ペトロとカタリナの旅を重ねて

あの日、あの時、あの場所で
カタリナと歩いた街、優しい人たちとの折々の出会い・・・
それは、想い出という名の心の糧 

May Day ‐ 5月がきた

2010年05月01日 | 季節/暦

 連休、如何お過ごしでしょうか?
 ペトロとカタリナの旅を重ねて ようやく1歳になりました。

 を重ねて140回か、時が過ぎるのは今更ながらに早いね 
 を離れて、アルコールを傍らに明け暮れするんじゃないかと心配、ブログを始めると言った時、すぐに賛成した

 Photo_4様にお見せするほどのものではないけど、訪ね歩いた美術館や旅の徒然など、ふたりで書き溜めたものがあったからね
 時か、読んで貰えればいいなあ、という思いはあったよね

 第1号は “桜も葉にかわり、遅れて咲く山桜もいつの間にかその役目を終え、今は、つつじと花水木が競うように咲き和ませてくれる”で始まる「<酒とバラの日々>」。

 50号はローマの「<ボルゲーゼ美術館>」、そして、100号は「<大谷美術館>」だった。

 ドリード、リスボン、ローマ、ベルリン、ウィーンなどを巡り
 ラヴァッジョ、ベルニーニ、レンブラント、フェルメールなどとの出会を綴った

 Photo_3日もアクセスがない日が続いたでしょう
 のブログと比べては考え込み、もう止めようかと思ったりもしたけど

 末辺りからかしら毎日アクセスして頂ける様になったのは
 
メントも少しずつ増えて嬉しかったなあ

 CNのオフィシャルページに紹介されたのもその頃でしょう
 れも、嬉しい出来事だったね

 これからもペトロ とカタリナ重い鞄をよたよたと旅を重ねます。コメントをお待ちしています

 写真は、緑滴る夙川公園・阪神香露園駅付近です。
 と、いう訳で、山笑う皐月・5月がくる。                                                                      

コメント (3)