お菓子時々パン日記

LAで製菓学校を卒業後、オランダ、日本を経て現在はロンドン在住です。
私の作るお菓子やパン、その他色々の日記です。

マグノリアベーカリーのカップケーキ

2015年08月10日 | お店のお菓子

 

マグノリアベーカリーのカップケーキ。ニューヨークでも行ってみたいと思いつつ、一度も行く機会がなかったんですよね~、ここ。京都高島屋に行った時、ちょうど期間限定で来ていたので買ってみました。選んだのはバニラとチョコとピーナツバター。お砂糖を感じる舌触りのとっても甘いクリームとほろほろな生地。久しぶりに食べたアメリカンなお菓子、期待を全く裏切らず本当に歯にしみるほど?甘かったです♪おいしい(笑)。このクリームの塗り方、ラフにみえるけど、きっと真似しようとすると難しいんでしょうね~。

 

 

黒ごまのリュスティック。皮はパリパリ、

 

 

中はしっとりもちもち。

 

 

何度も挑戦しているバゲット、ぜーんぜん思うように焼けません~。

 

 

美味しいバゲットが家で焼けたら嬉しいんだけどな~。

 

 

夕食用に時々焼くプチパン。家族みんなが好きですぐ無くなるので、作り甲斐があります。

 

 

ロールパンを作るつもりが、成形する時にバタバタしてしまい時間がなくてただ丸めてしまったパン。まぁ味は変わらないし…?

 

 

小嶋ルミさんレシピのヨーグルトムース。本では巨峰が入っていましたが、娘の好きな缶詰のみかんに。ふんわり口どけのよいムースで食べやすかったです。

コメント

水無月

2015年07月06日 | お店のお菓子

 

京都で6月30日の「夏越の祓い」に食べるお菓子、水無月です。ここに住むまでこういう習慣のあることは知りませんでした。小豆には悪魔祓いの意味があり、三角の形は暑気払いの氷を表しているそうです。去年は出町ふたばの水無月を食べましたが、今年は俵屋吉富のもの。奥は黒糖味です。甘さ控えめで上品な味でした。

 

夏越の祓は、この半年間の罪や穢れを払い残りの半年間の無病息災を祈る神事なのだそう。あちこちの神社で、茅の輪くぐりが行われています。ちょうど八坂神社を通った時にあったので、くぐってみました。

 

 

この輪を3回くぐることで、穢れを払い無病息災を祈るそう。小さい子供がいるとなかなか難しいのですが、京都に住んでいる間に、こういう行事にもっと触れていきたいなぁと思いました。

 

 

ごま入りのカンパーニュ。もっとバシッといい焼き色をつけたいところです…。クープも難しい~。サンドイッチやチーズトーストにして食べました。

 

 

チョコチップクッキー。うちでのおやつ用のクッキーはバターを使わないで作ることがほとんどなのですが、久しぶりにバターを使って焼いてみたら、やっぱり美味しい~。サクサクいい香り。菜種油を使うクッキーも素朴で美味しくて好きなんですけどね。

コメント (2)

エスコヤマ

2014年07月30日 | お店のお菓子

 

前回の更新から二ヶ月もたってしまいました…。
運悪く、ちょうど夫が長期出張にでかけた日に私のパソコンが動かなくなってしまい、先日、夫が帰ってきて直してくれるまで、私にはどうにも出来なかったのです…。

 

という訳で、1枚めの写真はもう5月のことなのですが、念願のエスコヤマに行った時に買った小山ロールです。
平日に行ったのに、かなりの混雑でびっくりでした。絶対食べたかった小山ロールやケーキは予約してあったので、並ぶことはなかったのですが。
カフェは1時間待ち位だったかな?まずそこで名前を告げておいて(順番がきたら電話で知らせてくれます)、その間、敷地内にあるパンのお店やチョコレートのお店をのぞいたり、ソフトクリームを食べたりしていたらあっという間でした。

 

 

もう夕方近かったせいか、カフェメニューは品切れが多く…(涙)。これはスフレチーズにラムレーズンソースがかかったものだったかな?一緒に頼んだアイスミルクティーがとても美味しくて、そちらの方が印象的でした。

 

 

夫が頼んだミートパイ。オーダーが入ってから焼き上げるためか、40分もかかるとのことなので、その間に私は予約してあったケーキ達を受け取りに行ってきました。そのケーキをカフェで食べることも出来るそうなので、もう夕食代わりに食べちゃうことに。

 

 

苺のプディングタルトです。シェフのレシピ本を見て自分で作ってみても美味しかったので、いつか本物を食べてみたいと思っていたのです。やっぱり美味しい~♪

 

 

こちらは、マジックという名前のケーキで、TVチャンピオンでジェラール・ミュロ氏に絶賛されたそうです。レシピ本にも載ってはいたのですが、パーツが多すぎて作る気力が出なかったもの。やっと食べられて満足。

 

この日はもうお腹いっぱいで夕食はパスしたのですが、でも小山ロールはやっぱりその日のうちに食べておかないと~、と寝る前に一切れ食べちゃいました(笑)。
1枚めの写真は、翌日撮ったものです。

 

 

上記の他にも食べたいケーキはたーっくさんあったのですが、賞味期限も短いしそんなに買い込む訳にもいかず…。あとは焼き菓子をいくつか買ってきました。この春苺の朝焼きパイもそのひとつ。パリパリしたパイ皮が香ばしく、苺の味が濃くて美味しかったです。娘も気に入ってよく食べていました。賞味期限3日だったので、3日間幸せなおやつタイムを過ごせました。

 

ずっと行ってみたかったエスコヤマ。実際に行ってみて楽しくて美味しくて大満足だったのですが、平日であの混み具合だとなかなかまた行こうという気になれないかも…。それほど近い訳でもないし。でも、自転車でふらっと行ける距離にあのお店があったら幸せだろうな~、と思いました。

 

コメント (2)

ジャック・ジュナンなど

2013年12月11日 | お店のお菓子

 

パリで食べた甘いもの達です。

 

1枚めはジャック・ジュナンのミルフィーユ。前回行った時に、ミルフィーユとパリブレスト、どちらを食べようか迷った末にミルフィーユにしたので、今回はパリブレストを食べよう!と思って行ったんですけど…。

最近は、サロン用やテイクアウト用にはケーキをあまり作っていないんだそうです。確かに、前回はショーケースにケーキが何種類か並んでいたのに、今回は全く見当たらず…。もともとチョコレート屋さんだからなのかなぁ。今出せるのは、ミルフィーユだけって言われちゃいました。もちろんミルフィーユも美味しいからいいんですけど、パリブレストが食べられなくて残念~。レモンタルトも食べてみたかったのになぁ。どちらも、事前に注文しておけばテイクアウトは出来るとのことですが、大きいサイズだけなんだそうです。パリでホールケーキを買う機会なんてないだろうし、もう食べられないのかな…。

 

 

おまけについてきたパート・ド・フリュイとチョコレート。あと、コーヒーがとっても美味しかったです。写真は無いのですが、お土産にちょこっと買ってみたキャラメルも、口の中でとろける幸せな味でした。

 

 

ヴォージュ広場前にあるカレットで食べた、パリカレット。パリ・ブレストのカレットバージョンなのかなぁ。パリ・ブレスト欲が少し満たされました(笑)。ここ、お店の人もみんな感じよく娘にも優しくしてくれて、居心地よかったです。もう少し暖かい時期ならテラス席が気持ちよさそうだったな~。

 

 

ギャラリー・ヴィヴィエンヌのア・プリオリ・テで食べたスコーン。以前食べた時に有塩バターとジャムの組み合わせが気にいったので、今回もクロテッドクリームではなくバターをお願いしました。娘用のミルクをサービスしてくれて、ここも居心地よく暖かく寛げました。
今回のパリ滞在はとにかく寒かったので、外でランチしたりテラスでお茶したり出来ないのが残念でした。公園や芝生でピクニック出来ると、娘連れの今はとても助かるんですけどね~。

 

 

マレにあるMeertというお店のワッフル。フランス北部のリールに本店があるそうです。しっとりもっちりした生地の中には濃厚なバタークリームがサンドされていました。バニラビーンズたっぷりでお砂糖じゃりじゃりで甘~くて美味しい♪基本らしいバニラクリームにしたけれど、スペキュロスとかピスタチオとかラムレーズンとか、美味しそうなフレーバーが色々ありました。

 

 

クラシカルで素敵な雰囲気のお店で、ワッフル以外にも美味しそうなお菓子がたくさん並んでいました。また行きたいな。

 

 

ベルティヨンのマロンパフェを食べて、もう栗のお菓子はいいや…と思っていたのに、スーパーの冷凍庫で見かけてしまい、つい買ってしまったアンジェリーナのモンブランアイス。だって、こんなの見つけたら買っちゃいますよねぇ?濃厚なマロンアイスの中に、小さいメレンゲとマロングラッセが散らばっていて美味しかったです。日本でも買えたらいいのにな~。

コメント (2)

マロンパフェなど

2013年11月19日 | お店のお菓子

 

今回のアムス・パリ行きが決まった時に、秋だともう寒いだろうし日も短いし夏の方がよかったなぁ…と思ったのですが、でも秋ならこれが食べられる!と楽しみだった、ベルティヨンのマロンパフェ(本当の名前は違います)。
こんもりと絞られたクリームの下には、アイスクリームとマロングラッセがたっぷり隠れています。もう今シーズンは栗のお菓子を食べなくてもいいです、という位に大満足。というか、クリームが大量すぎて最後の方はちょっと大変でした…。早く娘と半分こして食べられるようになるといいんですけど。

そうそう、娘用にオーダーした牛乳が美味しくてびっくりでした。アイスクリーム屋さんだから、やっぱり乳製品にはこだわって仕入れているんでしょうね~。

 

 

ピエール・エルメのケーキは日本でも食べられるんだから、今回はパンだけ買おうと思ってお店に行ったんですけど…

 

 

ずらりと並んだイスパハン達に目を奪われて、ついついこれも買ってしまいました…。シュー・イスパハン。他のケーキ達もピカピカで美味しそうだったな~。

 

 

前回も買ったクロワッサンのイスパハン、また買っちゃいました。

 

 

それからクグロフ。オレンジ風味でレーズンが入っていて美味しかったです。でも、これもとっても美味しいんですけど、以前買ったクグロフの方が好きでした~。そっちはもう少し小さくて、もっとバターがじゅわっと溢れそうな感じでとっても好みのタイプだったのです。またあれが食べたいなぁ。

 

 

あまり写真が無いのですが街はもうかなりクリスマスの雰囲気で、ショーウィンドウを見て歩くのも楽しいです。

 

 

コンコルド広場から凱旋門に向かうシャンゼリゼ沿いにずらりとクリスマスマーケットが出来ていました。わーい、嬉しい!と思ったのも束の間、全然クリスマス関係のお店がありません…。少しはあったと思うのですが、ほとんどは普通の雑貨類や食べ物屋さん。もう少しクリスマスっぽくってもいいのいなぁ。まだ時期が早いからとか?でもグリューワインを久しぶりに飲めて懐かしかったです。

 

 

プランタンの一階にある、カフェ・プーシキン。ゴージャズなデザインのケーキやパンが並んでいました。今回の滞在中、食べる機会があるかなぁ…。

コメント (2)

大阪土産

2012年04月16日 | お店のお菓子

 

大阪へ行っていた夫のお土産、けし餅です。柔らかいお餅の中にはこしあんが入っていて、びっしりまぶされているけしがプチプチ香ばしい。数日後にちょっと固くなったのを焼いて食べるのも美味しかったです。

 

 

こちらも大阪土産、デリチュースのチーズケーキ。クリームチーズではなくてブリーを使っているとのことで、香りが全然違いました。ワインとあわせても良さそう。美味しかったけど、私は夫が作ってくれた正統派ベイクドチーズケーキの方が好きかな~。

 

 

週末、公園で綺麗に咲いていた河津桜。ソメイヨシノは盛りを過ぎていましたが、こちらは今が満開です。こぶりな花でピンクがちょっと濃くて可愛らしい桜でした。

コメント

すやの栗きんとん

2011年11月10日 | お店のお菓子

 

名古屋駅にある高島屋の地下で買えるのです~。すやの栗きんとん。栗そのもの、という風味と甘味が幸せな味♪

 

 

先日、下呂温泉に行く途中で中津川を通ったので、その時は違うお店の栗きんとんを食べましたが、それも美味しかった。他にも2つほど違うお店の物も食べましたが、同じように見えて味が違うものですねぇ。中津川のお店と、このすやが明らかに他の2つより美味しかったです。

 

 

今月もお花のレッスンに行ってきました。

 

 

クリスマスも近いということで、松ぼっくりもいくつか使ったアレンジでした。もうそんな時期なんですねぇ。お花屋さんの店先にもポインセチアがたくさん置いてありました。

コメント

焼き菓子ルルー

2011年11月09日 | お店のお菓子

 

名古屋で美味しいお菓子屋さんはどこなのかな~と検索していて、気になったのが「焼き菓子ルルー」というお店。ずっと行きたいと思っていたのですが、すごく人気で開店前に行列しないと買えないらしいと聞いたので、涼しくなった最近になってようやく行ってきました。

 

1枚目はブルーベリーとカシスのサワークラフティ。タルト生地がしっかり焼けているのが好きです。

 

 

これはかぼちゃとレンズ豆とソーセージのキッシュ。アパレイユがふるふるで美味しかった。私もこの位高さのあるタルト型欲しいな~。

 

 

焼き菓子色々。どれも美味しかったけど、この中では写真手前真ん中の塩ガレットというのが1番好きでした。かなり歯応えがあって、バターの香りぷんぷん。塩がしっかり効いています。

 

 

今回買ったお菓子の中で、1番好きだったのはこの紅茶のスコーン。ザクザク香ばしくて、何も付けずに食べてすごく美味しい。買った時はまだ温かかったです。こんなに美味しいならもっと買えばよかった~。

 

こんなお店が近所にあって、行列せずに買えたら幸せでしょうね~(実際は近所じゃないし開店前に行列要なので、もう行く機会も無いかも…)。

コメント (2)

ジャック・ジュナンのミルフィーユ

2011年08月31日 | お店のお菓子

 

あっという間に8月も終わりですね~。この暑さも早く終わってくれると嬉しいのですが…。

 

なんだかもう随分前のことになってしまいましたが、パリ日記の続きです。忘れないうちに続けて全部アップしちゃいたいと思います。

 

1枚目の写真は、ジャック・ジュナンのサロン・ド・テで食べたミルフィーユ。パリブレストも食べたくてどっちにしようか散々迷ったのですが、結局こちらにしました。後から隣のテーブルに来たカップルがミルフィーユとパリブレストを半分こしていて、うらやましかったです~(笑)。

 

 

この階段の上に工房があり、オーダーしてからそこで組み立てた出来立てのミルフィーユを持って来てくれます。こんなサクサクハラリと香ばしいミルフィーユは初めてでした~。クリームが数種類から選べて、たしかキャラメルにしたんだったかな?おまけにチョコレートとパート・ド・フリュイがついてきて、これらも美味しかったです(1枚目写真の奥にちょっと写ってます)。

コメント (4)

ローズベーカリー

2011年07月15日 | お店のお菓子

 

今回のパリ滞在中、平日の昼間は基本的に私一人だったので、ついついランチの代わりにケーキを食べる、というパターンになりがちに。でも2週間ずっとそれではさすがに体に悪いかも…と思い、ヘルシーなランチが食べられるお店へ行ってみました。

 

ローズベーカリーで選んだのは、野菜たっぷりのキッシュとサラダ2種のセット。キッシュの生地が香ばしくて美味しかったです。最初に美味しいバターが添えられたパンも出てきたし、サラダも写真で見るよりボリュームがあってお腹いっぱいになりました。これで終わりにしておけばよかったのに、帰りがけにどうしても気になるキャロットケーキを買ってしまい、ヘルシーランチあんまり意味なし…。

 

 

キャロットケーキって美味しいですよね。この形も珍しくて可愛いです。そしてこの厚いフロスティング!やっぱりこれが無いとキャロットケーキを食べた気がしません~。

 

 

こんな風に紙コップを逆にしたような容器に入れてくれました。

コメント (9)

クロワッサン・イスパハン

2011年07月09日 | お店のお菓子

 

ピエール・エルメのクロワッサン・イスパハン。これ、とーっても美味しかったです。以前一度買ったことがあるのですが食べるのが翌日になってしまい残念な思いをしたので、今回は買ってすぐに食べたみたら、やっぱり全然違います。結構大きめなので半分残して翌日の朝食に、なんて思っていたのですが、あまりの美味しさに結局ぺろり。

後ろのほうに写っているのは、ブリオッシュ・サティネ。中にパッションフルーツとオレンジのクリームが入っています。普通に美味しい。本当は前に食べて気に入ったクグロフが欲しかったのですが、無かったのです。このブリオッシュよりもクロワッサンをもう一個買えばよかった~。

 

 

大好きなピスタチオとグリオットのタルトも。エルメは日本にもあるし…と思いつつ、パリに来ると毎回行ってしまうのですが、やっぱり美味しくて大満足でした。

 

 

エルメのお店から歩いて行ける、リュクサンブール公園。池に舟がいくつも浮かんでいるので、リモコンで動かしているのかと思ったら違いました。

 

 

こんな風に、岸から棒でつっついて動かしているのです。池の真ん中辺に舟が流れていっても、風でそのうちなんとな~くどこかの岸に近づいてくるので大丈夫みたい。

 

 

公園の木立の中の噴水がとっても涼しげだったのでパチリ。

コメント (2)

野いちごのパフェ

2011年07月04日 | お店のお菓子

 

すっかり更新が滞ってしまってすみません…。

もうパリから名古屋に戻って一ヶ月以上たちました。9年ぶりの、蒸し暑い日本の夏にぐったりしている日々です~。まだ7月になったばっかりなのに、この先どうなっちゃうんでしょうね。美味しいかき氷を食べに行きたいな~。

 

この写真はベルティヨンで食べた、たしか「フレーズ・デ・ボア・メルバ」という名前のパフェ。野いちごのソルベとバニラアイスの上に、山のようなホイップクリームが絞られ、そこに野いちごとピスタチオ、アーモンドチュイルが添えられています。これ、一度食べてみたかったんですよね~。ふふ。目の前に来たパフェを写真に撮っていたら、よっぽど嬉しそうに見えたのか(?)、向かいにいた人がわざわざ私の席までやって来て、パフェと一緒に私の写真を撮ってくれました(笑)。

ホイップクリームの量がものすごいけど軽めだったし、これをランチ代わりにしたのでお腹は空いていたし、ぺろりと食べられるかと思ったのですが、ちょっと最後の方がキツかったです。美味しいんですけど。でも、秋になるとこのパフェのマロンバージョンがあるらしいので、それは是非とも食べてみたい…。半分こしてくれる人と一緒に、いつか行ってみたいです。

 

まだパリで撮った写真がたくさんあるので、しばらくパリ旅行記にお付き合い下さいませ~。

コメント (10)

ジャン=シャルル・ロシュー

2011年05月25日 | お店のお菓子

 

蚤の市のあと向かったのは、ジャン=シャルル・ロシュー。このお店の、土曜限定発売のフレッシュフルーツ入りの板チョコを食べてみたかったのです。数量限定ということで、まだあるかな~と心配だったのですが、お昼くらいに行ったらまだ数枚ありました。

 

 

前日にシェフがマルシェで選んだ季節のフルーツをチョコに閉じ込めるということで、いちごだったら嬉しいな~とか、バナナだったら超高級チョコバナナだな~とか考えながら行ったら、この日はラズベリー。

 

 

本当にフレッシュなままのジューシーなラズベリーが入っていて、かじると果汁がほとばしります。美味しかった。今度パリに来ることがあったら、また土曜日にこれを買いに行きたいです。ぶどうとかさくらんぼとかパイナップルとかみかんとか、色々あるらしいので楽しみ。

コメント (6)

パリで1番のいちごタルト

2011年05月16日 | お店のお菓子

 

ジェラール・ミュロのサイトを見たら、パリで1番美味しいいちごタルトに選ばれた、と書いてあったので、早速食べてみました♪
パイ生地の台に軽~いクリーム、ジューシーで甘酸っぱいいちごにナパージュというシンプルなタルト。

 

 

他にも目移りしつつ、このタルトだけ買ったら、手早く三角に包んでくれました。これ、セロテープで一箇所とめてあるだけなんです。上手ですねぇ。

 

 

通りかかった中東系のお菓子屋さん。

 

 

艷めくシロップのしみこみ具合が迫力です。しかも大きくて、買ってもきっと食べきれないので、ここは見るだけ。

 

 

サン・シュルピス教会。初めて中に入ってみました。

 

 

ちょうどパイプオルガンの演奏もしていて、荘厳な雰囲気の素敵な教会でした。そういえば、ローズラインも見てくればよかったです…。忘れてました。

 

 

ラデュレのウィンドーは初夏らしい色合い。

 

 

このキャンドル達、可愛いですね~。

コメント (6)

デン・ハーグでハイティー

2011年05月05日 | お店のお菓子


High Tea at Den Haag

 

ハーグの街でハイティー。行きたいお店があったのですが、予約しようと思ったらどうやら去年閉店してしまったらしく…。サイトを見て良さそうだったカフェに行ってみることに。

 

可愛らしい雰囲気の店内で、お客さんは女性ばっかり。好きなタイプのスコーンでよかったです。

 

 

紅茶は4種類。自分で好きな茶葉をお茶パックに入れて作ります。お湯もどんどんくれるので、色んな種類がたっぷり飲めるのが嬉しい。私は一番右のハーブティが好きでした。

 

 

アムスにいくつもある跳ね橋でも、何故か有名なマヘレの跳ね橋。

 

 

ライトアップされているのをちゃんと見たのは初めてでした。

コメント (4)