ケアハウス ラポーレ駿河ってこんな処

静岡市にあるケアハウス「ラポーレ駿河」の楽しい生活を紹介します。

3年連続の♪

2017年01月31日 | 食事関係

2016年の総務省家計調査で、浜松市のギョーザの世帯当たり購入額がライバルの宇都宮市を抑え、3年連続で首位となったことが31日、分かった。浜松市が結果を集約し公表した。

 浜松市役所にはギョーザ愛好家らでつくる「浜松餃子学会」の会員や同市のマスコットキャラクターが集まった。同市の鈴木康友市長は「非常に喜ばしい。観光客に日本一の浜松ギョーザを味わってもらいたい」とコメントを出した。

 昨年1年間の家計調査によると、全国の県庁所在地と政令指定都市の1世帯当たりのギョーザ購入額は、浜松市が4818円、宇都宮市が4651円、宮崎市が2895円の順だった。

コメント

行きたいな、長崎!

2017年01月31日 | 食事関係

みなさん、最近どこかに旅行に行きましたか?

私は・・・・あんまり遠くへは出かけてないですね~。

日本全国津々浦々、海外ではなくてもニッポンの各所には

面白い・美味しいところが沢山!

ラポーレ駿河で提供する食事は、日本各地のご当地名物も頻繁に出てきます!

恥ずかしい話、その地方の珍しい料理をラポーレで初めて食べた!なんてメニューも

沢山あります。

さて今回は私のほうからのリクエストでご当地メニューをば。

ずばり「皿うどん」!

静岡では「かた焼きそば」という呼び名の方が有名でしょうかね?

調べてみると細麺・太麺で調理方法が違うみたいですね。

私がリクエストしたのはご覧の細麺。パリパリに揚げた細麺にトロミのついた

あんをかけていただきます。

からしも効かせてパリパリむしゃむしゃ。

大変おいしゅうございました。

これ、ぜひレギュラー化してくれないかな~。

 

コメント

なり手が居ない!

2017年01月30日 | 気になるネタ

介護職場で中核的な役割を担う「介護福祉士」を養成する全国の大学や専門学校などで2016年度、定員に対する入学者の割合が約46%だったことがわかった。

 定員割れは、データのある06年度以降11年連続で、50%を割り込んだのは2度目。定員枠自体が減少傾向にあるなかでの入学者割合の低下には、重労働の割に賃金が低い処遇が影響しているとみられる。

 調査は公益社団法人「日本介護福祉士養成施設協会」(東京)が毎年度、厚生労働相が指定する全ての介護福祉士養成施設に実施している。16年度の定員枠が約1万6700人(377校)だったのに対し、入学者数は06年度以降最低の約7700人だった。

 定員数や入学者数は減少傾向が続いている。06年度は定員が約2万6800人(409校)、入学者数が約1万9200人だった。これと比べ、16年度は定員で約1万100人、入学者で約1万1500人少ない。

コメント

そろそろ、時期ですね★

2017年01月30日 | 気になるネタ

花粉の飛散シーズンに備え、気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市美浜区)で花粉観測機「ポールンロボ」を全国に発送する作業が進んでいる。

 全国に観測網を作り、花粉症対策につなげるのが目的。申し込みのあった一般家庭や病院、企業など約千カ所に設置される予定だ。観測した飛散量のデータは同社に自動送信され、スマホのアプリやウェブ上で無料公開される。

 同社によると、関東や九州の早いところでは2月初めから飛散が始まる見通し。飛散量(全国平均)は例年の1・2倍、少なかった昨年の4・4倍になると予測し、早めの対策を呼びかけている。

コメント

ラポーレの守り神

2017年01月30日 | 気になるネタ

ラポーレの郵便受けの棚の上には~

大黒様が鎮座しておりますぞぉ 

かなり年期物です

その近くには

とっても可愛らしいお顔のお方もいらっしゃいます


みなさん、気が付いてるかなぁ

コメント

明日は4月の☆

2017年01月29日 | 気になるネタ

あす30日昼前にかけて、前線を伴った低気圧が日本海から日本の東海上へ進む見込みです。この低気圧や前線に向かって暖かい空気が流れ込むため、あす30日は関東地方では各地で気温が上がり、広い範囲で4月並みの気温が予想されています。
また、この気温の上昇で、山沿いの雪の多い地域では雪解けが進む見通しです。雪の多い地域では、雪解けによる土砂災害・河川の増水・低地の浸水、なだれや屋根からの落雪に注意が必要です。

■あす30日の見通し
【関東地方 主な地点の予想最高気温】
20度 横浜(4月下旬並み)
18度 東京(4月中旬並み)
17度 千葉(4月上旬並み)
16度 さいたま(4月上旬並み)
15度 水戸(4月上旬並み)、宇都宮(3月下旬並み)、前橋(3月下旬並み)

コメント

さぁ~宝くじ買おう!

2017年01月29日 | 気になるネタ

格安ジェットに早割チケット。浮いた分で、夕食にちょっぴり、いいモノ頼んじゃおう、なんていうのは、一般庶民の感覚――。

 旅行業最大手のJTBが1月12日から発売したのは、なんと一人に付き1000万円の“超豪華ツアー”。その名も「The Royal」は、謳い文句からして、「いまだかつてない究極の旅を富裕層にご提案」というシロモノである。

 JTB広報担当者の話。

「高品質旅行を専門に扱う弊社店舗、“ロイヤルロード銀座”で企画・販売しています。これまでオーダーに応じてプランを作っていましたが、“夢のようなツアーはないか”といった声が多くございました。そこで、より内容をイメージし易いよう、企画したのです」

発売されたのは、5コース。いずれもグループでなく、ペア1組ずつの完全プライベートのツアーとなる。一例を挙げると、「アメリカゴルフとニューヨーク滞在 10日間」は、名門のペブルビーチやパインハーストなどで計4回プレイ。日米間の往復はファーストクラスだが、米国内はプライベートジェットで移動、ホテルも最高級だ。

 のんびりしたい人には、「ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン川の3つの大自然を巡る24日間」。豪華客船で移動し、アマゾン川でピラニアを釣ったり、氷河を見たり。他に、フランスでスキーやハワイ4島周遊、英国貴族の館巡りといったコースもあるが、額が額だけに、企画倒れなんてことにはならないか。

「まだ予約まで繋がっていませんが、発売から4日間で、12件のお問い合わせをいただいています」(同)

 居るんだなぁ、金持ち。

コメント

デカデカチャーシュー♪

2017年01月29日 | 食事関係

本日の昼食はラーメン。

いつものことですが、ラポーレ駿河のランチで出るラーメンは絶品が多いですが

今回はなんでしょう・・・・?

献立表には表記がありませんでしたが、「東京にぼしラーメン」ですって!

さっそく実食。

まずチャーシューがでかいっ!そして軽く表面を焼いたタケノコもこの大きさ!

醤油スープにニボシの粉末が混ざってコクも豊かにズルズル・・・・♪

いや~おいしかったです。

今日はご入居者のご身内の方が初めてご入居者と一緒にラポーレランチを

召し上がったという方がいらっしゃいましたが、

「おばさん!こんな美味しいものいつも食べてんのか!」

大きな声で食堂でしゃべっていたそうですよ~♪

いや~、嬉しい会話ですね。

 

コメント

蝋梅♪

2017年01月29日 | ラポーレの花達

蝋梅の良い香りが食堂に漂っています。 

でも、来客のみなさんにも見て楽しんでもらうために・・・

エレベーター付近に飾りなおしました。

コメント

買わなければ当たらない!!

2017年01月28日 | 気になるネタ

毎年11月下旬から12月下旬にかけて発売される「年末ジャンボ宝くじ」。2016年のその1等は7億円で25本(第704回全国)。前後賞はそれぞれ1億5000万円で50本もある。

 前後賞は同じ組で末尾の数字が1つ違うだけだから、連番で購入すると、前後賞も合わせてトータル10億円が期待できる、まさにビッグチャンスとなっている。大みそかに東京・赤坂ACTシアターで抽選が行われたが、当たった人は素晴らしい初夢が見られただろう。

 10億円が当たったら、年収2,500万円の生活が40年続く。月額650万円の家賃がかかるというトランプタワーに12年間住み続けることもできるし、豪華なクイーン・エリザベス号での世界一周も夫婦で60回以上(一人780万円×2)周遊できる。

 これまでの価値観や金銭感覚が一変しそうだが、今回のコラムでは、もしも宝くじに当たった場合にどうする? どうなる? をまとめてみた。

●必要でない限り、まとまった当せん金は口座振り込みに

 まず、自分が購入した宝くじが当せんしていたとなると、一刻も早く受け取りに行きたいのがヒトの性(さが)というものだろう。

 1万円以下なら全国の宝くじ売り場や受託銀行であるみずほ銀行の窓口(詳細は宝くじ券の裏面に記載)で換金できる。1万円超の場合は銀行等になるが、「5万円マーク」が表示されている宝くじ売り場なら5万円まで換金可能だ。

 50万円の当せん金を換金する場合、運転免許証や健康保険証など本人確認ができるものを持参するのをお忘れなく。100万円超なら、それに印鑑も必要になる。

当日換金できる金額は100万円まで。それ以上は後日現金受け渡し、もしくは振込になる(みずほ銀行本店は、一定額以上なら当日全額受け取れる場合もある)。

 10億円当たったら、目の前に札束がどれくらい積み重なるのか見てみたい気持ちはあるものの、防犯上の観点などから、必要に迫られない限り、銀行などでは振込をお勧めされるはずだ。

●高額当せん者だけがもらえる冊子がある!

 さらに1,000万円以上が当たった高額当せん者は、当せん金以外にある冊子を渡される。タイトルを『【その日】から読む本 突然の幸福に戸惑わないために』(以下、『その日から読む本』)という。

 高額当せん者しかもらえないこともあり、その希少性から幻の本とも呼ばれているらしい。先日見かけたネットオークションでは3~4万円で落札されていてびっくりした。ちなみにこの冊子は無料で配布される。高額な宝くじが当たった上に、無料でもらったものを売買してさらに儲けようとは、人間の欲というのはキリがない。

『その日から読む本』は、「今すぐやっておきたいこと」「落ち着いてから考えること」「当面の使いみちが決まったら考えること」の3部構成となっており、時系列的に具体的なアドバイスが書かれている。

 高額な当せん金を手にして、詐欺や財産トラブルなど不幸な目にあうことのないよう、ジャンボ宝くじの当せん金が大幅に引き上げられたのに伴い、01年から全国の都道府県と指定都市で配布が開始された。

 作成には、弁護士や臨床心理士のほか、筆者と同じファイナンシャルプランナー(FP)などの専門家の意見が参考にされている。

 実は、ちょうど作成に携わったFPが知り合いだったこともあって、発行された当初に冊子を読ませてもらったことがある。

「だれに話をするか」「だれに分与するか」「当せんして何が変わるか」など、大金を手にした人が知っておきたい、あるいは考えるべきさまざまな事柄が、詳細かつ丁寧に解説されたハンドブックだ。
全体の感想として「慌てるな」「興奮するな」「神経質になるな」といったトーンに終始し、大金を手にすることになったけれども、とにかく落ち着けということなのだな、と笑ってしまった覚えがある。

 当せん金の使い道や資産運用、遺言の書き方なども網羅されているので、高額当せん者はこれをしっかり読んで実践できれば大丈夫なのではないだろうか。

●なぜ宝くじの当せん金は非課税なのか?

 宝くじは1枚300円。当せん金額が高額でなくとも、100万円でも当たればうれしいに違いない。前述の冊子を手にすることがない人も税金について最低限知っておこう。

 よく知られていると思うが、宝くじの当せん金に「所得税」「住民税」はかからない。10億円だったら、全額が丸ごとそっくり受け取れる。

 所得税の最高税率は、15年分以降、課税所得4,000万円超は45%に引き上げられており、一般的な所得なら半分近くが税金に消える。

 宝くじの場合、「当せん金付証票の当せん金品については、所得税を課さない」(当せん金付証票法13条)と法律上も明記されているのだ。課税する立場からすると、宝くじ全体で、払い戻しは販売額の半分以下であり、売り上げのほうに課税した方が税収は高くなる。すでに、売り上げから税金等を先に引いているのに、その中から出てくる当せん金に課税すると二重課税となってしまうため、受け取った当せん金には税金がかからない仕組みとなっている。

●気前よく当せん金をプレゼントすると贈与税がかかることも

ただし、税金の心配をまったくしなくても良いわけではない。当せん金自体には税金はかからないが、それを身内や知人・友人などに分けると「贈与税」がかかる可能性があるからだ。贈与税は、暦年(その年の1月1日から12月31日まで)の間に贈与により取得した「(課税価格-基礎控除)×税率―控除額」で計算される。

 15年以降、贈与税の税率は、祖父母や父母などの直系尊属から20歳以上の子や孫などへ贈与した場合の「特例贈与財産」に対する特例税率と、それ以外の贈与(兄弟間、夫婦間など)の場合の「一般贈与財産」に対する一般税率に分けて計算されることになっている。

 たとえば、父(50歳)が当せん金から1億円を子(25歳)に贈与した場合、贈与税額は4,799.5万円で、実際に渡せるのは5,200万円ほど。同じ子どもでも20歳未満の子に贈与した場合、贈与税額は5,039.5万円にアップし、手取りがさらに減る。

 家族などへ宝くじの当せん金を贈与するときは、住宅取得等資金や教育資金、結婚・子育て資金など、所定の要件を満たす贈与に関してはさまざまな税制上の特例が設けられているので、賢く活用しよう。

●当せん証明書などは必ずもらっておくこと

 さらに贈与について注意すべきは、共同購入した宝くじが当せんしたケースである。

 宝くじが当選した場合、当せん金は共同購入者全員で受け取ったという証明を必ずもらっておこう。代表して受け取った人が後で山分けしたら、贈与とみなされて、贈与税の対象となる可能性があるからだ。

 証明書が必要なのは、これだけではない。たとえば、宝くじの当せん金でマイホームを購入するという人は多いだろう。すると、購入後に税務署から「お尋ね」が来ることがある。要するに、マイホームを購入するにあたって、住宅購入資金をどのようにまかなったか、の確認が来るわけである。

 この場合、宝くじ高額当せん証明書を発行してもらって、それを示せば問題ない。これは高額当選で得たお金の出所を明確に証明してくれるもので、当せん金を受け取った銀行で発行してくれる。

 いずれにせよ、高額当せん者は、今後の贈与や相続なども含め、お金の流れをチェックされ続ける可能性があることは念頭に置いておきたい。

コメント

横断は注意してね☆

2017年01月28日 | 気になるネタ

今、エレベータホールやそのほか至る所に同じ内容の掲示物が。

なかなか大事なことですのでご入居者の皆さんには注意喚起をしなくては・・・。

 ラポーレ駿河の前を走る道は国道362号線。

浜松のほうまで伸びる国道ということもあり、日中も大きな車が頻繁に行き来しています。

ドライバーもこの地域周辺にお住いの方ならまだ良いのですが、行楽客や

高齢者ドライバーなども多い昨今、横断者も自分の安全は自分で守らないと

いけません。そんな中今回はこんな切り口でご入居者に注意を呼び掛けています。

ラポーレ駿河は目の前がバス停!なんて便がいいのでしょう♪

そんな声もよく聞きますが、バス停ならではの怖さがあります。

バスが発進する前に道を渡ろうとすると、往来の車にとっては横断者は死角から

突然現れ大変危険です。

この20年間ラポーレでは横断中のご入居者の交通事故は「0ゼロ」ですが、

こうして改めてみなさんに呼びかけをしていくことが大切です!

みなさんも交通事故にはくれぐれもご注意くださいね♪

 

コメント (2)

都内に住んでいれば便利かな?

2017年01月27日 | 気になるネタ

本日(2017年1月26日)『Googleマップ』のiOS版アプリがアップデートされました!

今回のアップデートでは、今までWeb版しか確認できなかった目的地のリアルタイムでの混み具合や、訪問者の平均滞在時間がわかるようになりましたよ。

目的地のリアルタイムでの混み具合が確認できるように

2016年11月からWeb版で確認できた、目的地の混み具合が時間ごとに棒グラフで表示される機能が追加されました。曜日ごとの訪問者平均時間も確認できるので、お出かけの予定を立てるときなどにも役立ちますよ!

  

気軽にアプリで利用できるようになったので、お出かけのときなどにぜひ活用してみてください。

コメント

年金減額へ

2017年01月27日 | 気になるネタ

厚生労働省は27日、2017年度の年金額を0.1%引き下げると発表した。

マイナスは3年ぶり。同日発表された消費者物価指数が下落したため、年金額に反映する。国民年金を満額で受け取っている人は16年度と比べ月あたり67円減の6万4941円となる。厚生年金を受け取る標準世帯(夫が平均的な給与で40年働き、妻が専業主婦)では227円減の22万1277円となる。

 6月に支払われる4月分の年金から新しい金額が反映される。

 年金額は賃金や物価の変動に合わせて増やしたり減らしたりしている。改定の基準になるのは物価上昇率と賃金変動率の2つ。総務省が同日発表した16年平均の消費者物価指数(総合、CPI)は0.1%下落だった。

 年金保険料は、17年度に国民年金が230円増の月1万6490円となる。保険料の引き上げは04年の法改正で定められた新しい年金財政運営の仕組みに基づき、国民年金、厚生年金ともに17年度で終了となる。

コメント

日差しに負けない手立てが・・・

2017年01月27日 | 気になるネタ

毎日、ガンガンに日が差して暖かな食堂ですが・・・

普通なら床のカーペットやカーテン、椅子等が劣化して色落ちしてしまいます。

がぁぁ~

ラポーレは劣化してないのです

その秘密は?

全てのガラスにUV100%カットの加工がしてあるのです

開設から20数年・・・この加工にも少しづつ劣化が起きてきています。

でも、カーテン、絨毯の色落ちはしていません

お蔭でカーテンも10数年は交換もせずでしたが~最近は5年毎にリース交換することにしました。

形や色も少し変えたいしねぇ


恐るべしUVカット

       ありがたやぁぁ

コメント

ケアハウスも時代はIT♪

2017年01月27日 | 気になるネタ

ここ最近、ご入居者から寄せられる相談の上位ランキングに入ってくるのが・・・

IT関係の相談。

「新しくタブレットを買い替えたので設定を手伝って~」

「OSをアップグレードしたら中身が飛んじゃった!」

「インターネットにつながらない!」

「麻雀のアプリ、なんかいいのない?」

「LINEのグループってどうやって作るの?」

まあ、あれやこれやと・・・。

昨日は私こそが欲しいipad ProとApple Pencilを購入されたご入居者が

いらして、その設定をお手伝いしました。

心の中で「いいな~・・・」とつぶやきながらも親切丁寧に設定のお手伝いを。

しかしご老人などと侮ってはいけませんね、みなさんすごいです。

職員側としてもデジタル製品の取り扱いなど常に勉強していかないとですね。


コメント