トドの小部屋

写真付き日記帳です。旅行記、本や美術展の紹介、俳句など好きなことをつれづれに。お気軽にどうぞ。

愛なき世界

2019-11-05 18:46:22 | 
三浦しをんさんの「愛なき世界」を読み終わりました。T大学大学院理学系研究科生物科学専攻、松田賢三郎教授と松田研究室の院生の一人、本村とT大学のそばの円服亭という食堂の店員、藤丸の本村への片思いを軸に物語が展開する。本村は植物が大好きで、シロイヌナズナの研究に打ち込んでいる。一心不乱に研究に打ち込む本村の姿は研究者を志す者の厳しさとやりがい、喜びがよく表現されていると思いました。植物の研究とは道は違えど、親方の指導のもと料理の道に邁進する藤丸。本村は藤丸の想いに応えられないけれど、それは藤丸に魅力がないというわけではなく、愛のない世界でありながら懸命に命を育む植物に恋したから。本村の属する研究室の面々もいい味出してました。お勧めです。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2019年度秋季俳句大会 | トップ | 島田市ばらの丘公園 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良いですよね (Todo23)
2019-11-06 15:43:38
私も理系出身なので、ああいう「研究室あるある」みたいなネタは大好きで。
恋の行方はままならないけど、それはそれで良かったかと・・・。
こんにちは😃 (トド)
2019-11-06 16:36:58
Todoさん、こんにちは。ご無沙汰しています。愛なき世界はいい本でした。次男がT大で学位を取り、研究者になりましたので、分野は違うものの多少は実感を伴って読みました。親としてはただ心で応援するだけですが。またサイトへも伺いますね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事