■日々是鉄砲玉■

B'zさんとかLIVEとか舞台とか映画とか買物とか感想とか好き勝手に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ドロップ』

2009-04-29 | ◆映画やDVDや◆
先々週の話ですが映画館に着いてアタイら愕然。
周りは若ーいお嬢様がたが大挙してました。うわーん。
こんな超超~~~完全アウェー状態で見てきました(>_<。

何気にヤンキー物は見てしまうアタイです。

だってホラ、こういうのはファンタジーだから。言い切った!(笑)
ストーリー云々よりノリ重視がヤンキー物なのではないでしょうかね。
今更これ見て子供達が真似したらどうする的な考えはないです。
(ビーバップの太古よりバットだのロッドだの木刀だの角材だのあったし)
まあ、言う人は言うだろうナァとはスクリーンを見て思いました(笑)


でね、でね。
波ちゃんがカッコ良かった!(そこか)

このテの物に不可欠な波岡さん。素敵です。
体操着でフジモンと相撲取ってる。素敵です。
ラムネ大好き。素敵です。
適当に描いてみたら似てな~い!所要時間3分(笑)

パンフによると最初、成宮君は達也役でオファーしたみたいですね。
うん、狂気を孕んだ感じでナカナカ似合ってるかも。
で、本人がヒロシを演りたいと言ったと。
んで水嶋君が達也になったと。
キャスティングした時にはそんな人気じゃなかったと思うから今の
盛り上がり(&ご成婚があるか~)に監督自身も予想外の驚きかも。
それとも。
そんな嗅覚のある俺すげぇ。となってたりして。
果たしてどっちだ、おしゃクソ監督!?

でも二人ともイメージとは違った役をやってるのが面白かったです。

達也はヒャハハハー!みたいな感じだもん。
ちょっと前ならクボヅカ兄とか、そこら辺かしら。

カリスマヤンキーで狂気に満ちてて「人は簡単には死なねぇ」って
非情にもボコったりしてるのに途中から弱弱モード。
多勢に無勢ですから(^^;
結構な回数、負けてる(爆笑)

対して終始ヘタレなヒロシ。
喧嘩したくなくて波ちゃん森木に振ったりして。
そういう所がとても品川っぽい感じがする(笑)
ずっとヒロシがDROP OUTって書いてあるTシャツを着てんの。
笑ってしまったデスヨ。どんだけドロップアウトしたいんだ。

周りがネ、細い人、ムキムキな人、ゴツゴツな人なので成宮君が非常~に
ムチムチに見えたです。アタイだけ・・・?

途中まで気付かなかったけどHGさんの加藤宏次郎役が好演でした。
(この名前はやっぱりビーバップからですか?)
赤城と加藤がイイ味。
意外に礼儀正しい赤城。おトイレもお伺い立ててから行っちゃう。

セリフはやっぱり芸人さんの脚本だなーって感じが随所に。
かぶせてかぶせてかぶせてオチ、みたいな。


途中で何回か「人は簡単に死なない」って言われてるけど、対比の
ようにある人が簡単に死んでしまうのですよね。
物事を知ったかで語ってるけど、やっぱり違うのよと。
中学生だもの。
世間や社会、知らないことばかりでゴザイマスだ。

--------------------
cast:
信濃川ヒロシ→ 成宮寛貴さん、
井口達也→ 水嶋ヒロさん、
森木隆→ 波岡一喜さん、
ワン公→ 若月徹さん(若月)(終始イのっチに見えて仕方なかったよ)
ルパン→ 綾部祐二さん(ピース)、

赤城亨→ 増田修一朗さん、
加藤宏次郎→ 住谷正樹さん、HG・・・

テル→ 坂本雅仁さん(アホマイルド)、

井口パパ→ 遠藤憲一さん、(エンケンさん素敵過ぎる)

ヒデ→ 上地雄輔さん、
みゆき→ 本仮屋ユイカさん、
ヒロシ姉→ 中越典子さん
ヒデ同僚→ 宮川大輔さん、(何故1人80ズなソフトスーツ?)
----------------------
ルパンが可愛かった。



ヤンキー男の彼女が真面目そう~~~~~な、大人しそう~~~~~な
女の子というベタ古典はもしかして男性にとって永遠の夢なのかしら?
湘爆とかさ。夢なんだろうなぁ~。


あらすじ。
不良に憧れて穏やかな私立校から公立に転校してデビウしちゃった!
コメント

ゼロがいいゼロになろう。

2009-04-26 | ●B’zさん●
CMでようやく流れ出した麒麟ビールZERO。




どうーーーーーーーしてもBGMに耳が傾くよ。


BGM小さすぎ~っ!!






「しかも」のナレーションの時に鹿がフェードインしてくるのは
笑って良い所なのかな?
コメント

自分に投資。

2009-04-26 | ◎飛び出せおでかけ◎
帝国ホテルのブッフェを予約して行って来ました。
たまには贅沢ランチを、と。
折角、日比谷公園を臨む窓際席だったのに雨。
誰が雨人間か言い争いに(笑)

かなりの雨や風だった・・・野音でLIVEもあっただろうに。
と、日比谷公園を見ながらホロリとしました。
(豪雨LIVE経験者←しかも1回どころじゃない)

ワインもセレクトして貰って結局かーなーりの出費になったけど
気分的には癒されランチに。
ブッフェやバイキングにありがちな超うるさい店内でもなく、
程よく静か。

何より「あの雰囲気」が自分をキューッと持ち上げてくれる(笑)
注:とても小市民なので。


¥5,250でサービス料10%で、ドリンク1杯たのんだら、あっと
言う間に¥7,000ですわ。2杯でトータル¥8,000だ。
良かった。最初にビールを頼まなくって!
(ビールだったら何杯だよ、の世界だ)


帝国ホテルを出たら仲間内で共通の好き好きブランド店を徘徊。
店の隅から隅まで行き、店員さんとお話しして満足。
デザインがちょっと変わってビックリした。
また購入意欲が出ちゃうからガン見せず、あれこれ平たく見ました(笑)

で、歩き回ったからリフレに行って足もすっきり。
始まって速攻爆睡してしまって、連れがビックリしてたわぁ。
お店のオネーサンの執拗な勧誘トークに驚いた。
あのお店ってもっとフランクだったよねぇ・・・。

リフレのお陰で足が一回り小さくなってパンプスがブカブカに!
嗚呼どんだけ普段むくんでるのさ!?

随分と自分にお金を掛けた一日でした。幸せ~。



さて、さっき色んなホテルブッフェ関連のクチコミを読んだんだけど。
人間って勝手だよね~。トータルで読むからいけないのかな。

「品数を減らしてでも料理のクオリティを下げないで」という人もいれば、
「品数が少なくてガッカリ」という人もいる。
「食べたら直ぐに皿を引いて欲しい」という人もいれば、
「直ぐに皿を片付けられてせわしないから嫌」という人もいる。
「店内が子連れでうるさくて嫌」という人もいれば、
「子供の記念日に連れて行けて良かったです」という人も。
「これ!といった飛びぬけた料理がない」という人もいれば、
「みんな一様に食べやすい」と言う人もいるし。



クチコミって自分に合った意見を拾うに限るね。
コメント

呑んでも飲まれるな。

2009-04-24 | *自堕落日記*
ま、例の人です。
ある意味、時の人になってますねー。

泥酔→マッパ→叫ぶ

軽犯罪かと思いきや一発逮捕で家宅捜索まで。こりゃ凄い。

おクスリでもキメてると思われたのかしら。
よっぽど酷かったんだろうね(^^;
普通は一泊(笑)して翌日こってり絞られて帰宅パターンじゃないの。


またお仕事関連も巨大企業に中央省庁と来たもんだ。
デカイですな。飛び火があちこち。


意味不明な事を叫んでたりシンゴーシンゴーって言ってたり
マッパででんぐり返しとか。その日はジーンズだったとか。
なかなかポイント突いた伝説を作ってしまったですね。

ご近所インタビウがさっき流れてたけど韓国語で叫んでたって。
ちょwwww・・・。
どこまで伝説を築いていくのですか。
(意味不明な叫びってこれ?警官が韓国語を知らなかったのね?)

お大臣様までコメントしちゃってるし!
酔っ払いで痛い目に遭ってるもんねぇ・・・G7の会見とか(笑)


公然わいせつ罪と書かれると非常にイメージダウンだけど記事の中身を
読んだら、罪状とはカラーの違う展開てんこ盛り。
個人的には憐憫の情だわー。

だって酔って脱ぐ奴いっぱいいるじゃん。

影響力の大きさを痛感しただろね。
良い人すぎてストレス溜まってんだろうなーと思うよね。でも。
酒は呑んでも飲まれるな。(自戒を込めて)(自戒)(自戒)(自戒)




あれ?一人呑みになってた。女性はー?
もう情報操作デスカ。あーあ正直に言ってりゃいいのに。



あーあ。話し変えようかな。
シンノスケェェーーー!!
サヨナラ本塁打ステキすぎる!!!!
コメント

舞台『キサラギ』

2009-04-20 | ★観劇や舞台★
定時退社ダーーーッシュ、ダーッシュ!
頑張れアタイ、目指すは三茶!世田谷パブリックシアター。
頑張れば間に合う。頑張れ。
初参戦の会場で迷う可能性なんて考えない。
ポジティブシンキン2009!

映画版を見た時に面白くて舞台化決定ヤッホーイ\(^▽^)/
密室展開だから舞台向きよねと思ってたら実は元々舞台だったみたいです。
原点回帰なのね。なるほどなるほど。

映画とはちょっとキャラ設定も変えて舞台ならではの肉付けでした。
テンポも良くてキャラ同士の絡みも良かったですよ。
なんと会場ではアップルパイも売ってるのね!安男の(笑)
(注:お腹ゴロゴロにはなりません)

公演中なのでネタバレがいやん☆な人はスルーして下さいませ。
東京公演がハネてこれから約1ヶ月、全国行脚頑張って下さいましー。







Story:
D級アイドル如月ミキの謎の死から一年。
彼女を愛する5人の男達は一周忌に、とある建物の一室に集まった。
ネットのファンサイトの中だけでやり取りしている彼らが
実際に顔を合わせるのは今日が初めて。
思い出の品を持ち寄り楽しくひと時を過ごすはずだったが、

 「彼女は殺されたんだ」

その言葉をキッカケに、展開は目まぐるしく変わっていく。

---

サスペンス展開のコメディ味付けで面白い。
舞台を見ていて映画版を思い浮かべたり、舞台ならではの展開を楽しんだり。
ねずみさん演じるオダ・ユージなんて客席から登壇しちゃうもんね!
無駄に素敵なターンをクルクルしちゃうもんね。

鼻に付く(褒めてます)ゆうぞうお兄さんのスネーク。
ウザくて(褒めてます)テンション高すぎで(褒めてます)やっぱり
舞台向きですよね~。
何かのドラマかな??に出てた時に一人浮いてたもの(^^;
イチゴ○○(←娘から変化)!って呼んだのが噴いたざます。ナイス。

パンフを読むと、5人のキャラは「まとめる男」「糾弾する男」
「盛り上げる男」「ついていけない男」「しらばっくれる男」だそう。

なーるほど!確かに!

安男は人の話を聞かないし途中で退席しちゃうし。買物やトイレで。
オダ・ユージは執拗に事件全貌を明かそうとするし。
スネークは蝙蝠のようにあっちに付き、こっちに付きで盛り上げるし。
いちご娘さんは色々隠してる(笑)←でも結構ホントのこと言ってる。
家元さんはストーリー展開の中心だし。

なるほどなるほど。

如月ミキがどうして死んでしまったかの真実は誰にも判らないけど、
5人に取っての『納得がいく』推理に落ち着いてハッピーエンド。
映画と違ってミキが初めてライブをした会場でオフ会をしたから
最後は故人を偲んでライブちっくに盛り上がりましょう!と。

5人が目にも眩しいピンクのサテンの半纏を着て来ましたよ(笑)
どこぞの親衛隊みたいな。
えーヲタ芸とかするのかしらと思ったら、ミキちゃんの曲に合わせて
アイドル振り付け。何このカワユイ男達は。

(注:とってもベタな昭和なアイドル振り付けです)

ねずみさんの無駄にシャープなアイドル振り付け。
ごっつぁんです。コンボイじゃ見れないわよね。眼福眼福。
フォーメーションを変えたり、いちいちサービスも素晴らしい。

ちょっと前まで月9でヒゲ男でいかつい役だったのにアイドル振り付けの
サト君もイメージ破って良い感じでした。
(隣の子が凄く驚いてた)

終始でずっぱりで大変な舞台なのに5人のチームワークがガチっと
決まってて、あっという間の終劇でした。
ワンシチュエーション舞台だから休憩なし。
腹減ってお腹が鳴ったアタイでした。
流石に2回目は先にちょっと小腹に入れましたぜよ。

----------------
Cast:
家元 → 松岡充さん、
スネーク → 今井ゆうぞうさん、
安男 → 佐藤智仁さん、
イチゴ娘 → 中山祐一朗さん、
オダ・ユージ → 今村ねずみさん、
-----------------
相変わらずねずみさんの頭とお顔は小さいどすな。

色んなキャストでの公演も見てみたいナ、これ。
コメント

2009春ドラマ。

2009-04-19 | ☆ドラマやTVや☆
ちょこちょこ見始めました~。
自分でも驚くほどに恋愛ドラマを見ないのは何故なんでしょね。
お仕事ドラマとミステリが好きだから偏るのかしら。


★ゴッドハンド輝

アタイ驚いちゃったよ。
だって久しぶりに原作を知ってるドラマだったから脳内イメージが
出来てる中で、画面を見たらさーハムの人がロン毛だったんだもん(笑)

なんで別ッシーてばロン毛なの!?( Д ) ゜ ゜      と。

驚いちゃったわけよ。
キャナメ潤が北見先生だと思い込んでたわけよ。
どうも水川あさみちゃんが外科医じゃなくて器械出しに見えてしまう
・・・のは医龍マジック。

すっかり顔が変わってしまった荒木君にも驚いた。
キモイ(汁的な意味で)訳でもなく綺麗(リオ様的な意味で)でもなく
新しいスタイルかしら。


★BOSS

カメラワークとか撮影切り替えしが何だか斬新。
初回に金八センセが大掛かりな事件でとっ捕まってて、まるで最終回!
論破されそうで手ごわそうな犯人どすな。
ケンコバは狙うところが違う気がする。
玉鉄狙いの方がリアルっぽくない?(笑)

天海さんはオットコマエだな~と思い返しつつ。
捜一にHILUMAさんがいてビックリした。
テレンス兄ちゃんだ~。(from舞台カリフォルニア物語)


★スマイル

一番続きが気になる気になる。
続きと言うか過去が気になる。
やっぱり差別絡みの冤罪かなぁ。
ビトが良いコすぎてまだまだ辛い展開だわ~。(初回で何言ってやがる)

鈴之助君とか小栗君とか大口君とかクローズZERO組かと思いきや花男
繋がりかしら、とか未満都市(古いナァ)繋がりかしらとか、
わー絵ヅラがウエストゲートパークみたいな抗争だわ~とか
ドラマに関係ない事が沢山浮かんだデス。
徳山の兄貴の髪型はカワユイなとか(笑)
金ちゃん・・・金・・・ゴールド・・・うん!とかドラマ関係なさすぎ。

ガッキーは学生役が丁度ええ。(*´∀`)

冒頭では刑が確定してるみたいだけど・・・・どうなるの???


★アタシんちの男子

この枠は何も考えないで見る枠(笑)
同枠前作よりは見れる展開かなー。同じ『一億円』な話でも。
でもセットが前作の使いまわ・・・リサイクル?エコ?

山本坊ちゃまがオネエ系で噴いた。
いや、ぶっ飛んだ役は出来るけどもさ。楽しいだろうネ!

むかーし昔にサイトーユキさんが、こんなドラマに出てませんでした?
父ちゃんが再婚したのは同世代の女の子でーって話。


★名探偵の掟

居眠りがマジ寝になってしまいラストしか見れなかったー。
ちょっと横溝な匂いを醸し出した辺りから。次週見てみようかな。



見る気が無かったクイズショウはたまたま見ました。
んー、んー。
これ以前ラーメンズ片桐さんがやってたヤツ??????あれ?んー?
デジャヴュ??????

関係ないけど汐留近隣で働いてる家族が「平日なのにサクライ君が出た
みたいでニッテレ前が人で溢れて道路とおれねえっつの!」と大層ご立腹。
おっかけに曜日は無いのね・・・。
かーなーり会社への道のりが遠かった人が多かったみたいよ。
番宣だったのかな。
コメント

映画『レッドクリフPart2』

2009-04-14 | ◆映画やDVDや◆
金曜→定時退社ダッシュで観劇、
土曜→スポーツ大会参加(入賞してきましたv)、
日曜→映画+お買物。


疲れた・・・。いや、自分が全て悪いんだけど。
もう少し労わろう、自分。
精神的には凄く癒されてるんですけどね、楽しいから。
ほら、疲れはね、肉体的にね・・・(笑)

さて公開して間もなく行ってきました。
鉄は熱いうちに打たないと!

Part1でいざ赤壁~~~~待て次号。となった前作。
早速続きのスタートです。

・・・って本編始まってからご夫婦が入ってきちゃったよ。
ウチらの列かよ。
でも出て行ったよ(謎)
また来たよ、スタッフ君を連れて。
座ってる人がそもそも間違えてるよ。
(更に間違えてる人の本来の席にも別の人が間違って座ってたオチ)

イ ラ つ く ~~~~~~。むきー。

隣ではひーなが魯粛と曹操を見間違える災難。
(それくらい画面の前を行ったりきたりだったのだよ)


Story:
長江対岸に2000隻の船で陣を敷く曹操、それに対する
孫権と劉備の連合軍でいざ赤壁の戦い~~~。(短っ)

---

意外にも女性が先陣を斬ってる感じがする本作。
いろいろ突っ込み所は満載です。
そして女性等の動きを見てるとハラハラするけど意外に安全な。
多分普通なら3~4回は死んでる。
尚香が曹操軍でスパイ活動してたのを孫権おにいちゃんだけが
知らなかったという素晴らすぃ状況も(笑)

あんまりだよ!

とにかく戦闘は派手ですね。
火(と言うか爆破)の演出がド派手。
ジョン・ウーやったなー、やりやがったなーって思ったデス。
基本的にド派手。ハリウッド的な。
首をかしげる隙も与えない(笑)
監督得意の2丁拳銃ならぬ二刀流もお見せ致しますよ。

爆破特効が凄いですね!

中村獅童演じる甘興も「ま・・・まあまあだな」って、これ位に
しといたるわの新喜劇的な流れまで。
前作も意味無く古めかしいギャグを尚香と劉備でやっちゃってますし。

とにかくお腹一杯系。
趙雲はイケメンじゃないけど、とてもカッコ良く演出して貰えて
しかも泥臭くて素敵でございます。
関羽・張飛オッサンズはいれくれるだけでアタイ満面の笑み。
(世界不思議発見でやってた移築された張飛廟の電飾に号泣。何アレ)


最後はストーリー展開的に曹操がみんなに追い詰められてしまったので
死んでしまってもおかしくない感じなのに、逃がされちゃった。
もう少し遠くにいて自力で退却する位が良いのになと。
おのれ元徳、次こそは・・・ふははーーーみたいな。
さらばだ明智くんハハハハハみたいな。
そんな展開を思い描いていたアタイは大バカヤロウです。

だって死んでしまったら三国志の話的に続かないから、ネ☆

----------------------
Cast:
<呉>
孫権→ チャン・チェン、
周瑜→ トニー・レオン、
魯粛→ ホウ・ヨン、
小喬(周瑜の妻)→ リン・チーリン、
甘興→ 中村獅童、
尚香(孫権の妹)→ ヴィッキー・チャオ、
黄蓋(老将)→ チャン・サン、

<蜀>
劉備→ ユウ・ヨン、
孔明→ 金城武、
関羽→ バーサンジャブ、
張飛→ ザン・ジンシェン、
趙雲→ フー・ジュン、

<魏>
曹操→ チャン・フォンイー、
華侘(医師)→ シェ・ガン、
驪姫(踊り子)→ ソン・ジア、
孫淑材(おバカ隊長!)→ トン・ダーウェイ
-----------------------
やっぱりさー魯粛は送りバントをしそうに見えるのよね。そっくり。

帰宅したらPart1を地上波放送してましたので、おさらいで視聴。
字を真似るのが上手いって周瑜のネタが前作に入ってるのをやっと
気付いたですよ。それでPart2でアレなのですね。
放送が終わってPart2の映像が流れたけど・・・


流しすぎ。ほとんどのあらすじを教えちゃってるYO!

コメント (2)

オール。

2009-04-09 | ■燃えろスポーツ■
9点は全部、小笠原の打点…。


凄いわあ。

イ・スンちゃんの打球は良い当たりだったけど
仁志のフォローが上手過ぎ~。
コメント

こどもちゃれんじ。

2009-04-08 | *自堕落日記*
幼稚園の文集。
将来なりたいものを皆で書きましょう~。

女の子はいつの世も、お花屋さん、ケーキ屋さん、歌手などなど。
男の子はやっぱり野球選手にサッカー選手などなど。
たまにちょっぴりお子様チックにウルトラマンになりたいとか
書いて大人の微笑みをゲットしてしまう子など。

さて、うちの甥っ子H君は何て書いたのかな。

きっとウルトラマンだろうなー。もしかして怪獣かも!

んーーー???



そこには一生懸命書いた平仮名がありました。



『え ふ び - あ い そ う さ か ん に な り た い 』











( Д ) ゜ ゜
コメント   トラックバック (1)

生きてた。

2009-04-07 | *自堕落日記*
某イケメン俳優の結婚で週末に凹んでいたラブリーYKリン嬢。


何とか生き延びてた!(笑)

若いYKリン嬢の凹みかたはチワワの様に
プルプルしててカワユいよ。
(本人は、はわわわ…ってなってんだけど)


何とか生き延びてたけど




「ヒトのモノってのも何とな~く良いですね、うふふ」






壊れてた(笑)


罪な男よのう。
コメント

真マジンガー #1

2009-04-05 | ☆ドラマやTVや☆
第一話のサブタイトルが『大団円』



…なんで? (゜△゜)?


第一話。
暗転から語り。
うん、豪ちゃん原作ぽく。


でも始まってみたら最終回でした(笑)



……なんで?(゜△゜)???


やだ~!
これじゃあZの次が颯爽と出ちゃうじゃん。





あらら、ゴロンゴとかダンテとかも出てんのね~。
やっぱALLキャラで行くのかな。


アタイ的にはガミアQちゃんが見れたのでお腹一杯です。
あのデザインが好きなんだよね。


永井…違った、長い予告編のような最終回のような第一話でした。
最初が最終回って「最初からクライマックス」と同じ感じかしら。


そして全然『大団円』じゃなかった(笑)
あれはジャンプ10週打ち切りエンディングパターンですよねぇ。
コメント

クローズM

2009-04-05 | ■燃えろスポーツ■
M・中村・・・・・



そりゃないわ・・・。
コメント

ちょっと、びっくり婚

2009-04-04 | *自堕落日記*
流石に驚いたウィークエンドでしたねぇ。
今をときめく水嶋ヒロ君と絢香ちゃんの結婚は。
スピードとか電撃というよりクロックアップ婚!

勤務先の若いお嬢ちゃんがかなり凹んでいましたよ。
ふるふると震えちゃって。
もうすぐ入籍だなんてー、旦那側の誕生日に入籍って何その乙女設定ー。
あー入籍まで10日間もハラハラしなくちゃいけないのー。
もっと夢見させてえええ。(←多分これが一番言いたい事じゃないかな)

・・・と、お嘆きのYKリン。

何故チミがハラハラするのだ(笑)



ところが急転直下!
会見を開いたら実は既婚だったと。Σ( ̄Д ̄;)
事務所へは事後報告だったと。Σ( ̄Д ̄;) エイプリルフールに??
絢香ちゃんはご病気もあったと。Σ( ̄Д ̄;)
それで結婚を早めたと。


おめでとうございます。


でも。
ちょっと、びっくり。(陸さん風に)


週明けのYKリンの動向が気になる気になる。
真っ白な灰になってなければいいな。ニヤニヤ。


しかし。
つきあって半年ちょっとって一番盛り上がってる時だよね。
若さで突っ走ってしまったか。(若いっていいわね/年寄り発言)
でも結婚ってタイミングだよね。(しみじみ・・・/年寄り発言)
この辺は海外文化というか個人主義な根っこが見える気がする。
もう少し色んな地盤を固めてからでも良かった気がするけど
時期とか、その辺は2人しか判らないしねぇ。

ご病気もバセドー病だったなんて。
甲状腺の病気だから妊娠はしにくいし流産しやすいし胎児に
影響でやすいし・・・
絢香ちゃんのご両親もその状況でよく結婚を許したナァ。
多分、本気で治療に専念したらお子さんは暫く授かっちゃ駄目よと
お医者に言われるはず。よく結婚を許したナァ。


入籍日あたりに発表できなかったのは一重に、乙女達に夢を見させる
ドラマに出ていたからデスネ。(あと映画公開前もあるか)
女のやっかみパネェもんね。

何にしてもあまりのハイパークロックアップぶりに驚いたのでありました。

売り方や売れ方が他の人と違うからカブト組の中では絶対最後だと。
事務所のお許しも絶対出ない系じゃない?だから強行突破?
全然予想がハズレちゃったよ!
(一番手はサト君だと思ってた/なんの根拠もなく)


会見は終始、神妙な感じで見た目と違った印象~。
ちょっと和んだ。
YKリン浮上したかしらー。メールしてみた。


「ショック受けた分ずっと幸せでいてくんないと困る」

だそーです。
カワユイな、ラブリーYKリン。月曜日が楽しみだぜ。






事務所のマネ達は上層部からコッテリ絞られただろうな。(;´Д`A ```
コメント

愛がない。

2009-04-03 | □おしごと場□
喫煙ルームにて。
アタイと同世代の営業マンさん、目下、大河ドラマにハマリ中。
月曜日になると「見た?見た?」と必ず聞いて来ます。

ちなみにいつも「玉鉄は男の俺から見てもカッケー、カッケー」と
大讃美しております。
たまに「やっぱ北村もカッケー」とか呟いたりします。
「そーね!!」と同意します。
たまに「阿部ちゃんも褒めてよ!」と反論もしてみます。


今週も見た?見た?と聞かれました。
アタイはお答えしました。

「高坂弾正の瀕死メイクが凄かったね」

瀕死やつれメイクがコントのように凄かった高坂様役の大出俊さん。
幽霊コントみたいだったよね(笑)
美青年武将の最期とは思えぬ…。

折角お答えしたのにご不満のご様子。
「え?お前的にそこなの?」(ほっとけ!)

だって本当に凄い気になるメイクだったんだもん。


そんな2人のやり取り中にT係長も一服にやってきました。
何の話~?と暢気に喫煙ルームに。

あ、大河ドラマの話ですよー、コレ(営業マン君のケータイに着いている
"かねたん"ストラップを指差す)の。
かねたんカワユイですよね~。ね~。


注)かねたんは営業マン君が米沢に行った時に買ってきたのだ。
カワユイんだよね。


アタイ「この人マジでハマってるね~!あ、でも愛が無いね」


営業マン君「なんだとう!!俺は愛情タップリに視聴してるのに」

だから愛がないんだってば。
なにをー?


何だ、この応酬。
だから愛が取れちゃってるんだってば!
と、彼の愛しのかねたんを指差します。




・・・かねたんの兜から「愛」の字が取れて無くなってるざますヨ。

全く意味がなくなってしまうざます。


「え?あーーーーーーΣ( ̄Д ̄;) ホントだーーーー!!

御館様ぁーーーーーーーーー!!

(一言一句間違えなくこの絶叫)



翌日。

なーなー俺の愛みつかった?
いやあアンタの愛、全然見ないよ。
俺の愛はどこ・・・。
愛、無いねぇ。
あー俺の愛・・・。
しっかりしなさい!
あーーー・・・。


何だこの会話。
コメント (5)