お菓子時々パン日記

LAで製菓学校を卒業後、オランダ、日本を経て現在はロンドン在住です。
私の作るお菓子やパン、その他色々の日記です。

チョコレートクリームのショートケーキ

2008年08月31日 | ショートケーキ


Chcolate Cream Cake

バースデー用にオーダーをもらったチョコレートクリームのショートケーキです。なんにも色がなくてお子さんのバースデーにはちょっとさみしいかな?と思ったのでグロゼイユを飾ってみました♪

コメント (2)

マロンのバースデーケーキ

2008年08月29日 | マロンのお菓子


Chestnut Mousse Cake

夫のバースデーケーキです。マロンのケーキがいいけど、モンブランじゃなくて全体的に柔らかい感じの、というリクエストだったので、軽めのマロンクリームをサンドしたショートケーキを作り、上に一回り小さいマロンムースをのせました。なので上と下で微妙に色が違います。

下の段は12cmのミニサイズ段ケーキです。初めて作ったマロンムースが思ったよりずっとなめらかで美味しくできました♪なんだかこう見るとちょっと作りものっぽいかも?

コメント (8)

スイス旅行 ~ユングフラウヨッホ2日目~

2008年08月28日 | 旅行



2日目は私がアムスに帰ってくる日なので夕方にはジュネーブに着いていないといけなくて、そうするとお昼頃までしか時間がありません。6時前に起きて始発の登山電車でユングフラウヨッホ展望台に行くことにしました。これは起きたばかりに部屋のテラスから撮った写真。まだ暗いですが、昨日と違ってアイガーの山頂までばっちり見えます。よかった~。

6時過ぎにようやく山際に朝日が当たりだしました。きれい・・・。

展望台駅に到着したら、まずエレベーターで展望台まで上がりました。雲ひとつない快晴!。雪に光が反射して眩しい~。気温は-3.5℃でした。

中心にあるのがヨーロッパ最長(23km)のアレッチ氷河です。

エレベーターで下に降りたテラスからみた展望台。分かりにくいですが、右の方にある黒っぽいでっぱりが展望台です。

ユングフラウヨッホとスイスの国旗が青空に映えますね~。

犬ぞりやスキーなど体験出来る場所もありました。私たちはブレードに乗って坂を滑り降りるのを試してみたんですけど・・・。やっぱり標高が高いので、息が苦しくなるのです。平気そうな人が多かったけど、私は坂を登るときにすごく胸が苦しくなって大変でした。運動しなければ大丈夫だし、頭痛とかはなかったんですけどね。

帰りの登山電車も満喫しました。昨日行った場所を、本当ならこんな景色が見えてるはずだったのね・・・と思いながら見つつ。こんな日にハイキング出来る人はいいなあ。パラグライダーもたくさん見えました。気持ちいいでしょうね~。

ジュネーブへ帰る電車からモンブランも見えました。

コメント (2)

スイス旅行 ~ユングフラウヨッホ1日目~

2008年08月27日 | 旅行

ジュネーブから電車で3時間程の場所にある、グリンデルワルドという村に泊まりました。ここからユングフラウヨッホに行く登山電車が出ているし、ロープウエイでいろいろな展望台にもすぐ行ける便利な場所です。到着したのは夜だったので、翌朝の山の眺めを楽しみに起きました。

部屋のテラスからアイガーなど山並みが見えるはず・・・なのですが。天気予報通り曇りがちで上の方まで見えません。ホテルの人のアドバイスもあり、ユングフラウヨッホの展望台に行くのは天気が良さそうな翌日の朝に変更しました。

ロープウェイでフィルスト展望台で向かうところです。この頃がこの日いちばん天気がよかったかな?山もだいぶ見えてきました。

氷河もよく見えます。牛が放牧されていて、カウベルの音が聞こえてきます。展望台から歩いて1時間ほどの湖までハイキングしました。

カウベルって思っていたよりずっと小さくて地味・・・。やっぱりお土産屋さんにあるようなのを実際につけている訳ではないんですよねぇ。

目的地の、バッハアルプゼーという湖です。分かりにくいですが、左はグリーン、右はブルーと色の違う湖がふたつありました。

ベンチで一休みしたのですが、座っているとどんどん寒くなってきます。

展望台に向けて引き返す頃からどんどん雲が出てきて、

ついには目の前真っ白に・・・。こうなってしまうと山も牛も何も見えません。

午後はメンリッヒェン展望台までまたロープウエイで行き、そこからクライネシャイデックという駅まで歩くハイキングコースに行くことに。行く途中のロープウエイでは結構景色が見えていたのですが、展望台に到着するとまたまた真っ白で何も見えません。雲の切れ間が出てこないかなあと待っていたら雨が降り出しちゃうし・・・。一応コースは歩いてみたものの、まっ白い中で寒い中をカウベルを聞きながらひたすら歩くだけになってしまいました。だから写真も無しです・・・。

夜までずっと雨が降ったりやんだりで寒い日だったので、熱々のチーズフォンデュが美味しかったです~。

コメント (6)

スイス旅行 ~ジュネーブ~

2008年08月26日 | 旅行


Geneva

今、夫がスイスのジュネーブに3週間滞在しているので、私もジュネーブに行き、週末を利用してユングフラウヨッホに行ってきました。ノルウェー旅行も途中までしか書いてないのですが、途中でうちのカメラが壊れてしまい写真がまだ手元にないので、先にスイスの写真を載せちゃいます。

上の写真はレマン湖にある噴水です。スイス建国600年記念に作られたもので、高さは140mもあるのだとか。ちょうど虹がきれいに見えていました。

お天気がよければ、レマン湖の向こうにモンブランが見えるはずなのですが・・。残念。

旧市街です。雨でもしっとりいい雰囲気。向こうに見えるのはサンピエール大聖堂の塔です。登ってきました。

塔からの眺めです。ちょっと疲れたけど登った甲斐がありました。

短いジュネーブ観光でしたが、一番気に入ったのはパテックフィリップの時計博物館です。

特に時計に興味があるわけでもないし、ちょっと中心から離れていたのでどうしようか迷ったのですが、ここは行ってよかったです。残念ながら館内は写真撮影禁止だったのですが、ものすごく細かい細工が施された綺麗な芸術品が一杯!キラキラ輝いていて、時計というより宝飾品です。もうため息をつきっぱなしでした。

レマン湖で獲れるペルシェ(スズキの仲間)というお魚の料理です。フィレ・ド・ペルシェ。名物だというのでランチに頂きました。キスに似ているかな?淡泊な身にバターソースがあっていておいしかったです♪

これは、雅子様がご婚約時代にバレンタインに皇太子殿下にプレゼントされたというチョコと同じもの。「ジュネーブの石畳」という名前のついた生チョコです。お店の人も親切で気持ちよくお買い物出来ました。

ステットラーというお店です。日本でもオーダー出来るみたいですね。

レマン湖の水はとってもきれい!大都市にある湖がこんなに透き通ってるなんていいですね~。

コメント (6)

北欧旅行 ~オスロ2日目~

2008年08月20日 | 旅行

オスロ2日目は、まず市庁舎へ見学に行きました。


Oslo City Hall

入口を入ると天井の高い大きなホールが目の前に。四方の壁一杯に描かれている絵はオスロの歴史をあらわしているのだそう。ノーベル賞の授賞式はストックホルムですが、ノーベル平和賞だけはこのホールで授賞式が行われるのだそうです。

あとは、国立美術館でムンクの叫びを観たり、

『叫び』

お城の中を見学したり、

王宮の中を見学したりしました。

オスロで不思議だったことは、

こんなふうに、歩行者用の赤信号がどこでも2つ並んでいること!です。この横断歩道だけじゃなくて見た限りどこでもそうでした。青信号は1つ。いったい何故なのでしょうね~。

翌日からはレンタカーでフィヨルド巡りをしました。ドライブ用に作って行ったおやつです。

ヘーゼルナッツサブレとフルーツケーキ。

フルーツケーキにはこれだけ具が入っています。手前から右回りに、アプリコット、プルーン、くるみ、ラムレーズン、オレンジピール、クランベリー、です。焼き上がりにはラム酒を塗ってあって、しっとりいい香り♪

明日から夫の出張先に行ってくるので、次の更新は来週になると思います。

コメント

ミニあんぱん

2008年08月19日 | パン


Sweet Redbean Paste Bread

アムスはもう寒いです~。夏なんて一瞬のことで、今はもう晩秋・・・という感じ。まだ暖房も入らないので厚着してます。もう暖かくならないのかなぁ。去年9月にロスから引越してきた時に、寒くてびっくりしたのを思い出しました。

おやつに作ったミニあんぱんです。日本から送ってもらった美味しいこしあんを使ったので、やっぱり美味しい♪30個も出来たので、出張に行く夫のおやつにもたくさん持って行ってもらいました。

あんこ、真ん中にくるはずだったんだけどな~。

旅行の続きは今度書きますね。

コメント (2)

北欧旅行 ~オスロ~

2008年08月18日 | 旅行

今回の旅行はノルウェーのフィヨルド巡りが主で、あとオスロとスウェーデンのストックホルムに行ってきました。まずは夫とオスロへ行き、そこで日本から来る両親と妹と合流です。日本組の到着は夜だったのですが、私たちは朝の便でオスロに行き、お昼から観光していました。アムスのスキポール空港からオスロまでは1時間半位です。


Viking Ship Museum -Oslo, Norway-

まず、バイキング船博物館に行ってみました。これは発掘された船を修復したもので、9世紀頃に作られた木造のものだそう。

先のくるるんとなっている曲線が綺麗です。

近くにある民俗博物館にも行きました。ここはノルウェーの古い建物がたくさん移築されています。

これに限らず、ノルウェーでは屋根に草の生えている建物がたくさんありました。

ある建物の中では民族衣装を着たお姉さんがお粥を作っていて、いろいろお話をしてくれたりお粥の味見をさせてくれたり。雨も降ってきて寒かったのですが、囲炉裏で暖まりました。

木造の教会もありました。ヨーロッパの教会といえば石造りのイメージがあるのですが、こういうのもあるのですね~。中は木の香りがしてなんだか神社やお寺みたいで懐かしい気がします。

ウエディング姿で写真撮影中のカップルもいました。素敵♪

これは、途中で休憩したカフェのメニューに「Norwegian national cake」と書いてあったのでオーダーしてみたものです。お店の人にどんなものか聞いてみたら、なんとかフィヨルドケーキというもので、ケーキ生地の表面にメレンゲを載せて焼いてあるものでした。メレンゲが雪なのかなあ。

これはフログネル公園にあるモノリスという名前の彫刻です。121人の老若男女が絡み合って出来ています。この公園はヴィーゲランという彫刻家が市の依頼を受けてデザインしたそうで、あちこちに彫刻がたくさんありました。観光名所らしくて、人もいっぱい。

そのたくさんの彫刻の中でも、有名な「おこりんぼう」です。地団駄踏んでますね(笑)。みんながなでるせいで左手がピカピカ違う色になってました。

日本組がオスロのホテルに到着したのはもう夜10時を過ぎていたのですが、折角だから夕食へ!ということで、港にあるシーフードレストランへ行きました。食べ始めたのはもう11時過ぎ。こんな時間にオイスターやらサーモンやらワインやらいいのかなあ・・とちょっぴり罪悪感も感じつつ、でも旅行の始まりという感じで楽しかったです♪さすがにデザートはパスして海沿いをお散歩しながらホテルに帰りました。

コメント (2)

マンゴーのストライプムース

2008年08月08日 | 冷菓


Mango Coconut Mousse

夏らしいお菓子を作りたいなあと思って作ったマンゴームースです。前回ストライプを作った時は上だけだったのですが、今回は側面もストライプにしました。

底はダックワーズで、中にココナツムースを入れました。美味しかったけど、マンゴーは缶詰のものをピュレにして使ったせいかちょっと味が弱かったような。今度はフレッシュなものを使ってみます。

明日から一週間ほど旅行に行ってくるので、次の更新は帰って来てからになると思います。アムスも雨だけど、予報では旅先も雨・・・。どうかはずれますように。

コメント (8)

メロンパン

2008年08月07日 | パン


Melon Bread

今日は朝から雷雨・・・。ピカピカ光ってザーッと大雨降ってました。夕方に雷雨なら分かるけど、朝からってなんか変な感じです。

いつもブログに載せる写真の下に英語で名前をつけているのですが(CSCAのクラスメートでブログを見てくれてる人がいるから)、メロンパンって Melon Bread でいいのか疑問・・・。まあでも他に名前のつけようがないですよね。

久し振りに作ったメロンパン、ちょっと不格好になっちゃったけど、夫にも好評でよかったです。

下の方の端っこのクッキー生地がさくさくになったところが好きなので、クッキー多めで作りました♪

コメント (4)

いちごのショートケーキ

2008年08月06日 | ショートケーキ


Strawberry  Cream Cake

ショートケーキ、カットしてからお渡しの時は、デコレーションする前にカットしています。

ショートケーキはいつもスポンジ3段です。

最近は大きいサイズのいちごが多くて、デコレーションがワンパターンになりがちかも・・・。

この仕上げ、シンプルで気に入りました♪でもこのままだとちょっとクリームが少ないかなあと思って、バースデープレートを載せてからさらにクリームを増やしてお渡ししました。

コメント (1)

洋梨のタルト

2008年08月05日 | タルト


Pear Tart

夫の勤め先の方からのオーダーで作った洋梨のタルトです。前の晩に下準備を済ませておき、朝焼きました。タルトって焼くのに時間がかかるし冷めるのにも意外と時間がかかってしまい、ラッピングは時間に迫られてちょっとバタバタしてしまいました。

一緒にオペラも作りました。こちらは前の晩に組み立てておき、朝は仕上げのグラサージュだけにしておきました。

コメント

食用ほおずき

2008年08月04日 | ロールケーキ


Chinese Lantern

食用ほおずきを見かけたので買ってみました。見た目は普通の(鑑賞用の)ほおずきと変わりません。子供の頃、ほおずきといえば遊ぶもので食べるものではなかったので、食べるのにほんのちょっと勇気がいりました。

種もあってちょっとミニトマトに似ています。味もさわやかな甘いトマト?という感じ。思ったより癖も無く食べやすかったです。

お菓子のデコレーションに使うならチョコのグラサージュの上が映えるかなあと思いつつ、抹茶ロールに載せてみました。


Green Tea Rollcake

抹茶ロールにも合いますよね。

こんな風にしても、お花っぽくて可愛い。

蒸し暑かった先週とは違って、今日はとっても爽やか~。青空が広がり風は涼しくて、お散歩してても気持ちがよかったです♪

コメント

ブルーベリーのクリームチーズタルト

2008年08月03日 | タルト


Blueberry Creamcheese Tart

金曜のマーケットに行く度に、美味しそうなフルーツがたくさんあって何を買おうか楽しく迷っています。いちごもまだまだあるし、長く楽しめて嬉しい。今週は最近よく見るようになってきたブルーベリーにしました。他にもピーチやアプリコットも買ったので、作りたいお菓子がたくさんです。

これは空焼きしたタルト生地にクリームチーズ入りのクリームを詰め、ブルーベリーを載せたタルトです。フレッシュのブルーベリーをブルーベリーのソースで和えてあるので味が濃いです。クリームチーズ風味ともあっていて美味しい♪

これでハーフパウンド(250g)分です。1パウンド5ユーロでした。

コメント

ハムチーズパン&ツナマヨパン

2008年08月01日 | パン


Ham Cheese Bread & Tuna Mayonnaise Bread

久しぶりにパンを焼きました~。1年ぶり以上です。

ここ数日そうなのですが、今朝も蒸し暑かったのです。日が入らないようにブラインドを閉めてクーラーをがんがん効かせながらケーキを仕上げました。それで、午前中のうちに用事が済んで午後は家にいる予定だし、こんなに蒸し暑いんだったらパンを発酵させるのも楽かと思いついて焼いてみることに。

でもちょうど発酵させている時は日もかげり、気温も下がってきてあんまり意味はなかったんですけど・・・。結局ボールの下にお湯を張って発酵させました。

これが捏ね終わってすぐの生地。

20分後。

40分後。

1時間後にはこんなにしっかりふくらみました~。1度もお湯を変える必要も無かったです。280gの粉で作った生地を6等分して成形しました。

手前がツナマヨパンで、奥がハムチーズパンです。ツナマヨにかけてあるのは海苔のように見えますが、ドライバジルです。

パンって焼くとふくらみますね~。そして、とってもいい香り!やっぱり我慢できずに焼きたてを味見しちゃいました。

久し振りに適当に作った割にちゃんと出来てる♪今度はメロンパンとかクリームパンを作ろうかな~。

使ったのはこのドライイースト。オランダに来たばかりの頃に買ったので記憶が定かでないのですが、たしかオーガニックのスーパーで買ったんだったかな?前によく使っていた saf とはちょっと香りが違いますが、問題なかったです。

コメント (2)