お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

痛いところ?

2007-06-28 10:12:58 | Weblog
 ミズノのアイスバッグ(手のひらサイズの小さなものです)

圧痛点と「炎症での痛み」とは、しっかりと区別しないといけません。
痛いからここへ、というのは多くの場合危険です。 皮膚表面だけで
痛みがあることも多いからです。 また特に「強い痛み」は炎症を伴っ
ていることが多いので要注意! 炎症が無いか、必ず患部を実際に
確認します。

はれぼったい、熱を持っている、など炎症を感じたら、アイスバッグ
(氷嚢ひょうのう)などでまず冷やすことが大事。 炎症部にお灸を
すえてしまうと、もっと痛みがひどくなるときがあります。(私も何度
か失敗しました...)

間接部の痛みは、冷やすことで軽快することが多く、スポーツ・リハ
ビリではアイスバッグは必須用品となっています。 20 - 30分冷や
して痛みが引くのなら、炎症です。

炎症の無い間接部にお灸をすえるときも、痛んでいるところはなる
べく避け、その周辺のツボにすえると、痛んでいたところが軽快する
ことが多いものです。
コメント   この記事についてブログを書く
« ツボと圧痛点? | トップ | 忙しいとき? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事