パパと呼ばないで

再婚した時、パパと呼ばないでくれと懇願した夫(←おとうさんと呼んで欲しい)を、娘(24)「おやじ」と呼ぶ。良かったのか?

ぴぃさんぽ VS nさんの倹約さんぽ

2013年03月31日 | おでかけ
3月31日(日)曇り
先週の金曜日、ブログ仲間のpさんを映画の試写会にお誘いする。
流行アンテナの高いpさん「じゃあ少し早めに集まって、根津にオチビサン見に行かない?」
根津?オチビサンって、あの朝日新聞の?
あわてて検索。へ~~~、こういうのやってるんだ。
オチビサンは、以前全く可愛さがわからず「なんなんだ!?オチがないじゃないか、このマンガ」と思ってたが
同じくブログ仲間のるいさんが「それでいいんですよ。それがオチビサンです。可愛いんです。」
それ以来オチを期待せずに読み始めたらなるほど可愛く思えてきた。
その、オチビサンの展示会が26日~31日まで開かれているのであった。
根津駅で待ち合わせて・・・必ず予定されてた方とは違う出口から出てしまうのはお約束。
結局pさんが探し当てて下さる。すまん。

さて!谷根千谷根千とは聞いていたが、ぢつのところあまり魅力がわからないでいた。
いや、来たことはある。
谷根千好きの夫に連れられて、大抵のところには行った。
でも、坂道を上ったり下ったり、お寺をみたり、有名ケーキ屋さんの行列に並んだことしか記憶にない。
ところが!!!pさんと歩くといきなり楽しげなパン屋さんを見つけるのだ。
いきなりパンを買う二人・・・
余談だが、最近一人暮らしを始めた我が娘。
娘恋しい親ばかママは、何かにつけて彼女の部屋へ行きたい。
その旅費捻出のため、パートを始めようかと思うほどである。
とはいえ、モロモロ諸事情によりなかなか始まらず・・・ 
ゆえに、モニター生活にも拍車がかかり、倹約生活の毎日。
映画は見たし、けど金がない。試写会を狙いましょう。
美容院へ行きたし、けど金がない。パーマ液の実験台になりましょう。
美味しいものを食べたし、けど金がない。モニターで手に入れましょう。
アンチエイジングしたし、けど金がない。肌は丈夫な方、モニターしましょう。
そんな毎日である。
この日行った試写会も、もちろん執念で当てた。
そして、パチパチと電車賃まで計算する。
根津まで230円。根津から二重橋前まで160円。二重橋前からうちまで190円。
みみっちいっっ!!!と笑うなかれ。ビンボーとはこういうものだ。
それなのに・・・
いきなりパンを買う。うちには作ったばかりの米パンが山ほどあるというのに・・・
まあいいでしょう、たかがパンです。

ワタクシは、オチビサンのファン初心者ですから、それほど購買意欲は湧かないはずと油断。
pさんがめがねケース、もとい、老眼鏡ケースを購入されます。
非常にかわゆい。
お揃いで欲しいくらいだが100均の老眼鏡にはもったいないと自制します。
オチビサンファンであるるいさんへ一筆箋を買いましょう。
(しかしこれは徒労に終わります。なぜならpさん同様アンテナを張り巡らしてるるいさんは、ちゃんとこの展示会に行かれておりました・・・)
テクテク歩くとまたすぐにオシャレな雑貨屋さんに吸い込まれる二人。
木のカトラリーに釘付け。
歯を食いしばってるはずの財布をこじあけて、バターナイフを買います。
大丈夫!良く頑張ってます、ワタクシ。
テクテク歩きます。桜が綺麗。
ちゃんとしたお花見をしてなかったのでうれしくて写真を撮りまくります。

いちいち「○○寺」の呼び方に反応するどうでしょうフリーク達。
pさんが「オーギョーチ食べる?それとも喋々喃々の喫茶店にする?」
どちらも魅力的だが、ずーーーっと気になってたオーギョーチに連れて行ってもらう。

ものすごくシンプルお味ながら、つるんと食べられる。美味しい。
これ、カロリーゼロと思わせといて結構なカロリーらしい。
さあ、また歩きましょう。

谷中霊園の桜のすばらしいこと。
ここにお墓があれば、親不孝な子でも「花見ついでに墓参りに行くか!」ってなりそうね。
桜に溺れながら夕やけだんだんへ。

ここでいきなり目を奪われる猫グッズショップにご案内される。
「2個までよ、2個まで!」と自分を戒めるn。
「すでに2個は買う気なのね・・・」とpさん。
だってこんなに好みな猫達だらけなのに、買わずにいられますかっっっ。
結局・・・一番大きい紙袋に入れていただきお店を出る。
そのトイメンにある雑貨屋さんもこれまた素敵。
ぐるぐる出たり入ったりしてるワタクシにpさんが「5時過ぎてるけど、どうする?」
ひゃ~~~~っ!
ワタクシの予定では早めの夕ご飯食べてから6時ちょい過ぎくらいに開場入りしたかったのだ。
(心配性小心者ゆえ)
試写会だから、6時半開演後は、いかなる理由があろうとも入れてもらえない。
しかし前回観た「横道世之介」の試写会の時、お腹が空き過ぎてグーグー鳴ったので
どうしてもご飯は食べておきたい。
あせりまくりながら谷中銀座を走り抜けて駅近くでパスタをかっこんで電車に飛び乗り会場へ。
いざ「舟を編む」試写会へ。   つづく・・・
コメント (6)

スカルプシャンプー

2013年03月30日 | 当選品&モニター&おタメし
3月30日(土)曇り

今回はコチラのモニターです。
アルファウェイファンサイトファンサイト参加中
と言っても、今回は夫のために申し込んでみました。
髪の毛の話続きで恐縮ですが・・・
最近、我が夫の前髪のあたりがあやしくなってきてまして、妻としては気にしておりました。
このままだと、女性が嫌う3大容姿を全てクリアしてしまう。
ここはワタクシが阻止せねば!
そんな時に目にした『モンゴ流シャンプーEXクールブリーズ』
この説明がおもしろいですよ。
モンゴル人力士やインディアンに薄毛が少ないでしょ、というところから話が始まります。
日本人もモンゴル人もインディアンも、元々は同じ祖先をもつ「モンゴロイド」という民族だというのです。
同じモンゴロイドなのに、なぜに彼らの髪はふさふさしているか。
彼らの生活体系に着目してできたのがこのシャンプーです。
効きそうです。
あとは、夫に説明パンフとシャンプーを渡し、健闘を祈ります。

初日。
少々興奮気味に、「これすごくきもちいいぞ!」

10日経過したので、感想文を書いてもらいました。
「まず、泡立ちがとても良く、少量でも十分足りる。
そして地肌に沁み込むような爽快感がたまらず、とても刺激が強い。
これなら効きそうな予感がする。
5分間泡立てたまま、おいておくというのも他のシャンプーと違って面白い。
じっくり効いてくるというような時間を楽しむ。
ヘアトニックを使わなくてもよいくらい清涼感が続くので、洗髪後も気分爽快です!」←原文のママ

だそうです。
大変喜んでもらえたようで、妻は嬉しい。
なんとか、現状維持でお願いしたい。
コメント

髪の毛の話ふたつ

2013年03月28日 | 当選品&モニター&おタメし
3月28日(木)曇り
先週、我が娘、名古屋へ行く。
何をしに?
とある美容院のカリスマ美容師のカットモデルとして、美容セミナーでカットされに。
セミナー前日、カラーに来てとのこと、帰ってきた娘の髪にぶっ飛ぶ母。
ピッピッピンクぅ~~!?
そして翌日、新幹線で名古屋まで行き、その日の夜帰宅。
帰宅途中のメールで「蒼井優みたいだよ。覚悟しててね。」
ショートなのね、ベリーショートなのね、すんごい短いのね。と動揺するも
たとえが蒼井優なので、本人は意外と気に入ってるのか!?と思ったりもする。
そして帰宅した娘の髪にぶっ飛ぶ母。
今なら、日本で髪の短い女子ベストテンに入れるんじゃないか!?というくらい短い。
基本、長い髪好きな母はショックを隠しきれないが
基本、親バカなので「でも、似合ってるね」とも思う。
往復の交通費が出て、お弁当もらって、報酬一万円也。
あ、帰りにお土産を買おうとしてたらカリスマ美容師浦さんって方が「買ってあげるよ」と
お菓子買って持たせて下さったらしい。
髪はばっさり無くなったが、得たものは大きい(ゲンキンな母)
もうひとりのモデルだった女の子も大学生で、仲良くなれたそうだ。
4月に、母と行くライブ(マイナーなバンドである)に、その女の子も行くことがわかり、めっちゃ盛り上がったらしい。
趣味が合うというのは大きいね。

その同じ週。
母は高田馬場へ行く。
何をしに?
ストレートパーマのモニターが当たったから。
昨年の夏前だったか、突然思い立って、くるくるパーマをあててみた。
これが大失敗。
自分の髪の多さと太さと硬さを思い出させてくれた。
そろそろストレートか縮毛をかけなきゃなあと思っていた矢先のモニター当選。
いやぁ~最近ついてるわぁ~ワタクシ。
きっちり3時間。丁寧にストレートパーマをあてていただき、シャンプーのお土産までいただいて帰宅。
満足満足大満足。
また「あれ?意外とワタクシの髪、おりこうさんになったんじゃないの?
量だって、人の6倍あると思ってたけど2倍くらいじゃない?
ぼさぼさごわごわだと思ってたけど、サラサラだわ。」と勘違いしているほど気に入っている。

と、先週は、母娘でイメージチェンジとなりました。
コメント (2)

クックドゥ ゴーヤチャンプル用

2013年03月27日 | 当選品&モニター&おタメし
3月26日(水)雨のち曇り

モラタメさんでタメします。
「Cook Do ゴーヤチャンプル用」10個セットで735円です。(安いっ!←お約束)
とはいえ、同じもの10個、それもゴーヤチャンプル用って・・・と一瞬はためらったのですが、
いや、アレンジ苦手なワタクシへの教材とするべく買おうと決意。
モラタメさんの編集部員の方々も、いろんなアレンジ料理に使ってらっしゃる。
イタリアンだったり、ステーキだったり、鶏肉の炒め物に使ったり。
ってことで・・・

野菜炒めを作ってみる。
もちろん簡単だし、お味は間違いないクックドゥだし・・・ってことで
ついつい野菜炒めや焼きそばなどにどんどん使っていき・・・
はっ!と気付くと残り少ない。
いくらなんでも一度くらいは本家本元の「ゴーヤチャンプル」を作らんといかんだろう。
しかし、まだゴーヤは高いしなあと思っていたら
近所の激安八百屋さんにゴーヤ登場。

ちょっとまだ小さめだが十分十分(¥99)

ゴーヤチャンプル好きの夫が「いつゴーヤチャンプルが出てくるかと思ってたよ。
箱はどんどんなくなっていくのになかなか出てこないから。」
心配かけたね。これからは「困ったときのゴーヤチャンプル」になります。
・・・って、結局アレンジの腕は上がらず。
次に期待致します・・・
コメント

Cheese de こめるんパッ!

2013年03月25日 | 当選品&モニター&おタメし
3月24日(日)曇り

モラタメさんにいただきました。
リゾットの素(ミートソース味/ホワイトソース味)やドリア用スライスチーズ、チーズふりかけ。
リゾットの素(ミートソース味)でリゾットをを作ってみます。
お米1合洗って釜に入れ、添付の粉末調味料を入れて、あり合わせの具材を入れて・・・
本日は、牛肉とほうれん草、人参、しめじを入れてみました。
水450cc入れて、早炊き機能で炊きます。
炊きあがったらチーズを入れて混ぜます。

今、これ、チーズを入れて混ぜたとこです。
美味しそうでしょ。
ちょっとおこげもできてて。
すんごい簡単です。
あ、この商品名『Cheese de こめるんパッ!』は
Cheese de→チーズ
こめ→お米
るん→楽しさ
パッ→手軽さ
という意味だそうです。
いやぁ~本当に手軽です。
ホワイトソース味のほうは、一人暮らしを始めたばかりの娘にあげるとしましょう。
過保護ママは、具材を切ってジップロックに入れて添えてあげることになるでしょう。
スライスチーズのほうは、おそらくもっと簡単。
ご飯の上に具材をのせてチーズをのせてレンジでチンするだけ。
これだと一人分ずつ作れるので一人暮らしにはなおさら重宝するかも。
・・・子離れできてない母は、娘の食事のことだけを考えて暮らしている・・・
コメント

温むすび『冷えとりお試しセット』

2013年03月24日 | 当選品&モニター&おタメし
3月24日(日)曇り

今回はコチラのモニターです。
温むすび ファンサイトファンサイト参加中

この寒暖の差の激しいことったら!
まず娘がいきなり風邪をひき、その数日後、母がその風邪もらいました。
桜が満開になる過程を、寒過ぎて部屋にこもっていたせいで見逃したのか!?と悔いておりますが
糸井重里氏も「オレは数日気を失ってたのか!?」とおっしゃってたので
やはりこの桜の満開になるスピードは尋常ではないってことですね。
では、このままいっきに春になるのかと思いきやまたも肌寒い日々・・・
おかげで鼻水とくしゃみがいっこうに治まらない。
いよいよ花粉症発病なのか?とも思うが
「絶対花粉症ではない」と頑なに信じたいタイプ。
と、そんな時に届いた『冷えとりお試しセット』
まず、シルク5本指靴下をはいてみます。

その上から綿靴下。

足下から身体を温め『頭寒足熱』状態が冷え対策に効果ある健康法らしいです。
今日も肌寒い花曇りですが足もとぽかぽかでいい感じです。
まだまだ油断のならない季節の変わり目、皆様も『頭寒足熱』おタメしあれ。
コメント (2)

姉の話

2013年03月19日 | おでかけ
3月19日(火)晴れ

先週、義姉の住む街へ出掛ける。
ワタクシの兄は地方の役所勤め人であるが、ちょうどワタクシが東京に越してきて半年くらい経った頃
東京事務所に転勤が決まり上京。
2、3年の予定が、モロモロの事情が絡み合い、在京8年経過。
毎年3月になると実家の父母がそわそわしだし、こちらでは義姉がそわそわしだす。
そして毎年、がっかりする父母、ガッツポーズの姉。
ずーーーーーっと九州在住、一歩も出た事のなかった姉は、この転勤で初めて東京に住む事になり、
「2、3年しかいられないから!」と、ものすごくパワフルに、都内はもちろん北日本、北海道まで観光してまわり
飽きると仕事を始めたりと、都会生活を満喫していた。
そしていよいよ今月、とうとう転勤の内示が出た。
「帰りたくないよぉ~東京がいいよぉ~」と泣きのメールが入る。
かわいいかわいい一人息子は大学2年生。
おそらく彼は、もう今後九州に帰る事はないだろうとのこと。
姉としてはますます九州に帰る意味を見いだせない(彼女の中に兄ちゃんの存在意義はない・・・)
以前から、「宝くじが当たったら家族を解散して、後でこっそり息子とは落ち合う」計画をたてていたが
宝くじも当たらず・・・
ちょっと笑えたのが、兄と交代で東京に出てくるのは、兄と高校からの同級生H君。
大学は違ったが、ずっと仲良しで、さらには同じ役所に就職して・・・
類は類で、兄と似たようなノーテンキな二人がゲラゲラ楽しそうに笑いながら「オレたち出世街道まっしぐらだぜ~」と肩組んで歌ってる絵が想像できそうだ。
ところが、姉に聞くところによるとこのH君、妻との離婚話が揉めに揉めて
嫁は嫌がらせの手紙とかを役所の上司に送りつけたりと大変だったそうな。
数年かかってやっと解決しての、単身での上京。
「ほとぼりを冷ますためにも、ちょうどいい転勤話だと思うよ」と姉がしみじみという。
いやぁ~いずこもいろいろあるのねえ~~~
人生いろいろ、山あり谷ありだねえ~
姉が、「兄ちゃんと離婚してH君と再婚すれば東京に残れる!」と大発見のようなことを言うので
「また3年後くらいに、次の後任者と結婚しなきゃいけないめんどくささがあるから
その計画はやめたほうがいいよ。
それよか、今、片道一万円を切る航空券があるから、それでしょっちゅう上京して長期滞在するほうがいいよ。」とアドバイスしときました。
と、ママはなかなか子離れできずにいるが、息子はひょうひょうと一人暮らしスタート。
先日息子のアパートに行くと・・・
着替えが無くなり、仕方なく洗濯したらしく
パンツも靴下もタオルも、1本の棒状に固まって吊り下げられていたらしい。
玄関を開けて思わず吹き出し、「よくできました!」と園児を褒めるような気分だったとか。
ねーちゃん・・・orz・・・
人の振り見て我が振り直せ。
子離れできてないワタクシも、この春からの娘の一人暮らしに、あまりちょっかいをだすことなく
遠くから見守ろうと決意した次第。
コメント (2)

さとり世代

2013年03月18日 | 子供ネタ
3月18日(月)曇り

今朝の朝日新聞を読みながら娘が吹き出す。
「あたし、さとり世代、まんまだわ。」
聞くに・・・
「さとり世代」とは、今の若者を象徴している表現らしい。
*車やブランド品に興味がない
*必要以上に稼ぐ意欲はない
*パチンコなど賭け事をしない
*海外旅行への興味が薄い
*地元志向が強い
*恋愛に淡白
*過程より結果を重視
*主な情報源はインターネット
*読書も好きで物知り
なるほど、我が娘、そのものだ。
世代とはいえ、みんながみんなそうではないという。
数日前にあった高校の同窓会では、フランス土産だのヨーロッパ土産だのもらって帰ってきたし
インドネシアに行った子もいたらしいし
海外留学する子も多い。
が、我が娘は全くもって興味がない。
地方は車が必需品ゆえ高校卒業、あるいは大学卒業の頃、車の免許を取る人が多い気がするが
こちらではあまり聞かない。
そもそも我が家には車がないので、今免許とっても練習しようがないから
就職した頃か大学を卒業する頃にでも免許は取るのだろう。取らないかもね。
ブランド品にも興味がない。
シモキタの古着屋で600円とかのワンピースに100円のコートを合わせて喜んでいる。
バイトも、なるべくなら楽なシフトを好む。
フリーターの多い映画館のせいか、皆さん結構がつがつされてるらしいが
娘はあっさりとしたものだ。
恋愛もあっさりしてる。
大学が春休みの今、ずいぶん長いこと彼氏とは会っていないようだ。
iPhoneを握りしめている。
何でもちゃっちゃと検索してくれる。
読書好き。
うわ~~~っ、見れば見るほど、そのまんまだ。
「将来は、自分のレベルに応じた暮らしぶりでいい」とか
「ほどよく力が抜けた大人になりたい」とか
「夢は寛容でおおらかな大人」とか語る「さとり世代」達。
娘も「同感!」という顔をしている。
バブルの残り香漂う頃に、少々さとり世代っぽい考え方だった母は少し後悔をしている。
もっと「イケイケ」で行けば、人生違ったのかもと思ったりもする。
時代なのかDNAなのか少々複雑な気分の母である。
コメント (2)

明治冷凍食品4種セット

2013年03月16日 | 当選品&モニター&おタメし
3月16日(土)晴れ

モラタメさんでタメします。

*こだわりピッツェリアマルゲリータ-2袋
*こだわりピッツェリアピカンテー2袋
*豆腐と5種類野菜の彩り揚げー4袋
*エビマヨネーズ風味揚げー4袋
4種12点で1575円です。安いっっ!!!(お約束)
ぢつは、これまた届いたのは上旬だったのですが、なかなか日記を書く暇がなく
あっというまにピザは娘のおやつや夫のつまみとして消化されていく・・・
小さめサイズ(7インチ)がちょうど一人分には良いらしい。
彩り揚げやエビマヨ揚げは、お弁当の隙間を埋めるのちょうど良い。
レタスやらを無理矢理詰め込んでなんとか埋める隙間に、この揚げボールをポンと放り込むと
とたんに可愛らしいお弁当にみえてくる。
次回こそは写真を撮らねばと思いつつ、朝、ジタバタバタバタして、
夫の出掛ける数分前に「はいっ!できたっ。」
写真を撮る余裕がない・・・
余談だが、今日なんて、休日出勤の夫がぼそっと「おベント持っていこうかな」とつぶやいてから
5分くらいで「はいっ!」と渡したからね。
『残り物詰め合わせ』といえば身もふたもないが、
あんなに時間のかかってたワタクシにすれば、ものすごい成長だ。
炒飯と煮込みハンバーグとナポリタン弁当。
いつもの、時間をかけたお弁当よりずっと美味しそうに見えた。
さぁて、そんなゲキウマ弁当を食べた夫、休日出勤を終えて、そろそろお帰りかしら。
お疲れさまでした。
今夜は何をつまみに呑みましょうかねえ。
コメント

エバラ韓流調味料7種

2013年03月15日 | 当選品&モニター&おタメし
3月15日(金)晴れ

あれ、何だかわかりませんね。箱から出します。

モラタメさんでタメします。
テンジャンチゲの素ー2袋
チョングッチャンチゲの素ー1袋
プデチゲの素ー2袋
サムジャン(韓国合わせ味噌)ー2本
酢コチュジャン(韓国酢味噌)ー2本
サムゲタン粥鍋の素ー1袋
凄旨キムチー1個
以上7種11点で1575円。安いっ(必ず言う)

ぢつは、これ今月初めに届いたのですが、なかなかモニター日記を書けずにおりまして
しかし、商品のほうはどんどん消化していきました。
冬のおたすけメニュー『鍋』
『鍋』なんて素敵な響きでしょう。
『鍋の素』さらに素敵です。
これさえあれば、世界各地の鍋を、自宅のホーロー鍋で(いまだIH土鍋購入できず・・・)味わえるなんて!!!ブラボーです。
と、調子に乗って食べてました。
ハッ!!!モニターせねば!と気付いたのはキムチをフライパンに投入した後。
慌てて写真を撮ります。

この、サムギョプサルもどきも美味でした。
いや、本来は、お肉を焼いて、そのお肉から出た肉汁でキムチを焼けと、付録のレシピに書いてあったのですが
夫が一緒に焼いたほうがいいと言うものですから
キムチ炒めみたくなったわけです。
レタスで巻いて、サムジャンつけて食べました。
美味しかったです。
サムジャンは野菜スティックにも合います。
箱根で「にんにく辛みそ」(←以前pさんにいただいたことがあり、我が家で大好評だった。)を見つけたので
夫のお土産に買ったのですが、
それと、このサムジャンで、和韓味噌対決。どっちもおいしくて、キュウリが足りん!
「これこれあなた達っ!人参も食べなさいっ。」
韓国料理最高!日本料理最高!母の手料理最高!(自画自賛)
コメント