雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

マイナースポットガイド?

2007-12-28 06:02:40 | みっきぃふるさとふれあい公園
マイナースポットガイドってご存知ですか?

最近私のブログのアクセス解析の 「アクセス元URL」 に度々登場するのである。
マイナースポットガイドとは、こんなサイトである。

その説明によると、
「マイナースポットサイトでは、様々なブログから日本中のマイナースポットのクチコミ情報を収集しデーター化しています。お出かけの際は是非ご活用下さい。」とある。

ちょっと調べてみた。
その町の、施設などについて書かれたブログを集めて、その町や施設の紹介をしているのである。
私のブログにも三木の施設などを紹介したものがあって、それを見た人の数がアクセス数に集計されているのだと思う。


これを見て直ぐ思い出したのが滋賀県長浜市の観光協会がやっている「お客様ブログ」である。
いつから続いているのか、長浜を訪れた人のブログを集めて、長浜をPRしているのである。
マイナースポットガイドは無作為抽出だと思うが、
長浜のものは多分いいものを選んでいるので非常に綺麗である。
ブログ仲間にはある程度解っていて、いいものを書けば載せて貰えるという心理も働いて余計にいいものを造るようになっているのでは、と思ったりする。


なるほど、世の中はこんな風に進んでいる。


三木市は、観光誘致に熱心である。年500万人が目標である。
確か市長も昨年だったか「クチコミ」という言葉を使われて、観光誘致などを語られたことがある。

このシステムは、説明にも「クチコミ情報を」と明記されている。
クチコミとは、クチコミになる仕掛けがないかぎり機能しないのである。少し高度のテクニックが要る。そんな「仕掛けの意識」を、果たしてお持ちであろうか?


これらは、ブログをベースにしたクチコミ情報で、ブログとかメールに対してより神経を尖らした対応が要る時代になったと思う。
SNSも全国いたるところで、1年前とは様相一転して大人気である。

情報とか広報も、ブログも、少なくとも仕事であるという認識が欲しい。決して余分の仕事などではないのである。
非常に残念なことではあるが、三木市には今、広報もブログもあるが、戦略的な広報やブログは存在しない。
でも、普通一般の市に負けているわけでは決してないので、是非、頑張って欲しいと思っている。。




ちなみに、このシステムは、兵庫県の各市町村が、クチコミスポットの多い順に並んでいる。
神戸市が105箇所とトップなのはよく解るが、次いで姫路34、そして豊岡30、淡路25、と続くのである。

コメント (2)