■日々是鉄砲玉■

B'zさんとかLIVEとか舞台とか映画とか買物とか感想とか好き勝手に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

泣いて泣いて泣きやんだら

2006-10-29 | *自堕落日記*
昨日、友達から連絡&相談を受けた。
様子がおかしくて町に引っ張り出して会った。

内容を詳しく聞いたらとてもヘヴィで予想GUYな事だらけ。
ショックだったし怒りもしたし悲しくもなった。
色んな感情が入り乱れた。

ヒトゴトなのに聞いてて泣いた。
友達はアタイが泣いたのでビックリしてた。
他人の事で泣くとは思わなかったので自分でもビックリした。
しかも人前で。(自分的に有り得な~い)

みんな前に向かって進もうね。
今一瞬も大切だけど、前に前に前に。
友達の下した決断は間違ってなかったと思う。

未来に幸あれ!!

コメント

映画『デスノート(前編)』地上波

2006-10-29 | ◆映画やDVDや◆

映画公開から半年も経たずにTV放送。凄いよね。
時折、無茶するよね日テレちゃん。
これじゃDVDとか売れないじゃんとか思っていたらナッチョ(一般主婦)から

「カットが多かったよー」のメール。

・・・うん。さすが。DVDは売る気もあるんだネ☆
そしてナッチョは番組終了時にあった後編チケプレゼントを申し込もうとして
日テレちゃんがアクセス不可の憂き目にあった。凄え。

さて超有名原作をどうやって映画にするのかなーと思っていたら
そんなにマンガマンガしてなくて意外にさらっと見れました。
友人ひーなは連載をハマって読んでたのでダメ出来だったみたい。
きっとアタイは原作もコミックスでさらっと読んだクチ(しかも途中までしか・・・)
だからなのかな。

ちょっと狂気を孕んだ役は藤原竜也ってうってつけだと膝をポン☆
もう舞台とか見てるとね、ホントにね。
身毒丸とかね、弱法師とかね、ホントにね。
正常な表面でマッドなオーラを出す役は本当に上手いので。
後編の狂気ぶり(?)を楽しみにしています。

映画化に関してはそんなに原作に忠実に作らなくても映画自体の
世界感が出来ていればOKなタイプ。
ホラ、却って原作そっくりにやりすぎると逆にオタ臭くなるじゃん?
万人に受けるものを作るのって大変だよね。

月とLのもっとロジカルな会話で天才ぶりを発揮して欲しかったかな?
それは後編?

殺人が根底にあるけど心理戦映画は大好物。
インファナルアフェアとかさー。
我が一族はコレ系が好きみたい。
マイキョーダイからも「録画してたら焼いてくれ」とメールが(笑)

TVでリュークCGを見たらちょっと違和感あった。
だってCGになったらあのデザインでもアニメみたいだったよ。
もっとドロドログログロにデザイン変えても良かった気がする。
あぁーそんな事したら原作FANが怒っちゃうかな。
CGって映画で見るほうが良いね。
ジュラシックパークやタイタニックでも同じこと思ったなぁ。

あと映画化でどうしても気になったのが・・・
変えられないけど各人の名前がね。どうも嘘くさくて。
実写だからかしらねぇ。犯罪者の名前も笑っちゃうよね。
原作が漫画ならでは、って感じ。

ミサミサの声が低かったのは驚いた。
もっとキャピキャピキャンキャン萌え萌え~でも良いかな~。
あ、でも後編の演技があるから戸田ちゃんなのかしら。

好きなシーン。
Lがカップを立てて飲んでるとき。
ジャバッと口からこぼれてるのを見てちょっとホホエマシクなりました。
(どんなだ)
良いね~L

それにしてもワタリのおひょいさんは超 適 任!!!!
(おいおい上に書いた「そっくりにやりすぎると・・・」の文はどーした!台無し)

~余談~

放映直後のブログはデスノ鑑賞レポがずらっとありました。
新着が並んでる!凄いなぁ~と巡回してみたら、

原作を知らない人・原作を「知ってるよ」程度の人→→好評。
原作が好きだった人→→劇場までは行かなくてもTVだったら見ようかな評。
原作が超超好きでハマってた人・オタの人→→酷評。辛評。

こんな感じでした。


~もひとつ余談~

くりいむの「たりらり」で有田氏がリュークのカッコしてるけど、とっても激 似(笑)


~さらに余談~

子供の時に、「ふいに落ちてきたノートを拾った主人公が書き込んだ事に
よって実現して生活が一変する」って漫画を読んだのよ。
こうやって書くと同じように見えるけどとんでもなく違うのは、

主人公が「かく」のは殺したい人の名じゃなくて「夢」なんだよね。

変身ヒーローになりたい主人公が夢のヒーロー像を描いたため自分がヒーローに
なっちゃうの。夢があるねー「ドリムノート」。
世が変われば人殺しの「デスノート」だ。

時代の流れね・・・。

コメント (4)

HOT FASHION~カロリー過多~

2006-10-28 | *自堕落日記*
水曜日→会社をハネてからボーリング大会。
19:00から3ゲーム。

120点、116点、138点。

うん、まあまあかなー。
ウチのチームはねぇ(今回8名)200点とか4THとか
出す人が多いの!

きー。悔しいっ!

でもゲームトップは1回取れました。えへ。
男性が10ポンドの玉を持ち、アタイが11~12ポンドって
どういう事だい。

その後、反省会という名の飲み会へ。
覚えてるのはジョッキ生×3、サワー×2、カクテル×3・・・
あと他にも飲んでたけど何だっけな。

勿論帰宅は午前様(>_<) 0:30なり。(注:平日です)

木曜日→送別会。
送別会は勿論飲み会なんだよね。
アタイが辞める時は飲み会じゃなくてダーツ大会とか
ビリヤードとかボーリングとかで皆で遊んで送別して貰おう。
(でもきっと大会の後に反省会飲み会があるんだろうなぁ)
送別会と言いつつ日ごろの愚痴大会で、毒吐き大会。
ある意味デトックス。

ここでも瓶ビール×1、りんご酢サワー×1、マンゴサワー×1、
杏酒ロック×1、焼酎ロック(だんだんおっさん臭くなってきます)
あと何か飲んだ。ジーマだったっけか。
またしても連日で午前様。0:00なり。


あぁ~。健康診断間近なのにっ!
カロリーや脂肪を抑えなきゃいけない強化月間なのに。
あぁぁああぁ。
コメント

愛の讃歌

2006-10-25 | ♪♪おんがく♪♪
月曜日に美輪サマがテレビで歌ってた。


カメラ一台とか色々制限とかあった。





やっぱり舞台の方が良いね(^^;


以前、エディット・ピアフ物語という舞台を見ました。
その時の美輪サマの歌の迫力たるや…



やっぱり舞台ステージ向きなんだね。
テレビで歌うのを拒んでいたのも判るなぁ。

黒トカゲまた演らないかなっ
(映画版は見ました。三島氏登場で会場から笑いが漏れた平成の午後/笑)

コメント

ラゾーナ川崎だそーな。

2006-10-23 | ◎飛び出せおでかけ◎
9月28日オープン以来、もう落ち着いたかなと川崎の
新しいショッピングモールへ行ってきました。
東芝工場跡地なだけあって広い広い。

駅直結で良いですよね~。通いやすい。

川崎は今まで海側(チネチッタのある方)が栄えると
言っちゃナンですが人ごみがあったのです。
これで分散するかな。

ラゾーナにも映画館(109シネコン)が入り、川崎は
映画館が更に多くなりました。
見に行きやすいのでユーザーとしては嬉しいっす。
系列違いが沢山あると映画の選択範囲が増えるもんね。

でも、暫くはチネっ子で行きます。

何故ならば。
まだまだラゾーナには人が大挙してるからで~す。
次はラゾーナでインド式ヘッドセラピーするゾ。

モールの感想。
横浜のベイクォーターに比べたら「買い物」しやすいというか
買い物向けのお店が入ってます。有名店ぞろい。
ベイの方は買い物をメインに持って来てないビルだもんなぁ。
生活感が無いのでお外を見ながらお酒でカンパイ☆なトコですな。

ラゾーナがアウトレットでドカ安なら更に文句ないけど(笑)
あ、店子に入ってるスーパーは野菜が安かった!(重要)



でも新モールって「おでかけ」するトコなので皆キレイなカッコ。
おしゃれ~に首に巻き巻きしちゃったりジャラジャラ飾ったり。
ブーツやラウンドトウのパンプスとか。
そんな子が沢山歩いていました。

アタイと連れのカッコときたら・・・。
半袖Tシャツ+カーゴパンツ+ビーサン(またか)。
季節感もおでかけ感もありませんでした(爆)
コメント

舞台『ペテン師と詐欺師』

2006-10-21 | ★観劇や舞台★
銀河劇場オープニング作品という事で行ってきました。
2階席だったんだけど一番前だから良く見えたしv
PAルーム(?)前だと中の声とか無線(?)の音が漏れて
すんご~~~~~く気が散るので2階席は列に要注意だよね、
あそこは。

で、銀河劇場。

だっせ~名前になったよなぁ、アートスフィアで良いじゃん。
運営が変わったのかなぁなんて思ってたらホリプロになったのね。
(でも相変わらず劇場内は暑かったです。薄着で助かった~)

------------------------
Cast:
ローレンス → 鹿賀丈史さん、
フレディ → 市村正親さん、
ミュリエル → 愛華みれさん、
ジョリーン → 高田聖子さん、
アンドレ → 鶴見辰吾さん、
クリスティーン → 奥菜恵さん、
-------------------------

見た回のコンダクターは御崎惠さんでした。
席に座って開幕を待つ間はオケの皆さんがアップされてる
音が聞こえてこれはこれで楽しいですよね~。



粗野なペテン師フレディ役の市村さんは大ベテランなのに
何故カワユイんでしょうねぇ。
客を飽きさせない大賞です。
これまた大ベテランの鹿賀さんとのデュエットも良かった。
超安心して聴ける。

一流の詐欺師ローレンス役の鹿賀さんも巧みな話術と
洗礼された風なキャラに合っていましたよー。

有閑マダム、ミュリエル役の愛華さんは大げさに!
とにかく大げさに!(笑)

高田さんの石油王(の娘)ジョリーンは一番お気に入りの
キャラでした。人の話聴かないで我が道進む進む!(笑)
もっと出番欲しかったなぁ~。

ルパン三世的オチも良かった。

でもでも奥菜惠さんだけ浮いてるような・・・(^^;
市村さんとのデュエットはアテクシ、ハラハラでしたよ。
いや、彼女は頑張ってた。頑張ってたと思いますよ。

ただ・・・いかんせん周りが芸達者揃いだもの。(byみつを)
Cast再参照してくれよ。

皆、ダンスもお歌も「間」も達者すぎちゃって。
クリスティーンの役も別の人だったら誰が良いかなとか
勝手に脳内キャスティングしてたよ。(^^;


出口に「再演決定!」のチラシがありました。
早っ!!
コメント

アヤカシnight☆赤い糸

2006-10-17 | ●B’zさん●
いつの間にか終わっていたコナン君に代わり
(終わったの気づいてないのアタイだけ?)←後日追記/終わっていませんでした!!すみませ~ん!
新たに始まった『結界師』。

帰宅して再生してみる。ふむふむ。
録画時間が頭5分、お尻5分という事をしました。すみません。

OPはB’z稲さんの作詞作曲。
現役高校生の宇浦さんが歌っております・・・る。


って、コーラスも稲さんじゃぁ~ん。

ちょっとびっくり☆

何となく歌い方を聴いてると「あー稲さんのデモテープを
資料に聴いてるんだね」と、ふと思う。
それはJフレンズに提供した時みたいに。
(あれはまんまでしたね~)

『赤い糸』の方はモロに稲ソロという感じかな。
またソロ活動なのかしら。

って事はTMGもやるかなっ!(わくわく)


関係ないけどさっき『くりいむナントカ』で長渕剛さんが
出てきた~。
カラオケBOXでワッキーやくりいむ上田氏の為だけに
LIVEをやってる~~~~。有り得なーい。
凄ぇぇ~。
そして良いなぁ~~~。

FANの夢をココに見たね。
目の前で松っちゃんがギターを弾いて、稲さんがシャウトとか。
目の前でジェフ・ワトソンがギター弾いちゃったりとか。
目の前でジャック・ブレイズが両手を上げてベースを
おろそかにして歌ってたりとか。
目の前でタバコ吸いながらスラッシュがギターかき鳴らしてたりとか。
目の前でTM西川君がロングマフラー振り回してたりとか(笑)
どーする!?
(夢見るユメ子さん)
コメント

Mステ☆20周年☆B’zもライブ形式だ

2006-10-16 | ●B’zさん●
いやぁ~真夜中まで飲んだくれてたのでMステSPは
本日見ました。
B’zさん久々のTV出演だもんね。
ライブ形式だもんね。
TMGの時も良かったモンね。

でも「初めて」と言っていたライブ形式。

ん??
昔やってたよね、BAD COMMUNICATIONで。
Mステじゃなくてそれっぽい特番だったっけ。
あの時は100%女性に囲まれて円柱ステージで歌ってたっけね。

今回は男性率・・・高っ!!!

いいね~。こういうの。
どうも女性ばっかだとアイドル的ニオイが取れないしさ。
(女性FANを蔑視してる訳ではないのであしからず
画面で見える全体像が男性率高い方が似合うと思うので)

『ALL-OUT ATTACK』は好きな歌です。
参加できたFANは羨ましいね!
oi oi oi oiって声も小さいハコで演ってる雰囲気がGOOD。
ドラムがシェーンだなんてLIVEが近いみたいじゃん!

過去映像で久々の短パン・腰ふり稲さんを拝見。
これでまた「稲さん=短パン」伝説が続いていくのか(笑)
いいの、アタイ的「ベスト短パニスト」だから。

松っちゃんは余り大きく変わらないよね。過去映像見ても。
今回のLIVE形式は実に楽しそうでした。


それにしてもMステの○周年SPって過去映像がいつも同じ。
たまにはちゃんと編集したら良いのに~って思うな。
特に古い映像。
10周年や15周年SPも同じシーンばっかじゃ~ん。
いつも外ハネのキョンキョンが『あなたに会えてよかった』を
歌ってる(笑)

外タレだってもっと出たのにね~。
ブリトニーだって若い時に出てたのに。
許可とお金の問題かしらん?
レッチリ映像はgood。(見逃したクチ)

そして『タトゥードタキャンでタモさん大弱り事件』は封印なのね。
ハプニング集とかでやるかなと密かに期待してたんだけど。
あの時に時間の穴埋めをしたバンドは本当にステキでした!
コメント

舞台『田園に死す』

2006-10-15 | ★観劇や舞台★
先週の話ですが新国立劇場に寺山修司作品を見に行きました。
難しいのは重々承知ですが、やっぱり難し~~~ん。

新国立劇場は初上陸だったんですが、京王新線まで歩くのが
面倒だねぇ~(^^;
新宿駅からまっすぐ歩けば良かったかな。

さて本作は不思議キャストでですね、
安寿ミラさん、中村蒼くん(うーん演技が・・・)*pnish*とか
中国四川省川劇院演院とか。

カラーが全く読めないっ!(笑)

本編は「考えるな、考えちゃイカン」と自分に言い聞かせて
幻想的な舞台を見ておりました。
姉様アンサンブル4人の女優さんたちがすこぶる良かったですが
パニ起用の意図がよく判らず・・・。
寺山&幻想的って180度ちがう世界だもんねぇ。

中国の院生さん達は雑技系で魅力をいかんなく発揮してました。
前身赤タイツの女の子が「た~らこ~♪た~らこ~♪」に見えるほど。
カワユイね。
チョゴリを着ていた女優さんが優雅に踊っていてアタイ釘付け。

そうそう、舞台冒頭にストーリーの牽引役パニ4人が両端から
客席を通って中央に並んで口上を述べるんですが、最前列の
御婦人がたが席でもめたのかズレて座りなおしたから大変。

パニが中央まで来たのにオバサマーーーーーー!!
御婦人、舞台キャスト真横ジャストでも立ってらしたのよ(>_<)
つっちーが臨機応変に対応して会場から笑いが出たのが救いでした。

流石!


主役(?)の安寿さんの衣装がステキでした。
赤襦袢と白い着物を重ねた感じのモチーフで。
ドレスというか変わり着物というか。


<余談>
終演後、ロビーを浦井健治さんがウロウロ(失礼)してた。
王子様を見てハート目になってる人がかなり振り向いてた(笑)
コメント

機械って心がないねぇ

2006-10-14 | *自堕落日記*
金曜日(げ!13日の金曜日だったのね)は
遅くまで飲んでいたのでお店を出たら0時でした(爆)

げげ~。0時ジャストに1本目の電車に乗らないと
地元着の最終電車に乗れないっ。
その後も最最終があるのですが地元まで来ないのです(爆)

かすかな希望でケータイを取り出し乗換案内サイトを検索。



出た!

なんだー0時台の表示が出たわ。
今の時刻表ではまだ後の時間もあったのね。
ふむふむ。
と、読み進めると・・・

『乗換待ち時間254分』

は?????? σ(゜∀゜)?



乗換の電車は始 発じゃね~~~~かコノヤロウ。

せめて検索結果は始発の表示からしてくんさい。
超ぬか喜びでガックリ度MAX。With爆笑。
コメント

『暴かれた9.11疑惑の真相』読了

2006-10-13 | =BOOK=
世界中に配信された9.11テロの事件報道。
貿易センタービル崩壊のシーンは余りにも有名ですよね。

当時ニュース映像を見た時に、

「映画みたいだ」

と不謹慎にも思ったのがそもそもの始まり。
モヤモヤ感が残りました。
で、ある日親戚の子供を預かってウルトラマンのビデオを
一緒に見ていたら怪獣の踏みつける建物が「爆発」するんですよ。

「それだ!爆薬なんだ!」(゜∀゜)/  モヤモヤすっきりv

それ以来ジャンボ機の衝突による崩壊とは思えなくなりました。
ペンタゴンに堕ちたと言う航空機も現場に全然なかったし。
それなのに「現場に犯人のパスポートがありました」のニュース。
うそ~~~ん。何ソレ。

仮にテロだったとしてもそんな身分証を持って事件を起こすかね。
ビルのオーナー(事件数週間前に権利保持)だってテロ保険で
恐ろしい程に大儲けしてるし。
挙げていけばキリが無い位に「怪しさ」マンマンです。

案の定、ちょっとネット検索すると沢山ヒット。
色々疑惑説を読みましたよー。

それらをまとめたような本でした。
著者のベンジャミン・フルフォード氏は10月に来日してたんですね。
(うーん、東京フォーラムなら参加してみたかった!)
勿論、氏のサイトも見ていましたよー。

"ヤラセ国家の歴史"の章で「米は相手を追い詰めて戦争に突入させる」
というのを読んで、あぁ~「北」もそうなって行くのかしらと・・・。
真珠湾のヤラセ説(というか事前に米は知ってますよね。
奇襲されたとか言いつつ凄~~く映像が残ってるし)などと同じで
「敵」の設定がソ連だったり、中東だったり。
「北」にもなるのかねぇ。
第二次世界大戦ではそれが日本だったんだねぇ。
ハリウッド映画見てるとその「敵」の推移がリンクしてますね。
映画『エアフォースワン』あたりから中東になってるかな。

でもボストン茶会事件までヤラセだったとは!!Σ( ̄Д ̄;)

テストに出る単語ですよ。
東インド会社ですよ。
ゼヒ日テレちゃんの『時空警察』で映像にして下さい。
アメリカ先住民に化けた英国人が茶箱を海に投げ捨てるシーンを。

本としてはあっという間に読み終わるので、左に寄ってるなぁとか
感情抜きにしても、興味深く読めました。
何にしてもテロ事件を風化させずに関心を残しておきたいですね。
テロだろうとヤラセだろうと被害者は被害者なんですから。

次の大統領選が楽しみです。ふふふ。
ひた隠しのブッシュ政権が終わったらきっとテロ事件究明を
するでしょうね。
コメント

風よ光よ。見参。

2006-10-11 | たたかう◆おにーさん。
巷で話題の(?)ライオン丸G。
リメイクなのにリメイクっぽくないリメイクで。

往年の「怪傑ライオン丸」「風雲ライオン丸」はリアルタイムは
知らないけど幼少時、再放送をバンバンやっておりました。
結構好きでした。
ライオン丸の造形がユニフォームを来た西武ライオンズマスコットを
思い出します。
カワユイの。眉間の傷が。

敵のタイガージョーも曲がった事が大嫌い原田タイゾウです♪みたいな。

で、たまたま偶然1話を見ました。
ディープインパクトを見るので夜更かししてたんですね~。
う~ん、ディープ残念!
この「たまたま見た」ので初めてリメイク化を知りましたヨ。(遅)

OPは旧作のまま。歌えちゃったよ(^^;
富士~サファリパーク♪の人が歌ってる~。
あぁ名前忘れちゃった・・・宇宙刑事の歌の人だよね。
すみません、あとでググってスッキリします。
映像も昔のが挿入されてました。あーカワユイ。


・・・・え?

獅子丸がヘタレ最低ホスト? Σ( ̄Д ̄;)
あ、電車男でネット住人にいた人だ~あの眉毛は!
サオリがキャバ嬢? Σ( ̄Д ̄;)

遠藤憲一さんとか石橋連司さんとか凄いキャストもあったり。
(エンケンさん、凄いコスですな)

変身後もちょっと造形が怖い(>_<)
なんか映像や小ネタの入れ方が見覚えあるなーと思ったら
オフィスクレッシェンド製作なんですね!
堤カントクとかちょっぴりかじりません??

虹之助は出るのー?(あーでも全然違う性格だったらイヤンだわ)
コメント (2)   トラックバック (1)

ハンカチお姉さん。

2006-10-10 | *自堕落日記*
王子のようにハンカチで顔をフキフキする訳じゃなく。

ハンカチは「キ――――ッ!」とね。噛み締めて。

いやね、Jチェンの香港国際警察を見ようと録画予約を
したつもりだったんだけどGコードが飛んでなかったのかな、
録れていませんでした(涙)
ニコラス・ツェーがカッコイイのに~。

はぁー悔しい。

しかも何故こんなに悔しい思いをするのかというと。
裏番組の「ものまね」を見ながらご飯食べてたんだよねー。
これがまた全然似てない人ばっかりでさ。
ただ歌いたい、そのコスプレしたいって人ばかりで。
ちゃんとものまねしてる人に失礼だよ、アイドルとかグラビアちゃんとかさー。
(偏見)

この番組が面白かったら良かったのに・・・。
つまんなかったから悔しさ倍増よ。(責任転嫁)

ツタヤへ行けばいいだけの話じゃ・・・って感じですけどね。(^^;
借りたら即見ないといけないし。
自前録画の消化もままならないので借りにも行けないわ。
よーやくMステSP1が見終わった~。次の2は3時間か~・・・。
コメント

井筒カントクにちょっとびっくり。

2006-10-08 | ☆ドラマやTVや☆
金曜夜中にやってる井筒カントクの『こちとら自腹じゃ』の
コーナー。
結構深夜だけど、結構見ちゃってる、結構意見が似てる作品もある。

で、今回は「フラガール」。

実際(何故か初日に)フラっと(←シャレじゃなくってヨ)見た
映画だったけど個人的には予想以上に面白かったので、さて
井筒カントクはどんな辛口コメントつけるかな?と半ば挑戦的に
見てみました。



★★★

Σ( ̄Д ̄;)  えー!!!


3つ★がついちゃった。
ちょっと驚きました。
だって「さも泣きなさいと言わんばかりの演出」もあるのは否めないと
アタイでさえ思ったのに。
でも全体的にはアタイは好印象映画。
例えるなら良い子ちゃん仕上がりだと思う。
毒とかないしね。

だからカントクはその辺をナナメに突っ込むかと思ってたのよー。
びっくりだ。

映画感想には書かなかったけど池津祥子さんとか良かったのよね。
『IWGP』キングの隣で不思議オーラを出していたジェシーです。
『我輩は主婦である』だと隣人夫人です。
友人はこの人とまちゃまちゃを同一人物だと思っていて困る・・・。
コメント   トラックバック (1)

屍累々

2006-10-07 | *自堕落日記*
10/6(金)大雨

この暴風雨の中、通学や通勤や外回りの皆様お疲れ様でした。
来社してくれたお客様もずぶ濡れ。
納品業者もずぶ濡れ。

家路につく時、外は屍累々でした。

暴風にヤラれた傘の屍が!
道の両脇に傘の山。

ゴミ集積所らしき所なども山山山・・・。
仲間の屍を超えて前進する兵士の気分でした。
写メれば良かったけど


そんな余裕はナッシング。
コメント