お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

導くままに?

2010-02-27 09:51:06 | Weblog
このずれた所が落ち着いてくれたた後、
中[月完]より少し上、上[月完](じょ
うかん)の辺りに、圧痛が現れました。

中[月完]と上[月完]、両方に3壮ず
つ、3-4日続けると、ずいぶんと胃の
具合は落ち着きました。

それでも毎日パソコンにかじりついてい
るのですから、まだまだしばらくは気を
抜かずに、お灸を続けようと思います。

今回、大きくツボがずれたことで、やはり
ツボの基準位置に、あまりこだわる必要
は無い。 圧痛の導くままに、お灸して
いくのが良いのではないか、と感じます。
これも、これから研究ですが。
コメント

ずれて?

2010-02-26 09:25:57 | Weblog
パソコン作業で目が疲れ、その疲れが
たまりにたまって、とうとう胃の調子が
おかしくなりました。 重苦しくて、なん
だか引っ張られるようにも感じます。

もちろん、足の三里、中[月完](ちゅう
かん)へのお灸を始めたのですが、どう
もいつもと違うようです。

中[月完]は正中線、身体の真ん中に
あるんですが、どうも右に(右手側に)
ずれています。 一寸くらいずれている
ようです。

そのずれたところが中心になり、そこか
ら上下左右に1-2寸のところに圧痛が
あります。 ここに何日か、お灸を続け
ると、ずいぶん軽快してくれました。
コメント

画面?

2010-02-25 09:11:39 | Weblog
受験勉強の追い込みに、パソコンでま
とめをしていますが、どうしてこうパソコ
ンというのは、疲れるのでしょう...

私など30年くらい前からパソコンを使
い、会社で使うプログラムの開発やパソ
コン管理も、プロとして請け負ってきたん
ですが、それでも、疲れますねぇ。

画面に向かい合っている姿勢のせいな
のか、画面自体の特性なのか。 不思
議なことに、同じ文書をプリンタで印刷
して読むのと、画面で読むのとでは、疲
れが、まったく違います。

昔のブラウン管ならいざ知らず、今の液
晶画面と比べても、紙の方が、遙かに
楽です。 紙がすたれない。 これも原
因のひとつかも知れませんね。
コメント

住みたい?

2010-02-24 08:56:59 | Weblog
保護観察は、刑期を残して仮釈放され
た受刑者を管理する制度です。 はっき
り言えば「監視している」と言うことで、こ
れは、実際には、まだ受刑中だから許さ
れることなのです。

再び犯罪を犯す、再犯の可能性が高
いということは分かっていても、刑罰が
終了しているのに、自由な人間を監視
するというのは、人権侵害そのものです。

それが許されるのなら、警察が怪しいと
思うだけで、自由に個人の家に踏み込
めることも許されてしまいます。 実際、
そういうことが許されている国も、ごく身
近にあります。

犯罪は困る、だからと言って、同意も無
しに監視や管理が許されるような社会。
そりゃ、社会全体が刑務所のようなもの
でしょう。 そんな社会に、皆さんは住み
たいでしょうか?
コメント

保護観察?

2010-02-23 09:06:06 | Weblog
仮釈放というのは、本来の刑期が残っ
ているということですから、保護観察とい
う、保護司という管理者がつくことになっ
ています。 管理下において社会復帰
を目指す、ということです。

一方、満期出所というのは、懲役12年
丸ごと刑務所で過ごし、出所するという
ことで、刑罰はすべて完結し、社会に対
して責任を果たしたので、出所すれば
完全に自由、ということになります。

ただ本当は、ここからが問題です。 刑
務所で労働し、報酬を得ても雀の涙。
前科者として差別され、就職もままなら
ないのに、手持ちのお金すら、ごく僅か。
犯罪に向かわない方が、おかしい。

この現状に、東京の大学の先生の、満
期出所者にも「保護観察をつけるべき」
とのコメントが新聞にありました。 これ
は違います。 いくら何でも間違いです。
コメント

刑法?

2010-02-22 09:13:01 | Weblog
私の目指す資格試験では、僅か数問
ですが、刑法の問題も出ます。 高々
数問に受験勉強もつらいものですが、
それを落とせば、他の科目に影響しま
す。 これが、つらい...

勉強をしていると、自然と刑事事件の
報道に目が行くものですが、昨日の新
聞を読んで、ムッとしました。 受刑と
いうことについて、です。

懲役12年といえば、12年間刑務所で
労働をさせられる、ということです。 禁
錮というのは、自分で望まない限り、労
働させられることはありません。 ただ
閉じこめられる、ということになります。

この刑罰については特例があり、刑期
の1/3を過ぎると、恐らく再犯しないだ
ろうと思われれば、仮釈放、刑務所から
出ることができるのです。 無期懲役で
も10年過ぎると、適用されることがあり、
これは刑法に書いてあります。
コメント

縁と運?

2010-02-20 09:49:16 | Weblog
60年も生きていますと、人生は縁と運
だということが、よく分かります。 チャン
スと言っても良いでしょう。 ただ、それ
をどうしたら生かせるのか、それです。

藤田まことさんが亡くなられ、寂しい限り
です。 お笑い番組で人気者になられ
た後、不遇の時代があったようですが、
また出てこられたとき、飛躍的に演技力
が向上されたのに驚きました。

ずいぶん勉強や努力をされたのでしょう。
勉強や努力もせず、ただまた脚光を浴
びることだけ考えていては、何も始まる
ことは無いのです。

資格試験の勉強も、お灸も、杖道も、
ハーモニカも。 明日は、もう少し上達
していることを願って、毎日続けるより
しかたが無い。 そう思って、今日もや
って行きましょう。
コメント

芽(め)?

2010-02-19 09:12:19 | Weblog
高校生の時、歴史に興味が無くて、成
績もさっぱりでした。 授業時間前に、
何気なくペラペラ教科書をめくって、ボン
ヤリしていたら、頭の中でポカッとひらめ
くものがありました。

歴史で起こったことは、その前に必ず原
因がある。 突然起こったように見えて、
実はその原因があり、結果がある。 
原因と結果が、数珠(じゅず)つなぎに
なったのが歴史だ... 

あ、つながってるんだ、と気づくと、突然
歴史が面白くなりました。 しばらくして
学年試験があり、教室に歴史の教師
が妙な顔をして現れました。

「今度の試験は、このクラスの人が一番
だったね...」。 そりゃ信じられないで
しょう、落ちこぼれだったのに。 いつ芽
が出るか分からない。 それが人間とい
うものです。
コメント

入学試験?

2010-02-18 09:50:44 | Weblog
入学試験の季節ですね。 私も何度
か経験し、今は資格試験に向けて頑
張っているんですが、高校・大学の入
学試験については、今のままでよいの
か、疑問に思っています。

今は学校を選ばなければ、ほぼ全員が
入れるような時代だと聞きます。 それ
なら入学試験などやめ、抽選にしたら
どうかと思うのです。

合格する一番下の人と、落第する一
番上の人とは、どう違うのか... 教
育レベルを保つためとも説明されますが、
どちらにしても、受ける気の無いヤツは
講義にも出てこないものです。

この実際の世の中では、頭の良いのも、
ま、そうでないのも、ともに生活している
のに、営利企業でもない学校で、どう
して同じものばかり、集めようとするので
しょう...

コメント

やっと熟睡?

2010-02-17 09:30:19 | Weblog
ダラダラでは無いものの、左の鼻は詰ま
った状態ですから、寝入ったかと思うと、
イビキをかきだし、息苦しくなって目覚め
の繰り返し...

昼近くまで起きられない様子。 昼過
ぎに大椎、手と足の三里、三陰交のお
灸をしました。 特に詰まりが強い左の
足三里には、七壮以上しました。

夜寝る前に、再度、大椎、手と足の三
里、三陰交のお灸を三壮ずつしました。
これで左側の鼻の詰まりも、ほとんど感
じなくなったようです。

その夜は、ほぼ熟睡。 実は私も、女
房の息苦しいイビキに、同じように寝付
かれず... 私にも熟睡が戻ってきま
した。
コメント