nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

RYOBI高圧洗浄機 AJP-1700VGQ モーター故障?

2022-08-08 08:26:54 | ガーデニング
先日、年に一度のインターロッキングの高圧洗浄をしました。

その時使ったのは2015年に買ったRYOBIの「ajp-1700vgq 」と云うモデルの高圧洗浄機です。
あれからもう7年も経つんですね。

でも、昨年使った時もなんか水圧が不安定で動きがおかしかったのですが、とりあえず一定以上の充分な圧力は出るし今年もそのまま使っていました。
ところが、洗浄に熱中していたら風でなんか焦げ臭い匂いがして来ました。

えッ! もしかしてモーターが過熱?

噴射を止めて本体の所へ行くと、ほのかに煙らしきものが本体から出ていて金属摩擦で生じる独特の匂いがします。

ヤバ!

本体のプラスチック部を触ると結構暖かいです。

10分くらい放置して冷えて来たので再度始動してみると完全に停止。
やっぱりモーターに異常を来たしている様子。

多分、モーター交換だとすると高く付くと思います。
とりあえずインターロッキングの掃除は半分も終わっていなかったので修理に出して来ました。

ところが購入したお店に行くと、「現在はリョービ製品の販売は扱ってないんですよ~」って云います。
「でも、修理には出せるのでとりあえずメーカーに出してみます」との事。

ネットで調べてビックリ!

いつの間にか、かの有名な「リョービ」が「京セラ」になっていました。
買収された??
全く知りませんでした。

詳しくは、2018年当時の新聞記事を読むと、これまでの家庭用機器製品は京セラになった様で、リョービ自体が無くなったのでは無さそうです。
新会社は京セラ80%リョウビ20%で設立だそうですが、現在の詳しい事は分かりません。

ここでも「グローバル」の単語が出て来ました。
なんでもかんでも「グローバル」で日本企業の力が削がれて、儲けたお金は海外へ流れていく構図の様です。

そう云えば、最近ホームセンターで黄色いトレードマークのリョービ製品がどんどん少なくなって来て、青緑色の「マキタ」製品ばかりになっていたのを不思議に思っていました。
特段、新製品を買う予定が無かったのであまり気にもしていませんでしたが、多分昨年くらいには黄色い製品は殆ど見掛け無くなったかも知れません。

ネット販売は普通にありますが、近隣のホームセンターでは確かに見掛けません。
今回の高圧洗浄機「RYOBI AJP-1700VGQ」自体は京セラ製品として同型番で未だにネットで販売されています。

全てのホームセンターからリョービ製品の扱いが無くなったのかどうかは分かりませんが、私の行きつけの2社の大型ホームセンターでの扱いが無くなったのは京セラの販売戦略なんでしょうか?

お店の方に聞いても「良く分からないです」というだけでした。
客に話せない裏事情でもあるのでしょうか?

私の家の庭関係の作業機械は殆どリョービ製品ばかりなので、ちょっと今後壊れた時に心配な気がします。
大丈夫なのでしょうか。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ジェネラス・ガーディナーは... | トップ | ねこの来客 »
最新の画像もっと見る