■日々是鉄砲玉■

B'zさんとかLIVEとか舞台とか映画とか買物とか感想とか好き勝手に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニューまっすぃ~ん到着

2006-03-29 | *自堕落日記*
や~~~~~っと新PCを購入!
素敵だー。
セットアップがなんて簡単なんだっ。
ポチポチと色んな物を打ち込んで登録していた以前の機種が嘘のよう。

明るい液晶にBANZAI。そして乾杯。

PC買って今年は旅行も行くし・・・爪に火を灯す生活がスタート(笑)
明日からバシバシ、ガシガシ働くよ。
コメント

慎吾版『西遊記』最終回

2006-03-25 | ☆ドラマやTVや☆

いや~なんのかんのと最後まで見てしまいました。
いつもの事ながら本放送から大分たって(^ ^;
(月曜日は飲みにいってて・・・2軒目で気付いたら夜中の1:30でした。うきゃー)

で。
マチャアキはお釈迦様だったのかー。
それにしてはモンキーマジックをBGMに如意棒クルクル・・・と旧作を彷彿させるフザケかたはフジならではですねぇ。
相変わらずな局ですな。

お釈迦様役は大女優のイメージでしたが今回は飄々としたオジーチャン。
ゴクウの攻撃をヒラリとかわし柄杓でカツン☆
そして強い。

ん?こんなキャラ・・・・見覚えが・・・。






・・・・やっぱり西遊記じゃなくてドラゴンボールだったんだ!

あと球が7つ出てくれば良いのね。(出ません)
飛鳥さん、スーパーサイヤ人風の"ウッキー"シーンといい、八戒の子豚ちゃんキャラといい、やっぱドラゴンボールですよねぇ。
続編は西遊記Zとか西遊記GTとかになるんですかね(笑)


1クールで天竺に到着しても「やっと辿り着いた感」が全く無いっす。(>_<)
しかもお釈迦様がさらわれちゃったオチ。
どこまでが三蔵への試練なんだろう(笑)

コメント (2)

王JAPAN~最終回

2006-03-22 | ■燃えろスポーツ■
 
おめでとう。おめでとう。おめでとう!
 
エンドレスでおめでとう~~。


(ノ^o^)ノ☆\(^o^\)

キューバも日本も準決勝にリキ入れすぎて抜け殻だったらどうしようと思ってましたよぅ。
だって韓国&ドミニカだもん。
ブルブル。
松坂投手がことのほか良かったネ!
川崎宗ちゃんのポロリお手玉があったけど、それ以上のファインプレーに拍手。
いい守備してた。超感心してた。

アタイ的MVPは川崎宗ちゃんと西岡っさん。
二人とも守備の他に走塁がとても良かったスね。
(勿論、米国戦のアレはセーフです)
(勿論キューバ戦のアレもセーフです。)

あとFANの贔屓目もあるけどピッチャー上ちゃん。
韓国戦は燃えた~。
この好投があっての決勝戦があるわけよ。
イチローや大輔以外にこの3人に賞を差し上げたいっ!

うん「よくやったで賞」を謹呈。


王監督の神懸かった采配もTV見てて溜め息でちゃいました。 (*^_^*)
あーいう大会は実力以外にもプラスαが作用するものなのか・・・。
王さんは言葉が奇麗なので各国のメディアも訳すのが楽だな、とフト思う。
ミスターのような「感性・感覚」の喋りは難しそうだ(笑)

韓国は次のシーズンオフに日韓試合を希望してるみたい。
シーズントップでもプレーオフで優勝出来なかった気分に似てるなり。
それ以外の感情もあるんだろうなぁ。
イ・スンヨプ選手は確かに素晴らしい。
巨人で大活躍を期待してるよ~!
アタイを銀座パレードに導いて頂戴ッ。
(取り敢えず歴代パレードは参加してるアタイより愛をこめて)

今後のWBCは課題だらけだからもちっと改善ヨロシク!

まずは~開催時期。また3月とか言ってるけど・・・。
体出来ないジャン。
秋にやろうよ。
そんで審判。自国試合には無関係の国から審判だそうよ。
てか、それが普通だよねー(^ ^;

でもまぁ米国優位の不思議マッチだったけどアジアと南米で随分楽しませて頂きました~。


********* 追加の雑感 ***********

書き始めた途端に液晶モニタが消えました(涙)
ある意味ホントのブラインドタッチで書き連ねます(笑)

キューバのコメントも紳士で良かったですねぇ。
準決勝後のメキシコのコメント同様お素敵。
韓国大将のコメント「恥かしい優勝」・・・気持ちは判らなくもないけどもうちょっと器の大きな所を見せてくださいな。
韓国に2度負けて優勝した王JAPANも日本国民も判ってるんですってば。
サッカーW杯だって予選リーグでかんばしくなくても本戦でスイスイっと勝ち進んでる事もあるわけですし。
高校野球みたいに最初からトーナメント方式なら韓国も納得いったかな?

メダル授与は見ていて感動~。
メダルを掛けてもらって大はしゃぎしている大島コーチを見てちょっと笑った。
みんな子供みたいだったね!
イチロー選手には帽子を取ってメダルを貰って欲しかったな・・・。
アタイ的にはコーチにいる人達が現役の時にこういったイベントがあったらなーって思ってました。
辻さんのフィールディングとか。

さてキューバに米国から亡命手引きがあったそうですね。
大リーグに引き抜いて米国代表にでも今後するつもりかしら。
WBCが大リーグ機構の為の見本市会場と言われても仕方ないなぁ。これじゃ。
コメント

王JAPAN~リベンジおめでとう(^0^)

2006-03-19 | ■燃えろスポーツ■
韓国に6-0で勝利!
お め で と う ~!!!

4箇所まわる墓参りツアーの車中でラジオ点けっぱなしでした。
助手席で一憂一喜(←最初は得点にならない事が多かったから「憂」が先ね)してたよ。

打率のかんばしくなかったドメさんを良いポイントで代打に出して見事2ランホームラン。
くぅ~。スカッとする!
同じく代打のキャプテン宮本っさんもタイムリーヒット。
王采配がことごとく当りましたね!

ピッチャーの上ちゃんも頑張ってた。
ああいう試合は上ちゃん、ホント燃えるよねー。
8奪三振。凄い凄い。
コントロールも良かった。無四球だったワ。
投打がかみ合うとこんなにもスムーズに事が運ぶのね、と再認識。

丁度雨で中断してた時に自宅に帰れたので速攻TVをオン。
最後は大塚の奪三振でゲームセット。

はふ~。えがった。

あの冷静なイチローが今大会で随分キャラが変わってしまって、いらぬバッシングも受けたりしましたが・・・。
酒飲んで荒れたとか、くちゅじょくてきです(屈辱的と言いたかったらしい)とか、不愉快ですとか、勝って当然ですとか。
アレは「冷静に"オーバーヒートした人"を演じてる」と思ってたのはアタイだけでしょうか。
敢えて矢面に立つというか、全日本のみんなと同調していくみたいな。
それだけ意気込みがあったんだろうなぁ。
(却って超冷静に話してる時の方が熱い選手なんだと思うなり)

さー決勝戦。
キューバは強敵だけど、タナボタパワーで頑張っていきまっしょい!
韓国は沢山勝利していて先に進めないジレンマがあると思いますが
その分も全日本が頑張ってくれる・・・はず!

最初は大リーグ機構なんかのアメリカ側が勝手に作ったイベントだなーとか、
球数制限とか登板間隔とかの不思議ルールとか、自国試合に自国審判を使っちゃうとか、
マッチメイクもアメリカかよーとか、とてつもなくアメリカ優位に作ってる大会ねー。
へー。ほー。ふーん。なんて覚めてましたが。

やっぱり勝利は嬉しいものデス。
見てるアタイらも燃えちゃいまする~。

*********************
余りに嬉しくて我を忘れたのかこの日記のカテゴリが「LIVE☆音楽」になってた(笑)
一応修正、修正。
コメント

新居突撃!

2006-03-19 | *自堕落日記*
今日は友人の新居へ突撃してきた。
結婚してウチの地元へ来たので。いや~近いネ!

結婚式は先月の2/26(日)。
前日は舞台を見て(Kiss Me YouのBキャスト楽日でした)翌日結婚式参列。
うっかり親族控え室でご家族と式の時間を待ってしまった(笑)
そんで結婚式の翌日はパスポート切替に行ったり(IC版はちょいと高いね!)また違う舞台(ヴァンパイア・レジェンド)を見てしまった、とても忙しい3日間でしたー。

新居はウチからチャリで15~20分くらい。
いつでも行くわーと旦那にも宣告(笑)
良い家具揃えたじゃん☆
まったり寛ぎすぎたよ。
ご飯おごってくれてARIGATO!>旦那。

さて明日は墓参りだわ・・・。墓参りツアー4箇所。
天気悪そうなので困った困った。

余談/
新居突撃前に美容院でカラーとカットをしたんだけど、今回全然カラーが乗ってくれなくて凄く時間を食ったんだよね・・・。
もうそんなに不思議な色は指定してないのに(>_<)
13:30スタートで16:30終了って・・・。
パーマも掛けてないのにこの所要時間!!
ひ~~~。疲れた。
コメント

『ベルサイユのばら~フェルゼンとマリー編』

2006-03-18 | ★観劇や舞台★
さー「お耽美週間」もいよいよ最終回。

3/12(日)マチ 宝塚東京公演『ベルサイユのばら~フェルゼンとマリー・アントワネット編』を見て参りました!
前日にドキ☆男だらけのStudio Lifeを見て、翌日はドキ☆女だらけのヅカ。
我ながらなんて二極なんだと笑ってみたり(笑)

ヅカは子供の頃に1度見たくらい。初ベルばらでゴザイマシタ。
Oさん、誘ってくれてARIGATO!!
アタイ、ベルばらはもう何回もチケ玉砕してたのよーと公言してたのでお誘い貰って嬉しかったわん。
12列目で見れたし良かったですv

と、言う訳でメンバーは星組の皆様。

フェルゼン(お歌上手いネ!)・・・湖月わたるさん、
マリー・アントワネット・・・白羽ゆりさん、
オスカル・・・安蘭けいさん、
アンドレ・・・柚希礼音さん、
ルイ16世・・・英真なおきさん、
ロザリー・・・陽月華さん、

ストーリーは超有名なので敢えて書くまでもないかな。
マリーがマリア・テレジア(母リン)の元を去り、おフランスに嫁ぐとこから
オスカル殉職を経てフランス革命、バスチーユ陥落。
囚われのところにフェルゼンが来てお別れ、そして死への階段を昇る・・・・。

ちゃんとオスカルの殉職あたりもあるんですネ!
オスカル編までおあずけかなーと思っていたのでラッキーでした。
フェルゼンのお取り巻きシッシーナ伯爵夫人とオスカルのお取り巻きモンゼット侯爵夫人のやり取りが上手かった~。

幕が開いてドバーっと凄い人数で歌ったかと思ったら池田センセのマリー、オスカル、フェルゼンの絵が付いた壁からキャストがそれぞれ登場。
着替えと転換が物凄く早いですね。
大人数でステージ奥へハケる足音が良く聞こえました(笑)
ステージングは豪華絢爛、煌びやかでスキが無いですねえ。

チケはS席だったので¥8000。
あの人数と楽団付きだしレビューもあるし・・・意外に安いんだなぁと思いました。
だって○○(言えません)なんて1万円以上したもんなぁ。
そしてパンフも¥1000です。お買い求め易くなっておりまする。
アタイの様にヅカの事を全然知らない、キャストも判らない、こんなライトな奴でもとても楽しめました♪
大階段はやっぱり圧巻ですネ。
そしてレビューは「一体何人いるの?」ってくらに早替えで凄かったわん。

ヅカと言えば生まれて初めて見に行ったのは子供の頃。
近所のヅカfanおばちゃんに連れて行ってもらいました。
言われた通りの時間に行ったものの開演時間と全然違う。
・・・なんと初見なのに「入り待ち」まで体験させて頂きましたー。(T▽T)
おばちゃんてば、いきなりfanのグループTシャツに着替えちゃうし驚きの連続でゴザイマシタ☆

おばちゃんは当時大浦みずきさんfanでしきりに席でアタイに「どう?どう?」と薦める。
でもアタイはピノさんと呼ばれてる男役(2番手?お名前失念)のダンスがかっこいいねーと応えると全く知らない人が前席から振り返り「でしょ~~~vアンタ良い趣味してるヨ!」

驚きの宝石箱や~~~。(彦麻呂調)
驚きのIT革命や~~~。(同上)

なんだかこんな記憶まで甦りましたわ。

「お耽美週間」もこれでひとまず終了。
きっと今アタイの頭を割ったら脳味噌の替わりにバラの花だらけなんじゃないかな~(笑)
中世ヨーロッパに浸った2週間でした。

コメント (2)

『ヴァンパイア・レジェンド/DRACULA』(3)

2006-03-18 | ★観劇や舞台★

「お耽美週間」も後半戦に入りました。
3/11(土)ソワ Studio Life『DRACULA』を見てきました。

・・・・あーっ!!!!!

アタイとした事が!
Wキャスト公演なのに前回と同じチームのチケを取ってたー(>_<)

本来はDoomチームで、岩崎ドラキュラ・姜ジョナサンを据え置きに、

アーサー・・・笠原浩夫さん、
キンシー・・・山本芳樹さん、
セワード・・・曽世海児さん、
ミナ・・・及川健さん、
ルーシー・・・吉田隆太さん、
ヴァン・ヘルシング・・・河内喜一朗さん、

のベテラン勢予定でした。あぁ~。

でも3/8に見たのと同じDepthチームでしたがチーム楽日で救われたよ。
Wキャスト公演で同じチームをダブって買うなんて初めてだわッ。

Depthチームの楽日でトークがありましたが、挨拶でミナ役の三上さんが泣いてしまって
この若いチームも頑張ったよーと拍手。
やり遂げた感じがあったねぇ。
連れはミナが可愛かったって言ってたよ。
ストーリー的なことは(2)を参照下さいませな

アタイは岩崎ドラキュラの他では城に棲む魔女3匹が好き~v
絶妙な間をおいての馬鹿笑いはとてもナイスです。

しかしトークの日はカメラフラッシュが本当に多い!
1階席ではなかったので指を咥えて見てました。
(三脚持参の凄い人達もいる、凄え・・・)

8日に見た時は開演後入場の人とか休憩後に席に帰れなかった人の途中入場が、とても堂々と歩いてきたり(劇場係員が身を屈めてるのに!!)
足音ドスドス立ててたり、通路側ではない席に入るのに無言でいたりちょっとマナー的に
「むむむ・・・」って事があったんだけど11日はそんな感じは無かったカナ。

それにしてもアートスフィアはいつ行っても蒸し暑い(>_<)
冬でも下は半袖を着ていきます。
蒸し上がって鼻血でちゃうよ、マジで。(鼻血性なので大マジな心配)

Doomチームでの全国公演がんばってネ。
ヴァンパイア・レジェンドとドラキュラ。
ほぼ同じ人々が出ているのに同時2公演は大変だったでしょうね。
Wキャストでメインを演って無くても端役で出てるし。
合計4つ全部出てる人が多いもの。
切替が大変そうだ。

夏は夏で市村正親さんと山口裕一郎さんの「ダンス・ウィズ・ヴァンパイア」を見に行くっ!
今年は何故かヴァンパイア当たり年。


お耽美週間最終章へつづく~。

コメント

『ヴァンパイア・レジェンド/DRACULA』(2)

2006-03-18 | ★観劇や舞台★

さー「お耽美週間」第二弾。
3/8(水)ソワ Studio Lifeの『DRACULA』at天王洲アートスフィアを見て参りました。

おなじみのWキャスト公演。
DepthチームとDoomチーム。
今回はDepth。ヤングチームですネ!

ドラキュラ伯爵(お素敵ぃー!)・・・岩崎大さん、
ジョナサン(驚いてばかり!)・・・姜暢雄さん、
ミナ(ジョナサンの奥様)・・・三上俊さん、
ゴダルミング卿(明るいアーサー)・・・舟見和利さん、
キンシー(テキサス!)・・・佐野孝治さん、
セワード(お医者様)・・・牧島進一さん、
ルーシー(アーサーの彼女で劇中最初の餌食)・・・深山洋貴さん、
ヴァン・ヘルシング(博士)・・・船戸慎士さん、

どっちのチームでもドラキュラとジョナサンは固定。
もうもう「大ちゃんドラキュラ」をとても楽しみに飛んで行きました。

パンフではスッとしたヘアスタイルのキリっとしたドラキュラ像でしたが舞台では旧作と同じくロン毛ウェーブ。
舞台も大きくなったのでメイクも動きも大きい。
そんな岩崎ドラキュラを見て連れが一言ポロリ。

「何か全然違うのに一瞬だけアズマ○ズルに見えた」

なにぃー。何でどうして。
どうして某女優さんの名が出るの、そこで。

ドラキュラ伯爵様は劇中盤からようやく出てくるのですが旧作と違い大きな舞台ですから
ワイヤーで釣られてハイジャンプで登場!
わっほうv
マントを翻してカッコイイ!キャー!(心の声)
長身だしジャンプも絵になってました。
姿勢も良くしてたし動くたびにマントがヒラリヒラリと巻きついたりして。
くぅ!かっくいい。←こればっか。
たまに首を回して歌舞伎みたいな感じがしたのは大きな舞台ゆえの演出かしら。

本編は原作とちょっと変えて標的はミナでなくジョナサンなんですよね。
周りの人は時が流れていくから年老いて自分を置いて死んでいく・・・・、
で、自分と同じ時の止まる仲間を伯爵様は欲した訳です。
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」な展開。
(余談ですが上記の映画はトムクルさんがノリノリでしたねぇ。
プラピは大好きだけどルイ役は合わないというか・・・。
あの手のゴシックな雰囲気は似合わないっす(>_<))

ドラキュラの"追憶の人"に似ているジョナサン。
「君はあの人だ・・・」みたいなセリフがあるんだけど、劇冒頭にあるセワードの「代償行為」ってセリフとリンクしてるのかなー。
それじゃジョナサンに悪いか
最初は"追憶の人"の代わりっぽいけど、どんどんジョナサン自身に惹かれたって事で。
「インタビウ~」もそうだけど永遠の命を持つ吸血鬼も元は人間だったって所が良いです!
孤独な感じが。

怪物としてのドラキュラより元・人間の孤独な伯爵様の方が良いよ良いよ。

映画DRACULAのゲイリー・オールドマンも大好き!
と、連れと観劇後に飲みながらお喋り。
ん?アタイはグラスビールを頼んだんですけど・・・何故かグラスワインが到着。
ビールですよ、と伝えたら大ジョッキのビールが来ました(笑)
そして古典映画版のDRACULAの話になり、
「そーそー、古い映画のドラキュラがさぁ映画スリーピーホロウに出てたよね、
クリストファー・リーブ!!だっけ?」

・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

違った!そりゃスーパーマンの俳優だぁ。
クリストファー・リーね。リー。リーリーリー。

コメント

『ヴァンパイア・レジェンド/DRACULA』(1)

2006-03-18 | ★観劇や舞台★
2月最終週よりアタイ的「お耽美週間」が始まりました。
第一弾は2/27のStudio Life舞台『ヴァンパイア・レジェンド』at天王洲アートスフィア。

VenomチームとViceチームのWキャスト。
当日はVenomでした。

ゼーリヒ(ヴァンパイア)・・・笠原浩夫さん、
ジョージ(セリフ超長っ)・・・曽世海児さん、
ゼーリヒの母(ママンっ)・・・舟見和利さん、
ペロドン・・・関戸博一さん、
ラフォンテン・・・藤原啓児さん、

笠原さんはドラキュラ伯爵も以前に演ってらしたので吸血鬼は全然違和感無く。

むしろWキャストViceチームのゼーリヒ(及川健さん)とかジョージ(山本芳樹さん)の凄いキャスティングに驚く驚く。
日程の都合がつかなくて見れなかったのが本当に残念!
だってあんなに小さくて(失礼!)可愛らしいゼーリヒ・・・見てみたかったぁ。
ディ・・・DVDを待つしかないのかしらん。
ご本人も「小さいボクがマント着けてるとド○○ンえん魔くんみたいだ」って仰る位だもんね。
本当に意外でした。
吸血鬼はドラキュラに代表されるように長身痩躯のイメージがあるし。

さて本編。
人里離れた深層のお坊っちゃまジョージが、馬車の事故で往生しているゼーリヒ親子を助けた事から始まります。
病のゼーリヒを居候させて去っていくゼーリヒ・ママ。
日々を過ごすうちに2人は仲良くなるわけですが、ジョージの体調が悪化するのと同時に近隣で不可解な殺人が増えて・・・。
そしてゼーリヒそっくりに描かれた古い肖像画を見つけ・・・。

レ・ファーニュの『女吸血鬼カーミラ』が原作ですね。
ゼーリヒがカーミラでジョージがローラ。
ジョージ視点は原作同様。
吸血鬼は永遠の命があるからやっぱ同胞が欲しいのだろうなぁ。
ジョージのモノローグが凄く長くて「渡る世間・・・」脚本みたいなページ数なんだろうなぁ。
な~んて思って舞台を見ていたら最後の超濃厚なシーンにたまげてストーリーが全てぶっ飛びました(笑)
濃ゆいなぁ~。
凄い凄いと聞いていたけど、ひえ~。

(2)に続くッ。



コメント

王JAPAN~あわわ!

2006-03-17 | *自堕落日記*
うわ~。
アメリカがまさかメキシコに負けるとは!
タナボタ準決勝進出。

アメリカさんはさぞかし悔しいだろうねえ。
そりゃ「次回はWBCを開催したくない」って言いたくなるよね。

それにしてもあの審判・・・またしてもミスジャッジかよ!!
メキシコもホームランを二塁打にされたらイヤン!だよね。
でも勝った。
そう、勝ったのよ。

日本も対アメリカ戦でこうやって欲しかったなりー。
とにかく日本チーム、おめでとう。
次の韓国戦は絶対絶対絶対勝とうねっ!!

ピッチャーは上ちゃんでオネガイシマス
コメント

王JAPAN~our time is now

2006-03-15 | ■燃えろスポーツ■
今日はPCの調子が良さそうなのでコッチから書くぞー。
まだ新マッスィーン導入出来てないアタイでした(^ ^;
ケータイだけでは疲れるッス。

さて王JAPAN。
残念ながら米国戦はサヨナラ負けを期しました。
朝7時台では勝っていたのに(イチローの先頭打者ホームランとかさぁ!)
会社で見たネットニュースでサヨナラを知り、がっくりがっくり。

で、例の審判の判定覆し事件
有り得ない事この上ないです、ホント。
じゃあ!ってんでドンドン抗議する国が増えてさ、覆らないと「米国の言う事はきくのにー。なんでや!」とグチャグチャになると思うわん。
いや通常の試合でも「ものいい」を付けたくなる程のミスジャッジも多々あるけど。
そもそもワールドベースボールって銘打ってる割に自国審判使う辺りがサッカーW杯と違うしさ。
米国らしいっちゃ~らしいよネ(^ ^;

だけどだけど、そこで発奮して勝ってから色んなメディアに言って欲しかったなり。
柔道の篠原選手の時と同じ流れになってるよ。
やっぱり勝ってからの一言だったらもっと重いしカッコイー。

切替えて、またはこの悔しさに発奮して次はガンバレーーーー!!

BGMは『OH!JAPAN~Our Time Is Now』 by TMG でお願いしマス
BGMで使ってくれるサンデージャポンさんは偉い!!
コメント

慎吾版『西遊記』#10

2006-03-14 | ☆ドラマやTVや☆
…あれ?芭蕉扇は?

なんとなく
「やっておしまい~ん」
あらさっさ~!(敬礼)
ほらさっさ~!(敬礼)
な展開を予想してたんだけど普通のコスプレ人間ドラマでした。

最終回の堺氏ゲストは一体何の役なんだか…。

******** 3/18 *********
カテゴリ修正。
ケータイからだとカテ選択出来ないんだよねぇ。
コメント (2)

本末転倒!

2006-03-11 | *自堕落日記*
変な人を見た。

深夜23時頃の帰宅途中、自転車に乗って独り言を呟く男がいました。

やだぁ~と思ってよく見たらハンズフリーの装置を付けたケータイ越しのお喋りでした。




……


ちょっと待てーい。

その彼は両手をポケットに突っ込んでる!
両手空いてるのにハンズフリー。

そして足だけでチャリを漕いでる。

本末転倒(笑)

てかチャリに乗りながら電話はイカンよ
(-"-;)

コメント

ポスター復活。

2006-03-11 | *自堕落日記*
数日前に書いたスイカDoCoMo亀梨ポスター無くなってました事件。

数日振りに地元駅に復活して、スイカ・au仲間ちゃん・DoCoMo亀梨君と3枚並びました。



また無くなっちゃうね(笑)

以前、数人掛かりでGLAYのポスターを剥がしているのを見たけど今回も複数犯かしらね。
コメント

慎吾版『西遊記』#9

2006-03-11 | ☆ドラマやTVや☆
毎週、周回遅れを危惧しつつ今見てみたよ。

混世魔王(漢字に自信無し)の松重さんはウッチャン悟浄のアクションをヒラリヒラリとかわす………ようには見えないね!

それはアタイの中に松重さんには良い人オーラが漂っているからか(笑)

やっと具美人も登場か~。
ノリノリだね。

やっぱり混世魔王の軍隊を蹴散らしたのは凛凛?この人は峰不二子路線かと思ってたけど…




お釈迦様?

うーん、うーん、うーん……

………

……………

どうだろう。
お釈迦様は大女優のイメージがあるけども。

そーいや金角・銀角とかやらないのかな。

********** 3/18 ***********
カテゴリ修正。
金角・銀角・・・フジTVなだけに「おすピー」だったら嫌だなとか思ってた自分が恥かすぃ(笑)

コメント (1)