オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

Peppermint Leaf cafe time live 終了

2008-10-13 | Peppermint Leaf ライブレポ

Peppermint Leaf カフェタイムライブ in LIVE Cafe Jive終了しました。
来てくださったお客様、Jiveスタッフの皆様、どうもありがとうございました。
ではライブレポしますね。

今日のライブは、休日や日曜の午後にお子様連れでも来ていただけるライブを企画した初の試み。上手くいくのかなって私としては内心ちょっぴり不安だったんです(笑)。でもおかげさまで予想以上に多くの方に来ていただけて、全体的にまずまず好評でホッとしました。
お客さんの温かい眼差しに支えられながら、気持ちよくライブをさせてもらいました。ありがとうございました。

本日演奏した曲は以下の通り。

【第1部】
故郷(ふるさと)
あなたに会うまで
私のテディベア(新曲)
コスモス街道(新曲)
白いワイン
きっとあなたを
天使の翔ぶ街

【第2部】
海が見たい(新曲)
満月(新曲)
月の夜(ピアノ&ドラムデュオ)
Sir Duke(スティービーワンダー)(ベース&ドラムデュオ)
サイレントシネマ(ソロ)
赤とんぼ(唱歌)
パノラマ
哀しい夢(新曲)

【アンコール】
桜色の季節(とき)
ULALA~大地の歌

せっかくのワンマンライブだし、CDには録音しないようなカバー曲を演奏してみたり、普段のライブではあまり見てもらえないこともやろうということで、ベースとドラムのデュオ演奏をやってみたり、皆さんよくご存知の日本の唱歌『赤とんぼ』をオリジナルアレンジで聴いてもらったりしてみました。
いかがだったでしょう?
カバー曲はもう何曲か候補があったんですけど、またそれは次回ということで。








(写真を下さったOさん、どうもありがとうございました)

2時間のライブで一気に17曲。
今回は時間的にタイトだったんで、ちょっとMCを少なめにしたんですけど、もうちょっとゆっくりテンポでやった方が良かったかな~とちょっぴり反省してます。
この反省は次回に生かして、次回はもっと面白くできるように頑張ります。

今日はお昼間のライブということでいつものLIVE Cafe Jiveはオープンカフェスタイル。かなり外まで私たちの音楽が響いていたようです(笑)。
通りかかった人が感想を下さったり、ちょっと嬉しいおまけも。
次回のカフェタイムライブは冬の予定なんで、オープンカフェはちょっと難しいでしょうけどね(笑)。

ともあれ無事ライブが終了できて、皆さんに心から感謝です。
特に、Hさんご夫妻、Oさん、平岡麻衣子ちゃん&お母さん、Akiちゃん&massさん、たじりん、マサヤンさん、Mamioさん&1号ちゃん、Mさんとお友達の皆さん、T子さん、Mさん&Rちゃんと妹さんと甥っ子さん、kakoさん&雪乃さん、リサ先生、Misaさん、hiroさん、Naoちゃん、Yuriちゃん、Hirokoちゃん、そしてヤスくん&Kちゃん、皆さまお忙しい中ライブに足を運んで下さってどうもありがとうございました。

また次に向けて頑張ります。

コメント (6)

少しだけマジメな話

2008-10-07 | おすすめ映画

ソウル大臣Shibaさんが、ブログで中国の労働者の実態を描いたドキュメンタリー映画『女工哀歌(エレジー)』の紹介をされていました。
日本や欧米諸国向けのジーンズを生産している中国のジーンズ工場で働く10代の女の子たちの日常を描いた映画。
時給7円・・。なんてこと・・。

私の大好きなコーヒーにも。
この1杯のコーヒーの代金はいったいどこに支払われているのという入り口から今の世界の仕組みを描いた『おいしいコーヒーの真実』という映画もありました。
劇場上映は見落としてしまったけど。

私たちはもうこの巨大な経済の仕組みを見つめ直さなくちゃいけない時代に来ていますね。
フェアトレード(正当な取引)がいかに大切か。
そしてどうしてこんな正当でない取引が今まで成立してきたのか、みんなが目を覚ましてしっかりと知らないといけないですね。

今日はまたまNY為替市場で4年ぶりと言われるNYダウ工業株の暴落が起きました。それに伴い世界の同時株安が進んでいます。
巷では明後日10月9日(木)をさらに金融が大暴落するXデーと予測されています。

今までこの世界を支配してきた闇の勢力は、第三次世界大戦を引き起こそうと躍起になっていて、あれやこれやと手を替え品を替え、戦争の引き金を作ろうとしているみたいだけど、一方でそれを食い止めようとしているいろんな力も感じます。

911のテロが自作自演で対イラク戦争を引き起こすためのものだった真実も次第に知る人も増えてるようだし、そのことをきくちゆみさんは立教女学院に招かれて講演してきたらしいです。
こちらこちらをご覧下さいね。

平和な社会、貧困や病気のない社会は真実を知ることから作っていけます。
戦争も貧困も病気も、全部人間が作り出してしまったものだから。
その真実を知ることによって全部なくすこともできます。
私たちは無力ではないよね。

きくちさんのブログにあったメッセージを転載します。

「911事件の闇に光をあて、すべての人に真実が行き渡り、もう戦争を選ばないような地球社会にしたい。戦争するより、助け合う方がいいよね。わたしたちは殺し合うために生まれきたのではありません。だからサインにはLove&Peace(愛と平和)と書きました。

こどもに健康に幸せに育ってほしい、って思う親の心。
その願いはユニバーサル(万国共通)。
そんな当たり前の思いを打ち砕く戦争は、もう卒業したいですよね。

戦争は勃発なんてしない(歴史教科書にはそう書いてあるけど)。
必ず仕組んでいる人がいる。
シナリオを書いている人がいる。

敵対する双方に戦争資金を貸し付けている銀行家がいて、武器を売って儲けているビジネスマンがいる。一部の超エリートと呼ばれる人たちの利益のために、戦争はつくられていく。マスコミもその一端を担っている。

戦争している国や戦争に協力している国のマスコミ(日本もね)は、政府にとって都合の悪いことを伝えてくれない。現場には良心的な記者がいるけど、都合悪い事実は上からストップがかかり、報道されない。

だからわたしやあなたが、自分で調べて、メディア(伝い手)になろう、というのが今日の話でした。

日本中の高校生にも911の隠された事実と、「対テロ戦争」がうそで始められ、続けられ、今も続いている、ということが伝わりますように。

日本の自衛隊が「対テロ戦争」に参加することや、米軍のための無料ガソリンスタンド(インド洋での給油活動)を続けることに反対の声をあげる人が増えて、次の選挙でその結果がきちんと出ますように。

こういうことにお金を使わなければ、日本から貧困はなくせます。私学助成だってもっと増やせるし、医療や教育(大学まで)だって無料にできるのです。(日本より経済的に貧しい国でも、やっている国はある)

次の選挙では、アメリカに貢ぐばかりじゃない新しい自立した日本政府を選びましょう。高校生のみなさん、あなたたちは無力じゃありません。小さな声を合わせて、大人たちに伝えてください。

みんながお母さんになるころには、この地球上の誰もが爆弾に怯えずに子育てができるような地球にしたいです。1人ではできないけど、平和を願うみんなが力を合わせれば、きっと実現できると思います。

ちょっとずつ勇気と智慧を持ちよって、戦争を過去のものにしましょうね!」
(「きくちゆみのブログとポッドキャスト」より)

コメント (4)   トラックバック (1)