多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

子供置き去り事件 

2016-05-31 16:07:39 | 日記

北海道の 子供置き去り事件の報道を、気にかけて見ている。


子供を置き去りにするなんて、という声もあるようだが、


私も 親に子供の時 しつけとして 外に出されたり、


「うちの子じゃないから 出てけ!」とののしられたことがあるから、


親御さんの 気持ちもわからないではない。


手のかかる子に ちょっと 脅しを してみたら


お子さんが いなくなってて おおごとになって


今どういう心境かなと思う。


私の 親も いうことが 通じない私に 手を焼いて


手を変え品を変えして がんばったんだろうけど



私は 親の いうことを聞く子には ならなかったから、


親は 大変だったろうなと思う。



「出てけ」と言われても 脅しには 思えなくて 


荷造りして おじさんの家に行こうとしたり、


行く当てがない時には ドアの外で じっとしてたりした。


時間が 経つと 世間体を考えた 母が ドアを開けてくれる。


でも 私は 入れてもらっても あやまらなかったから、


母は 怒り心頭だったろうなと思う。



今回の 事件を見て、思い出したこと。


お子さん 早く 見つかりますように。





脳みそラクラクセラピー―発達凸凹の人の資質を見つけ開花させる
クリエーター情報なし
花風社
コメント

自閉っ子のママさんに会って

2016-05-30 16:51:42 | 日記



昨日 ふとしたところで 自閉っ子のママさんと お話する機会があった。


お互い 面識ないんですが お互いの 知人という方が


引き合わせてくれて、なんとなく雑談してるうちに


「お子さんは?」という話に。



向こうが 「うちに 自閉の子がいて・・・」と言いだし、


「うちも自閉っ子いますし そもそも私が 自閉で」というところから


話が続いたのですが 黄本も 芋本も 猫本も もってきてないし、


ああ どうしようと思ったところで 夫が迎えに 来るし


向こうも 「じゃあこれで」ということに。


「また お話聞かせてください」と別れたのですが


やっぱり こういうときに説明できるように 本は いつも もって歩かないといけないなあと


思ったのでした。


お子さんは 成人してるという話なので、兄ちゃんや 自閉っ子と 年が近いかも。


出るとき 本もっていこうか 一瞬迷って 重いからおいてきたのでした。


やっぱり持っていくんだった。と後悔。リュックにいつも入れてるのに


昨日に限って 暑いから、重いから、とリュックを軽くして出ていったのが


災いしました。





自閉っ子の心身をラクにしよう!
クリエーター情報なし
花風社
コメント

自閉っ子の修行について

2016-05-29 05:11:30 | 修業について
自閉っ子は 修行の甲斐あって 毎日 仕事を がんばってます。


今日は 日曜だけど 出勤です。


毎日が 修行です。 就労2年目、仕事のノルマも きびしくなっているようですが


自閉っ子 弱音は 吐きません。


自閉っ子が 小さい時から 修行を 続けてきたことを 知らない人は、


「自閉君は 障害が 軽いから」とか


「運が よかったのよね」とか いろいろ言います。


昨日も 「自閉君だけ OO高等に 受かって OOO会社に就職して ずるい」と言われて 


苦笑するしか なかったのですが、


高等養護に 入ってからも いえ 入ってからのほうが 修行は きつかったし


それを 乗り越えて きたので 今の 自閉っ子が あるんですが


自閉っ子は 基本 人に 弱音を吐かないので


知らない人は 楽に 楽に 過ごしてきたと 思ってるようです。


知的に 自閉っ子より うんと高い子たちが、弱音を吐いて、


中には学校 中退する子もいたし、卒業して就労できても 半年持たない子もいます。


今 自閉っ子は 就労2年目。


会社では 苦労が いっぱいあるでしょうけど、


お給料で 自分の ほしいもの買ったり、親に小遣いをくれたり、


時には 友達や 同僚と遊びにいったりして、


人生を 満喫してる姿を見て、


親の 私も 安心する毎日なのです。
コメント

人がうらやましい

2016-05-28 06:28:07 | その他
人を見た時、「ああ すごいなあ 素晴らしいなあ」と思うことはあっても、「うらやましい」と思うことはない。


でも、いつも 人をうらやましがってる人もいる。


子供のころは 私もそうだった。


子供のころはやせっぽちで チビで からかわれてばかりいたから


背が 高い人が うらやましかった。


ぷくぷく太って 「かわいいね」と言われてる妹がうらやましかった。


でも 大人に なったら そんなこと どうでもよくなった。



仕事は 楽しいし、やればやっただけ 評価してもらえたし、


結婚してからは とにかく忙しいしで、


人が どうだとか 自分と比べてどうだとか


思う暇もなかったし 自分は 自分の人生を 謳歌してたから、


満足してきた。


過去に 親といろいろあったけど、親との過去は変わらないし


変えられないことを ぶつぶつ言ってても しょうがない。


愛されなかった過去は、愛する人を見つけることで 解消できたし、


今は とにかく 毎日が楽しい。


病気は あるけど まだ動けるし、目も見える。


あ、これ書いたら緑内障の目薬ささないと。


今日も 朝から 病院です。


今日は リウマチ診てもらってきます。


調子がよくないので 注射があるかも。


足が 痛いので 駅の階段が大変ですが、行ってきます。


自閉っ子の心身をラクにしよう!
クリエーター情報なし
花風社
コメント

梅雨が近づいて

2016-05-28 03:13:17 | 病気あれこれ
梅雨が 近づくので リウマチの 調子が良くない。


でも 水が不足したら 野菜や お米の出来にもかかわってくるので


雨が不足しない程度には 降ってほしいと願う 今日この頃である。


それと 雨の中 杖を 突きつつ 傘をさすのは 非常に不便である。


でも 梅雨用に 新しい傘を 買ったので、


それを 新調するのも 楽しみであるし


悪いことばかりじゃない。



雨の 音を 聞き分けるのも楽しいし


カエルの鳴き声も また 風流である。



痛いときは 痛いなりに 生活を楽しみたいと 思っている。





脳みそラクラクセラピー―発達凸凹の人の資質を見つけ開花させる
クリエーター情報なし
花風社
コメント