■日々是鉄砲玉■

B'zさんとかLIVEとか舞台とか映画とか買物とか感想とか好き勝手に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

B’z映画主題歌

2007-01-31 | ●B’zさん●
めざましTVでも歌が流れましたね~。

特攻隊のお話。
『俺は、君のためにこそ死ににいく』2007年5月公開。
石原都知事総指揮の。

男臭い映像にあってるのかしら。
まんま海猿路線です。
曲調も似た感じ。

そんなオファーなのかな(^^;

曲はインスト『THE WINGS』と主題歌『永遠の翼』。
めざましTVでは主題歌が流れてました。
4月発売です。チェキ!







一番驚いたのが石原プロの映画だった事。
びっくりドッキリ☆

最近年下の男性にうつつを抜かしまくってましたけど
本命の四十路バンドさんもいよいよ動き出しました!
さてあとは五十路バンドさんが来日してくれるだけだわッ。
jack、jeff~~はよ日本に来てぇぇーーー。
コメント

カブトファイナルステージ★トーク編2

2007-01-31 | たたかう◆おにーさん。
(続きです)(またもや午前午後入り乱れてます)

変身シーン再現。
サト君がご指名の時はヒ口君からエールがあって「まかせとけ相棒!」な
地獄系なお返事。
音響さんのお遊び(正しくSEを流さないのね)にも負けじと変身。

再現シーンではサト君と矢車「隊長」。
パーフェクトハーモニーが・・・とかいうやつね。
後ろから入るタイミングを間違えた影山に気付き手を肩位にあげて制止。
インのタイミングで手を小さく振る。(セリフ言いながら)
凄いね、隊長。舞台のリハみたいw


兄弟仲が良い、付き合いが長いってネタフリの司会のオネーサンに
兄貴が「あとそろそろ結婚します」なんて答えるもんだから会場の大きな
オネーサマがたが阿鼻叫喚というか喧喧囂囂。

でもさらりと他に振ってしまう流石な兄貴です。
「ヒ口とユ~キも仲いいよね、だって結婚してるし」
阿鼻叫喚喧喧囂囂パート2を想像してくらはい。

更に2人もノります。
「一緒に住んでます」「人生の伴侶」
もう会場が大変な事に。何のイベントだか判らなくなって来ました。
そしてアタイの隣ブロックのお子様が「ママー"ハンリョ"ッテ何?」
マ マ ン 超 困 惑 !
お子様ポカーーン。置いてかれてます。
この隣ブロックはお子様がたが大変、自由奔放でした(笑)


噂の『おぎ○はぎコント』も聞けました~。
炸裂する「お前の方がかっこいいよ」「いやいやお前のほうだよ」
「日に日にお前はカッコよくなってくるよ」の褒め殺し合戦。
主役たちのこの応酬に挟まれる樹花りん。
困惑この上ないね(笑)
しかもその応酬に割り込んでくる司会のオネーサンの度胸に乾杯。


ひより曰く「樹花も絶対ワームになると思ってた」←確かに。

揃いのロンTを着ている兄弟は販促が上手いなぁ。
「ロビーで売ってます。ドーゾ、ドーゾドーゾ」(たっち調)

「おっはよー☆」(ポーズ付)マイクはずれても声の届く樹花りん。
カワユイ。

本田氏の足を踏むのを加減したら駄目出しくらったゆげっち。
ヒ口君が兄貴から貰った指輪をみんなに見せた時、ひっそりと自分も
貰った指輪を見せるゆげっち。(ツボ) スゥッとね。
追記:Nさん、アタイはゆげっちを見てましたよ~。

スパヒロタイムでのタイキックはミットが無いから披露は出来ないと断る兄貴。
でも後々フリだけで連続タイキックを披露してくれる兄貴。素敵。
「兄貴、塩!」
「弟、味噌!」
「オチは考えてませんでした」・・・流石です。
兄弟は終始野放しな感じでしたねぇ。

兄貴語録。
「最初は両袖ありました。でも監督が片方にしろって」
「台本見て"えー?恋をする"・・・????」
「"消し飛ぶ"・・・・・????」
「しかも見たら前方に飛んでた(笑)」

徳ヤマさんは最後に、本当はザビーの資格を失った時点でフェードアウトだった
はずだけど皆さんのお陰で劇場版やホッパーで復帰できたと言っていました。
ありがとーって言ってましたね~。
(資格剥奪で終わりってなんて損な役回りだったんだ!)
(やっぱりやさぐれて良いです)

ヒ口君はひよりが妹と言うより樹花と血の繋がりが無く、本人もサラリと
知ってる設定にビックリ☆と。いや、多分全国的にそうだと思う・・・。
ゼクターが飛び回っててもヘーキな樹花りんはデカイ人間だそうです。

お隣のブロックにいた全身カブトグッズにまみれたお子様。(推定3歳なりたて)
「あにちー、あにちー」と兄貴コールをリピート。
更に「じゅかちゃーん、ひよりちゃーん、天道ちゃ~~~ん!

天道にチャン付けしたのを初めて耳にしました(笑)


3ステ見る!というNさんにレポメールを下さいと厚かましく
お願いし先ほど見ました!!
むきょ~。ご一緒できて楽しかったです~♪


最後までニートな天道ちゃん(笑)のカブネタはこれで終わり・・・かな。
2月から普通のOLに戻ります。戻るつもり。つもりよ。うん。
思うだけならタダなのよ。

あぁ~当初予定されていたという三島&矢車の「武闘派ホーリーランドな」
ポッパーズも見てみたかったかも。
全然違うストーリーになったはずだよね。

・・・いかんいかん。戻らなきゃ。
コメント

カブトファイナルステージ★トーク編

2007-01-29 | たたかう◆おにーさん。
27日(土)の出演者トークは天道・加賀美ん・地獄兄弟・三島さん・妹ズ。

配置がねー、寂しかったっす。
舞台下手(左)から、
ゆげっち・サト君・夏未ちゃん・ヒ口君・唯ちゃん・徳ヤマさん・内ヤマ君。

両手に花ならぬ妹で良いんだけど物凄くヒ口君が孤独そうな(笑)
主役2人はニコイチで宜しく頼むよー。
だってね、妹2人の再現シーンの時にゆげっち&サト君は下手側によって
ニコニコ見守る。
地獄兄弟は上手側によって会場に目線ふりまく。

主役1人、中央で微妙に漂う(笑)

そんな時に最前列のお子様から「がんばえー」と応援が!

それは再現シーンを演じる妹たちにデスカ?
それとも所在無さげに漂ってるヒ口君にデスカ?


アタイらの席は徳ヤマゾーンだったので目が合って手を振ったら
お手振り返しも頂きました~。(幸せな勘違いと言われてもいいや!)
0列BANZAI。
兄弟は終始目線をばらまいてましたね。
こっちむいてぇ~とお子様が言えば即対応。
素晴らすぃ。

兄貴「右!イェイ!左!イェイ!真ん中~イェイ!」

アリーナ!スタンドーーー!←ありません。

そういえば午前の部で再現シーンとかセリフとか各人に振ってるのに
ヒ口君にはスルーだった気が・・・。
午後は沢山喋ってましたけど。(ほらやっぱり孤独感)
髪の毛も切ってクルクルパーマも無くなり妙に儚げ度UPです。
いや、超美人さんなんですけどね。

変身シーン再現でゆげっちを指名する司会のオネーサン。
「私、三島さんには頼めないけどゆげさんには頼めるんです」流石。
んで三島ザビーに。
掛けてたオサレメガネを三島メガネ(□-□)にチェンジです。

会場「きゃ~~~~!」

世の中メガネスキー率高し。
ちなみにゼクター役(笑)はサト君でブーンと飛んでました。
目でゼクターを追う演技付き。き、北島マやの如く。

変身シーンと言えば、ヒ口君は午前にダークカブトでしたね。
わー、お得。
午後はご指名されてヒ口君が椅子から立ち上がるとサト君から「やっちゃえよ」と
妙に大声なエールが。
すると負けじとアニキもエール。

「YOU、やっちゃいなヨ」
アンタ誰だーーーー。
そんなアニキはしっかりかっこよく変身してましたよ。

トーク編2へ続く・・・カナ。(午前午後入り乱れてすみません)
コメント

カブトファイナルステージ★ショー編

2007-01-28 | たたかう◆おにーさん。
何とかの一念、岩をも通す。
岩ちゃん(仮名)を押して行って来ましたサンプラザ。
普段行かないイベントにまで足を運ばせる罪な男2006ライダー。

当初は「どーせ当たらないでしょ」と思いながらも、頭のどこかに

YOU、申し込んじゃいなよ。

と、聞こえていたのかプレオーダーに入れたら取れてました。
中野0列の素晴らしい席が。
某舞台プレオーダーはうんこ席すら当たらないというのに。

で、岩ちゃん(仮名)が心底嫌がったら甥っ子を連れて行こうと予防線。
「H君、もしも券が取れたらライダーショー見に行く?」
「エー!行ク!斬鬼轟鬼イルカナー(ワクドキ)」


出ねぇよ!しかもなんて渋いチョイスだ。

その後、1人に声を掛けると他の子供達も連れてってーと大騒ぎになり
後日「券は取れなかったよ」と大人の必殺技<嘘>で返すアタイ。
なんて大人気ない。2連番しか取ってないしね。

27日の午前と午後を見ました。
午前は岩ちゃん(仮名)、午後は助っ人N氏(仮名)と。
感想は午前・午後入り乱れて書いてますので悪しからず。

入口でチケをもぎり、鞄チェックを受けて・・・LIVEや観劇の慣れでついフライヤーを
貰うつもりで手を出したけどオロCの下敷きはくれませんでした。
羞恥プレイ。お子様だけなら最初から言って!(恥)


もう28日ファイナルショーも終わったのでネタバレで。
2部制の1部はキグルミショー。後楽園の良き思ひ出。
撮影用の皮だったって聞いたけどホントですか?

遺跡っぽい謎のゲートから蘇るパンチホッパー。
驚くキックホッパー。
「お前は・・・相棒!あいぼう!いぼう!ぼう!う・・・!」(エコーです)

のっけからエコーで爆笑。流石兄貴。

どうやら謎のゲートは近くの装置にパワーを送ると作動する模様。
ワームのパワーではサナギしか蘇ってきません。
そこでワームはライダーの強いパワーを利用しようと企みます。
なんだかTV放映より頭が良さそうです。

ワームうじゃうじゃに気付きカブト&ガタックが客席から登場!
あぁぁ~アタイの横にガタックが。
あぁぁ~ちょいと手を出せば加賀美んのお尻。(やっちゃダメです。色んな意味で終わりです)
マスクドフォームのガタックはお尻がボロボロでザラザラでした。
それ以降どのライダーもお尻ばっかチェックしてました。ダメ人間ですな。

ま、そうこうしてるウチにゲートから物々しく蘇る者が。
じゃーん。ワームと思わせてサソード復活。

会場からは「サソードだ」「サソード」「剣だ!」の歓声のなか、
アタイのブロック後方からお子様が、

「あー坊ちゃまらぁー」。

ブロック大爆笑。
この子の脱力系の言い方とタイミングに当ブロックは大変癒されました。

ここでも加賀美んクオリティ炸裂でワームにも騙されてまんまと
ゲートから乃木を蘇らせてしまいます。
この乃木は声こそ違うけど「ラァイダーの諸君ん~」の言い回しが坂口拓さん
ぽかったですねぇ。
戦ってる時に人間体の乃木さん役が発してる生声まで聞こえましたよ。

ポッパーズは料理対決を天道に仕掛けます。(またブッチされオチ)
遺跡を壊す壊さないで揉めてるのにカブトは料理対決を受けて舞台から
はけていきます。いいの?(笑)
その遺跡とはZECTのタイムマシーン研究の産物。
(蘇ったんじゃなくて過去から生きてるヤツを引っ張ってるのかしら)

ドレイクは本当に突如現れて参戦。
はやり気ままな風のようなかただ。
でもゴンとの電話のやりとりは『対彼女モード』みたい。
眠れないのか、仕方ないなー待ってろ・・・みたいな。

終盤になると乃木が暴れまくってライダー6人全員でかかってこいやぁーな
展開にカブトが1言申します。

「ライダーは6人じゃない」

そして謎のゲートから登場するは、ザビー。

午前の部:会場「おお!」
午後の部:会場 爆笑。

ゼヒ夜の部の反応が知りたいものです。何故笑われるんだザビたん・・・。

ザビたんのお尻は擦り切れてて外側のコーティングが広範囲で剥げてました(笑)
7人共闘で平和が戻ると死んだ2人と謎のザビたんも元の世界に戻って行きます。

ザビたんは終始ヒザを曲げ腕はガッツポーズで実に誰かを彷彿させる演技。
気付かないのは加賀美んのみ。
どうやら過去の加賀美ザビーをカブトが連れてきたと。
(タイムパラドックスなんて関係ねーぜ!な)
「俺、そんな事(があったなんて)覚えてないよ」
流石です。
天道も全くお前らしいとか納得してます。

でも連れてくるなら三島ザビーか矢車ザビーが強いと思うのよ。
会場で脳内ツッコミ。


キャラクターはしっかり設定されてる気がしましたね。
剣は事ある毎に「○○においても頂点に立つ男だー」を連呼し、
大介はフェミニストぶりを発揮し、
兄貴はやさぐれて(笑)、
加賀美んはちょっとドジっ子の元気いっぱいで、
天道は俺様でした。
でも弟は「てへv」でした(笑)

7人共闘を見て「あーTVでもコレが見たかったナ」とN氏と意見一致。
並ぶと壮観ですね、やっぱ。
それにしてもカブ、ガタ、ザビたんは同じデザインの臭いがするけど
サソードとドレイクは違う人のデザインなんでしょか。
アシメントリーだし。
アフレコも全く違う人たちでした。でもソレっぽく喋ってますね!

生で見てもハイパーカブトはダサかった。
カブトは何もつけないのが良いね。
それから参加はしてないけど握手会は随分アコギな<商売>だねぇ・・・。

トーク編は次に。
コメント

やさぐれてやる!パート2

2007-01-28 | *自堕落日記*
池袋に土地勘のあるかたは頭の中にマッピングしながらお読み下さい。


スキニーデニムを買おうかな。

この思いが発端でした。
んで、流行の形は安く買いたいので(ここポイントです)まず
Right Onに行ったんです。

「改装工事のためお休み」

えーーーー!?

しょうがないな、パルコに行くか。
B2から全フロア見たけど「これ!」って形に巡り会えず。

しょうがないな(2回目)西武百貨店に行くか。
2Fのデニムは結構揃ってるしね。

お、何だか良い形で良い色だわ。

・・・・・・・・・・高いなぁ。

ちょっと他も見てきます、と退散。
他に無かったら最後の切り札にしよう。

んじゃメトロポリタンプラザに行くか!
全フロア見たけど気に入った形と色は無く断念。

しょうがないな(3回目)。
そのまま東武百貨店に渡ってデニム売り場を眺める。
良いヤツは高いなぁ、やっぱり。
んでそのままメトロポリタンに戻る。

来たついでに香水が切れたから買って帰ろうッと。


「エスカーダ:品切れ中」

なんで~~~~~~(T▽T)/~
何故にコレだけ品切れなのん。

悔ちぃ。

香水を断念して頭をデニムに戻します。
しょうがないな(4回目)東口にでてSPPSに行くか。
ココ安いもんね。

でも気に入った形と色がありませんでした。

しょ、しょうがないな。(5回目)
このままユニクロまで行ってしまえ。




「3月まで改装中」

閉まってました。あ・・・ハハハ・・・ハ・・・はぁ~。_| ̄|○


買いたい物を買いに行く、そんな何でもないような事が幸せだったと
思ぉ~~~~うぅ、そんなロード2007な日でした。
もうP’パルコに行く気もサンシャインに行く気もビームスに行く気も
全て根こそぎ断たれてやさぐれて帰りまひた。

何?この運の悪さ。あー今までのラッキーの等価交換がここに・・・。

助けて、矢車兄貴!
コメント   トラックバック (1)

横溝正史『呪いの塔』読了

2007-01-25 | =BOOK=
個人的横溝祭大好評絶賛継続中でして。

『呪いの塔』読了です。

コレ面白~い。
大江黒潮なるドロドロ怪奇探偵作家を中心に集まる人々が演じる殺人劇が
現実となるもの。
舞台は小高い丘のテッペンにある通称バベルの塔。
蔦の様にからまる階段、迷路のような通路。

バンジャ~イ!

横溝、というよりは乱歩ですね。
大江黒潮も大江春泥(from陰獣/乱歩)と同じく世間から色々言われちゃってる
作家さん。
主人公、由比耕作は作家家業もしつつ大江の原稿を世に発表する編集さん。
乱歩センセと横溝センセですね。

で、この本の探偵役「白井三郎」は勿論、乱歩の本名である平井太郎のもじり。

パロディというかリスペクトというかオマージュなんですね。これ。
次から次と読者が疑うような人物を演出していてとても面白いです。



でも第二の殺人トリックは・・・・いやぁ~~~~ん(T-T)

ちょっと有り得ない・・・な・・・、うん。

白井さんてば物凄く自信たっぷりにトリック解説してるからツッコミようも
無い位のチカラ技で。え?そうなの?みたいな。

最後の最後も乱歩ちっくです。
どこまで乱歩スキーなんだ!


まだまだ横溝祭グランバザール継続中です。
横溝祭チャーミングセール継続中です。
未読を拾わなくっちゃ。
コメント

舞台『空飛ぶジョンと萬次郎』

2007-01-24 | ★観劇や舞台★
1月中旬に東京芸劇で劇団コーンフレークスの『空飛ぶジョンと萬次郎』を
見てきました。う~ん。

うう~~~ん。
難しいのか混乱なのかアタイがバカなのか。

堀江慶さんは舞台より映像畑のほうが合ってるのかもしれないなぁ。
この話は映像で見るほうが判り易い、伝わり易いというか。

2公演みてやっと反芻&理解できた気がします。
というか所々演出変えてましたね。

現実と精神世界(?)の交錯だけでも混乱なんだけど、更に
その精神世界(?)に登場する時間軸もバラバラで舞台上が混乱。
アタイも混乱。
(ちょっと前まで登場していた大人のピーチが学ランで出てきたり)

うーむ。

最後に晴れ晴れとしていたのは次郎だけだった気がする(^^;
ピーチも美智子も観客もどうなの?

中村有志さんのヒザが柔らかくて流石ですね。
歩いても跳ねても音がしなくて体重を感じないの。
役どころにバッチリ!

大樹っちゃんもカマなくて良かったよ~~~。(そこか)
ホームではなかなか就かない役でしたね。

-------------------------------------
cast:
萬次郎 → 佐野大樹さん(*pnish*)
桃井虎之助(ピーチ)→ 斎藤工さん、
桃井美智子 → 吉井怜さん、
小林弁護士 → 崔哲浩さん(コーンフレークス)
萬燐太郎 → 山崎直樹さん、

謎の男 → 中村有志さん、
------------------------------------
コノ舞台のパンフ、有り得ない程の量と有り得ない内容の誤植。
いいのだろうか・・・。

余談。
次郎、というのだから兄とか姉はいないの?(こそり)
コメント (2)

やさぐれてやる!

2007-01-22 | *自堕落日記*
美容院に行ったんです。
ここの所ずっとストレートだったので流石に飽きました。
ここはひとつデジパでも掛けるか!とね。



うん。


ちゃんとパーマあたったよ。
なのに担当君てば。


ちょ・・・・



まっ・・・・・・・



いやぁ~

やめ

やめてぇー


なんでパーマの毛束を崩すの!?

なんでファンキーに仕上げようとするの!?
アタイ、ラブリーに仕上げて欲しかったよ。
らぼりーに。


カールをバラさないでぇぇええぇ(絶叫)

一歩間違えたら空耳アワーの安西さんになっちゃうよっ。





ひぃぃ。


大体アタイは最初に「桜塚やっくん風に」って言ったのに。
「あぁ、アルフィーの高見沢風?」とか返してくる辺りからおかしいです。
(両方ともサンプルが男性なのがそもそも間違いの2人)

おーまーえー。

付き合い長いのにこの仕打ち。
担当君に愛されてないのがよく判ります(笑)

スタイリング1つでこんなに根に持つのよ、アタイ。
絶対失敗したでしょう。


だって

「お会計は・・・お待たせしちゃった時間が長かったから○○円でいいですよ」


違うでしょ!
失敗したお詫びデショ。
半値だったから許してあ・げ・る☆

でも帰路はやさぐれてたよ。
コメント

お疲れさまでした@カブト49ファイナル

2007-01-22 | たたかう◆おにーさん。
謎は謎で放置プレイですが何とか終わったね。
あぁ~でも面白い1年でした。
キャラがあんなに立ってる人ばかりだったからもっと活かして欲しかったけど。
げふん、げふん。
ハッピーエンドも良いんじゃないかな。
お坊ちゃまのポジティブシンキング並みに!

おばあちゃんはN木マリさんだったら良かったなぁ(夢見がち)

電波発信源は東京タワーじゃなかったのね。ちょいショボ・・・。
(後日追記:東京タワーは天道の象徴だったから使えないよね!)


★今週も魔女狩り。
「ネックレスをしていない人はワームの可能性があります」
んなこたぁ~ないbyタモさん。
暴動の扇動って案外こんな感じ。

★今週のリキみまくりで血管切れますよ。
三島さん。
「私のぉ勝ちどぅうあぁぁわぁあぁぁあっっっ!」
ちっちゃい「っ」が沢山。凄い巻き舌も披露します。
すてき。
ガチで強いし。しゅてき、しゅてきー。

★今週の「アタイが言っていた・・・」
加賀美んが一人で真っ正面から突っ込んでいくとボコられる確率100%。

・・・・_| ̄|○

そしてボコられた後の加賀美んのケガメイク。
天道しゃまはケガしても割とツルンとしてるのにね!

★今週の不死身の漢(おとこ)
寝たまま変身しちゃいます。
尺が無いのでバイク走行中に勝手にゼクターが嵌ってくれちゃいます。

★今週の天の道を往き総てを司っちゃう人。
お花でっ!!びっくり。
フラメンコみたいに咥えてこなくて良かったっす。(^^;
最後もやっぱりマフラー巻き巻き。
(後日追記:加賀美んが先週から引き続き汚れた服なのに対し、
瓦礫から出て多分お着替え&多分お風呂も入って&多分ヘアメイクも完了したに
違いないキレイっぷり。ケガなんてありません。)

★今週の「天の道の人はどこに行ってしまったの?」
豆腐を買いに。


・・・なんで知ってるの加賀美ん?

★今週のツボ。
「加賀美"さんっ"だろぉ~」の"さんっ"。
言い方がカワユイね。

★最終回一番のビックリ☆ドッキリ。
白い巨塔ネギシさん。
ラスボスちっくに登場して暗躍。
にもかかわらず人間擬態を解いたらサ ナ ギ !
ぷ。( ´,_ゝ`)

★最終回一番のズッキン☆ドッキン。
天道しゃまは1年後もニートの香り。

★最終回の意外な伏線回収。
田所家のそば屋。(何故こんな所だけしっかりと・・・)

★最終回の意外な出演。
気ままな風の様な人はカーテンコールみたいに登場。withスケスケシャツ。
アンタ世界が大変な時は出ないで・・・(苦笑)
そういえば地獄兄弟が最終回に出てるってホント?録画チェキ。


謎の部分は視聴者の暴走ならぬ妄想スイッチでね、という事で。
ちょっと考えてみました。

・35年前の資料に加賀美んの名前があった件。
パパンはきっと計画の為に男の子が絶対に欲しかったんだね。
未来日記をつけてたんだね。ポエマーだね。
新という名前にするぞー、母さん男の子を頼むよー。
魚じゃなくて肉を食うぞ!と男の子に当たる迷信風説まで試したんだね。
母さんや、お腹は尖ってるかい?とか下が張ってるかい?上の方かい?とか
生まれるまで冷や冷やだったに違いないね(笑)

・各地のライダー誕生の件。
カブトやガタック以外にもひっそり作ってたんだね。
で、ゼクターが勝手に飛び出して彷徨って適任者にストーキングしたんだね。

・緑の石の件。
ワームが狙っていた石はネイティブのアレだね。
人間を狙う前にワームvsネイティブの図式もひっそりあったんだね。
あれ?ネイティブ(原住)って事は35年前の隕石よりも前だったりしてw
ちょっと冬眠している間に地球には人間という違う生き物がいて・・・
そんなの許せない、自分達ネイティブの世界を取り戻すぞー
・・・ってそりゃデビルマンですね。(何度目だ、このネタ)

・ホッパーズの件。
これも加賀美んパパンが「切り札の切り札」でひっそり作ってたんだね。
どうする俺?みたいにカードの手持ちは多くあるべきだよね。
慌ててたからマスクドフォームまで手が回らなかったんだよね。
実はパパンが真相を伝えちゃってたから、当時ドン底の矢車さんは更に深い
闇に落ちちゃって「あんな感じ」になっちゃったのね。
ワームと戦うのもバカらしいよね、そりゃね。




アタイ、素晴らしく善良な視聴者じゃね?(T▽T)/


何はともあれお疲れサマでした。
何だ神田言いながら楽しかったです。
中の人たちのブログも面白くてよく見てました。
(ヒ口君は事務所の緞帳なみにブ厚いヴェールに包まれまくってますが)
(新年最初のメッセージが1月の日付で「メリークリスマス」って・・・)


余談。
放送直前の「このあとすぐ!」に坊ちゃま殉死でサソードのいない
アイキャッチを作り、こんなトコだけしっかりしてるなぁと思ったんですが。
最終回もパンチホッパーはいましたね。


あれ?んじゃ生きてるの?

更に余談。
来期ライダーはバイクに乗らないけど耐久レースに参加できるの?
コメント (2)   トラックバック (5)

絵が古くない?@ヒミツの花園2

2007-01-19 | ☆ドラマやTVや☆
あーアタイ今期は随分TVっ子だなぁ。
ちゃんと2話目も見たぞ。

肩肘張らずに見れるから楽チンなドラマです。
真矢さんもノってきたじょ。
キャナメ潤が斜に構えれば構える程に笑いが漏れるアタイ。
ごめんなさい。

お水を入れた花瓶をアノ場所に置いた時点で視聴者全員が
「あぁあ!!Σ( ̄Д ̄;) 」と思ったに違いない。

志村ー、うしろー!な感じで。


★今週の花園ゆり子センセ。
売れっ子作家さんなのに何だか絵が古く感じた~。
会社の同僚なんて「王家の紋章みたいな時代のニオイ」とか言ってたよ(笑)
本棚に『ふかきゆめ見し』(笑)なんてあるからやっぱり大御所の
時代掛かったセンセなのかしら。

★今週の寺島さんas田中ちゃん。
花もってステキ。
エプロンすてき。しゅてき、しゅてきー。

★今週のサイズミス。
ウルトラセブンの目??
釈ちゃんが顔にセットして見せたけどやっぱりあの玩具は
目が広がってる・・・。
釈ちゃんの目の位置と合ってない。

どーりで甥っ子がセットしてもアンバランスな訳だ☆

目が隠れてるっつの(笑)

★今週のツボ。
兄弟喧嘩でスっとばされてゴロゴロ転がる堺雅人さん。
後転。

★今週の追憶の彼。
拓「俺のこと覚えてる?」



覚えてますとも!!坊ちゃま!!!(視聴者大半の代弁)


コメント   トラックバック (1)

笑っていいところ?@華麗なる一族1

2007-01-15 | ☆ドラマやTVや☆
今期はドラマを随分見てます。
でもきっとドンドン淘汰していくはずですけど(^^;
(だって沢山追えないもの~)

取り敢えず気になったのは「ヒミツの花園」と「花より男子2」と
「華麗なる一族」「エライところに嫁いでしまった」かな?

で、見てみました。華麗なる一族。
まさかこのドラマで突っ込むとは思いもよらなかったよ。


★今週の「そりゃね~だろ」
正妻と妾と同じ部屋って・・・昭和の男のロマンですか?

★今週の「続・そりゃね~だろ」
神戸はどう見ても上海にしか見えませんね。

★今週の「帰ってきた そりゃね~だろ」
鯉に随分と尺を使います。
全っっっっ然 尺の足りないカブト班に少し分けて上げて下さい。
(他局です)

★今週の「真・そりゃね~だろ」
肖像画。
お金掛けるならここにもお願いします。
ポージングも笑ってしまいます。
ある意味凄いチャレンジャーな演出だと・・・。

★今週の「そりゃね~だろ2007・冬」
キムタクは鉄平じゃなくてやっぱりキムタクだった。
ちょ、ちょ待てよ!


1回目は顔見世な感じでした。
これからスッタモンダが始まる訳ですね。
山崎豊子さんの本は面白いので、上手く映像にしてくれると良いな。
(アタイの山崎ナンバー1は『沈まぬ太陽』っす)

出演者もTBSの意気込みも濃くてちょっと初回から胸焼け気味(笑)

ウチも新年は一族集合ですがあんなにお綺麗な所にお集まりあそばして
お豪華なお食事会をお催しになる事はありません。
庶民ですもの。ショ・ミ~ンは家集合なの!

一度でいいからしてみたい一族集合 帝国ホテル。歌丸です。
コメント (2)

なんでやねん@カブト48蝉ファイナル

2007-01-14 | たたかう◆おにーさん。
いよいよ、という感じで怒涛の展開。
こんなに詰めるなら途中でなんで調整出来なかったの?(T-T)
お料理対決2週もやってたり・・・。
夏休みの宿題は最後にまとめてやっちゃダメって先生に言われていたでしょう。

誰に言ってるのか(^^;

思いついた時だけ書いてたつもりのカブト感想も気付いたら週次に
なっていましたよ。あと2回だから書いとくか~。

で、あのネックレスはワーム探知機であり保持者をネイティブに
してしまう・・・でヨロシイですかね。
擬態天道くんに同情の蝉ファイナルでした。


★今週の宇宙人を見るような目。
気がふれたように笑い出す加賀美んパパンというか本田氏の怪演を
見た瞬間の三島さんというか弓削っち。
良い表情です。

★今週のカブトvsガタック。
セミファイナルだというのにまたしても対決。なんでやねーん!
んも~。妥協して受け入れるとして。
ハイパーゼクターを拒否るカブトに好感。
なのになのになのになのになのになのになのになのに・・・

2人の対決にチャチャを入れるな蟻んコマンドめ!!
なんでやねーん!

ハイパーを拒否った天道にも失礼だし、加賀美んにも失礼だよアンタ達ー。
先週の頭脳戦に比べるとやられっぱなしの天道にもビックリ☆

瓦礫の隙間からお花を掴もうとして手を伸ばす天道。
その手を加賀美んが掴む海猿な展開を夢見ました。
ガッツリ掴んだ瞬間にB'zのOCEANがBGMとして流れるの。
はってない思いぅを~きンみに捧げよぉ~お♪(有り得ません)

★今週の、先週に引き続きやっぱり気になって仕方ないのだ。
三島さんのおズボンの丈。
ラムネもバラ撒いちゃうよ。

★今週までのアイデンティティ。
えっと、影山は天道に『あのネックレスはネイティブになっちゃうよ』
という確信を与えるために存在してた。
ほんで、矢車さんはネイティブ化した影山を葬るために存在してた。

・・・って事ですかね?空しすぎる~(T-T)

放送直前の「このあとすぐ!」のアイキャッチにいるザビたんに
最終回は変身すると思ってた矢車さんですが、徳山さんのブログ
よるとホッパーズはこれにて終了。
アタイの夢見がちなザビたん復帰予想もこれにて終了。ちぇ。
じゃあ、あのザビたんは誰なんだよぅ~兄貴教えてくれよ~ぅ。

★今週のデビルマン。
ワームを倒すのにネイティブの姿になった田所サン。
同じ怪物とみられて人間からハブんちょに。
俺はデーモンじゃない!デビルマンなんだー的。

★来週は最終回。
風の様な人もフラっと出ちゃいます。
最終回なのにスタジオ内部で戦闘なのかしら・・・。
乃木の時みたいにババーンとドドーンと大ロケしてないのかな。


可哀相にとか言いつつワームの残骸をあっさりと踏んでる根岸に
さくっと騙される加賀美ん・・・ここまで来ても滲み出る加賀美んクオリティに
涙を禁じ得ません(笑)


余談。
さて超絶ウワサの来期ヒーローのCMも始まりましたね!
ゲキレンも桃太郎電鉄ライダー(違)も、ある一方向の偏った視聴者に
向けたと思われるキャスティングでゴザイマスな。

最初からクライマックスだぜ!という凄いキャッチですね。
そしたら2話目から尺不足のカブト後編を開始して欲しい(笑)


コメント   トラックバック (11)

ここんとこ読んだ本。

2007-01-13 | =BOOK=
ブログ本:『オカマだけどOLやってます』能町みね子著。

有名ブログさんが書籍になったよってのは今ホントに多いですね~。
(生協の白石さんとか)
みね子さんのイラストも可愛いし「ほほぅ」と思う事も結構あります。
女同士の呪文「そんなことないよ」ってのは女同士では当たり前
すぎて不思議な事でもなかったから気付かないわー。

今日、化粧失敗しちゃてぇ、おかしいの。

「そんなことないよ」 そう?(ほっ)

今日髪型おかしいの。

「そんなことないよ」 そう?(ほっ)

安心の呪文。言われてみれば・・・そうだね(^^;

現在みね子さんは渡航準備中。アレのため。
ブログ再開は手術後って事ですね!→ 


横溝祭継続中:『迷路荘の惨劇』

横溝正史の未読って結構あるなぁ~と色々拾って読んでます。
これはちょっと乱歩ちっくな感じもあって割りと好きな部類。
フルート演奏もあったり。訳アリな老婆もいたり。
万歳!

横溝祭絶賛継続中:『三つ首塔』

これは金田一がちょっとしか出ません。
メインは重要参考人の男女視点。
全身タイツはちょっと笑っちゃいます。
読者はその女性、音禰(オトネ)さんに感情移入して読むわけね。
で、金田一先生に助けて貰うのだ。
この手法は好きですねぇアタイ。
宮部みゆき著『レベル7』とか。

横溝祭大好評継続中:『双生児は囁く』

短編集。その中の『三年の命』がどうしても判らない。
雰囲気はつかめるものの・・・。
最初、真珠郎だと思って読み始めてたよ。
あれー船で流されて来ないのねとか。(^^;
大間違いでした。
あとは『蟹』とか乱歩ちっくです。
この短編集はそういうニオイがする編集になってるのね。
乱歩の『孤島の鬼』みたいな。

で、表題作。
この双子探偵は他にもシリーズがあるのかしら。
金田一先生も良いけどこういうのも良いね。

横溝祭スパークリングセール継続中:『殺人鬼』

この短編集では表題作が一番好き!
疑惑が2転3転って感じで。最後はおセンチだけど・・・。
『黒蘭姫』『香水心中』は犯人がすぐに判ってしまった(T-T)
『百日紅(さるすべり)の下にて』は遠い昔の友人の話から
金田一が推理して過去の事件の真相を語るお話。
お名前も最後の最後に名乗ります。そして獄門島へ渡っていくの。
くぅ!!


雑記。
年末に古本屋へ売りに行った数々の書籍・・・。
監察医の上野正彦センセが好きでよく読んでました。
『死体は語る』とか『自殺体の叫び』とか。
そんなアレなタイトルの本とか猟奇犯罪の心理学本とか。
自分でもビックリのラインナップです(笑)
最近のバラバラ事件報道なんか見ると、事実は小説より奇なり、とは
よく言ったモンダネ。
妹とか旦那とか・・・。


コメント

凄いPNだ@ヒミツの花園1

2007-01-10 | ☆ドラマやTVや☆
堺雅人さん+寺島進さん+真矢みきさん=見ようかな。


こんな図式で第一回を見ました。

寺島さんのフリフリエプロンがお素敵です!
いつもの強面キャラなんだけど田中ちゃん役はちょっとラブリー。
でも編集さんが他誌編集にあんなに良くしてくれるかしら。
田中ちゃんが良い人だからか。解決。

釈ちゃんもドレスを着て恥ずかしげに嫌々な顔で走ってる表情が
凄く良かった~。ああいう「くしゃっ」とした顔もするんだね。

真矢さんはまだキャラが出来てない???
もっとハジケそうな予☆感。

わー次男は『医龍』のロン毛先生こと『TRICK』の矢部刑事の部下、
秋葉原人(アキバ・はらんど)こと池田さんだ。
味があります。いびり役には定評があります。

花園ゆり子・・・って何だかアレな感じなPN。いやんバカン。



さて第一回目の総評:

山本坊ちゃまがごくごくフツーの衣装で物凄く激しく違和感。
(レ○パレスのCMも然り)

コメント

スカーピープル

2007-01-09 | *自堕落日記*
今年の年賀状。

「アンタの事だからBlogとかやってるでしょ。アドレス教えて」

「ミクシしてたら教えて」

「サイトやBlogやってたらアドレスくれ。」




見  せ  れ  ま  せ  ん   ((((;゜Д゜))))

見せても大丈夫な人には教えてますけどね。
子育てブログとか高尚な趣味のサイトやってる友には本当に見せれないわっ。
特に昨今カブトだらけですし。←特に見せられない第一位(笑)
スネにキズだらけ。叩けば埃だらけ。


あぁ~株分けしなくちゃかなぁ。
ミクシのお誘いもあちこちから来てるしなぁ。
アタイは吐き出して投げっぱなしの今のスタイルが一番合ってるのです。
ダメ人間決定。


私信:
らいじー。あのハガキは2006年に不死鳥の如く復活してしまったよ・・・。
夏と年末と年賀状と来ました。
もう泣きました。たしけて。
コメント