多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

お世話係さん

2015-09-27 11:56:21 | 子どものあれこれ
障害を持つ子の お世話や手助けをしたりする子のことを


お世話係さんとか いうそうですが


この言い方フェアじゃないし


障害を持つ本人のニーズより


親御さんが 「みんなと一緒に 学校へ(あるいは園へ)行かせたい」というニーズの


元に 起きたことのように思うので


私は好きでは ありません。


子どもが 子どものお世話をするのは 思った以上に大変です。


しかも ハンディのある子のお世話ならなおさら。



私は 子ども時代 共働きをする 母の代わりに きょうだいの 世話をしましたが


短時間、母が帰るまで、とわかっていても


それは 苦痛で大変でした。


きょうだいを おいて どこにもいけないし


へたすれば トイレまで ついてくる。


いくら こっちが がんばっても 母にはかなわないから


相手は 満足しない。


母が 帰れば ねぎらわれることもあるけど


不足があれば 叱られる。



たまになら いいですよ。


こっちができるときだけならいいですよ。


でも そうじゃないんだもの。


大の大人だって わが子の世話に疲れて 


配偶者に「もっと手伝ってほしい」だの


「子どもを見てくれるところを増やしてほしい」だの 言ってるじゃないですか。


ましてや 子どもに ハンディのある子の お世話をさせるってどうなのかと。



自閉っ子に「支援学級 適」の判定が出たとき、


地域で「自閉ちゃんを 地元の学校に 入れてあげよう」的な 雰囲気ができて


「一緒に 学校へ行こう」って誘われたんですが



自閉っ子 普通学級での適応無理。



親でさえ 手がかかるなあって思ってる子


先生に預けるのさえ どうかなあと思ってるのに


普通学級行ったら 絶対 「みんなで 自閉ちゃんを助けよう」になっちゃうじゃないですか。



自閉っ子の 自立の芽を摘みたくなかったし


お世話係さんの 負担考えたら 飲める話じゃなくて



丁重に お断りしましたが


「親切で 言ってるのに 断るのどうよ!?」って空気で



イヤ・・・自閉っ子の面倒 一日ママさんたちで 見てくれたら



支援学級 適 の判定の 意味がわかると思うけど、といいたいのを


呑み込んで その場を後にしました。













自閉っ子のための道徳入門
クリエーター情報なし
花風社
コメント (4)

友達ってそんなに大事?

2015-09-27 06:52:03 | 修業について
私の お仕事の最中。


自閉っ子 一人で 食事して


TV見たり CDきいたり ゲームしたり いろいろしていたようです。



詳しくは 聞いてないけどね。


小さい時 友達づきあいって 苦手でしたが



友達づきあい 別にできなくてもいいやって


他のこと、身辺自立や 言葉や もろもろ 教えてきました。



自分の 好きなこと見つける ことも 教えました。


1人で 趣味の時間持てる、一人で 機嫌よく過ごせるって本当に大事。



こないだ 夫に留守番させたとき。


携帯に 着信履歴が たくさんあって


げんなりしました。



自閉っ子は 私の帰宅予定時間を過ぎてからしか


電話や メールは してきません。


今 自閉っ子にも 友達いますが



別に けしかけなくても 自分で 時期がくれば お友達作ってくるし


友達できたからって 別に 変わったことないし


どっちでもいいんじゃないかなあと思います。



よその お母さんが 「子どもにお友達作らなければ!」と必死になる気持ちが


よくわかりません。









自閉っ子のための友だち入門
クリエーター情報なし
花風社
コメント

修業のすすめ

2015-09-25 19:31:16 | 修業について
今日はお仕事。


凸凹っ子たちのママさんと お話してきました。


自己紹介のあと


自分の特性や 自閉っ子や 兄ちゃんの特性や修業の いきさつなど


話して前半終了。



黄本・芋本・南雲本など 数点紹介しましたが


その後の 質疑応答というか 茶話会で聞かれたのが


学校の先生とどう かかわって行けばいいかとか


友達が いないけど どうしたらいいか


子どもの きもちがわからないけど どうしたらいいかとか


そういうモノ。


一番 多かったのが 友達ほしいというもの。



しかも子ども本人からの要求じゃなくて


ママさんたちが 子どもに「友達に好かれる子」になってほしいと。


修業の話が まだまだ 伝わってないけど


うちの子たちが 修業して 社会人として 自立したこと


友達関係が 普通の子みたいに すんなりいってなくても


社会では ちゃんと コミュニケーション取れてることなどを


話して また 修業の話に戻して


ようやく みなさんが 修業に 興味持ったところで 終了。



私の話で 足りなかったところ 本買って読んでくれたらいいんだけど。



また来月 いくので


その時に お子さんたちに 何をしてみたのか


どういう反応があったか 聞いてみたいと思います。



体使わせてない人多数。



数や 言葉を教えるときに 具体物見せずに


教える人多数。



物の単位教えるときに 実物見せない人多数。



うーん。概念だけで 物覚えるの大変だと思うけど


ママさんたちは 具体物使うやり方で 子どもに教える自分の苦労のほうが


気になる様子。


お菓子食べる時や 買い物の時に実物触らせればいいと思うけど



そのひと手間が 面倒だそうな。


えええ。ちょっと手間かけておけば あとが うんと楽なのになあ。


わざわざ おけいこに連れてったり 塾にいくより


自分で うちで 教えたほうが ラクだと思うけどなあ。



ま、ひとそれぞれですからねえ。


でも お子さんたちには 早くラクになってほしいなあ。










自閉っ子のための友だち入門
クリエーター情報なし
花風社
コメント

自閉っ子の趣味は許されないのか?

2015-09-24 03:49:10 | 日記
http://koumama.seesaa.net/article/426577408.html

↑のブログ。


自閉っ子のお子さんが


お茶飲むのと 


ビニールで 遊ぶのが お母さん方はあまり お気に入りではない様子。



このお子さんもう大きいので


いくら知的障害があっても 


意志を尊重してあげたらどうかなあと私は 思ったのでした。


普通の 大人だったら 珈琲飲んだり


ビール飲んだり 気晴らしするわけでしょう。


パチンコいったりとか 庭いじりしたり


そのほかの趣味もいっぱいあるわけで。


そういう 趣味は 価値があって ビニールいじりは「困ったこと」なの?



自分の好きなことする時間があったっていいじゃないの?と


私は 同じ 自閉っ子として 思うんですが


生産性がなくてもその人にとって大事なことは 尊重してあげてほしいなあ。



私は うちの 自閉っ子が 「プチプチ」にはまったときは


業務スーパーで 大ロール買って 好き放題させましたよ。



好きなものコレクションしてる大人もいっぱいるわけで。


このお子さんの場合は それが ビニールだってだけでしょう。



なんか 納得できないなあ。



自閉っ子の心身をラクにしよう!
クリエーター情報なし
花風社
コメント (1)

夫の修業

2015-09-24 03:09:45 | 私の日常
シルバーウィーク最終日。


子どもたちは仕事。


私は 夫ととまったり・・・思っていたら


友人から 「チケット余ってるけど行かない?今日なんだー」とお誘い。


夫に聞いたら「行ってもいい」とのことなので


出かけましたよ。


お昼の用意ができてなかったので、


お金渡して「どこかで 好きなもの買いなさい」と話したら


「ええー。」と悲痛な声。


夫は 一人で何かするの苦手なんですよね。(ガソリンスタンドとオートバックス除く)


でも 甘やかしていては 夫のためにはならぬ。


というわけで スーパーの チラシ渡して


「ここいけば いろいろあるから レジのお姉さんか 品出しのおじさんに聞いて買っといで」


と説明。


不安そうでしたが


お金 大目にして「おつりで お菓子買っていいから」といったら 



うれしそうにしてました。


がんばれ、夫。


講演中は 携帯切ってましたが


休憩時間に 電源入れたら 着信の嵐。


電話したら


「いまどこだー。いつ帰るー」と悲痛な声。


おおヨシヨシ。



「夕方に終わって 電車乗るから 乗り換えの都度電話するから。それに私より先に子どもたち来るから



心配しないで」と話したら 安心したみたいでした。



生まれた時から 誰かと一諸で 一人でいたことそうないもんなあ。


そのくせ 人見知りでよその人苦手。


乗り換えの駅で デパート寄って買い物。


夫に「今○○駅だから そろそろ 向かってくれる」といったら


「すぐいく!」と勢いのいい返事。


駅で待ち合わせして 帰ってきました。


栗ごはんの栗を下ごしらえ しておいたら


子どもたちが 炊いておいてくれました。


さすがー。気が利くなあ。


夫も修業中。1人で 一日留守番 クリアです。


次は 何に挑戦させようかなあ。



















自閉っ子のための道徳入門
クリエーター情報なし
花風社
コメント