■日々是鉄砲玉■

B'zさんとかLIVEとか舞台とか映画とか買物とか感想とか好き勝手に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舞台『ワンダーボックス』

2006-09-30 | ★観劇や舞台★

*pnish*さんの本公演、『ワンダーボックス』は前作『トレジャーボックス』の
キャラクターがそのままリンクしているいわば続編。

9/22(金)、24(日)サンシャイン劇場に見に行ってきました。

前作でトレジャーハンター大手企業ブライアント社を辞めたあとの天内凛が
また出ます!
天内役の大樹っちゃんのオニ~~~~サマと共演です。

----------------------------------------
Cast:
神堂敦志(トレジャーガード) → 佐野瑞樹さん、
天内 凛(トレジャーハンター)
 → 佐野大樹さん、
鰐塚鷹虎(天内の相棒) → 鷲尾昇さん、
リィ・シンセイ(フリーのトレジャーハンター) → 森山栄治さん、
ランディ(忍者) → 土屋裕一さん、
スペンサー(ブライアント社ハンター) → 湯澤幸一郎さん、
ウォン(トレジャー保護企業、神堂の依頼人) → 北村栄基さん、
リョウ(神堂の相棒) → 川本成さん、

チェン、ロン、パク(リィの3弟子) → 古賀敦士さん、仁田宏和さん、別紙慶一さん、
アンサンブル隊 → 松村洋平さん、小川直樹さん、添田翔太さん
----------------------------------------
神堂はハンターから宝を守るトレジャーガード。
相棒はリョウ。
依頼に失敗したことから日本に帰れず、新たな依頼でガードしていた
宝を奪いに来たトレジャーハンターは天内と鰐塚だった。
何の因果かリィと(派手な)忍者ランディも出現。
またしても1つの宝に集まった4人、そしてトレジャーガードの神堂とリョウ。
ブライアント社からスペンサーなる人物も現れ・・・。


えーと。
あの~ちょっとよろしいでしょうか。(富豪刑事美和子風)

神堂役のオニーサマ。

まんま、さのみキャラってコトでよろしいでしょーか。(爆)

だってだってアタイの記憶にあったまんまのキャラなんだもん。
J系はよく判らないけど、オニーサマは知っておりました。
金田-(ドラマ初代版)大好きだったので。

続編とか2連で製作するとキャラもどんどん立ってきてしっかりがっつり
確立されたっって感じですね!
もう何作続いてもOKな感じで。
優柔不断の天内とか、2枚目キャラだけどボケいじられるリィとか、
しっかりボケと美味しいトコどりの鰐塚とか、キラーン(前作では最前列で
キラーンを拝みましたぞ)のラララランディとか(笑)
オニータマ、また参加して下さい。
舞台上でパニ公演は体力しんどいとかボヤかないでさっ(笑)

そうそうスペンサー。
オペラ座の怪人系のお歌を「無駄に上手く」歌ってました。
ステキね~~~~。
喋り方とかとぼけ方がROLLYを思い出します。
うん、とってもパニらしい舞台ってのを確立した前作本作でした。
会場のお子様も良く笑ってましたね!

会場で買った前作トレジャーボックスのDVD。
は、早い・・・7月公演でもう販売ときた。
でも音声めちゃ悪いね(>_<)
音声レベルの調整はしっかりやって欲しかったなぁ~。

コメント   トラックバック (1)

マラソンにおいても頂点に立つ男だ@感謝祭

2006-09-30 | たたかう◆おにーさん。
わ~。
サソード神代剣ちゃん、心のオアシス剣ちゃんが
オールスター感謝祭の赤坂マラソンで優勝しちゃいました!

家人いわく「空気よめよ~」と

新人時代のキンコン西野っちに対するコメントと同じことを
申してましたが、アタイは応援してましたよ。
凄いね~。
走ってた時に山本君へのフラッシュが多くて結構知名度あるのねと
思ったザマスです。
サッカー上がりのヒロ君にも是非走って頂きたい!

カフェオレのCMに出たり本家のヒロ君より順風じゃないの。

またまた家人いわく「この人、前のマラソンでも入賞(2位か3位)
してた」とのコト。

す、すごい・・・。すごいですぞ、坊ちゃま!
ディスカビル家再興も目前ですぞ。

<追記>
最初に「入賞に入ってた」と書いてました。
重複も良いトコだー(>_<)
馬から落ちて落馬した、みたいな
コメント

西遊記DVD-BOX1

2006-09-27 | ☆ドラマやTVや☆
モンキーマジック!
到着しました~何だか感涙。<到着だけで(笑)

アタイ、DVDをネット予約するのは初めてです。
ライブDVDはHMV店頭で予約しちゃうし、ドラマや映画のはやっぱり店頭で
買うのがほとんど。

でもBOXは高いし~アマゾンなら安いし~。
と言う訳で早々と予約をポチっとな。

待った・・・待ったよママン。

開梱、それだけで頭の中にゴダイゴの歌がグルグルしてるよ、ママン。
女性三蔵法師も、猿vs猪の構図も何もかも刷り込まれている日テレ堺版。
ローカル局や日テレ本局での再放送もやっぱり見ちゃうんだよね。

今年のフジ慎吾版を見なかったらBOXは買ってなかったかもね!(超失礼)

これからしばらく堺版の西遊記に浸る日々を送りますわ。
オレは自由に生きる孫悟~空~だよ、気楽なもんだよ~♪
コメント

上司の条件

2006-09-27 | *自堕落日記*
上司と言うのは実務は出来なくても、采配や指摘や指示が
ちゃんと出来る人じゃないとな~と思う事が増えました。

確かに実務が出来る人もいるけど「お天気屋さん」とか
人の話を聴かないとか自己中とか。
部下の手柄を自分に取り込むとか更に上の人間に取り入るとか。
全く会社の流れを知らないままゴマすりだけで上り詰めちゃった人とかw

仕事は出来るに越したコトはないけど、やっぱり下の者が
ついて来ないとネ!

助けて、矢車隊長!!

もう我が社はパーフェクトもハーモニーも無いよっ(涙)

以上 愚痴でしたっ
でも西遊記DVD BOXが到着してちょっと癒されたよ。
コメント

映画『フラガール』

2006-09-25 | ◆映画やDVDや◆
タイトルから『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』的なニオイとノリを
期待して見に行ったら良い意味で裏切られますよ!
(だって映画予告では しずちゃんが1人でニヤリングゆらゆらと奇妙に
揺れながらひたすら踊ってるだけの不思議映像だったんだもん)

多分どこのレビュー見てもこんなコメントはあるんじゃないかしらと思える。
予想以上に面白く、良い作品に出来ていました。

昭和40年、黒いダイアと言われた石炭も石油へと主要エネルギーの変貌があった時代。
全国で相次ぐ閉山と失業の危機が懸念される中、
炭鉱だけの町という超閉鎖的な1世界でまだ海外旅行も「夢」の
また夢だった所に「夢のハワイ」アンなテーマパークを作るなんて
荒唐無稽で絵に描いた餅状態。

・・・よくあの時代で出来たよね(^^;
てかよく思いついたよね、その事業企画。
考え方ひとつ取っても現代と違う訳だしさ。
あの当時でフラは「若い女が人前で半裸になって腰を振って踊るなんて
何事だ!」と怒られちゃうんだもん。

いくら豊富な温泉を利用する事業とはいえ・・・。
起死回生というか代打逆転サヨナラ満塁ホームランみたいなプロジェクトです。

そして目玉のイベント「フラガール」のショーを企画するにしても、外部から雇うのでは
なく自分達の町の子、すなわち炭坑娘から募るわけです。
ちゃんとキャラバン隊を組んでOPENとフラの理解を広めに走るの。
今じゃ当たり前の宣伝活動でもあの時代では本当に凄いコトなんだろうなぁ。

東京のSKD出身、町の人から見たらまさしく「外国人(=余所者)」な松雪泰子演じるまどか先生。
最初はクソ嫌な女でさー。
途中いろいろあって馴染んできた頃に岸辺一徳演じる企業の人に「良い女になった」と
言われる位になるんだよね。
あの時代の服が凄く似合ってました!
冒頭のサイケな服も。(プッチ??) やっぱステキねぇ。

ただ松雪さんは元々脂肪が少ない上にフラの猛特訓でなのか経年なのか(失礼)
目の下に「お疲れむくみジワ」が・・・(>_<)
やつれ演技の時はそれで良かったけどさー。

主役のキミコ(蒼井優さん)のフラも迫力ありましたよ。
この人は本当に演技とか色々上手いよね~。

しずちゃんに是非泣かされて来て下さい。
最初は「出オチ」で登場と同時に会場から笑いが漏れたんだけどなぁ~。
(アタイ泣く寸前でした←隣人のボロ泣きに泣くタイミング逃した)

ジェイク・シマブクロの音楽も凄く良かったです♪


夜は横浜ベイクォーターで飲んでました。
  
テラスでオッサレ~に飲んでたんだけど寒くなっちゃった。
手前のテーブルの人たちは「ドリンクも食事も出るのが遅い」「寒い」で
さっさと帰っちゃったよ(笑)
ほら海風もあるし。オイスター食べてワイン飲んでたりしてたけど
熱燗が欲しくなっちゃったり、おでんが食べたくなったり(笑)
結局横浜西口へ回って、神奈川TV(tvk)のいつまでも変わらぬCMで
お馴染みハワイアンな「TIKITIKI」(ティキティ~~~~キ)にて飲みなおし。
(勿論フラガール繋がりヨ)
通算17:00~23:30まで飲み続けるアタイ達って・・・。
コメント

舞台『夏の夜の夢』Wチーム

2006-09-22 | ★観劇や舞台★
9/19(火)ソワ にWOW!チームの『夏の夜の夢』を見てきました。

新宿は近いし平日でも楽々~といつもの調子で行ったのですが実は2幕で
しかもトーク有りの日だったので終わったら22:25でした(爆)
連休明けの最初っから午前様で帰宅するアタイ。

----------------------------------------------
Cast:
ライサンダー → 山本芳樹さん、
ハーミア → 松本慎也さん、
ディミートリアス → 楢原秀佳さん、
ヘレナ → 関戸博一さん、
パック → 倉本徹さん、
----------------------------------------------
以上 WOW!チーム版です。

あぁ憂愁の人、山本さんまでハッチャケてる・・・。

この日、カミカミの神様が降臨しちゃってあちこちでカムわ、噴出すわで
一体どうしたのだろうね(^^;

ハーミアの「ぷん!ぷん!びーむ!」(あどりぶ)にライサンダーも噴出しちゃった。
でも「・・・可愛いなぁ」と返す辺りが流石。GJ!

ハーミアがカボチャパンツ丸出しにしてたのもちょっと笑ったかなー。
ディミートリアスが大また開きのハーミアの足を揃えてやってスカートを
正してカボチャパンツを隠してあげてました。ここ友人と大笑い。
「ちゃんとそういったパンツも着けてるのか!」(そこか)

このチームもディミートリアスが不思議君キャラでした。
みんなへレナに言い寄る時に独特の語尾をつけるのは何でだろう・・・。
やたら「ふぅっ!」を付ける山本ライサンダー。
やたら「わん!」を付ける楢原ディミートリアス。

そういえばYチームも「Get Down!」を曽世ライサンダーが連呼してたわ。

あ、あれか。パックが真っ暗な森にみんなバラバラに散らばらせる時に
声色を使って、という演出の為かしら。
声は似てないけどこの語尾の特徴は真似してましたもんね。
パック「こっちだライサンダー!・・・わんっ!」
ライサンダー「何?待ちやがれディミートリアスめー」 みたいな。

◆今日のツボ。
劇中劇を演じる一団でのヒトコト。
「おい、一年中衣装が半ズボンのスナウト!」(あどりぶ)

・・・爆笑。 
これって『噂の男』で堺雅人さんが言われた「喜怒哀楽全ての感情を笑顔で表現する男」に
匹敵するざます。

月を演じる(頭にバナナをぶら下げてます)下井スターヴリングが恥ずかしそうな演技を
していたのもツボでした~。サムズアップも可愛いっす!

◆今日の「どした?」
青木フルートが笑ってしまい、藤原クウィンスに「どうした!?」と言われてたけど
何があったんだろう・・・。見逃してたー。
ピラマス様~シスビーが、シスビーが参りましたぁ~(か細い声で)ってセリフがカワユイです。

◆今日の高貴なおかた。
ヒポリタ役の舟見さんはセリフは少ないんですけど仕草ひとつひとつがステキ。
悩める高貴なおかた。

◆今日のトーク。
トークの日って歌合戦にいつからなったの~?(笑)
やっぱりTHEティターニアNIGHTへ ようこそ!な感じでした。
衝撃の事実!ティターニア・オブ・ジョイトイという名前だそうです(笑)
林さん・・・。

◆総括
パンフが豪華になってたのよ~~~~。
そして次回公演は吸血鬼ネタっすか!(←ツボ)またチケ取らなくちゃー。
コメント

舞台『夏の夜の夢』Yチーム

2006-09-21 | ★観劇や舞台★

9/14(木)ソワ  新宿シアターサンモールに見に行ってきました!
新宿BANZAI!!(近いってステキ)

この日はYippee!チーム。
-------------------------------------------------
Cast:
ライサンダー → 曽世海児さん、
ハーミア → 岩崎 大さん、
ディミートリアス → 奥田 努さん、
ヘレナ → 坂本岳大さん(from劇団昴)、
妖精パック → 小野健太郎さん、
(ここまでがWキャストのYチーム)

<妖精の面々>
オーベロン:王 → 石飛幸治さん、
ティターニア:女王 → 林 勇輔さん、
豆の花 → 三上俊さん、
蜘蛛の糸 → 冨士亮太さん、
蛾の精 → 荒木健太朗さん、
からしの種 → 政 宗さん、

<劇中劇を演じる子供達>
ボトム → 山崎康一さん、
スナッグ → 篠田仁志さん、
フルート → 青木隆敏さん、
スナウト → 深山洋貴さん、
スターヴリング → 下井顕太郎さん、
クウィンス → 藤原啓児さん、

<大公のお屋敷面々>
シーシアス公 → 牧島進一さん、
ヒポリタ → 舟見和利さん、
フィロストレイト → 仲原裕之さん、
イージアス(ハーミアの父) → 河内喜一朗さん、
--------------------------------------------------

へーlifeさんがシェイクスピアを演るんだ~、へー歌も歌うんだ~と
興味津々で見に行きました。
考えてみればシェイクスピア劇は当時全員男性で演ってた訳だから
らしいっちゃーらしいよね。
歌は『time after time』(S・ローパーですぞ)とか『suger baby love』とか
有名どころに別の歌詞を乗っけてました。


で、あらすじ。
ヘレナ→ディミートリアス→ハーミア⇔ライサンダー な恋愛関係。
ハーミアは父の決めた許婚であるディミートリアスと結婚するか
恋仲のライサンダーを選ぶか・・・父に背けば死刑なので頭を抱えます。
二人は駆け落ちを決めて森で落ち合うことに。
この駆け落ちをハーミアは親友のヘレナに教えたためディミートリアスを
含め4人が夏の夜、森に入ります。

一方、森の妖精の王オーベロンは妻のティターニアと小姓を譲れ!譲らない!で大喧嘩。
そこでオーベロン王は一計を目論見ます。
それは浮気草の花をティターニアの瞼に塗って、彼女が最初に見たものに心を
奪われている間に小姓を貰ってしまおうというもの。
部下のパックに森に入った悲しい女性(ヘレナ)のため、浮気草を男(ディミートリアス)に
塗ってやれと命じたコトから物語はこじれます。
うっかり者のパックはライサンダーに塗ってしまい、最初にヘレナを見てしまいました。
その後にディミートリアスにも塗ったから恋愛関係は最初とあべこべに。

そのまた一方、シーシアス公とヒポリタの結婚式で劇を披露する街の子供達は
練習のため夜の森におりました。
いたずら好きのパックはそこの子供達の1人、ボトムに魔法をかけて頭をロバに
してしまいます。
魔法に掛かっている妖精女王ティターニアが目覚めるとそこにはロバ頭ボトムが!

ハーミアとライサンダーの仲は元に戻るのか。
ボトムはロバから戻れるのか。
ロバに恋したティターニアは?
このドタバタの行方は?


ふう。あらすじだけでも長いよー。
以前に見たシェークスピアと全然違うアプローチでした。
奥田ディミートリアスなんて不思議7:3分けの白フレ眼鏡にロングスカーフくるくる中尾巻き。
内股で腰を落として不思議なリズム感。

・・・アクセルホッパー???

(だってもう全然、奥田原形がないのよ)

岩崎ハーミアはキャスティング発表時点で「でかいなぁ」と思ったけどキレイでした。
ジャイアントポッキー呼ばわりされていましたよ(涙)
負けず劣らず坂本ヘレナもでかかったです(笑)

ディミートリアスもライサンダーもヘレナに恋焦がれてしまうためハーミアは我を
忘れて大暴れ!(間違いなく大暴れなんでス)
かよわいハーミアが「とう!」と飛び降りるわ、走り回るわで(笑)
ライサンダーも恐ろしい程に(←そりゃ~もう曽世さんですから)へレナを口説きまくり。

あんな凄まじい展開は夢よ、そう夢なのよー。
そんな感じの演出なんだろうね。
静と動の2極というかドタバタとシリアスがびっくりスル位に温度差があったよ。
途中客席が引いちゃう位にドタバタしてました(^^;

そういえば昔見たこの舞台は劇中劇が子供達ではなくて大工とかの職人だった気がします。
劇中劇もコメディでシーシアス公とヒポリタの前で演って終わりだったの、昔。

でもここがLife版なんでしょうか。
劇中劇も最初はドタバタ風だったのが次第にシリアスになって惹きつけられちゃう。
(ロミオ&ジュリエット系の勘違い後追い自殺劇でした。青木フルート熱演v)
その劇を見てヒポリタが感銘を受けるって展開も。
こんなのあったっけ?記憶を手繰り寄せちゃったよー。

このアプローチ、面白いね。

今回はパック役の小野健太郎さんが好演でした♪

・・・と思ったら怪我で休演!!あーん勿体無い!
早い回復をお祈りします~~~~。
Wチームの倉本徹おじさま、パック連投頑張って下さいっ。

◆総括◆
総じて、
THEティターニアNIGHT!!これだわ。
上手すぎてホレちゃいます・・・。これから外部ミュージカルに沢山出て欲しいナ。

◆今日のツボ◆
河内イージアスが曽世ライサンダーに詰め寄るシーン。
ライサンダーの口をつまんで「3分喋らなければコイツは死ぬ!」

・・・爆笑。

コメント

映画『X-MEN/ファイナルディシジョン』

2006-09-18 | ◆映画やDVDや◆

とうとうX-MENも「3」でファイナル名義(あくまで名義とさせて頂きます)ですよ~。
(注:ネタバレあり)




1をレンタルで見た時はなんてアメコミ臭くて垢抜けないんだーと思ったものです。
特にサイクロップスのゴーグルとか(笑)
2を劇場で見て、あぁ1に比べて随分垢抜けたな~と思ったものです。

さて。
3は何と言ってもストーム役のハル・ベリーがヅラヅラしてなくて良かった!(そこか)
自毛に白エクステを付けてるみたいで1や2に比べて胡散臭さがかなーり
軽減されました。ナチュラルに見える。
今回が一番かわゆいよね。

そしてジーン役のファムケ・ヤンセン。
やっぱ男顔だス・・・。
髪型もロングになったのに男顔度が当社比4倍です。
2の方がまだ女性的だったよ。

ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンはこれ以外だと全然魅力的じゃない
感じがするのはアタイだけでしょうか。
ヴァン・ヘルシングとか全然ダメダメだった感。
でも原作のウルヴァリンって着てるスーツも顔も「いかにもアメコミ」なんだねぇ。
映画向けのデザインになってて良かったよホント。

2で死んだと思われていたジーンが生きていてもう一つの人格「フェニックス」が
顔を出すんだけどこれが強力、凶悪(?)でプロフェッサーXと対峙してる時に
アノ!マグニートーもなす術も無くお人形のように座ってました(笑)
ここが妙に笑えてしまいましたよ。
いつもの自信はどうした!


この映画、シリーズ通してサイクロップスの扱いがホントにゾンザイだよね~。
あっっちゅー間に死んじゃった(^^;
折角、自暴自棄演技あたりから人間くさくなってきたのに。
ファイナルだから殺しちゃったのかな。
でも死んでしまうシーンは皆無なので(プロフェッサーXの時と同じ形でってのは
見てて判るけど)また何かの形で続編とかやったら実は生きてましたとか
やるのかしら。
パーン!って映像をわざと差し込まなかったに違いない。うん。

今回一番のお気に入りは『Dr.ヘンリー"ハンク"マッコイ』さん。
青いビーストです。モンスターズインクみたい。
ウルヴァリンを見て「野獣か」って・・・あんた人のこと言えんの?みたいな(笑)
豪快なのに実はインテリさん。素敵~。

ミュータントを「治療」して人間にする薬「キュア」は永遠の効力じゃない気がするな。
ラストのマグニートーのチェスの駒がカタっと動く辺り。
3本も4本も打たれたのにね。
ま、あれだけのキャラだし、ただのオジーちゃんにするには勿体無い。

敵なんだけどミスティークは好きなキャラでした。
ちょっと寺沢武一の『コブラ』に出てくるレディみたいで。
今回、キュアを打たれて力を失って普通の女性になっちゃうんだけど
キレイだし、そんな所もレディみたいだ。
(そして力を失ったらもう仲間じゃない!とマグニートーに捨てられて自棄に
なって秘密を警察に垂れ流す人間臭いミスティークもとってもナイスだ

その薬をローグは受けちゃったんだよね?
彼氏と手を繋いだだけで相手の力を吸っちゃう呪われた能力を消しに。
(髪の毛の一部白髪は戻らないのね)
切ないなぁ。

うーん。
冒頭の病室で寝たきりの老人を写したTVが最後に「あ!」っとなる伏線だったとは・・・。
皆様、エンドロールは最後まで見ましょうね。
結構帰っちゃってる人が多かったので・・・。勿体無い。
『レッドドラゴン』のにやりんぐエンディングとか『13日の金曜日』のジェイソン目ぇパカ!
エンディングと一緒です。続いちゃうよ的な。
エンドロール長いから席立っちゃう気持ちもわからなくもないけど(^^;
取り敢えず続編というかスピンオフのウルヴァリン話はあるみたいですね。



さ、映画のあとはお買い物、お買い物。
4着一気買いでした。
同行の ひーなと美味しいものを食べて買い物して、会社のツマラン愚痴の言い合いで
2人してスッキリ帰宅しましたとさ。
人間、癒しは必要ヨ。

コメント   トラックバック (3)

VAIOのランチャー困るっちゃー。

2006-09-18 | ..,;*。、・?゜謎゜?・、。*;,.・
VAIOをアップデートしたら画面右に立ててた
ランチャーの幅が倍に太った!?

ん??

なんでだ??

中身のショートカットアイコンは同じ大きさで
黒い帯が倍になるなんて。

邪魔~。ランチャー使用やーめた。
ネットをウロウロしたけど直し方とか判らないわん。
下におろしたけど右に慣れちゃったからなぁ。
うん、使うのやめ(決定)
コメント

そりゃ~ないゼ隊長2@カブト33

2006-09-17 | たたかう◆おにーさん。

先週はうっかり徳山ブログに騙され(笑)て予告だけかよと怒ってしまったけども
(嫌な大人)・・・。

今週はおかえり~矢車さん!


「・・・どうせオレなんか・・・」
「今、誰かオレを笑ったか?」

やさぐれちゃってるYO!Σ( ̄Д ̄;)

うらぶれちゃってるYO!Σ( ̄Д ̄;)

待たせたな~!ア、アニキぃ~!なコント赤信号(古いね例えが)的
復活を夢見ていたアタイがお馬鹿さんでしょうか。

大体、復活する時はそんな展開だと刷り込まれてるもんなんだス。
高いトコロから現れてみたり。
軽々と一気に敵を倒して「・・・ふっ」って笑うもんなんだス。
(一例:車田正美)(笑うときは目を伏せておきます←ポイント)


待たせたなー!的 推理も見事にはずれまスタ。

先週の鉄仮面も、最初は矢車さんだと思ってたので痛々しい拘束姿を見て
「あぁ~ん隊長おいたわしぃ~~~~ン」と悦に入る予定だったのに。(え?)

あのエリート然としたスーツ姿から一転、随分キャラが変わってしまって。
超ネガティブなオーラに包まれてるよ。陰陰滅滅だよ。
なんだかホーリーランドみたいだよ。
路上のカリスマはどこ行った!?
麻婆豆腐を作ってた矢車隊長はどこ行った?
てか、スーツ・・・。スーツ着て欲しかったなぁ。

名剣を抜いて刃がなくても「余りのまばゆさに見えないだけかな」と
思ってしまう超ポジティブ剣ちゃんと正反対ざます。(^^;
ゼクター無くても来週も出るのね。コスプレ??

「影山、オレと一緒に地獄に堕ちよう」

このプロポーズで影山はまた矢車シンパに戻るのかなー。
ほらアノ人は誰かについていかなくちゃな体質(笑)だからさ。
三島さんにも見捨てられてるし。
そんで○○○○○○ーになっていくのかな。
パーフェクトハーモニー復活の予感。

でも隊長!!影山は麗奈に「・・・オネガイシマス」と頭を下げた瞬間に
すでに堕ちるとこまで堕ちたっすよ!!

それにしても樹花ちゃんは血が繋がってないのを知ってたのねん。
以前、加賀美パパが「妹さんを大事にね」といって天道しゃまが
「どういう意味だ(ゴルア!)」と怒ったのは樹花ちゃんではなくて
ひよりちゃんの方を指していたのかしら。

そんなひよりちゃんを想って泣く乙女な天道しゃま。
・・・ちょっとコワー。
全然、完璧超人じゃなくなってしまった。
そんな泣く姿をみて動揺する加賀美ん。

なんだなんだこの乙女な展開。


◆今日の昭和テイスト。
やっぱ動いたところを見てもホッパーはアクション仮面やヨロシク仮面に見えた(笑)
なんだろうねぇ、この昭和な臭いがするデザインは。
アタイ、ザビーのデザインのが好きなのになぁ。

◆今日の最大の謎。
三島さんは誰にナニをされて波打ち際で倒れていたの?

◆今日の笑いどころ。
初っ端に罠に掛かる影山(笑)(哀れ)
そして人が罠に掛かった後に注意を促す田所サン(笑)

コメント   トラックバック (1)

雨だれぶるーず

2006-09-15 | *自堕落日記*
駅から歩いて家に向かっていたところ…

久々にナンパされました。



どー見ても10代か20歳そこそこのニーチャンに。


しかも23:30はゆうに過ぎてる平日木曜日。



のこのこついて行ったら明るい所でアタイを見て



『騙したな!』と怒られること必至どす。


ニーチャン、ちゃんと人を見て声掛けないと駄目だよ。

アタイとニーチャン双方の安堵の為、丁寧に且つ上から目線で(笑)お断りさせて
戴きました。

ニーチャンに幸あれ。
うん、ブルーズ音階のBGMでお願いします。
コメント

ポール先生@ロックフジヤマ

2006-09-13 | ☆ドラマやTVや☆
9/11深夜、ポール・ギルバート先生がやって来ました!

アルファベットの書いてあるボールをランダムに引いて、
出てきたアルファベットから始まるバンドの曲を弾く!
というゲームではマーティもポールも白熱。

てか、頑張りすぎ(笑)

「L」で早く挙手したモノのテンパって思いつかないポール先生。
結局、回答権をマーティに譲り「LED ZEPPELIN
じゃぁ~ん★」とウキウキ回答されて
頭を抱えて「あ~~~そうだ!それがあった!」的な
ボディーランゲージなポール先生。

みんな楽しみすぎ(笑)

ちなみにアタイは「N」ではニルヴァーナではなくやっぱり
NIGHTRANGERを絶叫してました。
頼んます。

そしてマーティとポールで組んだ番組特別ステージ
『BIG DETH』は保存モンですね!

※勿論、Mr.BIGとMEGA DETHからですYO!


この番組の凄い所はアメリカから中継と言い張り続けるコトですかね。
ROLLYが不在の時もテロップで「JAPAN TOURのため」と
出る徹底ぶりが笑えます。

********* 追加 *********
上にあるDETHを最初DEATHと書いていました。
ひぃ~。ご、ごめんなさい~。
コメント

そりゃ~ないゼ隊長@カブト32

2006-09-10 | たたかう◆おにーさん。

予告だけじゃん!!Σ( ̄Д ̄;) 



ちぇー。
矢車隊長が鉄仮面&拘束された姿でちょっと痛々しく写るかなっとか
ちょっとヨゴレた推理(笑)してたのに~。

鉄仮面でもなく。
ましてや波打ち際で倒れていたスーツ君でもなく。
(み、三島さんだったのか!!)
予告だけかー。しょぼーん。

今まで秘密にしていた天道しゃまもペラペラと打ち明けちゃった。
暴走する天道しゃまに加賀美んはついていくのみ。
うん、そーだねチミはいつも振り回されキャラだもんね。
じゃぁ樹花ちゃんは天道しゃまとどういう繋がりかな。

おばあちゃんの子?(えー!?)
未来の天道しゃまの子?(えー!?)
※映画版はどうやら時空を超えちゃった話らしいので・・・。

謎が解明というか新たな謎だらけ。

そして次の予告ではゴンがドレイクゼクターを渡してちゃってるし、
こりゃ風間の出番は終わりですかねぇ。

で、次はアクション仮面・・・じゃない、ヨロシク仮面・・・じゃない
ホッパーさんの登場ですがどうもデザインがねぇ。
動けばまた違った印象になるのかしら。
サソードデザインも何だか「?」マークに見えてアララと言った感じなんだけど
剣ちゃんキャラで何とか保ってるかな。
我が友、カ・ガーミ。うん、凄いよ。
チミのお陰で楽しいよ。一服の清涼剤だよ。

隊長ぉ~、来週は活躍して下さい。(願)

余談:マイボス☆に写った瞬間「田所サン!」と思った自分。
山口さんではなくこの俳優さんはアタイの中で永遠に田所サンになってしまった。
そう、それはパクさんこと相島一之さんのように・・・。
コメント

デスノ作画担の逮捕あれこれ。

2006-09-09 | *自堕落日記*
昨日はPCすら開けなかったけどきっとネット界は祭りというか
大騒ぎというか炎上というかドタバタだったろうねぇ。

無灯火で職質。ナイフのキーホルダーがあったから車内を捜索。
コンソールボードから8.6cmのアーミーナイフが出てきたよ!

って事でしょう?

ライトがキレてたから・・・って書くとデスノートっぽいや。(失礼)

ナイフ持ってウロウロしてたんならともかく。
どーもしっくり来ないね、事実の一端だけの放送ってさ。
ここは2時間ドラマ位にして経緯説明して欲しいなぁ。

駅キヨスクの夕刊フジのラックにある垂れ幕チラシ(見出し)は
この事件でしたよ!
『高専女子殺害犯自殺』の文字が垂れ下がってる他誌の隣ですよ!

そんならさー。ウチの町内で○○をやってる人が銃刀法違反で
捕まったのも報道して欲しかったよ。
だってアーミーナイフでもバタフライナイフでもなく日本刀でもなく



だったんだもんw (笑えない・・・)

ネームバリューの差でしょうかね。


せめて「不審なナイフ」じゃなくて「不審なノート所持」だったら
良かったのにねぇ。それで嫌いな人の名が書かれてたら・・・
それはそれで怖いナ。

いきなりの逮捕ニュースで、色んな推理が頭を掠める今日この頃。

◆本当はクスリ内偵でもあって別件逮捕とか?とか、
◆職質のやりとりがキョドってた?とか、
◆親王様ご誕生で都内はピリピリしててタイミングが悪かった?とか、
◆逮捕してみたら超有名人でケーサツ自体も「あちゃー」だった?とか、
◆アタイ、スイスに行った時にビクトリノックスで大量にナイフ土産
買ってたら空港でどんな扱いだったのかなーとか、
◆原作者の大場つぐみってラッキーマンの人ってホントかな?とか、
◆どんどんニュースから離れていくな~とか、

うーん。逆にこのニュースがデスノの宣伝になってる気もする(^^;
コメント

TMNトリビア

2006-09-06 | *自堕落日記*
『トリビアの泉』でTMネットワークのTMは

タイムマシンの略とされていたが
本当は『多摩』の略。

…ってのをやってたけどコレってトリビアだったのかー!

結構有名なネタだと思ってたよ(^^;

木根ちゃんはアルフィー桜井さんと同じく
いつ見ても変わらないや。
コメント (2)