎手だった。

いや騎手というより、イタリアからやってきた「騎士」だった。

優勝馬に跨った「騎士」はいまだ勝利の余韻が冷めやらず興奮気味の馬をなだめつつ、馬上のウイニング・ランで勝利の喜びをあらわした。

起立して優勝馬を拍手で称える天皇皇后両陛下の前に来たとき、・・・・「事件」は起きた。

国営放送はこの「事件」をどのように伝えたか。

国民の知る権利を奪ったNHKの報道はこれ。

両陛下 天皇賞や伝統芸能をご覧に

NHKニュース 10月28日 19時9分
 
天皇皇后両陛下は、東京の東京競馬場で、「天皇賞」のレースや、震災からの復活を果たした福島県の「相馬野馬追」などの伝統芸能をご覧になりました。

これは、近代競馬の150周年を記念して行われたもので、両陛下は28日午後、東京・府中市の東京競馬場に到着し、武豊騎手らの出迎えを受けられました。
続いてメインスタンドの貴賓席に移り、まず、東日本大震災からの復活を果たし復興のシンボルの1つとなっている福島県の「相馬野馬追」と、岩手県に伝わる「チャグチャグ馬コ」と呼ばれる伝統芸能をご覧になりました。
このあと両陛下は、明治天皇からレースの優勝者に賞品が贈られたのをきっかけに始まった「天皇賞」のレースを観戦されました。
天皇陛下が「天皇賞」を観戦されるのは平成17年以来で、皇太子時代も含めると3回目です。
レースは、18頭が出走して芝の2000メートルのコースで争われ、1着の馬がゴールを駆け抜けると、両陛下は拍手を送られていました。
レースのあと両陛下は、伝統芸能を披露した東北地方の人たちの見送りを受け、「震災で苦労されたでしょう」とか、「どうぞお元気で」などとことばをかけられていました。

           ☆

さすがは国営放送、外国人が両陛下の前で起こした事件にはひと言も触れていない。

では同じニュースを産経新聞はどのように報じたか。

両陛下、天皇賞をご観戦

産経新聞 2012.10.28 19:26

東京競馬場で秋の天皇賞を観戦された天皇、皇后両陛下=28日、東京都府中市(代表撮影

東京競馬場で秋の天皇賞を観戦された天皇、皇后両陛下=28日、東京都府中市(代表撮影

 東京競馬場(東京都府中市)で28日、「秋の天皇賞」が行われ、天皇、皇后両陛下が観戦された。宮内庁によると、陛下の即位後、両陛下で競馬に足を運ばれたのは平成17年秋の天皇賞以来、7年ぶり2回目。

 レースは5番人気のエイシンフラッシュが制し、騎乗したデムーロ騎手が馬から下り、片ひざをついて両陛下に向かって一礼。貴賓室で双眼鏡をのぞきながら熱心に観戦していた両陛下は、立ち上がって拍手を送られた。宮内庁によると、馬券は購入されなかった。

 今年は文久2(1862)年に横浜で洋式の競馬が開催されてから150年の節目を迎えるため、天皇賞を両陛下で観戦されることになったという。両陛下は福島県相馬地方に伝わる「相馬野馬追」や、岩手県の「チャグチャグ馬コ」など、馬を使った伝統芸能の行進もご覧になった。

           ☆

一応事件に触れてはいるが、必ずしも現場の感動は伝えていない。

そこで、別のメディアを探して見た。


閃光復活エイシンフラッシュ! 殊勲ミルコ、両陛下に最敬礼=天皇賞・秋

sportsnavi.yahoo.co.jp

天皇賞・秋はエイシンフラッシュが復活V! 騎乗したデムーロが天皇皇后両陛下にひざまずいて最敬礼【撮影:中原義史】
 JRA秋の中距離王決定戦、第146回GI天皇賞・秋が28日、天皇皇后両陛下がご臨席になる中、東京競馬場2000メートル芝で行われ、ミルコ・デムーロ騎乗の5番人気エイシンフラッシュ(牡5=栗東・藤原英厩舎、父King’s Best)が優勝。中団のイン追走からそのままポッカリと空いた最内を一気に突き抜け、3歳時に頂点を極めた2010年5月の日本ダービー以来、約2年5カ月ぶりの復活勝利を挙げた。良馬場の勝ちタイムは1分57秒3。

 エイシンフラッシュは今回の勝利で通算20戦5勝(海外1戦0勝含む)、JRA重賞は2010年GI日本ダービー、同年GIII京成杯に続く3勝目。騎乗したデムーロ、同馬を管理する藤原英昭調教師ともに天皇賞・秋は初制覇となる。

 一方、半馬身差の2着には蛯名正義騎乗の1番人気フェノーメノ(牡3=美浦・戸田厩舎)、さらに1馬身1/4差の3着にはイオリッツ・メンディザバル騎乗の2番人気ルーラーシップ(牡5=栗東・角居厩舎)。また、無敗の天皇賞制覇が期待された秋山真一郎騎乗の3番人気カレンブラックヒル(牡3=栗東・平田厩舎)は5着に敗れた。

×     ×     ×     ×     ×

 喜びをかみしめたウイニングランの後、デムーロはターフ上でサッと下馬。ヘルメットを脱ぐと、7年ぶりに東京競馬場で天皇賞をご覧になられた天皇皇后両陛下に対し、ひざまずいて最敬礼を行った。その前にはスタンドのファンに向けて、両手でハートマークも作ってみせた。
「I LOVE JAPAN。日本のみなさんを愛しています。特別な日に勝つことができて、本当にうれしい。僕の日本に対する感謝の気持ちを表しました」
 1999年の初来日から13年。2003年にネオユニヴァースで皐月賞・日本ダービーの二冠を制し、2011年の震災直後にはネオユニヴァースの仔・ヴィクトワールピサでドバイワールドカップ制覇、涙とともに日本に希望のニュースを届けた。もはや日本人ジョッキーと言っても大げさではないくらい、日本の競馬ファンから愛されるイタリア人ジョッキーが、この最敬礼の瞬間は荘厳なナイトに映ったファンも多いだろう。それほどまでに感動的なシーンだった。

 レースは予想通りシルポートが10馬身以上離す大逃げのハイペースの中、エイシンフラッシュは12番ゲートからスッとインに入り、中団よりやや後ろからの追走。このポジション取りについて、手放しで絶賛したのが藤原英調教師だ。
「この枠順をどう使えばエイシンフラッシュが最大限に力を発揮できるか、この点に関してはミルコと長い時間かけて話し合いました。まさにその通りの位置からの競馬になり、あれは凄かったですね。シビれました」
 最内の経済コースをスルスルと進出し、直線に入ると一方では前方のシルポートが脚をなくして脱落。普通ならこの失速してくる先行馬が壁になる危険性もある最内コースなのだが、「運も味方した。ビクトリーロードでした」とデムーロ。ポッカリと空いた内ラチ沿いスレスレ1頭分のスペースへ迷わず突っ込み、2年前のダービーを思い出させる閃光のような末脚を爆発させた。上がり3F33秒1はメンバー最速タイ。一気に突き抜け、勢いある3歳馬、同期のライバルをまとめてねじ伏せた。
「馬の力を信じていました。レース中はとにかくリラックスして走らせようと思っていたんですが、思い通りのレースができましたね。直線もすごくいい反応を見せてくれました」

 初騎乗とは思えない息の合ったコンビぶりで、秋競馬最高峰の栄誉を手にしたデムーロとエイシンフラッシュ。レースでもスムーズに人馬のコンタクトが取れるよう、ここ2週の稽古でデムーロを乗せ続けた藤原英調教師の手腕も見逃せない。
「幸いミルコは日本語が通じますから(笑)、エイシンフラッシュの感触を確かめてもらいながら、セールスポイントを伝えてきました。馬自身の出来に関しても、これまではどこがピークが分からない部分もあったんですが、きょうだけはピークであると確信できる出来でしたからね」
 馬体重マイナス8キロも予定通りの絞り方で、“完ぺき”だったとトレーナー。最強世代のダービー馬の底力を、ついに思い出の舞台・府中で復活させたのだ。

 今後のローテーションについて、藤原英調教師はオーナーと相談してからと、と前置きしつつも、「王道のジャパンカップ、有馬記念へ」と明言。ただし、ジャパンカップに関しては短期免許の関係で「その週だけ免許をもらっていないんです。JRAに特別に騎乗できないか、お願いしたいです」とデムーロが明かしたように、調整が必要になりそうだ。
 いずれにせよ、劇的に復活した最強世代のダービー馬。1つ年下の三冠馬、2つ年下の三冠牝馬に主役を奪われたままでは当然すませない。来たるジャパンカップ(11月25日、東京2400メートル芝)、有馬記念(12月23日、中山競馬場2500メートル芝)、真の最強の称号をかけ、いざ勝負だ。

                             ☆

特別の競馬ファンでもない筆者だが、日曜日のテレビの競馬中継は時々見る。

昨日も偶々見ていたが、イタリアから来た騎士の予期せぬ出来事には、感動した。 

子どもの頃読んだ「三銃士」や「剣豪ダルタニヤン」など子ども向けの世界名作のヨーロッパにも日本の武士道に匹敵する騎士道なるものがあることはおぼろげながら知ってはいたが、騎士道のかっこよさを目の当たりで見せ付けられたのは始めての経験だった。

上記記事が大方の現場の雰囲気を伝えてはいるが、テレビ中継とはいえオンラインで騎士道のかっこよさを目撃した筆者が多少補足する。

優勝騎手のデムーロは、興奮気味の優勝馬エイシンフラッシュをなだめながらウィニングランで勝利の喜びを表したが、起立して拍手で栄誉を称える天皇皇后両陛下の前に来たとき、先ずヘルメットを取った。 

そのときまでうかつにも筆者はデムーロの行動の意味が理解できず、顔面をさらしてファンに応えるつもりぐらいに想像していた。

ヘルメットを外した次の瞬間騎手は馬を下りた。 それを見た女性の馬係りが飛んできて手綱を引き取ろうとした。

が、デムーロはそれを制し。右手で興奮気味の馬の手綱を持ったまま片膝をついて両陛下に最敬礼を行った。 

その光景を見た瞬間、ファンの拍手は一段と大きく鳴り響き、満場のファンの感動がテレビの画面を通じて筆者の胸にも伝わった。

デムーロが興奮気味の馬の手綱を係りの手に委ねなかったのは、あくまで主役は優勝馬エイシンフラッシュであるという騎士道精神に則る行為だと判断した。 

興奮気味の馬の手綱を右手に持ちながらの片膝着きの最敬礼の姿勢はやりにくそうに見えたが、逆に馬の手綱を持ったまま両陛下の拍手に応えたイタリアから来た騎士の晴れ姿は一段と輝いて見えた。

デムーロは手綱を持ったまま両陛下に最敬礼することにより、優勝の栄誉は主役のエイシンフラッシュと共に受けるべきと満場の観客に知らしめた。

「競馬の主役はあくまでも馬である」と。

昨日の天皇賞レースでムーロファンは増えたと思うが、筆者もイタリアから来た騎士のファンになってしまった。

 


【動画】ミルコ・デムーロ騎手インタビュー【天皇賞】

 女性馬係りの手を制して、愛馬共々両陛下に最敬礼するミルコ・デムーロ

 

⇒最後にクリックお願いします

コメント (1)

西郷隆盛の本性、攘夷は方便だった

2021-05-14 14:36:21 | 資料保管庫

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

【攘夷は方便だった?】大攘夷も小攘夷も詭弁!西郷隆盛の戦略、攘夷は倒幕のプロパガンダになっていた。

 

西郷の本性が出た小御所会議

「”尊王攘夷”は天才・慶喜を抹殺する方便だった

 

小御所会議

1867年(慶応3)12月9日、大政奉還をした徳川慶喜を陪席させず、京都御所の小御所で開かれた御前会議。

大政奉還後の徳川氏処分をめぐってのもので、王政復古政府最初の三職会議でもある。

王政復古大号令が下るとともに、摂政(せっしょう)、関白(かんぱく)ほか旧来の朝廷諸官職が廃止され、総裁、議定(ぎじょう)、参与の三職が設けられ、続いて徳川氏処分の会議が天皇臨席のもとに小御所で開かれた。

会議には総裁有栖川宮(ありすがわのみや)、参与岩倉具視(ともみ)はじめ、徳川慶勝(よしかつ)(尾張(おわり))、松平慶永(よしなが)(越前(えちぜん))、浅野長勲(ながこと)(安芸(あき))、山内豊信(やまうちとよしげ)(土佐)、島津忠義(ただよし)(薩摩(さつま))の諸侯ほか、王政復古クーデターを陰で準備した大久保利通(としみち)、後藤象二郎(しょうじろう)らの諸藩士も陪席した。

山内豊信、松平慶永ら公議政体派は、徳川慶喜(よしのぶ)の処分に反対したが、岩倉具視、大久保利通ら討幕派の主張と、西郷隆盛(たかもり)の裏工作に押し切られ、※徳川氏に辞官と領地の返上を命ずることを決定。この後、幕府や公議政体派の巻き返しがあり、戊辰(ぼしん)戦争となった。

※徳川慶喜のみを「辞官納地」といって官位も領地も取り上げ無一文に追い込む島津久光、西郷隆盛、大久保らのクーデター。

⇒最後にクリックお願いします

コメント (1)

井伊直弼は救国の英雄!孝明天皇の攘夷論を無視して

2021-05-08 08:25:01 | 資料保管庫

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

孝明天皇の攘夷論を無視して、欧米列強による日本分割を阻止した救国の英雄は井伊直弼である。

井伊直弼という厳つい顔の肖像画や吉田松陰の門下生らを弾圧した安政の大獄や桜田門外の変などで、悪役の印象が深い。

 

だが、欧米列強による開国を迫られ、一歩誤れば中国のように列強による日本分割を救った救国の英雄は井伊直弼であった。

 

日米修好通商条約締結、将軍継嗣問題、安政の大獄と、ことごとく直弼と水戸藩の徳川斉昭とは対立し、その結果として水戸藩や斉昭は直弼に叩きのめされて苦しい立場に追い込まれていった。

列強の開国要求に逆らい攘夷を断行した、日本も中国のように列強の分断の生贄になる。

異国船打払令などは、列強に日本侵略の口実を与えるとんでもない暴挙であった。

直弼の方が正論で、斉昭の考え方の方が古いうえに筋が通っていない。

日米修好通商条約締結のような結果となるのはある意味当然のことなのだが、水戸藩側からしてみればおもしろくない。

目の上の瘤というか、とにかく直弼は何事につけて邪魔な存在だった。

単に邪魔なだけでなく、直弼によってどんどんと藩そのものが窮地に追い詰められていく。水戸藩士たちの直弼への恨みは骨髄に達した。

そして、水戸藩を中心に直弼暗殺が実行される。

桜田門外の変である。

 

一歩間違えば中国と同じように欧米列強の植民地にされかねない危うい状況のなかで、国内には朝廷や水戸藩などの猛烈な開国反対派が勢いを増していた。

そんな追い詰められた状況のなかで、直弼はギリギリの決断をした。

開国のための勅許は得られず必ずしも直弼の真意に沿った解決にはならなかったが、彼らの暴走分まで含めて直弼は一切の弁明を行わずに責任を一身に背負い込んだ。

直弼が望んだ勅許を拒んだ人物は「攘夷」の元締め孝明天皇だった。

 

【おまけ】

 

第121代「孝明天皇」
20人の天皇で読み解く日本史

2021.2.24

第121代「孝明天皇」<br><small>20人の天皇で読み解く日本史</small>

126代目の天皇が誕生した2019年。今も昔も日本の歴史は天皇がつくってきたといっても過言ではありません。天皇に焦点を当ると、これまでとは違う日本の姿が見えてくるはず。今回は、ペリー来航で世間が困惑する中、攘夷の意志を強く示した、孝明天皇を紹介します。

≪前の記事を読む

第121代 孝明天皇(こうめいてんのう)
生没年|1831–1866年
在位|1846(15歳)–1866(36歳)年
父|仁孝(にんこう)天皇
母|正親町雅子(おおぎまちなおこ)
妻|九条夙子(くじょうあさこ)

外国嫌いで知られる天皇
公武合体を目指すも早世

江戸後期は、諸藩が飢饉などで財政難に見舞われたこともあり、幕府の求心力が低下していた。相対的に天皇の権威が増したことで、西国の藩を中心に天皇支持、朝廷支持が叫ばれるようになる。

そうした幕末の動乱期、ペリーが来航すると、日本は日米和親条約を締結。アメリカの要求に屈したかたちでの開国は国辱とされ、国内で攘夷運動が盛んになった。

121代孝明天皇は、「攘夷」の意思を強く示し、一気に政治の表舞台に躍り出る。

幕府の大老・井伊直弼が、天皇の勅許を得ずに日米修好通商条約に調印したことから、孝明天皇は怒りを表明し、攘夷の意思を示して抵抗した。その後、尊王攘夷派を弾圧した井伊が暗殺されると、幕府は朝廷と協力する公武合体路線を取る。孝明天皇はこれに応じて、妹の和宮を将軍家茂に降嫁させた。攘夷の過激派による横暴が続く中、孝明天皇は疱瘡により急死(一説には暗殺とも)。以後、倒幕運動が急加速していく。

Point1
浦賀に黒船来航
外国に強い嫌悪感を示す

『ペリー提督・横浜上陸の図』 横浜開港記念館蔵

アメリカ総領事ハリスと貿易交渉が行われることとなると、幕府は孝明天皇に日米修好通商条約調印の勅許申請。しかし孝明天皇はこれを見合わせる。朝廷が幕府の要請に応じなかったことは前代未聞だった。ハリスから調印を急かされた幕府は勅許なしで条約に調印。これに激怒した孝明は攘夷を言い出したという。

Point2
互いに朝廷と幕府の
理想的な政治形態を模索

左)『孝明天皇肖像』国立国会図書館
右)『徳川慶喜肖像』国立国会図書館

井伊直弼が暗殺され、攘夷派の動きに動揺した幕府は、攘夷を認めざるを得なくなった。さらに攘夷の過激派は、討幕も視野に入れることになる。これは孝明の意に反するものだった。孝明にとって理想的な政治は、朝廷の要望を聞いて幕府が政治を行うことだった。慶喜が将軍となると公武合体を模索するも、志半ばで崩御する。

〈天皇ゆかりの地〉
明治維新で荒廃した京都の
栄華を後世に伝えるために創建
「平安神宮」

平安京を都とした桓武天皇と、平安京有終の天皇である孝明天皇を祭神とする平安神宮。平安遷都1100年を記念し、明治28年に創建された。江戸の幕末の戦乱により京都は衰退し、事実上首都が東京へ移った。このことは京都の人に大きな打撃を与えた。復興への熱意と町おこし事業が結実し、創建に至ったという。

平安神宮
住所|京都府京都市左京区岡崎西天王町97
Tel|075-761-0221
www.heianjingu.or.jp

≫次の記事を読む

日本1700年の流れがよくわかる!
20人の天皇で読み解く日本史
歴史を動かした20人の天皇
第26代 継体天皇
第38代 天智天皇
第40代 天武天皇
第45代 聖武天皇
第50代 桓武天皇
第59代 宇多天皇
第66代 一条天皇
第72代 白河天皇
第77代 後白河天皇
第82代 後鳥羽天皇
第88代 後嵯峨天皇
第96代 後醍醐天皇
北朝初代 光厳天皇
第100代 後小松天皇
第106代 正親町天皇
第108代 後水尾天皇
第119代 光格天皇
第121代 孝明天皇
第122代 明治天皇 
第124代 昭和天皇

⇒最後にクリックお願いします

コメント (4)

共産党は日本のガン、共産・赤嶺政賢「衆参2/3もあったのに改憲が出来なかったのは国民が改憲を望んでない&反対世論が大きかったから!」

2021-05-07 17:13:27 | 資料保管庫

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

 

共産・赤嶺政賢「衆参2/3もあったのに改憲が出来なかったのは国民が改憲を望んでない&反対世論が大きかったから!」

赤嶺政賢

twitternew_thumb
【動画】
 
足立康史「共産党は安倍前総理の発言を『世論が盛り上がらなかった』と切取って『だから国民は改憲を望んでない』と胸を張ってたが、安倍前総理の真意はその後の『憲法審で議論しなければ世論は広がらない』です」

自分達に都合が良いように発言を切取ったことがバレる共産党
#kokkai https://t.co/FwbGK2Nf8j
<video class="mtpro-media-video" poster="https://pbs.twimg.com/ext_tw_video_thumb/1390156735281655808/pu/img/NNbwPBxmzyzopCJA.jpg" controls="controls"></video>

 

てんてん❤️ フンモモバナナ🍌フォンスターズ旧てんとうむし🐞 @ladybugis3 2021-05-06 13:30


@dappi2019 嘘たー!あの朝日新聞の調査ですら、改憲派が上回った。
#改憲


  


シャテン @schatten07 2021-05-06 13:31


@dappi2019 次の議員選挙で立憲民主党と共産党を墜としましょうぜ!


  


reborn @rebornontheway 2021-05-06 13:31


@dappi2019 改憲を望んでいるかどうかは96条の定める国民投票で判断するし、第一、条文によって賛否が分かれるだろう。護憲派とか立憲主義といいながら平気で憲法を無視する違憲政党には心底ウンザリ。


  


ono akira @kimikososubete 2021-05-06 13:31


@dappi2019 uso


  


どうぞどうぞ @Douzodouzo_ 2021-05-06 13:33


@dappi2019 広島の補選で、2/3じゃなくなりましたからね~ https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040800214&g=pol …


  


Miki @MomsChiliSoup 2021-05-06 13:34


@dappi2019 あれ?
凶産党は改憲派ではありませんでしたっけ?


  


томмʏ @tommy_yht 2021-05-06 13:36


@dappi2019 都合の悪い世論調査はガン無視の公安の監視対象共産党


  


まっちゃ @Matcya_Sun 2021-05-06 13:47


@dappi2019 さらに、このSNS(Twitter)やGAFAでも、共産主義を根強く思想を広めつつある。
語録を変えて、メディアを通じて拡散。

日本はその戦火の中にいる。
本当の敵は誰か、定める必要はあります。内なる敵そして外なる敵とも。
#日本共産党は日本の敵
#脱グローバル共産主義
#国民投票法改正案に賛成


  


Hippo @HippoHippodoc 2021-05-06 13:47


@dappi2019 サボって逃げてた人達が何を言うのか…


  


Tomo @Tomo70696570 2021-05-06 13:47


@dappi2019 国民の多くは改憲望んでるのに、安倍さんが(小心で)日和っただけにしか僕には映りませんでした。小泉さんくらいの蛮勇さが有れば今頃改憲されてたと思います。共産や既存野党は論外。


  


poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2021-05-06 13:48


@dappi2019 横書きの名札を立ててるのは何か深い意味があるのでしょうかね?
それとも気が触れたのでしょうか


  


花酵母 @hanakobo21 2021-05-06 13:53


@dappi2019 衆参で3分の1以下の勢力の反対で改憲できなかったというのはあまりにも詭弁が酷すぎる。改憲できる時に改憲しなかった与党の責任は明白。ではなぜ改憲しなかったのか。それは公明党や一部自民党議員が改憲に前向きではなかったからに他ならない。


  


渋皮饅頭 @imawanokiwano 2021-05-06 13:58


@dappi2019 コロナ対策がうまくいかないのを憲法のせいにする自民は、詭弁すぎる。


  


好奇心大きい @2rMDh6CHRsWebro 2021-05-06 13:58


@dappi2019 自分達の都合が悪くなったら国民のせい、都合が良ければ自分達の功績、もう、うんざりです。
今すぐ解散してください、そして二度と行政や市、区、に手を出さないでください
口を挟まないでください、出さないでください。


  


文月 @XtX4KVnCX4NGbVx 2021-05-06 14:42


@dappi2019 自民党が他党を甘やかして居るだけです。


  


newsnepia @newsnepia 2021-05-06 14:44


@dappi2019 正論GJ!


  


真宏前峯み~さん @XhL70TlLkDR1yfA 2021-05-06 14:49


@dappi2019 本来なら自民党議員が言うべき内容なのです!
アカンものはアカンと野党だろうが政府だろうが苦言を言うのが真の野党維新です✌️🌸


  


YAN @555_group 2021-05-06 14:51


@dappi2019 立憲、共産は中国系、朝鮮系人の集合党。日本の情報は近隣国に漏らし忖度している事が手にとってわかる❗また共産党の一部の組織で国民を煽りデモをするのではないか?‼️😠


  


kanpakudenka @kanpakudeka 2021-05-06 14:52


@dappi2019 安倍総理大臣が2/3あった時点でやらなかった本当の理由を知りたいな。


  


真宏前峯み~さん @XhL70TlLkDR1yfA 2021-05-06 14:54


@dappi2019 安倍さんがだらしなかったからです!
人気絶頂なのに何故何故国民投票法すら出来なかったのか!
ひとえに安倍さんの優柔不断にあります!


  


しん @DZm4hjsofvE322K 2021-05-06 14:58


@dappi2019 だれやこいつ


  


名古屋のタケちゃん😋 @nagoyanotakeshi 2021-05-06 15:08


@dappi2019 @tomohiko0519 垢ミネ


  


エフ2 @4gg8MeOHU3y9SMD 2021-05-06 15:08


@dappi2019 @sinikami2 「何がなんでも改憲反対党」という党名にして
次の選挙を戦ってくれたらいいのに
そこで民意が解るってもんだ


  


Koba @Alohakoby 2021-05-06 15:19


@dappi2019 自民党の国対委員長の森山氏、ここまで言われて恥ずかしくありませんか?
民主主義は民意を反映しないといけないんです。
民意は憲法改正GOなんですよ。


  


🎌DRY🎌 @DY07199007 2021-05-06 15:22


@dappi2019 「改憲議論しようぜ」って提案しても無視し続けてたの貴方方ですよね?って言いたい😩


  


ハリー @2CENdtjtRKUMVIw 2021-05-06 15:30


@dappi2019 赤旗の世論調査結果が無かった。
もしかしたら、逆の結果が出ているのかも。


  


SET @CLLASICO 2021-05-06 15:32


@dappi2019 @Uoonosuke その通り。


  


ポリクリ @polikrikri 2021-05-06 15:41


@dappi2019 国民世論が実際は反対かどうかは国民投票でしか分からない。それすらさせない様にしているのは💩野党でしょ?


  


のりぞー @sarasarachazuke 2021-05-06 15:42


@dappi2019 国民が望んでいないなら、国民投票で否決されるでしょう。国民投票すらさせないのはおかしい。


  


Taizo Omachi @OmachiTaizo 2021-05-06 16:07


@dappi2019 言論の自由がある以上、賛成反対、建設的非建設的、推進妨害などがあっても、最終的には民主主義の基本多数決で議決し、国民の権利行使に必要な国会の発議を行うべし。

 https://twitter.com/dappi2019/status/1390161548908269569?s=21 …


  


空田みち @9E7IGL0nSAndRGl 2021-05-06 16:11


@dappi2019 こんな国賊を選んでるのも国民。


  


KAZU @kazukunelt 2021-05-06 16:20


@dappi2019 こいつらふざけてますな
国民の敵


  


かにかま @Ssk0qxCa 2021-05-06 16:28


@dappi2019 情弱な人が議員でいるのは迷惑だからさっさと隠居なさってほしいね。


  


Cassiopeia'21 @Silver_Blue_Red 2021-05-06 16:33


@dappi2019 赤旗の読者こそが国民であり、それ以外は非国民なりー!なんですかね?


  


gooooal_hajime @GooooalH 2021-05-06 16:35


@dappi2019 立憲民主とは名ばかりの立憲独裁党。


  


鬼王丸@柚鬼媛 @onio_yukihime 2021-05-06 16:45


@dappi2019 だいたい、1/3の反対で改憲出来ないのがおかしい。


  


Hide @Hide50674214 2021-05-06 17:27


@dappi2019 ホンマKUSO政党ですね


  


Feelgood144 @CovaDonga150 2021-05-06 17:48


@dappi2019 わずか数パーセントの支持率の政党が国民が議論する機会を奪っている事こそ憲法違反ではないでしょうか💢
憲法改正を決めるのは立憲や共産党ではない、国民です‼️
国民の議論の邪魔をする政党は必要ありません😤


  


Dangan @ak8955 2021-05-06 17:52


@dappi2019 現実が見えていない老人。お前らがモリカケ桜で政局したんだろうが。


  


mocha a.k.a 新宿ガイル🦚🌕🐰 @Xn5oV 2021-05-06 17:56


@dappi2019 アタオカだろ‼️🤭
こんなヤツ当選させんなよ‼️🤮


  


オリハルコン @27Virtue 2021-05-06 18:17


@dappi2019 @masugominikatu 国民が改憲をのぞんだから 2/3を与党に与えたのを 国会議員とは思えない立て篭り銀行強盗のように憲法議論をじゃました 立憲や共産は国民から改憲の機会を強奪している‼︎
自民党は強盗は処罰してほしい


  


toru_k @toruk13504307 2021-05-06 19:28


@dappi2019 詭弁にすらなっていない。これは戯言(タワゴト)と言います。


  


rice field @field_ko 2021-05-06 20:16


@dappi2019 何で公安監視団体が国政政党なのか大いに疑問。だから非合法にすべき。


  


鞍馬天狗 @smi45203419 2021-05-06 21:05


@dappi2019 共産主義者でもない人が何故共産党を名乗るのか不思議だ🤔


  


池 正 @IKE_SYO 2021-05-06 21:06


@dappi2019 @egi_npn_shun 平気でウソを付くのが特徴。


  


茶美_もく @chami_moku 2021-05-06 21:59


@kanpakudeka @dappi2019 2Fさん(親中)が強気で安倍さんの邪魔をしたんでしょうね。


  


nemunoki-saku @RanemuSaku 2021-05-06 22:41


@dappi2019 いつもなかよし

 https://twitter.com/RanemuSaku/status/1366229071995105283?s=20 …


  


ニクマン @ktk_tko 2021-05-06 23:56


@dappi2019 自分達に責任が無いみたいに思ってそう


  


ユウ @movetaste 2021-05-07 02:46


@dappi2019 だから、仕事放棄してる給料泥棒を無視すればいいのにしないから、与党も悪いと思います


  


大和人 @pesqAvQnOzojoZo 2021-05-07 03:18


@dappi2019 @adachiyasushi どこかのマスゴミと一緒ですね。偏向報道そのものです😡😡

 


 

コメント

    • 3. ワロスな名無しさんwww
    • 2021年05月07日 15:02
    • 立憲や共産党の言うことが正しいかどうかは憲法改正の国民投票を行うまで分からない
      一度やってみてほしいね
      何時までも時代にそぐわない憲法じゃ国民は生活しにくいし企業も活力を失う
      せめて個人の正当防衛を認めてほしい
    •  
       
       
       0
    • 2. ワロスな名無しさんwww
    • 2021年05月07日 14:53
    • リアルな話すると公明党が妨害してた
      野党が拒否したら審議進められませんよってな
    •  
       
       
       0
    • 1. ワロスな名無しさんwww
    • 2021年05月07日 14:46
    • 改憲を訴える自民が当選したのに、テレビや新聞は憲法第9条は一言一句変えさせないような世論誘導をしてたよね? 野党もあらゆる妨害をしてたよね? 一番の問題は自民党の中の反日左巻きを追放出来ない事だが。

⇒最後にクリックお願いします

 

コメント (4)

真珠湾攻撃より先に日本攻撃をしたアメリカ、フライングタイガースの秘密

2021-04-29 12:19:11 | 資料保管庫

 

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

アメリカが真珠湾攻撃で第二次大戦に巻き込まれる数カ月前

 

ルーズベルト米大統領は、米陸軍選抜パイロットグループを(特殊任務から)”退役”する極秘大統領令を発行していた。

 

選抜パイロットグループの殺傷能力は、マラヤ、フィリピンその他太平洋地域のどの同盟戦闘機より優れていた。

 

1945年12月、アメリカ上下院合同調査委員会で、陸軍参謀総長ジョージ・マーシャル大将は、共和党H・ファーガソン上院議員に次のことを認めた。

アメリカ軍人は、日米開戦前、すでにフライングタイガー社の社員に偽装して中国へ行き、戦闘行為に従事していた」(『パール判事の無罪論』田中正明著)

「フライングタイガースは米国正規軍だった」

この事実は日本が開戦回避を必死で模索してワシントンで日米交渉を行っていた時、既に米国側は対日参戦にひそかに踏み切っていたことを示しているのである。

ルーズベルトは500機からなる部隊を準備し、中国派遣を命じた。これが「義勇軍」フライング・タイガース(AVG)の実態であった。

陸軍航空部隊長の1941年8月のメモによれば、米国正規軍としてのフライング・タイガース(AVG)の創設はすでに「大統領と陸軍省が承認していた」という。フライングタイガースが米国を出発してビルマに到着したのは昭和16(1941)年春のことであった。

日本への先行爆撃計画「JBー355」を承認したルーズベルト大統領のサイン入り文書

1941年7月23日。 了解-但し、軍事使節団方式を採るか、アタッシェ方式を採るかについては検討されたし FDR」『「幻」の日本爆撃計画』(アラン・アームストロング著、塩谷紘訳(日本経済新聞社)

アメリカが「リメンバー・パールハーバー」と対で使う「SNEAK ATTACK」(卑劣なだまし討ち)は、真珠湾以前に既にアメリカによって行われていたのである。


フライング・タイガース アメリカの「卑劣なだまし討ち」【狼魔人日記】
【真珠湾攻撃、その真実の歴史  ~その3~】
【正しい日本の歴史】より

 

2005年5月28日、アーリントン墓地に約四百人の老いた退役軍人が終結した。


彼らはフライングタイガースの元隊員であった。 

日米開戦の四年前、既に日本と交戦状態にあった中国に航空部隊として参戦した「アメリカ合衆国義勇軍」の事をフライングタイガースと称していた。

この軍戦没者慰霊祭に参列している一人の年老いた東洋系婦人がいた。


元軍人集団の中心にいるこの老婦人はフライングタイガースの創設者シェンノート元少将の未亡人、陳香梅であった。

シェンノート元少将

時は遡る1989年、あるアメリカの航空貨物会社が消滅した。

航空貨物会社「フライングタイガース」が世界最大のアメリカ航空貨物社「フェデックス」に吸収されたのだ。

この会社は大戦終了の年1945年に設立の44年の歴史を誇っていた。
しかしその社名の由来は終戦の年から更に時代をさかのぼり故シェンノートに辿りつく。

この航空貨物会社「フライングタイガース」の名前は1937年誕生のアメリカ合衆国義勇軍(American Volunteer Group,AVG)に由来していた。

日本では天駆ける想像上の生き物として「天馬」があるが中国には飛竜と共に空を飛ぶ虎は無敵であるという故事から「飛虎」という想像上の無敵の動物がいるという。



中国を愛したシェンノートはこの中国の故事に因んでフライングタイガースという名の航空義勇軍を創設した。


因みに写真で見るフライングタイガース戦闘機は頭部に歯をむき出して大口を開けているサメの絵が描かれている。

戦闘機の体形上虎よりサメの方が描きやすかったのだろうが、フライングシャークス、飛鮫では大陸国家中国の空を雄飛するには格好がつかない。その代わり乗務員は翼の生えた虎のマークの入ったエンブレムを背中に貼り付けていたようだ。

フライングタイガースを創設した故シェンノート少将。

アーリントン墓地ではその夫人が約400名の退役軍人にエスコートされ、「中国人の誰もが知っているアメリカ軍将軍」として今でも中国人に愛されている故シェンノート少将といったいどんな人物なのか。

シェンノートは1893年9月6日テキサス州に生まれた。
1937年7月、中日戦争が全面戦争に突入すると、シェンノート大佐は昆明に航空学校を設立して、積極的に中国空軍の対日作戦を支援した。
大佐はパイロットの養成だけでなく、自ら戦闘機に操縦し戦闘にも参加している。

日米戦争が勃発すると、アメリカ政府は積極的に中国を支援する方針を採った。
1942年7月、航空志願部隊は第10航空隊中国特別派遣部隊に編入され、准将に昇進したシェンノート氏がそのまま指揮に当った。
1943年3月、部隊はアメリカ陸軍航空隊第14航空隊に再編入され、シェンノート氏は少将に昇進する。
1941年7月に組織されたアメリカ志願部隊は23戦闘機大隊から第14航空隊に編入されるまで、シェンノート氏は一貫して志願部隊の指揮を執り、自身も退役将校から少将にまで昇進した。
シェンノートン少将の中国に対する思いは深く、中国人を夫人にし、昆明に家を建てて、生涯を中国で過ごすことを希望していた。

1945年7月、日中戦争勝利を目前に、シェンノート少将は8年間暮らした中国を離れ、アメリカに帰国した。

このとき、中国人の群集がシェンノート少将を見送りに集まっている。
人々は彼の乗用車を取り囲み、まるで駕篭を担ぐように乗用車を担ぎ上げ、数時間かけて中心広場まで運んだという。
広場のひな壇はフライングタイガースのエンブレムで飾られ、花束でアーチが築かれていた。
別れを惜しんで握手を求める人々の長蛇の列にシェンノート少将は、感激の涙を流した。

この情景はマッカーサーがに離日した時の日本人のマッカーサーに対する惜別の表現を髣髴とさせるものがある。

日本人には馴染みの薄いシェンノートというアメリカ軍人がアメリカ人による「義勇航空隊フライングタイガース」を中国に創設した1937年という年度に注目して欲しい。

その年シェノートが義勇軍を創設して数ヵ月後に事実上の日中戦争の開始とも言うべき盧溝橋事件が起きている。

そのころの中国大陸は蒋介石率いる国民政府、毛沢東率いる共産政府が分裂し各地で内戦が行われていた。その間を掻い潜るように日本軍が侵略をはじめていた。

シェンノートは中国空軍の訓練教官及びアドバイザーとして国民党政府に雇い入れられた。

当時48歳であった彼は健康上の理由により軍では退役寸前であったが蒋介石は空戦経験の豊富な彼を中国空軍の航空参謀長とし階級も大佐としての待遇を持って国民党政府に招き入れた。

着任したシェンノートはまず重慶の基地を見回り中国空軍内を視察してまわった。

そしてそれまで爆撃機を主軸に活動していた中国空軍に対しシェンノートは蒋介石に「日本軍航空隊に対し中国軍は優れた戦闘機100機とそれを操縦する優れたパイロットを持つことで、中国空軍はこの脅威を退けることが出来るでしょう」とのアドバイスを行っている。

この意見は蒋介石に承認され、アメリカ合衆国と協議の結果、承認された。

アメリカは当時中立政策をとっていたため表面だって中国を支援する事は国民の支持を得にくかった。 「リメンバーパールハーバー」より遡ること四年前の事である。

つまりアメリカは「真珠湾の卑劣な攻撃」の実に4年も前から日本と交戦していたのである。
これ嘘のような本当の話。

フライングタイガーを英雄的に描いた映画

若き日のジョン・ウェインが演じている



1958年7月27日、シェンノート少将はアメリカで死去したが、中国系アメリカ人の陳香梅夫人は今も健在である。


「フライングタイガーズ」のパイロットは、蒋介石の軍事顧問クレア・シェンノート氏によって、当時の新米パイロットの5倍相当に当たる月給600ドルと日本軍機1機撃墜ごとに500ドルという破格の報酬で、全米各基地から集められた。全員は農民や伝道師、エンジニアなどを装ってビルマに集結。蒋介石政権が米国に借金する形で資金を負担、弱体の中国航空部隊を裏で支えた」(読売新聞1991年7月8日)

 さらに驚くべきは、フライングタイガーズが東京や大阪の奇襲攻撃を計画していた。

作戦には350機のカーチス戦闘機と150機のロッキード・ハドソン長距離爆撃機が参加の予定で、うまくいけば(1941年)9月下旬には東京や大阪に大量の焼夷弾をばらまいて木と紙の日本の家屋を焼き尽くすはずだった。だが、「フライング・タイガース」が集結したビルマの英空軍基地には10月下旬になっても肝心の爆撃機は到着しなかったのである。(中略)需要の多い爆撃機はその年の暮れになっても届かず、41年12月7日の真珠湾攻撃で日米が開戦すると、中国大陸を経由した日本爆撃そのものがほごにされ、計画はやみに葬られた」(産経新聞2000年7月15日)

日米開戦 アメリカ最大のタブー -Japan-US open war America's largest taboo

 

⇒最後にクリックお願いします

 

コメント (1)

マッカーサー「東京裁判は誤り」トルーマンとウェーク島会談で

2021-04-28 07:19:37 | 資料保管庫

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

 

1950年に勃発した朝鮮戦争で、一時はほとんど朝鮮半島から追い落とされる寸前にまで追い詰められた国連軍は、仁川に逆上陸して攻勢に転じ、満州の国境近くまで進んだ。ダグラス・マッカーサーにとっては一番気分のいいちょどその時期(1950年10月15日)、に、ウェーキー島でハリー・トルーマンとマッカーサーの会談が行われた。


そこでマッカーサーは興味深い発言をした。
会談に同席したハリマンが朝鮮戦争の戦争犯罪人について聞くと、マッカーサーは以下のように述べた。
戦争犯罪人などに手を出してはいけない。うまくいくものではない。ニュルンベルク裁判や東京裁判は、戦争の抑止力にはならなかった

つまり、マッカーサーは「東京裁判は誤りだった」との告白を行ったのだ。

マッカーサーは当初、「真珠湾に対する"騙し討ち"だけを裁く裁判を望んでいたのだが、ドイツでニュルンベルグ裁判がはじまってしまったので、日本に対してもやむなく同様の裁判を行わなければならなくなった」と語っていた。

朝鮮戦争を戦ってみると、がぜん、日本側の言い分が基本的に正しかったことが、マッカーサーには痛いほどわかった。東京裁判における日本側の主張の一番重要な部分は、共産主義の脅威である。満州を守らなければ満州が共産化する。それから支那も赤化する。支那事変であろうが、満州事変であろうが、その背後にはコミンテルンが働いていたと東條英機は主張した。


日本の「A級戦犯」を処刑して二年後、まさにそのとおりになった。支那全土は満州も含めて共産主義になってしまったのである。その時はじめて、アメリカは事態の重大さに気づいた。それで東京裁判宣言の舌の根も乾かないうちに、日本との講和条約を結ぶべく動くことになる。

翌1951年5月3日、マッカーサーは米国上院の軍事外交合同委員会日本の戦争が侵略ではなく、自衛戦争であったことを認める。

  マッカーサー「自衛戦争」証言

1.「日本の戦争は自衛戦争であった」

原文と和訳は以下の通り

"There is practically nothing indigenous to Japan except the silkworm. They lack cotton, they lack wool, they lack petroleum products, they lack tin, they lack rubber, they lack great many other things, all of which was in the Asiatic basin.
They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan. Their purpose, therefore in going to war was  largely dictated by security."

和訳:
「日本は絹産業以外には、固有の天然資源はほとんど何もないのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い。錫(すず)が無い、ゴムが無い。それら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。もし、これらの原料の供給を断ち切られたら、1000万から1200万の失業者が発生するであろうことを日本人は恐れていた。したがって、彼らは戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてだったのことだったのです」

マッカーサーは実際に朝鮮戦争を戦って、ロシア(ソ連)、共産主義の脅威(明治維新以来ずっと日本が恐れていたもの)をやっと悟った。マッカーサーは日本が戦争をせざるを得なかった理由をやっと理解できたのである。

しかし、呆れたことにこれほど重大な証言を報じた日本の大新聞は当時も今も皆無である。NHK、民放などのテレビ局も完璧に無視している。何を恐れているのだろうか。報道するとまずいことになると考えていることだけは事実だろう。アメリカに対する気兼ねか、それとも支那に対する気兼ねか?

東條英機は宣誓供述書で「断じて日本は侵略戦争をしたのではない。自衛戦争をしたのである」「国家自衛のために起つという事がただ一つ残された途であった」と語ったが、それはこのマッカーサーの米議会証言録と重なるもので、最終的に東條とマッカーサーは同じ見解を披露したことになる。



2.「アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、
共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを黙過してしまったことである」


アメリカは日本の勢力を支那大陸、満州、朝鮮から駆逐したことで自分たちの目標を達成したかに見える。しかしその結果アメリカは過去半世紀にこの地域で日本が直面し、対処してきた問題と責任を日本に代わって引き受けなくてはならなくなっただけだ、と述べたアメリカ外交官ジョージ・ケナンと同じ後悔を述べたわけである。


フィリピンで日本に完敗したダグラス・マッカーサーは、日本に恨みを持ち、復讐心に燃えていた。後に日本が原爆を落とされて負けて、マッカーサーがやってきたとき、彼はその恨みを晴らすべく、「日本は悪いものだ」と信じきって東京裁判をやらせ、自分たちの意向を反映させた日本国憲法をつくらせて日本を骨抜きにした。
ところが朝鮮戦争が起こって事態は一変する。そのとき彼は初めて東京裁判で弁護側が言ったことがすべて本当だったのだと気づく。そして満州にも支那に対しても、日本がやったようにやらなければならないという結論に達する。しかし当時の大統領・トルーマンは、ソ連と戦争になることを恐れて、マッカーサーを解任してアメリカに戻した。その後、アメリカはマッカーサーが予言したように朝鮮半島で負け始め、なんとか38度線まで押し返したところで戦争は終結する。そしてアメリカに帰国したマッカーサーは上院の軍事外交合同委員会という最も公式の場で、日本が間違っていたのではなく、自分たちが間違っていたことを語ったのである。

マッカーサーは前年に東京裁判が誤りだったと発言している。

⇒最後にクリックお願いします

 

コメント (4)

【拡散】サヨクの巣窟日弁連!不可解な弁護士の強制加入

2021-04-24 14:00:29 | 資料保管庫

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

新聞の識者コメントなどで「日弁連の見解」みたいな記事をよく見るが、そのほとんどが共産党の意見と同じ。

日本の弁護士は殆どが共産党なのかと疑念を持つが、事実は日弁連内の「大きな声」が日弁連見解に反映しているという。

言論・信条の自由の本家のような弁護士集団が、「言論統制」を受けている現状なので、反共産党系の弁護士は日弁連を脱退すればよい。

そのように誰もが考える。

しかし、弁護士は司法試験をパスしても日弁連に加入しなければ弁護士業を開業できないという。つまり日弁連は弁護士の取って強制加入だ。

日弁連が任意団体ならよいのだが、入らないと弁護士活動ができない強制加入団体としては不合理だ

摩訶不思議な日本の弁護士制度である。

 

「僕たち弁護士は日弁連を辞められず、縛り付けられている」北村晴男氏と橋下氏が本音ぶちまける

配信

ABEMA TIMES

⇒最後にクリックお願いします

コメント (2)

日米安保のグレイゾーン、米、尖閣演習の停止指示 78年 中国との対立回避 領有権で日本と距離

2021-04-05 13:47:21 | 資料保管庫

沖縄タイムス紙面掲載記事

米、尖閣演習の停止指示 78年 中国との対立回避 領有権で日本と距離

2021年4月5日 05:00有料

 尖閣諸島の大正島で日本が米海軍の演習場として提供している射爆撃場について、米政府が1978年6月、尖閣の領有権を巡る日中対立に巻き込まれる恐れがあるとして、米軍に使用停止を指示していたことが4日までに機密解除された米公文書で分かった。翌年に米軍が使用再開を要請したが、米政府が容認しなかった。日本政府によれば、米軍による尖閣の射爆撃場の使用通告は78年6月以降なく、当時の米政府の指示が現在も実質的に継承されている可能性がある。

 現在のバイデン政権を含む歴代米政権は尖閣を、対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象としているが、領有権については「当事者間の問題」とする中立政策を維持。実際の有事で米国が尖閣防衛に関与するのか不確実との見方もある中、尖閣を巡っては中国と直接対立するのを避けるため、主権の所在に関して同盟国日本とも距離を取ってきた実態が浮き彫りになった。文書は共同通信が米国立公文書館から入手した。

 米国は72年の沖縄返還で、沖縄の一部として尖閣の施政権を返還。その際に米軍が使用していた射爆撃場については、日本が日米地位協定に基づいて提供するという形式を取った。

 79年11月に米国務省、在日米大使館、在中国米大使館がやりとりした一連の公電によると、国務省は前年78年6月に大正島の射爆撃場について「尖閣領有権を巡る日中対立の激化」を理由に使用停止を指示した。これに先立つ同年4月、多数の中国漁船が尖閣周辺の領海に侵入し、退去を拒む事態が発生。日本が「尖閣は日本固有の領土だ」として抗議するなど日中関係が悪化していた。

 翌79年11月6日、当時のマンスフィールド駐日米大使は、在日米軍による射爆撃場の使用再開を許可するよう国務省に要請。この間の78年8月に日中は平和友好条約に調印したが、バンス国務長官は「日中の法的管轄権を巡る問題は未解決」として、使用再開に同意しないとの立場を伝達した。国務省から見解を求められたウッドコック駐中国大使も「日中いずれかの(領有権)主張に肩入れするような行動を避けるのが米国の利益だ」との見方を示した。

 日本は尖閣で、久場島でも射爆撃場を米軍に提供。同島も78年6月以降は使用通告はなく、米側は射爆撃場使用について大正島と同様の方針を適用している可能性がある。

コメント (3)

性の多様化、嘘のような本当の話

2021-03-31 14:06:34 | 資料保管庫

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

先日、那覇市内某所で弁護士を含む5人の有志が密会した。

その時、T弁護士がLGBTについて法律論や性の多様化を巡る蘊蓄を披露した。

その中で、ゲイバーとおかまバーの違いについて、一方が会話を楽しむための場所であり、男女同伴でも出入りできる場である。これに対しもう一つは、同好の男性を求める出会いの場であるため、同伴の女性は出入りを禁止されるとのこと。

どちらがどちらだったかかはかは失念したが、LGBTの中でも「B」は「両刀使い」で「フテー野郎だ」という結論だった。(様な気がする)

私の近隣に在る普天間神宮にも「性の多様性尊重宣言」のレインボーカラーの幟が翻っていた。(下記参照)

 

さて、ここからがウソのような本当の話の始まりです。

男性が男性を愛する同好の志が集まる場としてサウナを利用すると聞いたことがある。

今から二昔も三昔も古い時代。

私は那覇市の西町に自営の会社の事務所を構えていた。

事務所のすぐ近くにサウナがあり、昼食後1時間近く昼寝をするのに利用していた。

だが、昼間の時間帯は昼寝するには、客で混雑し過ぎていた。

当時浦添市の港川に自宅が有った。

そこで、サウナでの午睡の習慣を変更した。

昼飯は浦添の自宅で済まし、港川小学校近くの「ゆーふるランド」と言うサウナで昼寝をすることにした。

というのは浦添市のサウナは昼の時間帯、利用客が少なく閑散としており、小一時間の昼寝には最適だったから。

ある夏の昼下がり。

いつものように自宅で昼食を済まし、「ゆーふるランド」でサウナに入って汗を流した後、テレビのある大広間のリクライニングシートでテレビを見ながらうつらうつらしていた。

大広間は20席程のリクライニングシートがあったが、利用している客はテレビの在る前方の一人だけ。

そこで、私は一番後方の席に陣取ったのだが、そこへ第三人目の客が仲間いりし、席の様子をうかがっていた。

ところが、何故か私の直ぐ右隣の席に座った。

大広間の中間部分は空いているので、普通なら密着する私の隣は避けるはず。

しかも、薄目で様子を窺うとその隣人、テレビは見ずに私の顔を凝視しているもよう。

それでも知人の可能性もあるので、目を開けてその隣人を直視すると慌てて顔をそらした。

知人ではないと悟った隣人、その後はテレビに集中するか、さもなくば昼寝をするだろうと考えた。

ところが隣人の不審な挙動はその後も続いた。

うつらうつらしている私の顔を盗み見て、私が目を開けると慌てて目をそらすのだ。

隣人の不審な挙動を数回見て、不吉な予感が脳裏を過った。

そう、男性を好む同好の志が、同じ趣味の男性を求めてサウナを利用しているのではないか。

20歳前後の私は「紅顔の美青年?」で知られており、同好の志の対象となることも考えられた。

だが、その当時の私は四十過ぎの中年のおじさんだ。

まさか、とは思ったのだが隣人の執拗な目線は同好の志以外は考えられなかった。

「君子危うきに近寄らず」

私は、昼寝を諦めた。

もう一度サウナに入って早々に退散しようと決意した。

席を立ってサウナ室へ向かった。

ところが、件の隣人も私のすぐ後に席を後にして私の後についてくるではないか。

そして足早に近づいてきて、私の顔を凝視しながらこう言った。

「お客さん、ヒョットシテおかけの眼鏡、私の眼鏡ではありませんか?」

慌てて眼鏡をはずし赤面した。

紛れもなく隣人の眼鏡だ。

サウナ室の前には眼鏡置台があり、その上の複数の眼鏡が並んでおり、私は似たようなフレームの、隣人の眼鏡を取り違えていたのだ。

わたしは、サウナに再入室するのを止めて「すみません」と詫びの一言を残して「ゆーふるランド」を這う這うの体で逃げ出したのは言うまでもない。

外は真夏の太陽がまぶしく、サウナで流し終えたはずの汗が冷や汗となって私の体中を濡らしていた。

これ、嘘のような本当の話です。

「仏教はLGBT認めている」 普天満山神宮寺が仏前結婚式も検討

 
普天満山神宮寺の入り口にレインボーフラッグを掲げる住職の金城良啓さん=19日、宜野湾市普天間

 【宜野湾】沖縄県宜野湾市普天間にある普天満山神宮寺(東寺真言宗)が16日から、性的少数者に開かれたLGBTフレンドリー寺院として、性の多様性尊重を示すレインボーフラッグを入り口に掲げた。住職の金城良啓(りょうけい)さん(45)は「仏教はLGBTの存在や権利を認めている」と強調し、仏前で結婚式を開くことなども検討する。取り組みは県内約20の寺院でつくる県仏教会の中でも初とみられ、性的少数者らにも好評だ。

 普天満山神宮寺の本尊は金色の観音菩薩(ぼさつ)で、訪問者を温かく受け入れる雰囲気がある。仏は男性と女性の両性を備え持つとされる。また「観音」は「音を観る」という意味で、「心の悩みや願いを聞き入れる」という。金城さんは、性的少数者が仏の姿を自分と重ね合わせ「安心してお参りし、心を軽くする場所になれば」と願う。

 法的に同性婚は認められないが、仏前で結婚式を開き性的少数者を祝福することを検討中だ。来年4月に利用開始予定の納骨堂では、性的少数者同士への墓提供も予定する。多様な性が尊重される社会を目指すレインボーアライアンス沖縄の砂川秀樹さん(53)は「LGBTフレンドリーを示すことは、とても大きな力になる」と感じている。

               ★

⇒最後にクリックお願いします

コメント (6)

【追記】デニー訴訟、真珠湾以前に日本軍と戦った米軍将校

2021-02-16 10:03:23 | 資料保管庫

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

我那覇真子チャンネル
チャンネル登録者数 24.3万

我那覇真子の現地報告、米大統領選

 

 

本日17日(水)13時15分より玉城デニー知事の責任を追求する万国津梁会議談合疑惑事件住民訴訟の第6回口頭弁論が那覇地裁にて行われます。

傍聴頂ける方は是非ともお越し下さい。

尚、報告の動画は今週末迄には、沖縄県政の刷新を求める会のホームページにアップする予定ですのでご覧頂ければ幸いです。

前回は、被告側から提出された領収書の内、数カ所に動かし難い事実と異なる記載、支出がある事を指摘しております。

今回は、住民監査請求を原告が提出後に帳尻合わせのように年度末に 行われた4回の会議は、新型コロナ発生後、県内外で自粛や公立学校の臨時休校が出される前後の為、無駄な支出、帳尻合わせの為に行われている事を指摘する予定です。

 ■催し物の御知らせ

※開廷日時に誤りがありましたので訂正します。

デニーりま官製談合糾弾訴訟

日時 2月7日 午後1時30分2月17日(水)1時15分

場所 那覇地裁

原告 江崎孝ほか3名

被告 玉城デニー県知事

■支援金のお願い■

 当日記管理人は、沖縄県らを相手取って複数の裁判を係争中です。 代理人弁護士には手弁当でご協力いただいていますが、訴訟費用の資金難で交通費、宿泊代などの実費支払いも厳しい状態です。

皆様の支援金ご協力をお願いいたします。(事務整理上一口1000円以上をお願いしますが、勿論金額の多寡は問いません)

 

支援金お振込先

お振込先  ゆうちょ銀行から振り込む場合

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 記号:17010
  • 番号:19246121
  •  

ゆうちょ銀行以外からお振り込む場合の振込先 

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 金融機関コード:9900
  • 預金種目:普通
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 店名:708(ナナゼロハチ店)
  • 店番:708
  • 番号:1924612

 沖縄県政の刷新を求める会  

マッカーサーは天皇でさえも支配下に置く絶対権力者と思われていた。

しかし、トルーマン大統領に逆らったため呆気なく解任されGHQ最高司令官の座を明け渡すことになった。

解任されたにも拘らず日本でのマッカーサー人気は絶大だった。新聞各紙は解任を惜しみ、業績をたたえる記事を続々と掲載した。

帰国の日となった4月16日には、羽田空港の沿道に20万人以上が詰めかけ、星条旗と日の丸を掲げてマッカーサー夫妻との別れを惜しんだ。

 

マッカーサーは日本人に愛された。

だが、マッカーサー以上に中国人に愛され、帰国の際は見送りの人々が列をなしたもう一人の米国軍人がいた。

              ★

■中国人に愛されたアメリカ軍人

2005年5月28日、アーリントン墓地に約四百人の老いた退役軍人が集結した。
彼らはフライングタイガースの元隊員であった。 

フライングタイガースの元隊員といっても、大阪の道頓堀川に飛び込む熱狂的な阪神タイガースファンのことではない。

日米開戦の四年前、既に日本と交戦状態にあった中国に航空部隊として参戦した「アメリカ合衆国義勇軍」の事をフライングタイガースと称していた。

アーリントン墓地の軍戦没者慰霊祭には元軍人の他に一人の年老いた東洋系婦人参列していた。


元軍人集団の中心にいるこの老婦人はフライングタイガースの創設者シェンノート元少将の未亡人、陳香梅であった。

時は遡り1989年、あるアメリカの大手航空貨物会社が消滅した。

航空貨物会社「フライングタイガース」が世界最大のアメリカ航空貨物社「フェデックス」に吸収されたのだ。

この会社は大戦終了の年1945年設立で創業44年の歴史を誇っていた。

しかしその社名の由来は終戦の年から更に8年、時をさかのぼると、アーリントン墓地の慰霊祭も参列した老齢の中国人陳香梅の夫故シェンノートに辿りつく。

この航空貨物会社「フライングタイガース」の名前は1937年誕生のアメリカ合衆国義勇軍(American Volunteer Group,AVG)に由来していた。

日本では天駆ける想像上の生き物として「天馬」があるが、中国には飛竜と共に空を飛ぶ虎は無敵であるという故事から「飛虎」という想像上の無敵の動物がいるという。

中国を愛したシェンノートはこの中国の故事に因んでフライングタイガースという名の航空義勇軍を創設した。


因みに写真で見るフライングタイガース戦闘機は頭部に歯をむき出して大口を開けているサメの絵が描かれている。



戦闘機の体形上虎よりサメの方が描きやすかったのだろうが、フライングシャークス、飛鮫では大陸国家中国の空を雄飛するには格好がつかない。その代わり乗務員は翼の生えた虎のマークの入ったエンブレムを背中に貼り付けていたようだ。

戦後本国アメリカに先立って日本軍と戦ったフライングタイガーは米国人のヒーローとなり、若き日のジョンウェイン主演で映画にもなった。

フライング・タイガー [DVD]

フライングタイガースを創設した故シェンノート少将。

アーリントン墓地ではその夫人が約400名の退役軍人にエスコートされ、「中国人の誰もが知っているアメリカ軍将軍」として今でも中国人に愛されている故シェンノート少将といったいどんな人物なのか。

シェンノートは1893年9月6日テキサス州に生まれた。

1937年7月、中日戦争が全面戦争に突入すると、シェンノート大佐は中国の昆明に航空学校を設立して、積極的に中国空軍の対日作戦を支援した。

昆明は当時のビルマを起点にする援蔣ルート(えんしょうルート)の終点である。 

援蔣ルートは別名ビルマルートとも呼ばれ、日中戦争に於ける日本と中国の対立の際、主にイギリス、アメリカ、ソ連が中国を軍事援助するために用いた輸送路のことである。

ちなみに現在ミャンマーでアウンサンスー・チーと軍政府でクーデタ―騒動が起きているが、安倍前首相が提案した「自由で開かれたインド太平洋」の出口を封鎖された中国が、援蔣ルートを確保するためクーデター騒動の裏で暗躍しているとの見方もある。

 

シェノート大佐はパイロットの養成だけでなく、自ら戦闘機に操縦し戦闘にも参加している。日米戦争が勃発すると、アメリカ政府は積極的に中国を支援する方針を採った。

1942年7月、航空志願部隊は第10航空隊中国特別派遣部隊に編入され、准将に昇進したシェンノート氏がそのまま指揮に当った。


1943年3月、部隊はアメリカ陸軍航空隊第14航空隊に再編入され、シェンノート氏は少将に昇進する。


1941年7月に組織されたアメリカ志願部隊は23戦闘機大隊から第14航空隊に編入されるまで、シェンノート氏は一貫して志願部隊の指揮を執り、自身も退役将校から少将にまで昇進した。


シェンノート少将の中国に対する思いは深く、中国人を夫人にし、昆明に家を建てて、生涯を中国で過ごすことを希望していた。

1945年7月、日中戦争勝利を目前に、シェンノート少将は8年間暮らした中国を離れ、アメリカに帰国した。

このとき、中国人の群集がシェンノート少将を見送りに集まっている。人々は彼の乗用車を取り囲み、まるで駕篭を担ぐように乗用車を担ぎ上げ、数時間かけて中心広場まで運んだという。

広場のひな壇はフライングタイガースのエンブレムで飾られ、花束でアーチが築かれていた。
別れを惜しんで握手を求める人々の長蛇の列にシェンノート少将は、感激の涙を流した。

この情景はマッカーサーがに離日した時の日本人のマッカーサーに対する惜別の表現を髣髴とさせるものがある。

・・・・・で、そのフライングタイガースが一体どうしたのかって?

今までの話は単なる前触れで、本題は今から始まる。

日本人には馴染みの薄いシェンノートというアメリカ軍人がアメリカ人による「義勇航空隊フライングタイガース」を中国に創設した1937年という年度に注目して欲しい。

その年シェノートが義勇軍を創設して数ヵ月後に事実上の日中戦争の開始とも言うべき盧溝橋事件が起きている。

そのころの中国大陸は蒋介石率いる国民政府、毛沢東率いる共産政府が分裂し各地で内戦が行われていた。その間を掻い潜るように日本軍が侵略をはじめていた。

シェンノートは中国空軍の訓練教官及びアドバイザーとして国民党政府に雇い入れられた。

当時48歳であった彼は健康上の理由により軍では退役寸前であったが蒋介石は空戦経験の豊富な彼を中国空軍の航空参謀長とし階級も大佐としての待遇を持って国民党政府に招き入れた。

着任したシェンノートはまず重慶の基地を見回り中国空軍内を視察してまわった。

そしてそれまで爆撃機を主軸に活動していた中国空軍に対しシェンノートは蒋介石に「日本軍航空隊に対し中国軍は優れた戦闘機100機とそれを操縦する優れたパイロットを持つことで、中国空軍はこの脅威を退けることが出来るでしょう」とのアドバイスを行っている。

この意見は蒋介石に承認され、アメリカ合衆国と協議の結果、承認された。

アメリカは当時中立政策をとっていたため表面だって中国を支援する事は国民の支持を得にくかった。

「リメンバーパールハーバー」より遡ること四年前の事である。

つまりアメリカは「真珠湾の卑劣な攻撃」の実に4年も前から日本と交戦していたのである。


これ嘘のような本当の話。

1958年7月27日、シェンノート少将はアメリカで死去した。

が、中国系アメリカ人の陳香梅夫人はその半世紀後の2018年、92歳の天寿を全うした。

陳香梅さん死去、92歳=抗日戦参加の米将校の妻、台米関係に影響力

【社会】 2018/04/04 16:16

(台北 4日 中央社)抗日戦で中華民国軍を支援した米航空義勇隊「フライング・タイガース」の指揮官の妻で、台米関係に影響力を持った陳香梅さんが先月30日、米ワシントンで死去した。92歳だった。外交部(外務省)が4日、明らかにした。遺族によると、脳卒中発症後に合併症を患っていたという



●【参考】

「フライングタイガーズ」のパイロットは、蒋介石の軍事顧問クレア・シェンノート氏によって、当時の新米パイロットの5倍相当に当たる月給600ドルと日本軍機1機撃墜ごとに500ドルという破格の報酬で、全米各基地から集められた。全員は農民や伝道師、エンジニアなどを装ってビルマに集結。蒋介石政権が米国に借金する形で資金を負担、弱体の中国航空部隊を裏で支えた」(読売新聞1991年7月8日)

 さらに驚くべきは、フライングタイガーズが東京や大阪の奇襲攻撃を計画していた。

「作戦には350機のカーチス戦闘機と150機のロッキード・ハドソン長距離爆撃機が参加の予定で、うまくいけば(1941年)9月下旬には東京や大阪に大量の焼夷弾をばらまいて木と紙の日本の家屋を焼き尽くすはずだった。だが、「フライング・タイガース」が集結したビルマの英空軍基地には10月下旬になっても肝心の爆撃機は到着しなかったのである。(中略)需要の多い爆撃機はその年の暮れになっても届かず、41年12月7日の真珠湾攻撃で日米が開戦すると、中国大陸を経由した日本爆撃そのものがほごにされ、計画はやみに葬られた」(産経新聞2000年7月15日)

つづく
 

⇒最後にクリックお願いします



コメント (6)

続・インパール作戦とインド独立、「大東亜新秩序」の幕開け

2020-11-20 05:27:46 | 資料保管庫

 

 
コメント (6)

オスプレイで豚が早産?!オスプレイ発着で?近隣の牧草地枯れる

2020-11-18 07:30:51 | 資料保管庫

 

 

プロフィール画像

改修工事を終えた滑走路と、奥には再編された着陸帯が見える。滑走路そばの牧草地は所々枯れているのが確認できる=4日、伊江島補助飛行場(沖縄ドローンプロジェクト提供)

 【伊江】米軍基地などの監視を続けている「沖縄ドローンプロジェクト」は、7月中旬に改修工事が終了したとみられる伊江島補助飛行場の滑走路と着陸帯の様子を、4日に小型無人機で撮影した。画像には真っすぐ延びる滑走路と、奥には再編された着陸帯が見える。滑走路に隣接する牧草地が所々、円形に枯れている様子も確認できる。飛行場周辺を定期的に監視している伊江村の名嘉實村議は「オスプレイ発着時の排ガスで枯れてしまっているのではないか」と話した

 米軍は同飛行場改修理由を「島の運用能力を最大化するため」と説明している。今年2月に開始した工事では約1600メートルある滑走路の表面をはがして再舗装し飛行場西側の着陸帯を再編した。名嘉村議は「さらなる訓練強化につながる恐れがある。戦争の訓練の拠点にしてほしくない」と語った


発着場所がちょうどエンジンふかすタイミングの場所なら、草が枯れても可笑しくない。

それがどうした、と言いたくもなる。

自動車だって排気ガスが頻繁に当たる場所の草は枯れる。

 ⇒最初にクリックお願いしま

コメント (7)

インド独立はインパール作戦が起点!インパール平和記念館に安倍前首相が「平和」揮毫、沖縄とインパール作戦

2020-11-16 10:22:27 | 資料保管庫

 

プロフィール画像

沖縄2紙に掲載される戦争談と言えば『鉄の暴風』に代表される沖縄戦と相場が決まっている。

沖縄戦では、住民の被害が強調され日本軍は住民を守るどころか住民を虐殺するのが目的のように報道されている。

いれいたかし氏と言う沖縄の識者などは戦艦大和は沖縄住民の虐殺のため派遣された、と言う有様だ。

戦艦大和は悪鬼の軍艦?!2009-01-25 

■沖縄にインパール作戦の生存者が現存

ところが11月9日付沖縄タイムスの読者の意見欄の「父の戦争体験」という投稿を読んで「おや!」と思った。

72歳の主婦金城一枝さんが父親の「インパール作戦」について次のようなコメントを書いている。

父の戦場体験「心」の傷深く 金城一枝=72歳

NHKの朝ドラ「エール」を毎日、楽しく見ています。 インパール作戦の回は、亡き父を思い出しました。父は数少ない生き残り兵です。私と2人の弟に、寝物語に戦争の話を良くしてくれました。

撤退の時、ちょうど雨期で荷物は頭上高く上げて歩いたそうですが、それに耐えきれず死んだ人も多数いたそうです。殺し合い、死体の上を逃げまどい、食糧もなく、ヘビやカエル、ネズミはごちそうです。しかも死体さえも。(略)肩はマラリアの傷、腕は銃弾の傷が残っていました。しかし、一番の傷は体ではなく「心」です

              ★

筆者はNHKの朝ドラを見たことがない。したがって朝ドラ「エール」も観ていない。

投稿者の金城さんは、父がインパール作戦の生き残りで、朝ドラ「エール」の登場人物がインパール作戦に従軍しており、亡き父のことを思い出した模様。

朝ドラ「エール」は作曲家古関裕而氏がモデルとされている。

1944年4月、古関氏は、作家の火野葦平氏らと共に特別報道班員に選ばれ、インパール作戦が行われたビルマに従軍記者として派遣された。

インパール作戦についてウィキでは、こう説明されている。

インパール作戦とは大東亜戦争のビルマ戦線において、1944年(昭和19年)3月に[帝国陸軍により開始、7月初旬まで継続された、援蔣ルートの遮断を戦略目的として、イギリス領インド帝国北東部の都市であるインパール攻略を目指した作戦のことである。作戦に参加したほとんどの日本兵が死亡したため、現在では「史上最悪の作戦」と言われている。

当初より軍内部でも慎重な意見があったものの、牟田口廉也中将の強硬な主張により作戦は決行された。

               ★

沖縄にインパール作戦の生き残りが住んでいたことは驚きだが、八重山日報によると竹富島にもインパール作戦の生き残りが住んでいたらしい。

インパール作戦生還者と面会 インドの音楽家ら竹富訪問

八重山日報 2019/11/7

赤山喜介さん(中央)と感激の対面を果たして喜ぶマンカさん(右)たち=竹富島の赤山さん宅㊧、民俗楽器のリズムに合わせて全員で踊るなど、貴重な経験をした=竹富小中学校㊨

 第2次大戦の大激戦地として知られるインド北東部のインパール(インド・マニプール州)から、同地域を代表する伝統音楽家のマンガンサナさんら3人がこのほど、竹富島を訪問。島に住むインパール作戦の生存者、赤山喜介さん(100)と面会した。同作戦は日本軍の最も凄惨な作戦の一つとされ、日本兵7万5千人の死傷者の大半は餓死と病気によるものとされる。一方で、インド独立のきっかけになった戦いとも言われる。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

沖縄にインパール作戦の生き残りが二人も居て、前述の金城さんの父は75歳まで生き延び、竹富島に在住の赤山さんは100歳と言う高齢でご存命だから驚きである。

俗にインパール作戦は愚将牟田口廉也中将の強硬な主張により作戦は決行され、日本兵7万5千人の死傷者の大半は餓死と病気によるものとされ兵站を無視した世界一愚鈍な作戦と言われている。

確かに牟田口司令官の言動に批判される部分が数多く存在する。

■インパール作戦はインド独立の出発点だった

だが、インパール作戦は はたして 愚か な 戦い だっ た のか 。

万に一つも勝ち目がない作戦だったのか。

>一方で、インド独立のきっかけになった戦いとも言われる。

最近の研究によると(『日本人が知らない最先端の世界史』福井義高著)、インパール作戦には光と影の「2面性」があるという。

敗者である日本ではインパール作戦の光の部分には目を閉ざし、勝者の視点で影の部分にのみ注目し、同作戦は全く無謀で愚鈍と評価していると指摘している。

■歴史は勝者が作る

「歴史は勝者がつくる」と言われる。 

「戦争に勝ったこと」自体が、勝者の正当化になる。

戦の勝敗の結果が勝者・敗者に対する全体的な評価になってしまう。

戦争に勝ったのは、勝者が「正義で、強い」からで、敗者が「不正で、愚かで、弱い」からであるという評価になりがちである。

もちろん、戦争の戦略的・戦術的な成功・失敗の原因を科学的・技術的に分析することは可能であり、そこに因果性を認めることはできる。

インパール 作戦 と いえ ば、 日本 軍 の 数 ある 戦い の なか でも、 最も 悪名 高い もの の ひとつ で あり、確か に、 おびただしい 人命 損失 を もたらし た 補給 軽視 と 指揮 の 混乱 について は 弁護 の 余地 は ない。  

しかし、 そもそも 戦局 が すでに 日本 軍 に 不利 に なっ た 1944 年 の 段階 で、 あらた に インド に 攻め 入る という 発想 自体 が 戦略 的 思考 欠如 の 表 われ、 という 批判 は 必ずしも 当たっ て い ない。  

■インド独立の二人の闘士

インパール 作戦 を「 チェロ・デリー」(デリーに向かって進軍) すなわち インド 独立 に 向け た 重要 な 第一歩 として、 誰 よりも 熱心 に インド独立を推進 しインド人活動家がいた。

インドでは「ネタージ」(指導者)と崇拝されるチャンドラボースのことである。

インドでは無抵抗・非暴力でインド独立を目指したガンジーではなく、武器を持ってイギリスと戦ったチャンドラボースこそ、インド独立の父と見做されている。

ガンジーとボースの写真

ガンジーより若いチャンドラボースは当初、ガンジーの非暴力・無抵抗のインド独立運動に共鳴し、ガンジーの片腕としてと共に行動していた。

ところが、非暴力での独立運動は現実的でないと悟り、途中から武器を持って戦う独立運動を主導しガンジーとは対極の立場に立つ。

チャンドラボースは、「インド独立軍」を指揮してインパール作戦で日本軍と共にイギリス軍と戦うが、日本の敗戦を知ると今度はソ連と共闘するため軍用機で台湾を飛び立つ。 その離陸の際不慮の事故死をする。 

しかし、日本の敗戦のちょうど2年後1947年8月15日、インドは念願の独立を果たす。

ボースはインドの独立を知らないまま事故死するが、現在インドではインド独立の父として尊敬されている。

では何故インド独立の父は非暴力のマハトマ(聖者)ガンジオ―ではなく、武器を持ってイギリスと戦ったネタージ(指導者)チャンドラボースなのか。

■インド独立50年記念祝典の出来事

1997年8月15日、インド議会は独立50年を祝って、独立闘争の三大英雄、ガンジー、ボース、ネルー(インド初代首相)の肉声録音を流した。 

その際、最大最長の拍手喝采を浴びたのは非暴力のガンジーではなく、武器を持って戦ったボースであった。

ボースはインドでは圧倒的人気にも関わらず、日本ではほとんど知られていない。

その理由は、ガンジーの非暴力の闘争が日本の左翼リベラリズムに大きく支持されていたからだろう。

又「歴史は勝者が作る」の論で言えば、ボースはイギリス軍と戦ったとは言え、連合軍にとっては悪の枢軸国日本の傀儡であり、ボースが参加した「大東亜会議」などは、勝者の歴史では茶番劇とはしか見做されていない。

それに日本でボースと言えばチャンドラボースの大先輩で、中村屋にカレーを紹介し日本に帰化した中村屋のボースと混同されるせいもある。

2019年6月22日、インドのインパール市で「インパール平和祈念館」の除幕式が行われた。

日本では評判の悪いインパール作戦を平和記念館で顕彰する行事を、報道するメディアは殆どなかった。

だが、同記念館には安倍首相自筆の「平和」の揮毫が飾られ、記念式典ではインドの音楽団が日本民謡として「安里やユンタ」を披露した。

その証拠の映像がこれ。

「安里屋ユンタ」が披露された場面。

 

【おまけ】

つづく

 ⇒最初にクリックお願いしま

 

コメント (6)

ジュリアーニ氏「不法投票の数は選挙結果をひっくり返すのに十分」、沖縄に蔓延るチュチェ思想

2020-11-15 00:15:55 | 資料保管庫

 

プロフィール画像

 過去ブログ沖縄に蔓延るチュチェ思想2009-09-19の再掲です。

       

今時、北朝鮮を理想の国と考える人はいないと思う。

だが、沖縄では太田昌秀元知事が団体を引き連れ北朝鮮を訪問し、北朝鮮礼賛をぶち上げてみたり、

大学教授など有識者と言われる層にチュチェ思想の信奉者が多い。

当日記はブログ開設以来、沖縄の知識人の間にはびこるチュチェ思想について何度か書いた。

沖縄に忍び寄る北朝鮮の「チュチェ思想」

本土左翼を自称するブログ「きゃすさんの辺野古とやんばる東村 高江の現状日記」さんが、沖縄のチュチェ思想について書いているので丸ごと引用します。

                ◇

北朝鮮金正日総書記を信奉する沖縄県民



北朝鮮は、朝鮮半島赤化統一の戦略拠点として過去にも現在にも沖縄を

最重要視しています。

東アジア地域最大の米軍勢力がある沖縄が北朝鮮暴発の抑止力の一つと

なっている事実は疑いようが無く、これを取り除くことは軍事面でも

外交面でも北朝鮮に莫大な利益をもたらすからです。

この為、沖縄には北朝鮮の工作員がたくさん入り込んでいます

沖縄の人はあまり問題視していないみたいですが
沖縄人全体が北朝鮮の

優秀な工作員と化しています


北朝鮮の政治思想のことをチュチェ思想といいますが、チュチェ思想を

沖縄県民に浸透させることを目的とした活動家の拠点が「沖縄大学」と沖縄最大の

左翼団体「沖縄平和運動センター」です。

下のホームページを見てみてください
「沖縄・日本・アジアの自主に関する全国セミナー」↓
http://kamomiya.ddo.jp/Souko/C01/Kamakura/Syutai.html

この中に出てくる佐久川政一は日本のチュチェ思想研究会全国連絡会会長であり

当時は沖縄大学の学長で、今でも沖縄大学の名誉教授です

平良研一も当時沖縄大学教授で、今でも沖縄大学名誉教授の地位にいます

米盛祐二も沖縄大学教授です。

下地玄栄も沖縄大学教授です。

沖縄大学名誉教授一覧↓
http://www.okinawa-u.ac.jp/soumuResearcherProM.php

石川元平沖縄県教職員組合委員長で、さすが沖教組です、やっぱり沖教組です。

ちゃんと北朝鮮との強い繋がりを持ち、そして明日を担う沖縄の児童に教壇から

チュチェ思想を説きます


島袋宗康は元沖縄選出の衆院議員で、彼の後継者は糸数慶子衆議院議員です。

仲宗根義一は当時の沖縄平和運動センター事務局長です。

ちなみに沖縄平和運動センターとは、全日本自治団体労働組合沖縄県支部や

沖縄県教職員組合、沖縄県マスコミ労働組合協議会、沖縄社会大衆党

官公労共済労働組合、琉球大学学生会など沖縄の主だったら左翼組織27団体を

傘下におく、
沖縄最大の左翼団体でそのトップである事務局長がこともあろうに

金正日総書記推戴1周年、共和国創建50周年で祝賀宴を開いています
^^;

よく沖縄では毎年「金正日総書記の誕生日には祝典をやっているようだ」と言われますが

これは本当のことです。私、きゃすっちも参加したことありますもの^^ノ

私の意見が沖縄の中の一部の意見であるとか、少数意見をであるという人が

いますが、私が「金正日を支持する沖縄人」と訴えたとして、それが本当に

沖縄の中の一部の意見である。沖縄の中でも少数意見であると言えますか?

少数として一部として切り捨てるにはあまりにも数が多過ぎると思いませんか?

沖縄で「市民による市民レベルの平和活動」「学生による市民活動的な平和運動」

そのようなものは存在しません。存在できません

沖縄で平和を唱える、米軍反対を唱えることは=
北朝鮮に迎合しその最大の

障壁である米軍を打倒する為に支援することであり
私達本土左翼活動家と

行動を共にする。ということなのですからね


私は、沖縄人のことを皆バカでキチガイだと思っています。

沖縄は左翼の島です。

私が冒頭、「沖縄人全体が北朝鮮の優秀な工作員である」と言った訳を

理解できたでしょうか?

そして、この様な社会に住む自分たちのことどう思っていますか?

金正日総書記の誕生日に祝典を開き、お祝いの手紙を送っている

沖縄県教職員組合所属の教師たちに自分の子供を預けている

沖縄県の親御さん達の意見を聞いてみたいものですね。

ちなみに今年も相変わらず日本チュチェ思想研究代表団よる

訪朝報告会が沖縄で行われてます。↓

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/
269905/

この手の人に県民世論を操作されているのが沖縄人です。

本土の人には信じられないと思いますが、これが沖縄です。

  
                                           ◇

「沖縄人が皆バカでキチガイ」とか、「沖縄人全体が北朝鮮の優秀な工作員である」などの表現にについては誇張が過ぎるとしても、

ヤマトンチュが沖縄を批判するものは許さんと主張する異常なウチナンチュに限れば的を射た表現ではある。

またノイジーマイノリティといわれる有識者にチュチェ思想の信奉者が多いとなると、むげにオーバーな表現だと言い切れない面もある。

元沖縄大学学長で,現在も同校の名誉教授である佐久川政一氏が、日本のチュチェ思想研究会全国連絡会会長であることは沖縄マスコミが報じない公然の秘密である。

沖縄でチュチェ思想全国セミナー

時事・解説/チュチェ思想に関する全国セミナー(沖縄)

沖縄タイムスや琉球新報が報じることの無い沖縄のチュチェ思想信奉者について産経新聞が書いているが、これも北沢防衛大臣に是非読んでもらいたい記事である。

 産経新聞 2009年6月24日

【侵食される守り 沖縄米軍基地】P1000765 (下)

チュチェ思想と反基地運動

北朝鮮のミサイル発射準備で大騒ぎした今年3月、「日本チュチェ(主体)思想研究代表団」による訪朝報告会が沖縄で行われた。団長と研究会の全国連絡会長は実は沖縄で反戦平和運動を展開してきた一坪反戦地主だった。この報告会がどこかで反基地運動と結びついているか、どうかはわからない。が、いまや沖縄では反戦平和は表だった批判さえ許されなくなっている。


 日本キムイルソン主義研究会が今年4月に発行した雑誌「キムイルソン主義研究」(129号)に「未来社会をさし示す朝鮮社会主義」と題する座談会が掲載された。


 出席者は2月12日から3月4日まで21日間にわたって訪朝したチュチェ思想研究訪朝団(6人)団長の高良有政氏と副団長の仲村芳信氏。さらに司会役には沖縄チュチェ思想研究会員で同全国連絡会会長の佐久川政一氏の姿もあった。


 その報告座談会を読むと、まず佐久川氏が「アメリカや日本は(人工衛星を)ミサイルと決めつけ、反朝鮮キャンペーンをあおっています。こういう状況の中でチュチェ思想を広め、日朝友好を進めるものです」とあいさつ、さらに「北朝鮮には失業者はいない。政治と人民が一体となった“理想国家”」「外国の侵略をはねのける武力が不可欠」(仲村副団長)、「世界中が不況の中で不況知らずの北朝鮮は100年に1度の奇跡」(高良団長)といった、かつて共産圏国家でよくみかけられたプロパガンダ(宣伝)が続いた。


 ◆北朝鮮擁護


 佐久川氏は沖縄における反戦平和、そして反基地運動の中心的人物の一人で、自身が学長だったこともある沖縄大学公式サイトでは「憲法を専門としながら沖縄の地に根ざした平和運動を一貫して続けた」と紹介されている。昭和57年、基地撤去を目指す団体として「一坪反戦地主会」が結成されると即座に参加した。


 一坪反戦地主会は沖縄の反基地運動、さらには反戦平和運動の中核で、結成当時のメンバーには沖縄世論を動かすマスコミ幹部や県幹部職員、労組指導者、大学教授といったそうそうたる顔ぶれが並んでいる。その意味で反戦平和は沖縄知識人層を見事に縦断している。例えば佐久川氏の場合、「普天間基地包囲大行動」実行委員長を平成10年、16年と2度も務め、1万6千人(主催者発表)の大衆動員を成功させ、12年の「カデナ(嘉手納)基地包囲行動」でも代表だった。


 では、沖縄の反戦平和が、その対極ともいえる核開発やミサイル実験に力を注ぐ北朝鮮をなぜ擁護しなければならないのか。この疑問に対して佐久川氏は次のように答えた。


 「それは沖縄問題を考える上で(北朝鮮前国家主席の)金日成のチュチェ思想が非常に参考になると考えたからです。『沖縄と日米』『北朝鮮と日米』という類似性に気づくと非常にわかりやすい。北朝鮮は主体的に植民地支配を脱した。かつて大田(昌秀)知事は私たち学者を訪米団として派遣し、そんな北朝鮮はアメリカにとって脅威ではないと説明して回ったことがあるほどだ…」


 ◆共通した認識


 大田氏は知事選で敗れた後、12年になって125人という大規模な朝鮮沖縄友好訪問団を組織した。まるで一国を代表するかのような大訪朝団には秘書長役として一坪反戦地主の元沖縄タイムス労組委員長や県幹部らも多数参加した。


 当時の県教育文化資料センター事務局長の久高賢市氏は「敵は社会主義国北朝鮮にあらず、脅威論を展開し軍事的緊張関係を継続させようと喧伝(けんでん)し、沖縄の米軍基地を固定しようかとする輩(やから)にあるのだ」(月刊『日本の進路』12年6月号)と、訪朝報告を興奮気味に書いている。


 沖縄が帝国主義の犠牲という位置づけ、さらには帝国主義国(日本)からの離脱(独立)の是非が問われている点はまさにチュチェ思想を信じる知識人層に共通した認識といえる。一坪反戦地主の一人で元沖縄タイムス論説委員の川満信一氏は昭和55年、「琉球共和社会憲法C私案」を発表、沖縄の日本からの自立を訴えて知識層に大きな反響を呼んだ。


 だが、実際には独立運動が具体化したことはなく、問題はそうした機運が、緊急性を帯びる「日本の守り」から目をそらしていることだろう。(前田徹)】

 ⇒最初にクリックお願いしま

 

コメント (1)