気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

昨日の大獲り物!

2018-12-03 10:57:31 | 生物、自然
昨日は夕方のイノシシのインパクトがあまりに強くて、あとで思い出したけど、朝の西の浜の事件。
風もなく穏やかな波打ち際を歩いてると、相方が「魚魚!!」と叫ぶ。前方でビシビシのたうつ銀色の…コノシロだ!でかい!急いで小さい手網で陸の方に押し上げる。あとは手で。ビニール袋に入れてもまだバタバタする。上を見上げれば、トンビが二羽舞ってる。はあ、狙ってたのか。横取りしてしまったよ。まあ、カラスじゃないから仕返しされることはないけどね。写真撮る余裕はなかったけど、せっかくの獲物だからお世話になってる海の家のおばちゃんのおみやげにすることにした。釣りモンは旨かよ、味の違うと常々言ってる。
「今、浜で取ってきた。食べる?まだ生きとるよ。」「うわ!刺身にする!」砂にまみれた袋ごと渡して外のホースで靴の砂落としして戻ったら、「もう締めた。脳天に一発、目打ちでしたらよか。首の折れるとは折っていい。」さすが!「コノシロは好いとう。骨切りして。」相方が「トンビが狙って上を飛びよったですよ。」「前、トンビの落としたコノシロ拾うて食べたことある。」ワタシも「あるある!爪痕のあるのを拾って焼いて食べた。」ははは。

お城の下の道からがけ崩れ修復工事のようす。命綱付けた作業員が数日に渡ってのり面に機械で穴開けてコンクリ?を流し込んでいって、次にこの押さえのようなのを貼っている。これからどうなるのかな?崩れ落ちた道は作れるのかな?
コメント

イノシシ~!

2018-12-02 19:27:42 | 生物、自然
天気は曇りから雨へ、パッとしないので図書館の美術ホールで開催中の「浮世絵十人絵師展」を見に行った。期待した以上に見ごたえあった。やっぱり北斎、広重の群を抜く表現、すごいねー!美人画や国芳のバケモン、写楽の役者絵、ほかいちいち感嘆する。日本人の表現ってあるんだね。彫り師の技はタダもんじゃない。

見終わって、車だから買い物ついでにドライブしようと南へ。田んぼ沿いの小さい直売所で大豆とニンジン、キュウリ。さらに田舎の山道の方の直売所、ここは精米機もあるまあまあふつうぐらいの店。大きなアジの薄塩開き3匹で350円、(海が近いから?ここは魚が安い)大きい生原木シイタケ150円を買ってから、廃業して何年にもなるかけ流しの温泉方面にぐるっと回って行ってみようと先へ。冬に向かって草は枯れて沿道の雑木も紅葉というより枯れ茶色、黄色のイチョウもほとんど散ってる。
その温泉の建物は廃墟になってまだあったけど、何年か前、咲いていた大きな赤いバラの草むらはすっかりクズのツタに覆われて無くなってた。もう温泉再開はなさそう。残念。

薄暗くなってきた山道を走ってると、反対車線の端にカラスが数羽たかってる。何~?イノシシだあ!くわあ!轢かれたばかり?通り過ぎて思わずバックして写真撮ってしまった。もっと近づこうと思ったけど、ほかの車が通るのでこのくらいが精いっぱい。
予定外のドライブで思わぬもの見てしまってラッキーだったかな?イノシシくんは気の毒だけど。
コメント (2)

収穫♪

2018-12-01 19:24:02 | 生物、自然
庭のザクロ、二つ目の中身。パックリ割れてこぼれそうなので取ってきた。最初の実は中身を取り出そうとすると、なんか臭い。よく見るとおへそというか、枝と反対のつぼまった王冠みたいなところにカメムシが!うああ!一緒になったら大変!触らないように庭先に持って行って払い落とした。こんなところに集まって冬越しするつもりだったんかい。今年は黒っぽく小さいピカピカのカメムシがやたら発生している。庭に面したガラス戸、障子のみならず、やかん、風呂の湯、洗濯物にも付いたりするから、気づかないと大ごと!
前ので懲りたので、こんどは先にカメムシ落とししてから実を出した。ザクロって見かけはきれいだけど酸っぱくてあんまり美味ではないので黒砂糖をふりかけて小瓶に入れ、レンジでジャムもどきに。ちょっと種がざらつくけど。
このザクロ、庭の片隅に10数年前から勝手に育ったけど、多分近所の川沿いの家にたわわに実ってる木から鳥が種を運んできたんだと思う。花が咲いてザクロと判明したのは昨年。


こちらはちゃんと苗から育てた大玉キンカン。何年かたってようやくこんなに大きく甘いのがたくさんなるように。庭のフルーツを食するってなんてゼイタク♪子どものころ憧れだったよ。イチジクも今年はいっぱい食べた。

コメント

お城の紅葉、わんこ

2018-11-30 13:10:20 | 生物、自然
  
遠くから見ても紅葉の色が今年はパッとしないけど、一度は行ってみないとね。久しぶりに石段登って紅葉狩り。
例年より遅い紅葉、でも精いっぱい。落ち葉はやっぱり枯れたようにくるんとなって、いつもの真っ赤なのはちらほら。石段で、枯葉掃除の係の男性に、今年は紅葉いまいちですねえと言うと、そうなんですよ、夏場の暑さと、水とかいろいろあるんでしょうけど、九年庵(佐賀県の名所)も良くないし、この前雷山に行ったんですけどやっぱりダメでしたね、と。温暖化の影響かなあ。

今日見た鳥類、町田川にヒドリガモ、ウ、カチガラス(カササギ)、ハト、海でアオサギ、カモメ、ハシブトカラス。浜で力いっぱい走り回ってる真っ白なチビわんこ。飼い主さんが、ほら、とワタシの方を指すと、まっしぐらに走って来て飛びつき、じゃれまわって顔をなめる。そして周りをグルグル走り回る。飼い主さんは、よかったねえ、奥さん好きやもんねえ、って。声かけたり気を引いたりは全然しないのに、なぜかわんこには好かれる。哺乳類は飼わないけど、よそのわんこを時々いじるくらいがいいね。
コメント

昨日のエビ、リク

2018-11-27 14:05:46 | 生物、自然
昨日の大群のエビ。夜、かき揚げにしようと思ってたら忘れててあわてて砂落としして冷凍室へ。

リクを病院に連れて行って一週間、少し動けるようになってきたけど、まだ食べないので再診に行くことにした。途中の町田川に突き出したザクロがたわわになってる。家の人は取らないんだろうな。
リクの診察。受付で細かく今までの経過を説明した後、先生は「体重計りましょう。」「だいぶ動けるようにはなりました。」「そうですね。あー、体重も前より増えてますね。喉の腫れはだいぶ引きましたね。薬が効いて、抑え込んでるんでしょう。前は毒が回ってた状態だったと思います。ただ、口があまり開けないというのは、そこの部分がやられてるのかもしれません。」一週間様子見て化膿の部分を切開できる体調であればしましょう、と。良い方向に向かってるのでホッ。
体力取り戻すためにせっせとカボチャペーストを流し込んでやらなくては。


大川内で買った陶器。
コメント (2)