ケアハウス ラポーレ駿河ってこんな処

静岡市にあるケアハウス「ラポーレ駿河」の楽しい生活を紹介します。

ラポーレ駿河への訪問等について 2023/1/23

■■体験宿泊はまだできません!■■ コロナウイルスの感染予防にご協力ください   ●新しい生活様式、3密回避の徹底を ●ご入居者の「密」を伴う外出・外泊の自粛を ●来訪者は体調確認の上、短時間・マスク着用・密回避で ●来訪記録の協力を 皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。

後光がさす?

2023年01月04日 | ラポーレ周辺の景色
ラポーレ駿河はご存知のとおり山あいの緑豊かな地域に立地しています。静岡市自体が大変おだやかな気候なので、冬場は比較的好天に恵まれることが多いです。
それでも冬は寒い!
朝駐車場からラポーレ駿河を見ると、この地域では一番最初に朝日が照らしていることがよくわかります。まるで後光がさしているよう♪
天気の良い日はラポーレ駿河は暖房いらず?
気持ちの良い朝です。




散歩でショッピング?

2022年10月20日 | ラポーレ周辺の景色

とある朝、駐車場からラポーレまでの道を歩いているとご入居者とすれ違いました。「散歩ですか?」「いえいえ、ちょっとショッピングに♪」どうやら無人販売の商品ラインナップをチェックしにおでかけのようです。良いですね〜♪

富沢の名産品の二郎柿が出回ってますね。
無人販売では傷があったり見てくれの悪い「難あり」が安っ!く並んでいます。
味は間違いないですからね♪
最近では無人販売での万引き、セルフレジでの万引きとニュースで報道されることが多くなっていますが、日本人は性善説。信頼関係で成り立つ商売の形態ですからね〜。今日も富沢は平和です♪


 

台風の傷跡・・・

2022年10月02日 | ラポーレ周辺の景色
静岡市内には台風15号の傷跡が未だ回復していないところが多数あります。
ラポーレ駿河は奇跡的に無事でしたが、身近な地域では道路の陥落で道が寸断され孤立したり、バスが不通になったりと生活に支障は生じています。
ラポーレ近くの川べりまで足を伸ばしてみると、大雨の痕跡が。流木もうず高く絡まり、こんな高さまで水が出ていたのだとおもうとゾッとします。

そんな川を望む土手は綺麗な芝生に彼岸花が咲き、少し心癒される風景になっていました。
とにもかくにも早い復旧を願うばかりです。












秋の風物詩

2022年09月25日 | ラポーレ周辺の景色
ラポーレ駿河裏手の駐車場は桜の木がコレでもと植っていて、満開の時期にはそれはもう見事な景色を提供してくれています。
夏の盛りには木の葉がが涼しげに歩く人に木陰をつくってくれます。
そして秋。ハラハラと落ち葉になって地面を覆っていきますが、この
掃除がなんともなかなか。
先日は屋根の落ち葉を管理人さんが丁寧に掃除してくれていました。
すっかり葉が落ちると、いよいよ冬の到来だ。。。






大原のぶどう

2022年09月10日 | ラポーレ周辺の景色
毎年このシーズンにはラポーレのすぐ近くにあるぶどう農家の方が玄関まで販売に来てくださいます。ワンコインで食べきりサイズ、気軽に購入できるように配慮してくださっています。
結構人気があって場合によっては早めに売り切れになってしまうことも。
そろそろシーズンオフかな〜。今年はあと何回来てくれるかな?




富沢花火大会

2022年08月16日 | ラポーレ周辺の景色
さる8月14日、富沢町内会では13日から順延となった花火大会が開催されました。
正味15分くらいの短い開催ではありましたが、ラポーレのすぐ裏の河川から打ち上げるため、大変間近に楽しむことができましたw
お盆はコロナと台風もありましたが、富沢のお盆はこの花火でスッキリ締めくくられたかな?













【昆虫苦手な方は注意】 セミのご乱心??

2022年08月10日 | ラポーレ周辺の景色

早くに梅雨が明けて、いきなりの猛暑日が連日続くという異例のスタートを切った2022年の夏。

当初「セミの鳴き声を聞かない!?」なんて話もありましたが、そんなこともなくシッカリ今年もミンミン鳴いてくれています。自然に生きる昆虫の体内時計は正確ということなんですね。。。本当に感心します。
 
さてここから苦手な方は画面をそっと閉じてくださいね♪
セミの抜け殻!そして15時の猛暑の中羽化のために木登りしている幼虫を発見!動画に収めちゃいましたよ〜♪
セミの生命力を感じます(汗








最後の画像をクリックすると幼虫の木登りが観れますよ♬
ちょっと気持ち悪いかな?
 

リュウゼツランを知ってるかい?

2022年08月03日 | ラポーレ周辺の景色

362号線、藁科街道の期間限定スポット。「アオノリュウゼツラン」が開花しています。

リュウゼツランは30〜50年に一度花を咲かせるという大変珍しい植物で、ちょっとグーグルで検索してみるとニュースで取り沙汰されるほどの貴重なイベントらしいですね。
 
ただいま藁科街道はアスファルトの舗装工事が行われており、雨天とあいまってなかなか車を停めて近づくことができず、車内から眺める程度でいましたがこの度やっと写真撮影ができました♪
 
綺麗!というよりは不思議?ちょっと気持ち悪い?とすら思える出立ですが次見られるのが30年後と思うとなんだかロマンを感じてしまいますね!
 
車の往来のあるところですので近づく際はくれぐれも気をつけて!
目印は邪魔なほどアピールが強い看板です(汗
















最後の写真にGoogleマップのリンクを貼っておきますね♬
 

カボチャじゃないの!?

2022年06月21日 | ラポーレ周辺の景色
ラポーレ駿河周辺に咲いていた黄色く大きな花。
以前にご紹介した記事では物知り顔で「カボチャの花が〜」なんて書いていましたが・・・
先日通りすがりに改めて観察してみると・・・おや?なんだか様子が違います。
ズッキーニですね。これは。
ズッキーニが生っているところを初めてみました。きゅうりのようにぶら下がるように生るものだと思ってましたよ〜。










鮎釣り解禁

2022年06月04日 | ラポーレ周辺の景色
少しアップが遅くなりましたが6月1日は藁科川の鮎釣り解禁日でした。
近くの川べりまで足を伸ばして写真を撮ってきましたが、平日ということもあり釣り人は少なめ?
やや水のにごりもあり、朝のうちに退散した人も多くいたのでしょうか?
青空に川のせせらぎ、溢れる緑。ただそこにいるだけで気持ちの良い空間でしたw
さて今シーズンの釣果やいかに?













お茶刈り

2022年04月29日 | ラポーレ周辺の景色
ゴールデンウィークは天気が不安定。晴れを心待ちにしているのはレジャーを楽しむ人ばかりではありません。
お茶農家の方たちもなかなか落ち着きません。
晴れ間をみてお茶刈り。
眺めているコチラは春〜初夏の風物詩ですが、作業されている方は大変そう。
おつかれさまです!