ケアハウス ラポーレ駿河ってこんな処

静岡市にあるケアハウス「ラポーレ駿河」の楽しい生活を紹介します。

ひまわりは一途なお花?

2019年08月09日 | ラポーレの花達

2階の庭に今年植えてみたひまわりがついに開花しました

ひまわりの花言葉は『あなただけを見ている』

太陽の動きに合わせて花も動くことから来た花言葉ですが、……ちょっと怖い?

コメント

タマスダレ

2019年08月05日 | ラポーレの花達

応接室の外で咲いているお花。

”タマスダレ”

花言葉は『純白な愛』

コメント

これはなんてお花?

2019年07月23日 | ラポーレの花達

ラポーレの庭を眺めていると本当に色々なお花に気が付きます。

これは見たことないけど……

なんてお花でしょう??

コメント

ヤマゴボウ

2019年07月23日 | ラポーレの花達

こちらの木と同化してしまってる植物、なんだったかな~と思い出しながら見てみると

つるの様に伸びた先に緑の玉がいくつも実っている…

こちらの植物、ヤマゴボウといいます。

このヤマゴボウ、じつは厚生労働省により有毒種であるとされております

厚生労働省、自然毒のリスクプロファイルによりますと、

『果実と根に有毒成分を含み、食べると 腹痛・ 嘔吐・下痢を起こし、ついで延髄に作用し、けいれんを起こして死亡する。 皮膚に対しても刺激作用がある』

んん~?なんかすんごい危ない植物じゃないですか…

ラポーレには色々な植物がいますが、これはちょっとどうしましょうか(切る?)

コメント

オニユリ

2019年07月22日 | ラポーレの花達

食堂の外でオニユリが咲いています 

結構大きな花で見た目のインパクト大!

オニユリは漢字では「鬼百合」です。この名前の由来は、花の形状がまるで古の伝承にある「赤鬼」のように見えることにあるとされています。

逆さに向いた花は重力とは反対方向にその先端を尖らせています。この様子がまるでツノを突き出す鬼のように見えたことが、名前の由来とされているのだとか。

結構見た目で近寄りがたいお花ですが、花言葉は意外にポジティブ。

『愉快』『陽気』『賢者』『プライド』などなど…

コメント

クロコスミア開花♪

2019年07月20日 | ラポーレの花達

カルチャールームの外でクロコスミアが咲いていました


………

う~ん、たぶんクロコスミアです(自信なし)

近寄って嗅いでみるとサフランのような芳しい香りがします

クロコスミアの花言葉は『楽しい思い出』

楽しげに次々とたくさんの花を咲かせる様子に、子供の頃の思い出がよみがえるような懐かしさを感じることからつけられたそうです。

①花は見てよし、②香りを楽しんでよし、③活けて自分らしく飾るもよし、の3方よしの楽しみ方があります

素敵なお花を見つけたら、ぜひ香りも楽しんでみてくださいね

コメント

崑崙花

2019年07月14日 | ラポーレの花達

食堂のベランダでコンロンカ(崑崙花)が咲きました

別名ハンカチの花 なんて呼ばれたりもしますね 

小さな黄色い星型がコンロンカのお花。

白い葉の部分はハンカチとみる見方もあれば、雪の様とみる見方もあるようです。

コンロンカの花言葉は『神話』

中国の小説、封神演義(太公望が釣り針のない竿で魚を釣ったと言うアレ)でも登場する崑崙山に降る雪の様な花、と言うところからこの名前が付きました。

とっても可愛らしいお花ですよ

コメント

桔梗満開♪

2019年07月11日 | ラポーレの花達

桔梗が満開!

白と紫が綺麗です

6月下旬から咲き始める桔梗ですが、俳句などでは初秋の季語となっております。

秋の七草でもありますね!

桔梗(紫)の花言葉は『気品』

夏に咲く桔梗がなぜ『秋の七草』に入ったかと言うと、桔梗の根に理由があると言われています。

桔梗は花の季節が終わり、地上の部分が枯れた秋から冬にかけての時期に、掘って根を取り出します。

その根を乾燥させてできる生薬が“桔梗根”で、この粉末は、鎮咳や鎮痛、解熱によく効き、冬の風邪の治療に欠かせない植物でした。

また、桔梗の葉や茎から採れる白乳液は、漆のかぶれによく効く塗り薬でした。

このような生薬としての活躍から『秋の七草』の一員になったと言われています。

根っこまで考えてみると、なるほど。秋の七草なのかもしれませんね

コメント

ガクアジサイ♪

2019年06月29日 | ラポーレの花達

食堂の庭でガクアジサイが開花しました

アジサイと言われてよく連想する丸いアジサイは「ホンアジサイ(西洋アジサイ)」

こちらは日本古来のアジサイで「ガクアジサイ」と言います。

青いお花が縁取っているように見えますが、実は周りの花は”装飾花”と言って、雄しべ雌しべはありません。

アジサイの本当のお花は中心の小さなお花なんですよ

ガクアジサイの花言葉は『謙虚』

表に見える大きな花の影で、ひっそりと謙虚に咲き誇るのがガクアジサイなのかもしれません

コメント

今年も皇帝ダリアが元気です♪

2019年06月25日 | ラポーレの花達

2階西側の庭で皇帝ダリアが今年も元気に育っています

紫色の艶やかな大輪のお花が咲く皇帝ダリア。

今年も楽しみにしています

コメント

ピンクローズ♪

2019年06月24日 | ラポーレの花達

2階の庭でピンクのバラがちょうど綺麗に咲いていました

次々に新しい花芽が出てくるので、剪定してもしきれないくらい生命力が強いバラ。

品種の違いはもちろん、見る角度や時期の違いによって、上品とも可憐とも見て取ることができますよね。

様々な印象をあわせ持つためか、ピンクバラの花言葉は非常に数が多くなっています。

有名なものだけでも、「上品」「気品」「しとやか」「暖かい心」「恋の誓い」の5つ。

これに加え、ピンクはピンクでも色の濃淡によって花言葉が変わります。たとえば、桜のような薄いピンクのバラなら「誇り」、濃いピンクであれば「感謝」という花言葉になります。

沢山の花言葉を持つピンクのバラですが、どれもが前向きな意味を持っています

どの花言葉が一番好きですか?

コメント

ベゴニア♪

2019年06月23日 | ラポーレの花達

2階の庭でベゴニアが咲いています

ベゴニアの花期は4月~10月と非常に長く楽しめるお花です

寒さに弱いので冬は咲きませんが、それ以外はずっと咲いているくらい元気です。

ベゴニアの学名の「センパフローレンス」は 「絶えず花が咲く」という意味で、ベゴニアが多年草で開花時期が長いところに由来しています。

ベゴニアの花言葉は『片想い』

ベゴニアの葉は左右非対称に歪んでいます。このことが、片想いという花言葉の由来になりました

コメント

ナツツバキ開花♪

2019年06月22日 | ラポーレの花達

いよいよ夏本番を前に、ナツツバキが開花してきています

どうも最近鳥の鳴き声が聞こえると思ったら、なんとヒヨドリが巣をつくっているみたい

結構警戒心が強いみたいで、人が眺め始めるとすぐにいなくなってしまうのですが、巣はしっかりとありました

雛はまだ生まれていないのかな?

ナツツバキの香りを楽しみながら産声をまつカエルさんでした

コメント

アヤメを頂きました♪②

2019年06月17日 | ラポーレの花達

先日頂いたアヤメ?菖蒲?は大浴場前にも飾らせて頂きました 

大浴場前は飛び石になっていまして、鳥さんも浮かんでいますよ

夜には間接照明で照らされて結構いいムードあると思います

コメント

アヤメ(菖蒲?)を頂きました♪

2019年06月16日 | ラポーレの花達

先日アヤメ?菖蒲?を頂きまして、ロビーと大浴場前に飾らせて頂きました!

頂いた時はまだ蕾のモノも多かったのですが、あっという間に咲いてしまいました 

アヤメも菖蒲も、似たお花であり花言葉も一緒の様です。

花言葉は『よい便り』

何かいい知らせがあるといいですね

コメント