お菓子時々パン日記

LAで製菓学校を卒業後、オランダ、日本を経て現在はロンドン在住です。
私の作るお菓子やパン、その他色々の日記です。

オランダ国旗ケーキ

2010年09月23日 | ショートケーキ

Dutch Flag Cake

オランダっぽい色合いで、というリクエストをもらって作ったケーキです。

長方形に仕上げたチョコショートの上に、ラズベリー、クリーム、ブルーベリーを並べてオランダ国旗にしました。こういうの作ったことないので楽しかったです。

明日から旅行なので、次の更新は1週間後位になると思います。
コメント (8)

マンゴータルト

2010年09月21日 | タルト

Mango Tart

マンゴー大好き。
熟していい香りがしてきたので、タルトにしました。



残ったマンゴーを冷凍庫に入れて凍りかけで食べたら、まるでシャーベット。甘味は全然足さなかったけど、甘くてばっちり美味しかったです。


コメント (11)

スコーン2種

2010年09月20日 | 焼き菓子

Cheese Scone & Tea Scone

今回もゆっくり発酵のレシピで作ったスコーンです。
手前の3つはパルミジャーノとパセリ、奥の3つはアールグレイとオレンジピールを具に入れました。

前回のことを考えて、バターを3割減にして薄く小さく焼いてみたら、ざっくり香ばしくてより私好みに。
これだと、スコーンというよりスナックという感じになってしまいますが…。でもクリームもジャムもつけなくて美味しいからいいのです。朝食にぴったり。

今度は何の具で作ろうかな~。バターはもう少し減らしても大丈夫かも。
コメント (4)

Thank you クッキー

2010年09月17日 | アイシングクッキー


クッキーにメッセージを入れる時は今までシュガーペーストを使っていたのですが、今回は直接クッキーにメッセージを押して焼いてみました。ちゃんとくっきり文字が出てよかった。



一緒にひつじクッキーも作りました。



今回は黒いひつじバージョン。
コメント (4)

抹茶ムース

2010年09月16日 | 冷菓

Matcha & Azuki Mousse

抹茶と小豆のムース。見えませんが、底には抹茶スポンジを敷いてあります。

表面の抹茶ゼリーがゆるすぎ。この写真だとギリギリOKっぽいですが、運んだら決壊してしまいました…。

コメント (4)

ロミアス

2010年09月15日 | クッキー

Almond Caramel Cookie

久しぶりに焼いたロミアス。久しぶりというか、これで2回目かな?



アーモンドスライスのキャラメルを作っておき、それを絞り出した生地の中に入れて焼きます。

やっぱり生地を均一に絞るのが難しい…。慣れてきた頃に、ちょうど絞り終わっちゃうんですよね~。
コメント (4)

オランダ野外博物館

2010年09月14日 | おでかけ

Netherlands open-air Museum

アムスから車で東に1時間程のアーネムという街にある、オランダ野外博物館に行って来ました。



トラムも走っている広い敷地に、オランダの古い農家や教会、学校などの建物がたくさん集められています。



2005年のヨーロッパ博物館賞を受賞しているのだそう。



これは漁師小屋の中。ブルーとイエローのコントラストが綺麗な壁。



右奥はキッチンになってます。



馬小屋が併設されていた家の中。



暖炉やキッチンはタイル貼りが多かったです。



お菓子の型や秤など。右下にポッフェルチェ(オランダのミニパンケーキ)の焼き型もかかってますね。



ここは洗濯場。



右下の桶の中で洗濯中です。風車で回しているのかな?と思ったら、



馬で動かしていたのでした。



実際に使われている家もありました。この緑の家は駄菓子屋さんで、中にはキャンディー等たくさん並んでいて買うことが出来ます。



パン屋さんは焼きたてパンのいい香りでいっぱい。カウンターの後ろにあったオーブン、魔女の宅急便でおばあちゃんがパイを焼いていたオーブンを思い出しました。



ここは雑貨屋さん。



ハーブ類や焼き菓子、ジャムなどたくさん!どれもこれも欲しくなっちゃいます。



ディスプレイも可愛かった。



休憩したカフェ。



とっても可愛くて落ち着く店内でした。



コーヒーで暖まりました。



コメント

モン・ノワール

2010年09月13日 | ケーキ

Fondant Chocolate Cake

ここに載っている、モン・ノワールというチョコレートケーキを作りました。

生地はコーンスターチがちょっと入り、あとはほとんどチョコとミルクと卵で出来ていて、ぷわぷわ柔らか。低温で焼いた後、型ごと冷凍してから取り出します。

ココアをふってから中心にガナッシュを入れ、塩をパラパラして出来上がり。



1枚目の写真を撮って、完成写真通りに出来たわ~、と満足してから(笑)、デコレーション。ウィーンのお土産に頂いたスミレの花の砂糖漬けを使ってみたかったのです~。



レンジで30秒位温めてからフォークを入れると、ガナッシュがソースになって出てきます。

コメント (4)

野菜のタルト

2010年09月10日 | タルト

Vegetable Tart

野菜タルト。前回はひとり分サイズで作りましたが、今回は20cm型で作ってみました。



大きく作ってみたかったので満足。でも思った通り、綺麗にカットするのは難しいです~。
コメント (4)

パンナコッタ

2010年09月08日 | 冷菓

Panna Cotta with Caramel Source

カラメルソースを添えたパンナコッタ。

ふるっふるに柔らかいのが好きなので、ゼラチンをぎりぎりまで減らしてみたら失敗…。。写真に撮ったこのお皿のもの以外は、形を保てず崩壊してしまいました。これだって、今にも崩れちゃいそうですよね(笑)。

ルミさんの本に載っていた、はちの巣シガレットを添えました。ほんのりライム風味で、ざくざくほろり。
コメント (2)

ブルージュ

2010年09月07日 | おでかけ

Bruges, Belgium

先週末は青空が広がって久しぶりにとってもいいお天気でした~。なので、急遽ブルージュに行くことに。

1枚目はマルクト広場に建つ鐘楼です。



今回、まず行ったのは地ビールのブリュワリ



ガイドツアーに参加しました。



屋上からの眺めがよかったです。



ツアーの最後には、このbrugse zot というビールの試飲があります。色々と賞をとっているものらしく、これを飲んでみたかったのですー。フルーティですっきり。



2杯目は、同じくこのブリューワリーで作っているstraffe hendrik というビール。りんごの香りでとっても美味しくて気に入りました。夫も絶賛。もちろん買って帰ってきました。楽しみ楽しみ♪



この日のブリュージュは混んでいて、ボート乗り場にも行列が出来ていました。



でもボートがどんどん来るので、意外とすぐ乗れました。



ゆったりのんびりクルーズ出来て気持よかったです。



ブルージュは街中、どこで写真を撮っても絵になる所ばかり。



コメント (2)

オランダアイシングクッキー

2010年09月06日 | アイシングクッキー

Sheep Icing Cookie

風車のアイシングクッキーと一緒に、オランダ関係ということで作ったひつじのクッキーです。もこもこ感が出せたかな~。



チューリップにはメッセージを入れ、蝶と一緒にラッピング。



羽が折れるのが心配だったので、風車は台紙付きにしました。



このクッキー達は、オランダを離れる友人へのプレゼント。友人が作ってくれた、オランダ柄ポーチに入れてもらいました。
このポーチ、私ももらったのですが、リボンもオランダ柄で木靴までついてて、とっても可愛い。オランダのいい記念になりそうです♪



おまけに作ってみた、オランダ国旗クッキー。思い通りの色に出来たのですが、この濃い色を出すためには、相当な量のフードカラーを入れないといけません。うーん…。
コメント (4)

風車のアイシングクッキー

2010年09月02日 | アイシングクッキー

Windmill Icing Cookie

風車のクッキー、どういう色の組み合わせにしようかかなり迷ったのですが、シンプルに仕上げてみたら、今までで1番気に入った出来になりました。



このクッキー型、生地を抜きにくいし羽が折れやすいし、ちょっと苦手なのですが、オランダを離れたら使う機会も少なくなりそうなので、また作ってみようと思います。
コメント (5)

マドローダム

2010年09月01日 | おでかけ

Madurodam, Den Haag

ハーグにあるマドローダムに行ってきました。オランダ各地にある建造物の25分の1サイズのレプリカで出来た、ミニチュアタウンです。1枚目の写真は、ユトレヒトのドムタワー。



園内に入ると、すべて見渡せてしまう程の広さなのですが、思っていたよりずっと面白くてじっくり見て回ったので、結構時間がかかりました。



アムステルダムの街並みと、マヘレの跳ね橋。



運河には船が行き来しており、船が近づくとちゃんと跳ね橋があがります。



これはアルクマールのチーズ市の様子。チーズ運搬人の人や見物人までよく出来てます。この小さな人達は、マドローダム全体で6万6千人もいるそうです。



そのチーズ市の横に建っている計量所。



この2枚目の写真は、先日アルクマールに行った時に撮った本物の計量所の写真です。ほんと、そっくり。



これはアムスにあるライクスミュージアム(国立美術館)。私がオランダに来てからずっと工事中なので、全体像を見たのはこれが初めてです。



ミュージアムの窓を覗き込むと、レンブラントの夜警が展示されているのを見ることが出来ます。



走っている乗り物もたくさんあり、それもまた本物そっくり。



スキポール空港近くの高速には、



日通のトラックも走っていました。



もちろんトラムや電車も園内を走っていて、電車の中の乗客まで確認出来ます。そして走るスピードが、トラムはゆっくりでタリスは速い。タリスは速すぎて写真を撮ることが出来ませんでした(笑)。



10セントコインを入れると、音楽が鳴ったり人が動いたりする仕掛けもありました。チョコレート工場では、トラックが本物のミニチョコバーを手元まで運んできてくれたり。



この陶器の木靴だけは1ユーロコインでした。



ハーグのマウリッツハウス。



これはユトレヒトの運河沿いだったかな?



ほんと、細かい箇所までよく出来てるんですよねえ。



園内の小さな樹木は、作り物でなくて本物の木を刈りこんでいるそうです。



ホワイトアスパラ畑もありました。



ちゃんとトラックのホワイトアスパラが積んであります。



チューリップ畑も。この日はいきなり雷雨になってしばらくカフェで休んでいたので、この時はもう暗くなってしまいました。



夜にはレーザーショーがありました。



これは、マドローダムの入口前にある、ハンス少年の像。堤防に出来た穴を手でふさいでオランダを救ったという伝説の少年です。何故か、彼だけは実物大?でした。

マドローダム、実際に行って見たことのある建物がたくさんだったせいもあるのか、かなり楽しめました。東武ワールドスクエアも、行ったことないけどこんな感じなのかな~。

コメント (2)