多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

飲食店で

2015-10-06 20:00:33 | 私の日常
病院の帰りに コーヒーショップに寄る。


ドーナツや 軽食もある。


道路に 面していて 入りやすい。



先日 寄ったら ドアから虫が 入ってきた。


店内を 飛び回る。


女性の店員さんが 数人いたけど、店長さん不在のよう。



店員さん みんな キャーキャーいうだけで 虫の始末ができない。



声が うるさいし 虫を放置して お客の コーヒーや ドーナツに入ったらどうするんだろう。



私は早々に店を出たけど そのあとどうなったか。


今日 久しぶりに 寄ったら 


若い男性の 店員さんが 2人いた。



男の人がいいってわけじゃないけど



飲食店で 「私 虫 だめなんですー」ってのはやっぱりちょっとね。



私は 働いてた時 たいていの虫や 生き物は始末してた。





コメント (2)

公共施設って

2015-10-06 19:46:36 | 修業について
自治体が 自分たちの払った税金を 使っていろいろしているけど


普通の おうちだったら 払う額より 受ける恩恵のほうがはるかに多い。


子ども一人 義務教育受けるだけでも すごい額でしょう。



だからこそ 子どもたちには 他の人を少しでも支えられるように


ささやかでも いいから 納税者になってほしいと思って


育ててきた。


公共施設は みんなのものだから 大切に使う。



次世代の人にも 気持ちよく使ってもらえるように。そう教えた。


自分たちの税金だから どう使ってもいいだろう、って思ってる人もいるみたい。


今日 とある場所の トイレが 壊されてて 「皆のトイレです。困っています。大切に使いましょう」と


張り紙がしてあった。 トイレの前、長蛇の列。洋式トイレが使えなくて


困ってるお年寄りもいた。


施設には お金がかかってる。


市内に新しい施設ができたけど、借りるのに使用料がかかる。


文句を言う人が周囲にいるけど


無料だと ぞんざいに 使う人もいるから 仕方ないし


かかった費用の回収も少しは兼ねてるだろうから それで いいと思う。



新しい鉄道も走ってるけど、「料金が高い」って言う人もいる。


コスト考えたら それなりの運賃になることわからないのかなあ。



今まで 車でしか いけなかった場所に 電車で行けるんだから。


何でも 安く済ませようって考えはどうかなと思う。















ぼく、アスペルガーかもしれない。
クリエーター情報なし
花風社
コメント

好きな事で働く

2015-10-05 10:46:56 | 修業について
好きなことを仕事にしたいって



本人より 親から聞くんだけど


それは 本人が決めることで


親が決めることでは ないんじゃないかなあと思う。


うちの兄ちゃんも 自閉っ子も 進路は 自分で決めた。


知的障害が あっても 自閉症でも 意志は ちゃんとあるから


それを尊重した。


「うちの子 好きなことがないんです」と 相談受けるけど


好きなことは 多分 あったけど


「そんな 価値のないこと」と


見過ごされて つぶしてしまったんじゃないかなと思う。


勉強 以外のことは しなくていい、と育てられて



いざ 進路、というときに



「好きなことを 仕事にしなさい」と


言われても できないでしょう。


それに 別に好きなことを 仕事にしなきゃいけないわけじゃないし。



うちの 夫も好きではないしごとについてるけど



仕事って 必ずしも 楽しいことばっかりじゃないでしょ。



「ゆったり うちの子のペースで仕事して


お給料もらえるところないかしら。」とお花畑発言をしたママさんがいたけど


そんなとこ どこにも ないです。



でも どこかにそういうところがあるって 信じてるんだよねえ。





からだの設計にミスはない―操体の原理
クリエーター情報なし
たにぐち書店
コメント

修業は誰でもできると思う

2015-10-04 16:29:47 | 修業について
あちこちで おしゃべりする。


子どもたちの話も 当然出る。


修業に 興味を持ってくれる人も いるけど


「こよりさんとこは 特別よ~」で


すましてしまう人も 多い。



私は 発達障害で、 知的にもそんなに高くない。


総IQ 85である。



知的に高くなくても できることを探して生きてきたし


子ども達も凸凹は あるけど 職場で 適応して


がんばって 働いてる。



普通の暮らしを するのが そんなに困難なことなのかなあ、



修業する気には ならないのかなあと


思った。



人それぞれだし 信じない人は いくら 話しても信じないから


私は 私の いう事や してきたことを 信じてくれる人を


あきらめずに 探そうと思う。








自閉っ子の心身をラクにしよう!
クリエーター情報なし
花風社
コメント

ショーガイの理解

2015-10-03 09:56:01 | 私の日常
精神科に行く。デイケアがある。



何十人もデイケアにいくので


班わけがある。


先生は 私の AS以外の 持病も知ってるのに



必ず私に 「こよりさん 2階のOO室ね」という。



古い病院なので 階段しかない。


その都度 「杖突いて長い階段歩けません」とお願いして 一階で参加する。



必要事項を 黒板に書く先生。


私は 左目の視野が狭いので 左に書かれると お手上げである。



「先生~ 見えません」というと きょとんとする。




毎回 「緑内障で 左目の視野がせまいんです」という。



そのくせ 議題が 「ショーガイの理解を」だったりするから


もう お笑いである。



世間の理解なんて その程度のものであるから



デイケアの時は 好きな場所に陣取って



「私 ここしかだめなんです」で通すことにしている。


先生の話は つまらないが 友人に会えるのと 給食が楽しみで参加している。





治ってますか? 発達障害
クリエーター情報なし
花風社
コメント