多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

大相撲 夏の巡業

2017-08-02 14:22:38 | 相撲
申し込みの時に あれこれ迷っていて、


結局 申し込まなかった 大相撲夏の巡業。


「行けなくなった」と いう方から チケットいただいて、


出掛けてきました。


会場の豊田市まで、我が家からは 足がないので、


バスや 電車を乗り継いで いきました。



朝 8時開場なのですが、


とても 間に合わない。


力士の稽古を 見たり、握手会に参加することは


できないけれど、まあ 取組だけでも 見たいし、と


ゆっくり出かけました。



道中で 「あー、今頃は 稽古かなあ」と 思いつつ、


無事に 豊田に到着。そこから 歩いての移動ですが、


迷ったらどうしようと 地図とにらめっこしながら


てくてく歩きました。


「徒歩5分」と ありますが、


別な方向に 行ってしまったら また 逆戻りして


到着まで どれだけ 時間がかかるかわからない。


ですが、なんとか たどり着き、チケットのチェックを受けて


「向こうの 席です」と 言われて 番号見ながら


探したら、一階の 向こう正面、椅子席の わりと前の方。


わー。ラッキーです。


土俵が よく見えます。


席を確保して お弁当食べて、その直後に


取組開始でした。あー、よかった。



序二段から 全部見られました。


満員御礼の 幕が下りてましたが、


暑い時期なのと、横綱や大関陣が 怪我等で参加しないせいでしょうか、


会場内は わりと 空いてました。


私の 席から わりと 近くにいらした 年配の相撲ファンの方。


ご家族が 話しかけても あまりお返事もないのですが、


取り組みになると、イキイキされて、


相撲に 詳しい様子で「けたぐりに 気をつけろ!」


「上手 取られるな!」と 土俵に向かって 声を


出されます。


ひいきの力士がいないのか、力士の名前を 呼んだりは


されないのですが、


懸賞がかかった取り組みになると


「懸賞だぞ!獲って帰れ!」と 声を出されます。


ああ お相撲が お好きなんだなあ、と 


私も うれしくなりました。



十両や幕内の土俵入りや 白鵬の 土俵入り、


相撲甚句や 初切 などを 楽しみ、


取り組みを最後まで 見届けて、弓取り式も 間近で 見て、


大満足でした。


相撲グッズの売店では


軍配と 相撲シールを買いました。


やはり お客さんが少なかったのか、お弁当屋さんが


お弁当の値引きをしていましたが、


荷物が増えるのと 暑い日に 自宅までお弁当が持たないと思い


買わずにきました。


帰りは 途中まで 他のお客さんについていき、


途中で 見覚えのある道にでたので、


そこから 駅まで 迷わずに行けました。


楽しい一日で よかったです。


乗換駅で 自閉っ子にメールして、


待ち合わせて 荷物持ってもらい、


家族への お土産を 買いました。


今年は 行けないと 思ってましたが、


お相撲の 神様の お計らいでしょうか。


稀勢の里は 見られなかったけれど、


他の力士の取り組みや 土俵入りなどが


見られて よかったです。


また お相撲を 見に行けますように。


 
第72代横綱 稀勢の里 応援タオル タオル 大相撲 相撲グッズ
クリエーター情報なし
日本相撲協会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加