パパと呼ばないで

再婚した時、パパと呼ばないでくれと懇願した夫(←おとうさんと呼んで欲しい)を、娘(24)「おやじ」と呼ぶ。良かったのか?

お赤飯の素

2014年09月30日 | 当選品&モニター&おタメし
9月30日(火)晴れ

今回はコチラのモニターです。
井村屋 モニプラ王国ファンサイト参加中
届いたその日。まずは普通に炊いてみます。
お赤飯は大好きだけど、なかなか作るとなると始まらない。
けど、これさえあれば・・・
3合用なので、餅米2合と白米1合で炊いてみます。

米を研いで、お赤飯の素入れて、お水加減して・・・炊くだけ。

お赤飯、でけた。
簡単。美味しい。

となると・・・これで煮物もできるんではないか?
ってことで、小豆と言えばカボチャ。カボチャと言えばイモ。イモと言えば蛸。
せっかくだし(何がせっかくなんだ?)炊飯器でらくらくクッキング。
大きめにカボチャとサツマイモをカットして炊飯器に投入。
お赤飯の素を入れて、ちょっとお出汁を足しときましょう。
少し甘みも欲しいかもってことで、お砂糖とみりんと醤油を少々。

スイッチオン!
煮物、でけた!

カボチャもイモもでかすぎる!と、口の小さい夫からクレームがつきそうだが、いいのいいの!大きいほうが美味しそうでしょ。
あ!蛸を入れるタイミングを逸した。
でも、蛸なしでも十分美味しいので良しとしよう。

このお赤飯の素、とっても便利だわぁ~
調子にのっていろいろ炊き込んでみます。
この季節ですからやっぱりきのこよね~
しいたけ、まいたけ、えのきだけを入れます。
炊き込みといったら油揚げもちょっと入れましょうかね。
彩りで人参も少々。

スイッチオン!
炊き込み赤飯、でけた!

今夜は野菜たっぷり夕餉となりました。
コメント (2)

ワンデビジン濃密保潤液

2014年09月29日 | 当選品&モニター&おタメし
9月29日(月)晴れ
今回はコチラのモニターです。

ちょっとこの小さな写真ではわかりずらいと思いますが、石野真子さんです。
この商品、濃密エイジングケアをうたっております。
エイジングケア商品に、あの「石野真子さん」が、あの「♪あなたもぉ~おおかみに変わりますかぁ~♪」の石野真子さんが、あの「♪の~んのんのの~ん、今日はあたしの失恋記念日ですぅ~♪」の石野真子さんが・・・
ワタクシも歳をとるはずです。
そうそう!先日は、牧瀬里穂さんが白髪染めのCMに出ておられたのを見てぶっ飛びました。
あの「♪きっと君は来ないぃ~一人きりのクリスマスイブ、ををを~~~♪」の牧瀬里穂さんですよ。
あの、永遠に少女のようなお方の髪にも、白いものが降り積もるようになられたのかと、感慨深く見ておりました。
と、自分が50を過ぎたことを忘れ、芸能人も歳をとられるのねとしみじみいたしました・・・
ってことはどうでもよろし。
商品について語りなさい。
袋から出しましょ。ついつい、石野真子さんを見ちゃいますからね。


トライアルサイズとはいえ14日分、50ml。
これ一本で化粧水+美容液+乳液。
オールインワンですからね、もちろん楽です。
そして、使い心地もかなり良い。
エイジングケアというだけあって、肌の奥まで潤いを感じられます。
このうるおい成分のもとが「和漢」というのが、また好感度よし!です。
高麗人参エキスだとか丁字エキス、霊芝エキスに甘草、陳皮、当帰、真珠粉、芍薬、牡丹、ハトムギ・・・
アジアンビューティにはこれですよこれ。

昨日、「軍師官兵衛」を見てたら石野真子さんが出ておられました。
素敵に年を重ねられましたね。
コメント

完熟トマトのピッツァソース

2014年09月24日 | 当選品&モニター&おタメし
9月24日(水)晴れ

粉熱が急上昇したので、ピザを焼いてみることにします。
というのも、これまたサンプル百貨店さん主催『リアルサンプリングプロモーションinお台場』で、お土産として
明治のこだわりピッツェリア完熟トマトのピッツァソースをいただいていたから。
今回は、魚焼きグリルで焼いたので、ちょっと油断した隙に焦げてしまいましたが、なんとかギリセーフってことで食します。

二種類あって、まず辛口のほうから使ってみました。
完熟トマトの名の通り、濃厚なトマトソース。
量が100gなので、使い切るのにちょうど良い。
といいつつ、少々ケチったので残りました。
で、今朝、ワタクシだけパンに塗ってチーズ乗っけて焼いて食べました。
夫は納豆&メザシです。
この量は、小人数家族に重宝します。
次は、娘が帰ってきた時にピザ焼きま~す。
あ、パンケーキブランチも食べさせてあげなきゃ!
こんな便利なものがこの世にはあるのよ。だからちゃんと朝昼晩きちんと食事するのよ。
食事は大事。
美味しいもの食べて、元気で頑張りましょう!
コメント (2)

粉は粉屋

2014年09月23日 | 当選品&モニター&おタメし
9月23日(火)秋分の日

こんなに秋って突然やってくるものでしたっけ?
この勢いだと、もう、あっという間に冬になっちゃうんじゃないかと心配になる。
って、単に、歳とって、月日の経つのが早く感じられるだけかしら。
あの、有意義だった『サンプル百貨店さん主催の『リアルサンプリングプロモーションinお台場』からもうすぐ一ヶ月も経つのねえ~
昨日のことのようですが。
そういわれてみれば、いただいたものも、どんどん消費されておりまする。
今日の1枚は、昭和産業株式会社さんのブランチパンケーキミックスを使った、とある日の朝食。
ワタクシねえ~ぢつを言いますと、ホットケーキにせよ、なんにせよ、小麦粉から作るのを良しとしております。
それゆえ、ぱぱぱっと作れない。よって、めったに登場しない。
このパンケーキミックスって、チョー簡単なのね~
粉に牛乳入れて混ぜるだけ。一分かからないね。
そして、フライパンで焼く。
そして、また驚いたのが、チョー綺麗に焼けるってこと。
綺麗な焼き色ついてるでしょ?見えない?もちっとアップにしましょうか?

綺麗な、丁度の円形になる粘性で、なおかつ綺麗なきつね色に焼ける成分。
参りました!って感じ。
いやぁ~目からウロコ。
人生二度目です。
前回ウロコを落としたのは天ぷら粉。
これまた自分で作る!と張り切っては冷水だ、ビールだ、コーンスターチだ、重曹だ、なんだかんだと研究いたしましたが
どうにも思うような揚がり方をしない。
お引っ越しするからと、同じマンションの張さん(仮名)が、洗剤だの米だの食材だのを山の様にくれた中に
天ぷら粉もあった。
うちは使わないんだけどなあなんて思いながら、使ってみたら!
あらまあ、生まれて初めて思い通りの天ぷらを揚げられた気がした。
大葉なんて、ぱりっぱりよ!
それ以来、天ぷらは天ぷら粉に限ると言い回ってます。
と、余談が長くなりましたが、それくらいこのパンケーキミックスの出来には大満足!
あら、奇しくも同じ粉だわね。おそらく昭和産業さんの天ぷら粉だったわ。
ってことは、もしか『お好み焼き』とか『たこ焼き』とかも、専用粉を使ったほうがおいしいのかしらん。
結構このふたつは、自分で粉から作る味に満足してるんだけど・・・
今度勇気を出して買ってみようかしら。
コメント

天然植物成分白髪染めマックヘナ

2014年09月22日 | 当選品&モニター&おタメし
9月21日(日)晴れ

今回はコチラのモニターです。
マックヘナファンサイト参加中
もう、白髪の状態が限界を超えて、おばあさんになってました。
夫(←白髪染め担当)が、「染めなきゃ!すごいことになってるよ。」と言い続けておりましたが、めんどくさいなあ~となかなか腰があがらずにおりました。
そんな矢先にあの大喧嘩。(ご存じない方は長編「怒っている女達」をご参照下さい)
ますます白髪染めから遠ざかることに。
我が家の仲良しバローメーターは、妻の髪が黒く艶やかかどうかってことで判断できるなと、今回思った次第。
そんな夫婦の危機でありましたが、妻の広い心で許された夫が、納戸の中のキャリーケースからブルーレイを取り出す図↓

と、そんなことはどうでもよろし。
ヘナですよヘナ。

ビフォア→
ね、おばあさんでしょ。
まずはシャンプーしてきます。その間に夫がヘナをお湯で溶いてくれてます。
染めてもらいながら「もやもやさま~ず」をげらげら笑いながら見ます。
40分ほど放置しなきゃいけません。
その間にサバでも焼きましょうか。とキッチンへ行こうとして・・・
テーブルの上にヘナの空き箱が・・・あれ?まだなんか入ってる?
一回分のはずです。箱を見ると・・・2工程とあります。
どういうこと???
夫に聞きますと・・・なんだか口ごもったような、でも、強気な口調で「君、説明書読んでないの?」
ざっと目を通すと・・・二袋のヘナがあり、シャンプーして染めて、シャンプーして落として、また同じ工程としてもう一袋のヘナを塗るとのこと。
え~~~~っ!!??そうなの?
あなた知ってたの?なぜ教えてくれないの?
っていうか、そもそもいつもの工程(いつもは一回)と違うと知った時点で「これ二回だぜ。」って言わない?
それとも、このままワタクシが知らずに、「終わった!終わった!」と思った時点で終わらせようとしてた?
どっちにしてもおもしろくありません。
この人ってこういうとこあるよなあ。
人のせいにするの。責任は、「説明書を読んでなかった君のせい。」
軍師官兵衛も始まるし、めんどくせ~なってこと?
こいつ気が付いてないからこれで終わらせちゃえってこと?
もろもろむかむか腹が立ちますが、つい先日喧嘩を終えたばかりです。
心広く!と誓ったところです。
そもそも、ワタクシの白髪染めですからねえ。ここで腹を立ててもワタクシのブが悪い。
10人中6人は「そりゃ君が我慢すべき!」というでしょう。
多数決支持派としては(スコットランド問題はワタクシ的に良かった良かったです)残り4人から煽られてもグッとこらえます。
静かにシャンプーして、よろしくお願いします。と首を、もとい、頭を差し出します。
染めていただき、40分放置してから、やっとお風呂に入れます。
なんだかんだして、髪を乾かす頃には、夫ご就寝。
あ、アフターの写真を撮ってもらわにゃいかんかったのに!
叩き起こして(←この言い方がすでにけんか腰)と思いましたが、まあ、翌朝でもいいかと、
その間に怒りを鎮めようと。
で、朝、撮ってもらいました。

綺麗に染まってます。
ただ、この二工程ってのは、かなりめんどくささを感じます。
この二種類の粉、混ぜられないのかしらねえ。
夫が「綺麗に染まったなあ~」と満足げですが、「二度も染めりゃ」と心で思ってしまう妻なのでありました。

<追記>
仕事から帰ると、このモニターをさせていただいたマックプランニングの佐野様よりメールが届いておりました。

モニターさん募集の際の文章及びアンケートに記載させていただきました通りダークブラウンはより黒に近づける為2工程となっております。
(天然植物で黒というお色が出せない為)
他のお色でしたら1回染めです!
粉は余っていらっしゃいますでしょうか??
使用すればする程ハリ・コシ・ツヤが出てまいりますので
是非残っている分も使ってみてください。
ご面倒であれば2つを混ぜてしまってもお使いにはなれます。
(※ただし混ぜてしまうと明るい茶色に発色致します。)


ひょぇ~~~っ!と、慌てて募集の文章を読む。ホントだ。書いてある・・・思いっきり最初にどーんと書いてある。
いかに「どうせ当たらないだろう」という気分で、「下手な鉄砲も数撃ちゃ~」の気分で、「当たったらラッキー!」の気分で、応募しているか知れる。
赤面する。
それにしても、ご丁寧でしょ。マックプランニングさん。
ワタクシだったら「だからぁ~~~最初にちゃんと書いてるでしょっ(怒)その2工程を了承したうえで応募してねって言ってるでしょっ(怒)」というニュアンスを前面に打ち出した怒りメールを送っちゃうね。
このソフトな文面・・・さらなるアドバイス。
おまけに・・・
  この度は本当にありがとうございました。
  ご協力いただきました旦那様にも御礼お伝え下さいませ。

きゃーーーーっ!はずかしっ。
赤面超えてどす黒い顔になっちゃうよぉ~~(・・・それは地黒・・・)
ということで!声を大にして訂正&謝罪&その他諸々・・・
こちらのマックヘナ。色々カラーの種類も豊富ですが、その中のダークブラウンのみ2工程で、あとは1工程となります。
お間違えなきよう(・・・って、おまえじゃ!間違っとるのは)
コメント

減塩梅こんぶ茶

2014年09月20日 | 当選品&モニター&おタメし
9月20日(土)曇り

今回はコチラのモニターです。
玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中
昆布茶って、飲むじゃなくて料理にも使えると聞いて久しいですが、パスタに入れるくらいしか思いつかないなあなんて考えていると・・・
梅昆布茶好きな娘が、夜中にがんがん飲んでおる。
ちょっ、ちょっと待ったぁ~
こいつに飲み干される前に・・・と慌てて考えたのが、今晩のメインディッシュ唐揚げ。
しかし、ボランティアの本読みだなんだとバタバタしてる間に夕方。
ワタクシの唐揚げってのは、生姜醤油に漬け込んで、ってのが定番。
できれば一晩漬け込むのが理想。
しかし・・・時間がないなあ~~。
こうなりゃ照り焼きチキンに変更するかなあと思った目の先に「こんぶ茶」
これで下味つけてみましょう。

たっぷり振りかけます。
モニター商品だと太っ腹。そして、この太っ腹さ加減が味に出て大成功を後で実感することになります。

まずは、色が綺麗でしょ。
生姜醤油は、美味しいんだけどすぐ表面が焦げちゃう。
かといって、早めにあげると中がまだだったり・・・
しかし、この梅昆布茶揚げは、じっくり揚げても色がきつね色。
そして、皮はぱりっぱりっで美味しいっ!!!
今回は唐揚げ用にカットされたお肉だったけど、1枚のもも肉にべったり昆布茶をぬって、も少し梅味をプラスするために梅肉足して、チキンカツにしてもいいねえ。
それだったら、ヒレカツもいけるか!
娘の魔の手から隠しておかなきゃ!
昆布茶って、使えるわぁ~
コメント

怒っている女達その2

2014年09月18日 | 夫ネタ
9月17日(水)曇り

腹の虫がおさまらないワタクシ、買い物に行きます。
夕飯を作る気力も起きないので、自分用に寿司を買います。
800円もします。20%オフで640円にはなってましたが・・・
でもいいのです。
自分のことにはほとんどお金を使ってこなかったのに、こんな仕打ちをされたのです。
寿司くらい、それもスーパーの総菜コーナーの寿司くらい買ったって罰は当たるまい。
夫にはサンマを焼いて、味噌汁だして・・・ちょっとそれだけではヒド過ぎるか?ってことで
総菜コーナーの「サトイモの煮っころがし」これまた20%オフで150円になってるものを買います。
ふんっ!あんたはイモでも食ってろって話です。
『ほろよい』だって買ってやるっ!(・・・つくづくスケールが小さい・・・)
夕方、まだお天道様は沈みきっていませんがほろよい飲みながら寿司つまみます。ぷはーーーーっ!
10時頃、夫と娘帰宅。
二人にはサンマを焼きます。
娘は彼氏のライブに出かけていたのに、喧嘩をして帰ってきたらしくプリプリしてます。
彼氏との喧嘩話をしようとしますが、それを制して母が「テレビのスピーカーからの、ブルーレイ、プリンター事件」を話します。
娘「え?ブルーレイ買ったの?」←うれしそうに
母「だからぁ~捨てたって言ってるじゃないの。」
娘「え?何?ホントに?え~~~っ、更年期障害???コワイコワイコワイ。どこに捨てたの?」
母「下の燃えないゴミ置き場」
娘、夫に「見て来た?え?見てないの?あたしが見に行くべき?重いよね。ってかママ、どうやって持って降りたの?」
母「ぜ~んぜん、軽いよ。」
娘、夫に「見に行きなよ。もうないかもしれないけど、見に行ったほうがいいよ。」
夫、すっくと立ち上がり、懐中電灯持って出て行く。
娘「何時頃捨てたの?明るいうちだったら、もうダメかも。取られてるよぉ~」
娘の動揺ぶりがおかしくておかしくて。
母「パパごん、降りて行った?玄関閉まる音した?」
娘「うん。」
母「捨てる訳ないじゃん!」
娘「えーーーーーっ。まあそうだよねえ~~~いやあ、まぢ怖かったわ。これが更年期障害かって思ったわ。
うーーーん、何だかオヤジかわいそう。
サンマが綺麗に食べてあるのまでもがせつない。」
と、夫の食べたサンマの骨を見て言う。
ちっ!あんたはどっちの味方なのよっ(怒)

娘は娘で、彼氏からの電話をずっとシカト。
出てやりなよ。
娘の話を聞くに、ライブ会場での彼氏の態度が気に入らんかったらしい。
う~む・・・若いなあと思ったり、彼氏としてはメンドクサイだろうなあこういうのと思ったり、いつか愛想つかされるぞと思ったり。
でも、娘の気持ちもわからんではない。
基本にあるのは、もう少し自分のことを大事にしてほしいという気持ちのようだ。
語弊を承知でいえば、ワタクシも娘も、少しだけうぬぼれているのかもしれない。
もっと自分は大事にされてしかるべきなのに、思ったりより大事にされてない状況に腹が立つのだと思う。
こんなにいい妻なのに、こんなに頑張ってるのに、こんなに、こんなに、こんなに・・・・・
大人になったら、叱られもしないけど褒められることもめったにない。
ましてや主婦なんてその極みだ。
どんなに頑張って料理しようがビチッとアイロンかけようがピカピカに食器を磨こうが、結局のところ自己満足の域を出ない。
毎日毎日同じことの繰り返し。
繰り返しどころか、ちょっとつまずいて洗い物が溜まったりすると、ものすご~く怠けてる感が漂う。
と、娘の喧嘩話を聞きながら自分のことを考える母。
娘のことは少し客観的に見れるから「気持ちわからんでもないが、やはり少しまづいよ。
もちっと優しく、心広くなりなよ。」と思う。
そして、自分も、少しだけ心広くなろうと思う。

友人が、とある愚痴ブログを話題にしながら「よく書くよね~こういうこと」と呆れながら言った時、ワタクシは少し違う感想を持った。
人それぞれだが、ワタクシは自分のためにブログを書く。おそらくその愚痴ブログの人も。
そこで書くことによってリアルな自分は立ち直って行くのだ。
みっともないと言うなかれ。
ここのおかげで、ワタクシはリアルな世界でまた良妻賢母に戻って行くのだ(・・・)
ご清聴ありがとうございました。
コメント (4)

怒っている女達その1

2014年09月17日 | 夫ネタ
9月17日(水)曇り

バカリズムがワタクシに愛を告白して・・・
ここ最近の天候の荒れも気になっていたのか、氾濫した川をバカリズムに手を引かれ渡る。
ええ、今朝がた見た夢の話です。
どうでもいいですね、こんな話。
でも、どうしても言いたくて娘に言うと爆笑してくれた。
娘「そんなに好きでもない芸能人でも、夢に出てきたらその後、気になっちゃってしょうがないよねえ。」
そうそう、そうなのよ。
高校生の頃、全くもってジャニーズに興味はなかった・・・のに
シブガキ隊の夢を見た。
当時、「強いて言えばフックンの顔が好みかなあ~」なんて言ってが、夢ではヤックンから猛アプローチ。
それから数週間、ザ☆ベストテンでヤックン見てはドキドキしてました・・・
つか、妄想たくましき女子高生ならともかく、ヨワイ50過ぎて、まだこんな夢を見るって
あたしゃ何かに不満があるのか。
でも、さすがに50だしなあ~という思いからのバカリズムなのか(・・はぁ~~っ!?怒怒←バカリズム氏)

と、ノンビリズムで始まりましたが、ぢつは猛烈に怒ってますワタクシ。
時を遡ること土曜日のこと。
仲良く朝スシローなんぞ食した後、夫は久し振りにアキバに行くと出かけていきました。
夕方ラインが来て「何か買い物ある?」というので、いろいろ特売品を頼みました。
食後でしたか、パソコン前の夫がなにやらカチャカチャやっとります。
のぞくと・・・何かを買っている・・・もう、決済終了の段階です。
妻「何か買ったの?」
夫「テレビのスピーカー・・・(正式名称失念。)」とか何とか言っておる。
妻「え?何それ、いくらしたの?」
夫「一万五千円」
・・・ブチっ。なんか切れましたな・・・
我が家では1万円以上のものは高額商品とみなします。
それを、相談もなく買うって、どういうこと?
オレが稼いだ金だ、文句あっか!ってこと?
もし、あたしがあなたに相談無く高額商品を勝手に買ったら、あなたは平気?
あたしは、自分がされてイヤなことは相手にはしないってのが信条なんだけど。
こういうことを繰り返し繰り返ししつこくねちねち言い続けたのであります。
夫の言い分としては、臨時ボーナスが出たから、これくらいは買っていいかなと考えた・・・
たかが一万五千円のものも、いい大人の男が自由に、勝手に買えないのかと同情される方もおられるかもしれませんが、
我が家の家計は決して余裕のあるものではないのです。
それは妻たるワタクシの不徳の致すところではない。
夫の給料が10万円カットされて早数年。
普通10万もカットされりゃ、生活できませんよ、それでもなんとかやってこれたのは妻が爪に火をともすように切り詰めて切り詰めてやってきたからです。
服も買わず、化粧品もモニター、美容院だってお金払って行ったのはもう何年前でしょう。
出かける時には自分でカーラーで巻き、ヘナで白髪を染めます。
たまにスシローに行ったり、家族で居酒屋行くのが唯一の楽しみ、って実家の母が聞いたら涙するような生活ですよ。

それをふまえて!!!(え?これって序章だったの?)
何とか妻の機嫌も治ったか治らないかの連休明け。
お昼頃ピンポ~ン!宅配便が届きます。「ん?何か当たってたっけ?」
受け取ると・・・表に「ブルーレイ」とあります。何ですかブルーレイって。
震える指でラインします「ブルーレイも買ったの?」
その時ですよ、どっかーんと地震。
夫が「地震?!」とラインに書きますが無視です、無視。
地震どころの騒ぎじゃないですよ、あんなに一万五千円で揉めたのに、それどころじゃない騒ぎですよ。
夫曰く「臨時ボーナスが出た時点でレコーダーとプリンターは了解済みだと思ってた。」
確かにもうプリンターは寿命が尽きているのを何とか騙し騙し使ってるし、
テレビの録画機能はもう満杯状態で、どんどん自動削除されていってるし、必要なのはわかってる。
でも、普通、相談しません?
いくら自分が家電芸人だとしても、プリンターはこれで、レコーダーはこれにするよって言いません?
ましてや、アキバで衝動買いしちゃった!ってわけじゃないんですよ。
結局アキバでは思ったより安くなかったから、うちで、パソコンで、Amazonで買ってるんですよ。
ひと言、「見て見て!これ買うよ!」ってポチッてする前に言いません?
ワタクシ、パソコンのすぐ下にいるんですよ。
もうびっくりですよ。
ぐらっときて慌ててつけたテレビからは地震の情報が流れてますが、そんなもん聞こえやしません。
ラインで罵詈雑言、知ってる限りのそししはしり、誹謗に悪態つきまくります。
っつーかさぁ、あの、テレビのスピーカー?その一万五千円で揉めてる時に、そもそも言うべきじゃないの?
「怒ってるとこ悪いけどさあ、ブルーレイとプリンターも買ったんだよ。」
どうにもこうにも怒りが治まりません。
捨ててやるぅ~~~
ラインで宣告します。「ゴミ収集場に捨てます。あなたが帰ってくるまで残ってたら持って上がってくれば?」
怒りで煮えたぎってる時にピンポ~ン。
今度はプリンターが届いたのね。受け取りません。持ち帰ってください。居留守を使います。
ワタクシを怒らせたら怖いんだからね。
ずいぶん長くなってしまいましたので一旦終わります。
今から、アジフライを揚げて、イモ天揚げて、回鍋肉炒めて、赤飯炊かなきゃ・・・なぜに赤飯かって?
モニターで当たったのですよ。こんなやさぐれてますが、お赤飯を炊きます。
モニター生活に休みはないのです。
当たったら即実行。即試食。ではまたのちほど!しーゆー。
コメント (2)

めんどくさい女達

2014年09月15日 | Weblog
9月15日(月)敬老の日 晴れ

働いている教室の指導者先生が病に倒れ何とかスタッフだけでやってきたものの、とうとう本部から「アウトぉ~~~」
ってことで、8月をもってこちらのお教室は終了。
スタッフ4人のうち、ワタクシともう一人のF田センセ二人だけ、新教室へ。
最も古株だったDセンセは、本部との面接&試験の時に見た時給にブチ切れ「辞めますっ!」
ワタクシとは近所で仲良しだった(すでに過去形)N田センセは、以前ダブルワークしていた教室からお声がかかり、
「そちらへ行くわ。」
思うに、お二人とも、最低賃金並みの時給がお気に召さなかった模様。
一体どれだけもらってたんだ???あたしゃ、ほとんど今と変わらないけどねえ。

新教室は、新指導者先生と事務局員、スタッフ4名でスタート。
今、三回経過。
驚いたのは、毎回事務局の方達が入れ替わり立ち替わり手伝いに来られる。
今までの教室のやり方を一新すべく、子どもたちに細かく指導。
スタッフも、今までのやり方と全く違うやり方に戸惑いつつ、ひたすら採点する。
手のかかる子どものことが気になり、つい口出し手出ししそうになるが、事務局員から「子どもにやらせてください。」と厳しく言われる。
あたしゃ、その子のことをアンタより知ってんだよっ(怒)と思うが、すごすご引き下がる。
少しのストレスと、でも、今までと違ってひたすら採点だけをしてればいいんだよと自分に言い聞かせることで少し楽になる気持ちを抱えていた時・・・
以前のスタッフ仲間N田センセからメール。
お茶しない?愚痴を聞くよ。
その言い方にも少しカチンとはきた。
別に愚痴なんかないわさ。
しかし心優しいnは(・・・断れないだけでしょ)お茶しましょと返信。
また数日して、N田センセから「Dセンセも来ることになったよ。」
へえ~珍しいこともあるもんだ。
Dセンセって人は変りもんで、電話にも出ないし、N田センセはDセンセとのトラブルもあったりで、
今の教室に残らないことを決めたくらいだ。
近所のN田センセと待ち合わせして歩きながら聞く。
n「Dセンセから電話来たの?」
N田センセ、一瞬の躊躇の後「ううん。あたしが連絡したの。」
深く追求することなく待ち合わせのカフェへ。
Dセンセ、座ると同時に「今、来る途中にタマちゃん(仮名)ママにつかまっちゃって。
どうして先生辞めちゃったのとか、新しい教室開くって噂だよとか、大変だったわ。」と始まり、
それから延々と、今の教室がいかにダメダメかと言う話、区域内の小学校のママ達の間でもっぱらの噂になってるとか・・・
たった三回で、なにがわかったのか?
それも、タマちゃんママがいつ見たのか?
ワタクシが知る範囲で、彼女がそんなに食い入るように教室参観してたようには思えない。
何を根拠にそんなこと言うのか。
そもそもホントにタマちゃんママが言ったのか。
D先生の虚言癖は今日に始まったことじゃないしなあ。
裏表の激しさはピカイチだったしなあ。なんて思いながら、新教室に残ったワタクシとしては気分悪く、居心地悪く、苦笑いしながら聞いていた。
しまいには、事務局の女性Gさんの悪口に発展していき「子ども好きじゃないでしょ、どうみてもGさんって。」
いやいや、だれが子ども好きじゃないって、Dセンセほど子ども嫌いな「教育関係者」はいないでしょ。
「ったく、この教室の子達、バカばっか!」とか罵ってたのはあなただよね。
「だから結婚できないのよ。」なんて暴言も吐かれます。
女の敵は女って言われるのは、こういう女がまだ存在しているからだよなあ。恐ぇ~~~

彼女らは、新教室をのぞきたくてしょうがないらしく、ワタクシがとある雑用で教室日でない日に行くコトに目をつけ
「鍵を預かるでしょ。あたしたちも行くから、教室見せてよ。」
n、心の中で(辞めた教室に、そんなに未練があるもんかねえ~)と思いつつ「ダメだよぉ~あたしだけじゃないもの。もう一人のスタッフの人も一緒だし。」とやんわり断るも
「鍵預かったら、その人が来る前に開けられるでしょ。」
こうなりゃ意地でも鍵を預からないわよ。
アンタ達の愚痴やら悪口やら揚げ足取りなうわさ話のもとを提供するものですか。
なんてめんどくさいんだ!と思いながら、「ちょっと失礼、お手洗いに行ってくるわ。」
トイレから戻ると・・・N田センセがテーブルの下で何やらこそこそしている。
どうやら、Dセンセのメアドを登録しているらしい。
ワタクシがトイレに行ってる間に、ってのが、ちょっとイヤな感じ。
ま、彼女としては、今までさんざんDセンセの悪口をワタクシに語っていたから、今さら仲良くしはじめるのは気恥ずかしいのかもしれんが・・・
ワタクシとしては、Dセンセとはこれっきり縁が切れてせいせいしてるところもあるので、N田センセの行動の意味がわからない。
基本、社交的っていうか、顔が広いというか、友達が多いN田センセ。
友達が多い人って、こういうところあるよね。
自分を中心にして友達の輪を広げることに熱意を燃やすっつーの?
その輪からは抜けさせていただきます、ワタクシ。
とにかくワタクシとしては、もうこの人たちと会うことは避けようと心に誓う。
新教室の情報を入手したいがために使われるのなんてまっぴらごめんだわさ。
別れ際に「次のお茶会は今月末かしら。
O先生(前指導者先生)も新しい教室のことが気になってたようだし、ちゃんとしたお別れ会もしてないから近々招集がかかると思うわよ。」
めんどくさいわっっっ!
今度こそはきっぱりお断りします。

今日の1枚は、夏に行った奥多摩の「澤乃井」の敷地内にあった茅葺き屋根の古民家。
てっきり見学自由かと思い写真を撮ってたら住人らしきじさまが無愛想に出てきた・・・
まぎらわしいわっっっ!
コメント (2)

朝スシロー

2014年09月14日 | おでかけ
9月14日(日)晴れ

朝、だらだら惰眠を貪っていると・・・
3時からバイトと言ってた娘がむっくと起きだして出かける準備。
今日までの映画の前売りを買っていたから、バイトの前に見るんだとか。
映画のためならえ~んやこら~
苦手な早起きもできちゃうのね。
今朝のカフェオレ用に残しておいた牛乳を、母の許しを得もせず完飲。
ちっ。
お腹空いたよぉ~
でも、牛乳ないとパンやシリアルなどの簡単食ができない。
夫が、パスタでも茹でるか?と言うが、朝パスタねえ~あまり食指が動かない。
何気に「スシローに行こうか」ってことになる。
初の、朝スシローだ。
え?でも、何時からだ?
土日は10時半からだって。
よしっ!今から準備して、チャリを走らせればちょうどの時間だわ。

さすがのスシローも、開店と同時なら即座れます。
サーモンははずせないけど、今日はもう少しはば広く食べるとしましょう。
生たこポン酢ジュレまいう~~~
あわびもあるよ!・・・これは、スシでなく単体で食べたい。
鰻はさすがにないのね。いいわ、うにをいただくから。
香味さんまもチョイス。
そうこうしてる間に、どんどん席は埋まっていく。
ワタクシ達の前に大学生くらいの男子二名がやってきて・・・座りながら同時に一皿取る。
瞬殺!早っ!
チャーシュー葱まみれだね、それは。
レーンを廻るスシを取りながら、タッチパネルも操作。
皿が積み上がっていくスピードの速いことったら!
あっというまに中年夫婦の積み上げた皿は追い越される。
そういえば、とうとうラーメンも登場したんだよ、食べてみようよ。
魚介出汁で美味しいはずだよきっと。
想像以上に濃厚な味噌ラーメンです。
ラーメンすすりながらあちこち目を走らす。
レーン越しにも男子二人が座った。
こちらはちゃんとお手拭きから始まる。
その隣には女性が一人で座った。
え?ビール!
朝からビール!?そしてラーメン。
すごいチョイスだな。それ、スシローでなくてもいいんじゃないの?
夫は夫で、もう少し遠くを眺めては「中年夫婦から老夫婦ばっかだな。」
確かに!
そして、わたしらもそこにカウントされますから。

めいっぱい食べて大満足。
近くのスーパーに寄り、買い物して、アイス買って。
デザートは、近くの川沿いの公園で食べましょう。
バーベキュー広場は大賑わい。楽しそうだね~でも準備やら考えるとめんどくさそうだからやりません。
アヒルボート達を眺めながらアイスを食べていると夫が「をっ!まゆげのあるアヒルだ。」
どうやらレアなボートらしいですね。井の頭公園とかにもいるらしい。
変に凛々しい感じが笑えます。
さ、デザートも完食。チャリこいで帰りましょ。
楽しい朝スシローでありました。
これは、アリな朝食スタイルだね。

今日の1枚は、夏の日に行った奥多摩。
この帰り道、久し振りに大のつく夫婦喧嘩をしたのであった。
それもまたいい思い出(・・・罵られたオレはそうは思えん!)
コメント