美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

柚子香る時

2019年11月07日 | 日記
今朝の気温は2度だった。寒い、でも霜は降りていない。
私は寒くなると動きが鈍くなる.甲状腺機能低下症の
症状だ。10時過ぎにやっと動けるようになった。洗濯を
して洗濯物を干して新聞を読んだらお昼になった。
午後は生協が来るので待機していた。2時過ぎに来て
雑談後2時半過ぎに帰った。

夫は柚子をもらいに隣村の知人の家に行った。
2時間後たくさんの柚子を持ち帰って来た。
今年の柚子は大ぶりで香りも強い。
減反地に補助金で柚子の里を作るつもりだったが
数年前まではあまりなら、ず根付いた苗も半分以下だった。
しかし、近年の温暖化で柚子が生りだしたのだ。
そのうち柚子の里になるかもしれない。
私は友人たちに柚子を配り、残りは民宿の料理に使う。
まず柚子みそを作る。次は柚子をくりぬき柚釜を作り
その中に大根、人参のなますを入れる。そして水炊きの
ポン酢の中に生の柚子の果汁を混ぜる。

最後に残った皮や傷物の柚子で柚子風呂にしよう。
コメント