多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

子どもの就職

2016-08-24 13:49:53 | 修業について
発達障害の 子ども二人を 就職させるのに 不安はなかったですか、という意味の質問を


先日の 仕事で いただいて、うまく答えられずに帰ってきたので やや消化不良。


私は 不安は なかったけど、それを 答えても 相手の方の不安は消えないわけで。


修行していけば 道が 開けますよ、ってことくらいしか言えなくて。


向こうの 状況は まったく わからなかったし。



適性については 


今は いろんな職種から選べばいいんだし、


障害があってもできる仕事は いっぱいある。


何が 不安なのかなあと想像してみたけど よくわからない。


情報も いくらでも調べられるし。



自閉っ子の学校での進路指導は


まず 「挨拶」


次に「無遅刻無欠席」


次が 「体力」で


就職考えるなら まず この3つ、それと 家庭での生活習慣ですねえ、と言われました。


なーんだ、当たり前のことじゃない。と私は 安堵しましたが



たぶんこういわれて 不安倍増って 人もいるんでしょうね。


体力無くて 欠席が多くて 挨拶ができない人・・・


けっこういそうだ。


そういうことを 勉強優先で あるいは療育優先で 放置してて


いざ 就職、というときに 不安抱えて しまうのかなと思いました。







支援者なくとも、自閉っ子は育つ 親子でラクになる34のヒント
クリエーター情報なし
花風社
コメント

自閉っ子の大冒険

2016-08-22 05:19:05 | 子どものあれこれ
先日 休日だった自閉っ子。


學校時代の友人のうちに 遊びにいくと言いだしました。



好きにしたら いいよ、とOK出しましたが 


行先が 遠い。


自閉っ子の 学校は 県内 くまなくから 生徒が来てたので


學校の お友達、と言っても 津々浦々。



自宅から 何回も乗り換えて、 終点から終点へ、の長い旅。



帰宅したのが 夜遅かったです。


話を 聞いたら


「住所は 教えてもらったけど 行き方は 聞いてない」


「お昼ご飯を 買ってきてくれと言われた」



そうで、 自閉っ子はスマホ駆使して


そのお宅まで 自力で 行ったのでした。



乗り換えは スマホアプリで、駅からはGPSで、



お昼ご飯は コンビニで 自社製品を 見つけ


自分が 作ってるラインの製品を 持っていったそうで


「え?もっと変わったもの食べたほうが よかったんじゃない?」



と 余計な 口出しをして 自閉っ子の怒りを買ったのでした。



愛社精神旺盛な 自閉っ子の 「自分が 作ってるものを 友達にも食べてもらいたい」という


気持ちを傷つけてしまいました。スマヌ、自閉っ子。



お友達の おうちで 楽しい時間を過ごしたようで、


「とおーいけど、また行きたい」そうです。


よかったよかった。一人での長旅、お疲れさま。











支援者なくとも、自閉っ子は育つ 親子でラクになる34のヒント
クリエーター情報なし
花風社
コメント (2)

介護保険

2016-08-21 04:11:22 | 日記
私は 体のあちこちが悪いので


介護保険の判定で 「要支援2」である。


介護保険は 高齢者が 使うものと思われてますが


私の場合 持病に リウマチがあるので 高齢者ではないですが


その対象になりました。


いま、週に一回ヘルパーさんを 頼んで 家事援助を受け、



体のこわばりが 起きて 寝返りや 起き上がりが むつかしい時用の



補助具をレンタルしています。


その費用の 1割を 自己負担していますが



法改正で、いきなり 自己負担10割になります。



要支援1・2の人と 要介護 1.2の部類の人は


介護度が 軽いから、という趣旨だそうですが


軽いとはいえ 不都合がありそれを 介護保険でカバーしてもらってる身としましては


これはかなり 痛い。



数千円の負担が 数万円になるわけですから


経済的にできる話じゃないです。


これをすることで 95億円 費用が 浮くそうですが


支援具取り上げられたら QOLが 下がる人が 増えて


その後の 介護度が あがってしまうと思うのですが


法改正した人は 身内に 介護うけてる人がいないか


数万円の負担を 軽々払える人なのかなあと思います。


こわばりが出る 夜中や 朝には 自力で 起き上がれないことも 多いので


支援具だけでも使い続ける方法を 考えないと。


しかし・・・3割とかでなく いきなり10割。


利用者としては きつい話です。




治療のための精神分析ノート
クリエーター情報なし
創元社
コメント

言葉のあるなし

2016-08-19 05:02:32 | 日記
東田直樹さんのコミュニケーションが FCだからという理由なのか、



「正しい意思疎通ができてるのと言い難い」と判断されたようで


東田さんへの 疑問・疑惑を持った団体が主催する イベント参加を


東田さんが 辞退されました。


こういう事件が おきるたび、


話せるか 話せないかで その人への扱いが 違うということに


怒りを 覚えます。


私は 以前 場面緘黙でした。


「こいつ 話せないから いいだろう」と


いじめにあったり


先生に 事情を 聴かれても話せなくて


「なんで 言わないの」と逆に叱られたり


言葉が しゃべれないことへの差別を いやというほど


感じてきました。


東田さんは 話す言葉は たどたどしいですが


書かれる文章は しっかりとしていて


豊かな 内面を感じさせます。


普通の人の中にも 「話すより書くほうが 得意」という方が いるように


発達障害や 聴覚障害、吃音などの 方にも


豊かな 内面を 持ちながら 表現できずに 苦しんでいる方は 



たくさんいるように思います。



表現方法を 見つけても


それが 介助を 必要とする やり方だったりすると


疑いの目を向けられるし


自力で 表現しても 音声言語が 普通でないというだけで


「本当に この人が 書いたのか」と思われたり。



私も 子どものころに


作文や 感想文を 盗作だと 言われたことがありました。


障害が あっても 音声言語が なくても


豊かな 感情が 内面があるということを


私は 私の立場から 訴えていきたいと思います。








人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長
クリエーター情報なし
花風社
コメント

ステーキハウスにて

2016-08-16 07:22:43 | 
自閉っ子の お祝いに ステーキハウスに 行ってきました。


わが家にとっては 破格の贅沢ですが


たまには いいでしょうと 奮発しました。


サラダも ドリンクも スープも ライスも


お代わり自由です、と聞いた夫、


意気揚々と スープバーへ。



卵スープもってきたので



ああ それ好きそうだもんね、と見ていたのですが


飲み干すと


コーンスープ、コンソメスープ、わかめスープ、と


続けて4杯。


ええええ。


サラダも もちろん堪能し、


ステーキももちろん ご機嫌で平らげた その後。


「昔と違って たくさん食えなくなったなあ。肉一枚で腹いっぱいだ」とのたまう。


うーん。それは スープ4杯と山盛りのサラダバーのせいでは。それとライスも。


ドリンクも 好きなものを 飲み ご機嫌な 夫。


息子たちも それぞれ 好きなものを頼んで


ライスやサラダを好きなだけお代わりして


楽しんだのでした。


あれだけ 喜ぶなら 結婚記念日に また来ようかなあと


思いつつ 後にしたのでした。









コメント