オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

『PULL』の哲学

2011-08-29 | おすすめ本
「PULL」の哲学 時代はプッシュからプルへ—成功のカギは「引く力」にある
桜田 直美
主婦の友社

話題の本を読みました。なかなか面白かったです。
今は大きく時代が変わっている。
今までの常識にとらわれているといつの間にか時代に取り残される。

iPhoneやAndroidなどの携帯端末、YouTubeやUSTREAMなどの動画サイト、そしてtwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークサービス。
これらのインフラが整ったおかげで、世界中の人々がその場にいながらにしてメディアになれる時代に突入した。

つまり個人が新聞や雑誌であり、テレビ局やラジオ局であり、広告代理店でもあるわけです。
今やテレビ局のライバルが他局ではなくてカリスマブロガーだったりするから怖いよね(笑)。

こういう時代に突入したということは、もう戦ってる場合じゃないってことですよ。
大事なことはどんどんコラボレート。
誰とコラボレートするのか、どことコラボレートするのか、こういうセンスがとっても重要になる。

私のブログにも毎日たくさんの方が来て下さってるけど、どんな人が来てくれてるのか私は知らない。
知らないけどありがとうございます(汗)。

でも、このブログを毎日読んでる人同士が、もしかしてコラボしたりしたら、面白いものが生まれたりするんじゃないかとたまに思う。
試しに「『オレンジな日々』オフ会」とか「『オレンジな日々』の集い」とか「『オレンジな日々』にひとこと言いたい」とか「朝まで生『オレンジな日々』」とかやったらどうだろう(←しないけどね(笑))。

私はもともと、私の音楽を通じて知り合った人同士が、お友達になったり盛り上がったりして、何かそこに温かいものが通ったりしていくのが面白くて音楽をやっているところもある。
ライブハウスで知り合ったり、HPや掲示板がきっかけで一生の縁が生まれたりすることもあるし。
実際、私の今の音楽仲間なんてそれ以外の何ものでもないです(笑)。

そんなわけで。

皆さん私と友だちでいてくれてありがとう。
ブログを訪ねてくださってありがとね。
私って本当に人の縁に恵まれてるな~~と、つくづく感謝の気持ちで一杯になります。

こんな私ですが、これからもどうぞよろしく。
そして遊びに来てくれたたくさんの皆さん、たまにはコメントしてくださいネ(笑)。
てか、なんか書いてってねーまじで(笑)。

コメント

『思いをカタチに変えよ!-だれもが人生の主人公で生きるために』

2011-08-27 | おすすめ本
思いをカタチに変えよ!—だれもが人生の主人公で生きるために
渡邉 美樹,テラウチ マサト
PHP研究所

私が出会った本の中で、間違いなく人生を変えた本のうちの1冊。
知人のお宅で出会い、すぐに書店で購入した。
居酒屋ワタミの社長でもあり、今年、東京都知事に立候補もされた渡邉美樹さんの真摯な文章と、テラウチマサトさんの写真に胸を打たれて、この本がきっかけでPHaT PHOTOの写真教室に通うことにもなった。
東京の写真教室へ月1回通ったことは、私の宝物。
渡邉さんもテラウチ先生も、本当にぶれない1本の筋の通った考え方をしている人です。

1年後に死ぬとしたら君はいま何をするか
 ひとつ質問をしたい。
 『あと1年で死ぬと決まったらどう生きるか』
 お金をいくら貯めたって墓場まで持って行けるわけではない。相対比較の社会からあと1年で抜けると思えば、サラリーマン出世競争や大学受験がいかにバカバカしいものかを実感するに違いない。
 あと1年で死ぬと決まったら、毎日を笑顔で暮らしたい。争いのない毎日、競争のない毎日、好きな人といっしょの時間を過ごしたい。人間性の向上という生まれてきた目的に対してより貪欲になるに違いない。もっと誠実に、もっと優しく、もっと謙虚で感謝とともに生きる人間に。
 1分1秒を無駄にしたくないという思いから、1分1秒すべて納得した時間のみ過ごすことだろう。何か人のためにひとつでもいいことをしたい。自分が生まれてきた足跡を小さくてもいいから残したい。人が自分をどう見るかなんてどうでもよくなり、自分が自分をどう見るか、もっと言えば、神様が自分をどう見るかをより強く意識することだろう。
 人は死ぬ。あと1年、あと10年、あと40年、あと60年、それはだれにもわからないが、必ず死ぬ。
 であれば、死が1年後に来てもいいように「死生観」をしっかり持ち生きるべきではないか。

『1年後に死ぬとしたら、いま、君は何をするか』
 1年後に死ぬと宣言されても、毎日の生活が全く変わらない生き方に私は憧れる。それは、日々完全納得、完全燃焼の悔いなき人生を歩んでいる証拠であるからである。常に死を意識しつつ、全力にて明るく笑顔で毎日を生きていきたいものである。」(本文より抜粋)

この本はもう絶版になっていて中古でしか手に入らないけど、[新装版]の方はまだ書店にもあると思うので興味のある方はぜひ読んでみて下さいね。

[新装版]思いをカタチに変えよ!
渡邉 美樹
PHP研究所

渡邉美樹さんにも、いつか一度はお会いしたいと思っていたところ、なんと9月29日(木)に広島で講演会が開かれるという情報が!!
さっそく申し込みました。
どんな話が聞けるのかめっちゃ楽しみです。



詳しくは日創研経営研究会HPまで。

 

コメント

セプコン広島2011やります。

2011-08-10 | 広島セプコン(2007〜2018)

クリックで拡大します)

今年もSeptember Concert(セプテンバーコンサート)、通称セプコンの準備に入っています。
今年もセイウのAkiちゃんが、ステキなフライアーを作ってくれました。
秋の紅葉と夕日を思わせる、とっても雰囲気のあるフライアーです。

今年のセプコン広島は、5会場で6開催となります。
たくさんの方が出演してくださるので、どうぞお楽しみにしてくださいね。

詳細はまたのちほど。

 

コメント

Peppermint Leaf『フレッシュミント・カフェ vol.2』

2011-08-07 | Peppermint Leaf ライブレポ

Peppermint Leaf『フレッシュミント・カフェ』Vol.2 おかげさまで無事に終了しました。
ご来場下さった皆さま、山本義崇 with Ryo-sukeのお二人、そして上綱さんはじめジャイブスタッフの皆さん、ありがとうございました。
とってもいいライブになったと思います。
では少しだけライブレポ(写真はまた後ほど)。

『フレッシュミント・カフェ』ライブはPeppermint Leafがホスト役として、広島で活躍するフレッシュなユニットさんやバンドさんを紹介するライブ。
本日はその第二弾です。

まず前半はゲストの山本義崇 with Ryo-sukeのお二人に演奏してもらいました。
このお二人とは、以前に鈴木雄大さんのソロツアーの時にオープニングアクトを一緒にさせていただいたのがご縁で知り合いました。
歌もギターもとってもステキで「いつかまたご一緒しましょうね。」と話していて、今日はとても楽しみにしていました。今日もやっぱり期待通りステキな歌をたっぷりと聴かせてくれました。
ホントにありがとうございました。

そして後半がPeppermint Leaf。
本日のセットリストはこちら。

1.なつかしい夏休み
2.媚薬
3.ヒミツの国
4.Long Long Vacation
5.街
6.哀しい夢
7.Last Summer Night
8.小さなメロディ
9.春雷
10. ULALA~大地の歌

【アンコールセッション】
11.奇跡を望むなら(JUJU)
12.  君に出会えて

今日も一期一会のライブ、力一杯届けさせていただきました。
会場のみなさん一人一人と感動を共有できて、嬉しかったです。
ありがとうございました。

アンコールの山本義崇 with Ryo-sukeのお二人とのセッションもまた格別。
『君に出会えて』ではハモリのコーラスも入れてもらって、かなり気持ちよかったですね。
ホントに楽しいライブでした。

ライブ終了後もそのままJiveで、山本君は名前を変えた方がいいとか(「伊集院一馬」って自分で言ってましたよね)、ユニット名を作った方がいいとか、衣装はこうした方がいいとか、まあみんなで勝手なことを言って盛り上がり・・最後まで楽しい一日でした。

山本君とRyo-sukeさんのお二人は、次回はセプコンに、Peppermint Leafとは会場違いますが出演して下さいます。こちらも楽しみですよね~~。
これからも一緒に広島の音楽シーンを盛り上げていきましょうね。

ということで、皆さん本当にありがとうございました。

コメント