パパと呼ばないで

再婚した時、パパと呼ばないでくれと懇願した夫(←おとうさんと呼んで欲しい)を、娘(24)「おやじ」と呼ぶ。良かったのか?

生なたね油エルンテゴールド~RSP53in品川~

2016年05月31日 | 当選品&モニター&おタメし
5月31日(火)曇り
次なる試食は・・・

生なたね油エルンテゴールド(SKWイーストアジア)


ををっ!コチラの高級塩には見覚えが!
そうですか、そうですか、こちらを取り扱ってらっしゃるのね(知らんなあ~という態度を一変させるn)

いただきながら、説明を聞きます。




エルンテゴールドを垂らし、岩塩を振って・・・

美味しい。
ワタクシ、サラダにはドバーっとドレッシングをかけてしまうタイプ。
よって、レタスとかもうビショビショということがよくあります。
だから、うちの子、レタスもキャベツもわからないような子になってしまったのねと今さら後悔。
シンプルが一番素材を美味しくするということね。


この他にも、エルンテゴールドの首んとこに付いていた付録を広げると・・・
大さじ一杯で、オメガ3脂肪酸の約7割が摂取可能!という魅力的な文言に続くおいしそうなレシピの数々。
混ぜてもかけても炒めても揚げても飲んでもいいの。
これ、使えるわぁ~~~
コメント

BOTTLATTEシリーズ~RSP53in品川~

2016年05月30日 | 当選品&モニター&おタメし
5月30日(月)雨
RSPのお楽しみの一つ。
試食のお時間です、
本日は・・・
まずは・・・BOTTLATTEシリーズ(雪印メグミルク)

食前酒ならぬ食前紅茶?
そうそう!今回のRSP、アルコール類がいっさいなかったなあ~
前回驚くほどお酒だらけだったので、呑まない人にとっては重いだけのシロモノで不評だったのかしら。
少し残念な、呑み助の夫をもつ妻の独り言(・・・おいおい!オレに着せるな!)


オダギリジョー氏のCMで見たことあるわっ!
残業で疲れた時にはオダギリジョーよねえ~
ここで爽やかにディーンフジオカ氏にこられても違うのよ。
かといって、リリーフランキー氏だと、「まだ仕事しとった?呑み行こうぜ。」って話になって、呑みに行っちゃうよね~
って、何の話?何の妄想?
つか、なんで登場人物みんなカタカナ?
カタカナだったらオレがはしりだろ?って、少しカタコト気味でケインコスギが出てきて・・・
わかったわかった、もう結構ですから、話を元に戻して下さい(←脳内のおりこうさんn)


ブース会場でカフェラテ飲みまして、ラフェラテ好きとしましては納得のお味でありました。
イベント会場ではミルクティをいただきます。

カフェラテ飲んだ時にも感じたのですが、こういう大きめサイズ、あ!グランデサイズっていうんですよ、ご存知でした?
ワタクシ、初めて聞きました。
だってワタクシ、スタバにもめったに行きませんもの。
さらには行ったとしてもショートサイズしか頼みませんからね、S、M、G・・・え?G?グッグッグレート?って思っちゃいます。
わかったわかった、もうサイズの話は結構、話を進めなさい(←おりこうさんn)

こういう大きめサイズの飲み物って薄いというイメージありません?
大きいのを買う=喉が渇いている時=がぶがぶ飲みたい=質より量的な?
でも、このボトラッテは、しっかりとしたコーヒー感、紅茶感が売りです。
コクのある美味しさで、仕事に集中できるってわけです。

いつも、宿題は帰ってからすぐやるタイプのワタクシですが(・・・)
ちょっと今回のRSPの後は、少し遊び過ぎました。
そしてまた来週も予定が詰まってきました。
ここらでレポート作成のスピードを上げねば!
ボトラッテ片手に、ガンバリマッス(なぜにカタコト?)
コメント

ラカントシリーズ~RSP53in品川~

2016年05月29日 | 当選品&モニター&おタメし
5月29日(日)晴れ
ラカントシリーズのご紹介です。



ラカントの実物を見たの、多分ワタクシ初めてだと思う。
この写真の右下に写ってるでしょ。
わかりづらいですね、そうですね、相変わらずですね、もっと寄れ!って話ですね。
でも大丈夫!
ワタクシのような粗忽者のために、ちゃんと写真を用意していただいております。

そうです、このラカント、カロリーゼロの自然派甘味料なのです。

ロカボってご存知?
ゆるやかな糖質制限のことなんですって。
ゆるやかってのがいいですよね。なんだかやる気になる。(ホント?)
やる気にはなるけど、自分1人の力ではなかなか(すぐに弱気・・・)
そんな時、頼りになるのが・・・

そして!!!
食事はおいしく、楽しいもの。美味しくなければ続かない。美味しさと健康は両立できる!とおっしゃいます。
頼もしいっっっ!
それもそのはず。

おいしくないわけがないでしょ。

すき焼きのたれで、すき焼きはもちろん、肉じゃが、きんぴら、そぼろ、麺類にも合うそうです。

すし酢で、ちらし寿司はもちろん、マリネにフルーツサラダ、しゃぶしゃぶにも!
美味しく食べて、こっそりダイエットも!
この夏はいよいよビキニデビューかっ!(ないない!)

コメント

アーモンドブリーズ~RSP53in品川~

2016年05月27日 | 当選品&モニター&おタメし
5月27日(金)雨
アーモンドブリーズといえばpuffpuffさん。
puffpuffさんといえばアーモンドブリーズ。
というほどブログ仲間のpuffpuffさんは、コレがお好き。

アーモンドブリーズ(マルサンアイ)のご紹介です。

プレゼンターは男性二人。
ウケ狙ったのか事実なのか、お一人の方が「夕べ尾崎を歌い過ぎて声がガラガラになり、急きょピンチヒッターを頼んで・・・」ということらしい。
ターゲットの年齢層の幅が広いせいか、イマイチ受けず。
じゃあ「尾崎」じゃなく誰だったらウケたかしら。
もすこし若い系?エグザイル?(ママっ!カタカナやめて)セカオワ?
ゲスは別の意味で引くから今はやめといたほうがいいわね。
・・・しばしこんなことを考えます。
ちゃんとプレゼン聞きなさいっ!


豆乳が登場した時も憶えています。
なんじゃこりゃあ???って思うほどまづかった。そんな記憶が払拭できず未だにあまり好きではない。
頑張れば調製豆乳のフレーバー色の強いものは飲めるようにはなりました。
でも、持病の関係でイソフラボンを摂取したくないので、頑張らないことにしています。
でも、そろそろ牛乳の脂肪分とか気になるお年頃。
そこへ、満を持してアーモンドブリーズの登場です。
アーモンドからできた牛乳のようなもの???ホントに???
ホントよね~~~不思議だわぁ~~~

そりゃあ世界も刮目するわぁ~~~


エスプレッソ専用のものまで出てるところがさすが舶来モノだわ。

会場では、こちらの左端の方、プロバレエダンサーの刈谷まどかさんのライフスタイルが映像として流れたのですが
オシャレな毎日、同じ人間とは思えないスタイルと体のしなやかさ。
かあさん、なぜ、ワタクシにバレエを習わせなんだ?と45年前の母を罵りたい。

←雑な写真・・・とにかくこんなにあるってこと
こちらもどんどん種類がふえているようでs・・・
会場での試飲の時、○と△と□と☆をご用意してます!と説明された直後に
n「あ!チョコレートくださいっ!」
「・・・チョコレートはご用意してないのです。こちらの4種類で・・・」
いかに人の話を聞いていないかということを実感するnでありました・・・

今朝の朝食は、グラノーラ入れたヨーグルトとアーモンドブリーズで作ったカフェオレ。
やだ!ちょっとオシャレじゃない?
後から少しバレエのまねごとでもやってみようかしらんと思う51歳ガチガチの体のn。
アーモンドブリーズの力、おそるべし!
コメント (2)

トランシーノ~RSP53in品川~

2016年05月26日 | 当選品&モニター&おタメし
5月26日(木)曇り
坂口健太郎君が、映画やドラマ、何を見ても出てるので「ちと出過ぎ!そのうち調子のって吉田羊みたくなっちゃうよ(毒舌)」と心配しておるのだが、
先日やっと録り溜めてた『重版出来』の二話を見て、さらにはその後『海街ダイアリー』見て、そしてしみじみ朝の連ドラの葉っぱの学生さん役の彼を思い出して・・・
う~む!彼は出来る子なのねと思った次第。
その昔、ソース顔醤油顔の分類が流行り、最近は塩顔なるものもあるらしく、彼はそのくくりらしい。
興味のある方はコチラをどうぞ。とはいえ、かなり分別に賛否分かれるところ。
ワタクシ的にはいまひとつ醤油と塩の区別がつかない。
でも、ワタクシの好きな顔は醤油と塩でまかなえる(・・・)
同じように、女子にもいえるところであり、醤油or塩の代表みたいなのが、同じく朝ドラの木村多江嬢とか、麻生久美子嬢などの、・・・とここまで書いてハッとします。
男性にはどうかわからんが、女性では色白でなきゃ塩顔にはならないのかもねえ~塩だもんねえ~

ってことで、色白華奢美人麻生久美子嬢がCMしているトランシーノ(第一三共ヘルスケア)のご紹介です。・・・枕、長いっ!

美容関係のプレゼンは、やはりご本人をもってしてお肌がキレイじゃなきゃ説得力に欠けるという、高いハードルがありますが、
志磨嬢は、そのハードルを軽々と超えて、さらには堂々のトップバッターのプレゼンを滑らかになさいました。
お若いのにね~えらいわぁ~~(いちいち目線がおばちゃん)


見た目年齢の話からはいります。
ソバカスは+2歳と、まだまだ許せる感じなのが、シミになると+8歳という恐ろしいデータ。

確かに、外側からの日焼け対策には皆さん余念がありません。
日傘嫌いなワタクシとしては、屋外のイベント会場でのおばさまがたの日傘には憎しみを抱くほどです。
そんなこと言ってるから、今、この有様なんですけどね。
そんな、日焼け対策に命をかけてるような女子たちをもってしても、まだまだ飲み薬を飲むという対策は少数派。
しかし、志磨嬢は『医薬品でのケアこそシミ対策の近道ですっっ!!!』と力説されます。


3人に1人といわれる肝斑。その、肝斑に良いとされるのが・・・

『改善』と言えるのはすごいことなんですっっっ!
またも、志磨嬢、力説されます。
シロウトにはわかりにくい業界内での縛りというか制約、使ってはいけない言葉、使うためにクリアせねばならない壁等々、いろいろあるのでしょうね~
そういうのをクリアして初めて「改善します」と言い切れるということでしょう。
あぁ、ワタクシも肝斑だったら良かったのに・・・
残念ながらワタクシのシミは「日光黒子」と呼ばれるものです。
そんなワタクシは、コチラが良いらしい。


そして、ついつい即効性を期待し過ぎる傾向にありますが・・・

肌の生まれ変わりには一ヶ月は必要なのです。


こういうアプリもあるとのこと。
丁寧に分析してもらったり、忘れてるよ~と注意してもらったり、「おまえの顔にシミをシュミレーションしてあげようか」と恐ろしいことをしてスキンケアへの心がけを叱咤激励してもらったりできるようです。

 
そして、もちろんスキンケアも大事!

今晩からトライアルセットをタメしてみると致しましょう。
目指せ塩顔女子です。
コメント (2)

第53回リアルサンプリングプロモーションIN品川

2016年05月25日 | おでかけ
5月25日(水)晴れ

昨日は、ワタクシが楽しみにしているイベント『リアルサンプリングプロモーション』でありました。
こんなに楽しみにしているのに、あろうことかワタクシ勝手に金曜日だと思い込み、
手帳にも、トイレのカレンダーにも、冷蔵庫前の予定表にも、金曜のところにデカデカと「RSP」と書き込んでました。
月曜に、ブログ仲間でモニター仲間でもあるpuffpuffさんから「明日10時半頃待ち合わせよう」とメールが届き驚愕。
良かったよぉ~~~ありがとーーー
もし一人での参加だったら、絶対気付かないままイベント当日は過ぎて、金曜日に元気よくキャリーケース引いて品川の会場まで行き、
もう終了したことを聞いて呆然としている絵まで想像できる。
そしてすごすごと空っぽのキャリーケースを引き、心はどんより重く帰宅したことでしょう。
ホント良かったよぉ~ありがとーーーpuffpuffさんっっっ。

ってことで、puffpuffさんのおかげで、ずっしりと重いキャリーケースを引きずり、でも心は満足感で軽やかに帰宅し、
イチと娘にお披露目してから、慌てて夕方の教室へと向かったのでありました。

すごいでしょぉ~
今回は、お酒類がなかったね。
でも、内容としては濃い。つか、ワタクシにとって「これはあんまり使わないかもなあ~」というのが無い気がする。
夫に、「ヘパリーゼ、あるよ。飲んでいいけど、写真撮ってから飲んでね!」と言ってたら・・・

ヘパリーゼに『写真撮ること!』と付せんを貼ってた。
エライっ!
それに引きかえ・・・
今日、帰宅したら・・・

二個あった「じゃがりこ」が一個減ってるわ、「4種のキレイグミ」が開封されてるわ。
娘よ!カルビーさんがうなるような食レポしてもらうからねっっ(怒)

ってことで、明日から、商品のご紹介が続きます。
おっ楽しみにぃ~~~
コメント

おうち改造計画

2016年05月16日 | 衣・食・住
5月16日(月)晴れ
昨日、夫とホームセンターへ行こうということになる。
自転車置き場へ行くと・・・
おっ!見慣れないオシャレな自転車発見!
茶色のカゴは、ワタクシが高校生の頃に欲しかった籐籠タイプ。
その他ボディの色といい、車体全体のバランスといい、かといって奇をてらってない感じといい、とても好きだ!
今の愛車が盗まれたら(・・・)次はこれにしたい!と思い、車体に書かれたアルファベットを読む。
妻「レ、レナ、レナウト?レナ・・・」
夫が、久々にジタバタする。
大声でアルファベットをローマ字読みするワタクシの声のトーンを落とさせようとしているのか、小声で「Tは読まないんですよ」←夫は非日常の時は丁寧語になる
そのヒントでワタクシが「はっ!」と気付くとでも思ったのか?
甘いっ!
世の中にブランド多しといえど、ワタクシ、ほとんど知らないのが自慢だ!えっへん!
妻「Tは読まない、読まない・・・Chirstmasのtみたいなものねっ!listenのtみたいってことね!
レ、レ、レナ???」
夫、また小声で「フランス語ですよ」
妻「???」
夫「ゴーン社長ですよ、ゴーン」
妻「え~~っ!?日産?」
夫「・・・・・」
クイズヘキサゴンをバカにする資格無しです・・・
夫、諦めて「ルノーですよ。」
ひゃ~~~っ!はずかしーーーっ。あんな大声でレナウトって読み上げちゃったよ。
RENAUT
ルノーって読めます?(みんな読めるわっ!)

それはさておき!
我が家は、古いマンションで、さらにはうちの愛猫イチちゃんが好き放題に爪とぎしゲロ吐き・・・
ボロボロである。
イヤ、イチのせいばかりにしては申し訳ないね。
我が家全員、掃除&片付け下手である。
よって、在住11年が過ぎた今、我が家はボロッボロである。
さらには、ここに永住するわけではなく、あと4年後に迫った夫の定年後は故郷に帰る予定である。
どうせ売る時にリフォームしなければならないとなると下手に今やってもね~ってことで、このボロッボロの部屋で我慢するしかない。
悪循環で、さらに掃除やらの手入れは怠り、部屋に対する愛情も無くなる一方。
しかし、ここで少し考える。
4年という月日は短いようで長い。長いようで短い。
イヤだイヤだと思う4年間は長い。
それなら、自分達で少し手を入れてみようではないか!
と思い立ったのが4月の中頃。
まずは、キッチンの壁をなんとかしよう!
なんといってもうんざりするのがコンロ前の壁。
ここに、セリアで買ったレンガ風シートを貼ろう!
もとい、貼ってもらおう。
こういう細かい作業は、我が夫が得意とするところ。
見違えるように綺麗になりました(自己評価)
ビフォーの写真をお見せできないのが残念ですが、アフターは・・・

イタリアのキッチンみたいじゃない?いや、イタリア行ったことないけど。
このキッチン壁紙計画はまだ続き、今度は流し台の前の壁も同じようにするつもり。
で、昨日は、和室の襖を張り替えよう!
リビングとの仕切りが二枚、押し入れが二枚、戸袋が二枚の計六枚張り替え。
これまたビフォーの写真はないけどアフターは・・・
 
夫!天才!(ほとんど夫がやった。あたしゃ親方に従う見習い)
ここで練習を重ねて、4年後に中古の売り家を買って自分達でリフォームするのも夢じゃないねえ~
暖炉もいいねえ~(南国鹿児島に必要かい?)
お風呂や洗面所は昔懐かしタイルがいいねえ~
縁側のある家がいいんだけど、なかったらぬれ縁でもいいからあなた作ってよ!
夏はそこで西瓜食べて種を飛ばすのよ。
平屋でいいけど、もし二階があったら「時間ですよ」みたいな物干し場も欲しいわ。
美代ちゃんみたいに白いギターで歌っちゃう。
と、妄想は止まりません。
そんな妄想してる暇があったらレンガシートを貼りなさい。
次の週末は、いよいよ壁紙に挑戦ですっ!
コメント (2)

ちはやふる~下の句~

2016年05月12日 | 本・マンガ・テレビ・映画
5月12日(木)晴れ

昨日は娘と近場の映画館に「ちはやふる~下の句」を見にいく。
試写会で「ちはやふる~上の句」を見にいき、とっても良かったので、早く「下の句」も見たかった。
とはいえ水曜日のレディースデーでなけりゃいけません。ってことで昨日。

あ!お気をつけあそばせ!
ネタバレになるかもしれませんから、これから観るわとおっしゃる方とはここでお別れです。

本編が始まる前にいろいろな映画の予告が流れる。
総括して・・・
*坂口健太郎君、いろいろ出過ぎ。
*山崎賢人君は、ワタクシの理想の顔。
*「世界から猫が消えたなら」は、予告だけで泣けるので、見たくない
*ディズニー映画「ファインディングニモ」の新作「ファインディングドリー」を見て。ニモの声はピノキオの声に似てません?

本編。。。
ワタクシ、広瀬すずちゃんは我が娘とそっくり!と思っておりますし(意外なことに誰からも言われませんけどね)
上白石萌音ちゃんは、親戚のおばちゃんのような気持ちで見ております(いや、一度も会ったことありませんけどね)
ですから、始まると同時に涙腺がユルユルな感じです。
青春ってすばらしい!
今回は、松岡茉優ちゃんも加わりました。
綺麗になっててビックリ。
連ドラ『あまちゃん』の時にはそれほど綺麗とも思わなかったけど、今回は髪型がいいのかしら、綺麗になったわね~と思いました。
上白石萌音ちゃんはとても可愛らしいんだけど、今回のこの役は、漫画によくいるタイプっつーか、学園ドラマによくいるタイプっーか、
それほど目立って可愛くなくてもいいというポジション。
それにヒジョーにマッチしていたと思います(上白石君!しつこいようですが、これ、褒めてるんだからねっ!)
役によって綺麗になったり可愛くなったりオーラ消したり地味になったり、これぞ女優魂なのね!
エンディングロールみて「え?つみきみほ、出てたの?どこに?はっ!マッケンユーのおかあさんかっっ!」
余談ですが、この『ちはやふる』の主要メンバーの一人真剣佑(まっけんゆう)君って千葉真一氏の息子なんですよ。
マッケンユー君に恨みはないが、どうしても千葉氏に対するうさんくささが拭えなくて困ります・・・
嫌いではないはずのメガネ男子なんですけどね。
同様な気持ちを持つのが真木蔵人氏。
いや、こちらは逆パターンか、マイク真木氏に恨みは無いんですけど、どうしてもこの蔵人氏に不信感。
はっ!どちらのご子息も、名前がちょっとカタカナ系。
いや、『蔵人』は律令制の官職で・・・云々と言う人もおるかもしれんが、あたしゃ帰国子女ですからね、『くろうど』と言ったらクロードチアリよ。
まっけんゆう君のおとーさまによると「真実の剣を持って人の右に出る」と意味を込めての命名らしいが、あたしゃ帰国子女ですからん、『まっけんゆう』と言ったらマッケンローよ(・・・)

話をちはやふるに戻しましょう・・・
そうそう、我が娘も「つみきみほ、どこに出てた?」
この昭和娘は、母より昭和に詳しい。
ちなみにつみきみほさんのことは映画「櫻の園」で知っているとのこと。
「マッケンユーのおかあさんよっ!!!」(もう、役名、芸名、本名がまぜこぜ)
そこから今度はマッケンユーへ話題はうつり・・・
母「千葉真一の息子って知ってた?」
娘「知ってるよ。泣く演技うまかったよね、眼鏡の下から手で涙を拭くってとこが良かった。」とおおむね高評価。
とはいえ、母娘共通の感想として「上の句」のほうが好き。
何かをみんなで力を合わせて作り上げていくというのが好きな(自分はこういうのが一番嫌いなくせに・・・)ワタクシとしては、
部活を立ち上げ、みんなで練習して、そして勝ち取るという、王道のパターンが大好きなのだ。
「下の句」は、どちらかというと、途中、『こじらせ』的な、自分の内面のせいでみんなに迷惑かけるという、ワタクシの嫌いなパターンがあるので、少しだるい気持ちになった。
ライバル高での出稽古で、そこの部長から叱咤された後くらいからまた盛り上がったけど。
吹奏楽部がカルタ部にエールを送る演奏と、その演奏をバックに、決戦会場の近江神宮で参拝し、二礼二拍手でぴたりと演奏が終わるという演出は映画ならではという感じで好きなシーン。
それと、クイーンとの対戦で飛んできた札を、上白石萌音ちゃんが千早に渡す時に、彼女の手を自分の手で包み込むシーン、あそこも大好き。
ぐっとこみ上げる。
そう、上白石萌音ちゃんの手の所作がとても優しいのだ。
『上の句』で、机君をみんなで励ますときも、皆が力強く肩を叩いて励ますのに対し、彼女だけが優しく肩に手を当てた。
ぐっとこみ上げた。

あれ?全然ネタバレになりませんでしたなあ。
つか、感想文にすらなってない。
そして、ワタクシと娘の結論。
『國村隼氏は、出過ぎでもかまいません。』
以上、「ちはやふる~下の句」の鑑賞日記でありました。

あ、追加でもうひと言。
ワタクシ、初めて真剣佑という名前を見た時は、しんけん/ゆうという名前だと思いました。
次に、どうやら「まっけんゆう」と読むらしいと知ってからも、まっけん/ゆう、真剣が名字で佑が名前だと思ってたんです。
もちろん、芸名も芸名で、マッケンローが好きなのかな?(まだ言ってる)くらいに思ってましたら・・・
本名は前田真剣佑とおっしゃるそうです。
で、芸名を真剣佑にされたってことね。
名字はないのね。
波瑠とか杏とか瑛太とかイチローとかでんでんとかと同じなのね(このくだりはコチラを読んで下さるとありがたい)
・・・ほとんどマッケンユー君についての日記になってる気がする・・・
コメント (4)

災い転じて福と成す

2016年05月11日 | Weblog
5月11日(水)晴れ

先日の『ほぼ日』の小ネタ劇場。
   同僚が痛風になってしまい、その苦労について語ってくれました。
   「ビールとか飲めないんだよー」
   「あーあれでしょ、アレが入ってるからでしょ、えーと何だっけー‥‥こりん星?」
    ‥‥プリン体でしたね。

くっくっくっ、わかるわかる。こういう感じ、すごくわかる。こういう話すごく好き。
昨日の『いいまつがい』も、会社の救命講習で「AEDを持ってきて下さい!」というところを「LEDを持ってきて下さい」と言った話だった。
わかるわかる。こういう話すごく好き。

ちょっと話はズレるけど、先日新聞の「ろくでなし子」さんの裁判の記事を読みながら・・・
どうしても「辛酸なめ子」さんを一回思い出してから「いや、ちがうちがう」
そんなこと言うなら、友人A夫人のせいで、「相田みつを」さんの書を目にすると、必ずせんだみつお氏とやくみつる氏がセットで脳内に現れて、振り払うのに時間がかかる。

と、どうでもいい話ですね・・・

実家の母から電話。
新しい携帯、通話もちゃんとできるようですね。感心感心。
母「今日、おとーさんが歯医者さんに行く日だったのよ。」
あ~、また『とーさんトラブル』の愚痴かと少しうんざりする親不孝娘。
聞くに・・・
目の見えない父は病院以外は外出しない。
よって、ものすごく痩せ、特に足は弱っていると思われる。
そんな父を連れて玄関を出て、鍵をかける間だけ少し手を放し「ちゃんとこの柱につかまっててね」と言ったのに・・・
人の言うことはほとんど聞かない父である。
自分が弱っている姿も自分の目には見えていない。
ちょっとの間、立ってることくらい平気だと思ったのであろう。
そして・・・ふらついて転んだ・・・
鉢が3個くらい割れたというから、相当派手に倒れ込んだと思われる。
あの、口うるさい母がどれほど叫び、まくしたてたか手に取るように、目に浮かぶ。

だからちゃんと柱につかまっててって言ったでしょ(驚!)
もし、あたしのほうに倒れこんでいたら、せっかく治りかけてたあたしの背骨も、大変なことになって二人とも入院だったよ(怒!)
こんなこともあるだろうから、ヘルパーさんに付添いを頼もうとあれほど言ってるでしょっっっ。
もう、あたしには無理っっっ

父は父で、怪我こそしなかったものの、手のひらとか相当痛かったし、相当ビビったのであろう、もともと小心な人である。
あっさりとヘルパーさんを頼むことを許可したというのだ。
まあ、こういうこともいちいちお役所頼みなので、ケアマネージャーさんに連絡して、
ケアマネさんから役所の担当者に連絡して、二人が家を訪問して、手続きの書類を作って、申請が許可されて・・・という流れになるので時間はかかるだろうが、とにかく、病院の付添いは今後ヘルパーさんにお願いできるようになると、うれしそうな母。
話の後半、ワタクシ、ずっと大声で笑いながら聞いていた。
怪我もしてないということだし、ホント良かったよね~
災い転じて福と成すとは、まさにこういうことだよね~
とーさん、すご~く痛くて、すご~くビビったんだね~

七転び八起きとか、二度あることは三度あるとかいう慣用句は、ふむふむ、まさに今がその時!と思うことはあったが
「災い転じて福となす」という事態は、あまり経験がなかった気がする。
今回の母の話を聞きながら「これが、災い転じて福と成す」ってことなのねっっっ!と実感できた。
相田みつを氏に、色紙に書いていただき父のベッドの枕元に飾っておきたいくらいである。
コメント

ゴールデンカレー 

2016年05月10日 | 当選品&モニター&おタメし
5月10日(火)晴れ

我が心のアマン、モラタメさんにいただきました。
モラタメさん!ありがとう。
でも、少しだけ言わせていただくと、ワタクシ、カレーばっかり作ってるわけではないのよ。
カレーとアルコールは、こいつにタメさせろ!的な意図を感じるのはワタクシだけかしら?
ごめんなさい、ごめんなさい、ただ少しだけ、あなたの愛のマンネリ化を疑ってしまっただけなの。
カレーは大好きよ。
その証拠に、どんどん消費しているもの。

長期の帰省旅行から帰ってきて、未だ落ち着かない気持ちの日曜日。
食材の調達もいまひとつ。
でも買物に出たくない。
そんなときはカレーに限る!
ちょうど娘がお友達にもらったという無印良品のレトルトカレーが3種ある。
今夜はこれにしましょ。
しかし・・・ちょびっと不安になるワタクシ。
グリーンカレーにイエローカレー、ブラウンマサラ。
どれをとっても、ワタクシのなかにあるカレーの概念とは違うシロモノばかり。
そこで、登場したのがコチラ!
←レトルトなの!
これこそ、ワタクシの馴染んでいる味ですっ!

ちょうどテレビでは『モヤモヤさま~ず』
ここで、ネパール人のお店が出てて、ちょうどカレーナンにパクチー乗せて食ったらうまい!というシーン。
ワタクシの中で「ナン」を食べたい気持ちが沸々と沸き、大急ぎでナンを作る。
こういうことは厭わず、スピーディに行動するワタクシを見た夫が驚く。
ワタクシだってやるときゃやるのよ。

←グリーン/ブラウンマサラ/ゴールデン

ということで、「カレー三種にナンとライスお好みで選べます定食」の完成!

モラタメさん!ごちそうさまでした。
今週末は、ルウタイプのほうを作ってみます。
ゴールデンカレーのサイトにはいろいろなレシピがあって創作意欲をかき立てられます。
サモサにしようかな~それともブイヤベース風にしようかな~
やっぱりカレーはいいねえ~~~
コメント (2)