WANABEさんの日記

wannabe=want to be
明日には! と生きてる私の日記です。
思いつくまま、気ままに書きました。

Windows10に標準搭載されている動画録画(画面キャプチャ)機能を使ってみました。

2018年10月21日 | 日記
基本的にはゲームを録画する機能ですが、簡単にデスクトップに再生している動画の画面を録画できます。
ペイントのお絵描き、エクセルやワードなどの操作説明に役立ちます。
録画時間は最長で2時間までですが、簡単に録画できます。
「録画のやり方」
録画したい動画を全画面(F11)で再生させます。


Windowsロゴボタン+Gでゲームバーを表示させてます。
ボタンをクリックで録画開始、またはWindowsロゴボタン+Alt+Rで録画を開始します。
ご注意:録音マイクで外部の音をとるのでオフがおすすめです。


録画された動画はパソコンのビデオフォルダの「キャプチャ」に保存されますが、かなり容量が大きいです。

ワードの文書に罫線の簡単入力のワンポイント

2018年10月19日 | ITのリテラシー
ワードで「バス旅行の日程表」の作成を学習しています。


罫線の簡単入力をしたところ、中級程度の人も初めての知ったと喜ばれました。


パソコンにSDカードや音楽CDを入れると勝手に取り込みが始まる

2018年10月14日 | 日記
「勝手に取り込みや再生を止めたい」という人が多い。
パソコンのドライブにCDやDVDを入れると、自動で読み込んだあとに再生が始まります。すぐに読み込み始めるのは一見便利ですが、起動するソフトをその時々で変更したい場合は余計なお世話です。こうした場合は、自分でソフトを選べるように、自動再生をオフにしておくのがおすすめです。
自動再生の設定は、コントロールパネルの「自動再生」でオフにすることができます。まず、スタートボタンを右クリックして、メニュー内から「コントロールパネル」を選択します。次に「ハードウェアとサウンド」をクリックし、「自動再生」の「CDまたは他のメディアの自動再生」を選択しましょう。

スタートボタンを右クリックして、「コントロールパネル」を選択。
コントロールパネルが表示されたら、「ハードウェアとサウンド」をクリック。
「自動再生」をクリックすると、メディアやデバイスを挿入したときの操作を選択できます。
「自動再生」画面が表示されたら、「すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う」のチェックを外します。これでCDやDVDの自動再生はオフになります。メディアに応じて操作を個々に設定することも可能です。設定を変更し終えたら、「保存」をクリックしてウィンドウを閉じましょう。

「すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う」をクリックしてチェックを外します。
メディアの種類に応じて操作を変更するには、「各メディアタイプの処理方法を選択する」にチェックを付けます。続いて、操作を選択し、「保存」をクリック。
ウィンドウを一番下にスクロールすると、「すべての規定値をリセットする」ことも可能。
曲のインポートを自動で開始する
パソコンで音楽データを管理しているなら、CDを挿入するだけで曲のインポートが開始する設定にしておくのが便利です。気に入ったものだけを保存するという人にはおすすめできませんが、とにかくすべて保存しておきたい人は既定を「曲をインポート」にしておくといいでしょう。
「オーディオCD」のボックスをクリックし、「曲をインポート(iTunes)」を選択。Windows Media Playerの場合は再生のみで、iTunesの場合はインポートも可能です。選択し終えたら「保存」をクリック。

Microsoft Edgeを起動したときにはじめに表示されるページを変更する方法

2018年10月11日 | 日記
Edgeでヤフーをホームページに設定しておきたいと言われます。設定方法は次の通りです。
タスクバーにある「Microsoft Edge」アイコンをクリックします。タスクバーに「Microsoft Edge」アイコンがない場合は、「スタート」ボタン→「Microsoft Edge」の順にクリックします。

① 「…」(「設定など」または「詳細」)→「設定」の順にクリックします。
② 「Microsoft Edge の起動時に開くページ」の欄にある「 ▽ 」をクリックし、項目を設定したい内容に合わせてクリックします。
○スタートページ:起動時に「開始」ページが開き、「マイニュース フィード」などが表示されます。
○新しいタブページ:起動時に「新しいタブ」が開き、「新しいタブを開いたときに表示するページ」に設定されたページが表示されます。
○前回開いたページ:起動時に、前回閉じたときのページが開きます。
③ 特定のページ:起動時にお好みのホームページが開くように設定できます。
○今回は「特定のページ」を選択して、「特定のページ」のすぐ下にある入力欄に、はじめに表示させたいホームページのアドレス「https://www.yahoo.co.jp/」を入力し、右側の「保存」ボタンをクリックします。
「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edgeを終了します。
「Microsoft Edge」起動時に開くページを変更する方法<Windows 10>


秋のWindows 10大型アップデートはご注意ください

2018年10月09日 | 日記
マイクロソフトは一部ユーザーからの報告を受けて、Windows 10の大型アップデート「October 2018 Update」(バージョン1809)配信を一時停止したことを発表があったようです。

発表によれば「アップデート後に一部ファイルが消失した」というユーザー報告を調査するためとのこと。すでにマイクロソフトの公式フォーラムなど様々なコミュニティで「ドキュメントフォルダ内のファイルが勝手に削除された」といった苦情が相次いでいるようでした。

今のところ問題のアップデートは、Windows Update経由で自動配信されていないようですが、私の場合は、Windows 10、バージョン 1809 の機能更新プログラム、30/‎10/‎07 にインストールに失敗しました - 0x80240034と表示されています。


マイクロソフト公式サイトでは、手動でアップデートファイルをダウンロードした場合は、新バージョンが出るまでインストールしないよう注意を呼びかけています。修正版がいつ配信されるか日にちは明らかではありません。