お菓子時々パン日記

LAで製菓学校を卒業後、オランダ、日本を経て現在はロンドン在住です。
私の作るお菓子やパン、その他色々の日記です。

クリスマスケーキ

2008年12月27日 | シュー生地


Croquembouche

今年のクリスマスケーキは何にしようかな~、と迷った末、折角だから普段なかなか作れないものを作っちゃおうということで、クロカンブッシュにしてみました♪

まずは、ミニシューを天板3枚分焼いてカスタードを詰めました。底だけカラメルがけをしてから、積み上げていきます。

学校で作った時は、中は空洞でシューを積み上げていく形だったのですが、そのせいかかなりいびつな形になってしまいました。今回はちょっとズル(?)して芯を作ってそこに貼り付けて行く形にしました。

クロカンブッシュは要はミニシュークリームを積み上げていくだけだし…と、前日までちょっと忙しかったせいもあり何も準備してなくて当日もお昼過ぎに作り出し、でも意外と手間取ってしまい、どんどん日が落ちてきて焦る焦る…。しかも、積み上げている途中でシューが足りなくなって、あわててもう1枚焼き足すことになり。最後かなり雑な仕上げになってしまいましたがどうにか日没前に出来上がりました。

積み上げたあと、てっぺんにリボンを乗せ、アイシングで作った雪の結晶とシルバーコーティングされたチョコを飾って完成~。

そんなこんなで私はケーキにかかりっきりだったので、食事の方はあまり手をかけられず…。メインのローストチキンは夫に任せっきりでした。

マッシュルーム、ポテト、ガーリックとローズマリーを詰めてロースト。皮ぱりぱりで美味しかったです♪レモンバターソースも作ってくれました。

私が作ったのは、フォアグラのテリーヌに添えたサラダと(テリーヌは買ってきた)、

スモークサーモンのマリネ、

タプナード(材料をフードプロセッサーにかけたのみ…)だけです。

でもどれも美味しくてお腹いっぱい~。楽しいクリスマスでした♪

クロカンブッシュは当然食べきれず。そして、翌朝には、中に詰めたクリームのせいでカラメルが溶けてきて、崩壊していました…。でも大作が作れて満足~。お正月ケーキは何にしようかな。

コメント (8)

いちごのショートケーキ

2008年12月23日 | ショートケーキ


Strawberry Cream Cake

クリスマスバージョンのいちごショートです。

パールのアラザン、気に入ったので早速使ってます♪

雪の結晶は、ホワイトチョコを絞り出して作りました。これも、今とても気に入っている形。

サンタの人形とかあればもっとクリスマスケーキっぽくなるのにな~、と思うのですが、ここには無いので無いなりに…。

これは写真を撮ってから、やっぱりパールとメレンゲきのこをプラスしてお渡ししました。

オランダでは25、26日と2日間お店が閉まってしまいます。24日も夕方早くに閉めるところがほとんど。明日は買出しデーです。うちのクリスマスは25日の予定。うち用クリスマスケーキ、思った通りに出来るといいな。

みなさま、素敵なクリスマスをお迎え下さい♪

コメント (2)

白いブッシュドノエル&チョコショート

2008年12月22日 | ロールケーキ


Raspberry and Creamcheese Rollcake

フルーツ系で、白いブッシュドノエルというオーダーをもらって作ったケーキです。クリームチーズのクリームとラズベリーを巻き込み、表面はホイップクリームで仕上げました。

チョコショートもクリスマスバージョンで仕上げ。


Chocolate Cream Cake

写真を撮った後、メレンゲきのこを乗せてお渡ししました。

昨日はとっても綺麗な夕焼けでした。

冬至を過ぎて、ちょっとずつでも明るい時間が長くなっていくのが嬉しいです。

コメント

クリスマス焼き菓子セット

2008年12月21日 | 焼き菓子

クリスマス用の焼き菓子セットです。キャラメルケーキを中心に、スノーボールとチョコレートフィナンシェを入れ、雪の結晶クッキーをのせました。

もっと素敵にラッピング出来たらいいんですけど、これが私の精一杯…。ラッピング講座とかあったら通ってみたいなぁ。

コメント (1)

オペラ

2008年12月19日 | ケーキ


Opéra

ちょっと久しぶりにオペラのオーダーをもらいました。この時期なので、クリスマスバージョンで仕上げ。といっても柊をさしただけなんですけど。

学校では、とにかくジョコンド(オペラに使うアーモンドパウダー入りの生地)が吸いきれるぎりぎりまでシロップを含ませなさいと言われていままでそう作っていたのですが、あんまりシロップが多いと口触りが悪くなるような気がして、最近は控えめにシロップをうっています。

今月のフラワーレッスンはクリスマスのアレンジでした。

クリスマスらしい小物も色々あって、作るのが楽しかったです♪

葉材も多かったです。もみの木がいい香り♪

なんとなく真上からも撮ってみました。

結構ボリュームのあるアレンジで存在感があるので、これがあるだけで部屋がいっきにクリスマスの雰囲気になります。

コメント (2)

ベビーシャワーケーキ

2008年12月18日 | 冷菓


Strawberry Charlotte for Baby Shawer

ベビーシャワー用のケーキです。事前に、デコレーションはこのリボンのイメージで、ということで雪の結晶模様のリボンをお預かりしました。可愛いリボンですよね~♪

中はいちごムースなのですが、男の子のベビーシャワーということで、ピンク色が出ないようにクリームでカバーして仕上げています。

メッセージや飾りのクッキーは、湿気ないように別添えでお渡ししました。Gefeliciteerd!は、オランダ語でおめでとうという意味です。当日のうちに、素敵に飾ってくれたケーキやベビーシャワーの様子の写真を送ってもらって嬉しかったです。

パールのアラザン、こうやって並べるの気に入りました♪また機会があったら使ってみよう~。

コメント (6)

ポルボロン

2008年12月16日 | クッキー


Polvoron

スペインのクリスマスのクッキー、ポルボロン。気に入ってあれから何度か焼いています。クリスマスっぽくラッピングしてみました。

コメント

オーナメントクッキー

2008年12月14日 | アイシングクッキー


Christmas Cookie

ドイツで買ってきた雪の結晶クッキー型が使いたくて、早速クッキーを焼きました。今回、アイシングは全部白で揃えてみました(色が少ない方がすっきりするかな~、と思ったの半分、色分けするのが面倒だったのが半分…)。

レース模様にしてみたかったけど、難しかった…。

焼く前に穴を開けておき、そこに紐を通してツリーに飾りました。

自分で作った飾りを吊るすのも楽しいです♪

アムステルダムのお土産屋さんのウィンドーにミッフィーちゃんのツリーがありました。

こちらは、デパートの吹き抜けにあったツリー。

なんでツリーにカバーがしてあるのかな?と思ったら、

カバーではなくて巨大なドレスでした。

コメント (8)

モンブランタルト

2008年12月12日 | マロンのお菓子


Chestnut Tart

モンブランの大きめバージョンです。マロンクリームの絞り方を前回とちょっと変えてみました。

サイズが違うだけで、小さめモンブランと同じ構成です。

うち用のクリスマスケーキ、何を作ろうか考え中です。去年は旅行直後だったこともあり、なんだか適当なマロンロールになっちゃったけど、今年はもうちょっと頑張ろうかなあ、と。カシスもいいしオーソドックスにいちごショートも食べたいし、でもやっぱり真っ白なデコレーションケーキにしようかなあ、と迷うのも楽しいです。考えるだけで満足しないで実行しないとなんですけどね…。

コメント

ドイツ旅行 ~ニュルンベルクなど~

2008年12月11日 | 旅行


Nürnberg, Germany

今回の旅行の目的は、ニュルンベルクのクリスマスマーケットに行くこと!でした。到着したのはもう暗くなってからだったので、ホテルにチェックインしてからすぐに歩いてマーケットに向かいました。上の写真は、途中にあった聖ローレンツ教会です。中心の広場に向かうまでの道も、ライトアップされ屋台がならび、クリスマスの雰囲気たっぷりです。

広場にはずらーっとお店が並んでいて可愛いものが一杯。

何を買おうか迷いつつ、行ったり来たりするのも楽しい~♪

ここでは、ニュルンベルガー・ソーセージという小さめのソーセージが名物で、マーケットの屋台でも食べ物はほとんどソーセージしかなかったです。美味しかったですけど。もちろん、お菓子やグリューワインの屋台はたくさんありました。


Lebkuchen

ニュルンベルク名物のレープクーヘンというクッキーのようなケーキです。ナッツ入りやはちみつ入りなど数種類あるうち、はちみつ入りをひとつ買って食べてみました。見た目に反して(?)しっとりとしてなかなか美味しかったです。

こちらもレープクーヘンですが、カラフルなアイシングでデコレーションしてあります。これはあちこちのマーケットでよく見かけました。

夕食も、当然のようにソーセージとビール。直火焼きの香ばしいソーセージでした。

翌日は、街の北端に建つカイザーブルク城を見学しました。残念ながら城内のガイドツアーは時間があわずに参加出来なかったのですが、井戸の見学だけでもなかなか面白かったです。丘の上にあるお城なので、眺めもよかったし。

この旅行最後の日は、リューデスハイムというライン河沿いの街に泊まりました。ここはドイツ有数のワイン産地で、つぐみ横丁(Drosselgasse)というワイン酒場が集まっている場所があるというので楽しみにしていました。上の写真がつぐみ横丁の入口です。ガイドブックには、毎夜明け方まで賑やかに盛り上がっていると書いてあったのですが、シーズンオフのせいか閉まっているお店も多くて横丁はかなり静か…。でも一軒だけかなり賑やかなお店があったので入ってみました。

豚のスネ肉を煮込んだアイスバインです。脂はぷるぷる、お肉はほろほろで美味しかった♪ホースラディッシュがよくあいます。写真だとよくサイズが分かりませんが、かなりのボリュームで二人でシェアしてお腹いっぱいになりました。ここはバンド演奏もあり、お客さん達も一緒に歌ったり踊ったりしていてかなり盛り上がっていて面白かったです。

最終日は、ライン河沿いをドライブしながら帰りました。まずはリューデスハイムの丘の上からライン河を眺めます。ご覧の通り、かなりどんよりとしたお天気で…。1日中、雨が降ったりやんだりしていました。

ライン河沿いは古城がたくさんあるのでゆっくりドライブで進みました。でもやっぱり、緑の多い時期にちゃんと船でライン下りがしてみたいな~。ローレライも通りましたが、なんだかよく分からなかったし。

お城は大体遠くから眺めるだけでしたが、このマルクスブルク城だけ城内を見学してみました。ライン河沿いでは完成時の姿を残している唯一のお城だそうです。

ガイドツアーは4人だけだったので、アットホームな雰囲気で楽しめました。これはライン河の向こう岸を向く大砲です。

このお城は、ノイシュヴァンシュタイン城などとは全然違って、城内はとても質素な作り。甲冑のコレクションなどもあり面白かったです。

ライン河とモーゼル河が合流する、ドイチェス・エックという場所にも寄りました。

右がライン河で、左がモーゼル河です。微妙に色が違うのが分かるでしょうか?

ここを後にしてからはひたすらアムスへ向かって運転し、夜8時頃家に帰ってきました。5日間の走行距離は約2000キロ。ちょっと欲張りすぎちゃったかな~、と夫と二人で反省会でした。今度ドライブ旅行をする時は、もうちょっと余裕を持って計画しよう…。

コメント (2)

ドイツ旅行 ~ミュンヘン・ローテンブルク~

2008年12月09日 | 旅行

翌日、ミュンヘンではクロイツカムというバームクーヘンで有名なお店のカフェで朝ごはんにしました。朝の8時からショーケースにはケーキがいろいろ並んでいて嬉しい♪お土産にバームクーヘンやシュトレンも買いました。


Frauen Church, Munich

でも朝ごはんを食べ終わっても、まだお店もどこも開いていなくて行く場所が無い…(笑)。お散歩するには寒すぎるし、教会へ行くことに。最初に行ったのはフラウエン教会という所。天井が高くてステンドグラスが綺麗でした。


St. Peter Church

次に行ったのは聖ペーター教会。11世紀構築のミュンヘン最古の教会だそうです。ゴージャスな内装で、ちょうどパイプオルガンの朝練中?だったようでたくさん聴けたし、暖かくてよかったです。

9時になってから、レジデンツという宮殿内部を見学に行きました。


Residenz

ここはアンティーク・クヴァリウムという宮殿の中で一番古い部分。天井にはフレスコ画が描かれ、ライトアップされているのも綺麗で、ドアを開けて入った途端にため息がもれてしまいました。

宮殿の博物館の隣には宝物館もあり、そちらもキラキラ輝く王冠や装飾品がたくさんで見応えがありそうでした(でも時間が無くてささっと見ただけ…)。


City Hall, Munich

この日はとーってもいいお天気!マリエン広場にある新市庁舎が青空に映えて、からくり時計もよく見えました。前日の夜はこんな感じでした。

ミュンヘンの次は、ローテンブルクへ行きました。城壁に囲まれた、そこだけおとぎの国のような街です。でもここは残念ながら天気がイマイチ…。そしてとーっても寒かったです。


Rothenburg ob der Tauber, Germany

絵本の中のような街並みが続いています。

木組みの建物も可愛いし、この看板達もとっても可愛い~。

ティディベア屋さんの看板はクマの形。

市庁舎前のマルクト広場はクリスマスマーケットになっていました。ここのお店の数は多くないのですが、街自体にクリスマスグッズやおもちゃ専門店がいくつもあっていくら時間があっても足りない程でした。

この街の名物だというシュネーバルという揚げ菓子があちこちに並んでいました。

プレーンなものからチョコかけのものまで色んな種類があります。

パウダーシュガーだけかかっているものを食べてみたら、見た目よりも軽かったです。でも丸くて結構サイズがあるので食べるのも大変。

ここが最も美しいと言われるプレーンラインという場所です。本当に可愛い街でとっても気に入りました。また来る機会があったら、今度はこの街に泊まってみたいです。

コメント

ドイツ旅行 ~1・2日目~

2008年12月07日 | 旅行


Köln, Germany

先週は車でドイツへ旅行に行っていました~。クリスマスの雰囲気をいっぱい味わえて楽しかったです♪

まず1日目はケルンへ寄ってからフランクフルトへ。ケルンへはアムスから2時半ほどで到着する予定が、途中渋滞にあってしまい結局3時間以上かかってしまいました。最初の写真は、やっとケルン近くになり大聖堂が見えてきたところ。


Dom

世界遺産にも指定されドイツ最大の規模を誇るというこの大聖堂、さすがの迫力でした。157mもある塔にも登ったのですが、もー、大変で…。日頃の運動不足がたたって、翌日は筋肉痛に。

その後は、このお店でドイツ最初の食事にしました。

写真付きのメニューを見て選んだのですが、実物の大きさにびっくり。

豪快にナイフが突き刺さってます…。ガイドブックには、ドイツには珍しく料理は軽めだって書いてあったんだけどな~。二人でシェアしてお腹いっぱいになりました。美味しくって満足♪

フランクフルトに着いてからは、ここに住んでいる学生時代の友人に案内してもらいました。


Frankfurt am Main

私のリクエストでキッチン用品のお店へ連れて行ってもらった後は、クリスマスマーケットへ。この木組みの建物がいかにもドイツという感じでいいですよね~。夕食には友人のご主人も来てくれて、可愛い3歳の男の子も一緒に賑やかにドイツ料理を楽しみました。

翌日は、お城を見ながらミュンヘンへ。まずは一路ホーエンツォレルン城を目指します。ちょっと遠くて大変でしたが、やっと遠くに見えてきた所です。天気のせいもあってなんだか魔女でも住んでいそうな雰囲気ですが、山の上にある格好いいお城です。


Hohenzollern Castle

中腹にある駐車場に車を停めてお城まではシャトルバスで行くつもりが、冬の間は週末しか動いていないらしく…。片道20分ほどの結構急な山道を登るはめに。雪が凍っているしなかなか大変でした。

次は、ノイシュヴァンシュタイン城へ。


Neuschwanstein Castle

いつか来てみたいと思っていたお城なので嬉しい。昔、実家にこれの大きなジグソーパズルがあって家族みんなで作ったのを思い出しました。

どちらのお城も城内は撮影不可だったのが残念ですが、城内はもちろんお城からの眺めも良くて満足。

これは、暗くなってきてライトアップされているホーエンシュヴァンガウ城です。ノイシュヴァンシュタイン城を出たところからの眺めです。山と湖の中に囲まれて建つお城、ロマンティックですよね~。

ミュンヘンに到着したのはもう夜だったので、ホテルにチェックインした後はすぐにホフブロイハウスへ。バイエルン宮廷ビール醸造所直営の由緒あるビアホールで、始まりは16世紀だとか。バンド演奏もあってとっても賑やかな所でした。

数千人収容できるという大ホールにお客さんが一杯なのに、サービスはとっても迅速でびっくり。素晴らしい~。

飲みかけでスミマセン…。ビールは1リットルジョッキが基本らしいです。さすがに重くてちょっと飲みにくかったけど、いかにも本場のビアホール~という雰囲気が味わえて嬉しかったです。ミュンヘン名物の白ソーセージや塩気の効いたプレッツェルなどと一緒に楽しみました♪

コメント (2)