ケアハウス ラポーレ駿河ってこんな処

静岡市にあるケアハウス「ラポーレ駿河」の楽しい生活を紹介します。

富沢散策(その2)♪

2019年05月03日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

ラポーレ駿河の所在地であります静岡市葵区富沢。

来たことのある方はご存知でしょうけれど、みどりの自然があふれるのどかな

ところです♪

新緑ときれいな花々に誘われて、すこし近所を散策してきました~♪

ラポーレから徒歩で数分。富沢公民館の脇道をおりていくと藁科川がすぐ目の前に。

青々とした水ときれいな砂地。どうですか~ナイスなスポットでしょう!?

夏の盛りにはBBQで賑わいます♪

川を横目に土手を歩いていくとお地蔵さんやお堂が見えてきます。

私も初めて近づいてみましたが、なんとも神聖な雰囲気が漂っています。

お地蔵さんの横にはこんな写真が。ガラスケースに入って防水処理はしてある

ようですが、ずいぶん古い写真でぐにゃぐにゃになっちゃっていますが・・・。

どうやら吊り橋の写真のようです。聞いた話では、かつてこのあたりは山が

せり出しており、ダイナマイトを使って川の流れを変えたとか。その前後で

生活道路も大きく変わったそうな。この吊り橋の写真はその当時のもの。

ラポーレ駿河からほんの数分のところにこんなスポットがあるんですよ!

みなさんもお越しの際にはちょっと足を延ばしてみるのもいいかもしれませんね♪

コメント

富沢散策♪

2019年05月02日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

ラポーレ駿河の所在地は静岡市葵区富沢。


私がこの地域で仕事をするようになって17年くらいになりますが、

その間にも道の整備や新しい公共施設ができたりトンネルができたり。

ずいぶんとこのあたりも様変わりしたものです。


ちょっと久しぶりに近くを歩いたのでパワースポットを紹介しましょう♪

ラポーレ駿河から徒歩でほんの数分。立派な石鳥居の向こうには

急こう配の石階段が。ここは日熊神社。「ひぐま」「ひのくま」などと読む

らしいです。


この階段を上っていくと、その先には小さなお堂が。


写真には撮っていませんが、ちょっと特徴的な狛犬がいます。

(というかインターネットで調べてその存在を知ったので、現地では

気づかなかったのですが・・・(泣))

お堂の横にはぐねぐねとした立派な大木が。

これは何の木?樹齢もわかりませんが神秘的な空気が漂っていました。


ラポーレ駿河にお越しの際には、富沢地域の散策も是非してみてください。

自然のパワーを身体に取り込むことができますよ~♪

コメント

意外な検索結果

2019年05月01日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

 先日、管理人さんから

 「あるキーワードで検索かけていたら、いつの間にかラポーレのブログへたどり着いたんですよ」

 というご報告を受けました

 

 そのキーワードとは「ゴキブリ」・・・

 ゴキブリと何か他の言葉を入れて検索をかけたら、ラポーレ駿河のサイトにたどり着いたとのことです

 

 実はアクセスランキングでも、ゴキブリ団子の記事が上位になりました

 意外なところで検索に引っかかっています

 

 ここであらためて、ラポーレ直伝のゴキブリ団子の作り方の紹介です

 

 -材料-

 ホウ酸 500g

 小麦粉 140g

 砂糖  35g

 玉ねぎ 350g

 牛乳  12g

 

 -作り方-

 1 玉ねぎ・牛乳をミキサーにかける

 2 ホウ酸・小麦粉・砂糖を一緒に合わせてよく混ぜる

 3 1と2をよく混ぜ、耳たぶくらいのかたさになるようにこねる

 4 捏ねあがったら、平べったいクッキー状にして、ビニールを敷いたざるに広げる

 5 1から2週間ほど天日干し

 

 

 ホウ酸団子1つで、幼児の致死量を超えるホウ酸が入っています

 ペットや乳幼児がいるご家庭は注意です

コメント

食堂の天井

2019年04月30日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

ラポーレの食堂の天井は~とっても高いのです。

松の木一枚板風仕上げで年月が経って「渋く」色が変わって来ています。

少し暗い感じがしますが・・・

ほど良い明るさで食事できると好評です。


天井の周りにはエアコン

エアコンはかなり強力な物が設置されているので、半分の使用でかなり効果があります。

夏場は風力が少し強いと寒いと言う声もありまして・・・

微妙な温度と風力に設定してます。

冬場は床暖房だしぃ~言うことないね

コメント

食堂は朝から朝日がぁぁ♪

2019年04月29日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

8時前の様子です。

良い角度で朝日が入りますね

場所によってはカーテンしないと「眩しい」です。


床暖房も入ってポッカポカです~幸せぇ

コメント

ご夫婦部屋の紹介(その2)

2019年04月14日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

ラポーレ駿河ご夫婦部屋の紹介第二弾!

その1では居室の全体的な様子をお伝えしましたが、今回はこまか~いところ。

まずは天井。

照明はLED。4段階で明るさの調整が可能です。LEDの光は虫が寄りにくい?

そんな話も聞いたことがあります。

天井にはその他にもいろいろな設備が。LEDを中心に上下左右になにやら丸い

形のものがそれぞれついていますね。

画像手前側はスプリンクラヘッド。居室内で火災が発生した際、このスプリンクラ設備で

迅速に消火します。

向かって左の●はスピーカー。防災緊急放送や館内放送などが流れます。

向かって右の〇は非常照明。停電時1時間程度点灯します。停電しても真っ暗闇に

ならないので転ぶ心配も軽減できます。

写真奥側の○は熱感知器。居室内が高温になると火災を予測して発報します。

天井にはこれだけたくさんの機能が備わっているんですよ~♪

続いて小さな機械たちの紹介です。

写真は緊急呼び出しボタン(画面左)、電話機(子機・親機)、照明のリモコンです。

緊急呼び出しボタンはベッドサイドにも置いておくと安心です。

また電話は玄関のインターホンと連動していたり、建物内の内線電話としても

使用可能ですので、事務所との連絡や入居者同士の連絡にも大活躍です。

またこれら機械の上部、床から1メートルくらいのところに寝室の照明スイッチも

ついています。ベッドに横になって、リモコンでもスイッチでも照明が入切できる

んです。細かい配慮でしょう?

収納もリビングと和室に設けられています。

収納内にもスプリンクラ設備が設置されています!

ラポーレ駿河は設立20年ですが、20年の年月を感じさせないデザイン・設備だと

自負しています!

ご夫婦部屋はなかなか見学することはできませんので今回のこの記事でお伝え

できれば幸いです♪

その他ラポーレ駿河の見学は随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ

くださいませ♪

 

コメント

ご夫婦部屋の紹介(その1)

2019年04月13日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

ケアハウスラポーレ駿河の設備について紹介します♪

今回は夫婦部屋についてです~。

まずは平面図から。

 図面だけではどうも分かりにくい・・・?それでは見てまいりましょう!

ご夫婦の部屋は6階にあります。7組のご夫婦が現在利用されています。

さて扉を開けて中に進んでみますよ~♪

玄関はフローリング部分と段差のないフラット設計。

入ってすぐに下駄箱が。飾り棚も設けられていて収納力も十分あります。

そのとなりにはミニキッチン。IH式のコンロがついているので、安全に

ちょっとした料理なんかもできちゃいます。

キッチンの向かい側の引き戸をあけるとシャワートイレと洗面所。

廊下側に向かって洗面所が設けられているので光も差し込んで圧迫感はありません。

トイレの横には洗濯機置き場が。共用で大型の洗濯機は用意していますが、やっぱり

自分の洗濯物は自分のペースで洗って干せるのがいいですよね。

またトイレの壁側には緊急時の呼び出しボタンも設置されています。双方向での会話も

可能なので、「具合が悪くてうごけなくなっちゃった・・・」そんな時にも応援を呼ぶことが

できます。安心安心。

続いてリビング。12畳の広さがあります。南向きにベランダがあり、日中は自然光でも

十分な明るさ。ベランダから眺める景色は格別ですよ♪

エアコンも完備です。

こちらはリビングから和室と寝室を眺めたところ。

和室は6畳、寝室は8畳。障子やふすまできちんと仕切られています。

夫婦部屋はお二人で生活するには十分の広さといえるのではないでしょうか?

次回は細かな設備についてご紹介させていただきます!

お楽しみに♪

 

コメント

ラポーレ住人のスマホ活用(麻雀)

2018年09月05日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

スマホの醍醐味は便利さもさることながら「面白さ」!

面白いといえばやっぱり「ゲーム」ですよね~。

「ゲーム依存症」がWHOの疾患名として登録されたそうですよ。

スマホはどこへでも持ち歩ける便利さがある分、いつでもどこでも

ゲームができてしまいます・・・いやァ、なんにでも「節度」が大事という

ことですね。

さあ、ラポーレ住人のスマホ活用の実態に迫るシリーズ、今回は

そんな中毒性の高い「ゲーム」に着目しますよ!

ラポーレでは意外に(?)潜在的にも人口の多いマージャンプレイヤー。

スマホデビューしたご入居者に「何かゲームはいれますか?」と聞くと

大抵の方たちが「まずは麻雀!」とおっしゃってますね~。


スマホでプレイする麻雀は、操作も指でちょんちょんと触るだけ。

待ち牌「ポン・チー・カン・ロン」も機械が教えてくれたりもしてくれるので

速い展開でも安心してプレイできます。

また、インターネット上の見知らぬ人との対戦もできたりもするので、

コンピュータ相手とは違う趣があります。

 

マージャンは老若男女、腕に覚えがあればだれでも垣根なくできるゲーム。

ラポーレ住人のようにお年を召している方でも気軽に楽しめますね。

 

スマホゲームはまだまだ楽しいものが盛りだくさん。

今のところ無料の麻雀をみなさん楽しんでいらっしゃるのでいいのですが

課金(余計にお金を払ってゲームを有利に進める)するゲームに

手を出すようになると心配です。(汗

そのうち「課金 ●万円?」なんてことにならないことを願います。

 

時間もお金も節度をもってゲームを楽しみましょう!

コメント (2)

ラポーレ住人のスマホ活用(Sky Guide)

2018年09月03日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

スマートホンは面白いだけでなく「便利」なところも大きな要素。

方向音痴なわたくしも、今や(スマホさえあれば)どこへ行っても迷わない!

もしも見知らぬ地でスマホを無くしてしまったら・・・・

あ~怖い怖い・・・

さてシリーズ4回目となる今回はある意味ラポーレならではのアプリ!

アプリの名前は「Sky Guide(スカイ ガイド)」です。

アイコンや名前からなんとなく想像できるかもしれませんが、星空を

眺めるためのアプリです♪

ラポーレ駿河は静岡市街から少し山間地に入ったところに所在しています。

当然ちょっとだけ市街地よりも自然豊かな場所ですので、空気も綺麗。

ってことは星空もかなり綺麗に見えるんです♪

「sky guide アプリ」の画像検索結果

空気が澄んだ季節には、散歩中に夜空を見上げると、人工衛星が飛んでいるのも

見えたことがあるんですよ♪

そんな恵まれた場所にあるんですから、星空も知的に鑑賞しましょう!


というわけでこのアプリは私がご入居者に紹介したもの。

「スカイガイド」は今見ている星空に同じようにスマホをかざすと、

星の名前や星座の名前をわかりやすく表示してくれます。


「あ、あの星が”アンタレス”ね♪」

いつもただただ眺めている星空も、こうやって星座として認識すると

とってもロマンチックな気分に浸れます。

今晩は星がきれいだからちょっと散歩にでかけましょ♪

コメント

ラポーレ住人のスマホ活用(インスタグラム)

2018年09月01日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

寝ても覚めてもスマホは片時も手放さない・・・

自転車に乗っていてもご飯を食べているときでもスマホスマホ・・・。

「有罪判決!執行猶予で良かったねー」じゃ済まされないほどスマホ依存症に

なっている皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

便利で面白いスマホ。

使い方・付き合い方さえきちんとしていれば、これほど生活を彩って

くれるものはないと言い切れるほど、すばらしいアイテムです!

 

さて第三回目となる今回は

「instagram(インスタグラム)」とカメラ

毎日の生活の中で、ちょっとした場面で足が止まる・・・。

綺麗に咲いた道端の小さな花だったり、青空に浮かぶ白い雲だったり。

そんな瞬間を写真におさめて皆に見てもらいましょう。

するとその写真をみた人が同じように「きれいだね」と思ってくれたり

「綿菓子みたいな雲だね」とコメントがかえって来ます。

自分の目でみた景色や感じたことを写真を交えて多くの人と交流する

それがインスタグラムの特徴でしょうか。

 

ラポーレ住人の活用は・・・

ズバリこれまた「俳句」!

撮った写真に俳句を添えて掲載。文字だけで詠んだ俳句よりも、写真がつく

ことでよりわかり易く相手に伝わります♪

多くの人が掲載した写真と俳句に「ハートマーク」をつけてくれると

なんだか自分がアーティストになった気分になりますね♪

 

「写真を撮る」という行為が日常の中にあたりまえのようにあると、

いままで素通りしてきたいろいろな景色や物事にも足を止めて目を向けることが

できるようにもなりますし、撮った写真に多くの人が共感してくれると

自分のセンスや感性を認めてもらえたようで嬉しくもあります。

 

インスタグラムとカメラについてのご紹介でした!

 

コメント

ラポーレ住人のスマホ活用(ツイッター)

2018年08月31日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

さてさて、老若男女、だれもに愛される存在となってしまったスマホ。

みなさんは一日に何時間、スマホを眺めていますか・・・?

ラポーレ住人はスマホをどんなふうに活用しているのでしょう?

操作方法やトラブル時に事務所に相談にみえるご入居者との話の中で

うかがった活用術についてご紹介していきましょう♪

第二弾となる今回は「twitter(ツイッター)」。

かつてお笑いで一世を風靡(??)した「つぶやきシロー」もこれほど世界的に

「つぶやき」が流行るとは思わなかったでしょう(笑)

日本では「つぶやく」ですが、ツイッターは「ツイート(鳥がさえずる)」で

広く知られていますね。

 

ラポーレ住人のツイッター活用は・・・

ずばり「俳句」!

ご自身がいままで趣味でやってきた俳句。

ノートに書き留めたりコンクールに応募してみたりとしてはいても、

★自分の作品に対して周りの反応はどうなんだろう?

★気にはなるけどお披露目する場がない・・・。

★他の人がよんだ俳句をもっと見てみたい!

★同じ趣味をもつ人とつながる・交流したい

そんな要望を叶える場所としてツイッターが活躍しています。

 

自分が詠んだ俳句に対して「いいね!」とか「リツイート(他の人に広める)」

などといった反応がかえってくると、とっても嬉しいものです。

 

「佐野さ~ん!わたしの詠んだ俳句が何百も「いいね!」されたよ!」と

笑顔いっぱい、自信満々に報告にみえるご入居者もいらっしゃいますよ♪

 

同じ趣味・関心を持つ人、遠くはなれた顔も知らない人との交流、そんな

わくわくしたつながりがツイッターでは持てるんですよね♪

 

 

コメント

ラポーレ住人のスマホ活用(LINE)

2018年08月29日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

ケアハウスラポーレ駿河のご入居者は70名。平均年齢は82.7歳。

平均年齢をいうのは野暮だと感じてしまうほど、みなさまお元気でイキイキと

日々を過ごされています♪

今回はそんなご入居者の暮らしの一部となっている「スマホ・タブレット」の

活用術についてシリーズでご紹介していきますよ~。

 

記念すべき1回目は「LINE(ライン)」についてご紹介します!

現在ラインを使用している人は全国で7500万人!

日本ではLINEアプリをいれていないと仲間外れになってしまうほどの

浸透ぶりです・・・。

父兄や学生、学校の先生までLINEを活用した連絡をしているほど。

 

それでは~

LINEアプリの主な使い道について、ラポーレ住人視点で説明しますよ~


★子どもさんとの連絡ツール

ラポーレの中での出来事や子どもさん側からの話題など、写真や文字

イラストを交えて気軽にやりとりができます。漫画の吹き出しのように

会話ができ、電話のように相手の都合やタイミングを気にする必要も

ありません。

孫の顔写真や出かけた先で撮った写真など、その時の感動を家族と共有!

「かわいいね~♪」「美味しそうっ!」そんな短い会話でもLINEなら

かしこまらずに送信できます。

「LINE トーク」の画像検索結果

★ご入居者同士の連絡ツール

仲が良いご入居者がスマホを持っているとLINEも交換。

一緒に出掛ける約束などはLINEでささっと確認します。

Aさん「10時にロビー集合!」Bさん「了解」Cさん「OK」

何人でもグループで一つの会話ができるのもLINEの

便利なところです。

 

★電話では相手に悪い

★メールでは相手の反応がみえない

そんな部分でLINEはコミュニケーションの道具として

重宝がられているんでしょうね♪

 

さあ、こんな感じでまた別のアプリについてもご紹介していきますね♪

コメント (2)

問い合わせが増えています♪

2017年11月25日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

全国雑誌の「ハルメク」に紹介をされてから

電話での問い合わせと資料送付の依頼が増えています。


パンフレット内容で検討されて「体験宿泊」されることをお勧めします。

ただ、食事の関係で宿泊1週間前の予約をお願いします。


詳しい画像は・・・このブログのストリートビューを参考にしてください。

コメント

新しいパンフレットができあがりました♪

2017年09月16日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

この度ケアハウス ラポーレ駿河の新しいパンフレットが完成しました!

長年使用してきたものをデザインから見直して大幅にリフレッシュしています♪

一見白っぽい表紙ですが、何かキラキラしているのがわかりますか?

実はこれ、「箔押し」という技術をつかって表現しているんです。

写真では分かりにくいのですが、建物の外観がうっすら写っています。

なぜ外観?というところですが、実はこのパンフレットに使用している紙が、

ラポーレの外観に使用している「タイル」に色味がそっくりなんです!

パールの「照り」。深みのある色合いと美しいカーブを描いている

この特徴的な外観は、ラポーレを印象づける、最初にみるデザインなんです!

 

ラポーレ駿河のデザインへのこだわりは、数えきれないほどあります。

もちろん提供するサービスや設えなどにも「良いもの」を提供できるように

スタッフは日々仕事をしていますが、ラポーレを物語る一手として今回は

ここを採用させていただいたわけです。


緑に囲まれたのどかな環境、そして美しいデザインの建物、充実した設備、

美味しい食事とスタッフによる生活のサポート。これらががっちりかみ合って

ご入居者に満足してもらえるサービスが提供できるというものです!

 

新しいパンフレット、ぜひ一度手に取ってご覧ください♪

あ、でもやっぱり実物を見るのが一番ですからねっ!

 

 

コメント

暑くって★

2016年07月16日 | ケアハウスラポーレ駿河とは?

中庭の様子です。

日中は日がガンガン入って~こんな感じに「くったりぃ」となってます

でも、逞しいから・・・夕方にはシャンとしてますよ

コメント