不適切な表現に該当する恐れがある内容を一部非表示にしています

マヨの本音

日本の古代史から現代まで、歴史を学びながら現代を読み解く。起こった出来事は偶然なのか、それとも仕組まれたものなのか?

日本において「お上」とは・・・・

2012年03月31日 07時50分31秒 | ひとりごと
朝、ネットチェックでE爺大先生をのぞいたら以下の文章が・・・・以下引用。
2012/03/31(奴) 猪血を虎れる鴨
「鹿児島県民がどんなに反対しようとも、鹿児島の軍事基地化は既定
の路線! と書いたら、多くの方々からお叱りをいただいた。
グルンバの工事で忙しかったので、鷲は、ロクな説明ができなかった。
ご免なさい。
しかし、駄目なものは駄目なのだ。日本は民主主義の国ではない!
ので、国民がどんなに反対しても駄目なのだ。

日米安保条約から始まって、小選挙区制も、消費税も、沖縄も、原発も
国民がどんなに反対しても、「お上」が決めたことは通ってしまうのだ。

今回の種子島や馬毛島の軍事基地化だって同じだ。
馬毛島が米空母艦載機部隊による離着陸訓練(FCLP)の基地になる
ことは、日米両政府の合意事項として合意文書に明記されているのだ。
だから、国民や鹿児島県民がどんなに反対しようとも、「お上」は決めた
ことを、国民や鹿児島県民の意向などお構いなしに粛々と実行する。」
・・・・引用以上。

なるほどね・・・やっぱし「お上」が決めてるんだよね。

国会では消費税増税の閣議決定がなされ、いよいよ民主党も、国民新党も、さらには自民党も割れる可能性がある。これはひとえに「増税は決まっているんだけど、法律が追いついていない」からである。一応民主国家を打ち出している以上、国会で法案を通さなければ増税は出来ない。が、もう決まっていることなのだ。
結局は、増税法案を通し、解散することになるだろう。通さないとどうなるかって?きっと首都圏に大地震が起きるだろう。それぐらい脅されているとみるべきだ。

鹿児島の件も含め・・・国民の知らない政府がすでに決定している?
その見えない政府の正体を暴くことが私の使命にもかかわらず、残念ながらそれは未だに達成できていない。いや、暴いたとしても、誰もそれを検証できないけど。
官僚どもか?いや違う、彼らは上からの命令に忠実なだけだ。米国か?いや違う、彼らはたかがちっぽけな日本など眼中にない。では、誰?

私の答えはいつも同じだ。
私の生活は、いや日本国民の大半は、あるときを境に急激に貧しくなったのだ。小泉?いや、そうではない。
消費税が導入されてから?それはある。
しかし、どう考えても平成になってからこの貧困が始まったのだ。

平成になって24年。一体この間にどれだけの総理大臣が替わっただろう。あなたは何人の首相を数えることが出来るだろう。16人である。こんなことは過去にはなかった。

景気をよくしようとして殺された小渕首相。行革をしたために首になり、最後は殺された橋本首相。ある日突然胃潰瘍になり辞職した安倍首相。民主党と連立を組もうとして辞めさせられた福田さん。女子大生レイプ疑惑で脅迫され続けた小泉さんと森首相。親からの援助交際で立ち往生した鳩山さん。東北震災で無能さをさらけ出した菅さん。消費税と心中した野田さん(過去形にしておこう)・・・・まだまだいくらでもいるけど、もうキリがない。それぐらい日本の最高権力者が使い捨てにされてきたのだ。
結局のところ、日本において「お上」は一人しかいないではないか。

・・・・書きかけ、また書き足すかも・・・・。

てことで、ちょいと書きたししましょ。

私は日本の「お上」は一人だけといったけど、実は「そうじゃない、彼は単なる操り人形にすぎない」という人も多いのだ。例えば、あの戦争(応仁の乱じゃないよ、第二次大戦だよ)にしても、「天●は戦争に反対だったのだが、軍部の圧力で・・・・」と言われる。本当にそうなのか?御前会議においてお上の機嫌を取ることばかり考えていたヒデキさんは、本能的にお上が喜ぶ提案ばかりをしたのであって、仮に機嫌を損ねるようなことを言ったなら、間違いなくその地位を失っていたはずである。
権威を前にすると人間は徹底的に卑屈になるのだ。いずれにしても最高権力者は言質を与えるようなことはしない。「そう、ではそのように」としか言わないのだ。

私は日本の天皇が恐ろしいほどの権力と財力を持っていると確信している。だからこそ「国民の幸せを第一に考えてください。」とさえ言っていただければ日本は確実に変わるし、「アジア全体の平和を考えてください。」といえばそのようにできるのだ。つまり、日本の天皇、すなわち世界のお種の持ち主に「覇道」ではなく、「王道」を歩んでいただきたいがためにこのようなことを言うのである。

ただし、姫さまのコメントにもあるように、飯山先生の言われる「お上」は恐らく私とは異なるはずだ、それはいずれ先生が明らかにされることだろう。興味がわきますな。
コメント (36)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国歌斉唱はなんとなくいやだな

2012年03月25日 06時41分58秒 | ひとりごと
橋下市長の率いる大阪維新の会の政治塾が開校した。全国から二千人を超える参加があり、橋下代表等の一言一句も聞きもらすまいと場内は熱気と緊張の空気に包まれていたという。そりゃあ、全額自費で参加したのだから、真剣になるに決まってるさ。
開講式には、全員起立による君が代斉唱でスタート。これは橋下代表の意向だと言う。

私が参加したら、まずこの時点で帰ってきちゃうだろね。なんだろう?・・私たち全共闘世代は本能的に国家というものに拒否反応があり、国歌斉唱と聞くだけで思わず後ずさりしてしまう。いや、別にオリンピックなんかで日の丸が揚がり、君が代がかかるといたく感動し、時には涙を流したりしますがね。
でも、どこかでこの国歌を認めていない覚めた自分がいるのですよ。何よりもこの歌の意味がわからない(笑)。そしてこの日本という国の成り立ちが正式に説明されていない。なぜなら、古事記はこの国を倭国とし、「やまと」と書いている。が、日本書紀は日本と書いている。どっちやねん?いつ倭国が日本に変わったの?
私は天武天皇が天智朝を滅ぼした壬申の乱が日本誕生のきっかけと考えている。まあ、突厥族の淵蓋蘇文が唐、高句麗、朝鮮半島、そして倭国を掌握したということだけどね。そして占領軍(仏教徒)が日本に駐留し、基本的に現在までそれは続いていると考えている。もちろん支配構造は何度も変わっており、その変化を我々は日本の歴史と呼んでいる。
その中で天皇という存在はなんだと言うと、結局、ある国家を別の国が乗っ取る時、支配者は国同士婚姻関係を結ぶ。おおむね支配者へ旧支配者の娘を差し出すのが普通である。そして新しく誕生した子供が国を継ぐことで比較的穏やかに政権が維持できる。もちろん新しい支配者は旧国家の祭祀を引き継ぐ。もともとの祭祀のほかに乗っ取った国の祭祀も継続しなければならないのだから天皇の祭祀は大変に激務にならざるを得ない。この作業はいわゆる習合である。私は皇居の中にどれぐらいの数の神様が祭られているか知らないが、いちいちお参りするのは大変だろうと思う。
天皇が早めに譲位し院政を取ったのは祭祀を次に譲り、自分は政治に専念したかったのだろう。
まあ、そんなことはいい。私が「君が代」を聞くたびに「いつできたのかはっきりしろよ。」とか、「どっから来たのか教えろよ」などとぶつぶつつぶやくので、女房が「なにぶつぶつ言ってんのよー?」と文句を言われるのだ。
橋下市長が教職員はもちろんのこと、政治を目指す者達にまで国歌斉唱を求める以上、当たり前だけど、彼はその由来も天皇の属性もすべて承知してるんだろね。
しかし、前回の選挙で彼が被差別出身者だとすっぱ抜かれたが、もしそれが真実だとするなら、間違いなく彼は滅ぼされた倭国の子孫である。つまり敵方の国歌を斉唱させているのだぞ、いいのか?
私も(っていうか、ほとんどの日本人は)たぶん征服された倭国に属しているだろうから、「君が代」を押し付けられるとどうも拒否反応が出る。しかし、現在は日本に属している以上、国家的行事に「起立、礼、国歌斉唱」という儀式は受け入れる。しかし、それ以外に国歌斉唱を押し付けられることは勘弁してもらいたい。え、卒業式?それは国家的行事ですから、仕方がないですね。
コメント (116)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私のブログにも嫌がらせが・・・・

2012年03月22日 19時37分08秒 | ひとりごと
阿修羅が再び閉鎖されたようだ。それとともに、我がブログにも変なコメントが入りだした。先ほど一つは削除したが、先ほどまた入っている。とりあえず無視しておこう。でも、何か原因があるはずだ。
ところで、皆様にお願いが・・・コメント欄に本文なしでリンクだけ記したようなコメントは無視し、リンクをクリックしないようにお願いします。とりあえず実害はないと思うけど、気分が悪くなるだけだから。

さて、阿修羅だが、私には何の情報も入ってこないし、とりあえず何もできない。ただ、たまたま検索していたら次のような記事が見つかった。
「阿修羅にアクセス不可でも、記事もコメントも自在に読む方法。」という記事である。

これは「阿修羅が見れない」みたいな文言でグーグル検索をしていて偶然見つけた記事である。
中身は・・・
1.やり方は、ランキング記事タイトルをなぞり反転し、タブへD&Dか、
  右クリック→Google検索へ→ キャッシュあればコメントも見れます。
2.上部に各板別への一覧がありますから、それで同じ操作をします。
  これで阿修羅サイト抜きでイライラせずにかなり行けると思います。
3.cache:http:// で個々では手間が掛かりますが、阿修羅サイト抜きで
  見れますから、必要な時にでも狙ってみる。慣れると手早く出来ます。
4.各人の「ID ○○△△」で検索→ キャッシュあれば、記事コメント全部
  を見れる時も見れない時も。時間遅れだと割りと見れるようです。
5.ワヤクチャさんのサイトで主な記事は見れますし、他には・・・・  
6.要はGoogleサイトに存在するのを見る方法を工夫。あればご紹介を。
7.Googleの収集は物凄いとか。マル秘 裏技を調べるのも一興?

>100%の保障はありませんが、時間遅れだと結構見れます(キャッシュ待ちあり)
総合 アクセスランキング画面/阿修羅ランキング
http://www.asyura3.com/rnk/ranking_list.php?code=sjis&q=%91%8D%8D%87&term=7
コメント数ランキング画面/阿修羅ランキング
http://www.asyura.us/cmt/ranking_list.php
拍手ランキング画面/阿修羅ランキング
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php
検索→ 阿修羅ランキング画面
検索→ 政治 アクセスランキング画面/阿修羅ランキング
検索→ ○○ アクセスランキング画面/阿修羅ランキング・・・・引用はここまで。

これでランキングを見て、それをマウスでなぞりグーグルで検索。そしてキャッシュを見る。なるほどなるほど…。とりあえず、過去記事のいくつかはこれで読めるな。

阿修羅>アーカイブ>2012年3月>19日08時56分のキャッシュから得た記事はなかなか興味深い。

巨人契約金問題、朝日新聞が3月15日に報じた“深い理由” (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/770.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 18 日 15:31:33: igsppGRN/E9PQ

巨人契約金問題、朝日新聞が3月15日に報じた“深い理由”
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20120317/bbl1203171430004-n1.htm
2012.03.17 夕刊フジ
巨人の契約金超過問題を報じた3月15日付朝日新聞(朝刊)の1面
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/photos/20120317/bbl1203171430004-p1.htm
 巨人の契約金超過問題は、取材をした朝日新聞の記事が出る前に球団側が反論をする、異例の形で明るみに出た。巨人の親会社、読売新聞と朝日のバトルは、舞台裏でどのような駆け引きが行われていたのか。さらに、記事が掲載された3月15日という日付には情報の流出元を割り出すカギが隠されているという。“スクープ潰し”の内幕、そして内部資料を流した人物とは-。

 巨人が報道各社へFAXを送付したのは15日未明。朝日から選手の契約金について取材を受けたことを明かし、野球界のルールに反していないとする反論だった。朝日はその後、自社のニュースサイト上に記事をアップし、朝刊では1面トップで報じた。

 野間口貴彦投手(28)が200万円を受け取ったとする問題も、取材をした朝日が報じる前に会見で発表した。

 こうした手法について、元読売新聞記者でジャーナリストの大谷昭宏氏は「報道機関同士の手法としては、あり得る」と指摘した。

 「取材を受けた相手が役所や警察なら、どんな記事が出るか分からないので先手は打てない。ところが報道機関なら記事の内容はだいたい予想できるため、こうした“反撃”もできる。読売内部では取材を受けた段階から、情報のインパクトを少しでも小さくするため、報じる前に発表してしまう準備を進めていたのだろう。ただし、報道機関同士が争う特異なケースであることは間違いない」

 気になるのは記事が出たタイミングだ。大谷氏は3月15日という日付に着目。選手に渡ったカネの納税に関し、重要な意味合いを持っているというのだ。

 契約金の超過分について、各選手は税務申告の際に契約金の一部であることを明らかにし、国税当局も税務調査などでこうした内容を把握しているという。

 「もし税務申告に問題があれば選手たちに国税当局の捜査が及ぶ。ところが、所得税申告期限の3月15日までに起訴できなければ時効となる。公訴時効は5年。今回、問題となっている契約金超過は2007年までのことで、この15日に時効は成立した。事実が明るみに出ることで球団のイメージは低下しても、各選手が直接、国税当局から調べられることはなくなった」

 こうした国税当局の動きに詳しい人物が、情報の流出元と疑われるわけだ。

 「流出した内部資料は球団幹部しか把握できなかったものという。球団幹部経験者で国税関連に詳しい人というと、自ずと絞り込まれてくる。球団に一矢報いつつも選手をかばうため、『3月15日まで掲載しないでほしい』と朝日側に念を押したのだろう。かえって誰が流したのか、分かりやすくなってしまったかもしれない」

 プロ野球の球団を舞台に大新聞同士が激突する契約金超過問題。巨人にとっては第2の「清武の乱」ともいえる深刻な事態。仕掛けた人物は今、どのような心境で見守っているのだろうか。・・・・・・以上が引用。

うーん、この記事が閉鎖の理由とは思わないが、アーカイブから21日までの記事を探したけど、それほどきわどそうな記事は他に見当たらないな。

つまり、私のブログに嫌がらせが来た原因もたぶんそのあたりの筋ではないかと思うのだ。(違うかもしれないけどね…)

コメント (25)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新聞は面白い

2012年03月20日 07時55分26秒 | ひとりごと
わーい、今日はおやすみだ。珍しくゆっくり新聞を読んでいる。毎日時間がなく5分ぐらいしか見てないので、ちょっと嬉しい。

おもしろーい。今朝(3月20日)の新聞・・・巨人のナベツネ球団会長が契約金超過問題の報道で謝罪を求めた抗議書に、朝日新聞が「応じかねる」と回答。読売は「回答になっていない」と非難したという。渡辺会長は「内部文書というのは秘密文書で、窃盗された文書だ。窃盗文書で読売新聞に対するあれだけの名誉棄損をするのは大新聞のすることじゃない」と、内部文書の流出について刑事告発の可能性を示唆した。
早い話、元巨人軍の清武GMが内部文書を使い読売を攻撃したこの事件、大変に面白いのだ。つまり、「運命の人」の再現ドラマではないか。当時の佐藤首相が沖縄返還交渉に伴いアメリカ側と「密約」を交した事は国民に対する大きな裏切りであり、機密漏洩罪とはレベルの違う重大な犯罪である。で、当時その密約文書をいわゆるそそのかし?で女性職員から入手し、一般に公開したのが毎日新聞の西山記者であり、その裁判で彼を大いにかばい、報道の自由と国民の知る権利を主張したのはほかでもない、読売政治記者ナベツネではないか。「窃盗文書」で違法行為を告発した人間をかばう側から刑事告発する側に変身?告発出来るわけがないだろう。恥を知れ!

なになに?減税日本(名古屋市議)が分裂含み?五人が会派離脱とか。まあ、仕方がないな、素人集団でもともと政治理念がまったく未知数の人間を寄せ集めただけなのだから。何よりも、唯一市議を経験してきた則武議員がちっぽけな事件で議員辞職してしまい、いわゆる指導者が超多忙の市長しかいなくなったのが原因かな。やはり、マヨちゃんみたいな頑固者でかつ、名誉も金もいらないという奇特な人は少ないからな・・・・残念!

さて、チャコさんからコメントが入っている。がれき問題の市民集会やネットの署名などに各種の政治団体や宗教団体が絡んでいる場合があるので注意してねってことです。
チャコさんのコメント内容
・・・「署名をお願いしている私が言うのも何なのですが(^^;
ネット署名の危険性も考慮に入れて、署名はされてください。
現在、”沖縄”が付く放射能・ガレキ反対ネット署名の中には、
怪しい団体が関わっているのモノがあるという情報が入っています。
ご自身の情報を書き込む前に、その団体を調べてみてください。」

怖いですね・・・・皆さん注意してね。  

それにしても愛知県の大村知事をはじめ、民主党県議団、公明党県議団ががれき受け入れに積極的である。知事は19日の会見で、「国から放射能の安全基準に対する十分なデーターをもらっていないが、このまま放置するわけにいかない・・・二月に県が責任を持ってがれきを受け入れる決意を固めた。」と述べ、安全性はさておいて、利権に飛びつく決意をしたようである。県民はまだ賛成も納得もしていないのだぞ・・・。

さて、チャコさんのがれき問題を考えるのページを見てね。

このまま行くとお金の欲しい自治体が続々とがれきを受け入れてしまう。受け入れるにしてもその危険性や利権構造を知るのは無駄ではない。みんなで勉強しましょう。

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ、放射能が全国へ、痛みをわかちあうってか?

2012年03月18日 07時58分09秒 | ひとりごと
今朝の中日新聞を見てびっくり。「震災がれき 愛知県 受け入れへ 碧南火力に処理施設」とある・・・。たしか、放射能に対する国の回答が不十分だとして、受け入れに難色を示めしていたんじゃないの?環境省からいつ満足のゆく返事があったのか、そして県民にその説明は示したのか?まったく、大村さんががれき受け入れ大好きなのは知っているが、なにも自前で焼却炉と最終処分場を整備するのだそうだ。一体、大村さんよ、どんだけ金をもらったんだ?
やれやれ・・・大村さんもしょせんは利権屋とつるんでるんだな。

さてさて、先日ご紹介した私のお友達、チャコさんが企画した「震災がれきについて知っておきたいこと青木泰氏講演会in北九州 」のポスター両面が完成したのでお知らせします。

いえね、政府のやることにすべて反対だというわけではないのですよ。大部分に反対してるだけで・・・・。本当に地元(被災地の)がそれを望んでいて、全国の助けがどうしても必要だということなら私は別に何も言いませんし、むしろ積極的に協力する気はありますよ。

いずれにしても、全国の自治体は続々とがれき受け入れを決めている。放射能の拡散に関し、どのような回答があったのか、住民を納得させる説明が出来るのだろうか。そして、市民の健康は誰が守るのだろう。

で、そんなことからチャコさんはたった一人で立ち上がったのだ。すごいですね。
では、下の写真をクリックしてね。これ実は裏面。


こっちが表面。


九州地方の方、ぜひご協力ください。
赤字になるとチャコさんの持ち出しになるそうな。
コメント (18)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする