江戸川 真間川ランニング!

ランは地味に継続中

人をダメにするテレビ

2018年04月09日 | 日常
佐倉のレポで最後にテレビが壊れたって話、覚えてるかな?
いろいろいろ、あり最近やっと落ち着いてきました。
佐倉の次の日にテレビを買いに行き、そこからの話です。


最初は壊れたやつと同じくらいのテレビを買おうと思ってました。11年前は30万くらいで買ったこれも10万かからないで買えます。
ウチのリビングに合うサイズってこんなもんかなとも思っていました。


で、家電量販店でそのインチのテレビが並ぶスペースを眺めていたら、店員さんが話しかけてきた。
これらも綺麗ですが、これなんてどうですかって。
おいおい、そっちの棚はインチが違うだろ。


◯ニー製のやつでした。
これ、一番綺麗ですよ、しかも値下がりしてるのでさっきまでお客様が見ていたテレビと同じ値段ですって。
今までより10インチ以上デカいテレビだ。


ふぇぇ、そうこれ綺麗っすね。


これがリビングにくる幸せを想像してみた。
相撲とかものすごい迫力かもしれない。


あと、これネットに繋がるんですよ。うーん、おじさんそういうのは余り興味ないんだな。
店員さんは画面にメニューを表示させて、こういうのに繋がりますって教えてくれ、た正にその時!!


Rakuten TVの表示が!!
ちょっと待て、Rakuten TV観れるのか??
Rakuten TVといえば、今期からNBAを配信していてこれのせいか分からないが今まで放送していたBSで観れなくなってやさぐれてたやつだ!
スマホやiPadで観てもおもろくないよ。


Rakuten TVのことはキッカケの一つになり、その場で購入を決意。
スケジュールの都合から一週間のテレビ無し生活を経て、次の土曜日にめでたく搬入と相成りました。
印象としては余白が無くなり、前と比べてテレビ自体のデカさはそうでもない。
ただ画面と音の綺麗さは凄い。


録画した西郷どんを観てると鳥のさえずりに猫達が反応してやってくる。


そして、Rakuten TV。
すぐ加入してしまいました。

手続きをしたあとに期待しないで観てみたら、最初はジャギーっていうのかな、画素が粗くネットの配信なんてこんなものかなと思ってたら、30秒後くらいに急に綺麗になった。

おお、このデカさと画質でリビングでNBAを観れる幸せな時間が来るとは。

と、次の日曜日、妻が外出でフリーな1日をずっとNBAを観て過ごし、ダメ人間になってたというオチでした。
ネットや雑誌などでチームの状況は把握してたけど、ゲームを観るのは全然違う。


中学生の頃に夢見てた環境だなって。30年くらいかかって実現しました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【レポ】佐倉朝日健康マラソン | トップ | シカゴブルズとマイケル・ジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事